寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【Hな体験】先生とディープキスをしてしまった[後編]

2018/05/17 22:00


先生と変な関係になってもう2年。6年生になった私は初潮も始まったし、胸も少しだけ膨らんできた。(他の女子より成長は遅かった。おかげで今も貧乳の幼児体型です)
卒業間近、先生との交流はあまりなかった。土曜日の授業は昼までで、みんなはそそくさと帰る。私は暇だから学校探検に校舎を歩き回った。
んで、先生に遭遇した。話をしようという事になり、理科室に入った話してたら、先生は今まで私にしてきたことを謝ってきた。私が「もっとしたかった」って言ったら、先生がカーテンを全部閉めた。その後、ストーブを着けた。
「おいでおいで」するからそっちに行った。
後ろから抱き締められて、服を脱がされた。
先生「約束は守っているのか?危ないことはなかったか?」
いつもの尋問が始まった。もう私も慣れてきてて、「ないです」って答えた。
先生「こんなことになったのは自分が悪かったんだ」
私「私は先生とギュ~するのが好きです」
今思えば、くそガキがわかったようなことを言ったと思う(笑)先生が「そうだよな」って妙に納得したのは凄い恥ずかしかった。
先生は立ち上がり、「車から荷物をとってくる。◯◯はここで待ってろ」と命令をして、ドアに鍵を掛けて、そそくさとどこかに行ってしまった。
待っている時間は凄く長かった。少しして先生が帰ってきた。だけど何も持ってなかった。
先生「こっちにおいで」
私「うん」
その日の先生は凄く優しかった。初めて同じ目線で話してもらった。先生が後ろからギュッて、キスもしてくれた。そのまま自然にブレザーのボタンに手をかけた。ベストに手をかけた時、あることがバレた。当時、スカートの肩紐を外してウエスト部分をクルクル巻いて丈を短くしていた。先生は呆れたのか、説教をしながらベストを脱がした。先生の方に向きを変えて、大人のキスをしながら下着の中に冷たい手を伸ばし、お尻を揉まれた。
(この後の記憶がガッツリ曖昧なので飛ばします)
気づいたらブラウスのボタンが外れて、下着の中から胸を触られていた。パンツは少しだけ下にずらして、私の股をクニクニ揉まれていた。一番気持ちいいのはキスだから、他の行為には恥ずかしいとか気持ちいいとかはなかった。胸は少し痛かった気がする。足の力が入らなくなって座り込んでも、その状態が続いた。その後、机に座るように脇を抱え上げて促された。ストーブの火が当たっていた机は変に暖かかった。
先生が頭を撫でてくれて、私の耳を舐め始めた。耳が凄くくすぐったくて肩をすぼめながら逃げていたら、先生は私の足を机の上に乗せた。(M字開脚状態)先生はアソコをピタピタって感じで、指を付けたり離したりしていた。
先生「少年が◯◯にしようとしていた事をする。俺は◯◯が好きだからするから」
(まだなんか言ってたけど忘れた)
私はドキドキしながら頷いた。そこで初めてアソコに指を入れられた。最初は浅めに、でもどんどん奥になり、最後は今の私がされているくらいの激しい手マンになった。先生は手を動かしてながら、変な中腰で私を見ていた。(たぶん、自分でしごいてたんだと思う)
その指がいきなり止まり、中腰の先生の頭が股に近づき、手でアソコを広げて私の中に舌を入れてきた。正直、がっつき方が怖くて、なんか気持ち悪くて、後ろにズリズリと下がっていった。そしたらアソコを広げていた手が腰に回り、グッと先生の方へもっていかれた。私の下半身は少し持ち上げられ、見えるのは先生のオデコから上の部分。反対の手は・・・、やっぱりお留守でした(笑)
