寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

混浴の温泉でうたた寝している間に、中年オヤジに妻の全てを見られてしまった

2018/05/18 02:44




去年の正月に伊豆のKという温泉地に妻と旅行に行ってきました。
渋滞を避けて夜明け前に出発したのですが、思ったより道は空いていて、ずいぶん早く旅館に着いてしまいました。
チェックインにはまだまだの時間でしたが、長時間の運転で疲れていたので念のためにフロントに聞いてみると「OK」とのこと。
喜んだ私たちは、さっそく温泉に入ることにしました。
裸になった妻は、前にタオルをあて恥ずかしそうにやってきましたが、洞窟状の風呂を見たとたんに「わあ、おもしろいねー、ここ」と、子供のようにはしゃいでしまいました。
それからは、2人っきりなのをいいことに泳いだり潜ったり飛び込んだりと、大暴れのし放題でした。
洞窟の外にある露天風呂も、初めは周りを気にして入らなかったのに、場になじんだとみえて中で少しのぼせると涼みに出たりしていました。だいぶ時間がたったでしょうか、そろそろ他のお客がやってきているのが遠くにある駐車場に車が集まってきているのでわかりました。
自慢ではありませんが…いや…本当は自慢になりますが、妻は私のひいき目を抜きにしても、かなり美しい女性だと思います。
中学・高校と水泳で鍛えた身体は、運動をやめて10年を経てもそのスタイルを維持していますし、ルックスの良さで、当時ある雑誌に「水泳界のアイドル発見」として見開きで紹介されたこともありました。
ただ、小柄(154センチ)なのと、選手としては細身で、あまり筋肉が付きづらい体質のために記録としては平凡なものしか残せませんでしたが、一時は「追っかけ」と呼ばれる巨大なカメラを持ったファンが何人もいたほどでした。
「そろそろ出ようか?」「もう少し入ってようよ。私、こんなにのんびり温泉に浸かるの初めてなの」「でも、そろそろ他の客も来始めてるよ」「少しぐらい見られても平気だよ。中は結構暗いからぼんやりとしか見えないわ」最初とはうってかわった妻の態度には少々驚きましたが、普段は専業主婦で家にこもりがちなのでストレス発散の意味もあるしと、もう少し入っていることにしました。
ほどなくして洞窟風呂の入り口でガヤガヤと男の声がしました。
「来たな」と、なぜか男である私が身を固くしてしまいました。
妻にも男たちの声が聞こえているはずですが、何事も無いような顔をしてスイスイと泳いでいます。
そして洞窟の扉が開かれました。
私は何故か胸が高鳴ってしまい、妻の手前、平然を装うために勢いよく顔を洗いました。
妻の裸を見られるくらいでうろたえるような男とは思われたくなかったからです。
間もなく、湯煙の中に数人の男の影が現れました。
入って来た男たちの第一声は「なんじゃこりゃあ?真っ暗で何にも見えねえぞ」でした。
長いこと入っている私たちはすっかり目が慣れてしまっていたのですが、外から来た人にはずいぶん暗く感じたことでしょう。
それに夕方も近くなり、外もだいぶ日が陰ってきていました。
「電気ないの?電気?」「うわ、真っ暗だよ」「おっ、ここにスイッチがあるぞ」パチッ。
眩い光に、一瞬目をしょぼつかせてしましました。
