寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

W不倫の果て

2018/05/23 21:01


W不倫の果て?
祥子と知り合ったのは当時流行ってた伝言ダイヤル。
『色んなことに興味がある25歳です。興味がある方はメッセージ下さい』
その頃の伝言ダイヤルは、既にサクラのやま。
本当に出会える女は極少数だし、その中でも使い物になるようなビジュアルを持った女を探すのは至難の業でした。
でも・・・声の感じがサクラ風じゃない。
5年程伝言ダイヤルで遊んできた私はピン!と来るものを感じ、
『35歳で既婚ですが夢中にさせてくれるような女性を探してます。貴女がそんな方であるように願ってます』とメッセージを入れました。
その日の夜中に自分のボックスに入っている返事を聞いてみました。
『メッセージありがとう御座います。祥子です。色んな方からメッセージが入っていましたが、あなたのメッセージに惹かれました。暫くメッセージのやり取りをしませんか?』と言う返事が入っていました。
その後3回ほどメッセージのやり取り後、会うことになりました。
待ち合わせ場所は私の住む町のメイン駅前、特急電車の到着時間に合せて駅前で待っていると、少し背の高い一際綺麗な女性が現れました。
『まさかね・・・』と思いつつ女性を見ていると、その女性は躊躇せず私の車に近付き窓をコンコンと叩きました。祥子との出会いの瞬間でした。
その日は一緒に昼食を取り、色んな話をした後に祥子の指定する場所まで送り届けました。
私は当時まだ高価だった携帯電話は持っておらず、祥子にポケベルの電話番号だけ教え別れました。
その後祥子からは何の連絡も無く、伝言ダイヤルの私のボックスにも祥子からのメッセージも入りませんでした。
5日ほど経った昼前の事、ポケベルが鳴るので確認すると見た事も無い番号が表示されていました。
そのまま放置していたら再度ポケベルが鳴り同じ番号が表示されていたのでピン!と来るものがありました。
近くの公衆電話からかけると『はい、○○です』となんとなく聞いた事があるような声。
『祥子さんですか?』と聞くと『ハイ私です』と・・・
私は、連絡を待っていた事、是非また会いたい事、正直惹かれている事を伝えると、
『明日はお忙しいですか?』
と聞くので夕方から時間が取れるので会いたい・・・と伝えました。
祥子は少しはなれた大都市に住んでおり、その都市のシティホテルロビーで待ち合わせする事にしました。

W不倫の果て?
祥子と待ち合せたシティホテルは、私が伝言ダイヤルで女性との待ち合わせに良く使うホテルでした。
その都市一番の高級ホテルで、予め部屋はリザーブしておき、会った女が気に入ったらそのまま部屋で・・・が大体のパターン。
私は既に祥子に夢中で、部屋も予約したし絶対自分のモノにしようと決めていました。
翌日の約束の時間、私はロビーではなくホテルの部屋で祥子からの連絡を待ちました。
私は美しいだけではなく頭の良い女性を求めていました。これは一つの賭けです。
待ち合わせ時間を20分ほど過ぎると私のポケベルが鳴りました。
表示された番号はホテルの代表番号、私は賭けに勝った!と思いました。
部屋の内線からフロントに電話を掛け
『○○さんがフロントにいらっしゃるから部屋まで電話をして欲しいと伝えてください』とお願いしました。一度電話切ると折り返し内線がなりました。
『もしもし、祥子です。今から其方に行ってイイですか?』
私はシャワーを浴びてバスローブに着替えていました。
暫くすると部屋のチャイムが鳴り、ドアを開けると祥子が入ってきました。
流石に少し緊張した顔をしていましたが・・・
祥子とは二時間ほど部屋で過しましたが抱く事は出来ませんでした。
『もう少し時間を下さい・・・』と言われたからです。
その時祥子から聞いた事。
実は結婚している事。
子供も二人いる事。
19歳で出来ちゃった結婚した事。
過去数回浮気している事。等々。
私は抱きたい・・・と伝えたのですがやんわりと拒否されました。
『私が欲しいですか?』と聞く祥子に、
『此方に来てごらん』とベッドに寝転びながら誘いましたが近寄っては来ません。
『大丈夫、嫌がるような事はしないから・・・』
と再度誘うと、ベッドに寝転ぶ私の横へ座りました。
『手を貸して』
『えっ?』
『いいから心配しないで手を貸して』
祥子はおずおずとした感じで私に手を伸ばしてきました。
私は祥子の手を取ると『信用して目を閉じて』
と言うと、祥子は少しはにかんだ顔をした後に目を瞑りました。
私は祥子の手を、バスローブの下で熱く硬くなった私のモノを触れさせ、そのまま私の手を離しました。
祥子の手はそこから離れずジッとしたまま・・・
やがて祥子の手は熱を帯び、バスローブ越しにも汗ばんでくるのが分りました。
暫くそうしていると、祥子の手はバスローブ越しに私のモノを確かめるかの如くユックリとに動き、一番敏感な部分の下をユックリと掴みました。
私は祥子の為すがままに任せ、祥子の瞳を見詰めていました。
美しい顔を少し上気させ私のその部分を見詰める祥子・・・
肩に触れ抱きしめようとした瞬間、祥子は掴んでいた手を離し『分りました・・・』と。
私は上手く空かされた気がしましたが『何が?』と聞くと、
『男の人の大きさが体の大きさとは関係ない事が・・・』
と言いながら子悪魔的な笑顔を・・・
『俺、大きいかな?』と意地悪く質問すると
『凄く・・・主人とは比較になりません・・・』
祥子の目は私のその部分を見詰めて離れませんでした。
『君が欲しいよ・・・』と伝えると
『もう少し時間を下さい・・・』少し震える声で答えてきました。
その日、祥子とは3日後に会う事を約束して別れました。

