寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

W不倫の果て

2018/05/23 21:01


W不倫の果て?
祥子と知り合ったのは当時流行ってた伝言ダイヤル。
『色んなことに興味がある25歳です。興味がある方はメッセージ下さい』
その頃の伝言ダイヤルは、既にサクラのやま。
本当に出会える女は極少数だし、その中でも使い物になるようなビジュアルを持った女を探すのは至難の業でした。
でも・・・声の感じがサクラ風じゃない。
5年程伝言ダイヤルで遊んできた私はピン!と来るものを感じ、
『35歳で既婚ですが夢中にさせてくれるような女性を探してます。貴女がそんな方であるように願ってます』とメッセージを入れました。
その日の夜中に自分のボックスに入っている返事を聞いてみました。
『メッセージありがとう御座います。祥子です。色んな方からメッセージが入っていましたが、あなたのメッセージに惹かれました。暫くメッセージのやり取りをしませんか?』と言う返事が入っていました。
その後3回ほどメッセージのやり取り後、会うことになりました。
待ち合わせ場所は私の住む町のメイン駅前、特急電車の到着時間に合せて駅前で待っていると、少し背の高い一際綺麗な女性が現れました。
『まさかね・・・』と思いつつ女性を見ていると、その女性は躊躇せず私の車に近付き窓をコンコンと叩きました。祥子との出会いの瞬間でした。
その日は一緒に昼食を取り、色んな話をした後に祥子の指定する場所まで送り届けました。
私は当時まだ高価だった携帯電話は持っておらず、祥子にポケベルの電話番号だけ教え別れました。
その後祥子からは何の連絡も無く、伝言ダイヤルの私のボックスにも祥子からのメッセージも入りませんでした。
5日ほど経った昼前の事、ポケベルが鳴るので確認すると見た事も無い番号が表示されていました。
そのまま放置していたら再度ポケベルが鳴り同じ番号が表示されていたのでピン!と来るものがありました。
近くの公衆電話からかけると『はい、○○です』となんとなく聞いた事があるような声。
『祥子さんですか?』と聞くと『ハイ私です』と・・・
私は、連絡を待っていた事、是非また会いたい事、正直惹かれている事を伝えると、
『明日はお忙しいですか?』
と聞くので夕方から時間が取れるので会いたい・・・と伝えました。
祥子は少しはなれた大都市に住んでおり、その都市のシティホテルロビーで待ち合わせする事にしました。

W不倫の果て?
祥子と待ち合せたシティホテルは、私が伝言ダイヤルで女性との待ち合わせに良く使うホテルでした。
その都市一番の高級ホテルで、予め部屋はリザーブしておき、会った女が気に入ったらそのまま部屋で・・・が大体のパターン。
私は既に祥子に夢中で、部屋も予約したし絶対自分のモノにしようと決めていました。
翌日の約束の時間、私はロビーではなくホテルの部屋で祥子からの連絡を待ちました。
私は美しいだけではなく頭の良い女性を求めていました。これは一つの賭けです。
待ち合わせ時間を20分ほど過ぎると私のポケベルが鳴りました。
表示された番号はホテルの代表番号、私は賭けに勝った!と思いました。
部屋の内線からフロントに電話を掛け
『○○さんがフロントにいらっしゃるから部屋まで電話をして欲しいと伝えてください』とお願いしました。一度電話切ると折り返し内線がなりました。
『もしもし、祥子です。今から其方に行ってイイですか?』
私はシャワーを浴びてバスローブに着替えていました。
暫くすると部屋のチャイムが鳴り、ドアを開けると祥子が入ってきました。
流石に少し緊張した顔をしていましたが・・・
祥子とは二時間ほど部屋で過しましたが抱く事は出来ませんでした。
『もう少し時間を下さい・・・』と言われたからです。
その時祥子から聞いた事。
実は結婚している事。
子供も二人いる事。
19歳で出来ちゃった結婚した事。
過去数回浮気している事。等々。
私は抱きたい・・・と伝えたのですがやんわりと拒否されました。
『私が欲しいですか?』と聞く祥子に、
『此方に来てごらん』とベッドに寝転びながら誘いましたが近寄っては来ません。
『大丈夫、嫌がるような事はしないから・・・』
と再度誘うと、ベッドに寝転ぶ私の横へ座りました。
『手を貸して』
『えっ?』
『いいから心配しないで手を貸して』
祥子はおずおずとした感じで私に手を伸ばしてきました。
私は祥子の手を取ると『信用して目を閉じて』
と言うと、祥子は少しはにかんだ顔をした後に目を瞑りました。
私は祥子の手を、バスローブの下で熱く硬くなった私のモノを触れさせ、そのまま私の手を離しました。
祥子の手はそこから離れずジッとしたまま・・・
やがて祥子の手は熱を帯び、バスローブ越しにも汗ばんでくるのが分りました。
暫くそうしていると、祥子の手はバスローブ越しに私のモノを確かめるかの如くユックリとに動き、一番敏感な部分の下をユックリと掴みました。
私は祥子の為すがままに任せ、祥子の瞳を見詰めていました。
美しい顔を少し上気させ私のその部分を見詰める祥子・・・
肩に触れ抱きしめようとした瞬間、祥子は掴んでいた手を離し『分りました・・・』と。
私は上手く空かされた気がしましたが『何が?』と聞くと、
『男の人の大きさが体の大きさとは関係ない事が・・・』
と言いながら子悪魔的な笑顔を・・・
『俺、大きいかな?』と意地悪く質問すると
『凄く・・・主人とは比較になりません・・・』
祥子の目は私のその部分を見詰めて離れませんでした。
『君が欲しいよ・・・』と伝えると
『もう少し時間を下さい・・・』少し震える声で答えてきました。
その日、祥子とは3日後に会う事を約束して別れました。

