寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

友人がウチに来て、夜に目が覚めたら嫁の喘ぎ声が聞こえた寝取られエッチな体験談

2018/05/18 13:47




大学時代の友人がウチに来て飲んでて、夜に目が覚めたら嫁の喘ぎ声が聞こえた寝取られエッチな体験談。
俺24歳 嫁28歳です。
私はいわゆる寝取られスキー・・・っていうのか寝取られ想像好きいうか、このスレは良く覗いてはいたんですが、まさか自分がこんな状況におかれるとは思っても見なかったです。
事が起こったのは先週金曜。
大学時代の友人二人と飲みに行った帰りにどうしてもというので家に寄った時の話です。
他人を家に上げる事を極端に嫌う嫁(家の両親すら上げたがらない)は飲み屋からの俺のTELに案の定大反対であったが、何とかお願いして了解してもらった。
大抵、一度家に上げてしまえば何とか機嫌よくは接してくれる。まあ、帰ったあとは怖い訳だが・・(笑)事情があり結婚式を内輪だけで行ったたため、高校・大学の友人連中は俺の嫁に非常に興味を持っているらしい。
で、俺の寝たうちに・・・始めて、気が付いた俺が大立ち回りでなくて・・・・チキンぶりを発揮するという話なんですが聞きたいですか?タクシーで5分ほどの家へ、家は4件建てのアパートの二階で、田舎なこともあり、駅近くなのに静かで非常に気に入ってる。
で、家に寄るなり、再び飲みなおし。
大学時代がどーのこーのなんて話しで盛り上がっていた。
まあ、嫁も予想通り一度家に入れてしまえば機嫌がよく、話しに付き合ってくれていた。
当然、大学時代の女関係まで話しが行ったりしていた(元カノの話にはマジであせった)。
実際、少しかぶった時期もあったので・・・(笑)そのうち11時を過ぎたあたりで友人の1人(S)が眠くなってしまい(大学の頃から変わらず。
必ずいるよねこういうタイプ)、嫁と影で相談した、というかお願いした結果、止めてもらう事にしました。
 ちなみに家のアパートは3DKっぽい2DKで(洋室4.5畳×2、洋室8畳、DK)いつも寝室に使っている和室(6畳)に俺と嫁、空いている洋室(長細い9畳の部屋が戸で仕切られていて4.5畳×2になっている)に友人二人が寝る事になった。
ちなみにもう1人の友人はOといいます。
両親が来た用の布団を2組敷き(嫁の両親しか寝たことがない。
うちの両親は絶対帰される(笑))でSを早速寝せた。
Sの音息を立てるまでのスピードは恐ろしいものだった。
 で、再び、俺、嫁、Oで飲みなおし。
十分酔いの回ったOの話は、次第に下の方になってきた。
夜はどうなの?見たいな。
 実際のところ、俺はED気味っていうかEDなので、俺は夜にやるぞー!っていってSEXできるわけでもなく、朝立(ストレートだな)の時に、嫁をおこしてやるということが多くて、多分満足してないんじゃ、と思いながら聞いていました。
(よく結婚まで出来たよな)案の上、嫁は、私の事を気使い、はっきりとは言わないまでもう~~んと言うような答を返していました。
気まずくなったのかOは、自分の性の武勇伝を話し始め、何回やっただの、俺のは大きいだの、誰とやっただの(知り合い関係)と得意げに語っていました。
俺の全く知らない話もあり、こいつすげ-なとは思いながらも、表情に出さず(出てたのかもしりませんが)、受け流すような感じで聞いてました。
 でまあ、なんだかんだで、俺も眠くなってきたので、そろそろお開きにして寝ようということになったわけです。
で、後片付けは明日でいいと話したんですが、どうしても片付けるというので嫁に任せ、先に和室に行かされて、寝る事にさせられてしまいました。
友人Oもトイレに行った後、寝るようでした。
いまから思えばこれが大嘘だったわけです。
 ふと目を覚まして見ると、DKからあらぬ声が聞こえてきました。
「うっ、うっ、うっ、うっ」 嫁の声でした。
いつもは目を覚ましても、目覚めるのに少し時間が掛かる私ですが、この時はもう1秒かからなかったのではないでしょうか。
すぐに状況を飲み込むことが出来ました。
 時計を見ました。
2時半、私が床についてから1時間です。
うそぉーと思いながらも、どうしようもないもどかしさが私に迫ってきました。
と、同時に非常に冷静な自分もいたような気がしていました。
DKには中央にテーブルがあり、私・嫁用の長座布団が一枚ずつ、お客さん用の座布団2枚が囲むように配置してあります。
聞こえる声の大きさ、位置関係から、私の長座布団で、戸一枚挟んだすぐそばで行っていることが容易に理解できました。
しかしながら、とても飛び出してやめさせる状況ではなかったです。
チキンなもので・・。
でも、耳の感覚は研ぎ澄まされ、全てのものを聞きとろうとしていました。
嫁の「うっ、うっ」と言う声が聞こえて来ると同時に、「パン、パン、パン、パン」という声、音が聞こえるようになってきました。
その音は、なくなったり、続いたりと交互になっており、Oが休みながら嫁に突き刺しているんだろうと思いました。
