寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

懐かしい街で

2018/05/18 10:04


私は1月10日と11日、出張で20年振りに出身大学のある街を出張で訪ねました。
折角なので、11日の夜も宿泊して懐かしい街を歩きました。恋人とデートした小路、恋人に振られた公園、自棄で付き合った好きでもない女の子が住んでたアパート
・・・みんな古くなっただけで、そのままでした。毎週土曜日の夕方になると店を手伝ってた小さな女の子が、やたらに可愛くて土曜日だけ通っていた定食屋に入ってみました。
金曜日の午後5時、まだガラガラでした。「いらっしゃーい・・・」
目が合った女性に見覚えがありました。
あのお手伝いの女の子でした。
私は、昔好んで座っていたカウンターの端っこに座りました。「お決まりですか?お久しぶりですね。」
なんと彼女は覚えていてくれました。試しに、
「じゃあ、いつもの、なーんてね。」
と笑ったら、「もつ焼きにチューハイでしたよね。」
参りました。彼女はこの店のオヤジの娘で、名前を恵美子さんと言いました。
懐かしくてずっとしゃべっていました。
6時を過ぎて、店が込みだしたので私は宿に帰りました。
別れ際渡されたレシートの裏に、携帯電話の番号があり、夜11時過ぎにお願いしますと書いてありました。恵美子さんと連絡を取り、翌12日の午後2時に待ち合わせました。
「20年過ぎて、やっと君の名前を知ったよ。」
「20年過ぎて、やっと初恋の人とデートできた。もう36歳だけどね。」43歳と36歳、最後に合ったのは22歳と15歳のときでした。
卒業して故郷へ戻る最後の夕食をあの店で食べました。
土曜日ではありませんでしたが、恵美子さんがいたのを覚えています。「いいのかなあ。ご主人、居るでしょう?」
恵美子さんは何も答えずシャワーを浴びていました。
20年前に密かに憧れていた美少女は、今、私の前で裸身を晒しています。
今でも可愛い女性ですが、かなり使い込まれたアソコはアワビのようでした。
クンニのお礼の上手なフェラのあと、生挿入しました。「アアーン、アン、アン、アアアアーン、アアン・・・・・」
36歳にしては可愛い喘ぎ声でした。
「ウウウン、ウグ、ウグ・・・グスン・・・・・」喘ぎ声がすすり泣きになり、震えるように逝きました。
我慢していた引き金を引いて、恵美子さんの胸に放ちました。
「・・・中でも良かったんですよ・・・」「まさか・・・冗談を・・・」
「あのね・・・私、初めてあなたを見た中学1年の秋、もう処女じゃなかったのよ。私、小6でセックスしちゃって、
中1ではもう逝くことも覚えてた・・・だから、あなたに告白できなかったんだ。」「そうか・・・相手は?なんて野暮なことはきかないよ・・・」新幹線の時間が迫っていたので、慌しくホテルを後にしました。
恵美子さんも5時からお店です。
途中の交差点で別れました。「スッゴクいい思い出が出来ました。ありがとうございました。」
「こちらこそありがとう。憧れの看板娘といい思い出が出来たよ。」「またいつか、もつ焼き食べに寄って下さいね。」
「ああ、そうさせてもらうよ。それじゃあ、元気でね。」
「さようなら。」恵美子さんは、少し寂しそうな目をして微笑みながら手を振りました。私も手を振り返しました。
新幹線の中で、私は恵美子さんの面影が懐かしさだけでないことに気付いて、もう、二度とあの店には
行くまいと思いました。「お帰りなさーい。」妻が玄関に小走りで迎えてくれました。
お土産を奪い合う子供らを横目に妻とキスをしました。
妻は、どことなく恵美子さんと似ています。
私は、可愛い恵美子さんをずっと好きなまま卒業し、恵美子さんに似た可愛い妻に惚れたのです。
25歳と20歳、早すぎると反対されましたが結婚しました。私は初めて浮気をしました。心が痛みました。
この夜、私は頑張って妻を抱きました。
恵美子さんより綺麗な妻のアソコをいつまでも舐めていました。「ア、アア・・・お願い、もう入れて・・・」
私は、ごめんよ、ごめんよ、と腰を動かし、妻を狂わせてあげました。
そして、大好きな妻を二度と裏切らないと誓いました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
スポーツジムで人妻に逆ナンされて童貞卒業した体験談
2015/11/19 06:10
2015/11/19 06:10

