寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

W不倫の果て

2018/05/23 21:01


W不倫の果て?
祥子と知り合ったのは当時流行ってた伝言ダイヤル。
『色んなことに興味がある25歳です。興味がある方はメッセージ下さい』
その頃の伝言ダイヤルは、既にサクラのやま。
本当に出会える女は極少数だし、その中でも使い物になるようなビジュアルを持った女を探すのは至難の業でした。
でも・・・声の感じがサクラ風じゃない。
5年程伝言ダイヤルで遊んできた私はピン!と来るものを感じ、
『35歳で既婚ですが夢中にさせてくれるような女性を探してます。貴女がそんな方であるように願ってます』とメッセージを入れました。
その日の夜中に自分のボックスに入っている返事を聞いてみました。
『メッセージありがとう御座います。祥子です。色んな方からメッセージが入っていましたが、あなたのメッセージに惹かれました。暫くメッセージのやり取りをしませんか?』と言う返事が入っていました。
その後3回ほどメッセージのやり取り後、会うことになりました。
待ち合わせ場所は私の住む町のメイン駅前、特急電車の到着時間に合せて駅前で待っていると、少し背の高い一際綺麗な女性が現れました。
『まさかね・・・』と思いつつ女性を見ていると、その女性は躊躇せず私の車に近付き窓をコンコンと叩きました。祥子との出会いの瞬間でした。
その日は一緒に昼食を取り、色んな話をした後に祥子の指定する場所まで送り届けました。
私は当時まだ高価だった携帯電話は持っておらず、祥子にポケベルの電話番号だけ教え別れました。
その後祥子からは何の連絡も無く、伝言ダイヤルの私のボックスにも祥子からのメッセージも入りませんでした。
5日ほど経った昼前の事、ポケベルが鳴るので確認すると見た事も無い番号が表示されていました。
そのまま放置していたら再度ポケベルが鳴り同じ番号が表示されていたのでピン!と来るものがありました。
近くの公衆電話からかけると『はい、○○です』となんとなく聞いた事があるような声。
『祥子さんですか?』と聞くと『ハイ私です』と・・・
私は、連絡を待っていた事、是非また会いたい事、正直惹かれている事を伝えると、
『明日はお忙しいですか?』
と聞くので夕方から時間が取れるので会いたい・・・と伝えました。
祥子は少しはなれた大都市に住んでおり、その都市のシティホテルロビーで待ち合わせする事にしました。

W不倫の果て?
祥子と待ち合せたシティホテルは、私が伝言ダイヤルで女性との待ち合わせに良く使うホテルでした。
その都市一番の高級ホテルで、予め部屋はリザーブしておき、会った女が気に入ったらそのまま部屋で・・・が大体のパターン。
私は既に祥子に夢中で、部屋も予約したし絶対自分のモノにしようと決めていました。