何回目かのOの攻撃時に「ちょっと待って、駄目だから、なるべく静かにして。。」「大丈夫だから、あれで起きなきゃ起きないって」「でも・・・」との妻とOとの会話が聞こえてきました。
の声でした。
おいおいおい、あれってなんだよ?と思っているや否や、再びOの攻撃が始まったようで、妻の声は段々大きくなってきました。
十回程度繰り返した後、もぞもぞと音がしました。
位置を変えている様でした。
次の瞬間、妻の声が少し上から聞こえる用になってきました。
突き上げられているんだな・・と思いながら、私が最も好きな体勢で行っている事に少し嫉妬を感じていました。
今から考えると、おせーよ、ってことになると思うんですが・・妻の声は次第に大きくなり、同時に布団と足のこすれる音っていうんでしょうか、「ざっ、ざっ」って言う音が聞こえるようになってきました。
そこで、少し物音を立てて見る事にしました。
なるべく自然に、妙に冷静な自分は、寝がえりをうつ振りをして戸を叩く。
ことを実行しようと思いました。
ドンという音を建てました。
次の瞬間、妻の声、ざっと言う音は消え、「しーっと」言う声が聞こえてきました。
妻の声です。
「ちょっと待って」と言うや否や立ち上がり、戸を開けていました。
私はやばっと思いましたが、素早く目を閉じ、ばれていないようでした。
とはいえ、この時に起こしてくれれば、この後のことは無かったと思うのですが、妻にはその気持ちが無かったようでした。
Oの「大丈夫?」とのひそひそ声に、妻は「大丈夫、だと思うんだけど・・・」と心配しているようでした。
基本的に私は寝たら起きません。
妻もそのことを踏まえて大丈夫と言ったのだと思いました。
閉める寸前にチラッと薄目を開け、状況を確認しました。
っていうか殆ど無理でしたが。
嫁はいつも家にいるときは長めのタンクトップを好んでおり、今日もそれを着けていました。
はいていたはずのスカートは着けてないように見えました。
その下もか?上脱がされてないの?ブラは?等と冷静に考える自分がいました。
おまえは馬鹿か?等と自分に言い聞かせながら。
戸を閉めた後、洋室の戸を開けた音が聞こえましたので、Sの様子を見に行ったと思いました。
やめるという発想は無いのかと思いましたが(笑)しばらくすると「やっ、もう駄目」っという嫁の声が聞こえていました。
Oやめる気ねぇな…「駄目だって」「駄目」と言う嫁の声は「あっ」「うーん」という声に変わってきました。
そんなこんなのうちに「どさっ」という音と「あっ」という声が聞こえてきました。
再開のようでした。
はっきりいってこっちももうびんびんです。
こんな時だけ大きくなるのもどうかな・・と思いますが、そんなもんですよねEDって。
聞こえる声の大きさと、位置関係が変わり、今度は嫁の長座布団の上で開始したようです。
私の長座布団の位置は戸から全く死角になっていますが、嫁の長座布団の位置はその右側に直角に配置してあるので、(イメージ沸きます?)ほんの少しの隙間から覗く事ができます。
タイミングを見計らって覗こうと思いました。
見られても、聞かれてもいないのに寝返りを打った振りをして、戸の方に向き直り、隙間が見える方向に対していい位置を確保する事に成功しました。
俺、必至だな、と心で笑い、泣いてました。
おそらくこれが寝取られスキーの真骨頂なのでしょう(笑)そのようなことをしている間に「ぱん、ぱん、ぱん」といった音が聞こえてきました。
Oは再び嫁に打ち込みを開始したようでした。
さすがにまだ目をあけることができずに悶々としていましたが、嫁の声が大きくなるにつれ思わず目を開けてしまいました。
戸の隙間から見えたのは、まさに嫁が打ち込みをされている局面でした。
しかしながら、Oの背中ばかりが見え嫁の姿を全く確認する事が出来ませんでした。
嫁の動向で確認できるのは、Oの腰の動きに合わせて発せられる「あっ」とか「うっ」という声だけでした。
この位置であれば嫁の顔、体を確認する事はできませんが、まあ仕方ないかな。
と、思っていましたが、次のOの動きに目を疑いました。
Oは嫁の腰に手を掛け、抱き起こす動作に入って行きました。
再び下から突き上げる腹づもりのようです。
Oが抱き起こすにつれ、顔、胸、腰と嫁の体が少しずつあらわになってきました。
と同時に、私にあった少しばかりの余裕は完全に無くなりました。
ただ、嫁の顔、体を直視していました。
嫁の顔は喜びにあふれていましたし、体はOの上で白肌までは行きませんがきれいに見えるものでした。
私が嫁の体を確認するまでに至った後、嫁は腰をOの両手に支えられ下降と上昇を繰り返していました。
何分立ったで…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
”援で腰使ったの初めて”と、上気した顔で言う援交少女
2017/12/07 23:00
2017/12/07 23:00
援助で2の美希って子に3回中出ししてきました。
身長169センチの大柄な体ながらデブではなくグラマーなEカップ、ロングの茶パツの美人でした。
年はX7才と言ってましたが20歳くらいに見えました。
ラブホに入ると少し緊張している様子。援助は初めてだそうです。

