寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

W不倫の果て

2018/05/23 21:01


W不倫の果て?
祥子と知り合ったのは当時流行ってた伝言ダイヤル。
『色んなことに興味がある25歳です。興味がある方はメッセージ下さい』
その頃の伝言ダイヤルは、既にサクラのやま。
本当に出会える女は極少数だし、その中でも使い物になるようなビジュアルを持った女を探すのは至難の業でした。
でも・・・声の感じがサクラ風じゃない。
5年程伝言ダイヤルで遊んできた私はピン!と来るものを感じ、
『35歳で既婚ですが夢中にさせてくれるような女性を探してます。貴女がそんな方であるように願ってます』とメッセージを入れました。
その日の夜中に自分のボックスに入っている返事を聞いてみました。
『メッセージありがとう御座います。祥子です。色んな方からメッセージが入っていましたが、あなたのメッセージに惹かれました。暫くメッセージのやり取りをしませんか?』と言う返事が入っていました。
その後3回ほどメッセージのやり取り後、会うことになりました。
待ち合わせ場所は私の住む町のメイン駅前、特急電車の到着時間に合せて駅前で待っていると、少し背の高い一際綺麗な女性が現れました。
『まさかね・・・』と思いつつ女性を見ていると、その女性は躊躇せず私の車に近付き窓をコンコンと叩きました。祥子との出会いの瞬間でした。
その日は一緒に昼食を取り、色んな話をした後に祥子の指定する場所まで送り届けました。
私は当時まだ高価だった携帯電話は持っておらず、祥子にポケベルの電話番号だけ教え別れました。
その後祥子からは何の連絡も無く、伝言ダイヤルの私のボックスにも祥子からのメッセージも入りませんでした。
5日ほど経った昼前の事、ポケベルが鳴るので確認すると見た事も無い番号が表示されていました。
そのまま放置していたら再度ポケベルが鳴り同じ番号が表示されていたのでピン!と来るものがありました。
近くの公衆電話からかけると『はい、○○です』となんとなく聞いた事があるような声。
『祥子さんですか?』と聞くと『ハイ私です』と・・・
私は、連絡を待っていた事、是非また会いたい事、正直惹かれている事を伝えると、
『明日はお忙しいですか?』
と聞くので夕方から時間が取れるので会いたい・・・と伝えました。
祥子は少しはなれた大都市に住んでおり、その都市のシティホテルロビーで待ち合わせする事にしました。