先生はもう人間じゃないみたいにがっついてた。そしたらいきなり先生が「うっ!!」てなるから、私は自分がなんかしたかと様子を見ていたら、「◯◯、気持ち悪くないか?」って心配してくれました。(今思えば昇天したんでしょうね)
先生がネクタイを外して少しラフな姿になった。そして私に、「今から先生のを触らせるから目隠しをしろ。見たかったら自分で外してもいいから」って、そのネクタイで目隠しをされた。そしてパンツ越しのちんちんに手をもっていかれた。
(男の人はこんなのからオシッコ出してるのかぁ)って思ってた(笑)
先生「俺も◯◯のを触ったから、今度は◯◯が触るか?」
私「はい」
ってなって、本物を触ることになった。(長くなるのでぶっとばしで書きます)
机から下りて、そのままフェラチオをすることになり、私はパクっと口に咥えた。上下に手を動かすことや、アソコにちんちんを入れることを教えてもらった。そしたら・・・。
先生「今はまだコレを入れてはいけないから、俺が代わりの物を用意した」
そう言って私を持ち上げ、ストーブの近くのパイプ椅子に座らされた。
先生「本当は布団の上ですることだけど、布団はないから痛くないようにしてあげる」
私はパイプ椅子の上でまたM字開脚。先生はポケットからクルクル巻いたネクタイをもう1本出してきて、太ももと足首を結ばれました。パイプ椅子の上で物凄い格好になった私。そしたら今度はポケットから青紫の長い卵みたいなの(ローター)を出して、私の口に入れてきました。先生が出し入れするローターを私はひたすら舐めていたけど、そのときは変なイタズラぐらいにしか思えなくて・・・。
私「私、先生とチューしたい」
お願いしたけど先生は「後でな」って、してくれなかった。そのままローターフェラを強要され、よだれまみれになったらやっと抜いてくれたかと思うと、先生はローターに電源を入れた。聞いたこともない機械音がとっても怖くて、硬直した。(電気が流れてるとんでもないやつだと思った)
先生はローターを内ももに当ててきた。ブルブルして少しくすぐったい。ローターがアソコにゆっくり近づけば近づくほど足に力が入った。
先生「思ったことを声に出していいから」
先生はそう言うけど、何を言っていいのかわからない。ローターは私のスジの上部分をクルクルしていた。
(違う、そこじゃない、中に欲しい)
そう思った私はお尻の位置を変えた。
先生「もうそういう事をするの?そんなんだから変な目に遭うんだ」
そう言われて、またローターを口に入れられた。
(イヤだイヤだイヤだ)
私は先生の手を握り、ローターを口から離そうとした。先生はすぐやめて、上の服を脱いだ。ずっとストーブに背中を向けていたからか、汗が凄かった。そして椅子の後ろに回り、私の手をジャケットでグルグルに結んだ。それにもびっくりしたけど、足を開いている方向からストーブの熱気が熱くてたまらなかった。先生はまたローターを手にとって私のアソコを刺激し始めた。今度は穴の縁をなぞるように・・・。
先生「いやらしい事をしてもらいたかったら、ちゃんと口に出して言わないとダメだからな」
私「何も・・・ありま・・・せん」
本当はしてもらいたいけど、指より太くて長い先生のモノが怖かった。先生は私のスジにローターの全てを宛てがい、膝でそれを押し当てた。電気が走ったと同時に、叫びに近い喘ぎ声が出た。先生はすぐ私にキスをした。ググググと押し当てられて、私は動けない体で仰け反り、ビクっと体が痙攣した。同時におしっこを漏らしてた。先生はゆっくりと椅子から降りて、「ちゃんと言わないからだよ」と変な顔で私を見た。
私「ごめん・・・なさい」
先生「痛かったか?」
私「・・・わから・・・なくなりま・・・した」
先生はびちゃびちゃのアソコを舐めだした。体に刺激がビクビクと走った。先生はローターを私の穴の入り口で入れたり出したり・・・。穴の縁の皮膚がローターの棒に引っ張られるのが痛くて、入れて欲しい感じなのに怖い。でもどう伝えればいいのかわからず、「あっあっ」と言っていると・・・。
