寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

女子高生のパンツを見るのに必死すぎ

2018/05/24 00:00


何の電車の何線とかはこの際伏せておこう。
俺が電車に乗ってボックス席に座ったときの話である。
(2対2で座るアレね。)俺は電車を使っての一人旅に出ていた。
2時間近くは座りっぱなしかな。



すみません、と声をかけられたので振り向くと、ちょっとふっくらとした、可愛げのある女子高生らしき顔。
「ここの席いいですか?」と聞いてきたので足を引いて向かいを譲る。
大きな荷物と小さな荷物を持っている。
どうやら目的は俺と同じらしい。
なんで制服で?と思ったけど、まあ色々あるんだろう。
実のところ、こんな会話にもならない話でも若い女の子に声をかけられたのは何年かぶりで、ちょっとドキドキしていた。
情けない。

彼女は俺の向かいの席に荷物を置き、俺の対角線上の席に座った。
斜め向かいって言ったほうがいいか。
30分ほど経ち、ふと斜めを見ると、なんと!足を組んで寝ているではないか!こ…これは…思わず生唾を飲んだ。
こんな女子高生の太ももなんて、エロ画像でしか見たことない………とりあえず周りを見回してみた。
この子が乗ってから客も減ったのか、横のボックス席に誰もいないし、立ってる人も見ない。
つまり、大きな音でも立てない限り、ここで何をしてもバレない…。
ここで俺の思考は一つ先の領域に進む。

どうしたらパンツを見られるだろう。
すぐに浮かんだ案は、手鏡であった。
手を潜り込ませ、角度を変えて観察する。
おお!白いふとももが映し出されているではないか!しかし大分物足りない。
もっとシッカリガッツリと見たい!次なる案、それはこの子の向かいの席に頭を置いて横たわり、視線を太ももに合わせること!正直身も蓋もない。
しかし手鏡の時点で起きたら言い訳できないことを考えると、もう後に引けない思いだったのだ。
バカである。

うおおおお!見える!太ももが!見える!絹のようにキメ細かく、初雪のように白く、……もう例える言葉のないほど神がかり的な比率の太さの!太もも!こうなるともう前に進むしかない。
見たい、影になって見えなくなっている、内モモと内モモの間にある、未踏の地を…。
昔から俺は、勉強、スポーツ、恋愛、趣味、果ては遊びにさえも後ろ向きで、バイト先のオッサンからなじられた「冒険心のない若者」という言葉にも自嘲しながら無視するほどには自覚があったが、今の俺は違う。
俺は…冒険者だ。

ここでふと、ペンライトの存在に気づく、内モモと内モモの間に、光を照射する。
が…駄目っ!ムチムチにたわわに実ったモモ肉が、未踏の地への扉を塞いでいる。
せっかく光源を手に入れ、暗闇の洞窟を突破したのに…最後!これだけ、この扉さえ開けば、辿り着くんだ…未開の地に…!その為には、起こさずに足を組むのを止めさせる必要がある。
俺も足を組んで考える。

何があったら、組むのを解除するだろうか。
こういう場合は?こんな風にしたら?考える、考える、考える。
まるで俺の人生をすべて振り返り、一つの扉の暗号を解いているかのような、そんな気持ちになる。
導き出した答えは…至極単純、乗せてる方の足に足を軽くぶつけることだった。
俺だったら、足を組んで電車に乗っているとき、乗せた足の足首が誰かに足に当たるとすぐさま組むのをやめたことを思ってだ。

彼女もそうであるに違いない。
いや、そうあって欲しかったと言った方が正しいか。
無論、強く当てて起きてしまったらそこでお終いだ。
それどころか足を当てるだけで起きる可能性がある。
これは、賭けだ。

そっと、足を彼女の足首に近付ける。
トンッ「うぅ?ん」彼女の足が動いた!どうやら解除するらしい!しかしまだ安心はできない。
足を逆に組み替える、その可能性もある、いやその方が可能性として大きいくらいかもしれない。
数秒様子を見たが、どうやら組み替えないらしい!すぐさま横になる。
しかし…くそ!足を閉じている!開け!開けぇ!昨今の女子高生らしく股を緩ませてくれたら、それでいいんだ!頼む!神様!そうだ!ペン!ペンライトなら閉じててもひょっとしたら見えるかも!俺は必死になってペンライトを探す!さっきまで持ってたのに!落としてしまったのか!?そんな時にギィィ…そんな音が聴こえるハズもない。