不倫の果て?
3日後、私と祥子はイタリアンレストランで昼食。
祥子はお酒も好きで、二時間でワインを三本ほど空けました。
車に乗りそのままホテルへ・・・祥子は拒否しませんでした。
『先にシャワーを浴びるよ?』と言う私に
『ハイ・・・』
シャワーを浴びバスタオルで体を覆った祥子の手を引きベットに倒しました。
『あっ・・・』と声を上げ、胸を押さえてバスタオルを剥がれる事に抵抗する祥子。
『もっと明かりを暗くして下さい、恥ずかしいです・・・』
蚊の鳴くような祥子の声を無視し、キスして唇を舌で触れると唇が開きました。
舌の先で祥子の舌先をくすぐると、祥子も舌を伸ばしてきました。
私は祥子の舌を強く吸い、私も祥子の口の中に舌を入れ、絡ませあいながらバスタオルを取りました。
祥子の体は痩せていて、二度の出産による強い妊娠線があり、胸も崩れていました。
『期待はずれでしたか?騙されたと思った?』
裸の体を見られてバツが悪そうな顔をして、でも精一杯の笑顔を見せながら尋ねてきました。
『黙って!君が欲しい!』
明るい部屋の中、私はワザと恥ずかしい恰好をさせました。
四つん這いにさせ枕に頭を押し付ける恰好・・・
祥子は体を見られないで済むからか抵抗しませんでした。
私は背中の上から舌を這わせ、背筋に沿って少しずつ下まで下ろし、腰の付け根まで来ると上に戻るという愛撫を何度も繰り返しました。
両手の指は祥子の胸を優しく触れるくらい・・・
枕で抑えた口から喘ぎ声が漏れ始め、腰がユックリと揺れ始めました。
腰の付け根で止めていた舌での愛撫を、アナルの手前まで伸ばすと『イヤっ・・』と。
四つん這いの両足を少し開かせ、尻を突き出す恰好をさせました。
アナルは丸見えで、その下にある女の部分は、我慢出来ない事を証明するようにキラキラ輝いていました。
祥子の期待は敏感な部分への舌での愛撫。
私はそれを焦らし、アナルの周辺をユックリと繰り返し舌で舐め、やがてアナルの中心にキスをしました。
『ア?っ・・・』と大きな声で喘ぐと、か細い声で『違います・・・』と。
私は舌先でアナルの中心をこじ開けながら乳首を摘み転がしました。
腰をビクビク痙攣させながら『いヤッいヤッ・・・』と弱々しく逆らう祥子。
乳首を掴んでいた指で、溢れる祥子の愛液を掬い取る瞬間『ア?っ!』と絶叫すると、
そこへの愛撫を待っていたように腰が大きく痙攣します。
私は意地悪く指を祥子の目の前に持って行き『目を開けてごらん、これなに?』と聞きました。
祥子は恐るおそる薄目を開け、私の親指と人差し指の間で糸を弾く、輝く透明な液体を見詰めると『恥ずかしい・・・』と。
仰向けに体位を変え、そのまま大きく足を広げさせ膝を折らせました。
祥子の恥ずかしい部分は丸見えで、私の唾液で光るアナルの上は開き切り、男の物を求めていました。
恥ずかしい部分を指でさらに広げ、上部の突起に舌先を当てた瞬間『ヒっ!』と声を上げ、
まるでそこへの愛撫を待っていたかの様に、祥子の腰はバウンドしました。
祥子の突起は大き目で、敏感な部分は剥き出ています。
舌先で転がし上下に繰り返し舐めていると、祥子の腰も併せて動き出しました。
『あっあっあっ!』まるで自分の腰の動きに合わせるような喘ぎ声・・・
次第に腰のウネリが早くなっていく祥子・・・
間も無くその瞬間を迎えそうな時に舌を離すと『ア?っ・・・』
と声をあげ、私の舌を探すように腰は卑猥に動いたまま。
両足をいっそう上に抱え上げ、私は硬く熱い自分の物をあてがいました。
自分モノの先で何度も祥子の突起を擦り上げ、時々祥子の入り口にあてがう様に動かします。
やがて祥子は焦れ、私の物が入り口に触れた瞬間、腰の角度を変えると突き出してきました。
ヌルッとした感触が私の物を包むと、祥子はその感覚を確かめながら深く向かい入れようと腰を動かし、
『アッ、アッ、アッ・・・』と喘ぎながら、
私の物が子宮口に届いた瞬間『ヒ?っ!』と叫びました…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
彼女が1晩に3人に中出しされた話【エッチな話】
2016/08/10 08:20
2016/08/10 08:20
まだ正式な妻ではないんですが、