先生「お願いできる?」
私「・・・どう言え・・・ば」
先生「コレを入れて欲しいのか?」
私「(頷く)」
先生「先生ください」
私「先生ください」
先生「声が小さくてわかりません。なんですか?」
私「先生・・・ください」
先生「聞こえるまでわかりません。ちゃんと言えるまで頑張ってください」
「先・・・生くださ・・・い」「先生・・・く・・・ださい」「・・・先生くだ・・・さい」
先生はずっと言わせた。最初は凄く恥ずかしかったけど、次第に恥ずかしいことも忘れていた。
私「先生・・・お願い」
フレーズを変えたとき、ズンとローターが私の中に入ってきた。私は言葉を失くして、椅子が揺れるほど仰け反った。
(キモチイイ・・・イタイ・・・)
変な感覚が私を襲った。
先生「何をして欲しいか言いなさいって言ったのに、勝手におねだりはよくないね。こんなに全部入って・・・初めてじゃないのか・・・もう気持ちいいのか?」
先生はまた語りはじめていた。私は何も答えれずにいた。先生はゆっくりと足を縛っていたネクタイをほどいた・・・。緊張状態の私はネクタイほどかれてもそのまま足を休ませることはできなかった。ローターを入れたまま私の体を持ち上げ、そのまま先生は床に座り、私を足の上に乗せた。その時、私の中に入っていたローターが床に落ちて、ブブブブブと床の上でブルブルと踊るように動いた。先生がローターの電源を切った。
先生「わかるか?今の行為を男はしたいんだ。◯◯がスカートを短くしたり、夜中に歩いたりしていると、好きでもない奴にされるんだ・・・それでいいのか?」
私は首を振った。先生は自分のアレを取り出した。
先生「本当はこれを入れるんだ。先生も男だから、◯◯に入れたくて仕方がない」
そう言ってローターより大きなモノを私のアソコに宛てがった。私は怖くて首を振った。
先生「大事だと思っているから◯◯にはできない・・・。もっと◯◯を大事にしてくれる男を見つけなさい」…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
病院の大部屋
2016/05/07 12:01
2016/05/07 12:01
私は、少し、熱っぽく、咳も出るなと思い病院に行きました。すると、肺炎と言われ、一ヶ月から二ヶ月ほどの入院が必要と言われました。私の親は、毎日仕事で来れないためいつも一人でした。毎日、先生が見にくるのですが、私の部屋は、大部屋で、周りに五人の人ががいました。それも全員男子です。しかも中学生ぐらいの男子と高校生ぐらいの男子ばかりでした。それで、毎日、フェラなどをさせられていました。私は正直うれしかったです。 =続き=
【姉との告白体験談】毒男#5
2015/11/25 18:11
2015/11/25 18:11
51名前:◆vrxthg1mZo2005/07/12(火)21:25:53 ・・・昔話。 ヲレは夏と同じ所でバイトを始めた。前は夏だけの契約だったが人が足りないのでまた来てくれと言われた。 親の目もあったし、姉の勉強の邪魔をしては悪いと思ってバイトに行くことにした。 姉は学校が終わると、友達とヲレのバイト先にくる事が週に1、2回あった。 ホールにいるヲレと目が合うと、軽く微笑んでヒラヒラと小さくと手を振る。 姉は一緒に来た友達と、キャーキャー言いながらお喋りしたりしていた。 後で、何を話していたか聞いたら・・・。 「友達が毒男の事を知り合い?って聞くから、彼っ…
スナックで経験した色々なエロな出来事
2018/07/04 13:10
2018/07/04 13:10
いつも行くスナックで飲んでいると女の子(A子)が突然、『あんなのに興味があるんだ』と言ってきた。

