寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

2年も入院し続けている彼女と夜・・・

2018/05/17 22:02


高校2年の時、

1年前に腕の骨折で入れたプレートを抜く手術のため、

とある病院に入院した。

俺が入院していた当時、ある噂がその病院に流れていた。

見た目どこも悪い所がないのに、

なぜか退院せずに2年も入院し続けている女がいるらしい。

彼女の年齢は17歳。

身寄りがないため、

児童保護かなんかで療養として入院している。

スタイルが良く、胸も大きい。

伸びきった髪をかき上げる姿は、

病院の浴衣のせいもあってか妙に色っぽかった。

俺は手術後、傷の治りが悪く2週間入院した。

術後は傷の治りが悪いだけで、

比較的自由な入院生活を送っていた。
そんなある日、談話室の自販機でジュースを買っていると、後ろから噂の彼女に話しかけられた。

「学校はどこ」とか「彼女はいる?」とか、他愛のない話。

今も覚えてるのは、彼女の浴衣の襟辺りから見えた乳首ぐらい。

綺麗な胸をしてた・・・やらしい丸みを帯びててね。

そんな彼女は夜眠れない事が多いようで、1階にある病院の外来の待合室でテレビを観てたりしているらしい。

「夜、一緒に話したいから23時に降りて来て」

その夜、約束していた通り1階の待合室に行くと、彼女は薄暗い中で雑誌を読んでいた。

声をかけると、彼女は「シーッ」と人差し指で口を押さえた。

次の瞬間、首を傾げる俺の手を掴んで女子トイレへと連れて込まれた。

「ずっと入院してるとおかしくなっちゃう。

今日、お風呂の日だったし、大丈夫だからしよう」

強引に唇を重ね、俺の口に舌を滑り込ませてくる。

うねるように動く舌に俺も興奮して彼女の胸を揉みしだいていた。

彼女はブラジャーをしていなかった。

凄く弾力があり、手に吸い付いてくる。

「・・・んんっ」

絡む舌に彼女の吐息と声が混じった。

俺は彼女のパンツの中に手を入れて指で中を弄くり回した。

始めはネチッこく、徐々に激しく。

彼女は口を離し、「もうダメ・・・我慢出来ない」と・・・。

彼女の片足を洋式便所の便座に上げさせ、立ったまま正面からいきり立ったモノを入れた。

彼女は壁を背に、突き上げた快感に浸った顔をしていた。

彼女の膣内はグチョグチョで、その濡れた感触は下腹部や腿でも感じられた。

彼女の足を便座に下ろし、完全に立ったままの状態にした。

対面立位だ。

彼女は俺の腰に手を回し、俺は胸を掴み弄んだ。

激しく腰を動かすと、声を殺しているのに、「んっんっ・・・」と声が漏れた。

彼女の膣内はウネウネと躍動し、俺のモノをしっかり咥え、強く、時に優しく包んだ。

その気持ち良い具合に腰を振る速度が増していく。

「・・・出そう」

俺は彼女の耳元でそう囁くと、「中に出して・・・」と荒い息のまま彼女が呟いた。

俺は中出しするのに対してちょっと不安になり、1度昇りつめた快楽をやり過ごそうと腰の動きを止めた。

すると彼女は「うーんっんっ」と声を出すと、アソコをグッと締めてきた。

「ねぇっ、早く・・・」

その言葉に完全に理性がなくなり、彼女の腰を抑えつけ、ガンガンと激しく腰を振った。

完全に声が漏れてる。

そんな事すら忘れてひたすら腰を振る。

「あっん、イク・・・」

その彼女の声を耳元にで聞きながら、一番深い所で精を放った。

入院前日からオナ禁してたので、大量の精液が彼女の中に出て、腿に伝って流れて出てきていた。

彼女は引き抜いた俺のモノを口に含み、丹念に掃除してくれた。

するとまた俺のモノは彼女の口の中で大きくなり、そのまま口ピストンを続ける。

スピードを増すピストンに耐えられず、彼女の口の中で2度目の射精をした。

「またたくさん出た・・・」

ビックリした彼女は、また口に含んで綺麗にしてくれた。

「今日は気持ち良かった、また明日ねっ」

そう言って巡回員や看護士にバレないように時間差でトイレを出て、部屋に帰った。

こうして入院中毎夜、彼女との秘密の関係が始まった。

彼女と関係を続けてから5日後くらいに、談話室で新しい話を耳にした。

どうやら、2日前から入院してきた12才の女の子に保健体育の講義をしてるらしい。

