寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

妹の旦那の姉は、二人の子持ちだけど巨乳でエロかった

2018/05/18 12:00


嫁さん以外の女を抱けたのでここに投稿します。
相手は俺の妹の旦那の姉(以後、沙織)年齢は28才で子供を二人産んでいるとは思えないスレイダーな身体に、巨乳の胸、腰まである黒い綺麗な髪の毛、何度か妹の家で会った事があるが、いつもその胸を強調するような服を着ていて、目のやり場に困るやら、嬉しいやらで、こっそり胸の谷間を見ていた俺。



美人で巨乳なのでチャンスがあれば一発嵌めてみたい女だった。
それが、土曜日にパチンコ屋で沙織と偶然会った。沙織は1人で来ていて残念ながら、負けていてその場にあったコインが無くなると帰ると言っていた。

俺は下心が無かったわけではないがここの所、負け知らずで、金に余裕があったので沙織の横のサンドに1万円入れて「使っていいよ」と言ってやった。俺も沙織の隣でスロットを打ち出した。

俺は6千円でボーナス掛かったけど沙織は1万円も使い切って俺がもう1万円入れると、すまなそうに打ち出した。

するとやっとボーナスを引いてその後は連荘!帰る頃には俺がドル箱6杯、沙織がドル箱7杯で満足げにパチンコ屋を後にしました。

時間は19時頃で直ぐ近くにあった居酒屋に誘うと大喜びでついてきた。
酒を飲んで話していると、良い匂いが漂ってきて股間が疼き出した。

服の名前が解からないがアウターの上着を脱いで椅子に置くと目の前に寄せて上げた巨乳の谷間が!!

『あ~、揉みて~』ストレートの髪の毛を後ろに回して、注文したフライドポテトを一本一本口に運ぶ仕草がエロくて、変な事ばかり想像してしまった。

『あ~、一度でいいからやりて~』この女を自由に出来る旦那が羨ましい~あの背の低いチンチクリンの旦那、風呂屋で会ったことがあるんだがチンポも小さかった!『俺の自慢のチンポ、この女にぶち込んでやったら、どんな声出すんだろう』

ボケ~っとそんなこと考えてる俺に2万円出して「これ返すよ、ありがとうね」と微笑んだ沙織。

でも俺は「いいよ、あげたもんだから、」というと「ダメよ、悪いわ」と受け取って受け取らないが何度か続いて、安易に俺が「金は受け取らないよ、その代り沙織とキスしたいな」っていってみた。

ちょっと沈黙が続いたけど「キスだけ?」と沙織が言った。
俺が「男だからそれ以上もしたいのは確かだけど…」言うと「エッチな人ね、」沙織が笑った。


居酒屋に1時間ぐらいいただろうか、わざと沙織にアルコール度数の強い酒を何杯か飲ませておいて正解だった。
かなりハイテンションの沙織「もう一軒いこう」と、張り切っている。

おっさんじゃないんだから、俺が「もう帰るよ、家まで送るよ」と言うと「あ~あ、久しぶりに良い気分なのに」と俺の腕に腕を絡ませてきた良い女の香りが俺の股間を直撃する。

わざとなのか、巨乳を俺に押し当てているように感じる。

「じゃあ二人だけで飲もうか」そう言ってタクシーに乗ってホテルに向かった。
タクシーの中では終始無言だったが、タクシーがホテルの駐車場に止まってた時に、沙織が一言「着ちゃった」って言ったのを確り俺は聞いていた。

部屋を選んで沙織の手を引いて部屋まで連れ込んだ。
嫌がるそぶりを見せる訳でもなく、ホテルの部屋の中をジロジロ見回していた。

バスルームを見て「お風呂、お湯ためるよ!」って沙織が大きな声で言ってきた。『お!やる気満々じゃないかと』俺は思った。
冷蔵庫からビールを取り出しコップについで二人で乾杯。ビールに濡れた沙織の唇をじっと俺が見ていると「あ~、キスしたいんだ」と笑って言う。


思わず抱きしめキスをすると、沙織から舌を絡めてくる。
唾液を吸い合う様なキスになり、俺は沙織の胸を服の上から優しく揉んだ。
胸を揉まれ時折発する、初めて聞く沙織の喘ぎ声が、物凄く妖艶で俺のチンポは既に、ジーパンを突き破りそうな位、勃起していた。

