寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

友人がウチに来て、夜に目が覚めたら嫁の喘ぎ声が聞こえた寝取られエッチな体験談

2018/05/18 13:47




大学時代の友人がウチに来て飲んでて、夜に目が覚めたら嫁の喘ぎ声が聞こえた寝取られエッチな体験談。
俺24歳 嫁28歳です。
私はいわゆる寝取られスキー・・・っていうのか寝取られ想像好きいうか、このスレは良く覗いてはいたんですが、まさか自分がこんな状況におかれるとは思っても見なかったです。
事が起こったのは先週金曜。
大学時代の友人二人と飲みに行った帰りにどうしてもというので家に寄った時の話です。
他人を家に上げる事を極端に嫌う嫁(家の両親すら上げたがらない)は飲み屋からの俺のTELに案の定大反対であったが、何とかお願いして了解してもらった。
大抵、一度家に上げてしまえば何とか機嫌よくは接してくれる。まあ、帰ったあとは怖い訳だが・・(笑)事情があり結婚式を内輪だけで行ったたため、高校・大学の友人連中は俺の嫁に非常に興味を持っているらしい。
で、俺の寝たうちに・・・始めて、気が付いた俺が大立ち回りでなくて・・・・チキンぶりを発揮するという話なんですが聞きたいですか?タクシーで5分ほどの家へ、家は4件建てのアパートの二階で、田舎なこともあり、駅近くなのに静かで非常に気に入ってる。
で、家に寄るなり、再び飲みなおし。
大学時代がどーのこーのなんて話しで盛り上がっていた。
まあ、嫁も予想通り一度家に入れてしまえば機嫌がよく、話しに付き合ってくれていた。
当然、大学時代の女関係まで話しが行ったりしていた(元カノの話にはマジであせった)。
実際、少しかぶった時期もあったので・・・(笑)そのうち11時を過ぎたあたりで友人の1人(S)が眠くなってしまい(大学の頃から変わらず。
必ずいるよねこういうタイプ)、嫁と影で相談した、というかお願いした結果、止めてもらう事にしました。
 ちなみに家のアパートは3DKっぽい2DKで(洋室4.5畳×2、洋室8畳、DK)いつも寝室に使っている和室(6畳)に俺と嫁、空いている洋室(長細い9畳の部屋が戸で仕切られていて4.5畳×2になっている)に友人二人が寝る事になった。
ちなみにもう1人の友人はOといいます。
両親が来た用の布団を2組敷き(嫁の両親しか寝たことがない。
うちの両親は絶対帰される(笑))でSを早速寝せた。
Sの音息を立てるまでのスピードは恐ろしいものだった。
 で、再び、俺、嫁、Oで飲みなおし。
十分酔いの回ったOの話は、次第に下の方になってきた。
夜はどうなの?見たいな。
 実際のところ、俺はED気味っていうかEDなので、俺は夜にやるぞー!っていってSEXできるわけでもなく、朝立(ストレートだな)の時に、嫁をおこしてやるということが多くて、多分満足してないんじゃ、と思いながら聞いていました。
(よく結婚まで出来たよな)案の上、嫁は、私の事を気使い、はっきりとは言わないまでもう~~んと言うような答を返していました。
気まずくなったのかOは、自分の性の武勇伝を話し始め、何回やっただの、俺のは大きいだの、誰とやっただの(知り合い関係)と得意げに語っていました。
俺の全く知らない話もあり、こいつすげ-なとは思いながらも、表情に出さず(出てたのかもしりませんが)、受け流すような感じで聞いてました。
 でまあ、なんだかんだで、俺も眠くなってきたので、そろそろお開きにして寝ようということになったわけです。
