寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

先輩が知らずに元カノとエッチしていた生々しい体験を聞いてしまったエッチな体験談

2018/05/18 07:33




先輩が知らずに元カノとエッチしていた生々しい体験を聞いてしまったエッチな体験談。
つい1週間ほど前の話。
学生時代の二つ上の先輩がいるんだけど(仮に荒木としとく)、その先輩が昔付き合ってた彼女と知り合いだったことを最近知った。
その時に聞いた話。
荒木とは普通の先輩後輩として仲良かったんだけど、卒業してからは地元を離れてしまったのでほとんど会うこともなかった。
けどこの間出張でこっちに来たらしく、駅で偶然顔あわせて、なんか久々だったもんだからそのまま飲もうって事になった、この先輩、根はいい人なんだけど、酔うと下ネタばかりになる。
飲み会なんかでそれが出た時は適当に促してた。内容は大体誰とヤッたかとかそんな話。
性質が悪い事に結構描写が細かかったりする。
さすがに飲み屋なんかじゃそんな話は自重するが、自宅で飲んでるとまあ酷い。
その日は滞在先のビジネスホテルで飲んだ。
手荷物に山ほどのつまみを詰め込んできたらしい。
何しに来たんだほんとに。
って感じだった。
酒も進みしばらくすると、案の定、先輩は酔っ払い始めてきた。
「そういえばさあ……」と勝手に話し始める。
相変わらずだ何て思いつつ以前と同じく聞き流そうとしていた。
その日の話は大学時代にやっていたバイト先の女の話だった。
「名前なんていったかなあ。確か○○とか言う……」といったところで何か引っかかった。
元カノと同じ名前だったから。
仮に祐美って事にしておくが、このくらいよく聞く名前じゃなくて、実際はもっと珍しい名前。
もしかしてと思って聞いてみると案の定、荒木は祐美と同じバイト先で働いてた。
付き合ってるときにバイト先の面々なんて知らなかったし、話してる様子を見ると荒木も俺と祐美が付き合ってたなんてことは知らないみたいだった。
しかし学生時代にはまるでなかった食いつきの良さに以前の倍くらい気合入れて話をしてくれた。
そんな彼女だったんだが、どうやらバイト先で荒木は祐美に目をつけていたらしい。
しかし彼氏もちといわれ拒絶、それでも懲りずに何度も食事に誘っていたと。
酔うとこんなのだが、根は結構良い人(だと思う)なので、人望はあったらしい。
卒業間近に最後だからと頼み込んだら一度だけ、食事だけという条件でOKを貰ったらしい。
祐美は酒に強いとは言えなかった。
一杯飲んだら真っ赤になり、二杯飲んだら黙り込む。
だから一緒に飲みに行っても最初の一杯を飲んだら後はウーロン茶って感じ。
でもその日は先輩の誘いを断りきれずに五杯近く飲んでいたそうだ。
見事に潰れた彼女は酔った上での同意の下、先輩の家に連れて行かれた。
この段階で日が変わって少し経った頃だったそうな。
荒木の家で祐美は二時間ほど眠りこけていたらしい。
二時ごろに祐美が目を覚ましたとき、酒に潰れてやむを得ず自分の家に連れてきたことをきちんと説明して、水を飲ませたという。
そして少し楽になった所で荒木は祐美を落としにかかったそうだ。
判断力がぼやけていたのかどうかは知らないが祐美は最初拒絶したものの、「今日だけ」とか調子のいいことを言って押していたら「それじゃあ、今日だけなら……」となってしまったそうな。
この時荒木は内心歓喜。
その話を聞いた俺は過去の傷をえぐられた思いだった。
体が少し楽になって余裕ができたのか、祐美はシャワーを浴びたらしい。
そこで風呂場に乱入したりはせず、寝間着を貸した以外はその場で座って待っていたそうな。
出てきた祐美は荒木に借りた寝間着を着て出てきたそうだが、何を思ったかその時祐美は下着を何も着けず出てきたらしい。
ノーブラノーパンで荒木の寝間着だけ身につけている状態。
まだ寒かったとはいえ、体格も全然違う荒木の服を着ていた祐美の胸はまる見えで、それだけでもう荒木は準備万端だったらしい。
一緒に布団に入り、お互いに抱き合う。
前途したとおり、祐美は肉付きが結構良い。
抱き心地は本当にいいものだった。
荒木も同じことを言っていた。
「見た目と違って以外に肉付きよくてさ。これがまた抱き心地いーんだ」なんて。
何が悲しくて同じ女を抱いて、好みのタイプが同じだなんてことをこんな所で知らなきゃいけないんだろう。
とか考えていたが、ntr属性があるからか、好奇心の方が勝っていて、続きが気になって仕方なかった。
服を脱がせ、互いに裸になる。
キスをせがむとそれだけは、と拒絶されたらしい。
それを聞いて何にもならないのに何か安心した俺がいた。
荒木はまず胸に目をつけたうようで、執拗に胸を舐め続けたそうな。
三十分くらいそれを続けたところで祐美の方から手を伸ばして荒木のモノをしごき始めたらしい。
負けじと荒木は祐美に指でし始めた。
そのまま更にしばらくすると、体勢を変えて祐美は荒木のモノを舐め始めたという。
祐美、舐めるのは苦手だからってあんまり舐めてくれなかった。
