寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【Hな体験】先生とディープキスをしてしまった[後編]

2018/05/17 22:00


先生と変な関係になってもう2年。6年生になった私は初潮も始まったし、胸も少しだけ膨らんできた。(他の女子より成長は遅かった。おかげで今も貧乳の幼児体型です)
卒業間近、先生との交流はあまりなかった。土曜日の授業は昼までで、みんなはそそくさと帰る。私は暇だから学校探検に校舎を歩き回った。
んで、先生に遭遇した。話をしようという事になり、理科室に入った話してたら、先生は今まで私にしてきたことを謝ってきた。私が「もっとしたかった」って言ったら、先生がカーテンを全部閉めた。その後、ストーブを着けた。
「おいでおいで」するからそっちに行った。
後ろから抱き締められて、服を脱がされた。
先生「約束は守っているのか?危ないことはなかったか?」
いつもの尋問が始まった。もう私も慣れてきてて、「ないです」って答えた。
先生「こんなことになったのは自分が悪かったんだ」
私「私は先生とギュ~するのが好きです」
今思えば、くそガキがわかったようなことを言ったと思う(笑)先生が「そうだよな」って妙に納得したのは凄い恥ずかしかった。
先生は立ち上がり、「車から荷物をとってくる。◯◯はここで待ってろ」と命令をして、ドアに鍵を掛けて、そそくさとどこかに行ってしまった。
待っている時間は凄く長かった。少しして先生が帰ってきた。だけど何も持ってなかった。
先生「こっちにおいで」
私「うん」
その日の先生は凄く優しかった。初めて同じ目線で話してもらった。先生が後ろからギュッて、キスもしてくれた。そのまま自然にブレザーのボタンに手をかけた。ベストに手をかけた時、あることがバレた。当時、スカートの肩紐を外してウエスト部分をクルクル巻いて丈を短くしていた。先生は呆れたのか、説教をしながらベストを脱がした。先生の方に向きを変えて、大人のキスをしながら下着の中に冷たい手を伸ばし、お尻を揉まれた。
(この後の記憶がガッツリ曖昧なので飛ばします)
気づいたらブラウスのボタンが外れて、下着の中から胸を触られていた。パンツは少しだけ下にずらして、私の股をクニクニ揉まれていた。一番気持ちいいのはキスだから、他の行為には恥ずかしいとか気持ちいいとかはなかった。胸は少し痛かった気がする。足の力が入らなくなって座り込んでも、その状態が続いた。その後、机に座るように脇を抱え上げて促された。ストーブの火が当たっていた机は変に暖かかった。
先生が頭を撫でてくれて、私の耳を舐め始めた。耳が凄くくすぐったくて肩をすぼめながら逃げていたら、先生は私の足を机の上に乗せた。(M字開脚状態)先生はアソコをピタピタって感じで、指を付けたり離したりしていた。
先生「少年が◯◯にしようとしていた事をする。俺は◯◯が好きだからするから」
(まだなんか言ってたけど忘れた)
私はドキドキしながら頷いた。そこで初めてアソコに指を入れられた。最初は浅めに、でもどんどん奥になり、最後は今の私がされているくらいの激しい手マンになった。先生は手を動かしてながら、変な中腰で私を見ていた。(たぶん、自分でしごいてたんだと思う)
その指がいきなり止まり、中腰の先生の頭が股に近づき、手でアソコを広げて私の中に舌を入れてきた。正直、がっつき方が怖くて、なんか気持ち悪くて、後ろにズリズリと下がっていった。そしたらアソコを広げていた手が腰に回り、グッと先生の方へもっていかれた。私の下半身は少し持ち上げられ、見えるのは先生のオデコから上の部分。反対の手は・・・、やっぱりお留守でした(笑)
先生はもう人間じゃないみたいにがっついてた。そしたらいきなり先生が「うっ!!」てなるから、私は自分がなんかしたかと様子を見ていたら、「◯◯、気持ち悪くないか?」って心配してくれました。(今思えば昇天したんでしょうね)
先生がネクタイを外して少しラフな姿になった。そして私に、「今から先生のを触らせるから目隠しをしろ。見たかったら自分で外してもいいから」って、そのネクタイで目隠しをされた。そしてパンツ越しのちんちんに手をもっていかれた。