「あれ?先客がいたんだ。こんにちはー」「こんにちは」挨拶を返しながら相手を見てみると、私より10歳は年上と思われる中年の3人組でした。
なにやら陽気そうな人達で、私は内心ほっとしました。
振り返って妻を見ると、首まで湯に浸かったまま私のすぐ後ろに隠れるようにしていました。
「アレ?そっちは女のひと?いいねえ~夫婦で仲良く混浴だあ~」3人は既に結構酔っているようで、仲間内で他愛もないバカ話をしていました。
そのうちに私たちにも話題を向けてきて、妻も交えての世間話が始まりました。
私はどちらかというと人見知りするほうなので、初対面の人とはなかなか打ち解けられないほうなのですが、妻は物怖じしない性格で、人なつこく、誰とでもすぐに仲良くなってしまうので、こういう場では助かります。
はじめは私も相づちを打っていましたが、そのうちに聞き役に回るようになってしまいました。
しばらくすると、だんだんのぼせてきたのか、妻が湯船に腰掛けました。
男たちは話しを続けながらも、妻の身体をさりげなく観察しているようです。
もちろん妻はハンドタオルを胸から前に垂らしているので肝心な部分は見えませんが、濡れたタオルはピッタリと張りついて、身体のラインがはっきりとわかりました。
自分の妻ながら、なぜか私はドキリとしてしまいました。
男たちと妻は話しが合うようで、話題は次から次へと代わります。
そのうちに妻は、話しに夢中になっているのか、男たちへの警戒心を解いたのか、胸を隠している手が微妙にずれてきていました。
ときどき身振りを加えたりするとタオルを抑えているのがおろそかになり、乳首が見えそうになります。
男たちもそれを気にしているようで、視線は胸のあたりをさまよっているようでした。
「猿腕って知ってる?」「えっ?なんですかそれ?」「こうね、手のひらを合わせて腕を伸ばしたときにね。肘と肘がくっつくのをサルウデって言うんだよ。やってみな、普通はつかないんだけどね」「えっ?こうですか?」妻は言われた通りの動作をしました。
そう、タオルから手を離してしまったのです。
「えー?つかないですよ」男たちの意図にまったく気付いていない妻は、単純に不思議がっています。
濡れたタオルは幸いにも両腕にはさまれてかろうじて胸を覆っていました。
「こうするんだよ」いちばん小柄で毛深い男が同じ動作をすると、肘から先がぴったりとつきました。
「ああ、本当だー、おもしろいですね」「こういうのは生まれつきの骨格の違いだね。」「このおじさんは猿みたいな顔をしてるけど、本当に猿なんだよ」私は、ただぼんやりと話しを聞いているのにも疲れてきて、温泉から上がってみんなから少し離れた洞窟の窪みに行って横になりました。
そこは、電球の灯かりの届かない暗い場所でしたが、こちらからは妻の様子はよく見えます。
そういえば、こうして妻の裸を見たのはいつ以来だったでしょうか。
普段の暮らしの中では妻の裸をじっくりと見る機会などほとんどありませんでした。
一緒に風呂に入るということもないし、夜の営みのときでも灯かりは消しています。
私たちは、結婚して4年、知り合ってからは10年になりますが、初めてのときに妻がひどく恥ずかしがって、それ以来なんとなく妻の裸を見るのは妻に悪いような気がしてあえて見ないようにしてきたのかもしれません。