不倫の果て?
3日後、私と祥子はイタリアンレストランで昼食。
祥子はお酒も好きで、二時間でワインを三本ほど空けました。
車に乗りそのままホテルへ・・・祥子は拒否しませんでした。
『先にシャワーを浴びるよ?』と言う私に
『ハイ・・・』
シャワーを浴びバスタオルで体を覆った祥子の手を引きベットに倒しました。
『あっ・・・』と声を上げ、胸を押さえてバスタオルを剥がれる事に抵抗する祥子。
『もっと明かりを暗くして下さい、恥ずかしいです・・・』
蚊の鳴くような祥子の声を無視し、キスして唇を舌で触れると唇が開きました。
舌の先で祥子の舌先をくすぐると、祥子も舌を伸ばしてきました。
私は祥子の舌を強く吸い、私も祥子の口の中に舌を入れ、絡ませあいながらバスタオルを取りました。
祥子の体は痩せていて、二度の出産による強い妊娠線があり、胸も崩れていました。
『期待はずれでしたか?騙されたと思った?』
裸の体を見られてバツが悪そうな顔をして、でも精一杯の笑顔を見せながら尋ねてきました。
『黙って!君が欲しい!』
明るい部屋の中、私はワザと恥ずかしい恰好をさせました。
四つん這いにさせ枕に頭を押し付ける恰好・・・
祥子は体を見られないで済むからか抵抗しませんでした。
私は背中の上から舌を這わせ、背筋に沿って少しずつ下まで下ろし、腰の付け根まで来ると上に戻るという愛撫を何度も繰り返しました。
両手の指は祥子の胸を優しく触れるくらい・・・
枕で抑えた口から喘ぎ声が漏れ始め、腰がユックリと揺れ始めました。
腰の付け根で止めていた舌での愛撫を、アナルの手前まで伸ばすと『イヤっ・・』と。
四つん這いの両足を少し開かせ、尻を突き出す恰好をさせました。
アナルは丸見えで、その下にある女の部分は、我慢出来ない事を証明するようにキラキラ輝いていました。
祥子の期待は敏感な部分への舌での愛撫。
私はそれを焦らし、アナルの周辺をユックリと繰り返し舌で舐め、やがてアナルの中心にキスをしました。
『ア?っ・・・』と大きな声で喘ぐと、か細い声で『違います・・・』と。
私は舌先でアナルの中心をこじ開けながら乳首を摘み転がしました。
腰をビクビク痙攣させながら『いヤッいヤッ・・・』と弱々しく逆らう祥子。
乳首を掴んでいた指で、溢れる祥子の愛液を掬い取る瞬間『ア?っ!』と絶叫すると、
そこへの愛撫を待っていたように腰が大きく痙攣します。
私は意地悪く指を祥子の目の前に持って行き『目を開けてごらん、これなに?』と聞きました。
祥子は恐るおそる薄目を開け、私の親指と人差し指の間で糸を弾く、輝く透明な液体を見詰めると『恥ずかしい・・・』と。
仰向けに体位を変え、そのまま大きく足を広げさせ膝を折らせました。
祥子の恥ずかしい部分は丸見えで、私の唾液で光るアナルの上は開き切り、男の物を求めていました。
恥ずかしい部分を指でさらに広げ、上部の突起に舌先を当てた瞬間『ヒっ!』と声を上げ、
