寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

変態なわたし

2018/05/18 03:04


都内に住む変態な女です中学生の頃、クラスにエロい男子が居た
ある日、その男子がいきなり教壇に上がってズボンを下げてオチンチンを見せた
男子は大笑いし女子はキャーキャーと騒いでいた
その時わたしはドキドキしながらその男子のオチンチンを見ていたその頃からオチンチンに興味が出てきてクラスで人気だった男子の股間を見ては
どんなオチンチンなんだろう?と想像してしまってた
中学3年の頃にわたしはオナニーを覚えた
好きな男子にエッチなことをされるのを想像しながら・・・それはいつもレイプっぽい感じで
クリちゃんを刺激するだけのオナニーだった高校生になって男子数名に弄ばれるのを妄想にながらオナニーした
その頃には指をオマンコに入れてオナニーしてた
気持ちよくなるけどイクっていうのはわからなかった
まだ処女だった・・・その頃は高校ではスカートめくりが男子の中で流行ってた
わたしもよくめくられた
女子は対策として短パンを履いていたが、わたしは履かなかった
わたしは見られることに興奮してた
わざと色っぽいレースの大人な感じのパンティーを買って履いて行ったりした
男子もわたしはいつも短パンを履いてないことを知ってか集中的にめくられた
すごくドキドキした中3になるとスカートめくりはなくなった
つまらないわたしはわざとスカートで体育座りをしてパンティーを見えるようにして座ったりしてた
気がついた数名の男子はスカートの中をさりげなく覗き込んでいた
見られてると思うたびにオマンコがジンジンして熱くなってた
何度かノーパンで学校にいったこともあった
さすがにノーパンの時は体育座りはしなかったけど・・・この頃には異物をオマンコに入れてオナニーしてた
マジックから始まり化粧瓶やきゅうりや人参など
コンドームは買うことができなかったのでナイロン袋なんかに入れて使っていた
でも異物を挿入しながらクリちゃんを触ったりしてたけどイクことはできなかった
気持ちいいんだけどダメだった大学に入ってひとり暮らしになった
毎日のように家では裸で過ごし、暇さえあればオナニーしてた
そのうち、わざとカーテンを開けるようになった
誰かに私の裸を見られてると思うととても興奮した大学1年で初体験した
バイト先の男の人で妻子持ちの人だった
念願のオチンチンを間近で見て触った
手で触ってるとムクムクと大きくなりカチカチになった
初めて勃起したオチンチンを見て触って感動した
ずっと触っていたかった彼が口でしてほしいというので舐めて口に含んだ
それだけでわたしは気が飛んでしまうくらい感じた彼の前ではわたしは純情ぶってた
本当はもっと色んなことをして欲しかったけど言えなかった
普通にフェラしてあげたりクンニされてセックスするだけだった
正常位とバック、騎乗位でした
騎乗位でした時に彼に腰の動きがいやらしくて激しいねって言われ興奮した
彼とのセックスでイクことは出来なかった
1年くらいで彼とも別れ、バイトもやめたセックスを覚えたわたしは更に性欲が強くなった
大学2年の終わりにネットで知り合った人とセックスをした
ネットでイケないと言うとイカせる自信があるという男の人たちが・・・
そんな相手と会ってエッチしたがイクことができなかった
自信があるという若い男から10歳以上年上の男と4,5人としたが無理だった
どの人達もいい人だったが1度きりで終わった大学3年の時にネットで知り合った12歳年上の北海道の人が居た