(男の人はこんなのからオシッコ出してるのかぁ)って思ってた(笑)
先生「俺も◯◯のを触ったから、今度は◯◯が触るか?」
私「はい」
ってなって、本物を触ることになった。(長くなるのでぶっとばしで書きます)
机から下りて、そのままフェラチオをすることになり、私はパクっと口に咥えた。上下に手を動かすことや、アソコにちんちんを入れることを教えてもらった。そしたら・・・。
先生「今はまだコレを入れてはいけないから、俺が代わりの物を用意した」
そう言って私を持ち上げ、ストーブの近くのパイプ椅子に座らされた。
先生「本当は布団の上ですることだけど、布団はないから痛くないようにしてあげる」
私はパイプ椅子の上でまたM字開脚。先生はポケットからクルクル巻いたネクタイをもう1本出してきて、太ももと足首を結ばれました。パイプ椅子の上で物凄い格好になった私。そしたら今度はポケットから青紫の長い卵みたいなの(ローター)を出して、私の口に入れてきました。先生が出し入れするローターを私はひたすら舐めていたけど、そのときは変なイタズラぐらいにしか思えなくて・・・。
私「私、先生とチューしたい」
お願いしたけど先生は「後でな」って、してくれなかった。そのままローターフェラを強要され、よだれまみれになったらやっと抜いてくれたかと思うと、先生はローターに電源を入れた。聞いたこともない機械音がとっても怖くて、硬直した。(電気が流れてるとんでもないやつだと思った)
先生はローターを内ももに当ててきた。ブルブルして少しくすぐったい。ローターがアソコにゆっくり近づけば近づくほど足に力が入った。
先生「思ったことを声に出していいから」
先生はそう言うけど、何を言っていいのかわからない。ローターは私のスジの上部分をクルクルしていた。
(違う、そこじゃない、中に欲しい)
そう思った私はお尻の位置を変えた。
先生「もうそういう事をするの?そんなんだから変な目に遭うんだ」
そう言われて、またローターを口に入れられた。
(イヤだイヤだイヤだ)
私は先生の手を握り、ローターを口から離そうとした。先生はすぐやめて、上の服を脱いだ。ずっとストーブに背中を向けていたからか、汗が凄かった。そして椅子の後ろに回り、私の手をジャケットでグルグルに結んだ。それにもびっくりしたけど、足を開いている方向からストーブの熱気が熱くてたまらなかった。先生はまたローターを手にとって私のアソコを刺激し始めた。今度は穴の縁をなぞるように・・・。
先生「いやらしい事をしてもらいたかったら、ちゃんと口に出して言わないとダメだからな」
私「何も・・・ありま・・・せん」
本当はしてもらいたいけど、指より太くて長い先生のモノが怖かった。先生は私のスジにローターの全てを宛てがい、膝でそれを押し当てた。電気が走ったと同時に、叫びに近い喘ぎ声が出た。先生はすぐ私にキスをした。ググググと押し当てられて、私は動けない体で仰け反り、ビクっと体が痙攣した。同時におしっこを漏らしてた。先生はゆっくりと椅子から降りて、「ちゃんと言わないからだよ」と変な顔で私を見た。
私「ごめん・・・なさい」
先生「痛かったか?」
私「・・・わから・・・なくなりま・・・した」
先生はびちゃびちゃのアソコを舐めだした。体に刺激がビクビクと走った。先生はローターを私の穴の入り口で入れたり出したり・・・。穴の縁の皮膚がローターの棒に引っ張られるのが痛くて、入れて欲しい感じなのに怖い。でもどう伝えればいいのかわからず、「あっあっ」と言っていると・・・。
先生「お願いできる?」
私「・・・どう言え・・・ば」
先生「コレを入れて欲しいのか?」
私「(頷く)」
先生「先生ください」
私「先生ください」
先生「声が小さくてわかりません。なんですか?」
私「先生・・・ください」
先生「聞こえるまでわかりません。ちゃんと言えるまで頑張ってください」
「先・・・生くださ・・・い」「先生・・・く・・・ださい」「・・・先生くだ・・・さい」
先生はずっと言わせた。最初は凄く恥ずかしかったけど、次第に恥ずかしいことも忘れていた。
私「先生・・・お願い」
