寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

卒業旅行で告白しようと思っていた女と親友が露天風呂で・・エッチな体験談

2018/05/17 20:27




高校の卒業旅行に、みんなで温泉に泊まりに行った時の話
みんなクラスメート
男は俺(圭介)卓哉、浩の三人
女は亜也、美樹、真紀子の三人
六人で旅行に行く事になってた
ただ、真紀子が急用が出来たと言ってドタキャンしてきたので結局、男三人、女二人の五人で行く事になった
俺は亜也さえいるなら他はどうでもよかった
俺はずっと亜也の事が好きだった
しかし俺は今まで思いを告げられずにいた
亜也には彼氏はいないらしい
この卒業旅行は俺にとって最後の機会
俺はこの旅行中に亜也に告白する決心をしていた
温泉には浩の車(ステップワゴン)で行った
俺は浩とは特に仲が良く、二人で遊ぶ事も多い。
亜也の事を相談した事も何度もあった。すごくいい奴だ
卓哉は友達だけど、あまり好きではない。
いつも人を小馬鹿にしたり見下した態度を取ってくる奴だ。
卓哉は浩と仲がいいので一緒に遊んでるという感じだ。
女にモテる
美樹は亜也や真紀子とは親友でいつも三人でいる。
浩とは部活が一緒で仲が良い。
顔は黒木メイサっぽい
ドタキャンした真紀子は女子柔道部の副主将をやっていて、男子からメスゴリラって呼ばれている(誰も面と向かっては言えない)
亜也は俺の好きな女の子。
いつも男からチヤホヤされてる。
俺とは席が隣でよく話す。
井上真央に似てる
部屋は男の部屋と女の部屋、ふた部屋取った
日中は部屋に荷物を置いて車でいろんな所を見て回った
あまり見る所はなかったが神社に行ったり、有名な滝を見に行ったりした
亜也と二人だったら最高だったのに
浩と美樹は常に二人でいる
恋人みたい感じに見える
付き合ってるんだろうか?
そんな感じに見える
俺は亜也と卓哉と三人でいた
常に2グループに別れてるという感じだ
卓哉がすごく邪魔だ
俺が亜也の事好きだって知ってるだろ
気を利かせろよ
それにお前、彼女いるって言ってただろ…
彼女置いて来るなよ
そして夜になり、夕食を食べ終わり温泉に入った
部屋事に小さな露天風呂が付いてる仕様だ
男三人で入った
しばらくして隣から亜也と美樹の話し声が聞こえてくる
向こうも風呂に入ってるようだ
今、亜也は何も着ていない…
壁さえなければ夢にまで見た亜也の裸が…
興奮して勃起しそうになった
そして風呂から上がって、男の部屋に女子も来てみんなで酒を飲んだ
しばらくして浩と美樹が部屋の外に出て行った
やっぱり二人は出来てる
しかし誰も突っ込まない
部屋では俺と亜也と卓哉が三人で酒を飲みながら話していた
卓哉が邪魔だ
お前もどっか行けよ
しばらくして俺の携帯が無い事に気付いた
あっちこっち探したがどこにも無い
卓哉にかけてもらったが鳴らない
「ヤバい…落としたのかな?」
俺が焦っていると
「車に置いてきたんじゃない?」
そう亜也に言われた
俺はテーブルに置いてあった浩のカギを持って車へ向かった
車の中に携帯があったのでホッとした
しかし俺が部屋に戻ると亜也と卓哉は消えていた
女子の部屋に行ったが誰もいない
電話をかけたが、みんな部屋に携帯を置いたままだ
いったい何処に行ったんだ?
一時間待ったが誰も戻って来ない
もう夜11時を過ぎてる
旅館の人に聞いてみたが解らないと言われた
車が置きっぱなしなので遠くには行ってないはず
そう思い外に出て近場を探したが見つからない
諦めて旅館に戻った頃、もう1時を過ぎていた
「何なんだよこれ…卓哉の奴、ふざけやがって…」
2時、3時、4時…
まだ誰も戻って来ない
一人きりの部屋で時間だけが過ぎてゆく
結局、朝まで誰も戻って来なかった
4人が帰って来たのは朝10時過ぎだった
皆、一緒に帰ってきた
「お前ら、何処に行ってたんだよ?」
俺がそう聞くと
浩と美樹は道に迷っていた
卓哉と亜也は浩と美樹を探しに行った
卓哉と亜也も道に迷った
みんな道に迷って一晩中歩いていた
ついさっき外で会ったなどとバレバレの嘘を付かれた
亜也と美樹は疲れたから寝ると言って部屋に戻った
卓哉と浩も寝ると言いだした
みんな寝ちゃったよ…
最悪な気分だ
こいつら俺を置き去りにして何処に行ってたんだ?
俺も一晩中寝てなかったが、とても寝れる気分じゃない
浩と美樹はどうでもいい