まるでそこへの愛撫を待っていたかの様に、祥子の腰はバウンドしました。
祥子の突起は大き目で、敏感な部分は剥き出ています。
舌先で転がし上下に繰り返し舐めていると、祥子の腰も併せて動き出しました。
『あっあっあっ!』まるで自分の腰の動きに合わせるような喘ぎ声・・・
次第に腰のウネリが早くなっていく祥子・・・
間も無くその瞬間を迎えそうな時に舌を離すと『ア?っ・・・』
と声をあげ、私の舌を探すように腰は卑猥に動いたまま。
両足をいっそう上に抱え上げ、私は硬く熱い自分の物をあてがいました。
自分モノの先で何度も祥子の突起を擦り上げ、時々祥子の入り口にあてがう様に動かします。
やがて祥子は焦れ、私の物が入り口に触れた瞬間、腰の角度を変えると突き出してきました。
ヌルッとした感触が私の物を包むと、祥子はその感覚を確かめながら深く向かい入れようと腰を動かし、
『アッ、アッ、アッ・・・』と喘ぎながら、
私の物が子宮口に届いた瞬間『ヒ?っ!』と叫びました…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
セフレとのHがあまりにHすぎるんだがwwwwwwwwwww
2018/01/26 13:41
2018/01/26 13:41
 毎日でもやりたくなる。
正直彼女よりセクロスが楽しい  セフレは1回でフェードアウト
3:  
一回で終わるなんてもったいない
6:  
嫁にバレるの怖いから
5:  具体的にどうエ□い
7:  後ろからガンガン突いてたらまじで犯してる気分になる
女も女で犯されながらビチャビチャになってて
欲望のぶつかり合いって感じでクソエ□い
43:  
後ろからガンガン突いてたら10秒でイッちゃうんだけどアドバイスくれや
8:  興奮しす…
【人妻体験談】先週、妻を友人に抱かせた。1
2016/03/03 22:24
2016/03/03 22:24
2012/03/13 09:03┃登録者:犬死ok?◆v1cAHIqI┃作者:人間逮捕先週、妻を友人に抱かせた。 投稿者:人間逮捕。 2011/05/10 01:50:29 (AnP982pj)願ってもない稀有な体験をしたので此処に告白す。 しばしのお目汚し失礼。 兼ねてから私は寝取られ、寝取らせに対して強い願望/欲望があり、結婚する以前に付き合っていた女をどうにかやり込めて他人や知人に紹介して抱かせる、なんて事も一度や二度、いや本当は結構な数有ったのだが、現在の妻・香菜に出会い、付き合ってからと言うもの、余りにもこの香菜が無垢な娘だった為、俺はもう駄目だって事にな…
嫁のパート仲間の奥さんと子供がウチに泊まりに来て
2017/11/12 22:00
2017/11/12 22:00
嫁と片瀬さんはパート仲間。
同じ歳の子供がいる。
家族でお付き合いする仲だ。