フレーズを変えたとき、ズンとローターが私の中に入ってきた。私は言葉を失くして、椅子が揺れるほど仰け反った。
(キモチイイ・・・イタイ・・・)
変な感覚が私を襲った。
先生「何をして欲しいか言いなさいって言ったのに、勝手におねだりはよくないね。こんなに全部入って・・・初めてじゃないのか・・・もう気持ちいいのか?」
先生はまた語りはじめていた。私は何も答えれずにいた。先生はゆっくりと足を縛っていたネクタイをほどいた・・・。緊張状態の私はネクタイほどかれてもそのまま足を休ませることはできなかった。ローターを入れたまま私の体を持ち上げ、そのまま先生は床に座り、私を足の上に乗せた。その時、私の中に入っていたローターが床に落ちて、ブブブブブと床の上でブルブルと踊るように動いた。先生がローターの電源を切った。
先生「わかるか?今の行為を男はしたいんだ。◯◯がスカートを短くしたり、夜中に歩いたりしていると、好きでもない奴にされるんだ・・・それでいいのか?」
私は首を振った。先生は自分のアレを取り出した。
先生「本当はこれを入れるんだ。先生も男だから、◯◯に入れたくて仕方がない」
そう言ってローターより大きなモノを私のアソコに宛てがった。私は怖くて首を振った。
先生「大事だと思っているから◯◯にはできない・・・。もっと◯◯を大事にしてくれる男を見つけなさい」…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
夢体験…/好き…
2016/02/20 09:01
2016/02/20 09:01
思い出すたびに、…ッです…。 書きます…。 <ガチャッ。> 扉が開く。「おっと。…来てたの?」 「うん~。おかえりなさい。大介クン。」「ご飯、出来てるヨ。食べよう~。」 「お~、トンカツ。」一緒に晩ご飯。「今日のは、お姉さん、作ったの?」 私、【お姉さん】なんて、呼ばれています。(喜)  今、私は、幼馴染みの、お姉さん。(大介さんより、4才年上ですっ。驚) お隣なのもあって、ご両親が不在なとき、ご飯作りを頼まれたりしてるんです。 よくある、設定ですね…。「うん~。そうだよ。」 「美味いよ。もぐもぐ。」 「ふふふ(嬉しいな)。もぐもぐ。」 大介クン。ホッペに、ご飯が付いてるよ~。 「……。」  …
愛クリームの激しさ
2016/02/02 23:05
2016/02/02 23:05
更年期に入りセックスにも萌えなくなっていた妻。そんな時、週刊誌の広告「アイクリ?ム」を試してみようと思った。女の五十二歳はまだ成熟した女の躰だった。新しい刺激を開発する事によって、珍しく妻は萌え、妻とは充実した夫婦生活が続いた。愛クリーム購入 二月下旬、暖かい早春の陽を浴びた土曜日の午後、週刊誌で見た愛クリームを手に入れようと、勇気を出して薬局に立ち寄った。その効用について店主に聞くと「女でないので判りません…」と呆気ない返事だった。返事にしようがなかったのだ。それは小さなチューブ入りのクリーム状の粘液だった。夏休み(1回目) アイクリ?ムを手に入れて半年が過ぎていた。七月が終わる月曜日の夜明…
何でもする真美
2016/02/14 20:01
2016/02/14 20:01
もう10年以上も前の話だが俺は地方の小さな会社の工場で課長をしていた。 小さい会社とは言っても50人程度はいてそのほとんどは女性だ 20代は少ないけど。30歳から50歳くらいまでがほとんどだった バツイチも少なくない。 ほとんどは近くの人妻ばかりだが、女というのはおもしろい生き物だと思った 普通なら声も掛けてこないような関係だと思うけど、一人が寄り添ってくると 次から次へと勝手にすり寄ってくる 冗談半分に一人の女の尻をなでようものなら、他の女から「何してるの?」と言われて チンポを握られるくらいの感じだ チャンスを窺って物陰でキスの一つくらいはお安いものです 真美もそういう感じだった 真美より…
座位に移しキスをしながら正常位へ【エッチな話告白】
2017/08/14 08:38
2017/08/14 08:38
転勤で沖縄に2年ほど住んでた時のこと、台風で風雨の強まってきた金曜日、元カノA子から急に電話がかかってきた。