実はスナックに入る前に本屋でSMの本を立ち読みしていたのを見られていたらしい。

エッていう感じで顔を見ていると、続けて『Hさんはどっち?』と聞くので、『両方』とだけ答えた。

雰囲気から信用されてないのがわかったが、そのまましばらく飲みながらおしゃべりをしていたが、彼女が席を立つ時『最後まで残っていて』と意味ありげな事を言う。

不安はあったが、言われるままにした。そして、他のお客が帰ってから(店はまだ営業中)A子が来て『これ、ママの』と言って、赤い小さな布を渡してくれた。広げて見ようとしてい…
友達に
2017/09/13 08:49
2017/09/13 08:49
私は24歳olです。 中学の時からずっと仲良くしている男友達の和樹がいます。 お互い恋愛感情はないはずで・・10年以上の付き合いです。 だから、和樹の部屋に遊びに行くことも、二人で出かけることも意識したことはありませんでした。 その日は「実家から果物送ってよこしたから少しもらって」とメールがあって、仕事の帰りに和樹の家に寄りました。 和樹は「箱いっぱいに送ってよこしたって食いきれないよな」と言いながら分けてくれました。 そして「ちょっとあがってく」と言われて家に上がりました。 テレビゲームをしながら1時間ほど過ごして・・「遅くなるから帰るね」と言った時、肩を抱き寄せられ、キスされました。 私は…
部長と婚約していた女性上司【体験談】
2016/09/10 10:10
2016/09/10 10:10
俺、某中堅企業のしがない営業なんだけど、数年前に、うちにしたら結構でかいプロジェクトが立ち上がって、それからしばらくは、相当忙しい日が続いて残業しまくりだった。

プロジェクトをぶち上げたのはM村部長だったんだけど、主任がやたらと張り切ってて、この人、ひさしぶりの女主任らしいんだけどスゲー仕事できる人で、いかにもっつーか、上昇志向も強そうだったし実際キツ目だったんだけど、でも当時の働きっぷりは凄いものがあった。

M村部長と婚約したってのは公然の秘密だったけど
俺は主任の直接の部下ってことで蟻のように働かされてた。

実はこの会社俺にとって二つめで、前の会社の時の資料とかが今回のプロジェクトに…
【近親相姦体験告白】母と美容セールスマン  
2015/12/16 02:18
2015/12/16 02:18
昭和の一時期を境にしてP化粧品の「男性セールスマン」が激減した理由は、顧客との性的不祥事が多発したせいかも知れない。日常的に人妻と接する化粧品セールスの中には、常習的に「奥様」を誘惑する男も居た。そして、拙宅に出入りしていた美容セールスも好色な男だった・・!!その頃の「男性美容セールスマン」は、奥様相手なだけに礼儀正しくて、容姿が整った男が多かった。そして、彼らは女の扱いに慣れていた。家に出入りしていた池谷という名の美容セールスは体格の良い美男で、母はその男に好意を感じていた。池谷はまだ若くて、母は三十路半ばの年齢。年が離れた二人に「怪しい雰囲気」が漂い始めたのは、池谷が家に来てから数ヶ月…
【近親相姦体験告白】 義姉を抱いてしまった
2016/05/28 14:37
2016/05/28 14:37
俺 26歳 嫁 25歳(4女)義姉 32歳(3女)初めて義姉を見た時から惹かれていたんだと思う。肩まである綺麗な黒髪。少し垂れ気味の二重マブタ。鼻は低めだけど、唇はプクっとしてる。背は150ちょっとくらいで、年齢より若く見えるが30を過ぎた女性独特の色気ももっていた。はじめは美人な姉さんができてラッキーwくらいにしか思ってなかったし、どうにかなりたいなんておもってもいなかった。初対面のとき「いいなぁ○○(嫁名)は。ほんとカッコイイねぇw私は失敗したw」 と、ニコッと笑った顔が印象的だった。しばらく月日が流れた。家が同じ市内にあるためか、俺と嫁、義姉とダンナと子供1でご飯を食べたり、ダンナぬ…
フェラもセックスも大好きな出会い系で出会ったセフレ【エロ体験談】
2016/06/01 00:30
2016/06/01 00:30

出会い系で出会ったマリとは、彼女とはできないようなセックスをいつも楽しんでいる。
お互いセフレだと変に気をつかわず、自分の欲望や嗜好に素直になれるのだ。
今日はマリにオナニーを強制してみた。

