寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

2年も入院し続けている彼女と夜・・・

2018/05/17 22:02


高校2年の時、

1年前に腕の骨折で入れたプレートを抜く手術のため、

とある病院に入院した。

俺が入院していた当時、ある噂がその病院に流れていた。

見た目どこも悪い所がないのに、

なぜか退院せずに2年も入院し続けている女がいるらしい。

彼女の年齢は17歳。

身寄りがないため、

児童保護かなんかで療養として入院している。

スタイルが良く、胸も大きい。

伸びきった髪をかき上げる姿は、

病院の浴衣のせいもあってか妙に色っぽかった。

俺は手術後、傷の治りが悪く2週間入院した。

術後は傷の治りが悪いだけで、

比較的自由な入院生活を送っていた。
そんなある日、談話室の自販機でジュースを買っていると、後ろから噂の彼女に話しかけられた。

「学校はどこ」とか「彼女はいる?」とか、他愛のない話。

今も覚えてるのは、彼女の浴衣の襟辺りから見えた乳首ぐらい。

綺麗な胸をしてた・・・やらしい丸みを帯びててね。

そんな彼女は夜眠れない事が多いようで、1階にある病院の外来の待合室でテレビを観てたりしているらしい。

「夜、一緒に話したいから23時に降りて来て」

その夜、約束していた通り1階の待合室に行くと、彼女は薄暗い中で雑誌を読んでいた。

声をかけると、彼女は「シーッ」と人差し指で口を押さえた。

次の瞬間、首を傾げる俺の手を掴んで女子トイレへと連れて込まれた。

「ずっと入院してるとおかしくなっちゃう。

今日、お風呂の日だったし、大丈夫だからしよう」

強引に唇を重ね、俺の口に舌を滑り込ませてくる。

うねるように動く舌に俺も興奮して彼女の胸を揉みしだいていた。

彼女はブラジャーをしていなかった。

凄く弾力があり、手に吸い付いてくる。

「・・・んんっ」

絡む舌に彼女の吐息と声が混じった。

俺は彼女のパンツの中に手を入れて指で中を弄くり回した。

始めはネチッこく、徐々に激しく。

彼女は口を離し、「もうダメ・・・我慢出来ない」と・・・。

彼女の片足を洋式便所の便座に上げさせ、立ったまま正面からいきり立ったモノを入れた。

彼女は壁を背に、突き上げた快感に浸った顔をしていた。

彼女の膣内はグチョグチョで、その濡れた感触は下腹部や腿でも感じられた。

彼女の足を便座に下ろし、完全に立ったままの状態にした。

対面立位だ。

彼女は俺の腰に手を回し、俺は胸を掴み弄んだ。

激しく腰を動かすと、声を殺しているのに、「んっんっ・・・」と声が漏れた。

彼女の膣内はウネウネと躍動し、俺のモノをしっかり咥え、強く、時に優しく包んだ。

その気持ち良い具合に腰を振る速度が増していく。

「・・・出そう」

俺は彼女の耳元でそう囁くと、「中に出して・・・」と荒い息のまま彼女が呟いた。

俺は中出しするのに対してちょっと不安になり、1度昇りつめた快楽をやり過ごそうと腰の動きを止めた。

すると彼女は「うーんっんっ」と声を出すと、アソコをグッと締めてきた。

「ねぇっ、早く・・・」

その言葉に完全に理性がなくなり、彼女の腰を抑えつけ、ガンガンと激しく腰を振った。

完全に声が漏れてる。

そんな事すら忘れてひたすら腰を振る。

「あっん、イク・・・」

その彼女の声を耳元にで聞きながら、一番深い所で精を放った。

入院前日からオナ禁してたので、大量の精液が彼女の中に出て、腿に伝って流れて出てきていた。

彼女は引き抜いた俺のモノを口に含み、丹念に掃除してくれた。

するとまた俺のモノは彼女の口の中で大きくなり、そのまま口ピストンを続ける。

スピードを増すピストンに耐えられず、彼女の口の中で2度目の射精をした。

「またたくさん出た・・・」

ビックリした彼女は、また口に含んで綺麗にしてくれた。

「今日は気持ち良かった、また明日ねっ」

そう言って巡回員や看護士にバレないように時間差でトイレを出て、部屋に帰った。

こうして入院中毎夜、彼女との秘密の関係が始まった。

彼女と関係を続けてから5日後くらいに、談話室で新しい話を耳にした。

どうやら、2日前から入院してきた12才の女の子に保健体育の講義をしてるらしい。

確かにその子も彼女に懐いて仲良くしてるのを昼間に見かけた。

そんなある夜の事、彼女はその子を連れてきた。

なんでも、してる所を見せたいらしい。

その子も興味津々という感じてドキドキしてるようだった。

彼女はその子の前で俺のモノを取り出し、しごきながら説明してる。

またフェラやしごき方まで教えてる。

そして、便座に座った俺に向かい跨がって挿入。

浴衣を捲し上げ、挿入部位を見せてる。