翌日の約束の時間、私はロビーではなくホテルの部屋で祥子からの連絡を待ちました。
私は美しいだけではなく頭の良い女性を求めていました。これは一つの賭けです。
待ち合わせ時間を20分ほど過ぎると私のポケベルが鳴りました。
表示された番号はホテルの代表番号、私は賭けに勝った!と思いました。
部屋の内線からフロントに電話を掛け
『○○さんがフロントにいらっしゃるから部屋まで電話をして欲しいと伝えてください』とお願いしました。一度電話切ると折り返し内線がなりました。
『もしもし、祥子です。今から其方に行ってイイですか?』
私はシャワーを浴びてバスローブに着替えていました。
暫くすると部屋のチャイムが鳴り、ドアを開けると祥子が入ってきました。
流石に少し緊張した顔をしていましたが・・・
祥子とは二時間ほど部屋で過しましたが抱く事は出来ませんでした。
『もう少し時間を下さい・・・』と言われたからです。
その時祥子から聞いた事。
実は結婚している事。
子供も二人いる事。
19歳で出来ちゃった結婚した事。
過去数回浮気している事。等々。
私は抱きたい・・・と伝えたのですがやんわりと拒否されました。
『私が欲しいですか?』と聞く祥子に、
『此方に来てごらん』とベッドに寝転びながら誘いましたが近寄っては来ません。
『大丈夫、嫌がるような事はしないから・・・』
と再度誘うと、ベッドに寝転ぶ私の横へ座りました。
『手を貸して』
『えっ?』
『いいから心配しないで手を貸して』
祥子はおずおずとした感じで私に手を伸ばしてきました。
私は祥子の手を取ると『信用して目を閉じて』
と言うと、祥子は少しはにかんだ顔をした後に目を瞑りました。
私は祥子の手を、バスローブの下で熱く硬くなった私のモノを触れさせ、そのまま私の手を離しました。
祥子の手はそこから離れずジッとしたまま・・・
やがて祥子の手は熱を帯び、バスローブ越しにも汗ばんでくるのが分りました。
暫くそうしていると、祥子の手はバスローブ越しに私のモノを確かめるかの如くユックリとに動き、一番敏感な部分の下をユックリと掴みました。
私は祥子の為すがままに任せ、祥子の瞳を見詰めていました。
美しい顔を少し上気させ私のその部分を見詰める祥子・・・
肩に触れ抱きしめようとした瞬間、祥子は掴んでいた手を離し『分りました・・・』と。
私は上手く空かされた気がしましたが『何が?』と聞くと、
『男の人の大きさが体の大きさとは関係ない事が・・・』
と言いながら子悪魔的な笑顔を・・・
『俺、大きいかな?』と意地悪く質問すると
『凄く・・・主人とは比較になりません・・・』
祥子の目は私のその部分を見詰めて離れませんでした。
『君が欲しいよ・・・』と伝えると
『もう少し時間を下さい・・・』少し震える声で答えてきました。
その日、祥子とは3日後に会う事を約束して別れました。

