寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

写真モデルを頼み妻が他の男に抱かれる様を見て興奮した

2018/05/18 03:22




写真モデルを頼み妻が他の男に抱かれる様を見て興奮したエッチ体験談。
私の妻は結婚5年目の31歳です。
顔は童顔で背はそんなに高くありませんがかえってそれが幼さを増しているようで、いまだに街では独身に間違われよくナンパされています。
そんな妻をぜひモデルにしたいと取引先のk社長から話がありました。
社長とは年に数回ではありますが旅行などして家族ぐるみで付き合いがありました。
社長はいわゆるアマチュアカメラマンで風景を主に撮っていましたが今度女性を撮ってみたいとのことで、正直私は戸惑いました。
以前から貞操感の強い妻を他の男の前で晒したい、他の男たちに抱かれるとどんな顔をするのか見てみたい・・そんな願望はありましたがいざ話しが来ると、どうしていいかわからなくなってしまいます。いけない女たち 3そんな私の気持ちを見透かしてか社長は「撮影の様子は隣の部屋から覗けるんだけど・・見てみる?」まさに悪魔の誘惑です。
私は即座に「お願いします。でも妻にはヌードとは言えません・・それでもいいですか?」「奥さんには嘘でも何でもついてモデルの件を承諾してもらってください。あとは何とでもなりますよ。」「奥様のOkが出たら気の変わらないうちに撮影に入りますからそのつもりで・・」その夜小学1年生の長男を寝かしつけた妻に今日のモデルの件を話しました。
「kさん今度女性を撮るみたいだよ」「ふ~ん」「それである人にモデル頼みたいってお願いされちゃった」「へ~」雑誌を読んでる妻はまったく興味がないと言った感じで相槌を打っています。
「モデルって君だよ」「・・・・」「え!?私?」「そう、君。なんでも向こうの奥さんが君じゃないと女性を撮っちゃダメだって、結構嫉妬深いよね。」「でも、ヌードじゃないよね?」「うん、顔だけでもいいって言ってたし、モデル代も出るってよ・・いやなら断ろうか?」妻はしばらく考えていましたが、「ヌードじゃないならいいよね。モデル代私がもらっていいんだよね。欲しいバックあったし・・」意外にも妻はOKを出しました。
普段から隙を見せない妻がモデルをやるなんて・・・そのときからすでに私は興奮状態でした。
撮影は日曜日のお昼過ぎに行われました。
子供は友達の所に遊びに行き、私も妻にはパチンコに行ってくると嘘を付き妻よりあとから社長宅に行きました。
社長宅には奥さんもおらず社長と家内が応接室で撮影を始めてました。
私は兼ねてからの打ち合わせどうりに隣の札のかかってる部屋に入りました。
そこは4畳半程度の薄暗い部屋で椅子と壁にカーテンがかかっていました。
そしてカーテンをそっと開けるとそこはマジックミラーになっていて撮影風景画丸見えでした。
応接室の中は妻と社長の2人きり。
マジックミラーからは妻がちょうど真正面に見える位置で撮影は行われています。
「やはり恵美さんをモデルにして正解でしたよ」「モデルがいいとやる気がでます」妻を褒めちぎる社長の声とシャッターを切る音がBGMと一緒に聞こえます。
妻はというと少し顔を紅潮させ、ギコチない動きではありますが社長の要求に答えようと一生懸命ポーズを決めています。
妻が撮影になれるにしたがって社長の要求は少しづつ大胆になっていきます。
「ね、ブラだけとっちゃおうか・・シャツ着てるし大丈夫だよね。」「え~、恥ずかしいです」「別にヌードじゃないんだから大丈夫だって」もともと押しに弱い妻は後ろを振り向くとブラのホックをはずし、シャツを着ている中からフラだけをとると部屋の隅のバックの下に隠しました。
Cカップの妻の乳房は明らかに乳首が立っており、シャツの上からもそれがすぐわかりました。
「恵美さん、少し胸を出して・・胸を張るように・・」「はい・・」妻は消え入りそうな小さな声で答えます。
「恵美さん、綺麗なバストしてますね。服の上からも判りますよ・・」「あれ、興奮してますか?乳首が勃ってますね」「そ、そんなことないです」「いいんですよ、私は本当の恵美さんを見たいだけですから・・そんな恥ずかしがらずに」「さ、シャツのボタン3つはずしてみましょうか」妻は「いや・・」といったもののボタンをはずし四つんばいのポーズをとっています。
その隙間からはまだ張りのある乳房が露になっています。
それは私のミラー越しにも確認できました。