で、後片付けは明日でいいと話したんですが、どうしても片付けるというので嫁に任せ、先に和室に行かされて、寝る事にさせられてしまいました。
友人Oもトイレに行った後、寝るようでした。
いまから思えばこれが大嘘だったわけです。
 ふと目を覚まして見ると、DKからあらぬ声が聞こえてきました。
「うっ、うっ、うっ、うっ」 嫁の声でした。
いつもは目を覚ましても、目覚めるのに少し時間が掛かる私ですが、この時はもう1秒かからなかったのではないでしょうか。
すぐに状況を飲み込むことが出来ました。
 時計を見ました。
2時半、私が床についてから1時間です。
うそぉーと思いながらも、どうしようもないもどかしさが私に迫ってきました。
と、同時に非常に冷静な自分もいたような気がしていました。
DKには中央にテーブルがあり、私・嫁用の長座布団が一枚ずつ、お客さん用の座布団2枚が囲むように配置してあります。
聞こえる声の大きさ、位置関係から、私の長座布団で、戸一枚挟んだすぐそばで行っていることが容易に理解できました。
しかしながら、とても飛び出してやめさせる状況ではなかったです。
チキンなもので・・。
でも、耳の感覚は研ぎ澄まされ、全てのものを聞きとろうとしていました。
嫁の「うっ、うっ」と言う声が聞こえて来ると同時に、「パン、パン、パン、パン」という声、音が聞こえるようになってきました。
その音は、なくなったり、続いたりと交互になっており、Oが休みながら嫁に突き刺しているんだろうと思いました。
何回目かのOの攻撃時に「ちょっと待って、駄目だから、なるべく静かにして。。」「大丈夫だから、あれで起きなきゃ起きないって」「でも・・・」との妻とOとの会話が聞こえてきました。
の声でした。
おいおいおい、あれってなんだよ?と思っているや否や、再びOの攻撃が始まったようで、妻の声は段々大きくなってきました。
十回程度繰り返した後、もぞもぞと音がしました。
位置を変えている様でした。
次の瞬間、妻の声が少し上から聞こえる用になってきました。
突き上げられているんだな・・と思いながら、私が最も好きな体勢で行っている事に少し嫉妬を感じていました。
今から考えると、おせーよ、ってことになると思うんですが・・妻の声は次第に大きくなり、同時に布団と足のこすれる音っていうんでしょうか、「ざっ、ざっ」って言う音が聞こえるようになってきました。
そこで、少し物音を立てて見る事にしました。
なるべく自然に、妙に冷静な自分は、寝がえりをうつ振りをして戸を叩く。
ことを実行しようと思いました。
ドンという音を建てました。
次の瞬間、妻の声、ざっと言う音は消え、「しーっと」言う声が聞こえてきました。
妻の声です。
「ちょっと待って」と言うや否や立ち上がり、戸を開けていました。
私はやばっと思いましたが、素早く目を閉じ、ばれていないようでした。
とはいえ、この時に起こしてくれれば、この後のことは無かったと思うのですが、妻にはその気持ちが無かったようでした。
Oの「大丈夫?」とのひそひそ声に、妻は「大丈夫、だと思うんだけど・・・」と心配しているようでした。
基本的に私は寝たら起きません。
妻もそのことを踏まえて大丈夫と言ったのだと思いました。
閉める寸前にチラッと薄目を開け、状況を確認しました。
っていうか殆ど無理でしたが。
嫁はいつも家にいるときは長めのタンクトップを好んでおり、今日もそれを着けていました。
はいていたはずのスカートは着けてないように見えました。
その下もか?上脱がされてないの?ブラは?等と冷静に考える自分がいました。
おまえは馬鹿か?等と自分に言い聞かせながら。
戸を閉めた後、洋室の戸を開けた音が聞こえましたので、Sの様子を見に行ったと思いました。