しばらくピストン運動をした後、彼女は俺のモノを抜き、俺から降りた。

そしてその子に「やってみる?」と聞き、勧め始めた。

その子は少し不安そうだったが、浴衣を脱いでパンツを脱ぎ始めた。

まだ胸も毛もない裸が目の前に・・・。

当時、高校2年の俺には“イケナイ事”という考えが浮かばなかった。

というよりも、目の前の現実に好奇心と本能だけが剥き出しになっていた。

その子は彼女に指でアソコを弄られていた。

指を舐め、唾液のたくさん付いた指で。

彼女はその子を俺に跨がらせ、俺のモノを掴みアソコにあてがい、ゆっくりと中に押し込んでいく。

痛みや違和感に耐え、ちょっと歪んだ表情の子に戸惑いつつも愛おしく感じ、抱き締めた。

彼女は「もう少し」と言うと、その子の両肩を掴みグッと下へ押し込んだ。

「あ゛あ゛っ」

ちょっと悲鳴に近い声が出た。

次の瞬間、1番深い部分まで俺のモノは埋まっていた。

痛みが治まってきた頃になって、彼女はその子に「ゆっくり動いてもらいな」と話し掛ける。

俺もゆっくりと腰を動かし始めた。

しばらくゆっくり腰を動かすと、濡れた声が聞こえてきた。

気持ち良いようだ。

聞いても答えはしなかったが、何かに耐えるような、また気持ち良さそうな何とも言えない表情で頷いていた。

甘い吐息も漏れる。

中はさすがにキツく締め付ける感じ。

しかし蠢くような生暖かく心地よいウネリが感じられ、俺はすぐにでも射精しそうな切羽詰まった状態になった。

「出そうだから、抜くよ」

そう言ってその子を降ろそうとしたが、その子の両腕はガッチリ俺を抱き締めてて離れない。

「このままだと中に出ちゃうから・・・」

そう言うと、その子は「大丈夫・・・」なんて言う始末。

とりあえず、必死に耐えつつも腰を動かす情けない俺。

そして俺の上に乗っかって腰をぎこちなく動かす子・・・。

そんな俺たちを見て、彼女は指で自分のアソコを弄って気持ち良さそうに恍惚の表情を浮かべていた。

そんな姿がさらに俺の興奮を煽り、結局俺はその子の中で果ててしまった。

その子は一瞬何があったのか分からず、キョトンとしていた。

俺のモノを抜くと、破瓜の出血も見られず、ちょっと感動しつつも罪悪感に襲われた。

まだ俺のモノは治まっておらず、次に彼女にも挿入。

自分で弄ってたせいか、いつも以上にグチャグチャなアソコ。

対面座位で胸を舐めたり、指で弄ったり・・・とにかく激しく絡んだ。

「出るっ」

そう呟き彼女の腰を掴んで激しく突き上げた。

リズミカルに喘ぎ声がトイレに響く。

彼女は先に絶頂を迎えたらしく、失神したように口をだらんと開け、焦点の定まらない目をしていた。

脱力からか身体が後ろに倒れそうになる。

慌てて受け止めると彼女は意識を戻した。

「最高・・・今までで一番好き」

そう言った。

しかし、それ以来、夜にその子を連れて来る事はなかった。

彼女曰く、俺を独占したいとの事。

結局、退院するまでの間の約2週間。

正確には11日間の関係だった。

もう10年経つが、それ以来、彼女やその子とも会う事はなかった。

オススメエッチ体験談




































































































オススメエロ画像



































  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
他人の性行為【エッチ体験談】
2015/10/26 14:48
2015/10/26 14:48
出張でビジネスホテルに泊まりました。 窓の外には一般住宅も広がり普通の景色です。 その景色の中に賃貸マンションの様な建物がありました。 その一室で男女の性行為を見てしまいました。 向こうは4階でこちらは6階なのでちょうど見下ろせる場所です。 最初は人影としか思わなかったのですが、良く見ると全裸の男女でした。 仕事で使用している携帯双眼鏡を出して、部屋の電気を消して凝視しました。 男女共30代位。女性は小柄で、肉付きの良い可愛いタイプです。 ものすごくはっきり見えるので、息を呑んで見続けていました。 じっとりのフェラ。 お互いの性器を貪る69。 お互いへの…
【レイプ・痴漢】鬼畜な上司
2016/07/15 23:14
2016/07/15 23:14