しかし、俺は確かに聴いた。
扉が、開く音を。
そこには、だらしなく足を開いた女子高生の姿があった。
ここまで死力を尽くした俺への神様の、あるいはこの子からの贈り物?足を組むような足癖の悪い人間がだらしなく足を開くのなんて当然という理屈?あるいは既に気づいてて、これは俺をひっ捕らえる為の策?もう、そんなことはどうでもよかったしどれでもよかった。
半ば反射的に横になる。
見えた。

紺のスカートと影が作りだす黒い世界の中で、光り輝いてすら見える純白の世界を。
材質は綿…だろうか。
さしずめ3枚980円の安物といったところか。
およそ彼氏に見せる下着にも思えない、使い捨てのような代物。
しかし逆に、そのリアリティは俺を興奮させた。
この景色を、いったい何人が見ることができる?この子がアバズレビッチでもなけりゃあ、彼氏一人くらいのもんだろう。

俺は、そういう景色を見ているんだ。
富士山の頂上から日の出を見るより圧倒的に感動的で快感だ。
ふと見ると、クロッチ部分(デリケートゾーンのことね)の部分が、微妙に色が違う、そんな気がする。
分からない。
もっと、もっと近づかないと判別ができない、しかしこれ以上は…女子高生の顔を見る。
ぐっすり寝ているように見える。
行くべき…なのか…?俺はもう充分にお宝を得ることに成功した、と言っていい。
このまま深入りしなければ、この景色を永遠に記憶のメモリーに素晴らしい思い出として残して、普通の生活に戻ることができる。

だが、今回失敗したら………いや、違う。
「失敗したら」なんてない。
今回の未踏の地の発見は、失敗と隣り合わせじゃなかった試みなんてない。
そしてその度、成功してきた。
そして今回、まだチャンスがある。
開いた脚は、俺の顔一つ分忍びこませるスペースがある。
これをチャンスと言わずして何と言うか。
俺の表情から迷いは消えた。

失敗なんて恐れはしない。
鼻息でさえ気づかれる距離感だ。
自分の人生の中でも最も深く、息を吸い込んだと思う。
そして、太ももに顔が触れないよう、顔を近づける。
もう、彼女の細かな仕草で起きるのを予測して逃げる、なんて一手も使えない。
何かの間違いで起きたり、足を動かすだけで俺は破滅する。
俺はギリギリまで近づけて、刮目する。

オマ○コに沿った形で、分泌液が染みて、渇いて出来た薄黄色が眼に入った。
俺は、俺はとうとう、とうとう辿り着いたんだ。
未踏の純白の新大陸にそびえ立つ、黄金郷(エルドラド)に……………ドピュッ臭いをまき散らすわけにもいかないので、俺は次の駅で逃げるように降りた。
幸い直ぐに着いてくれた。
見上げた青空は、行きの時に見上げた青空より、遥かに澄んでいて、晴れやかで、綺麗に見えた。
この世の万物の色彩が全て、鮮やかになったように見えた。
この達成感は、俺を人間として一歩、前進させてくれたといえる。














  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【人妻エチ体験】妻が元彼と・・・
2015/12/28 03:36
2015/12/28 03:36
【人妻エッチ体験】妻が元彼と・・・ 僕28歳は結婚しているのですが、僕の容姿とはバランスが取れないような自慢の嫁25歳が居ます。 出合いは職場ですが、社内では僕がド変態と言う事を知っているのは極わずかで、仕事面だけ見れば、出世もしてますし、収入もあるので、顔がブサイクでも結婚の対象になっていたのだと思います。 自慢では無いのですが、口は達者な方ですので、何とか結婚に漕ぎ着けた!と言う所です。 妻は800人以上いる社員の中でも、トップクラスに可愛かったので、結婚が決まった時は変態仲間から「ハメ撮りしたら売ってくれ」とか「使用済みのパンツやパンストをくれ!」とか散々言われました。 で…
H体験談。。俺とセフレのセックスを元セフレに見られてたことが何回もあった
2016/01/14 16:31
2016/01/14 16:31
俺とセフレのセックスを、
元セフレに見られてたことが何回もあった。