確かにその子も彼女に懐いて仲良くしてるのを昼間に見かけた。

そんなある夜の事、彼女はその子を連れてきた。

なんでも、してる所を見せたいらしい。

その子も興味津々という感じてドキドキしてるようだった。

彼女はその子の前で俺のモノを取り出し、しごきながら説明してる。

またフェラやしごき方まで教えてる。

そして、便座に座った俺に向かい跨がって挿入。

浴衣を捲し上げ、挿入部位を見せてる。

しばらくピストン運動をした後、彼女は俺のモノを抜き、俺から降りた。

そしてその子に「やってみる?」と聞き、勧め始めた。

その子は少し不安そうだったが、浴衣を脱いでパンツを脱ぎ始めた。

まだ胸も毛もない裸が目の前に・・・。

当時、高校2年の俺には“イケナイ事”という考えが浮かばなかった。

というよりも、目の前の現実に好奇心と本能だけが剥き出しになっていた。

その子は彼女に指でアソコを弄られていた。

指を舐め、唾液のたくさん付いた指で。

彼女はその子を俺に跨がらせ、俺のモノを掴みアソコにあてがい、ゆっくりと中に押し込んでいく。

痛みや違和感に耐え、ちょっと歪んだ表情の子に戸惑いつつも愛おしく感じ、抱き締めた。

彼女は「もう少し」と言うと、その子の両肩を掴みグッと下へ押し込んだ。

「あ゛あ゛っ」

ちょっと悲鳴に近い声が出た。

次の瞬間、1番深い部分まで俺のモノは埋まっていた。

痛みが治まってきた頃になって、彼女はその子に「ゆっくり動いてもらいな」と話し掛ける。

俺もゆっくりと腰を動かし始めた。

しばらくゆっくり腰を動かすと、濡れた声が聞こえてきた。

気持ち良いようだ。

聞いても答えはしなかったが、何かに耐えるような、また気持ち良さそうな何とも言えない表情で頷いていた。

甘い吐息も漏れる。

中はさすがにキツく締め付ける感じ。

しかし蠢くような生暖かく心地よいウネリが感じられ、俺はすぐにでも射精しそうな切羽詰まった状態になった。

「出そうだから、抜くよ」

そう言ってその子を降ろそうとしたが、その子の両腕はガッチリ俺を抱き締めてて離れない。

「このままだと中に出ちゃうから・・・」

そう言うと、その子は「大丈夫・・・」なんて言う始末。

とりあえず、必死に耐えつつも腰を動かす情けない俺。

そして俺の上に乗っかって腰をぎこちなく動かす子・・・。

そんな俺たちを見て、彼女は指で自分のアソコを弄って気持ち良さそうに恍惚の表情を浮かべていた。

そんな姿がさらに俺の興奮を煽り、結局俺はその子の中で果ててしまった。

その子は一瞬何があったのか分からず、キョトンとしていた。

俺のモノを抜くと、破瓜の出血も見られず、ちょっと感動しつつも罪悪感に襲われた。

まだ俺のモノは治まっておらず、次に彼女にも挿入。

自分で弄ってたせいか、いつも以上にグチャグチャなアソコ。

対面座位で胸を舐めたり、指で弄ったり・・・とにかく激しく絡んだ。

「出るっ」

そう呟き彼女の腰を掴んで激しく突き上げた。

リズミカルに喘ぎ声がトイレに響く。

彼女は先に絶頂を迎えたらしく、失神したように口をだらんと開け、焦点の定まらない目をしていた。

脱力からか身体が後ろに倒れそうになる。

慌てて受け止めると彼女は意識を戻した。

「最高・・・今までで一番好き」

そう言った。

しかし、それ以来、夜にその子を連れて来る事はなかった。

彼女曰く、俺を独占したいとの事。

結局、退院するまでの間の約2週間。

正確には11日間の関係だった。

もう10年経つが、それ以来、彼女やその子とも会う事はなかった。

オススメエッチ体験談




































































































オススメエロ画像



































  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【体験談】帰省した地元でのねるとんパーティに参加して知り合った女のコと3P乱交
2016/06/11 22:30
2016/06/11 22:30