もちろん夫婦生活では互いに口腔愛撫などもしますし、そのへんのことはノーマルだと思っていますが、なぜか「裸を見る」ということだけが今までなかったのでした。
だから、いま目の前で、知り合ったばかりの中年男たちと談笑している裸の妻というのは、自分の妻でありながらも、なぜか未知の女性のような錯覚を感じてしまい、とても不思議な気がしました。
裸電球のやわらかな光に照らされて、うっすらと汗のにじんだ妻の身体が湯煙りの向こうに輝いて見えました。
自分の妻がこんなに美しい肢体をしていたなんて…恥ずかしながら、今ごろになって気付いたのでした。
私は横になって、ひんやりとした岩肌に火照った身体を大の字に伸ばしたまま、ついウトウトと眠ってしまいました。
目をさますと、面前に妻の顔がありました。
笑っています。
「目が覚めた?ずいぶん疲れてたみたいね。ヨダレたらしてたよ」「えっ?」あわてて濡れた口元を拭いました。
照れ隠しに温泉をすくい、おおげさに顔を洗いました。
「おじさんたちはもう上がったの?」「ちょっと前に出たよ。私たちもそろそろ部屋に行こうよ」「ああ、もう外は真っ暗だ。結局ほかには誰も来なかったんだね」「そうだね。誰も来てないよ」「ずいぶん楽しそうにしてたみたいだけど、面白そうな人たちで良かったね」「う~ん。でも、いい人そうに見えてもやっぱり男は嫌らしいよ」「えっ??何か変なことされたの?」「変なことっていうか……」「何があったの?怒らないから言ってごらん」「あなたがこっちに来てまもなくイビキをかいて寝ちゃったのよ。それで、あなたが寝たっていうのがあの人たちにもわかったのね」「あの猿みたいなおじさんがすごく身体が柔らかいの。脚なんて180度に開いて、前にペタっと胸がつくのね」「へえ、すごいね」「で、それをわたしにもやってみろって言うの。健康にいいからとか言って」「ここで?」「そう。信じられないでしょう?私、この格好だよ」「じゃあ、断ったんだろ?」「それで、いちおう断ったんだけど、おじさんたちもしつこくて、それに、その場の雰囲気でなんとなく断りきれなくて…」「じゃあ、結局やったんだ?」「うん…。ごめんね」「べつに謝らなくてもいいよ。怒っちゃいないよ。それで、具体的にはどんな格好をしたの?ちょっとやって見せて」「えーっ?ここで?恥ずかしいよー」「だって、おじさんたちの前では出来たんだろ?じゃあ、僕の前でも出来るはずだよ」「もうー。いじわるなんだから」「さ、やってみてよ」「う…ん。まず、こう座ってから…」私は、表面上は平静を装っていましたが、内心では激しいショックを受けていました。
いままで誰にも、というか私にすら裸を見せなかった妻が、今日知り合ったばかりの中年男の前で、大胆にも開脚運動までしてしまったのです。
実は、私は自分でも少し異常かな?と思うくらいに嫉妬深い男なのです。
ただ、私自身がそういう嫉妬深い自分を「男らしくない」と蔑む気持ちも持っているために、かなり努力して妻には悟られないようにしてきました。
しかし本心としては「独占欲の固まり」で、とにかく妻には私ひとりしか見て欲しくないし、妻が他の男から性欲…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
巨乳熟女と不倫するきっかけ
2016/05/24 19:28
2016/05/24 19:28
取引先のパート42歳のゆりこ(仮名)。