飴と鞭ではないですが、褒め言葉ときわどい要求で妻は次々とポーズをとらされ次第に社長の言いなりになっています。
最後には床に腰をおとしM字の足を拡げ、腰をくねらせています。
しかも両手が体を支えるため後ろについてるため、バストは丸見え状態です。
そのとき今まで撮影をいていた社長がカメラをおいて妻に覆い被さりました。
突然のことに妻は「え?」と短く声を発しましたが、その口もK社長の唇が塞いでしまい部屋のはBGMの音だけが響いていました。
K社長の舌がねちっこく妻の口の中に出入りしています。
始めは口を閉じようと抵抗していた妻ですが次第に舌を差し出すようになっていました。
そして社長の右手は妻の張りのはる乳房を容赦なく揉みしだいています。
「ん・・あ・・・」BGMも終り妻のくぐもった声だけが聞こえます。
一瞬社長がこちらを見てニヤッと笑った気がしましたが、私は激しい興奮で既にやめて欲しいとは思わなくなっていました。
「Kさん、やめて・・・」長いキスのあと妻はやっと出したような小さな声で言いました。
「恵美さんのココはそんな風じゃないんだけどな」妻のオマンコに指を差し込んだようで、妻は小さなうめき声と体をのけぞらせて再び身を委ねています。
「もっと恥ずかしいことしないと声でないかな?」言うか言わないかのうちに社長は愛撫をやめスッと立ち上がると妻の髪をわしづかみにし、引きずるように鏡の前に連れてきました。
この次点で妻は何も身に着けていません。
「いや・・こんなのイヤ」鏡の前で妻は鏡に押し付けられるようにされ右手では乳房を左ではクリトリスを愛撫しています。
「ああ・・いい。気持ちいい」「・・もっとして」遂に妻が自分から社長を誘っています。
私はめまいがするほどの興奮を覚え、遂には目の前で犯されている妻を見ながらオナニーを始めました。
完全に妻の様子はイッてる感じでSEXに没頭するメスです。
社長が妻を結合部分が見えるように床に寝せいよいよ他人のペニスを受けいるときがきました。
「恵美さん・・さあ、何が欲しいか言ってごらん」「ああ・・変になりそう」「さあ・・」「Kさんの・・オ・・チンチンを・・はめてください」「ご主人に悪いな・・ばれたらどうしよう?」「主人の・・ことは言わないで・・」「いきたいの。お願い」少しの沈黙の後妻のあえぎ声が大きくなりました。
ゴムはつけていないようです。
「すごい・・気持ちいい」悶え狂う妻はうわごとのようにつぶやいています。
妻のオマンコははちきれんばかりに広がって社長のペニスを受け入れています。
その愛液は既に白く泡立っており、奥から引き抜くたびに際限なく出てきてます。
やがて妻が絶頂を迎えるのか背中に手を廻し足を絡めてしがみ付いています。
「恵美さん・・イキますよ」「あああ」妻はもう声になっていません。
「中に出しますね」今まで激しく動いていた2人が急に止まったかと思うと妻は痙攣をはじめ、社長は子宮の奥に射精しようとしているのかペニスを奥に奥にと突き上げています。
絶頂が収まると社長はペニスを引き抜きました。
真っ赤にパックリと開いた妻のオマンコからは真っ白い大量の精子があふれ落ちてきました。
それを見た瞬間私もイキました。
私はしばらく呆然としていましたが妻が再び社長にキスをしていました。
理性がなくなった妻は2度目のSEXに突入しました。
私は耐え切れなくなり部屋をでて先に家に帰りました。
妻はその日の夜8時頃帰ってきました。
帰宅予定を2時間も過ぎていましたがその表情は明るくSEXした素振りも見せません。
「モデルどうだった?」私はこう聞くのがやっとでした。
「楽勝だよ。また撮影あるんだけど行ってもいいかな・・」「・・・いいよ」「ありがと・・」少しだけ表情が曇ったような気がします。
そのとき社長から電話が来ました。
「全部見たかい?」「・・・ええ」「恵美さんはまたしたいって言ってるんだけど君はどうする?」正直迷いましたが、妻を抱かれている時の興奮が今まで体験したことがないほどのものでした。
それを知ってしまったのです。
「・・・よろしくお願いします」私は妻を社長の愛人として差し出してしまい、断るタイミグすらも自分の欲望で放棄してしまいました。
それから妻は毎週末モデルという名目で私以外の男に抱かれに行ってます。
社長からは妻とのSEXを映したビデオが会社宛に送られてくるようになりました。
妻は以前にも増して綺麗になりましたが、私とのSEXは拒むようになりこの先が不安です。
いけない女たち 3