その上司の甥っ子と私は結婚が決まっていて、上司は結婚式では仲人をすることになっていたのに・・・ ある日、その上司も含め、数人で飲み会があり、上司と帰る方向が一緒なので途中までタクシーに相乗りさせてもらってたら 上司が「今日最終回のドラマがあるのに録画を忘れた。これから帰ったら見られない」 と言っていたので、帰り道にある私のアパートへ招き入れました。 (まあ、仲人だし、彼の親戚だもんね変なことしないよね) と、上司と2人でコタツでコーヒーを飲みながら、ドラマを見ました。 上司は手が早いことで、女子社員の間では話題でしたので、努めて他愛も無い話をしていた様に思います。 ドラマが終わり、上司は…
【レイプ体験談】大学生の夏に幼馴染に犯された話
2016/03/18 20:39
2016/03/18 20:39
去年の夏のことだけど、ちょっと書き込みます 583 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2010/03/27(土) 23:00:14 ID:PWs/vIrU0 [2/10] 僕は大学生活から一人暮らしを始めました。最初の一年間は、高校時代の友達が遊びに来たり、僕も二カ月に一回は地元に帰ったりしていましたが3年生になったころには、もう誰も来なくなっていました。だから、3年生の夏休みはアルバイト三昧でした。面白いようにお金が貯まっていくなぁ、と思っていた時突然、小・中と仲の良かった奈美から連絡が来ました。 「レイプ体験談」カテゴリの最新記事 人妻中出し挿入オナニー手コキ
憧れの お義母さん
2015/10/11 14:05
2015/10/11 14:05
俺28才、妻23才、間もなく子供が生まれるという時。 前日から妻の母も来てくれて出産を待っている。予定日の午前中、予兆はないが診察を受けに3人で病院に行き、 妻と義母を病院に置いて、俺は一旦帰り 夕方迎えに行ったら、妻は入院することになり 義母と二人で帰って来た。義母が作った夕食を食べ、俺が先に風呂に入り、 テレビを見ていると、義母が風呂から上がってきて 「ネェ **さん、チョット飲まない?」 ベビー誕生の前祝いの「カンパイ~」 浴衣姿が似合う、きれいな義母のお酌で飲む酒は美味い。 妻と付き合い始めた時からの「憧れのお義母さん」だ。酒の力をも借りながら「お義母さんに甘えたい」 「**さんが甘え…
奥手の嫁と友人夫婦で、少しだけ刺激的な経験をした3
2016/12/24 22:01
2016/12/24 22:01
ケイスケさん夫妻と遊ぶようになってから、嫁のユキはセックスに少しだけ積極的になり、以前よりも明るくよく笑うようになりました。 もともと暗かったとか、笑わなかったというわけではないですが、最近はとても明るくて、家の中が明るい感じです。 ケイスケさんの奧さんのマコさんと、ちょくちょくランチをしたり、買い物とかにも行っているようで、かなり年上ですが良い友達が出来た感じです。今日は、食事を終えて、いつものように別々にお風呂に入り、僕が先に寝室で待っていると、ドアの向こうでユキが 「浩くん、ちょっとだけ目つぶってて!」 と、声をかけてきました。 「え?なんで?どうしたの?」 「良いから!   つぶった?…
【熟女体験談】ソープランドで30歳童貞が若妻系泡姫で初体験筆下ろし
2018/06/10 12:02
2018/06/10 12:02
2018/06/10 (Sun) 悲しいかな

30歳童貞になりました

人生で一度も彼女がいた事がなく
本当に女縁が無いまま
30年という年月を生きてきたんです

こうなると自分がSEXするのは
お金を払って

筆下ろししてもらうしかない

と風俗デビューしました

関西住んでいるので
福原に行き1週ほど回ってから
特にお店を決めずに
無料案内所にいきました

無料案内所で予算3万と伝えると
某風俗店を紹介されたので
その店に決めた

2、3分で店員が来て
店まで歩いて案内された

店内は小汚い

大衆ソープランドってこんな店なのかと
内心ガッカリ

小汚い階段を上がり店員が…
mixiでヤレル女を発見!アニメ大好きコスプレ腐女子
2015/10/19 14:17
2015/10/19 14:17
その子(A子とする)と出会ったのはmixi。 その頃のA子はただ趣味で友達と衣装を作ってただけらしいのでまだエロレイヤーではない マイミク募集みたいなトピックに書き込んだ俺の元に一通のメッセージが。 好きなアニメとか好きな音楽の趣味があいそうなのでよかったらマイミクになりませんか?」 正直、俺の友人からの釣りだと思った 一応釣りであった場合にと対応出来るような、ガッつかない返信を返した。 俺「メッセージありがとうございます!マイミク了解しました、よろしく!」 A子「よかったー。mixi始めたばっかりだし友達もいないしつまらなかったんですよwwwこれでやっとmixiが楽しくなります(^…
人妻の浮気、ホームパーティーで妻が目の前でやられてる
2017/10/29 21:00
2017/10/29 21:00
 