でも手でするのも、舐めるのも、したこと無かったからって(処女だった)俺が初めてだった。
最初ものすごくぎこちなくて、歯が当たったり、爪が当たったりして悲鳴を上げたりもしたが、付き合ってるうちにそういうことはなくなった。
始めと比べるとすごく上手になって、それをいうとニコニコしながら喜んでくれたんだ。
それをほかの男にしてやったって聞いてるとなんだかさすがに辛くなってきた。
だが更に重い一撃を次に喰らった。
「思いのほか上手くってさあ。つい出ちゃったんだよ、口の中で」一瞬頭真っ白になった。
口の中でなんて俺だって出したことない。
一度頼んでみたら嫌がられたのでそれからそういうこと言うのはやめておいていた。
あの勢いで喉奥に出てくるのはさすがに少し怖いからとその時は言われたんだが。
荒木に対しては口の中で受け止めた上にそれを飲み下したらしい。
俺のだって腹の上とかに出した時、それを指ですくって軽くなめるくらいしか出来なかったのに。
全部出し切る前に口の中から引き抜いたら残りが少し顔にかかっていたとも言っていた。
勿論俺は顔になんて(ryそれも指ですくって全部口に運んだと聞こえた気もするが、その辺はちょっショックで覚えてない。
飲み干した後、口を水ですすいで一休みしたらしい。
その時に求めてみたらいとも簡単にキスも出来たそうだ。
少しだけ救われてた俺はぶっ倒れそうになった。
そのまま後半戦に突入する。
祐美を押し倒し、キスを続ける。
祐美も手で荒木のモノをしごく。
十分に祐美も濡れてきていたらしく、挿入に至ったらしい。
この時荒木の家にゴムの買い置きは無かった。
しかし大丈夫だからと言う薄っぺらい口約束で生で入れたそうな。
祐美には性感帯っていうか、弱いところがあって、抱き締めている時にわき腹を押すとすごく感じるらしい。
入れてる時にすると締りがすごくよくなる。
荒木はそれも見つけていた。
しばらくすると荒木は限界を向かえ、引き抜いて出したらしい。
腹から顔にかけて派手に飛び散ったと言っていた。
二回出したと言うのに荒木は留まるところを知らなかったらしい。
「実はこの日のために何日か溜めて置いたんだ」なんてどうでもいい情報を聞いた。
舐めてもらって復活した荒木は再び祐美の中に入り込んだ。
今度は騎上位とかバックとか、色々試したらしいが最終的に正上位がいいって事になってまた正上位で始めたらしい。
キスして、突いてるうちにまた出そうになったそうだが、今度は素直に出さずにペースを落として我慢したりしたらしい。
それがメリハリになったのか祐美が大分感じてきたようで。
そのまま続けていたら祐美はイッたらしい。
我慢できなくなったか、荒木も腰を早め、そのまま中でイッたらしい。
二回出したとはいえ、溜めてたことや、我慢を続けたのもあってか中に出た分はその二回分より多かったと思うと言っていた。
その段階で四時過ぎ。
二人は抱きあったまま眠ってしまったらしい。
翌日。
昼前に起きて、またヤッたらしい。
朝立ちのせいか荒木は準備万端、祐美もすぐに入れられる状態にまでなったらしい。
キスしてちょっとフェラされて、入れたら部屋が明るいのもあってか夜にヤッたときとまた違う感じで燃えたそうだ。
一度出したら二度も三度も変わらないってことでその時も中で出したらしい。
夜はうやむやになったいたが、その時はさすがにちょっと責められたという。
「彼氏にだってそんなさせないのに……」と膨れていた。
その通りで、付き合っている間祐美と生でなんて両手で数え切れるくらいだった。
中田氏も二回くらいしかない。
一回は初めての時に誤射。
……二回目はいつだったか思い返した時に本気で気持ちが悪くなった。
荒木とヤッたほんの少し後に中で出させてもらってた。
やっぱ誤魔化すためかなあ……まあ、そのことで祐美は俺のは勿論、荒木の子供を身ごもることはなかったんだけど。
結局荒木に祐美との関係は打ち明けなかった。
現状じゃもう他人だし、向こうもそういえば……で思い出したらしい話の相手について掘り下げる事もないかなと思ったし。
何しろややこしい事になるのはゴメンだったし。
別に祐美は尻軽だったとかそんなんじゃなくて、荒木に揺らいでいたんだと思う。
俺に飽きが来たのかどうかは分からないが(だからフラレたんだろうが)フラレた後も祐美は荒木とどうこうなったってわけではないんだけど。
なんか、その日はどっと疲れて返った途端に涙出てきた。
でもそれに反して下はガチガチでな。
なんだろうな、実際自分がこういう話を聞くとこんなへこんだり興奮したりなんて変な気持ちになるんだな。
何か予想以上に長くなってしまった。
読んでくれた人、こんな長々と付き合…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
弟がとんでもない提案をしてきた結果、近親ビデオが出来上がりました
2017/03/04 16:17
2017/03/04 16:17
今から3年前、俺が高校3年、妹の亜香里(仮名)が高校1年、弟の翔太(仮名)が中学3年の時の事です。