W不倫の果て?
祥子と待ち合せたシティホテルは、私が伝言ダイヤルで女性との待ち合わせに良く使うホテルでした。
その都市一番の高級ホテルで、予め部屋はリザーブしておき、会った女が気に入ったらそのまま部屋で・・・が大体のパターン。
私は既に祥子に夢中で、部屋も予約したし絶対自分のモノにしようと決めていました。
翌日の約束の時間、私はロビーではなくホテルの部屋で祥子からの連絡を待ちました。
私は美しいだけではなく頭の良い女性を求めていました。これは一つの賭けです。
待ち合わせ時間を20分ほど過ぎると私のポケベルが鳴りました。
表示された番号はホテルの代表番号、私は賭けに勝った!と思いました。
部屋の内線からフロントに電話を掛け
『○○さんがフロントにいらっしゃるから部屋まで電話をして欲しいと伝えてください』とお願いしました。一度電話切ると折り返し内線がなりました。
『もしもし、祥子です。今から其方に行ってイイですか?』
私はシャワーを浴びてバスローブに着替えていました。
暫くすると部屋のチャイムが鳴り、ドアを開けると祥子が入ってきました。
流石に少し緊張した顔をしていましたが・・・
祥子とは二時間ほど部屋で過しましたが抱く事は出来ませんでした。
『もう少し時間を下さい・・・』と言われたからです。
その時祥子から聞いた事。
実は結婚している事。
子供も二人いる事。
19歳で出来ちゃった結婚した事。
過去数回浮気している事。等々。
私は抱きたい・・・と伝えたのですがやんわりと拒否されました。
『私が欲しいですか?』と聞く祥子に、
『此方に来てごらん』とベッドに寝転びながら誘いましたが近寄っては来ません。
『大丈夫、嫌がるような事はしないから・・・』
と再度誘うと、ベッドに寝転ぶ私の横へ座りました。
『手を貸して』
『えっ?』
『いいから心配しないで手を貸して』
祥子はおずおずとした感じで私に手を伸ばしてきました。
私は祥子の手を取ると『信用して目を閉じて』
と言うと、祥子は少しはにかんだ顔をした後に目を瞑りました。
私は祥子の手を、バスローブの下で熱く硬くなった私のモノを触れさせ、そのまま私の手を離しました。
祥子の手はそこから離れずジッとしたまま・・・
やがて祥子の手は熱を帯び、バスローブ越しにも汗ばんでくるのが分りました。
暫くそうしていると、祥子の手はバスローブ越しに私のモノを確かめるかの如くユックリとに動き、一番敏感な部分の下をユックリと掴みました。
私は祥子の為すがままに任せ、祥子の瞳を見詰めていました。
美しい顔を少し上気させ私のその部分を見詰める祥子・・・
肩に触れ抱きしめようとした瞬間、祥子は掴んでいた手を離し『分りました・・・』と。
私は上手く空かされた気がしましたが『何が?』と聞くと、
『男の人の大きさが体の大きさとは関係ない事が・・・』
と言いながら子悪魔的な笑顔を・・・
『俺、大きいかな?』と意地悪く質問すると
『凄く・・・主人とは比較になりません・・・』
祥子の目は私のその部分を見詰めて離れませんでした。
『君が欲しいよ・・・』と伝えると
『もう少し時間を下さい・・・』少し震える声で答えてきました。
その日、祥子とは3日後に会う事を約束して別れました。