女なのに「女が感じる顔を見るのが好き」と言ってたな。

高校の時から好意を持たれてた後輩の女の子を、
大学3年の時に居酒屋で偶然再開してから5年ほどセフレにしてたんだ。

その間にセフレも就職して彼氏ができて来年結婚まで話が進んだ。
こっちも彼女が出来たけど処女で、結婚するまでセックスしないと言われてた。

彼女は家もうるさくて泊まれないから、
性欲発散はセフレか、サークル繋がりで処理してた。

セフレには下着を着けないで来させたり、セフレの会社のビル(大会社だ)
の機械室とか非常階段や会議室でセックスしたこともあ…
初体験した一週間後に彼の口に放尿した
2017/07/09 20:49
2017/07/09 20:49
彼と結ばれてから一週間が過ぎました。 大袈裟に言えば『処女喪失』から一週間です。 処女から卒業して数日間は性器の痛みがひどくて辛かったです。 歩く時には両足の間を少し広げて歩いていました。 性器に彼の分身が刺さったような気分でした。 ぎこちない歩行でした。 彼が進学の為に東京へ行くのが判っています。 彼が地元に居る間に、二人の時間を作りたいとも思っていました。 彼から電話がありました。 今から逢いたいとの事でした。 二人で待ち合わせの場所からバスで、ホテルの近くの停留所まで行きました。 停留所からホテルのフロントまでは500メートル位だったと思います。 手を繋ぎ、平日午…
★刺激が凄かったカップル喫茶の初体験
2016/01/21 14:56
2016/01/21 14:56
 わたしは京都に住む40歳と32歳の夫婦です。子供もようやく手を離れ、妻と最近はよく食事や散歩へとよく出歩きます。今までは妻も私もSEXには淡白な方だと思ってました。現に月に2~3回くらいがせきのやまでした。

 先週の日曜日、大阪の日本橋と言うところに妻とテレビを買いに行った時の話です。地下鉄のホームで電車のスポーツ新聞を見ていたら、いろいろHな記事がズラリ並んでいました。
 妻と人目を気にしながら読んでいたら、カップル喫茶の欄があり妻がこれなあにと私に聞いてきました。私も実際行った事なかったんですが大体の想像はついていましたので知りえる範囲で妻に説明しました。妻は相当の衝撃があったらし…
お母さんの中に出しなさいいつでも良いからね
2018/02/18 12:05
2018/02/18 12:05
父親は45歳でトラックの運転手を
長年やっている。

