寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

彼女の家の風呂場からエッチしている声が聞こえてきたエッチな体験談

2018/05/18 15:16




彼女の家の風呂場からエッチしている声が聞こえてきたエッチな体験談。
※途中?までお風呂場に誰か入っている誰だろう?「あっぁダメ・・ダメ」「綾音ちゃんこんなに濡れてるし」僕の不安は最悪な予想以上の事が起きていた。
僕と綾音は仕事先で知り合った綾音は今年で25歳、ショ-トカットで身長は160cmぐらいボ-イッシュな感じだが少しかわいい、胸は小振りだが形のいい膨らみである。
その日は綾音の大学時代の研究室の同窓会があると僕は聞いていたのだが夜の11時40分頃綾音から携帯に連絡があり飲みつぶれた友達を自宅に連れて帰るから今日は夜僕と会えないと連絡があった僕は車でその子を送ろうかと聞いたが迷惑をかけるし夜遅いのでいいと言われた。急に予定がなくなったので僕は車で散歩に出掛けたが、普段から人付き合いが悪い綾音がいくらひさしぶりに研究室の仲間と会ったからって何かおかしい暇なので綾音のアパ-トまで行って見る車を少し離れて止めてアパ-トに向かうとお風呂場の明かりが見えて石鹸のいい匂いが漂ってきた。
綾音はユニットバスが嫌いなので少し古いが別風呂のあるアパ-トに住んでいる部屋は玄関台所を含めて3部屋お風呂場は玄関のすぐ脇にある因みに1階の奥部屋。
お風呂場からの声は続く「あっぁぁ先輩ダメ・・ダメ・・約束が・・」「えっぇじゃあ早く咥えて・・」僕は合鍵で鍵を静かに開けてお風呂場を伺った綾音がフェラチオをしているみたいだ寝そべりながら部屋へ移動、一つ目の部屋には毛布が2枚あった仕切り戸を開けると綾音の寝室だ布団が2つ敷いてあり女の子が完全に酔い潰れている。
部屋の奥の窓を開けてほんの少し開けた状態でベランダに僕は移動、そこで玄関の鍵を閉め忘れたのに気付き寝そべりながら再び移動した。
脱衣籠に綾音の脱いだ下着があったのでそれをポケットに入れて中部屋に移動した。
「あっぁぁまじ気持ちいい・・・」「んっんっっんんん」「あっぁそうそう綾音・・あっぁぁ」「んっぅうえぇぇのぅ」「あっぁぁイク・・イク・・」男はイッタ見たいで少し乱れた息遣いが聞こえてきた。
「あっ綾音飲んで、飲んで」「もう飲んじゃったし・・先輩ひどい口に出すなんて・・」「ごめん・・ごめん」「今日だけですよ、もう寝ますから」綾音がお風呂から出たので急いで僕はベランダに移動、綾音は体を拭き終わり寝巻きに着替えた。
「綾音ゴメンなついつい」「えっぇもういいから寝て下さいよ先輩」「そんなにつれなくするなよ悪気があってしたわけじゃないんだから」「もういいですから明日ちゃんと帰って下さいね」「綾音そっちいっていい」「ダメ」先輩は仕切り戸を開けて部屋に入ってきた。
「綾音何にもしないから少し話そうよ」綾音は先輩を部屋に戻そうとしたが、居座られたので少し話しているうちに昔の思い出に花が咲いたのか話し込みだしたしばらくして同部屋の子が少し呻いたので2人は自然に中部屋に移動した。
長い事話しているうちに徐々に2人の声がしなくなり部屋に身を乗り出して中の様子を伺った。
ピチュチュ・・ピチャ・・チュルチュル・・ここからではよく解からないけどキスしてるみたいだ。
「綾音が悪いんだぞ・・」「嫌だよ・・先輩・・ン~・・」綾音の声が甘え声に変わっている。
また直ぐに静かになり衣擦れの音がして綾音の低いうめき声がした。
綾音の声と唾液の厭らしい音が部屋に響く厚いカ-テンで仕切られた戸の前に僕は移動した。
そしてその中の部屋では行為の真っ最中。
見たい、見たい僕は綾音の下着の匂いを嗅ぎながらオナニ-しか出来ない「あっぁぁ・・そこダメ・・ダメ・・」クンニを始めたみたいで、唾液と粘膜の厭らしい音が響く。
「綾音ちゃんのオマンコおいしいよ・・・こんなにお汁が出てるし」「先輩ダメ・・・ダメ・・」「綾音のオマンコ写メしちゃおう・・・・」言葉の意味が理解できなかったが直ぐにシャッタ-の切れる音がした。
「いぃやゃあぁぁぁ・・・嫌だよ・・」「もっとマンコ拡げろよ・・・・」「嫌だよ・・嫌だ・・・」「綾音まってよ・・・・綾・・」2人が結合したみたいだ。