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【レイプ・痴漢体験談】オフィスの女子社員(4)
2017/02/14 06:12
2017/02/14 06:12
奈々はまた固まってしまい、中々服を着ようとしませんでした。そしてしばらくすると・・・奈々:「・・・あの・・・最後までしなくていいんですか?」僕 :「は?別にいいよ、今抜いたばっかだし」奈々:「・・・あの・・・さっきの・・・・・」僕 :「なんだよ!終わったから帰れよ!もういいだろ?」奈々:「・・・さっき・・・まだイッてないから・・・」僕 :「なんだよ!ハッキリ言えよ!」奈々:「・・・さっきの続きをして欲しい・・・」僕 :「は?お前ヤリてーの?なぁ?」奈々:「・・・はい」撲----- :「あははは、お前超ドスケベじゃん!脅された知らない男にイカせてほしいの?」 奈々:「・・・はい・・・」 僕 :…
レイプされそうだった私を助けてくれたレズおねえさん【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/11/26 16:34
2017/11/26 16:34
10年前、中学1年生だった私は下校途中の公園で、知らないおじさんに、「ペットのハムスターがこの中に逃げたので、一緒に捕まえるのを手伝ってくれないか?」と身障者用のトイレに誘われました。 バカな私はまんまと引っ掛かり、中で猿轡をされ服を脱がされ、手足を縛られ、「きれいな身体をしているね、今からおじさんの玩具になるんだよ」と胸を弄られ、アソコを舐められました。 ものすごく怖かったけど、舐められ続けているうちに少し気持ち良くなり始めた頃、ドアが叩かれ、「中に入ってる人、出てきなさい!警察呼びましたよ!」と女性の声がしました。すると男は慌てて逃げて行きました。 「危なかったね、男と入ってい…
お義兄さんに夜這いかけられて…【近親相姦・中出し】
2016/07/07 15:05
2016/07/07 15:05
私には姉がいるんだけど、既に結婚しています。 私はまだ未婚で、実家暮らしなんですけど、 姉夫婦は、実家の近くのアパートを借りて住んでいます。 私の父は単身赴任中で週末だけ家に帰ってきて、、 母は祖父宅によく介護に泊り込むので 実質私一人で家にいる時間が凄く長い。 そんなわけで、年明けくらいから姉夫婦が 実家にきてよく一緒に御飯食べるようになりました。 多分母が娘一人じゃ心配だから、 姉に頼んで、たまに妹(私)と一緒に御飯を食べてやってと言ったんだと思う。 それで姉の夫、義兄は3交代のお仕事らしく、 朝勤、夕勤、夜勤と不定期な人。 ちなみに、私は18歳、姉は23歳、義兄は26歳。…
会社の倉庫で昼休みにやってるスキモノ夫婦
2016/04/21 09:00
2016/04/21 09:00
私達夫婦は2人とも性欲が強いんです。
会社の昼休みにも、同じ会社で働く夫と夫婦の営みをしちゃうんです。
この前も昼休みになると私はこっそり事務所を抜け出すと、夫のいる倉庫に行きました。
「チョット遅いんじゃないか?」
と、夫がキョロキョロ外を見回して私を中に引っぱりこむや、さっそくパンティをずり下ろしてきます。