イクことが出来ないのでネットで知り合った人と試した話をした
ものすごく怒られた!自分をもっと大切にしろと言われた
それでも、その後2人くらいとセックスした
やっぱりダメだった
北海道の彼とは毎晩のようにネットで話してた5ヶ月くらいして北海道の人が仕事で東京に来ることになった
わたしは逢いたくてお願いしたら夕食でも一緒に食べようってことになった
彼に会うと想像以上に若くてかっこよかった
夕食の時にお酒を飲ませてもらった
酔ったふりをして彼のホテルに一緒に行くつもりだった
彼は優しくわたしが本当に酔ってるものだと思ってホテルに招いてくれた
色々とモーションかけたが彼はソファーで寝てしまった
こんな色んな男と寝る私には興味がないのか嫌われてるのかと悲しくなった
この人が好きになっていた2日目の夜に彼のホテルに押し掛けた
彼はシャワーを浴びた後のようだった
わたしは泣きながら自分の気持ちを伝えた
彼は優しく抱きしめキスしてくれた
わたしはシャワーを浴びると体にバスタオルを巻いて出てきたベッドに横になると彼は私を押し倒してバスタオルを取った
部屋は明くる照明が付いたまま全裸にされた
キスやオッパイを吸われたかと思うと彼はいきなり私の両足首を持って思い切り足を広げた
彼の目の前にわたしのオマンコが丸見えになった
彼はオマンコに吸い付き舐めたり吸ったりした
すごく恥ずかしく感じた彼がパンツを脱ぎオチンチンを出した
血管が浮かび上がるほど硬くて元気になってた
わたしはすかさず握り締め、口に咥えた
このままずっとしゃぶっていたいと思うほど硬くて・・・
先の方から我慢汁が出てきたのが美味しいと思った
もっと我慢汁を出してもらいたかった彼のがわたしの中に入ってきた
ゆっくり優しく、時には激しく突かれた
10分・・・15分、わたしは喘ぎすぎて声もかすれてきたときに
彼が軽く下腹を手で押さえて突き始めた
何とも言えない感覚が襲ってきた
そんな時に耳元で「すごく濡れてるね…ヌルヌルだよエッチだね」と囁かれた
恥ずかしさで顔が真っ赤になるのを感じた
それと同時に何かがわたしに押し寄せてきた
「壊れちゃう・・・嫌!ダメ!壊れちゃう!」とわたしは叫んでしまった
彼に強く抱きつきながら・・・そして痙攣した
身体をガクガクさせて気が飛んだように真っ白になった彼は動きを止めていたが中には硬いものが入ったままだった
わたしが少し正気を戻したのを確認するとまた突いてきた
今度は2分もしないうちにまた身体をガクガクさせて気が飛んだたしか23時頃から朝方の4時頃までセックスしっぱなしだった
わたしは初めてイクことを覚えた
しかも一晩で十数回もイってしまった
朝は腰が抜けて動けず大学をサボってそのまま彼のホテルで過ごした
彼は日中は仕事でいなかった
わたしは昼間はずっと寝ていたその日の晩も朝方までセックスした
わたしはまた十数回もイカされた
その日も前の日も彼はイっていない
わたしじゃイケない?と聞くとイってもいいならすぐにいけるけどお前をイカせてやりたくて
と答えた
イカなくて平気なの?と聞くとお前がイってくれたら満足なんだよ
と答えた
今までの男たちはイカせる自信があると言いながらも最終的に自分がイクことばかり考えてた気がする
この人は全然違った
イカせてあげたいと思った
イって欲しいと言うと彼はそうか?じゃー!と言ってオチンチンを差し出した
自分の愛液まみれで汚れたオチンチンをわたしは抵抗なくしゃぶり大きくした
彼は本当にイっちゃうぞと言って挿入して3分くらいでお腹の上に射精した