俺が18の時高校卒業して間もなくしてその人妻に出会った。

高校2まで鍛えていて、受験期に太った俺は筋トレの為にジムに通っていて、ジムにいるトレーナーがいちいち話しかけてくるのが嫌で、いつもイヤフォンをしていたんだ。


そんな日が1ヶ月位続いて、ジムの人たちにも顔が知れて、鍛えてる時以外人と話すのが好きな俺は、専業主婦で昼間は暇な奥様方とランチをすることになった。


そこでは

「いつも頑張っててすごいね!」とか

「真面目だよねー」とか

褒められまくられるし、奥様方はそれなりに鍛えてるだけあって綺麗で俺は満更でもなかった。


俺は大学が実家から遠くて一人暮らしだった。

その事を…
私のこといっぱい犯して下さい・・・・・
2016/04/28 12:01
2016/04/28 12:01
これは5年ぐらい前の話友香(仮名)という28歳の女性と出会った 出会いはとある出会い系確か割り切り希望みたいな感じで書いてあったと思う俺もまぁサイトだし割り切りとか書いてあるしさくらかなと思いながらメールを飛ばしてみた するとしばらくして会いたいみたいな返事とアドレス早速その日からメールをしあったそして書き込みから2週間後に会うことになった とある駅前で待ち合わせ写メ等は交換してあったためすんなりと会えた 俺はとりあえず車で近くのシティホテルのレストランに行った 最初は二人とも緊張しているものまずはご飯でも食べながら緊張感をなくそうかなとご飯を食べながら色々話していると友香はソフトなSMに…
初エッチは女子大生の個人授業でした(/ω\*)
2018/01/27 20:02
2018/01/27 20:02
中学の時ですが、塾の講師に女子大生がいました。

志望校には入れそうにない俺を見かねて、

塾の上の人からは、個人的に教えたりするのは禁止されてるけど

内緒で夏休みに先生が教えてあげようか?と言ってくれました。

先生は1人暮らしだった。

毎日、真面目に勉強し、ある日、

「今まで教えたところの数学の小テストしようかぁ」

「できたら、ご褒美は?」

「ん?」

「手繋いでくれるだけでいいよ。」

「そんなんで、いいの?そんなの必要?」

「俺のやる気が出るんだよぉ~」

「そうなの?ふふ。分かった。分かった。いいよ。」

そして。

なんとか合格点。
憧れの人妻を寝取られ後日談
2016/01/11 09:01
2016/01/11 09:01
人妻に中出し。俺の女神に中出し。彼女の唾液を飲み、裸足を舐め、性器を舐め、アナルを舐め、彼女はNのモノに唾液をこすりつけ、Nの顔を舐め、精液を飲み、喜々としてNの精液を中出しされた。何度も何度も。 俺はその夜どうやって家に帰ったか覚えていない。翌日二人は俺と顔を合わせても普段と同じだった。彼女は「店長昨日はお疲れさまでした。二次会行かなかったんですね。私も昨日は帰ってすぐ寝ちゃいました。」と涼しい顔をして言った。この淫乱人妻が。俺は彼女を無視した。 嫉妬に狂った仕事が終った後、彼女のダンナにこっそりと電話をし彼女の事で話しがあると昨日の居酒屋に呼び出した。 俺はもう頭がおかしくなって…
ふざけて兄を挑発したらレイプされた・・・
2018/04/05 10:27
2018/04/05 10:27
あんまり思い出したい話でもなかったので書くかどうか昨日は悩んでました。  でも、誰にも言えず黙り続けたのも、最近結構辛くなってきてて、 どこかで言って すっきりしたい気もします。 あまりうまく書けないと思うけど、書いてみます。  しちゃったのは結婚した年、三年前の夏のことです。24歳でした。  旦那の長期の海外出張の間、お盆の帰省も兼ねてしばらく実家に帰ったんですが、  わたしが実家に帰っていた二週間のちょうど真ん中付近に 父と母が二泊三日で旅行に出ていて、 兄と二人きりになった時があって、その時しちゃいました。  父や母がわたし達…
もう時効ですよね。母さん。
2016/12/27 16:49
2016/12/27 16:49
過去のトラウマです。 中1の夏休みでした。 実家は群馬県のM市はずれ、片田舎の広い農家です。 たぶん夜中2時頃だったかもしれません。 寝苦しさで目を覚ますと、廊下の向こうで苦しそうなうめき声のようなものが聞こえていました。 寝ぼけていたのではっきりと聞き取れませんでしたが、声の主はL字の廊下の突き当たりの母親の部屋から漏れているようでした。 昔の襖は薄い障子紙でしたので、抜き足差し足で近づくと、まさに間違えなく母親のうめき声が漏れていました。 最初「うぅん・・。うぅん」と苦しそうな感じでしたが、なぜか本能的に「自分を気づかせてはいけない」と感じて、しばらくじりじりとして聞き入って…
私が悪いの。?
2017/08/16 12:19
2017/08/16 12:19
どの位眠っていたのだろう。夢を見ていたのも分からない、多分寝室だろう。 ダウンライトの薄ぼんやりした光が眩しい。自分が、今一体何処にいるのかも、 中々分からない状態ではある。 やたら喉が渇く。遠くでジェット機の爆音がする。首を左に曲げると、レインボウ ブリッジをかすめる旅客機が見えた。後頭部に枕とは違うブヨブヨ感がある。目を 上げると、社長の左肘を腕枕にしていたのだ。右手はガッチリと私のアソコをブロ ックしている。この状況を把握するまでかなりの時間を要した。 起き上がろうとすると、股間に鈍痛が走る。思わず顔をしかめた。太い右手を振り ほどいて社長を跨ぎベッドから下りてみた。足がフローリングに着…
私の処女喪失体験はプールのサウナ室で初めて会った人とでした
2015/11/23 21:55
2015/11/23 21:55
女友達と温水プールに遊びに行ったときのことです。