綾音が組みひしがれてる男の声にならない声、綾音の声、結合した性器から音が聞こえる「綾音・犬になれよ」ガサガサ音がしたどうやら体勢を変えたらしい。
「綾音・・・気持ちいい・・」「うぅんっ・・・いぃ・・いぃ・・」「綾音・・綾音・・・イィク・・イク」男はもう限界らしく、男が綾音に打ち付ける音と粘膜の音が響いた。
僕も限界だ、綾音の下着の匂いを吸い込み下着をペニスに巻き付けた。
綾音、一緒に行こう。
「うっぅぅ・・綾・・綾音・・・あっぁぁぁ・・・・」「あっぁぁ・・先輩・・中ダメダメ・・あっぁダメ・・・」どうやら男は綾音の中で射精したらしい。
何か2人で話しているみたいだが、僕は気持ちのいいオナニ-の余韻でそれどこではない。
綾音の下着にベットリ精液が出てるが中々萎えなくて酔い潰れて寝ている女の子のズボンを少し脱がしてその子の下着のワレメの部分めがけて再び射精した。
満足した僕は油断したのか、ここで生き恥を晒す失敗をする。
クシャミを3回連続でした。
綾音の声が響き男が凄い剣幕で戸を開けた。
「ちょっと・・貴方・信じられない・・・何してんの・・」綾音のこの一言で先輩は僕が彼氏だとわかったらしく、畳に頭をつけてあやまっている。
言い訳の常套分だが今の僕には関係ない。
どうしよう「どうして・・どうしてよ・・」その間も先輩は何か謝り続けているが、オナニ-姿を見られたと思っていたがどうもそれは違うらしい。
本当は喧嘩も出来ないしょぼい僕だが、キレる事でその場を取り繕うことにした。
このままでは君に危害を加えそうだから人のいるファミレスで3人で話をしよう、だから2人とも早く着替えてくれ。
綾音はゴメン、ゴメンをいいながら泣き出した。
2人が用意しだした隙に別にオナニ-した娘の下着の部分だけ拭き取りバレナイように処理をした。
ファミレスの席で僕は2人に強く詰め寄った。
「お前ら何考えてるの」2人はただ謝るばかりで正直少し心苦しい。
「お前どうやって落し前つけるのか教えてよ」それでも謝るばかりなので僕は男から携帯を取り上げてメ-ルのボックスを確認すると男の彼女と思われる子がいたのでそのメ-ルを綾音に見せた。
「正直に話せよ、お前彼女いるよな」男が小さく頷く。
綾音から携帯を取りあげて着信履歴でめぼしいと思う娘の番号にリダイヤルした。
男は驚いてそれだけは許して下さいと僕の手から携帯を取り戻そうとしたので、飲みかけのコ-ヒ-を顔にかけて続いて一撃加えてしまった。
再びリダイヤルすると10コ-ルぐらいで女の方が出たので男との関係を一通り確認した後今回の詳細を報告した。
タクシ-代は僕が負担するのでご足労だが着て欲しいと伝えその娘の了承をとった。
綾音は泣いてるだけでまったく話にならないので無視した。
少しやり過ぎたと思い,うまく収拾を着けようと考えている間に男の彼女がきた。
再度彼女に事の詳細を伝え,写メ-ルを見せながら話を続けた。
彼女は初めは驚いていたが、ようやく冷静に今回の出来事を把握したらしく泣きじゃくりだした。
しかも2人は結婚を前提に付合っているらしい。
彼女は男に惚れているみたいだ。
僕はここで綾音の存在が邪魔だと思い中座させた。
嘘かもしれないがまだ泣いている男の彼女をつれて僕は綾音を部屋に連れて帰った。
男の彼女も一緒に同行させたのは僕が留守の間に口裏を逢わせないようにする為だ。
帰りの車中で彼女は謝ってきた。
何でもするので許して欲しい。
僕は男が綾音の中に射精した事も教えて、男はそれでいいかもしれないがもし何かあったら傷つくのは綾音なんだから今回の男の身勝手は許せない。
僕は社会的にでも何でも制裁を加えるつもりだと伝えた。
本当は倦怠気味だったのが急に萌えた感じがして寝取られた悔しさよりもあの気持ちのよかった変な興奮のほうが強烈だったのだが・・・・彼女の反応から僕はさらに強く出た方がいいと悟ったので車中でいろいろある事ない事を並べた。
※終わり??です。。。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
彼氏の友達とカーセックスをした高校の時の浮気体験談
2017/01/08 23:43
2017/01/08 23:43
私が高校三年だった頃、