思春期という事もあり、亜香里と翔太は毎日の様に喧嘩して仲が悪かった。
亜香里は翔太に対し命令したりして、翔太はうざがっていた。



ある日、翔太は俺に、「お兄ちゃん!お姉ちゃんに仕返しがしたい」と言って、当時から俺が好きだったAKBのコンサートのチケットを報酬にレイプ話を持ち掛けて来た。

ある日曜日、両親が町内会の行事でおらず、3人で留守番をしていると翔太が、「お兄ちゃん、まだやらないの?」と聞いてきた。
俺達は亜香里の部屋の様子を窺い、亜香里の部屋に入って2人で押さえつけると…
四年くらい前かなぁ
2017/10/21 09:49
2017/10/21 09:49
まだ小学四年の夏の事だけど、家族で 貸別荘に行ったときの体験なんですけど、 別荘について その回りは林みたいになっていて その林の小道を歩いていくと めの前は一面砂浜で まだ海水浴オープン前まで一週間くらいあって 砂浜には 誰もいなくて、私一度別荘に戻ってから 楽な格好しようと思ってミニとTシャツでビニール袋を持って 砂浜に貝殻を拾いに一人でいったの。 早くかえってきなさいよーって言われたけど 海がめずらしくて砂浜を歩いて貝殻拾いしていると 頭坊主の 日焼けで顔が黒い 少し太った40代くらいの おじさんが 別の林のから砂浜に出てきて、 お嬢チャン 何か拾ってるのってきかれて、貝殻って  あの時…
U先生
2017/08/08 21:28
2017/08/08 21:28
いつも相談にのってもらってる地学の先生がいた。 若い男の先生で、男女関係なく生徒からも人気があった。 地学室の隣に地学準備室があって、放課後なんかはそこでいつもくつろいでた。 普段なら友達も一緒で、お菓子を食べたりしながらおしゃべりを楽しんでいたけど、 その日はたまたま、私と先生二人きりだった。 私は当時、彼氏と別れたばかりだったが、未練が残っているらしい彼氏に困っていた。 そのことでU先生にはかなりプライベートなところまで相談していた。 その日も、ホームルームが終わった後、元彼に言い寄られ、イライラしながら 地学準備室に駆け込んだ。 「先生!またT(元彼)に話があるとか言われたよぉ。正直もう…
妹を輪姦したら家族の縁を切られた
2017/03/23 20:16
2017/03/23 20:16
485 なまえを挿れて。[sage] 2013/12/25(水) 20:36:33.39 ID:YUUXcDDX0 俺もばれたけど仲間と5人で妹輪姦してるその現場に両親御帰宅っていう最悪のバレかただったから 問答無用で高校も辞めさせられて田舎に送られたわ 489 485[sage] 2013/12/26(木) 10:13:43.30 ID:VusT9fFT0 いたずらの延長でヤっちゃってからオナホ位の気持ちで妹とヤってたんだけど 仲間と猥談する中でズリネタや、やり方の話をしてる時つい自慢気に言っちゃたんだよね 胸も子供の頃からデカくて顔も良い妹だったから、知ってる奴はかなり羨ましいがってたもん…
【母親との告白体験談】 母娘屈辱