お金を払うのはこちらだからと少し高飛車に命令しました。
援の経験が少なければ少ないほど女は罪悪感と少々の恐怖でこちらの言う事はたいがい聞き入れます。
もし、歯向かうなら多少の脅しと「じゃあ、帰るね」の一言で済みます。
今回は強引な手を使わなくても素直に言う事を聞きました。

風呂を溜めさせ、溜まるまでの間、フェラをさせました。…
【妹との告白体験談】妹に「おぱーいて左右の大きさ違うの?」  =近親相姦体験談=
2015/12/31 18:31
2015/12/31 18:31
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/25(水)13:13:36.61ID:nCJxgkkK0IDの数だけ腹筋な2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/25(水)13:14:08.98ID:cqh7oRTs0お前がどれだけ面白くないかわかっただろ。勉強になったな。夏厨3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/25(水)13:15:15.23ID:F6bMWin80左のほうがちょっとだけ大きいよ4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/25(水)13:15:32.71ID:Y…
妻と近所に住む子供
2016/07/29 10:05
2016/07/29 10:05
私達夫婦には子供がいません。 妻が学生の時からエッチな事を繰り返し、妊娠・中絶を繰り返した罰でしょうか? 妊娠出来ない体になってしまったんです。 私達は出会い系サイトで知り合いました。 妻が子供が出来ない身体と言う事は初めから知って居ました。 私30歳・妻28歳最近、近所のA君(9歳)がよく遊びに来ているのを目撃するんです。 妻に聞くと、近所に住んでいる高橋さんの所の子供らしく、鍵っ子だそうです。 両親は共働きで、一人っ子のA君はいつも学校が終わると一人で留守番をしていると言うのです。 そんなA君が可愛そうで妻が”遊びにおいで”と誘ったのが始まりの様です。 高橋さん(旦那45歳・奥さん44歳)…
【人妻体験談】朝からセックスする夫
2015/09/24 12:02
2015/09/24 12:02
由紀子です。主人が飲み会から帰ったのは、、、たぶん12時過ぎ、、、。私は11時くらいにはベッドに入ってました。そしたら主人が帰ってきて…。 「由紀、寝てる?」「、、、(うとうと)」「、、、、。」 そう言いながら、ベッドに入ってきて私の体を触りだしたんです。私は主人が触りだしてるのが解っていたのですが、知らない振りしてそのまま寝ていたんです。主人は胸を触ったり、、、そのうちめくり上げて胸を吸ったりしてきたんです。 「もぉー、あなた酔ってるんだから、今日は嫌よぉー」って言ったけど全然止めてくれないんです。 「今日は、大人しく寝てね。もう遅いし」「二次会も行かずに帰って来たのに、、、僕は大丈夫、、…
【不倫】会社役員の娘は天性のフェラ上手だった
2016/02/08 00:00
2016/02/08 00:00