やめるという発想は無いのかと思いましたが(笑)しばらくすると「やっ、もう駄目」っという嫁の声が聞こえていました。
Oやめる気ねぇな…「駄目だって」「駄目」と言う嫁の声は「あっ」「うーん」という声に変わってきました。
そんなこんなのうちに「どさっ」という音と「あっ」という声が聞こえてきました。
再開のようでした。
はっきりいってこっちももうびんびんです。
こんな時だけ大きくなるのもどうかな・・と思いますが、そんなもんですよねEDって。
聞こえる声の大きさと、位置関係が変わり、今度は嫁の長座布団の上で開始したようです。
私の長座布団の位置は戸から全く死角になっていますが、嫁の長座布団の位置はその右側に直角に配置してあるので、(イメージ沸きます?)ほんの少しの隙間から覗く事ができます。
タイミングを見計らって覗こうと思いました。
見られても、聞かれてもいないのに寝返りを打った振りをして、戸の方に向き直り、隙間が見える方向に対していい位置を確保する事に成功しました。
俺、必至だな、と心で笑い、泣いてました。
おそらくこれが寝取られスキーの真骨頂なのでしょう(笑)そのようなことをしている間に「ぱん、ぱん、ぱん」といった音が聞こえてきました。
Oは再び嫁に打ち込みを開始したようでした。
さすがにまだ目をあけることができずに悶々としていましたが、嫁の声が大きくなるにつれ思わず目を開けてしまいました。
戸の隙間から見えたのは、まさに嫁が打ち込みをされている局面でした。
しかしながら、Oの背中ばかりが見え嫁の姿を全く確認する事が出来ませんでした。
嫁の動向で確認できるのは、Oの腰の動きに合わせて発せられる「あっ」とか「うっ」という声だけでした。
この位置であれば嫁の顔、体を確認する事はできませんが、まあ仕方ないかな。
と、思っていましたが、次のOの動きに目を疑いました。
Oは嫁の腰に手を掛け、抱き起こす動作に入って行きました。
再び下から突き上げる腹づもりのようです。
Oが抱き起こすにつれ、顔、胸、腰と嫁の体が少しずつあらわになってきました。
と同時に、私にあった少しばかりの余裕は完全に無くなりました。
ただ、嫁の顔、体を直視していました。
嫁の顔は喜びにあふれていましたし、体はOの上で白肌までは行きませんがきれいに見えるものでした。
私が嫁の体を確認するまでに至った後、嫁は腰をOの両手に支えられ下降と上昇を繰り返していました。
何分立ったで…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【ナンパのエッチ体験談】めちゃ可愛いJKを札幌でナンパしたのだけど・・
2017/06/12 16:00
2017/06/12 16:00
童貞のSEX初心者に外出しは難しくて初体験で失敗して中出ししてまった。 バイト先の先輩たちに連れられて3人で札幌の有名ナンパスポットに繰り出し獲物を物色していました。 その時は冬の寒い時期で電話BOXに入りっぱなしの二人組を発見!結構イケメンの先輩が声を掛け見事捕獲成功!ゲーセンに行き軽く遊びつつ先輩の親が旅行に行っていないからと家に連れ込みました。 その時初めて先輩の家にいったが妹のユキちゃん(X6歳)が超カワイイ。 同じ年で意気投合して仲良くなりました。 ナンパした子は先輩にお譲りしユキちゃんの部屋でお喋りしながらドキドキ!!するとユキちゃんが明日は彼氏とデートだからお風呂に入…
【体験談】Jカップ超爆乳の友達を一度でいいから味わってみたかった
2016/04/26 20:30
2016/04/26 20:30