片瀬さんの旦那は中古車屋の営業。

夏休みに片瀬さんと子共&うちの嫁子とで浦安の市民用の施設へ遊びに行った際に、うちに泊まったご一家。
子供達も愉しんでいる。

僕が仕事から帰ると嫁と片瀬さんは子供達を寝かし終わった所。
風呂も済ませてリビングのテーブルでリラックスしながらチューハイを飲んでた。
嫁「お帰りー」
片瀬さん「おじゃましてまーす。お久しぶりです~」
僕「あ~どうもこんばんは。ご無沙汰してます」てないつものような慣れ慣れしい挨拶。

子供が寝静まった。
ママ達のお喋りは盛り上がる。
挨拶も程々…
【レイプ】誘惑して逆レイプ(2)
2016/02/03 00:57
2016/02/03 00:57
キスをしていると奥から濡れてくるのが分かり、激しく突いて欲しくなりました。 私は自分でゆっくり腰を動かしましたが、やはり少し痛いです。 何分か繰り返していると、痛みは無くなり、滝沢君のサイズにぴったり広がった感じがしました。 そして段々激しく腰を振ると、今まで味わった事の無い快感が押し寄せてきました。 私は自分でも気が付かない位、自然に「フワッ」っとイッてしまいました。 凄く不思議な感じで、声も全く出ずに、頭だけいつものイッた感じになって、勝手に体が痙攣して、自分ではどうにも止められませんでした。 すると、私が全然動かないので、滝沢君が下から突き上げてきました。 私は「まって」と言ったん…
ついスイッチが入ってしまって・・・
2017/11/19 20:01
2017/11/19 20:01
漏れと元カノの話。
漏れ今25で元カノ19。
4年前にバイト先で知り合って付き合う。

ある事情があって、当分セックス無しで付き合うってことだったんだけど
その事情の件で、4ヶ月ほどで別れる。
その後もちょくちょく遊びに行ったりして、
ある事情が解決して元カノの処女ゲットしたのを機会に再度付き合う。
その後、漏れ就職で遠距離。但し、漏れが鬱になって半年で退社。

漏れ、再就職するのが怖くて短期バイトを転々とする。
元カノ、高校卒業後、地元企業に就職。
漏れが元々、恋愛よりも自分の時間優先で、頻繁に会ったりするの苦手で
1年ぐらい前に「ホントに好きなのかどうかわからない」と言われて別れる…
雨宿りしてたら、元カノのお母さんに筆おろしされた
2018/06/11 09:04
2018/06/11 09:04
俺の初体験は高校時代でした。
雷雨が来て近くのコンビニで雨宿りしてたら「あら…たくみ君じゃない?」と声を掛けて来たのが祐子さん。祐子さんは中学時代に付き合ってた元カノ、ひとみの母親で、当時40歳前後だったと思います。
「背が伸びたんじゃない?」としばらくそこで話してましたが、雷雨は止みませんでした。 「もしかして雨上がるの待ってるの?」と聞かれうなずくと、「じゃあ私の車に乗りなさいよ」と一言。
遠慮しましたが「見知らぬ同士じゃないんだからさ」とうながされ、結局OKして、一緒に車まで走りましたが、鍵を開けるのに手間どり濡れてしまいました。

「ゴメンね…」シートベ…
妹と近親相姦が続いている・・【エロ体験】
2015/10/22 09:08
2015/10/22 09:08
両親を事故で亡くして以来、
妹と俺でアパートで2人で暮らし