「だって、課長いっぱい仕事を押しつけるんだもん」
夫はある食品工場の倉庫係をしていますが、私は人手がないからと頼まれ、パートで事務に出ることになったんです。

「わしらがあんまり仲がええんで、やいとるんじゃないか。それで、わざと仕事を押しっけるんじゃろう…
【レイプ・痴漢】薬のせいで(2)
2016/06/04 19:32
2016/06/04 19:32
裕二は 「こいつもうイッたぞ」と言いました。 僕は童貞ですが、さすがに耳とおっぱいでイク女の人なんて聞いたことありませんでした。 AVは見ますが、それでもこんなに激しくイク女の人を見たこともありませんでした。 すると裕二が 「今ならこいつら全身がクリ○リスだから早くやっちまえよ!」と言いました。 僕はそんな恐ろしい効き目のあるクスリだとは思っていませんでした・・・ 優子は裕二の声が聞こえてるのか分かりませんが 「ハァハァ、すごい、ハァハァ、こんなのはじめてぇ」とうわ言のように言っていました。 裕二は優子のカットソーを脱がしました。 すると優子の巨乳がブラジャーに包まれてるのが見えました…
【近親相姦体験告白】 続・笠井記者のインタビュー(1)
2016/08/20 09:44
2016/08/20 09:44
「こんばんは。編集部の笠井です」「どうも、初めまして佐藤です」「今日はお忙しいところをありがとうございます」「いえいえ、笠井さんに会えるのを楽しみにしていたんですよ」「へえ、それは嬉しいですね」 「あんな雑誌・・・いや失礼、あの雑誌に顔写真まで載せているでしょう。恥ずかしく・・・いや、勇気があるなあと思って」「あははっ、そりゃあ恥ずかしいですよ。近親相姦しか扱ってない雑誌に顔写真を載せるのは。でも、こうやってしょっちゅうインタビューするでしょう。ぼくの顔がわかっていれば相手も安心して会ってくれるだろうと思いましてね。何しろ評判のいいコーナーですから一人でも多くの体験者に会って、とにかく話し…
【母】母の秘密(8)【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/07/16 20:27
2017/07/16 20:27
力強い性交を期待しながら裏切られる、いわば蛇の生殺し状態におかれ熟れた体が自分でもコントロールできないようなそんなことが続いた晩秋の有る日に7人目の男が登場した。 何時もの様に母は岡本のアトリエに入ると服を全て脱ぎ捨て全裸になった。 その時、奥のドアを開け一人の少年が姿を現した。母を慌てて脱ぎ捨てた服で身体を隠す。 そんな母を面白そうに眺めながら岡本はこの少年は中学2年生で、やはり岡本の絵のモデルをしている篠原と言う近所の少年だと告げた。 岡本は聖母マリアの様な母と少年を題材に絵を書く為に篠原を呼んだと言い、少年を母 の隣に立たせポーズをつけはじめた。 少年は恥ずかしそうに純白のブ…
【エッチ体験談】いつもと違ってむちゃくちゃ激しかったカレとのえっちです
2016/04/02 20:34
2016/04/02 20:34
彼氏から電話があって飲みにいく事になりました。