母は49歳で専業主婦で
息子の俺が大きくなり手がかからなくなると
昼間はほとんどパチンコ屋に行くようになった



そんな両親に育てられた俺が
SEXというものを知ったのは小4の時

親父はトラックドライバーなもんで
早朝の4時とか5時に仕事に出掛けます。

それで金曜日の朝は、
4時からが両親の夫婦の営みタイム

中学1年生の時トイレに行こうしたら両親の部屋から、
母親の変な声が聞こえて来て、
またHやってるよと、
その時は思っただけで感心も無かった。

金曜日の朝だけは母親起きて来ないの、
部屋に見に行くと寝ていて、

「ご…
妻との出会いと現在
2016/04/05 23:05
2016/04/05 23:05
妻は現在58歳、俺は59歳。結婚して早や29年。妻の髪の毛も白髪が一杯になっています。しかし胸は若い時ほど張りはないけど それでも大きな胸は健在で、ブラを付けた服の上からはりっぱに盛り上がっている、お尻も大きく、なんの警戒心もなく突き出した 大きなお尻は思わず触ってしまう。二人切の生活なので、妻が台所で食事の用意をしている時、後ろからその大きなお尻を触ると 「止めて、今食事の準備中なんだから・・・」というが、おかまいなく、ズボンを下げ、パンティーを下げ、腰を突き出すようにいうと「もう・・・」といいながらも大きなお尻を突き出してくれる。急いで俺もズボンとパンツを脱ぎ、いきり立ったペニスを妻の秘部…
アナルエッチって実際女の人は気持ちがいいのか教えてwwwwwww
2018/03/09 21:06
2018/03/09 21:06
先週の土曜日セックスレスの人妻釣ったんだけど
2018/01/03 03:28
2018/01/03 03:28
俺 既婚子有り 34歳 ココリコ遠藤似 ドS 相手の女 既婚子有り 29歳 高島礼子似 チョイM ハッピーメールの待ちで釣れる。旦那との仲が上手くいってなくて悩んでいるとのこと。 子供を介さないと会話が無いし、浮気もしてるっぽいらしい。耳が痛い。まさか嫁じゃねーよなwww 写メを送ってもらい一安心。若めの高島礼子という感じ。かなりの上玉。 相談を聞きつつ、時折エロ系も仕掛けてみるが反応なし。 二週間ほど経ったころ、旦那が海外出張になったとの有難い連絡を頂き、面接決定。 ○○駅で待ち合わせ。5分ほど遅れて到着、メールして辺りを見回すもののそれらしき人影なし。 と、メール着信…
生保レディーと温泉旅行で中出ししまくり!【セフレ・エロ】
2015/12/02 21:05
2015/12/02 21:05
ゴールデンウィーク明けの飲み会で知り合った生保レディー彩との温泉旅行一夜目である。 宿に到着早々、内風呂で一発目を決め、軽い虚脱感を憶えながらテレビを見ていた。 この頃はオリンピック一色で、どのチャンネルも同じ内容だった。 PayTVでアダルトを見るも、モザイクばかり(当たり前だが)で興味も湧かず、彩を見ると疲れからか寝息を立てていた。 夕食までには、まだ小一時間ある。 食前の運動は風呂で済ませたが部屋にいても、やることが無く散歩に出ることにした。 離れ(コテージ)から本館まで石畳で庭園の中を歩いて行く。 サンダルでは無く下駄が用意されていてサービスの良さが窺える。 さすがに丹前を…
【姉との告白体験談】子供達に
2017/12/30 09:51
2017/12/30 09:51
高1の一人息子の夏休み初日にとんでもない体験をしてしまいました。 私は42歳、専業主婦です主人は46歳、仕事の帰りも遅く、月に1、2度の愛情の感じられないセックスが5年位続いています。 主人以外と関係を持つ勇気も無く、週3のオナニーで私の身体は満足しています。 通販でローター、バイブ、と色々と揃えて楽しんでいました。  平日の昼間は、一人きりなので、マンションのドアにカギを掛けて、リビングで一時間位楽しみます。 3年は続いていて、安心して気持ち良く成れるんです。 子供の夏休みが始まっちゃうと、オナニーも余り出来ないから、7月に入ってからは、息子が登校した日はオナニーをしていました。 7…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【熟女体験談】粗チンな夫をを逆レイプする感じで騎乗位する今のSEXも気に入っています

・年下のセフレ君に毎回中出しされちゃってます

・【人妻体験談】浮気した不貞妻をレイプしてぶん殴りながら中出しした

・お気に入りの人妻デリヘル嬢に念願の生中出し

・学生時代に♂2♀2で泊まりスキーに行った時の話

・10年以上セックスレスな若奥様は締まりが良い名器オマンコ

・抜けるエロ過ぎた若妻^ ^

・かなり美人のJCのしいと

・母がそんな若い男とエッチしてるなんて・・・

・幼稚園にやって来る教育実習生を毎年いただいてます

・#嫁は昔、ヤクザとキメセク中毒だった

・□姉さん女房の妻に、友人とのセックスをお願いした結果 完(転載禁止)

・予備校で働くかおり

・別の日にナンパされた2人の男と恥辱の不倫乱交

・【熟女体験談】旦那が亡くなり未亡人になった妹をテーブルの上で緊縛して近親相姦調教SEX

・男が困るのは性欲の処理なんです

・ま○こ臭ー女と不倫してたら脅迫された話

・友人の姉が部屋で裸になってた

・安全日限定で妹とセックス

・【Hな体験】お礼に口でイカせてくれた29歳のOL

・ベテランSM嬢に射精コントロールしてもらうのが大好きです

・【人妻体験談】夫の実家のトイレで酔って甘えてきた夫と喘ぎ声我慢しながらSEX

・【熟女体験談】スパイカムを使って家族、親戚を盗撮する真性盗撮マニアな変態旦那

・念を使った復讐

・看護師さんにもう一度剃毛されたい

・【不倫】近所の上品な奥様と夜の公園で立ちバック

・高校生の俺が市民プールで小5の彼女を作った話

・ハーフの美少女と

・09/18のツイートまとめ

・#お隣と嫁を交換してみたら1