二つ年上の彼氏がいました。

私はよく彼氏の車でHをしていました。

公園の駐車場、トンネルの中、橋の下など

色々な場所でしていました。

ある日、彼氏が友達S君を紹介してきました。

私はS君とすぐ仲良くなり、彼氏に内緒で、

よく二人で会うようになりました。

S君と夜に会った時のことです。

S君の車の中で、私の後ろにS君が

ピッタリくっつく状態で話をしていました。

そしてHな話になって、S君のアソコが

大きくなってるのを背中で感じました。

我慢出来なくなったのか

S君が後ろから私の胸を揉んできた。

制服のシャツのボタンが外され、

そし…
夫より息子をよき伴侶にしたい母親
2016/01/05 06:00
2016/01/05 06:00
私は、42歳の主婦です。3年前から夫に浮気をされています。
自暴自棄になり離婚を考えたりもしたのですが、大学受験を控えていた息子がいた為、思いとどまってきました。しかし、どうしても気にせずにはいられず、2年前位にとうとう息子へ夫の事をブチまけました。むせび泣く私を息子はそっと抱きしめてくれました。何時間も何日も息子と過ごす時間を増やすことで、気を紛らわせました。


その内、息子が自分の伴侶であるように思うようになり、それから一人の男として意識するようになりました。
絶対あってはいけない息子との行為を想像するも、理性が私を思いとどまらせていました。