沙織をベッドに優しく寝かせ服を脱がせてブラジャーも剥ぎ取り生乳に貪り付いた。
夢にまで見た巨乳は、想像通りの大きさ、そこに顔を埋める事が出来る幸せに夢中で乳首に吸い付き、乳房を揉み解した。

沙織のジーパンのボタンを外し、脱がせようとしたら腰を浮かせてジーパンを脱がせやすい様にしてくれた。
可愛い小さなピンクのパンティーのあそこの部分は湿っているのが解かった。


乳首を舐めながらパンティーの中に手を入れる。
軟らかい陰毛を乗り越え直ぐにクリトリスを発見できた。その下は思ったと通り大洪水の熟れた秘穴だった。

パンティーを剥ぎ取り、クリトリスを隠そうとする皮を剥き、舌先で舐め回すと、身体を震わせて、沙織が喘ぎ出した。

中指一本を濡れた穴に突っ込みGスポットをザラザラと擦るとのた打ち回る様に感じ出す。

「あ~、ダメ、ダメ、あ~、あああ~、あ~」
と言うものの、俺の口にクリトリスを押し付けている沙織。

吸ったり舐めたり、指の進入に強弱を付けて愛撫し続けるとあっけ無く沙織が絶頂を迎えた。

「あ~、いく、いく、いく、ううううう~」
身体を震わせて余韻を感じている沙織。


その間に、俺は着ている服を脱ぎ捨て、沙織に覆い被さる。
充分過ぎる程濡れているあそこに俺のチンポをあてがいゆっくりと押し込むと、沙織が「ん~、あっ、大きい、はぁ~ん」と言った。

自分でも自信はあったが沙織から言われると、物凄く嬉しかった。
暖かい沙織の中をゆっくり出し入れすると
「うっ、あっ、あっ、あっ、」
っと、リズムよく沙織が喘ぐ。

自分の嫁ならなんとも思わない喘ぎ声だろうが、沙織が発する喘ぎ声が耳に心地よく激しく腰を振って、もっと感じさせたくなった。

亀頭が抜ける位の長いストロークでガンガン付いてやると巨乳が上下に激しく揺れて、昔見たAVを思い出した。
腰の動きを止め、沙織に「気持ちいい?」って聞くと「うん、気持ちいい、はぁん」と言って沙織があそこを擦り付けて来た様に思えた。

『もっと感じたいんだな』と俺は思い沙織の脚を腕に抱き突き落とす形で挿入を繰り返した。

「ああ~、いい、あっ、凄い、あ~、いい~、い~」

沙織の反応が嬉しくて激しく腰を振り続け、亀頭でGスポットを引っ掻く様にチンポを出し入れした。

「いい、もっと、もっとして、あ~、いい~」

潤んだ目で俺を見ながら気持ち良さそうな顔をしている女。
AV女優の様に喘いでいる姿に張裂けそうなほど勃起している俺のチンポは不覚にも射精しそうだった。

沙織にその事を告げると
「ダメ、まだまだ、もっと、もっとして、まだよ」
切なそうに言われて、必死で我慢し、何とか沙織を俺のチンポでいかせて射精する事が出来た。


二発目、三発目は一発目より、長く射精をとめる事が出来たので、二人汗まみれになってドロドロになるように、交じり合った。

今は月に1度か2度の割合で密会中、悔しい事に旦那の方が持久力があると言われた。

沙織は結構男性経験多い様で、自慢だったチンポの大きさ、旦那よりは大きいが沙織の元彼が凄い巨根だったって聞かされて意気消沈。
たまにその元彼と会ってると白状したので更に落ち込んだ。

いい女だと思ってたけど、ただのヤリマン女かもしれない。前回会った時に、「3Pやったことある?」って聞いたら既に経験済みだった。
見た目じゃ女は解からんね。














  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
妻を淫乱に仕込んだ男達
2016/06/17 18:00
2016/06/17 18:00
愛する妻に淫乱を仕込んだ男たちのことを考えると胸が熱くなりませんか?
愛しい妻が純情から淫乱に変わっていく様子を想像すると、興奮しませんか? 妻が過去に何人の男に抱かれたか、何人の男を愛したのか、それは妻しか知りません。清楚で美しい妻ですが、23歳の時に妻は既に処女ではなかったから、過去に男が何人かはいたのです。