私、38歳 会社経営妻、42歳 専業主婦(M子)結婚15年目。
本題です。妻の浮気相手は34歳独身者。きっかけはご近所の仲良しさん達とのホームパーティー。たまには旦那連中も呼ぼうとなったらしく急遽参加。3組の夫婦と、主催夫妻(場所提供夫妻)の友人単独男性2人と単独女性1人。
単独男性Aとは以前より面識は有ったらしく、パーティーではAと妻は良く話していました。直感的に怪しさを感じたもののその場は和やかに。

会も進み皆、大いに酔う中で比較的お酒は強い私は一人冷静。大きなロングソファーに4人で腰掛けている妻とAと他夫妻。Aの手が妻の腰にさり気なく周っており、判らぬように小さく小さく…
【人妻体験談】事の始まり 2
2016/02/06 20:32
2016/02/06 20:32
B枝さん宅に向かう途中、手土産ワインを買う!車の中で妻が「大丈夫だよね、今までと変わらないよね。」『今より大切にするよ!』昼間の駐車場で熱いキスをかわす。 B枝さん宅に着くとバスローブ姿の旦那が迎えてくれた。 リビングに行くとB枝さんは裸に近い格好。 ブラも下部を支えるだけで乳首は丸出し、パンツはほとんど紐状、先週まで有った陰毛が無い!「とりあえず下着になって、乾杯しましょうよ!あなた、奥さんをお願いね。私は旦那さんを脱がせるから。」息子を風呂に入れるの時に、妻の下着姿をみるのと大違いだ。 この日に向け新調したのだろう?紫の上下だ。 普段ヘソ迄隠れるパンツとは違い、とても小さい物だった…
お隣夫婦と土日限定のパートナー交換[第5話]
2017/06/13 10:19
2017/06/13 10:19
詳しく話を聞くと、夕方デパートに買い物に行った時にたまたま見たらしい。 でも月曜のその時間と言うことは、その後はすぐに家に帰ったはずで、それ以上のことはないと思う。 ただ、動揺した。 自分は奈保子さんとセックスまでしてるのに、嫁のその行動が酷い裏切りに思えてしまった。 その後は甘えてくる奈保子さんに対しても上の空で対応してしまい、家の近くまで乗せてもらって帰った。 家に着くと嫁が満面の笑みで、「あっくん、おかえり!お疲れ様!」と抱きついてくる。 可愛いなと思いながら、それでも不信感が募る。 食事中、唐突に「そう言えば、◯◯◯展やってるじゃん?あれは興味ないの?行こうよ!」とカマを…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・中3の時に体験したエロ話をする

・直美4

・他人が妻に出した精液にフェチを感じています(4)

・【Hな体験】中学生の頃、市営プールで彼女に挿入した

・直美3

・妻は公衆便所まんこ

・【熟女体験談】スナックの若いけどデブの女の子に乳揉みが日常化し、送り狼をして朝までSEX

・直美2

・出会い系の女性は裕福な変態好みの女性

・【不倫】配達先の奥さんとの玄関先で激エッチ

・浮気がバレた女の末路wwwww

・うちの中学にはアイドルがいる

・不倫希望の人妻にため息・・あぁ~奥さん

・その人妻、何と知り合いの奥さんだった

・【人妻体験談】旦那と別居中のケバい水商売をしている人妻を調教して、なんでも言うことを聞く雌豚に仕立て上げた

・【熟女体験談】息子を恐喝していた不良達にジーンズを脱がされ、レイプされて雌犬となった母親

・【露出】銭湯で働いている男性と飲み屋で会うと興奮する[後編]

・ごめんな玲子

・刺激が欲しい彼との危険な関係

・彼女がいない間に彼女の親友とエッチな事をした

・娘との狂おしい日々

・大人のオモチャで攻め続けられ歓びを

・【人妻体験談】おばさんになる前にメールで逆ナンパをし、SEXしまくる主婦

・【熟女体験談】得意先でかなり年上の年配のおばさんとSEXした

・姉は無防備

・フルチンでレイプ動画鑑賞中、後ろ見たら姉がいた2 (姉との体験談)

・【レイプ】女3人旅の混浴で労働者たちに代わる代わる犯された

・【Hな体験】気持ちいいけど怖かった初めてのピンサロ体験

・生まれ変わったら『道』になりたい

・【熟女体験談】推定六十路の老婆に逆レイプをされたのがきっかけで熟女に興味を持った