今夏結婚を予定していて現在2年以上同棲中なので内縁の妻という事で

書かせていただきます。

その彼女とは処女の時から付き合って約11年、

付き合い当時僕はバツイチで18才になったばかりの彼女を

必死でくどいてやっとものにしました。


僕は現在40才、

彼女は黒木瞳似のマジメでおとなしい今年29才になる女性です。

その彼女と約3年前に1ヶ月ほど別れてた時があって、

その時に彼女が1晩に3人(僕も含む)に中出しされた時の事を

報告したいと思います。

ちなみに彼女はスケベでも淫乱でもありません、

普段は人よりも堅く、おとなしくマジメな娘です。
ウォーキング中
2017/09/09 21:49
2017/09/09 21:49
ウォーキング中にレイプされました。 堤防の下、川沿いの道を歩いてて、橋の下に来たとき、草むらから男が出てきて後ろから抱き締められました。 驚いて叫ぼうとしたけど口を押さえられ、そのまま草むらに引っ張り込まれました。 背の高い雑草の中に押し倒し、口にガムテープを貼られました。抵抗すると殴られ、手首にロープを巻いて草むらの中に生えてた木の枝にロープの先を結ばれました。バンザイして中腰の状態です。周りからは背の高い雑草に隠れて見えなかったと思います。 男はほとんど喋らず、ハァハァと興奮した状態で胸を揉んできました。 荒々しく胸を揉み、夢中で乳首に吸い付きます。そのまま片 手で乱暴にジャージと下着を一…
小さい頃から
2017/09/05 18:49
2017/09/05 18:49
私は歳今歳ですが、父親の性的調教を受けてます。 初めは触ったりなめたり、私のおしっこを飲んだりしていました。 最近では、携帯で写真や動画を撮っています。 今やってる、調教内容は父親が言うにはフェラ・かんちょう・・ろしゅつ・中だし・学校にパンツなしで行く事・毎日変なん動くおもちゃをりんごのおしっこするとこに入れるです。 おもちゃは中だしする時以外は、ずっと入れてます。 私の記憶では、歳くらいから毎日入れてます。 歳くらいまでは一個だったけど歳の誕生日に個に増えました。 歳の誕生日にはお尻にも一個入れる事になりました。 私は発育が早く、おまたの毛が生 えていましたが、父親が変な機械を使って二度と生…
私の唯一の援交は、中学の時でした
2018/02/04 13:00
2018/02/04 13:00
私が14才の時の話しです。
あの頃、同級生で援交をしているのは私が知っている限り3人いました。
全校になるとわかりません。
その3人はいつも連れんでいて、確かに中学生では持てないような品物を学校に持って登校していました。