かなりの巨乳で見た目も悪くない。

明るくノリも良いので、取引先で打ち合わせが終わった後に

お茶をしながら色んな話をしていた。

(シモネタも軽く)

ある時、胸が目立つセーターを着ていたので、

「そんなの着てたら痴漢に会うよ」と言ってみたところ、

「そうなのよ~。こないだも電車で触られたわ」と返してくる。 彼女の話はこうだ。

快速電車に乗っていたら(座席は二人がけの椅子)、

横に50代くらいの会社員風の男が座った。

彼女は男が横に座った時には警戒して

カバンを前に置くようにしているらしい。

男は新聞を開き、彼女側の…
薬剤師の女の子は地元で有名なヤリマン女だった
2017/02/26 20:31
2017/02/26 20:31
近所に住んでいる薬剤師のユイ(仮名)は淫乱な女だ。


「私、基本的に男は誰でもOKですよw」

地元の飲み会で出会ったその女の口から出たのはこんな言葉だった。


ユイは20代後半の薬剤師。


外見的にはスレンダーで、蒼井優似のショートカットの似合う女だ。

(※貧乳が玉に瑕)

少しメンヘラで、SNSの日記に赤裸々な男性遍歴やSEXの描写を書き込むなど、かなり乱女だ。


この飲み会で彼氏を見つけたらしく、その後は

「近所のお兄さん」

として接していたが、ある日彼女が男に振られたと言うので、ウィスキーとお土産を持って彼女の部屋に行く事になった。 でも、付き合い始め…
【職権乱用体験告白】ブルマーラブ【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/01/29 15:32
2017/01/29 15:32
二十歳で大学生だった頃、高校の部活でバレーをやっていた関係で友人の母親に頼まれて日曜や土曜にママさんバレーのコーチをしていた。僕はセンチというバレーをやっていた男としてはチビだったが県大会位まで食い込むだけの力のある高校だったこともありバレーに関しては人並み以上の情熱とプライドを持っていた。そのママさんチームのエースが才でセンチという長身のみどりさん仮名だった。体育館での練習で初めてメンバーと会った時、当時のブルマーはまだハイレグ度が高かったが、おばさんのブルマー姿には全く感じなかったがみどりさんにだけは胸がときめいてしまった。僕は昔から自分よりも背の高い女でも好きになることもあった。練習が…
【痴漢】痴漢募集
2016/01/12 16:29
2016/01/12 16:29
「痴漢さん、募集します。さわってもらえませんか。わたしに痴漢、してくれませんか」 本当にたまに、エッチな刺激が欲しい時があって、ネットにそんな書き込みをしてみた。 半分はおふざけのつもりだったけど。 思ったよりも多く、何より凄く迅速に(笑)、あっという間に30ほどの返信が届いた。 10通くらいは、明らかに冷やかしぽかったけどね。 これは大変な受信数になる、と思ってすぐに書き込みを消して、何人かの人たちとメールをしてみたけれど、何だかやっぱり、気が合わなそうな印象で余計にストレスと欲求がたまった感じだった。 そこでふと、刑事に戻ってみると、「ユカさん(私の使ったHN)、書き込み消しちゃったん…
恋人の部屋に行くと浮気中、ヘタレ男に顔面キック【修羅場体験談】
2017/12/21 22:10
2017/12/21 22:10
以前、友人の修羅場に巻き込まれた時の話。

登場人物(仮名)
友人(奈央)、彼氏(健太)、浮気相手(亜季)

私は、途中参加だったため発覚の段階は、友人から聞いた部分。

もう2,3年前の話になります。当時、友人と付き合って1年くらいになる健太という彼氏がいた。

ある時、ふと健太に会いに行こうとした友人はメールで「いま何してる?」と確認したところ「家にいるよ~」と返事が来たらしい。

ちょくちょく健太の家(一人暮らし)には遊びには行っていたので驚かそうと思って内緒で家へと向かったとか。

しばらくして健太の部屋の前まで行き、インターホンを鳴らそうとすると女の声が聞こえてきた。し…
クリちゃんが凄く大きくなってるよw【エッチな話告白】
2017/07/11 10:28
2017/07/11 10:28
友人たちと一泊でゴルフに行ったときのことです。
7人のうち一人だけ女の子でした。容姿はきれいでプロポーションもいいのですが、性格は男で、女として意識していませんでした。
泊まったのは、ペンションでしたがほかに客もなく貸しきりで、食事の後飲んでいましたが、明日はゴルフと言う事で早めに切り上げ、その女の子を先に風呂に入れ、男どもは後から入りそれぞれの部屋へいきました。
男が奇数なので、俺は一人部屋でした。隣がその女の子の部屋です。
何気なくバルコニーに出てみるとその彼女の部屋と共同のバルコニーでつい彼女の部屋の窓に近づいて、カーテンの隙間から覗いてしまいました…。

風呂上りでバスローブ姿でし…
紐パンで教師を誘惑して孕みたい願望のJC【童顔・中出し】
2016/05/05 12:05
2016/05/05 12:05
中学校で教師をしている。 中2の生徒を受け持っていて その中に一人の女子生徒がいる 全体的に地味な印象で童顔。 中学2年にもなるとやたら大人っぽいのもいるけれど 彼女はまるで小学校の延長線上にいた。 そんな彼女がいつもと違うブラジャーをしてきた。 カップが下半分しかないやつだ。 こういうことの変化にはすぐに気がつく。 生徒の変化は珍しいことじゃない。 だから俺は彼女の胸を意識していたわけではない。 ただ彼女は身体をモゾモゾをしょっちゅう動かしていた。 やがて、小さなブラから乳首がはみ出した。 ブラウスごしに彼女の乳首が見えチクポチする それほど大きくない胸だが、 子…
サッカー部の同い年のマネージャーとのエッチ体験
2016/02/29 20:02
2016/02/29 20:02
好きな子っていうか気になるなぁレベルの子だったんだけど