「ホテル紹介して!」というもの。

台風で飛行機が飛ばず、沖縄から東京に戻れないという。

地元の友人達と沖縄へ来て、友人達の高松便はなんとか飛んだが、自分の乗る羽田便は機材が飛んでこないので欠航になったという。

結局この日の便には乗れそうもなく、明日以降になるのが確定だと。

とりあえず会社でよく使うホテルを片っ端から電話するがどこも空いてない。

そのことを彼女に伝え、とりあえずキャンセル待ちを入れるか予約を変更しろと伝える。

数分後電話があり「明後日の便なら間違いないって…
【妹】ちょっとSな兄とそれになつく妹 【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/04/06 16:37
2017/04/06 16:37
1:MakeADefference◆YMkaAykI:05/06/0322:27:12ID:32mzMHCs はっきりいってうざい。 顔はかわいい。でも真紀は妹だ。しかも中学生。 僕の周りには、ぶさいくな子しかいないというのに、 唯一かわいい女性が、妹だなんて、 もったいない。 18:MakeADefference◆YMkaAykI:05/06/0510:19:47ID:UG8F6klU 今日も、真紀はディズニーシーへ連れていけだの 両親の前で騒ぎ立てる。 その生意気な顔を見ると、 グーで思いっきり殴りたくなってくる。 でも泣かすと、父さんに思いっきり殴ら…
★定期入れを拾った縁で
2017/11/11 23:04
2017/11/11 23:04
 ご近所の小学生のお子さんをもつ、美佳子さんと関係をもってしまいました。夜勤バイト明けで家に帰ってる時に、定期入れを拾いました。近くの交番に持って行き、手続きをしてる時にお子さんと美佳子さんが来ました。その日は、お礼を何回も言われるだけで終わりました。

 それから、ご近所という事もあり会うたびに挨拶や世間話をするようになりました。いつも通りにスーパーで買い物してると、美佳子さんが声をかけてきて「お昼ごはんを食べに来なさい」と言ってきたので、内心はもしかしたら誘ってるのかな?と思いつつも1度は断ったんですが「1人でごはん食べるの寂しいの」と言ったので、美佳子さんの家にお邪魔しました。