しかし、私…
久しぶりに見る従姉妹の裸は大人っぽくなっていた
2017/04/29 10:16
2017/04/29 10:16
25 :えっちな18禁さん :2011/08/13(土) 23:40:08.82 ちょうどこの時期だし小5の時親戚の家に泊まりに行った時の 従姉との話、文才無いのでご了承を。 叔母に風呂入ってと言われたので脱衣場に行くと当時中3の 従姉が風呂に入ろうと既に全裸だった。 「あっごめん」と言ってあわてて出ていこうとすると 「一緒に入る?久しぶりに洗いっこしようよ」と言われた。 さすがに恥ずかしかったので「いいよ」と断ると 「恥ずかしがらなくてもいいから」と言われ結局入る事に。 27 :えっちな18禁さん :2011/08/14(日) 00:22:20.50 久しぶりに見る従姉の…
【初体験】巨根童貞の俺を狂わせた家庭教師先の奥さん[第5話(終)]
2018/09/27 22:00
2018/09/27 22:00
脱いだ着物をハンガーに丁寧にかけてカーテンレールに引っ掛け、白い浴衣のような姿になったユキエさんを、俺はボーっと見ていた。 「満足してないって、そのそういう意味じゃないんです。それに脱いじゃったら帰れなくないですか?」 ユキエさんはその白い服のまま俺の横に座り、「着付けくらい出来るのよ、この年になると」と言い、俺に顔を近づけた。 俺はキスをして、そのまま押し倒した。鼻息を荒くしながら白い服の前を肌蹴ると、すぐに白い肌が見えて綺麗な胸が出てきた。 (着物って下着をつけないんだ・・・) 俺は変なことに感心してしまった。 俺はユキエさんを裸にした。彼女はされるがままになっていた…
【近親相姦体験告白】 姉が下着姿で寝てたから夜這いした話聞きたい?
2016/04/24 07:17
2016/04/24 07:17
あれは俺が高2の頃だった な、結構年頃のときだろ? 興奮するやろ、な? 姉は当時大学1年だったかな 俺と姉はいつも素っ気無いけど、遊ぶときは遊ぶし、仲はいいほうだったな その日は親の結婚記念日で旅行に行っていて、家には俺と姉の二人きりだった 正直その日までは「姉に欲情なんてありえねぇwwwwww」とか思ってた まあ姉持ってる奴ならだいたいそう思うだろ でも姉は、俺が抜群に好みなスタイルしてやがる 兄弟だけど、顔はあんまし似てないかんじだった(決して親違いとかではない) 夜10時頃だったかな、姉はブラジャーとパンツだけでソファーで寝てた リビングの机の向かいにソファーがあるんだが、俺は机に座…
【近親相姦体験告白】 住み着いた従姪
2016/07/29 16:19
2016/07/29 16:19
230えっちな21禁さんsage04/03/2611:46ID:19H39/uJ みなさん初めまして わたしは36になる会社員(独身)です このスレは姪(いとこの子供)との関係でもOKですか? すでに5年近く続いてます スレ違いでしたらご指摘下さい 232230sage04/03/2623:36ID:pWAdzMy2 帰宅しました それでは思い出しながら書いてみたいと思います 文才など全く無いのでお見苦しい時はご指導お願い致します わたしのは同い年の従姉妹がおります 彼女は18の時出来ちゃった結婚をしました 結婚即出産さらに即離婚W いわゆるヤンキーでした何だかんだといろいろありまして、生…
母乳の出る兄嫁に抱かれて快感をむさぼった日々(1)
2016/09/13 17:00
2016/09/13 17:00
兄が結婚して義姉が同居したのは僕が20の時。兄達は同じ年で27でした。
1年ほどして子供が生まれ、僕の家族は両親を含め6人家族になりました。
義姉は細身で、初めて会った時は「綺麗な人だなあ」と兄が羨ましく、でも同居すると聞いた時は少し嬉しかったのを覚えています。同居してしばらくはお互いに気を使ってぎこちなかったですが、子供の子守をしたりしているうちに僕達は友人の様に打ち解けていきました。


時々義姉の姿にドキッとすることがありました。
特に前かがみになったとき胸元から覗くブラジャーと、少し小振りではありましたが胸の膨らみと谷間が見えると、それだけでドキドキしてしま…
★おじ様と付き合い女として輝きを感じています
2016/03/12 10:49
2016/03/12 10:49
 私は43歳の少しポッチャリ気味な体型(158-55)が気になる専業主婦です。旦那(48歳)とは26歳で職場結婚。当然のごとく結婚する前から身体の関係を持ち、今までの経験した男性の中で一番満足させてもらえたこともあり、将来も有望なので結婚しました(本音です(笑))。