高校時代の話

俺サッカー部

んで女の子は同い年でマネージャーだった

女の子はA子としようか

まぁ可愛かったよ

何ていえば良いんだろう

地味な女の子グループに属してるんだけど

その中では飛び切り可愛くて

イケメンや可愛い子グループからも話しかけられるみたいな

割と自由な校風でうすい茶髪くらいなら許されてたんだけど

その子はずっと黒髪で服装もきちっとしてた

勿論言動なんかも真面目だし部活も真面目

自習で皆騒いでるのに一人できちんと課題してたり

でも冗談はわかるし

イケメングループの下ネタなんかも対応できる子だっ…
妻の声は次第に大きくなり・・・
2018/11/19 20:01
2018/11/19 20:01
俺24歳 嫁28歳です。私はいわゆる寝取られスキー・・・
っていうのか寝取られ想像好きいうか、このスレは良く覗いて
はいたんですが、まさか自分がこんな状況におかれるとは思っ
ても見なかったです。
事が起こったのは先週金曜。大学時代の友人二人と飲みに行っ
た帰りにどうしてもというので家に寄った時の話です。
他人を家に上げる事を極端に嫌う嫁(家の両親すら上げたがらない)は飲
み屋からの俺のTELに案の定大反対であったが、何とかお願いし
て了解してもらった。

大抵、一度家に上げてしまえば何とか機嫌よくは接してくれる。
まあ、帰ったあとは怖い訳だが・・(笑)事情があり結婚式を内輪だけで行った…
【近親相姦】オナニーしてる妹を見たら抑えが効かなくなった
2016/06/21 15:00
2016/06/21 15:00
2週間前のことだが、自分の妹を襲って中出しレイプした。妹とは実家を出て賃貸マンションに同居してるんだけど、妹のオナニー姿を見た瞬間、抑えが効かなくなってしまってやってしまった。 2週間前の土曜日の夜中だった。蒸し暑くてなかなか寝付けなくてベッドでゴロゴロしてた。妹の部屋から微かに声が聞こえてきた。最初、悪い夢にでもうなされているんかと思った。まずいこととは思ったが、病気とかで苦しんでたら大変と思い、こっそりドアを開けて覗き込んだ。 びっくりした。 だって妹がこっちに股を向けてベッドの上でオナニーしてたんだから。指がオマンコに2本入っていた・・・。俺は固まって見てた。 5…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・おまけ

・女が体を許すとき

・人妻の不倫は飲みに誘われる事から始まる

・主人の上司との出来事・・・

・知らない世界を覗いてしまいましたOLです

・【人妻体験談】デリヘル店長の親友から虐めて良い人妻新人を紹介され、いじめまくって中出しSEX

・【熟女体験談】出会い系サイトに挑戦し、ダンデイなおじさんにホテルで襲われ中出しSEX

・【寝取られ】寝取られ願望と男根への憧れが同時に叶った[前編]

・無毛割れ目の夏

・【人妻体験談】車をぶつけてきた人妻を脅してラブホに連れ込み、レイプしてやったら女も開き直って自ら犯してと言うようになった

・【熟女体験談】出会い系サイトでメル友になった人妻の巨乳を揉みながら口の中に思いっきり射精した

・弟が姉の私を見ながらチ●ポ出して触ってる・・・・・・・・・・・・

・飲み会のあと、欲情した年上のパート女子とハメまくりました

・【レイプ】乱交サークルで充実の大学生ライフ

・妻は清楚な淑女でしたが処女でなかったといううことは・・・

・ギャルとヤるのは意外と盛り上がるんだぜ

・母はエッチなのか?熟睡しながら・・・

・【レイプ】レイプ裁判を傍聴したら事件当日の様子がありありと

・中国マッサージ

・【不倫】妊娠中の友達の旦那と2人きりの事務所で生セックス

・FXで嵌められた慶応卒の女先輩

・【熟女体験談】離婚したバツ一パートおばさんにアダルトビデオを見せられ、筆下ろしをしてもらった

・FXで失敗したエリート女の屈辱

・やっぱり違う私を女にしてくれた人

・【人妻体験談】夫婦ゲンカをして飛び出してきた同じマンションに住む奥さんとハメまくってヤリまくり、この不倫を止められそうにない

・【レイプ】荒れた中学で起きた性的いじめの実態

・可憐の女店主が全裸で土下座した

・40代兄妹の性交

・【熟女体験談】行きつけのスナックでママと女の子の乳揉みは日常化し、SEXを楽しんだ

・凌辱された小学生