私とキスをした妻の口唇や舌は、他の男の陰茎を咥えた唇で、陰茎を舐め回していた舌なのです。

その男たちは、妻のカラダの全てを知っています。

重ねた唇の感触、絡めた舌のざらつき、交換した唾液の味・・・

キスなど序の口で、男の前で足を開き、恥部のすべて…
【寝取られ体験談】元カノとのセクロスについて語らせてもらう
2016/05/12 16:53
2016/05/12 16:53
元カノと別れて早6年。未だに忘れられない。 俺自身も元カノも別のやつと結婚したが。 元カノとは今もメールは続いている。 元カノAと付き合った期間は5年。 その間オレは浮気しまくってバレては泣かれてた。 あんまし可愛くなかったしちょっとぽっちゃりめだったんだよね。 それが三度目の浮気がバレた時から少しずつ変わっていった。 元カノとは元々はノーマルなセクロスのみで、たまにコスプレさ せる程度。 ブルマとか制服系とか。あとパンティ好きだったのでいろんな下着着せてた。 オレ思いの良い彼女だった。彼女は浮気とかなし。 ところがオレの三度目の浮気がばれて…
「キノコの子」と呼ばれた俺の性の自叙伝~見つけた忘れ物~
2018/10/15 00:04
2018/10/15 00:04
 妾母子家庭で、生活のため10歳から大人に身体を売っていた俺は、高校で母を亡くした後は中1から俺の身体を買っていた資産家の和江さんが俺の後見人になった。俺は、和江さんの勧めで隣県の政令市にある国立大学に進んだ。学費や生活費は和江さんが出してくれたが、和江さんのSEXの相手をしつつ、和江さんの言い付けでおばさん相手に1年契約で愛人になっていた。  しかし、やはり貧乏で和江さんが取り持って契約愛人となり、オヤジに処女を捧げた七海はキャンパスのアイドルだったが、和江さんの海外渡航で俺と七海が同棲して元々付き合っていたフリをして契約愛人の存在を隠した。俺と七海はお互い惹かれあったが、卒業と同時に泣きな…
未亡人となり、バイブだけでは満足できなくなって
2017/07/18 20:49
2017/07/18 20:49
私はドスケベで淫乱な女なんです。 今までは人妻として、夫との夫婦の営みに満足していたいんですが、昨年、夫が心筋梗塞で倒れ、そのまま亡くなり未亡人になると、欲求不満が募り、さらに痴女になってしまいました。 幸いにも夫は多額お生命保険をかけていてくれたので、一人息子も東京の大学に入れることができ、死んだ主人にすごく感謝しています。 私は今のところ身内の会社の手伝いをしているので、生活に困ることはないのですが、あっちの方がすごく困っているんです。 主人がいない以上、私の乾ききったおまんこにおちんちんを入れてくれる人は居ないし、浮気をするわけにもいかず、週に3回はネットで色々とおかずを探しては…
【3P体験】妻と妻の友人とハーレムセックス中にS男に覚醒
2016/01/03 15:25
2016/01/03 15:25
結婚して二年目で妻と私は同じ年の三十路。

妻とは仲良く新婚ライフを楽しんでいたんですけど、

実は去年、男の夢でもある3pハーレムSEXをしてしまった。

相手は妻と、その妻の友人(真理ちゃん)。

きっかけは去年の大晦日から正月にかけて、

真里ちゃんが彼氏とハワイに海外旅行に行く予定だったんです。

でも急遽彼氏の仕事でドタキャンになり、

ガッカリ&不貞腐れている真理ちゃんを見かねて、

妻が泊まりにおいでよ誘ったのがきっかけです。

155センチ40キロのスレンダーな妻とは対照的に、

真理ちゃんはすこしぽっちゃり型の巨乳。 なんとかお風呂でも覗こうとは思いますが…
極度のシスコン弟がチンコをチラチラ見せて姉を誘惑した近親●姦体験談
2016/01/22 10:02
2016/01/22 10:02
俺は極度のシスコンで、

実の姉と近親●姦SEXがしたくて、

ずっと姉のエロい姿を妄想してオナニーする毎日だった

そして、ある日、とうとう念願でもあり

俺の夢でもある姉とエッチな事ができたのだ

しかも姉の方から誘わせた!

その姉弟で近親●姦した記念日!