2016/06/10 05:56
2016/06/10 05:56
1・忍び寄る魔の手「お母さん、どこにいるの?」リカが母の姿を求めて廊下を移動する足音が聞こえる。赤いランドセルを背負ったまま、リカは部屋を覗きまわっていた。「奥さん、どうやら娘が帰って来たようだぜ。」傷のある男は織江の耳元でそう囁くと、手に持っていたガムテープで織江の口を塞いでしまった。「すまないね奥さん、ここであんたに騒がれちゃあ、元も子もないんでね。おいお前ら、娘をここに連れて来い。」傷の男が命令すると、後の二人はリカを捕まえる為、部屋を出て行った。「へへっ奥さん、もうすぐ娘と対面できるぜ。」体を拘束され、声も上げる事が出来ない織江は、娘が無事逃げられるよう、心の中で祈るしかなかった。…
写メールに写しだされた本当の妻の姿
2017/01/26 09:49
2017/01/26 09:49
あまり思い出したくない嫌な思い出ですが、同時にものすごく興奮する自分がそこにいました。 気持ちの整理も付いてきたのでお話します。 私は結婚5年目の35歳です。 ある日同僚数人と飲んでいるときお互いの妻の話題になりました。 内容はとてもくだらなく、週何回セックスするとか、結婚する前の男性経験の数などでした。 妻は29歳で私とは職場結婚、当然みんなとも顔見知りです。 皆互いの妻の男性遍歴を話し始めましたが、私の番になり「特に聞いた事がないから知らないぞ」と答えました。 同僚たちはこれで納得しませんでした。 「なんだよ、俺達のカミさんに恥じかかせて、お前はそうやって気取っているのか?…
徹夜明はギンギンなのでセフレの家に直行
2016/04/30 06:00
2016/04/30 06:00
仕事が忙しくて、結局は翌朝始発でシャワーを浴びに帰る。
悶々とした気持ちとひとまず長時間の仕事を終えた開放感から、一人暮らしをしているセフレのアパートへ直行。朝5時じゃあ、まだ寝てるだろう。僕の職場からは45分くらいで着く。まだこの時間は逆方向なので、電車は空いている。
セフレの住んでいる最寄駅に着いた。駅からは歩いて10分弱。
この辺は比較的ワンルームやアパートが密集している。


セフレのアパートの前から携帯へ?。
なかなか出ない。留守電になる。
リダイヤル。

ものすごく眠たそうな声で、
「もしもし・・・」
「俺だけど、今、おまえのアパート来ちゃったんだけど、…
【熟女体験談】チッパイ貧乳で乳首も小さい人妻OLの胸チラに思わずレイプしそうになった・・・
2017/11/25 18:02
2017/11/25 18:02
2017/11/25 (Sat) ついつい視姦していまう
人妻OLが同じ職場にいる

この人妻は33歳の若熟女で、
超美人で、後数年もすれば美魔女になりそうな雰囲気

でもおっぱいはかなりぺったんこでチッパイ貧乳

俺は何とか胸チラを見ようとするも
貧乳で美人な人妻はいつもガードが固い

そんな中でも今日は
一番胸元の緩いカットソーで来た

胸チラチャンス到来!