会社の新年会で、
いつもより帰宅が遅くなった事がありました


部屋に帰ったら、
妹がオナニーをしてる所を見てしまった。

間に流れる気まずい空気

手淫をしていた妹が
とうとう泣き出した。

怒る出すとばかり思ってたから、
俺はオロオロしてしまった。

それは妹に密かに女として好意を感じてたから。
妹のその姿を見たら急に
いじらしくなり自分で気付いた時には
もう妹を抱き締めていた。

「駄目だよ!!兄貴!あたし達、兄妹だよ」と言った。

妹の体が震えていた。

ハッ!と我に返った俺は
着のみ着たままで布団に潜り込んだ。

俺は…
アメリカ人の美熟女と欲望のままに関係を持った
2017/03/01 10:01
2017/03/01 10:01
89 えっちな18禁さん[sage] 2012/02/10(金) 11:19:07.29 ID:jD8453740 俺は親の仕事の都合で海外生活が長く、日本に戻ってからは、帰国子女を多く 受け入れている私立高校に入り、大学に進学したのだが、大学に入ったばかりの 18歳のとき、42歳のアメリカ人の白人女性と関係をもっていたことがある。 彼女は俺が高校生のとき、俺の学年を担当していた英語教師で、ある日偶然、卒業以来 ひさしぶりに街角で再会したのがきっかけだった。彼女は既婚で、目尻や口のまわりに 少し小じわがあるものの、なかなかの美人で、背が高く、知的で洗練された雰囲気があり、 ブロンドの髪と長い脚…
近親相姦、私を女と言ってくれる息子次求められたら・・・
2017/01/10 12:00
2017/01/10 12:00
 

  10月初旬のこと。私は息子と電車で出かけました。帰りの電車でのことです。混雑してぎゅうぎゅーづめでした。ドアの方にいた私たちはおされてむかいあったまま完全密着の状態になってしまいました。私はドアと息子にはさまれた状態で。息子は、お母さん大丈夫?と言ってくれました。私も、うん。大丈夫よと答えましたがきつかったです。ただしばらくして私のお腹に硬いものがあたりました。私にはそれが息子の男性のシンボルだということはすぐわかりました。しつけられたそれは、すごく固く私はどうしたらいいかとまどってしまいました。息子も恥ずかしいのか黙り込んじゃいました。どうにかしよう…
同級生の子に下半身を観察させた話
2017/02/06 22:01
2017/02/06 22:01
664 えっちな18禁さん 2011/08/30(火) 19:32:53.80 ID:9KlZEa1v0 中3の時の話。 同じ文化系部活にYという子がおり 下ネタも辞さない男勝りな子だったので 他のみんなにはブサイク、ブサイクとからかわれていた のですが、実際は結構きれい系な子だったのです。 土曜日午後の部活終了後、僕とYだけ居残り片づけものをしていました。 僕は意図的にそういった話に向け、 Yに男の裸を見たことある?見たいと思ってるだろ? みたいな流れで、ノリのいい子なので 彼女から「見たい」という言葉を引きだし。 僕は見せることになりました。 667 えっちな18禁さん 2011/08…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【寝取られ】チャラい先輩とのセックスをブログ公開してた元カノ

・内妻の友達を旦那の前で

・【不倫】バスケサークルで知り合った若い男の子に告白されて

・【熟女体験談】本屋で不倫物を立ち読みしている熟女を痴漢したら簡単に中出しさせてくれた

・社長のおちんちんを咥えています

・【人妻体験談】会社に出入している浮気したことのない人妻生保レディーが家にきたので、初めての浮気を経験させてやった

・交際初日に初SEX。そして・・・。

・あんなイイ思いは何だったのか不思議

・スロベニアから来たシビルとのセックス

・亭主が寝ている横で、バックからつきまくった・・・

・手マンから結局最後までいっちゃった

・【熟女体験談】還暦を迎えた母の黒の下着に興奮し、夜這いしてしまった

・【不倫】巨尻が魅力のエロOL[中編]

・スイミングスクールに妹を迎えに行ったら

・お祭りに参加していやらし事されぱなしでした

・【不倫】巨尻が魅力のエロOL[前編]

・不倫相手との甘い甘いSEX行為の告白

・【Hな体験】有名なエロレイヤーの処女をいただいた話

・【浮気】修学旅行の夜、先生に隠れて潜った布団の中で

・妻しか知らない私~初体験は非処女妻~

・【近親相姦】義父から性的暴行を受けていた実の娘と

・認知症の母と・・・

・【熟女体験談】彼女のお母さんにマッサージをしてたらムラムラしてしまい、中出しフィニッシュ

・星の綺麗なキャンプ場でフェラチオ大会

・【盗撮・覗き】トイレから聴こえてきた大好きだった子のフェラ音

・黒ギャルのフェチ料金は破竹値

・【熟女体験談】営業のオバハンと飲みに行き、出来上がったオバハンと中出しSEX

・【Hな体験】楽器屋でギターの試奏したら処女のセフレができた

・【人妻体験談】温泉ホテルで偶然知り合った同郷の熟女とSEXし、思いっきり果てた

・タダマンがビックリする程に楽勝