俺20歳で姉23歳だった時

チキンだから俺の方から誘う事はできなく、

そこでどうしたらセックスしたい事を

アピールし姉のほうから誘わせるかを考えていたんだ。

そんなある日気付いてしまった

俺は普段から家ではパンツとシャツだけしか着てないんだが

このパンツだけの状態で

胡座をかくとなんと隙間から息子が見えるんだ!
【浮気】仲良しの同僚の彼女に車の中でフェラされた
2015/11/06 06:00
2015/11/06 06:00
僕がまだ結婚どころか今嫁と出会ってもいなかったから、7~8年くらい前の話です。 当時、山崎さんという別の課の先輩と仲が良く、頻繁に飲みに行ってました。きっかけは、新規開拓ルートがたまたま一緒で、出張先で頻繁に会って飲むうちにプライベートでも遊ぶようになりました。 山崎さんには、同じ職場内に美優さんという彼女がいました。僕と山崎さん、美優さんと僕の彼女の4人で飲みに行ったり遊んだりしていました。 美優さんは美人で見た目は大人しそうなのに、よく喋る捉え所のない感じの人でした。新規開拓もお互いがフォローしあったせいもあり、順調に行き始めていたある日、山崎さんから「今日飲みに行こ…
双子の美人姉妹との3Pが忘れられない
2018/09/08 18:32
2018/09/08 18:32
【近親相姦】子供の頃母を踏んでいたら勘違いした兄が襲いかかってきた【体験談】
2016/09/07 06:09
2016/09/07 06:09
今までにあった最大の修羅場 £64 awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1351267764/787: 名無しさん@HOME 2012/11/03(土) 23:18:19.45 0規模としてはそこまで大きくないけど、当時の俺の感情という意味で一番の修羅場を…小学生のとき、母は在宅の仕事をしてた。 どんな仕事か詳細はわからなかったけど、手書きの原稿をPCの文章に打ち直すとかそんな感じの仕事。 で、忙しい時期はほぼ一日中PCの前に座っているような状態だったので俺と2つ上の兄は家にいて暇なとき母の肩を揉んだり叩いたり、コーヒーを入れてあげたりしてた。事が起きたのはある…
高校時代のレイプ体験談【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/10/12 07:17
2017/10/12 07:17
265:名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土)19:52:05 人いなさそうだな。 まあいいや、投下。もう決着済みだし。 当嫁28歳、俺32歳、結婚して3年半。 出会ったきっかけは元嫁が行きつけの居酒屋のホールやってて、 偶然外であった時、何となくメアド交換して色々相談に乗った事。 その時同棲してた男がヒモっぽくて、DVも受けており 首絞められた時に逃げ出して来たのをかばってやり、男と話付けてやった。 アザとかすごくてさ…見てらんなくて。 そしてその1年後に結婚。 なんか様子がおかしいとは思っていた。 携帯を肌身離さず、新しい派手な下着、Hは拒否、 …
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・私の娘の元カレとのお付き合いの話

・中学生に寝取られた_2

・本社のお局様と 7

・【SM・調教】行きつけのスナックで変態プレイ

・中学生に寝取られた_1

・続1・借家の寝室に開けられていた覗き穴

・自慢の母(1)

・【Hな体験】ボール遊びしてたら隣の家のお姉さんにフェラされた

・嫁を寝取っていたのは俺だった?2

・むっつりな一人暮らしの女との体験

・「キノコの子」と呼ばれた俺の性の自叙伝~見つけた忘れ物~

・【熟女体験談】見知らぬ男に自宅で侵入レイプされ逝ってしまったバツイチ熟女

・中学校一年のときでした。

・【人妻体験談】枕営業をしてくる美魔女保険レディに緊縛電マ寸止め責めの調教プレイを行ったら、変態美魔女となって度々遊びにくるようになった

・風俗嬢スマタテクニック

・【初体験】終わった後もしばらくはジンジンして痛かったです

・ゆきずりH

・仕事中にセクハラされて我慢しています

・倦怠期の婚約者が、会社の男の子にデートに誘われたと言ってきた(ブロマガ転載禁止)

・嫁を寝取っていたのは俺だった?

・「キノコの子」と呼ばれた俺の性の自叙伝~大学時代後半~

・でも、私は妻を愛しています・・・

・合コンで出会ったJDたちと乱交

・【人妻体験談】隣の旦那さんが鬼畜なレイプ魔で犯され続けてSEX奴隷となった専業主婦

・M紀-その2

・受付嬢とのこと

・金髪巨乳母娘との愛の3P性活

・女を取り戻してくれた男性

・【乱交】合気道部の美人な先輩を合宿でイカせまくった[中編]

・【熟女体験談】介助中にお爺さんにテクニシャンな舌使いで乳首を舐められ感じるヘルパー主婦