俺はおっぱいフェチなんだが
女友達に、Jカップの超爆乳がいる。



一回このデカパイを揉み揉みしたり
味わってみたかったが、
それが現実のものになった

あれは、自分が大学2年の冬。



その女友達(以降H美)から
相談したいことがあるから、
会って欲しいとメールが来た。



その日はバイトも休みで、
暇だったから即刻オッケィして、
近くの駅で待ち合わせた。



俺は車で現地まで行き、

H美を待った。



しばらくして、H美が姿を表わした。



「ごめん、待った?」

「いや、大丈夫」

と軽…
【H体験談】女子校生の姉をみんなで脱がせて
2016/09/03 00:09
2016/09/03 00:09
俺は中1のとき既に性に興味が沸き始め、女とやりたくて仕方なかった、でも飢えていた。

俺には5つ上、つまり高3の姉がいた


姉はめちゃくちゃかわいいというわけではなかったと思うがとにかく胸がデカかった。最低でもEカップはあったと思う。

当然だが、クラスの女子とは比べものにならない

俺はどうしても姉をエッチな目で見てしまった

夏休み明け、姉は受験生だし7時頃までは学校に残って勉強してるから姉の部屋で何しようがばれない 親も共働きだから帰るのが遅い

そんな浅はかな考えで俺は姉の部屋に入った

まあやっぱりまずは下着が見たい

ブラジャーやパンツはいろいろなものがあり、…
【ミニスカ女子大生の痴漢エッチ体験】おま○こに指入れられておちんちん欲しくなっちゃった
2016/06/07 16:00
2016/06/07 16:00
その日は雨が激しく歩く気分でなかったので移動にバスを利用しました。 普段滅多にバスには乗らないのですがかなりの混みようでした。 奥へ奥へと押され後ろのほうへ、一番後ろの席が3つくらい空いたのでそこに座ると続けて何人か座ってきました、結局右側の窓側になってしまいました。 まぁ終点まで行くので心配もしていませんでした。 普通なら30分位で着くはずですが、雨のせいで道も混んでいるようです。 それにしても隣の男は随分と密着してます。 揺れる度に左脚にも男の右脚全体が押し当てられます。 バスは中々進みません。 膝の上辺りに温かい感触が、雨で気温が下がりバスは冷房ではなく送風だけです。 …
乱交体験、エロい嫁に1
2015/11/19 12:00
2015/11/19 12:00



嫁とは出会いも特殊だったけど嫁が17の頃付き合い始めた。
元々男が怖いみたいな引っ込み思案な所があって高卒肉体労働系の俺と良く付き合ったなって感じだけど
嫁が超可愛かったので俺が押しまくって付き合うようになって付き合ってみると何だか性格が合って結局結婚までした。嫁は大学出た後は役所で働くようになったから周囲からはよく結婚したな(嫁が俺と)って感じで見られてるけど仲良くやってる。基本Mっぽい所とSEXになるとエロくなるから高校の時から色々やったけど
他人とヤらせる時は基本全部抱かせで彼女承認の元かつ俺が見てる前。
(フェラはDqnとのパターンみたいな突発が多いけど)だけど今年(…
【人妻体験談】2年抱いていない妻が,中出し浮気をしていた
2017/01/31 22:02
2017/01/31 22:02
妻(由美子)と生活をしていると、いつも一緒にいるのが当たり前となり・・・。 なにかこう・・恋人気分はなくなり、兄妹のような親戚のような、そんな感覚になっていた。 もちろん今も妻を愛している。 生活する上でなくてはならない存在だ。 しかしそれは家政婦としてであって、女性としては見れていなかったのだろう。 妻が最近浮気をしているのは、なんとなく気付いていました。 ここ2年以上も妻を抱いていないので無理もないのだろうか。 こちらから迫っても断られていたが・・・。 当然怒りの感情が湧き上がってくるのだが、自分でも驚いたことにそれ以上に、寝取られてしまったことにかなりの興奮を覚えていた。 「バイト先の…
【マニアックな体験談】訪問販売先で知り合った美人な若妻さん
2017/06/30 12:47
2017/06/30 12:47
昔訪問販売をしてたんだけど、昼間声掛けっていう、夜に商談するためのアポを取る作業をしてた。 その時凄く美人の若妻さんが出てきた家があった。 仲間由紀恵に似てたって思う。 長い黒髪が印象的だった。 旦那と夜に話が出来るって事でアポ取って夜に行ったんだけど、旦那は急遽飲み会で不在に。 俺も他にアポ取れず、行くとこないんで奥さんに話をした。 そしたら奥さんが俺を気に入っちゃったみたいで、数日後の昼間にまた話を聞きたいって言われてた。 もちろん向こうがどういうつもりかは俺も分かってOKして、約束の日にまた奥さんの所にお邪魔した。 奥さんはまるで恋人を迎え入れるように俺を迎え入れて、応接室に通さ…
人妻とSEXしたくて出会い系を
2018/11/23 22:46
2018/11/23 22:46
 人妻好きの友人から教えてもらったというサイトがあるんだが、このサイトに掲示板があって色んな投稿がされている中で、タダマン出来る人妻がいないか呼びかけた。