その日は、平日だったので、お客さんはまばらでした。

泳ぎはじめてから1時間くらい経って友達が

「ちょっとサウナに行ってくるね」とプールをあがっていきました。

私は、友達を待つ間、プールのはしっこの方で浮かんだりして

待っていたのですが、突然、お尻をなでられるような感覚が。

まさかと思って右を向くと、20代前半ぐらいの、

結構男前なお兄さんが、私のお尻に手を回しています。
私は急いで逃げようとしましたが、

しっかり手をつかまれてしまい身動きが取れません。

すると彼は「君、かわいいね。しかも、胸、大きいし…
お堅い女上司のストリップショー
2017/03/23 21:00
2017/03/23 21:00
あれは俺がまだ27歳だった年の秋。
急な人事異動で、本社から栞さんという女性が課長として赴任して来た。
彼女は38歳で田中美里似のスレンダー美人だったが、引き詰め髪に眼鏡といった、いかにもお堅い印象で、仕事に対しても非常に厳しい性格で皆から恐れられた。

当然栞さんは部署内でも孤立し、完全に浮いた存在になっていた。
でも俺はそんな彼女に一目惚れしてしまい、休み時間に仕事以外の事でも頻繁に話し掛ける様にした。
最初こそあまり相手にされなかったが、少しずつ心を開いてくれ、段々と良好な関係を築いていった。
そして半年が過ぎた頃、俺は意を決して栞さんに飲みの誘いをしてみた。
俺「…
【レイプ体験談】バイト帰りに…後日談
2016/07/20 17:53
2016/07/20 17:53
駐輪場でチンピラにまわされた時から数週間 後… バイト先の喫茶店 閉店作業を終えて用事ある からと先に帰ったマスター ミルが戸締まりをして帰る前に最後の火の点検 をしてると カランコロン… 誰かが店 に入ってきた… 「すみません閉店なん…」言葉が消えた あの三人のチンピラが… いや…今夜は一人増え て…四人… 「淫乱姉ちゃんこんばんはまた、やりにきま したよ」 「今夜はここでゆっくり楽し ませてもらうから」 ニヤニヤ笑いながらミルに近づいてくる 一人が ミルのいるカウンターの中に入ってきた… その横を走り抜けようとするも… -----「いやっ帰って出てけいやあ」 あっけなく捕まるミル 男三人…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【オナニー】放尿動画でオナニーしてたら後輩女子に見つかって

・妻が自分から動きました

・やっと人妻とやれた

・妻・由美の場合は—–。

・透けすぎの水着のおかげで憧れのあの人の乳首が見られた

・20代の寂しいOLが出会い系で知り合った男性と花見エッチ

・土曜日はエッチの日【人妻体験談】

・【痴漢・痴女】痴女っ娘クラブ

・続続・全裸イナバウアー

・ 弟の友達とSEXしちゃったバツイチで子持ちの私

・精子が好きでたまらない出会い系の牝

・叔母さんは俺とのHで身体が爆発するかと思ったと言った

・「オマンコ壊れちゃう~」と淫語連発する中出しフェチの痴女マダム

・息子の友達と!

・処女食い教師

・★流れで熟女ソープに入店

・性欲が強い私の矛先は娘の男友達に

・信用金庫の女とAコープの女【エッチ体験談】

・新婚ですが…

・【レイプ体験談】レイプまがいのことをされたんだが、需要あるかな?

・初めての複数エッチを体験したアラフォーのパート主婦

・妻の過去・・

・大学の4年間、パートさん17人と関係した・・・」

・ア●ルいじられただけでイッた中2男子だけど質問ある?

・続「しゃぶってあげるから・・・」

・★獣みたいなセックスを体験

・本当の絶頂を知ると夫とは離婚したくなった

・【人妻体験談】大好きだった美人な人妻事務員を強引に押し倒し、鬼突きマッハピストン運動

・【熟女体験談】萎びたおっぱいの閉経おばさんとのSEXしていると羊水に帰った気分になれて最高

・【SM・調教】SNSで知り合ったドMの30歳の女をパイパン調教