何度か乳首ギリギリまで
見えそうになった胸チラ確変チャンスが起きる服です。

仕事中、問題が起きて
商品のカウント依頼がきた。

普段であれば現場の社員かパートで対応するのだが、
わざと緩い服の事務員に声をかけて
俺も一緒にカウ…
処女の姉とやってしまった
2017/05/24 21:49
2017/05/24 21:49
僕が17歳で姉が20歳の時の話。 両親が事故で死んでしまって、姉と二人で生活していました。 親戚はいたけど、「親の借金返済に遺産を使ってお前らの面倒みる余裕は無い」って言われた。 姉はOLやってたので少しは収入があったし、僕も高校は授業料免除申請がおりて、さらにバイトもしてたので、なんとかぎりぎり生活出来てました。 で、僕が高校卒業して働くって頃に、二人で家で飲んでたときにやってしまいました。 姉はふざけて、あぐらかいてるところに乗っかってきて、僕は座椅子のようになっていました。 酔ってることもあったり、お風呂上りの匂いもあったり、後ろから覗き込む胸の谷間だったりと、ドキドキさせる…
【痴漢・レイプ】屈辱の輪姦レイプ【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/07/06 00:18
2017/07/06 00:18
■屈辱の輪姦レイプ(OLの告白) 私はある人にレイプされました。いえ、正確にはある人たちに。私の会社に出入りしている営業マンで、見た目はとても爽やかなひとでした。私は結構、好意を持っていたんです。ある日私は、その人に声を掛けられて飲みに誘われました。その人が既婚者だと言うことは知っていましたが、一度くらいなら飲みに行っても いいかな?[PR]恋したガールが大集合中!ここ会えるぞ★ガールズマップ[PR] もしかしたら、一度くらい大人の関係になってもいいかな・・って。でも、その考えは大きな間違いだったんです。その人は最初から私をレイプ、いえ輪姦する事を目的としていたんです。しかも10人近く…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【寝取られ】寝取られ願望と男根への憧れが同時に叶った[後編]

・週末にクッソエロい体験したから話す

・女が体を許すとき

・人妻の不倫は飲みに誘われる事から始まる

・主人の上司との出来事・・・

・【熟女体験談】出会い系サイトに挑戦し、ダンデイなおじさんにホテルで襲われ中出しSEX

・【寝取られ】寝取られ願望と男根への憧れが同時に叶った[前編]

・無毛割れ目の夏

・ストライクゾーンが広い私のエロ観念

・【レイプ】車に拉致ったJKを犯しまくり

・弟が姉の私を見ながらチ●ポ出して触ってる・・・・・・・・・・・・

・飲み会のあと、欲情した年上のパート女子とハメまくりました

・下着ラインをなぞられるセクハラに耐える私

・【レイプ】乱交サークルで充実の大学生ライフ

・妻は清楚な淑女でしたが処女でなかったといううことは・・・

・ギャルとヤるのは意外と盛り上がるんだぜ

・母はエッチなのか?熟睡しながら・・・

・【レイプ】レイプ裁判を傍聴したら事件当日の様子がありありと

・中国マッサージ

・当時のいいオカズ

・FXで嵌められた慶応卒の女先輩

・【熟女体験談】離婚したバツ一パートおばさんにアダルトビデオを見せられ、筆下ろしをしてもらった

・FXで失敗したエリート女の屈辱

・やっぱり違う私を女にしてくれた人

・【人妻体験談】夫婦ゲンカをして飛び出してきた同じマンションに住む奥さんとハメまくってヤリまくり、この不倫を止められそうにない

・可憐の女店主が全裸で土下座した

・40代兄妹の性交

・俺は聖人君子じゃないからなあ・・・

・【胸糞】母が不倫相手の子供を死産して病院に遺体を置いたまま逃げ

・【人妻体験談】上司が妻に会いたいと言ったので上がってもらうことにしたら、妻を寝取られ、妻は知らないうちに上司の恋人になっていた