女友達というか、会社の後輩にしてもらった話。俺30代既婚、彼女20代(16歳年下)独身。彼女、目パッチリ鼻筋通って唇ぽってりの、まあいわゆる超美人。 髪の色が結構明るいので、夜見ると銀座の高級クラブのお姉さんに見えなくもない。 こんないい女なのに彼氏なし・・・。 なぜかと言うと、父が同じ旧財閥系企業の元役員という事もあり、なかなか手を出しづらいようだったから。見た目は凄いんだけど、育ちが良いのか中身は結構素朴で感じの良い女の子だった。 ある飲み会の二次会、既に大半は帰宅して残り5名の中に彼女はいた。この二次会も終わりかけの頃、彼女がみんなに提案、「三次会行こう」って・・・…
【寝取られ体験談】清楚な妻を(後編)
2015/11/26 01:59
2015/11/26 01:59
2006/09/29 19:47┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者 前編:清楚な妻を(前編) 妻は私がビデオを持って帰って来た事を知ると、私の手から奪おうとして掴み掛かって 来た。 「返して!これは見ないで!お願い、返して!」 私が無言で妻を突き飛ばし、?@とだけ書かれたテープをデッキに入れると、妻は泣きな がら部屋を飛び出して行ったが、画面の中ではその妻が下着姿で横たわっている。 すると池田だと思しき男がパンツ一枚の姿で登場し、妻を抱き起こしてキスをしながら、ブラジャーを外して優しく乳房を揉み始めた。 池田「人妻らしい、ムチムチとした身体が堪らんな。白い身体に、こ…
【泥酔】泥酔女の友達
2016/02/21 20:19
2016/02/21 20:19
よく行くバーに来るそこそこの年齢だがカワイイ感じの女。でもハードレズなんだ。 だけど、いつもイイ女を連れてる。 ある日会ったら東京から(俺は地方都市)友達が来てるという。 これがまた、なんというか豊満!って感じで俺の好みにドンピシャだった。 財閥系商社で若いうちに上司とケコーンしたらしいが、更に若い子に手を出したらしくリコーン。 慰謝料も歳の割には結構ふんだくれて、しばらくは気ままにやってると言う。 俺も週末、バツ1、金有りってのはなかなか無い好条件だ!って事で一緒に飲むことにした。 その2人がレズだったのかはわからないが、見た目はそんなにイチャつくわけでもなくフツーの女友達付き合い風に見え…
【近親相姦体験告白】 バック好きの妹と近親相姦
2016/06/27 09:37
2016/06/27 09:37
そうしたことが1年くらい続きましたが妹が10歳になったのを きっかけに一緒にお風呂に入ることもなくなり、それからは何も そういったことはなく数年が過ぎました。そして妹が高校に入学して 半年くらいったころです。 学校で文化祭がありその後にクラスの友達と 打ち上げがありお酒を飲んで酔っ払ってしまったので迎えにきて と連絡があったので迎えに行き帰りの車の中で妹が色んなことをグチり 始めました。主に今の彼氏とのことだったんだけどうまくいっていないらしく 「だってさぁ・・○○(妹の名前)とキスしてくれないんだよ?おかしくない?」とか こんな内容のことを延々と話していてそれを聞いいていたら 「お兄ちゃ…
超高嶺の花だったあの子と
2016/03/23 21:00
2016/03/23 21:00
彼女は1コ年上で高校時から他の人より大人びていた。
身長も160ちょっとくらいあって、スレンダーなスタイル。顔立ちもはっきりしていて、モデルっぽい雰囲気もだしていた。それでいて、飾らない性格で、よく笑い、ノリも良いため、男子にはもちろん、後輩女子からの人気も結構高かったのを覚えている。
俺との関係は、仲良くさせてもらってた先輩の友達でもあったので、その先輩を経由してではあったが、わりとよく遊んだりして仲もそこそこ良かった。