恥ずかしがるマリにローターとバイブを渡し、ベットに座って、壁によっかかっているマリをいすに座って眺める。

「いつもひとりえっちのときは、おもちゃを使わないんだけど。」

ハダカでベットに座っているマリは、何度も咥え込んだことのあるバイブを恥ずかしそうにみている。

「じゃ、いつもやる感じでオナニーしてみせてよ。
よくみえるように足は大きく開いてね。」

マリはしぶしぶ両足を大きく開いて、俺におまん…
【不倫】頼んでもないのにアナルまで舐めてくれた友人の奥さん
2016/08/04 21:00
2016/08/04 21:00
もう数年前のことなので投稿します。当時、自分(Y)は35歳で、バツイチで一人暮らし。友人(K)は33歳、その奥さん(E子さん)は専業主婦で、確か30歳だったと思います。 自分は建築の仕事をしていて、友人宅のリフォームを依頼されました。友人も知り合いである自分に頼めば安くしてくれると思ったのでしょうw友人の奥さんとは、それまでは会ったら挨拶をする程度であまり話をしたことはありませんでしたし、あまり興味もありませんでした。 リフォームが始まると、当然のことながら毎日のように友人夫婦と顔を合わせるようになりました。ただし、Kは平日は仕事ですから、昼間はE子さんだけで、小学生の…
【痴漢・レイプ】由加里の屈辱
2018/06/04 22:58
2018/06/04 22:58
由加里は今日も不良グループに放課後トイレに無理やり引っ張って連れて行かれた。 みんな噂してることは本当なんだろうか、由加里が奴らにエッチなことされまくってるって。 小学校の頃からずっと同じクラスで、ずっと好きだった由加里が不良に目をつけられて、 エッチなことされているって噂が流れ出したのは中学1年の頃だった。 不良グループの一人、西田が由加里に告白して断られてから、もっとたちの悪い不良どもが、 由加里のスカートめくりしたり机の中にエロ本入れたりしてた。 それはおれも知ってる。 中1の秋ごろ、たまたま帰り道一緒になったときに、由加里と少し喋った。 「西田くんたち、あれから私にいやがらせして…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【不倫】大学生にも見えるバイトの人妻を自宅に連れ込んで

・中学生に寝取られた_2

・本社のお局様と 7

・【SM・調教】行きつけのスナックで変態プレイ

・【人妻体験談】出張ホストに妻をナンパ痴漢させ、寝取らせて興奮する変態夫

・中学生に寝取られた_1

・続1・借家の寝室に開けられていた覗き穴

・自慢の母(1)

・ビデオテープを偶然に発見してしまった・・・

・嫁を寝取っていたのは俺だった?2

・俺の奥さんと尊敬する先輩の満さんが

・【盗撮・覗き】母のセックスの声を聞きながら半泣きでオナった

・むっつりな一人暮らしの女との体験

・「キノコの子」と呼ばれた俺の性の自叙伝~見つけた忘れ物~

・【熟女体験談】見知らぬ男に自宅で侵入レイプされ逝ってしまったバツイチ熟女

・ウロダイナミック

・風俗嬢スマタテクニック

・【初体験】終わった後もしばらくはジンジンして痛かったです

・ゆきずりH

・仕事中にセクハラされて我慢しています

・倦怠期の婚約者が、会社の男の子にデートに誘われたと言ってきた(ブロマガ転載禁止)

・嫁を寝取っていたのは俺だった?

・でも、私は妻を愛しています・・・

・【人妻体験談】隣の旦那さんが鬼畜なレイプ魔で犯され続けてSEX奴隷となった専業主婦

・【熟女体験談】主婦二人が掲示板で浮気相手を募集し、年下大学生二人と4p乱交で二本同時挿入

・【乱交】合気道部の美人な先輩を合宿でイカせまくった[後編]

・受付嬢とのこと

・金髪巨乳母娘との愛の3P性活

・女を取り戻してくれた男性

・【人妻体験談】うちの妻が幼馴染にする事以上のエロい事をしてくる負けず嫌いな幼馴染の奥さん