不倫の果て?
3日後、私と祥子はイタリアンレストランで昼食。
祥子はお酒も好きで、二時間でワインを三本ほど空けました。
車に乗りそのままホテルへ・・・祥子は拒否しませんでした。
『先にシャワーを浴びるよ?』と言う私に
『ハイ・・・』
シャワーを浴びバスタオルで体を覆った祥子の手を引きベットに倒しました。
『あっ・・・』と声を上げ、胸を押さえてバスタオルを剥がれる事に抵抗する祥子。
『もっと明かりを暗くして下さい、恥ずかしいです・・・』
蚊の鳴くような祥子の声を無視し、キスして唇を舌で触れると唇が開きました。
舌の先で祥子の舌先をくすぐると、祥子も舌を伸ばしてきました。
私は祥子の舌を強く吸い、私も祥子の口の中に舌を入れ、絡ませあいながらバスタオルを取りました。
祥子の体は痩せていて、二度の出産による強い妊娠線があり、胸も崩れていました。
『期待はずれでしたか?騙されたと思った?』
裸の体を見られてバツが悪そうな顔をして、でも精一杯の笑顔を見せながら尋ねてきました。
『黙って!君が欲しい!』
明るい部屋の中、私はワザと恥ずかしい恰好をさせました。
四つん這いにさせ枕に頭を押し付ける恰好・・・
祥子は体を見られないで済むからか抵抗しませんでした。
私は背中の上から舌を這わせ、背筋に沿って少しずつ下まで下ろし、腰の付け根まで来ると上に戻るという愛撫を何度も繰り返しました。
両手の指は祥子の胸を優しく触れるくらい・・・
枕で抑えた口から喘ぎ声が漏れ始め、腰がユックリと揺れ始めました。
腰の付け根で止めていた舌での愛撫を、アナルの手前まで伸ばすと『イヤっ・・』と。
四つん這いの両足を少し開かせ、尻を突き出す恰好をさせました。
アナルは丸見えで、その下にある女の部分は、我慢出来ない事を証明するようにキラキラ輝いていました。
祥子の期待は敏感な部分への舌での愛撫。
私はそれを焦らし、アナルの周辺をユックリと繰り返し舌で舐め、やがてアナルの中心にキスをしました。
『ア?っ・・・』と大きな声で喘ぐと、か細い声で『違います・・・』と。
私は舌先でアナルの中心をこじ開けながら乳首を摘み転がしました。
腰をビクビク痙攣させながら『いヤッいヤッ・・・』と弱々しく逆らう祥子。
乳首を掴んでいた指で、溢れる祥子の愛液を掬い取る瞬間『ア?っ!』と絶叫すると、
そこへの愛撫を待っていたように腰が大きく痙攣します。
私は意地悪く指を祥子の目の前に持って行き『目を開けてごらん、これなに?』と聞きました。
祥子は恐るおそる薄目を開け、私の親指と人差し指の間で糸を弾く、輝く透明な液体を見詰めると『恥ずかしい・・・』と。
仰向けに体位を変え、そのまま大きく足を広げさせ膝を折らせました。
祥子の恥ずかしい部分は丸見えで、私の唾液で光るアナルの上は開き切り、男の物を求めていました。
恥ずかしい部分を指でさらに広げ、上部の突起に舌先を当てた瞬間『ヒっ!』と声を上げ、
まるでそこへの愛撫を待っていたかの様に、祥子の腰はバウンドしました。
祥子の突起は大き目で、敏感な部分は剥き出ています。
舌先で転がし上下に繰り返し舐めていると、祥子の腰も併せて動き出しました。
『あっあっあっ!』まるで自分の腰の動きに合わせるような喘ぎ声・・・
次第に腰のウネリが早くなっていく祥子・・・
間も無くその瞬間を迎えそうな時に舌を離すと『ア?っ・・・』
と声をあげ、私の舌を探すように腰は卑猥に動いたまま。
両足をいっそう上に抱え上げ、私は硬く熱い自分の物をあてがいました。
自分モノの先で何度も祥子の突起を擦り上げ、時々祥子の入り口にあてがう様に動かします。
やがて祥子は焦れ、私の物が入り口に触れた瞬間、腰の角度を変えると突き出してきました。
ヌルッとした感触が私の物を包むと、祥子はその感覚を確かめながら深く向かい入れようと腰を動かし、
『アッ、アッ、アッ・・・』と喘ぎながら、
私の物が子宮口に届いた瞬間『ヒ?っ!』と叫びました…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
娘のような私を女に変身させてくれた彼【人妻体験談】
2018/07/04 17:10
2018/07/04 17:10
私は42歳の平凡な主婦です。
週末だけ戻って来る主人と大学2年生の息子の家族です。