 俺は26歳なんだが若いから相手にされないと思っていたら、10分後には何人かの人妻からコメントがあった。その中で気になったのは42歳の専業主婦の唯さん。1番興味があったのはプロフィールに設定してあった写メ。
俺が出会ったとんでもない人妻のこと
2015/11/19 21:45
2015/11/19 21:45
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 14:19:59.46 ID:wiLHn6pV0 俺が出会い系で会えた女について書いてみようと思う 書きためたのでゆっくり馬鹿の話を垣間見ていただければこれ幸いであります 始めたのは俺が大学1年生で、まだ童貞だったころ 今は23歳だから、それほど昔の話じゃない。 県外にいった友人が都会じゃ出会い系で知り合うのが当たり前なんだぜというコトバに乗せられてやってしまった 出会い系なんかガセばっかじゃねーの?と思ってたし なんとなくプライドが邪魔してできなかったが 友人も出会ってヤれたらしいのでやってみるこ…
露天風呂にて
2018/10/05 05:01
2018/10/05 05:01
これは私が小学校高学年の頃家族で行った旅行先での事です。 その当時母は30代後半で少しぽっちゃり系ですが巨乳で、夏場などは買い物等に一緒に歩いているとすれ違う男は母の胸元を良く凝視していました。 その年の夏、家族で旅行に行きましたが、人込みの嫌いな父は色々な本で調べ寂れた温泉宿を見つけてそこに決めたのでした。 車で行く事数時間、確かに自然に囲まれた良い所ですが周りには数件の民家と私達が泊まる場所の年期の入った旅館がありました。 旅館の方と両親は世間話をしていましたが、私が退屈そうなのに母が気づき一緒にその辺を散歩する事にしました。 自然に囲まれた此処はとても清々しい気分にさせてくれますが、退屈…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・おまけ

・女が体を許すとき

・主人の上司との出来事・・・

・知らない世界を覗いてしまいましたOLです

・【熟女体験談】出会い系サイトに挑戦し、ダンデイなおじさんにホテルで襲われ中出しSEX

・【寝取られ】寝取られ願望と男根への憧れが同時に叶った[前編]

・無毛割れ目の夏

・ストライクゾーンが広い私のエロ観念

・【レイプ】車に拉致ったJKを犯しまくり

・【人妻体験談】車をぶつけてきた人妻を脅してラブホに連れ込み、レイプしてやったら女も開き直って自ら犯してと言うようになった

・弟が姉の私を見ながらチ●ポ出して触ってる・・・・・・・・・・・・

・飲み会のあと、欲情した年上のパート女子とハメまくりました

・下着ラインをなぞられるセクハラに耐える私

・【レイプ】乱交サークルで充実の大学生ライフ

・妻は清楚な淑女でしたが処女でなかったといううことは・・・

・ギャルとヤるのは意外と盛り上がるんだぜ

・【レイプ】レイプ裁判を傍聴したら事件当日の様子がありありと

・中国マッサージ

・当時のいいオカズ

・【不倫】妊娠中の友達の旦那と2人きりの事務所で生セックス

・FXで嵌められた慶応卒の女先輩

・やっぱり違う私を女にしてくれた人

・【人妻体験談】夫婦ゲンカをして飛び出してきた同じマンションに住む奥さんとハメまくってヤリまくり、この不倫を止められそうにない

・【レイプ】荒れた中学で起きた性的いじめの実態

・可憐の女店主が全裸で土下座した

・俺は聖人君子じゃないからなあ・・・

・【胸糞】母が不倫相手の子供を死産して病院に遺体を置いたまま逃げ

・【人妻体験談】上司が妻に会いたいと言ったので上がってもらうことにしたら、妻を寝取られ、妻は知らないうちに上司の恋人になっていた

・【熟女体験談】行きつけのスナックでママと女の子の乳揉みは日常化し、SEXを楽しんだ

・45才の人妻のとても心に残る私の秘密の旅行でした