私の家の近所でって。




彼はお母さんと一緒に住んでるので帰らなきゃいけないし、土日以外で私の家に来る事はないんです。




なので、ちょっとびっくり。




でも私の家の近所で飲んでたら、盛り上がっちゃって23時過ぎになっちゃったんです。




店を出て、彼がすっごい熱いキスをしてくれました。




私の家の前に来たので、



「明日、何時にする?」



「何で?家に入れてくれへんの?」



「だって…帰らなきゃでしょ?」



って聞いたら、

「今日は帰らんって言うてきたから泊まる」

って。


びっく…
狙ってる隣の奥さんが痴漢されて犯された【エッチ体験談】
2017/12/30 08:09
2017/12/30 08:09
おれは、引っ越しして来て隣部屋へ挨拶に行きました。出て来たのは、ショートカットの永作博美に似ている二十歳後半の人妻です。身長は、低くいので頭を下げたときに。胸元の空いている服から乳首まで見えた。そんなこともあり、奥さんをものにしたいと思いました。この前、駅のホームで奥さんを見かけたので近づくと、旦那と一緒にいます。飲み会の後なのか、旦那はふらふらしていて奥さんがささえている状態で、電車が来ると旦那と電車に乗ったので、おれも後につづき奥さんの後ろにキープしました。おれは、今日の奥さんの恰好が、ミニスカートに生足なのでチャンスがあれば、痴漢をするつもりです。…
隣の奧さんが野菜をくれたので、僕はソーセージでお返しした
2016/05/20 06:00
2016/05/20 06:00
休日返上で仕事をこなして、くたくたになりながら自宅にたどり着いた。
シャワーを浴び一息ついていると、コンコンとノックする音。
誰だろうと思いながら「どちら様?」
「隣の沢田です。実家から沢山野菜を送って来たので、お裾分けです」
ドアを開け大量の野菜です。
「何だか疲れてるようだけど大丈夫ですか?食事はされましたか?」


「今から食べに出ようかと思っていたところです。」
「でしたら、この野菜で料理して差し上げます。お邪魔してもいいですか?」
「助かります。どうぞ」
料理を作っている百合さんはタイトのミニスカートに透けて見えそうなブラウスという出で立ちです…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・妻が自分から動きました

・やっと人妻とやれた

・浮気物語~馴染みの旅館で~

・【Hな体験】乳首がビンビンに立っていた隣の席の女の子

・透けすぎの水着のおかげで憧れのあの人の乳首が見られた

・20代の寂しいOLが出会い系で知り合った男性と花見エッチ

・土曜日はエッチの日【人妻体験談】

・【痴漢・痴女】痴女っ娘クラブ

・【熟女体験談】泥酔して熟睡している美人熟女に夜這いをかけ、ソックス全裸レイプ

・ 弟の友達とSEXしちゃったバツイチで子持ちの私

・精子が好きでたまらない出会い系の牝

・叔母さんは俺とのHで身体が爆発するかと思ったと言った

・息子の友達と!

・JKの露出3

・【人妻体験談】ダンナが働いてる時間に放尿プレイしたり調教SEXしているのだから、女って恐ろしい

・処女食い教師

・★流れで熟女ソープに入店

・信用金庫の女とAコープの女【エッチ体験談】

・新婚ですが…

・【Hな体験】知的なメガネっ子が喉の奥まで咥えてくれた

・【レイプ体験談】レイプまがいのことをされたんだが、需要あるかな?

・初めての複数エッチを体験したアラフォーのパート主婦

・妻の過去・・

・ア●ルいじられただけでイッた中2男子だけど質問ある?

・続「しゃぶってあげるから・・・」

・【悲報】イケオジワイ、後輩に強引にパイズリさせた結果wwwwやばいwwwwwwwwwwwwwwwwwww

・★獣みたいなセックスを体験

・本当の絶頂を知ると夫とは離婚したくなった

・【人妻体験談】大好きだった美人な人妻事務員を強引に押し倒し、鬼突きマッハピストン運動

・【SM・調教】SNSで知り合ったドMの30歳の女をパイパン調教