彼はイク気になったらこんなに早くイケるんだと思った
それなのに何時間もわたしのためにイカないでくれたんだと思った
今までに色んな人とエッチしたことを悔やんだ次の日が彼との最後の夜だった
彼になら本当の自分のことを話せると思い昔からのわたしの性癖を話した
彼はわたしをノーブラ、ノーパンで外に連れ出した
近くにあるデパートのコンコースにあるベンチに座りオッパイを揉んだ
薄いブラウスしか着ていなかったので乳首が透けて見えて、更には勃っているのもすぐわかる
彼はわたしに少し足を広げるように言った
少し広げると彼はスカートを足の付け根辺りまでたくしあげた
何人もの人が私たちの前を通り過ぎていく
正面にはホームレスのおじさんがダンボールを敷いてお酒を飲んでいた
見られてたのかは分からないが、それだけで興奮し頭がボーッとしていた
オマンコからは自然と愛液が流れてきてるのを感じた我慢できずわたしは彼に抱きつきキスをしてセックスしたいと言った
彼はわたしの手を引いて、なぜか駅に向かいお台場へと向かった
電車の中ではブラウスから透けて見えてる乳首に気がついた男性がチラチラとこっちを見ていた
彼はお構いなしにオッパイを揉みながらスカートの中に手を入れてきた
そのうちオマンコの中へ指を入れてかき回した
わたしはもう周りのことなど気にできず彼にしがみついた
声が出そうなのを我慢しながら足がガタガタと震わせ感じていた
内ももには愛液が流れていた
彼はビシャビシャになった手を私に見せて、こんなに濡らしちゃって・・・と意地悪そうに言った
そしてお台場に着く前に電車の中でイカされたお台場の観覧車に乗った
観覧車の中で全裸にされ、彼のオチンチンをしゃぶった
自分から彼の膝の上に腰を掛けるように座りオチンチンを握りオマンコの中に入れた
激しく腰を動かした
観覧車には数台前や後ろに人が載っていた
たぶん全裸で腰を振ってる姿を見られていたと思ったがセックスせずにはいられなかった
わたしのエッチな身体、姿を見てという気持ちもあった観覧車の中で2回目のエクスタシーを迎えた
彼にも出して欲しかったが無理だったホテルに帰る電車の中でもわたしは知らない男達に透けてるオッパイをジロジロと見られた
彼はその時はなにもしてこなかった
ずっと見られたい願望を彼のおかげで味わえた
彼が側にいたから出来たことだったホテルに帰る途中でコンビニに寄った
コンビニでは彼に買ってきてと頼まれたコンドームを手渡され、おじさんがレジをしているところに行かされた
おじ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
公園がきらい
2017/09/21 20:49
2017/09/21 20:49
4年生のとき◯◯緑地公園てとこで1人で遊んでた日のことです。 夕方の6時前でも暗かったけどよく1人で遊んでたから平気でした ちょっと身体の太めのおじさんが私のとこにきて、かわいい仔犬の捨て犬がいてるんだけど、おじさんが近付いたら怖がって逃げちゃうし、ほっておくと死んじゃうから一緒にきてくれないって声をかけられました 仔犬見たさに私はおじさんについて行きました。全然危ない感じのしない優しそうな人でした。 どんどんと茂みの中に入っていくと、おじさんはおかしいなーこの辺にいたのになーって探しはじめました。私も一緒にさがしました。 急におじさんがぶつかってきて、私は転んで しまいました。それから、いき…
全てを無くした男が、瀬戸内海とスナックの美熟女ママに癒された
2016/04/22 15:10
2016/04/22 15:10