その中の1人は私の幼なじみで、グループは違ってましたが時々、話す機会があり教えて貰ったのです。

本題に入ります。

私は部活が終わり夜7時頃に学校を出ました。

自転車での通学で途中までは友達と一緒なのですが、私の家は住宅街からもう少し奥にある農家でした。

住宅街の街路燈が終わると後は点々と街路燈があるだけの田舎です。
毎日の事だし気にもしないで…
小学校の時いとこ同志の激しいSEXで中出し
2017/04/19 23:46
2017/04/19 23:46
931 :えっちな18禁さん :2014/07/25(金) 19:21:01.82 自分ではないが、小学生高学年の時に自分の従兄弟同士のセックスを 目撃した事がある。従兄弟A(父の姉の息子、遠方住み、当時中3くらい) 従姉妹B(父の妹の娘、近所住み、同じく中3くらい) Aが遠方からウチに泊まりに来てた、ゲームして遊んでたら近所に住むBが 現れた、Bが現れるとAがなぜか数百円小遣いくれて外で遊んで来いと言った、 思わぬ臨時収入が入った自分は浮かれポンチで近所の友人宅へ向かったら 友人は留守だった。 仕方なく家に戻りAに遊んで貰おうと部屋に戻ろうとして部屋の前に立つと 女の鳴き声…
美脚の素敵なお姉様と夏フェスライブでイチャイチャエロいSEXライブ
2015/11/27 00:06
2015/11/27 00:06
姉の友達と夏フェスに行き、
よるテントの中で全裸になってSEXしちゃいました

中学の時の僕はあるバンドに興味を持っていました。

そのバンドのライブは静かな曲から
激しい曲まですべていい感じになってしまいます

ボーカルが特に好きで
一度で良いから夏フェスで生ライブをみたかった

「じゃあ、夏フェス行けばいいんじゃない?」

と姉。

マインドジャックでもしたのか!