不倫の果て?
3日後、私と祥子はイタリアンレストランで昼食。
祥子はお酒も好きで、二時間でワインを三本ほど空けました。
車に乗りそのままホテルへ・・・祥子は拒否しませんでした。
『先にシャワーを浴びるよ?』と言う私に
『ハイ・・・』
シャワーを浴びバスタオルで体を覆った祥子の手を引きベットに倒しました。
『あっ・・・』と声を上げ、胸を押さえてバスタオルを剥がれる事に抵抗する祥子。
『もっと明かりを暗くして下さい、恥ずかしいです・・・』
蚊の鳴くような祥子の声を無視し、キスして唇を舌で触れると唇が開きました。
舌の先で祥子の舌先をくすぐると、祥子も舌を伸ばしてきました。
私は祥子の舌を強く吸い、私も祥子の口の中に舌を入れ、絡ませあいながらバスタオルを取りました。
祥子の体は痩せていて、二度の出産による強い妊娠線があり、胸も崩れていました。
『期待はずれでしたか?騙されたと思った?』
裸の体を見られてバツが悪そうな顔をして、でも精一杯の笑顔を見せながら尋ねてきました。
『黙って!君が欲しい!』
明るい部屋の中、私はワザと恥ずかしい恰好をさせました。
四つん這いにさせ枕に頭を押し付ける恰好・・・
祥子は体を見られないで済むからか抵抗しませんでした。
私は背中の上から舌を這わせ、背筋に沿って少しずつ下まで下ろし、腰の付け根まで来ると上に戻るという愛撫を何度も繰り返しました。
両手の指は祥子の胸を優しく触れるくらい・・・
枕で抑えた口から喘ぎ声が漏れ始め、腰がユックリと揺れ始めました。
腰の付け根で止めていた舌での愛撫を、アナルの手前まで伸ばすと『イヤっ・・』と。
四つん這いの両足を少し開かせ、尻を突き出す恰好をさせました。
アナルは丸見えで、その下にある女の部分は、我慢出来ない事を証明するようにキラキラ輝いていました。
祥子の期待は敏感な部分への舌での愛撫。
私はそれを焦らし、アナルの周辺をユックリと繰り返し舌で舐め、やがてアナルの中心にキスをしました。
『ア?っ・・・』と大きな声で喘ぐと、か細い声で『違います・・・』と。
私は舌先でアナルの中心をこじ開けながら乳首を摘み転がしました。
腰をビクビク痙攣させながら『いヤッいヤッ・・・』と弱々しく逆らう祥子。
乳首を掴んでいた指で、溢れる祥子の愛液を掬い取る瞬間『ア?っ!』と絶叫すると、
そこへの愛撫を待っていたように腰が大きく痙攣します。
私は意地悪く指を祥子の目の前に持って行き『目を開けてごらん、これなに?』と聞きました。
祥子は恐るおそる薄目を開け、私の親指と人差し指の間で糸を弾く、輝く透明な液体を見詰めると『恥ずかしい・・・』と。
仰向けに体位を変え、そのまま大きく足を広げさせ膝を折らせました。
祥子の恥ずかしい部分は丸見えで、私の唾液で光るアナルの上は開き切り、男の物を求めていました。
恥ずかしい部分を指でさらに広げ、上部の突起に舌先を当てた瞬間『ヒっ!』と声を上げ、
まるでそこへの愛撫を待っていたかの様に、祥子の腰はバウンドしました。
祥子の突起は大き目で、敏感な部分は剥き出ています。
舌先で転がし上下に繰り返し舐めていると、祥子の腰も併せて動き出しました。
『あっあっあっ!』まるで自分の腰の動きに合わせるような喘ぎ声・・・
次第に腰のウネリが早くなっていく祥子・・・
間も無くその瞬間を迎えそうな時に舌を離すと『ア?っ・・・』
と声をあげ、私の舌を探すように腰は卑猥に動いたまま。
両足をいっそう上に抱え上げ、私は硬く熱い自分の物をあてがいました。
自分モノの先で何度も祥子の突起を擦り上げ、時々祥子の入り口にあてがう様に動かします。
やがて祥子は焦れ、私の物が入り口に触れた瞬間、腰の角度を変えると突き出してきました。
ヌルッとした感触が私の物を包むと、祥子はその感覚を確かめながら深く向かい入れようと腰を動かし、
『アッ、アッ、アッ・・・』と喘ぎながら、
私の物が子宮口に届いた瞬間『ヒ?っ!』と叫びました…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
母のミニスカート
2017/02/11 20:05
2017/02/11 20:05
母が超ミニスカでスーパーへ買い物に行きスケベな男の買い物客があらゆる手で、スカートの中を覗く話です。 母は、42歳、年替えもなく、超ミニスカで買い物に行き、足は細く、脹脛がふっくらとして、足フェチで熟女好きな男は、堪らないセクシーな足をしていました、 私、三番目の息子で5歳でした、いつも、母の自転車の後ろに乗って、母を見ていました。現在は、42歳で5歳の頃を思い出して書いています。 買い物の行く時は、自転車に乗り、超ミニスカを履いて、肌色のストッキングを履き、サドルに座ると、ミニスカが上がり、肌色のストッキングから透けて、白のパンティーが見えます、母は気にせずに、いつものスーパーへ自転車をこい…
同僚の綺麗な人妻が泥酔して寝てる隙に
2017/10/16 17:03
2017/10/16 17:03
これは四年前の話・・・。
会社の事務に33才の綺麗な顔をしたMという女性がいます。
こんな綺麗な人が世の中に居るのかと思うぐらい顔も身体も完璧で、社内ではアイドル的存在です。
ただ、残念な事に既婚者です・・・。

そんなMと私はお互いの子供を連れて出掛ける間柄だが、Mの旦那も私の嫁も仕事が忙しいので、遊ぶ時は子沢山の夫婦にしか見えず、それがまた楽しくて仕方ないのですが・・・。
ただ、遊べば遊ぶ程にMを好きになってしまい、勇気を出して二人で飲みに行かないかと誘ってみたら・・・。

「たまには行きましょう」と言ってくれました♪ その一回をきっかけに毎月一回は飲みに行くよ…
★若い女が公園で泥酔いしていたのでお持ち帰り・・2/2
2017/03/08 21:08
2017/03/08 21:08
 クリの部分を弄ると体がヒクッヒクッと跳ねる。こいつ、クリが弱いな…と弱点見つけるとクリを重点的に弄くりまわす。反応が面白かったんでしばらくクリ弄りしてると、股をぎゅっと閉じて風呂場に座り込んでしまった。