当時は高嶺の花というか、恋愛うんぬんとか考えられる対象ではなかった。今は大学生の傍ら、カットモデルもしているため、雑誌にもよく載ってるらしい…
【近親相姦体験告白】 義母とヌード撮影会
2016/08/17 01:13
2016/08/17 01:13
私は28歳。 義母(多恵子)は二周り上の52歳で、お花の先生をしています。 先週の金曜日から妻が会社の研修に行っています。 義父もちょうど同じ日に会社の慰安旅行に行きました。 妻から、金曜日と土曜日はうちの実家でご飯食べて。 お母さんには言っておくからと話しがありました。 金曜日の夕方、多恵子から薫(妻)から聞いたんだけど、夕飯用意したから うちで食べて行ってねと携帯に電話がありました。 私は会社の帰りに家に寄り、2年間かけて撮った義母のお花の写真のアルバム を持っていきました。 <br>一緒に食事をして一杯飲みながらアルバムの話をしていました。 義母はとてもお酒が好きで話が弾みま…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【オナニー】放尿動画でオナニーしてたら後輩女子に見つかって

・妻が自分から動きました

・AKB48_北原

・浮気物語~馴染みの旅館で~

・妻・由美の場合は—–。

・【Hな体験】乳首がビンビンに立っていた隣の席の女の子

・透けすぎの水着のおかげで憧れのあの人の乳首が見られた

・20代の寂しいOLが出会い系で知り合った男性と花見エッチ

・【痴漢・痴女】痴女っ娘クラブ

・続続・全裸イナバウアー

・SMレイプ教師

・【熟女体験談】泥酔して熟睡している美人熟女に夜這いをかけ、ソックス全裸レイプ

・精子が好きでたまらない出会い系の牝

・叔母さんは俺とのHで身体が爆発するかと思ったと言った

・「オマンコ壊れちゃう~」と淫語連発する中出しフェチの痴女マダム

・JKの露出3

・処女食い教師

・★流れで熟女ソープに入店

・性欲が強い私の矛先は娘の男友達に

・信用金庫の女とAコープの女【エッチ体験談】

・新婚ですが…

・【Hな体験】知的なメガネっ子が喉の奥まで咥えてくれた

・【レイプ体験談】レイプまがいのことをされたんだが、需要あるかな?

・初めての複数エッチを体験したアラフォーのパート主婦

・妻の過去・・

・大学の4年間、パートさん17人と関係した・・・」

・ア●ルいじられただけでイッた中2男子だけど質問ある?

・【悲報】イケオジワイ、後輩に強引にパイズリさせた結果wwwwやばいwwwwwwwwwwwwwwwwwww

・★獣みたいなセックスを体験

・【人妻体験談】大好きだった美人な人妻事務員を強引に押し倒し、鬼突きマッハピストン運動