と少し驚いた僕だが、たまに思ってることを
口に出してしまうらしい

そんなことは置いといて、少し考えてみる。

「いや、だってお金だって掛かるんだよ?
さすがに今の財布じゃ」

うーん、と頭を下げ悩ませる姉だが
1秒…
【姉との告白体験談】姉と沖縄・3日目
2015/11/04 16:44
2015/11/04 16:44
前編:姉と沖縄・2日目 沖縄旅行3日の朝、俺はかなり朝早くに目が覚めた。カーテンの隙間からは街灯の明かりがほんの少しだけ入ってきて、部屋の中がぼんやりと映し出されている。どうやらまだ日の出前のようだ。俺の隣では仰向きになった姉貴がスゥスゥと寝息をたててまだ眠っている。そういえば今まで意識して姉貴の寝顔なんて見た事あったかな?ぼーっとしながらタバコに火を付け、姉貴の寝顔をずっと見ていた。つるんとした丸顔でかわいいなと思った。 ふと目線を胸の辺りに持っていくと、なんだかイビツな形で布団が盛り上がっている。 「おや?」そう思って布団を少しだけめくって見たら、姉貴は腕組みして寝ていた。 「へぇ…
【痴漢・レイプ】レイプシーンの撮影中アイドルを本気でレイプしたはなし
2018/06/20 22:21
2018/06/20 22:21
俺は学生時代からずっと目指していた役者として活動していたが、通行人や一瞬しか出ない脇役しか出演したことがない。 それが初めて連続ドラマに出演が決まった。 アイドルとの共演だ。 でも俺はそのアイドルの愛ちゃんをレイプする役だった。 どう考えてもエロシーンで視聴率を上げようとしているだけだろう。 初めてのドラマでこんな役は正直ショックだが、贅沢は言えない。 セットがあるスタジオで台本を読みながら出番を待つ。 まあ台詞なんて碌にないから暇つぶしに読んでいるだけなんだけど。 「よろしくお願いします」憂鬱そうに俯きながらスタジオに入ってくる。 「よろしく」「よろしくお願いします・・・」レイプされる…
2/3)彼氏の言いつけで輪姦されまくったエッチ体験談【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/12/11 04:44
2017/12/11 04:44
1/3)彼氏の言いつけで輪姦されまくったエッチ体験談の続き全部入れられると、お腹の肉で息ができない。 苦しい。 自分で迎えに行くしかない。 頭は振ってあげる。 でも舌は使ってあげない。 こんなキモオヤジにどうしてこれ以上奉仕しなくちゃならん。 彼がお腹の中をえぐっている感覚があるから咥えてあげてもいいけど、それ以上は嫌だ。 ヤケクソで咥えていたら、横からもう一本が私の頬に擦り付けながら自分でしごいている。 困って彼を見る。 咥えろ、と目で合図される。 はぁ、そうですよね。 もう好きにして。 誰も助けてくれない。 勝手に私の穴を犯して臭くて汚い白い液をいっぱい出せばいいじゃない。 もういい…
K子ちゃん
2017/11/02 10:28
2017/11/02 10:28
中学二年の頃、自分は携帯電話を買って貰いました。 早速友達にメアドや電話番号を教えて、大人になった感じがしました。 数日たったある日友達からあるメールが。 [お前に紹介したい女がいるんだけどいいか?男探してるみたいで。歳は俺達と一緒] 最初は戸惑ったけど、携帯を手にしたせいか彼女が欲しい等と考えていた頃。 俺はOKし、その子とのメールのやりとりが始まりました。 その子とメールをしてみると、凄くいい子で俺は段々と惹かれていきました。 [おはよお:*:・( ̄∀ ̄)・:*:今日は寒いね(/_;)身にしみます] [ただいま?(*^?^)ノ♪今日も疲れました] いつの間にか彼女からメールがくるのを楽しみ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【近親相姦】いきなりオナニーを始めた姉にお風呂へ誘われて

・中3の時に体験したエロ話をする

・他人が妻に出した精液にフェチを感じています(4)

・【Hな体験】中学生の頃、市営プールで彼女に挿入した

・直美3

・妻は公衆便所まんこ

・【熟女体験談】スナックの若いけどデブの女の子に乳揉みが日常化し、送り狼をして朝までSEX

・先月おいしい思いが出来たのだが…

・【人妻体験談】一度の寝取られ体験で、エロスの虜になりエスカレートしてく人妻

・たまらない募集記事

・出会い系の女性は裕福な変態好みの女性

・【不倫】配達先の奥さんとの玄関先で激エッチ

・浮気がバレた女の末路wwwww

・うちの中学にはアイドルがいる

・不倫希望の人妻にため息・・あぁ~奥さん

・その人妻、何と知り合いの奥さんだった

・【人妻体験談】旦那と別居中のケバい水商売をしている人妻を調教して、なんでも言うことを聞く雌豚に仕立て上げた

・【熟女体験談】息子を恐喝していた不良達にジーンズを脱がされ、レイプされて雌犬となった母親

・【露出】銭湯で働いている男性と飲み屋で会うと興奮する[後編]

・ごめんな玲子

・刺激が欲しい彼との危険な関係

・彼女がいない間に彼女の親友とエッチな事をした

・娘との狂おしい日々

・大人のオモチャで攻め続けられ歓びを

・【人妻体験談】おばさんになる前にメールで逆ナンパをし、SEXしまくる主婦

・いまも体が忘れていないあんなSEX

・フルチンでレイプ動画鑑賞中、後ろ見たら姉がいた2 (姉との体験談)

・【レイプ】女3人旅の混浴で労働者たちに代わる代わる犯された

・ダイエット中に調教された妻 その2

・【Hな体験】気持ちいいけど怖かった初めてのピンサロ体験