「もう体洗うのは良いよー。なんかのぼせてきちゃったしー」嘘つけ、クリ虐めに耐えられなくなっただけだろうが…2人ともシャワーでボディソープを落とすとバスタオル巻いてベッドイン。「私、ナンパとかでホテルに行った事ってないんだよ?。ホントだよ?」とか

「こんな事になっちゃうのって初めてかもしれない…」とか言い訳ほざいてる。「うんうん…判ってるって。君はそんな事する子には見えないし…」こう言…
主人の同僚の夫婦と温泉旅行に出かけたその夜に、私は不貞行為を働きました。
2015/10/24 23:59
2015/10/24 23:59

主人の同僚の夫婦と温泉旅行に出かけたその夜に、私は不貞行為を働きました。【イメージ画像1】


は人妻です。
結婚してから一度も不倫もしたことが無い、ごく普通の主婦です。
主人の同僚のご夫婦と私たち2組で温泉に行った時のことです。

しいからといって2組同じ部屋を取りました。
食事の後、バーで飲んだ…
亀頭で子宮をグリグリして四十路子持ちおばさんを絶頂させる
2017/11/13 00:01
2017/11/13 00:01
横浜の31歳独身です。一緒の職場で働いている千裕は40歳で小○生の子供が一人いる人妻です。
千裕が仕事でのモヤモヤがあるので、飲みに行き話を聞いてあげることになった。食事をして、バーに移る頃には仕事の話も終わり、プライベートな話になっていた。だんだん話がエッチな方に行き、彼氏が欲しいなど言っていた。

旦那とは10年ほどエッチはしていなく、千裕自体もあまりエッチが好きではなく、やはり10年ほどしていないらしい。バーを出て、赤レンガ倉庫の前の公園に行く時、二人は自然と手を繋いでいた。公園に着き、海を見ながら話していて、一瞬会話が途切れ、お互い見つめ合い、目を閉じ、唇が合わさった。俺は両…
【人妻体験談】妻と少年たち
2017/04/24 16:54
2017/04/24 16:54
私は、深夜の繁華街を意味もなく徘徊してる少年たちの相手を妻にさせていて、これまでに妻は数十人の童貞少年を大人にしてきました。 金もなく行くあてもなく、ただ繁華街を徘徊するだけの少年たちの殆どが、学校もまともに行ってないいわゆる不良少年で、礼儀も全く知らないそんな少年たちを、妻はハナから毛嫌いしていて、私が誘って連れてきた少年たちと一緒に食事に行っても、妻はほとんど会話せず、彼らとは目も合わせないほどですが、食事の後に彼を連れ一緒にホテルに入ると、私の言うまま妻は彼らの前で脚を組み替えたりし、彼らへの誘惑を自分からもしていて、最終的にはいつも彼らの硬いペニスを受けて猥らに高まり、彼らに玩…
家庭教師をしていた教え子に犯された!Vol.1【エッチ体験談】
2016/06/21 14:04
2016/06/21 14:04
こんにちは、尾名ルカと言います。 まずは私の紹介ですが、私は昔から優等生グループだったので、性格はすごく大人しくて、見た目も地味な方です。 顔はアナウンサーの「中野○奈子」さんに似ていると言われます。 胸が小さいのがコンプレックスですが、乳首の感度がすごくイイらしくて、乳首だけでイクことが出来ます。 小学校の頃からオ○ニーをしていたんですけど、知識も無くて友達にも絶対聞けなかったので、かなりの間オ○ニーは乳首でするものだと思っていました。 学生時代はずーーーっと真面目だった私は、友達にも当時の彼氏にも言えない変態的なところがありました。 私は男の子と話す…
盛岡の・・・
2017/08/18 22:19
2017/08/18 22:19
共立医○器機に勤務している課長の●樹クン。 あまり職場の女の子や医療事務関係の受付嬢に手を出さない方がいいですよ あなたは結婚しているでしょ ってか、共立○科器機は、みんな不倫しているしね☆ 勇●クンだって職場不倫だし。しかも、不倫相手が辞めていったら次の女の子 だモンね。 上司だって知っているよ。裁判、何回やったのよく離婚しないよねってか 収入源だから、愛情無いしね。 奥さんの最近の動向知ってる まぁ知らないほうがいいのかね 子供が可哀想
子育て相談
2017/09/06 23:19
2017/09/06 23:19
バツイチスポーツクラブインストラクター才です。 幼児対象のサッカースクールのコーチも兼任しています。 子供の母親がスポーツクラブに入会してもらえるように、営業活動も積極的にしてます。 母親たちは大体オレと同年代で、かなり入会してくれてます。 そんなことで、自分の営業成績はかなり良いですが、どこから聞くのか入会してくれた母親たちからは 「コーチは私たちのおかげで給料あがってるのよね」と冷やかされます。 冷やかし隊長のとも子さん才センチがいつものような元気なく、黙々とトレーニングしていた。 どうしたのか尋ねると、離婚してからちょくちょく元旦那が時々遊びに来ていたが、あっちが再婚して全く来なくなった…
【痴漢・レイプ】4人の男子生徒に【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/01/16 17:58
2017/01/16 17:58
もう何年前になるのかな・・・やっと過去の出来事だと思えるようになりました。当時中学3年生になった私はクラス換えで新しいクラスメートと一緒になり、楽しい学校生活を送っていました。二学期になりクラスの班換えがあってS子と同じ班になりました。彼女は学校を仕切っていた不良グループの一人と付き合っていて、教師に向かって反抗したりする手の付けられない生徒でした。 正直言って、私も嫌いでしたが仲の良い振りをしてご機嫌を取っていないと何をされるか分かりません。クラスの女の子全員がそうでした。 その子が「席、隣同士になろーよ」と言ってきましたが、私は受験もあるしS子が隣りだと勉強にも集中で…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【初体験】大学生の俺より大人だった中2の従妹