会社を休みに入るお盆休みに実家に
帰省した俺

それで学生時代の友人に会うと
地元で行われる
「お見合いねるとんパーティー」に参加する事になった

お見合いパーティは、結構気楽な集いで
単なる立食パーテイみたいな感じ

そこで仲良くなった♀2人(19歳)と
、一人暮らししている友達の家で、
4人で飲むことになった。




すでに、「俺:♀A」、「友達:♀B」という組み合わせが自然に出来ており、
酒の買出しには、友達と♀Bが行くことになった。



2人きりになった俺らはもう5分も経たないうちに、キス→服を脱…
入院中に抜いてくれた幼なじみの栄養士
2017/04/15 07:49
2017/04/15 07:49
二十歳の頃、俺はお腹の脂肪のあたりに腫瘍ができて、初めて入院した。 2週間くらいの予定だった。 入院して最初の朝を迎え、部屋に朝食を配りに来てた女の子が、俺の顔を見て、「アーッ」って言った。 三角巾とマスクをしていたので分からなかったが、マスクを取ると、中学時代のに同級生だったK美だった。 「何してんのー、こんなところでー」なんて言うから、「見りゃわかんだろ」ってな感じで答えた。 正直、中学時代はK美とはあまり喋った事はなかったし、目立つほど可愛くはなかったので、特に嬉しくもなんともなかった。 が、その日の夕方からK美は俺の病室へ遊びに来るようになった。 K美はその病院の栄養士で…
【羞恥】立ったまま、彼女の手で果ててしまった花火大会の夜
2015/11/03 06:00
2015/11/03 06:00
学生の頃、下宿先の近くで花火大会があり、彼女と出掛けました。下宿に彼女が迎えに来てくれ、そこから一緒に行きました。 暑い日で、僕はジョギングパンツにTシャツでした。 花火は近くの河原の道路から、周りは凄い人出で、幸い二人並んで見ることが出来ましたものの、殆ど通勤電車の中のような状態でした。 その時、ふと股間に感触があったのに気づきました。 僕が穿いていたのはタオル地の裾の広いジョギングパンツで、今のもののようなインナーが付いてなく、下はブリーフでした。ジョギングパンツの上からではなく、下のブリーフの上から直に手のような感触があったのです。ふと下を見ると、彼女の手がジョギン…
強がっていても包茎のぼくは超可愛いーーい
2019/03/09 22:54
2019/03/09 22:54
 この前、知り合ったマサっていう19才の男の子をホテルに連れていきました。電話では強気だったのに、会ってみると緊張しまくり。そこがまた可愛いくって抱き締めてキスしてやったの。

 目を閉じて舌を絡め合って、そのまま両手で頭を掴んで耳も鼻の穴も舐めまくって、顔中私の唾液でベトベトにしちゃった。それから上半身を裸にして、ベットに両手を縛りつけてやったの。
【人妻体験談】夢の中だと現実ではありえない近親相姦SEXができる
2017/12/08 12:02
2017/12/08 12:02
心理学とかそっちの世界に「自覚夢」って言葉があるのかどうか知らないが、 たまに夢を見ながら、自分で「これは夢だ」と分かってることがある。 そんな夢を見たら「これは夢だから痛くないはず」と自分の頬をつねってみる。 ベタで恐縮だけど。 いやマジで、夢の中で頬をつねっても、つままれてる感触だけで全然痛くないんだよな。 おまえらも試してみたら? これは俺が中3の夏休みに見た「自覚夢」の話。 その日、地元の夏祭りに行ったら、卒業したヤンキー系の先輩と出くわした。 俺は別にヤンキーの仲間じゃないけど、なんでか目をかけてくれてた人で、 先輩の知り合いがやってる屋台の居酒屋に連れてかれて、飲まされたんだな。…
ラブラブ大丈夫ですか?
2017/01/27 22:49
2017/01/27 22:49
先日、家族で海外旅行に行って来ました。 私は現地のガイドさんが気になって、気になって・・・。 彼氏(J)の襟足の髪の感じと、ガイドさんがとっても良く似ていて。 彼が実家に帰ってから、遠くてなかなか会えなくて、2週間くらいエッチはしてません。 たどたどしい日本語、でも一生懸命説明してくれて、なんかかわいくて、Jと初めて会った時みたいに、私は感じていました。 ツアーは総勢26人。 参加者はみんなおじさん、おばさんばかりで、私が一番ガイドさんと年が近く、仲良くなるのに、そう時間は掛かりませんでした。 夜、ツアー参加者の一部のメンバーでホテルの部屋で飲むことになり、ガイドさんも誘いました…
電車で見つけた泥酔巨乳OLを車に乗せて…【エロ体験談】
2017/09/22 00:30
2017/09/22 00:30
終電は大混雑状態で、後ろから突き倒されるように中の方に流されていきました。
どうにか吊り革をキープすると、目の前には見るからに泥酔状態のOLさんが横のババァにもたれるように眠っています。