 …
【忘れられない体験】夢のような出来事【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/01/24 07:43
2017/01/24 07:43
忘れられないと言うよりも夢のような話です。先々週の出来事です。私は52歳のごく平凡なサラリーマンです。妻と子供が二人居ます。妹の経営する花屋に仕事帰りに寄ったのです。それは、たまたま訪問した顧客の自宅が近かったので寄っただけでした。直帰すると会社には伝えてありました。妹の店では生け花教室が開かれていて、数人の女性が妹に教えてもらっていました。週に一度生け花教室を開いているのです。特に用事も無かったのですが、コーヒーを入れて飲みながら、眺めていました。すると妹が「お兄ちゃんも一緒にどう」と誘ってくれたので、仲間に入れてもらったのです。それまではまったく興味はありませんでしたが、参加することにし…
【人妻との体験】怪しい薬の正体
2017/05/24 22:18
2017/05/24 22:18
大学の頃の話。 映画でアタッシュケースからプシュとか音が鳴って開いて、中から猛毒のアンプルが出てくるシーンをちょっと目にした瞬間「俺も作ろっ!」と思ったw大学の廃品の中から拾ってきては家でもくもくと製作。 出来上がったときは感動すら覚えた。 が、使用用途がまったくなく自己満足の世界だった。 薬局で小さいアンプル剤とカプセル型風邪薬を購入。 中身を全部捨てるwなんとなく色のついた薬品や小麦粉とか使い、つめなおして手のひらサイズのアタッシュケースのアルミボディの中に収めた。 しかし、雰囲気が出ない。 映画と違う!そこで内部に黒いスポンジを張り、透明アクリルで内部蓋を製作。何故だ?何故映画の…
【人妻体験談】妻とうちの社員の不倫の証拠を掴むためにボイスレコーダーを使用した結果
2017/09/04 18:02
2017/09/04 18:02
妻と社員の関係に気が付いたのは、私がいないと思って話をしている二人のあまりになれなれしい話し振りからでした。 関西の某市で小さな会社を経営しているのですがクライアントが関東に多く出張が多く私のいないことが二人の親密さを増す原因だったように思います。 私:38歳 小さな会社の社長妻:33歳 小さな会社の経理担当社員1:A君 25歳 3流大学出身 途中入社で1年と少しいます。営業以外にデザインやHP管理なども担当しています。社員2:Bさん 28歳 10時~4時までのパートさん 主婦で幼稚園行っている子どもがふたり社員3:Cさん 35歳 Bさんと同じパートさん 但し水~金の3日だけの出勤 こちらも…
外人女性はすごかった
2016/01/05 21:00
2016/01/05 21:00
すんごい昔の話です、たしか7〜8年前の話。バブル崩壊直後ぐらいの話です。
 外国からきた彼女と付き合っていたんですが、その彼女との話です。
 当時、大学1年だった私は勉強もロクにせず遊んでばかりで、毎晩のように六本木や渋谷に繰り出していました。今考えると本当にアホだったな・・・と。
 そしてその日もいつもと変らず、友人と麻布のとあるクラブに遊びに行きました。


そのクラブは地下にあって、結構有名なクラブだったと思います。
扉を開けると階段になっていて、重低音のドゥン、ドゥンという音が内臓に響いてきます。
 急な階段をゆっくりと降りるとフロアにはすでにぎっしりと人が…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・先輩がはげしく腰を振るから。。。

・高校の頃、やっと出来た彼女を白人の留学生に寝取られた

・【不倫】どしゃ降りに見舞われて部下のOLとラブホに入ったら

・同居している同い年の従姉とエッチした。

・アラフィフの両親が・・・

・【熟女体験談】居酒屋でヤクザ連れのバーサーカー熟女がセクハラされたと大暴れし、修羅場に巻き込まれる

・アダルトショップで女性客に声をかけて・・【セックス体験談】

・シュレッダー

・グラドルが社長に玩具にされて犯される怖い芸能界wwwwwwwwww

・セックス目的でしてた家庭教師のバイト

・グチョグチョになった状態を、更に音が出るように掻き混ぜて

・旦那の上司に調教された日々

・【人妻体験談】大人の社会科見学でとして、ストリップを見学し、常務と不倫することになったパート主婦

・■隣で遠慮なく始めた部活仲間

・まるで生き物のようにチンコに絡みつくミミズ千匹の名器を持つJD

・【不倫】取引先の綺麗な人妻に恋をして

・それは寝取りから始まった

・W不倫の果て

・若いオチンチンに発狂するほどイカされ・・・

・妻の携帯から送られて来た輪姦プレイ中の写メール

・男友達の家に泊まりに行ったらやっぱりエッチな展開にw

・職場で新人の私は訳がわからないまま凄いセクハラを受けてます

・★溜まったのを抜くのに風俗店へ

・彼女に浮気させてやったwww

・【人妻体験談】くすぐり作戦が大成功して、隣に住む美熟女おばさんと不倫SEX

・【熟女体験談】痴女なお局OLのパワハラにより男喰いSEXされ、性処理道具扱いになってしまった

・妻の成長

・淫乱な人妻ユミの調教日記 (その1)

・袋から棒の先までじっくり舐めてもらった【人妻体験談】

・H体験談/服を脱がせると・・奥さんエロい