・【熟女体験談】キチガイ痴女な母二人という異常な三人暮らしが始まり、騎乗位で逆レイプされてしまった・・・

・女子高生を調教してたら天罰で妻が調教された

・美人もイケメンは3日で飽きると聞いたことがある

・【Hな体験】愛人希望の19歳は最高の締まり具合だった

・居酒屋で店員さんにバレないように足をのばして足コキされた

・【不倫】熟女記録を更新しようと釣り糸を垂らした結果・・・。

・妻にお金持ちの愛人がいた

・【Hな体験】留学先でトルコ人男性とラブラブセックス

・【熟女体験談】事務所のカギを閉め、誘惑してきた女上司と残業中に中出しSEX

・ワタミ社長大好きな奴

・【人妻体験談】竹薮で露出オナニーを見せつけ、男たちに性処理道具にされる童顔妻

・出張先で田舎娘を出会い系で募集した

・夫婦交換で妻が緊縛調教されるアブノーマルなSEXビデオ

・偶然の出会い^ ^

・【不倫】巨乳な妻の姉と生エッチ[後編]

・主人の同僚に主人の浮気を相談した結果・・

・男性にアカスリをされました。

・大学のサークルになんと乱交が

・【人妻体験談】騎乗位で母と筆下ろし近親相姦したママショタ体験

・【熟女体験談】玄人女とばかりSEXしていた板前が新しく入った仲居の声に惚れた結果

・大工さんと純粋にセックスしたいだけ

・【不倫】巨乳な妻の姉と生エッチ[前編]

・憧れていた美人課長と待望のエッチ!

・女子アナ志望でしたが女子穴で使われています

・【Hな体験】2連続でごっくんしてくれたバイト先のお姉さん

・【人妻体験談】妻の実家にあった秘密のビデオテープの中身は見たこともない淫乱な妻のオナニー姿だった・・・

・【熟女体験談】露天風呂で離婚後もSEXはしている元夫婦に誘われてはじめての3p乱交

・全裸でお化粧をしていたパイパン女性と

・単身赴任先で出会った愛くるしい人妻