OLはどんな感じかというと、年齢は20代後半、化粧はきっちりしているがケバさはない。
井川遥なんて言うと誉めすぎだが、マジでキレイ系かな。

白のブラウスの上からでもはっきりとわかる巨乳の持ち主。
黒のスカートは膝上くらいだが、網タイツがちょっとセクシーな外資系に勤めるOLって感じです。

こんな上物、滅多に居ません。
絶対に隣ゲットするぞーなんて思ってたんだが、ババァの反対側のリーマンは爆睡中で当分降りそ…
【近親相姦】平日にスーツで会うことになったら、スーツがものすごく傷んでた【体験談】
2017/09/12 06:11
2017/09/12 06:11
百年の恋も冷めた瞬間!101年目 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1279122892/294 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/23(金) 13:58:04 ID:7NKal9Us じゃあ豚切りで。趣味のサークルで知り合って付き合うようになった人で、 デートも休日だったから暫くは仕事着を見ることがなかったんだけど、 平日にスーツで会うことになったら、スーツがものすごく傷んでた。 細かく言うと、膝や肘の生地がすごく傷んでるのが目に見えてわかるとか、 極めつけは、 裾があきらかにほつれてる(というか、擦れて、破けてるに近い)。スー…
【レイプ体験談】女子大生風の巨乳姉ちゃんが乗客に好き勝手されてた
2016/05/22 13:15
2016/05/22 13:15
俺が中学生の頃、同じバス停から乗る女子大生かOL風の巨乳姉ちゃんがいた。 その巨乳姉ちゃんとは、駅からの電車も同じ方向で同じ車両に乗り合わせる事もあった。 東京方面の上りはかなり混雑するけど、子供心に巨乳姉ちゃんとの密着を楽しんだりしていた。 ある日、斜め前に立っていた巨乳ネーチャンの「やめてください・・・」という低い声が聞こえた。 見ると、巨乳姉ちゃんの服のジッパー(前開きのワンピース)が腹の辺りまで下ろされ、男の手が姉ちゃんの胸を揉んでいるのが見えた。 その手を振り払おうとする姉ちゃんの手がオッサンの手を掴んでいた。 姉ちゃんが反対の手でジッパーを上げようとすると、別な手がそれを阻んでい…
【Hな体験】憧れの巨乳上司がパイズリをしてくれた[後編]
2018/05/04 22:00
2018/05/04 22:00
つい1ヶ月前の話なので鮮明に覚えているのですが、うまく文章にできなくてすみません。このあともエッチにまではいっていないし、全然ソフトな体験なんですが続けて書きたいと思います。 マッサージが終わった後、「今度はお返しに私がマッサージをしてあげる」と言われました。 自分はあまり肩こりとかはないので、「大丈夫です」と言いました。正直、すぐに部屋に戻ってオナニーしたい気持ちでした。 メグミさんが、「なんか自分だけ申し訳ないなー」って感じだったので、「じゃあ、お礼にもう一回スカート捲っていいですか?」と聞きました。 今思えば、なんでそこまで言ってしまったのか分かりませんが、なんかそ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【寝取られ】チャラい先輩とのセックスをブログ公開してた元カノ

・内妻の友達を旦那の前で

・痴漢される妻を目撃8(映画館編)

・【熟女体験談】本屋で不倫物を立ち読みしている熟女を痴漢したら簡単に中出しさせてくれた

・社長のおちんちんを咥えています

・【人妻体験談】会社に出入している浮気したことのない人妻生保レディーが家にきたので、初めての浮気を経験させてやった

・交際初日に初SEX。そして・・・。

・【不倫】巨尻が魅力のエロOL[後編]

・あんなイイ思いは何だったのか不思議

・スロベニアから来たシビルとのセックス

・亭主が寝ている横で、バックからつきまくった・・・

・手マンから結局最後までいっちゃった

・【人妻体験談】痴漢にアナルまで弄られて感じる妻に興奮する夫

・【熟女体験談】還暦を迎えた母の黒の下着に興奮し、夜這いしてしまった

・【不倫】巨尻が魅力のエロOL[中編]

・お祭りに参加していやらし事されぱなしでした

・【熟女体験談】同じ介護職場の熟女の薄く透けてたブラに興奮し、フェラしてもらった

・不倫相手との甘い甘いSEX行為の告白

・職場で集団レイプを見せられた。

・【浮気】修学旅行の夜、先生に隠れて潜った布団の中で

・妻しか知らない私~初体験は非処女妻~

・認知症の母と・・・

・【人妻体験談】お隣の奥さんと出会った日にいきなりホテルでセックス

・星の綺麗なキャンプ場でフェラチオ大会

・【盗撮・覗き】トイレから聴こえてきた大好きだった子のフェラ音

・黒ギャルのフェチ料金は破竹値

・女房が21年前に出ていた裏本

・【Hな体験】楽器屋でギターの試奏したら処女のセフレができた

・【人妻体験談】温泉ホテルで偶然知り合った同郷の熟女とSEXし、思いっきり果てた

・タダマンがビックリする程に楽勝