そんな私には、今年の4月からお付き合いをしている素敵な彼がいます。
彼は62歳の、昔で言うナイスグレーのおじさまです。

きっかけは、友人に紹介してもらった手芸サークルでした。奥様が主催されていて、そのご主人が彼、義之さんだったのです。

私のような娘ほど年が離れている彼に、気持ちが流れていったのは、何度かお誘いを受けていたお茶を飲んでからでした。

娘さんのいらっしゃらないご夫婦で、特に彼は私を大切にしてくれました。
彼に初めて唇を奪われたのは、7月でした。

「真理子さんと二人で、どこかへ旅行したいね」と…
【欲求不満な26歳の若妻】おまんこに指入れられて白濁液が止まらない
2016/04/16 22:00
2016/04/16 22:00
半年ほど続いている26歳の奥さんがいるんだが、きっかけは自宅でのセックスが不満という事だった。 仲良くなってくうちにエロ話もOKになって、最近のエッチは・・・なんて話してると奥さんが「思いっきりラブホでエッチしたい!」って言って来たんだ。 「旦那とは行かないの?」って聞くと、「話したことあるけど『今さらラブホ?』って感じで流された」って。 声が出せないとかはやっぱ夫婦でも恥ずかしいみたいで言えなくて、もんもんとしてたらしい。そりゃ誘うだろ。っていうか誘われてるレベルだろw あれよあれよで会うことになって、写メ交換。美人の奥さんっていう感じ。「がっかりした?」って添えられてたけど全然OK…
【不倫】結婚初夜、泥酔している夫の背中に手をついてバックから
2017/05/07 02:00
2017/05/07 02:00
結婚式前に夫がここまでダメな人だとは思っていませんでした。何事にも結論を出せずに、自分でも「なんでこの人と結婚するのかな?」と思っていながら、流れに乗って結婚してしまいました。 結婚式の日、2次会もやりましたが、そこで幹事をやってくれたある男性。彼は夫の友達ですが、それまで面識はなく、夫から聞いている話でしか知りませんでした。2次会の幹事の姿を見ていて、すごく頼りになるし、性格は明るく、親しみやすい雰囲気を持っている人だと思いました。彼が2次会の打ち合わせの後に、私と夫が同棲していたアパートで飲んでいて、そのまま泊まっていくということがありました。その時から私の中で、気…
【凌辱】まこと2
2016/02/03 11:22
2016/02/03 11:22
前編:まこと1性奴・まこと 2?1 投稿者:涼 投稿日:8月3日(日)12時36分57秒削除駅前を歩くたびに振り返られる。近在一の美少女と呼び声も高いXX小学校の今野まこと。いつものフラッパースタイルに、七分袖のブルーのブラウス、ジーパンにリュックの軽装で塾への道を歩いていたが、その心中は千々に乱れていた。この2日で知り合いの男に完全な性奴に調教されてしまった。縄跡を隠すために袖も長い服にしなければならなかった。だが一番の問題は…自分が相手の男を殺したいとか、憎んでも余りある…という気持ちになっていない点だった。 行きつけの本屋のおにいちゃんに、ごく淡い気持ちを抱いていたのは事実だったが、そ…
【凌辱】陵辱に喘ぐ、最愛の妻
2016/01/14 09:39
2016/01/14 09:39
2013/06/06 (Thu) 私は40歳、妻の亜希子は35歳になりました。 私にはsm" target="_blank">SMの性癖があり(無論、Sの方ですが)、 新婚当初その行為に驚愕し戦いていた妻も、 今では被虐と羞恥に嗚咽を洩らす淫乱な人妻となっています。 数年前まで私は、そんな従順でM女としてもほぼ完成された、妻の亜希子に十分満足していたのです。 ですが、近年の妻に対する性の虐待心とも呼称出来る、 ある願望が私の中に芽生え始めました。 「妻の犯されている場面を、その場で見たい。それも縛られて、苦悶に喘ぎながら陵辱される所を・・・」 自分で言うのも恐縮ですが、妻は美しい…
中学の時の元カノで親友と…【エッチ体験談】
2016/03/06 10:10
2016/03/06 10:10

2年前の夏のことです。
オヤジが倒れてしまい、母親が病院で付きっきりで看病していました。
そのせいで一週間程3DKの自宅で一人暮しすることになりました。

最初は楽しいかも?とか思っていましたが、二日も経つと広い家に一人は寂しくなってきました。
そんな折、幼なじみの麻美(顔のタイプで言うと若干辻希美似?)がへこんでるオレを慰めにきてくれたんです。

麻美はオレのモトカノ(と言っても中学の時で、子供みたいな恋愛で終わったんですが)でした。
とはいえお互い恋人もいるし、幼なじみみたいな感じなので、安心しながら二人で飲んでました。