 確かに経済的には困らない日々を送らせてもらっているし、夫婦仲は悪くないし家庭円満なんですが、2人目が生まれた後、子供も大きくなるにつれて夫婦の営みも徐々に少なくなり、この3年ほどは全くのレス状態となってしまいました。
 親しいママ友仲間とのランチやお茶を月1,2回していたのですが、9月のある日の話題で、どこの家も旦那との夫…
【熟女体験談】少し地味な真面目な印象の女性が実は・・・
2016/09/20 12:02
2016/09/20 12:02
2016/09/20 (Tue) 人妻は雅子という28歳の方でした。

いつものように2週間ほどメールのやり取りをして、お互いスケジュールの合う日に待ち合わせをしました。

特別、エッチをするという話はしていなかったのですが、軽く昼食を取ってからホテルへ行くような流れになりました。

彼女は、化粧っ気のない少し地味な感じで、メガネをかけているせいかリクルートスーツが似合いそうな真面目な印象の女性でした。

旦那さんとは4年ほど前からセックスレスらしく、欲求不満を解消するためだけに月に1度ほど出会い系サイトを使って適当に男を探して済ませているようでした。

部屋に入るとエッチモード全開で、舌…
【痴漢・レイプ】昔、族やってた 2/2
2016/05/11 19:38
2016/05/11 19:38
その後また恵美が呼び出しかかった。 俺は一回だけじゃ無いのか?って幹部に問いただした。 「それが本来のルールだ、嫌ならチーム抜けろ」って言われた。 俺は渋々恵美に伝えると「わかった」と淡々と、でも辛そうに答えた。 2度目の上納が終わり迎えに行くとまた豚が、俯いている恵美の肩に手を回してた。 俺はこの時チームを抜ける意志を固めた。 次の日、俺はその意向を幹部に伝えた。 当然ぼこられた。 死ぬかと思ったけど、恵美をあんな顔をさせてまで、やりたいことなんかじゃなかったから。 もう本当殺されるかもってくらいボコボコにやられた。 例のほったて小屋でね。 いつも飲み会やる部屋の隣の部屋。いつもそういう用…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・スワッピングで夫婦のマンネリ化の解消を試みました

・【寝取られ】寝取られ願望と男根への憧れが同時に叶った[後編]

・週末にクッソエロい体験したから話す

・おまけ

・女が体を許すとき

・人妻の不倫は飲みに誘われる事から始まる

・主人の上司との出来事・・・

・知らない世界を覗いてしまいましたOLです

・【熟女体験談】出会い系サイトに挑戦し、ダンデイなおじさんにホテルで襲われ中出しSEX

・【寝取られ】寝取られ願望と男根への憧れが同時に叶った[前編]

・無毛割れ目の夏

・ストライクゾーンが広い私のエロ観念

・【レイプ】車に拉致ったJKを犯しまくり

・【人妻体験談】車をぶつけてきた人妻を脅してラブホに連れ込み、レイプしてやったら女も開き直って自ら犯してと言うようになった

・飲み会のあと、欲情した年上のパート女子とハメまくりました

・下着ラインをなぞられるセクハラに耐える私

・妻は清楚な淑女でしたが処女でなかったといううことは・・・

・ギャルとヤるのは意外と盛り上がるんだぜ

・母はエッチなのか?熟睡しながら・・・

・【不倫】妊娠中の友達の旦那と2人きりの事務所で生セックス

・FXで嵌められた慶応卒の女先輩

・【熟女体験談】離婚したバツ一パートおばさんにアダルトビデオを見せられ、筆下ろしをしてもらった

・やっぱり違う私を女にしてくれた人

・【レイプ】荒れた中学で起きた性的いじめの実態

・可憐の女店主が全裸で土下座した

・ウブな人妻は旦那しか知らない豊満な女体

・40代兄妹の性交

・俺は聖人君子じゃないからなあ・・・

・【胸糞】母が不倫相手の子供を死産して病院に遺体を置いたまま逃げ

・【人妻体験談】上司が妻に会いたいと言ったので上がってもらうことにしたら、妻を寝取られ、妻は知らないうちに上司の恋人になっていた