不幸は連鎖します。

私は実際に経験しました。

働き詰めで、そろそろメンタル、フィジカル的にギブアップ状態でした。

そして、つくずく仕事が嫌になり、その上に妻がデパートの駐車場から出るときに「突発性の脳梗塞」を起こし、自分の運転するBMWが、壁に激突して大破して即死だったのです。

当時僕は50歳の時に、妻は48歳の若さでこの世を去りました。

僕は今でいうIT企業家で、25年前に仲間4人で会社を起し、最初は中野坂上の小さなマンションの一室から始めて、新宿、今は六本木の有名な高層ビルに会社はあり、400名の社員がいます。

同期の仲間は次々と会社を去り、最近は経理担当の女性の役員が1億…
【人妻体験談】危険日なのに浮気相手に2度中出しされたことに、とてつもない喜びを感じている私は少し危なくなっているかもしれない
2017/12/25 18:02
2017/12/25 18:02
社内のKさんと浮気をしてから1ヶ月半が過ぎました。 その思い出は忘れられず、また誘って欲しいと思いっていますが、誘いはありません。 また、断られるのが怖くて、私の方から誘うこともできません。 そんなある日、課長から来週金曜日K君と一緒に出張に行って欲しい。 書類が多目なので一緒に言って横に座っているだけでいいといわれました。 難しい取引先だがとのことでした。 また、課長からは私の帰宅方面なので、用が済んだらそのまま帰宅してOKと言われました。 その日、Kさんからも、 「来週、金曜によろしく。首尾よく商談が進んだら、食事でもしましょう」 私は、笑顔で 「はい」 と答えました。 ただ、私にはひと…
痴漢の手と、息子の手
2016/12/28 10:19
2016/12/28 10:19
自分は、性には淡白な方だと思っていました。 若くして結婚して男性経験も少く、夫との夜の営みもないに等しい感じになっていました。 それでも特に不満は感じていなかったのです。 あんな事があるまでは・・・。 買い物帰りの電車のことでした。 お尻の辺りに違和感を感じました。 何度も何かがお尻に触れる感じがしたのです。 (痴漢?まさか・・・) 時々お尻に当たっていた感触が、お尻にべったりと張り付くようなものに変わってきてしまいました。 (やっぱり・・・どうしよう。) OL時代は声を出す勇気はありませんでしたが、こんな年になっても、声を出す勇気がでませんでした。 混んでいて身体の位置…
【JKの聖水】JK同級生がマラソン大会の途中に茂みで・・・
2017/05/07 19:30
2017/05/07 19:30
うちの高校は男子25km・女子17〜18kmのマラソン大会が毎年10月にあった。 その時のエッチな体験談。 もちろん全員参加だったけど、雑談しながら歩いても8時間以内に戻ればOKだった。 そうは言ってもかなりの距離なんで棄権者続出。 完走は男で6割くらいだったかな。 男子と女子は距離が違うけどコースは同じで折り返し地点が早いだけで女子が男子の10分後にスタートっていう感じだった。 スタートして俺は仲のいい友人5人とジョギング程度のスピードで走ってた。 10kmくらい走るとその内の2人が後ろのグループに入るといって脱落。 実はサッカー部には100番以内に入らないといけないという…
【エッチ体験談】出会い系でベッキーそっくりの子をゲット
2016/03/30 19:39
2016/03/30 19:39
とある出会い系で仲良くなって直接メールするようになってた。
もらった写メがベッキーに確かに似てたけど、ベッキー自体に興味なかったから、ふつーにメールしてた。
3週間くらいメールしてなかったけど、ベッキーが「今日は合コン!楽しみ!」って、
つぶやいてたの見つけたから、「合コン、いい人いたかー?」と送ったとっから。
ベッキーから「年上のヤンキーっぽい人達で、帰りたい」って着て。
「帰れば良いじゃん。お持ち帰りされてんの?」って送ったら、終電なくて皆(3:3)でカラオケだと。
そしたら、ベッキーが追撃で、「迎えにきてくれない?」と。
一回断ったけど、「お願い」ってきて、しゃーない…
子供達を寝かせた横で、主人以外のチ○○でイカされちゃいました
2018/08/17 08:37
2018/08/17 08:37
子供が通う保育園の保護者の家族3組で1泊の旅行へ行ってきました。
私の家族は4人、中村さんの家族は4歳の子供と奥さんとご主人で3人、田中さんの家族は4歳と3歳と1歳の子供と奥さんとご主人で5人の家族なんです。
それぞれ、自分の家の車に乗り飛騨高山に行ってきました。
子供連れの旅行はたいへんです。少し走ればトイレだの、喉が渇いただの、お昼ご飯だの、ちょっと歩けば疲れたと言い出し・・・それでも夕方何とか民宿に着きました。
でも、それからも大変。
急いで子供をお風呂に入れ晩ご飯、少し遊んでなんとか寝かしつけたころには疲れて母親たちもダウンの有様です。

父親たちも当…
【熟女体験談】泥酔して熟睡している美人熟女に夜這いをかけ、ソックス全裸レイプ
2018/05/27 00:02
2018/05/27 00:02
2018/05/27 (Sun) 居酒屋でアルバイトしているんですが
悦子という37歳のパート主婦がいるんです