しかし、麻美は酒が弱く、すぐに寝てしまいました。
麻美は寝呆け…
【盗撮・覗き】宿直室で教頭にエロ奉仕していた若い女教師
2017/11/12 02:00
2017/11/12 02:00
小学校4年の時、担任の五島先生(20代半ばで和久井映見に似た美形だった)と、夏休みの観察記録の指導を受ける約束をしていたので学校に行った。夕方、宿直の教頭(50歳前後)が職員室に顔を出し、2人でなにやら話し込んでいた。俺は子供ながら2人の甘酸っぱい雰囲気を嗅ぎ取った。 五島先生が、「ここのまとめをしておいて」と言って職員室を出て行った。トイレかと思っていたが、5分経っても戻ってこないのでピンときた。手を休め、先生を探しに行った。直感的に宿直室に違いないと思った。 忍び足で宿直室のドアに辿り着くと・・・。 「駄目です。嗚呼、恥ずかしい。そんなこと駄目」 「先生。我慢できな…
コンビニで知り合った可愛いヤンキーとの初体験
2017/03/01 01:01
2017/03/01 01:01
60 えっちな18禁さん[sage] 2011/09/30(金) 14:25:22.95 ID:TJT5JZAo0 ささやかな思い出だけど。 数年前、20代後半だったころ。仕事帰りに車であるコンビニに寄るのが日課だった。 コンビニに寄って漫画雑誌を読んで、タバコと雑誌とビール買って帰るんだけど、 割とコンビニで時間を潰す事が多かった。 コンビニの前に喫煙所とベンチがあったからそこでタバコ吸いながら買った雑誌なんかを良く読んでた。 というのもその頃実家暮らしで息が詰まってたんだな。 恋人もいなかったし、ゲームもやらないし、かといってパチンコやらそういう時間を潰せる趣味も無かった。 そして仕事…
【レイプ体験談】子持ち女が痴女だった
2015/10/12 00:12
2015/10/12 00:12
11 投稿日:2011/05/28(土)23:22:09.15ID:GnSTtbX50 たったら書く 3以下、VIPがお送りします 投稿日:2011/05/28(土)23:23:34.83ID:/PJue5Ew0 勃った 5以下、VIPがお送りします 投稿日:2011/05/28(土)23:24:01.18ID:4IiREhKO0 はやくしろ 71 投稿日:2011/05/28(土)23:25:09.12ID:GnSTtbX50 書く遅いけど頑張って書く 3年前とある出会い系に興味本位で登録した 無料をうたってた為サクラばかりかなーと思ってたら メールが…
【女子のエッチ体験談】とんでもないピザ男くんとのエッチ体験
2016/03/19 17:52
2016/03/19 17:52
7歳の冬の日に突然告白された。

相手は小学校の時に私をいじめ抜いてくれたピザ男。

(ラリアット喰らったり、足の甲に花瓶落とされたり痛い思い出ばっか)

はっきり言って興味もなくむしろ嫌だったから速効お断りを。




ピザ「好きです。付き合って下さい。」

私 「はぁ?っていうか私あんたにいじめられてからトラウマなんだけど。」

ピザ「それは…実は小学校から好きで俺に構って欲しくて。」

私 「そうなんだ。でも付き合えないよ。」

すっぱり切り捨ててその日以降話しかけられたりは無かった。

でも1週間位してから携帯に知らない番号から着信が。相手はピザ。

私 …
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【痴漢・レイプ】ゴールデンウィーク最高!

・勘違いで俺を不審者扱いした人妻が、お詫びに一発やらせてくれた

・キワドイ所を揉まれて・・大当たり

・【衝撃】S●X大好きなヤリ●ンビッチだけど質問ある?

・夫婦円満秘訣 4

・スイミングスクールでバイト中、女コーチの超ハイレグをめくって生挿入

・【痴漢・レイプ】ヤクザの元情婦の妻

・サークル仲間で旅行にいったが、宴会のあと乱交になってしまった

・初めての不倫セックスで勢い余って危険日に中出しされた人妻

・【痴漢・レイプ】性欲に負けた時

・【人妻体験談】会社の昼休みに倉庫でバレないようにSEXする性欲の強い変態夫婦

・【熟女体験談】優しくてSEXも教えてくれる俺の理想のお婆ちゃん

・矢田亜希子似の女の子を家に連れ込んでエッチ

・肌の綺麗なタイ人のダンサーと・・

・歴代S●Xした素人女で一番変態だったやつ

・【痴女との体験談】学生の頃付き合ってた年下のセーラー服が変態だった。

・保育園の先生とエッチしたらとてもエロかった

・病気の仕返しに中出ししてやろうと考えて…

・【不倫】好きだった同期を泥酔している旦那の隣で寝取った

・【痴漢・レイプ】26歳新妻あや

・駅前で泥酔していた女の子をラブホに連れ込みました

・【レイプ体験談】「声出したら、殺すぞ」

・寝ている親友の隣で親友の彼氏とエッチしました

・可愛い子だけど、アソコの締まりはイマイチだった

・ぴちゃぴちゃという音をたてながら無造作に・・・

・会社の人妻に口に出すと言って射精の瞬間強引に挿入したった

・【レイプ】「強引な人が好き」って、違う意味だったのに・・・。

・【痴漢・レイプ】輪姦学校

・【痴漢・レイプ】元カノに仕返しいじわるレイプ

・オナニーの手伝いで人妻が釣れてワロタw