パート主婦は身長が高く美脚で
なかなかの美人熟女なんです

学生時代はずっとスポーツしていらしく
今でも夜にジョギングするのが好きな
アスリート系おばさんなんです

運動していた女性は
膣トレされていて
締りが良いとか言いますし
いつかパート主婦とHしたいと思っていたんです

そんなある日、居酒屋で
後片付けをしている時

パート主婦の皿洗いの
後ろ姿に見とれてしまいました

そして僕は思わず、

「おつかれさま!
ビールでも飲んでいって」

と彼女にビールを勧めました

夫の俺の目の前で、感じまいと努力する貞淑な愛妻が可愛かった・・・
2018/10/17 20:01
2018/10/17 20:01
元々、義父に寝取られ癖があった。
妻の友子が妊娠し、大きなお腹で性生活が制限されたとき、義父が俺を誘い、義母の陽子との3Pが始まった。
当時俺29歳、友子24歳、義父51歳、陽子48歳だった。
陽子の裸は少し贅肉が付いてまろやかそうな体で、四つんばいで義父の男根をフェラしていたが、義父は半起ちだった。
陽子のやや垂れ気味の乳房の尖った乳首がエロく揺れて、私が陽子のドドメ色の女陰を弄ると、四十路熟女が体を小刻みに震わせ、トロトロと牝汁を溢れさせた。
「俊夫君、入れてやってくれないか。あ、そのまま生でいいよ。」
俺は、後背位から陽子の女陰に男根をズブリと突き刺した。
「はぁ~~~か、硬い・…
不良の興奮フェラチオプレイ
2016/04/11 20:12
2016/04/11 20:12
953 :えっちな18禁さん:2009/11/10(火) 19:58:15 中3の時学年で一番悪かった不良の仲間(俺のツレ)に面白いもの見せてやると言って誘われた なんだよて聞いても教えてくれないが気になるので言われるままについていった 図書室に入り大きい本棚の裏に押されて入り続いて仲間も入ってきた まだ何も教えてくれないのでさすがにイライラしてきて出ようとしたら 一番悪の不良と後ろから後輩と思われる可愛い女子も一緒に入ってきて不良が鍵を閉めた 隣から小声で静かにしてろとツレが言ってきた、状況的に何が始まるかわかったので静かにしてた&nbs…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【近親相姦】いきなりオナニーを始めた姉にお風呂へ誘われて

・【初体験】たまたま知り合った高2の女の子に惚れられて

・他人が妻に出した精液にフェチを感じています(4)

・【Hな体験】中学生の頃、市営プールで彼女に挿入した

・直美3

・妻は公衆便所まんこ

・直美2

・先月おいしい思いが出来たのだが…

・【人妻体験談】一度の寝取られ体験で、エロスの虜になりエスカレートしてく人妻

・出会い系の女性は裕福な変態好みの女性

・【不倫】配達先の奥さんとの玄関先で激エッチ

・浮気がバレた女の末路wwwww

・彼女の罪悪感を利用して・・・

・不倫希望の人妻にため息・・あぁ~奥さん

・その人妻、何と知り合いの奥さんだった

・ごめんな玲子

・刺激が欲しい彼との危険な関係

・彼女がいない間に彼女の親友とエッチな事をした

・大人のオモチャで攻め続けられ歓びを

・【露出】銭湯で働いている男性と飲み屋で会うと興奮する[前編]

・【熟女体験談】得意先でかなり年上の年配のおばさんとSEXした

・姉は無防備

・いまも体が忘れていないあんなSEX

・姉とセックス

・【Hな体験】セックスの名人キャラが幸いして同僚OLとやれた

・フルチンでレイプ動画鑑賞中、後ろ見たら姉がいた2 (姉との体験談)

・【レイプ】女3人旅の混浴で労働者たちに代わる代わる犯された

・ダイエット中に調教された妻 その2

・【Hな体験】気持ちいいけど怖かった初めてのピンサロ体験

・生まれ変わったら『道』になりたい