亜也は何してたんだ?
卓哉と二人きりだったのか?
それとも4人でずっと一緒にいたんだろうか?
気になってしょうがない
一人だけ起きてテレビ見たりモバゲーで遊んだりしてた
夕方5時過ぎ
俺は一人で風呂に入った
風呂からあがると卓哉と浩は起きていた
二人に昨夜の事を問い詰めるが、「本当だって」って同じ事を言われる
これは聞いても無駄だ
夕食を食べた後、睡魔が襲って来た
昨日の朝からずっと寝てないんだ
眠くて当然だ
ちょっとだけ寝よう
俺は携帯のアラームを一時間後にセットして仮眠した
アラームで目を覚ますと二人の姿は消えていた
亜也達の部屋に行ってみたがカギがかかってる
亜也に電話をかけたが出ない
しかしすぐ亜也から電話がかかってきて、部屋で寝てたと言われた
浩と卓哉が何処に行ったか知らないかと聞いたら、知らないと言われた
美樹は部屋で寝てると
亜也と美樹は部屋に戻って少しだけ寝て、昼過ぎから二人で買いものに行ってたからあまり寝てないって
だから今日はもう寝るって
まただよ…
浩と卓哉は携帯置いたままどっか行った
亜也と美樹は寝るって
みんなで旅行に来たのに何か俺ずっと一人じゃないか?
亜也に告白するつもりだったのに
旅行中ずっとモバゲーやってる気が…
旅行は3泊4日
告白するチャンスは明日しかない
そして時間は夜10時過ぎ、二人はまだ戻って来ない
俺はする事もなく、もう一度風呂に入った
何なんだろ…この違和感
旅行に来てからずっとだ
そんな事を考えていると隣の部屋のドアがガラガラと開く音が聞こえた
亜也達の部屋だ
「何か圭ちゃん可哀想だね…」
美樹の声が聞こえてきた
向こうも風呂に入ってるようだ
俺が風呂に入ってる事は気付いていない
「そうだな…何か悪い事しちゃったなあ」
亜也じゃない…浩の声だ
どういう事だ?何故、浩がそこにいる?
浩は話しを続ける
「圭介とマキ、くっ付けてやろうかと思ったんだけど…マキ急に来れないって言うから…」
俺と真紀子をくっ付ける?冗談じゃない!誰があんなメスゴリラ…
だいたい俺が亜也を好きだって事、旅行中に告白するつもりだって知ってるだろ?
「圭ちゃんだけ連れて来ないって訳にも行かなかったしね…卓哉君と亜也が付き合ってるなんて今更言えないし…」
なななな何何何何!?卓哉と亜也が付き合ってる?
どういう事だ?卓哉の彼女って亜也だったのか!?
「明日はみんなで圭介と一緒に居てやろうぜ」
「そうだね…昨日からずっとみんなで圭ちゃん騙すような事して胸が痛いし…」
何だよそれ…最悪な話聞いてしまった
最初から言ってくれよ…そしたら絶対来なかったのに
そしてまたガラガラとドアが開く音が聞こえた
「ちょっと休憩…」
今度は卓哉の声だ…何だ休憩って?
「ちょっと4人で入るの狭くない?」
亜也の声だ…
これはどういう状況なんだ?
それより俺がここに居るのがバレたらまずい
こいつら風呂からあがるまで一歩も動けない
音立てないようにしないと…
「じゃあ俺らあがるわ」
ガラガラと音が聞こえ、浩と美樹は出て行ったようだ
しばらく会話も物音も聞こえてこない
亜也と卓哉は何してるんだ?
誰もいないのか?と思っていると
「…ん…ぁ」
今のは亜也の声か?
「声出すなよ…圭介起きてるかもしんねーし…」
うわ…やってる…最悪だ
俺がすぐ横にいるとはまったく思っていないようだ
バシャバシャという水の音が聞こえてくる
「んん!…あぁ…」
「だから声出すなって」
お前の声も全部聞こえてるよ…もう止めてくれ…
これはもう拷問だ…
「あぁ…気持ちいい…」
「どこが気持ちいい?」
「……オマンコ」
駄目だ…もう耐えらんねえ…
「何で気持ちいいんだ?」
「卓哉のオチンチン入ってるから…」
ここは…地獄だ
一刻も早く脱出しないと…
俺は音を立てないように湯船からゆっくりとあがり、忍び足でドアに近づき、ガラガラと音を立てないよう少しづつ、少しづつドア開けた
風呂から出た俺は急いで服を着て荷物をまとめて旅館を脱出した
もう夜の12時を回っていた
俺は走った
旅館から出来るだけ遠くに
奴らから逃げなければ
早く家に帰りたい
旅館から3キロは離れただろうか
タクシーを発見し乗り込んだ
俺はタクシーの中で浩にメールを入れた
『母ちゃんから電話きて、じいちゃん倒れたって
悪いけど先帰るゴメン』
メール送った後は奴らの番号やアドレスをすべて消去し、電源を切った
約2年前の出来事だが、奴らとはそれ以来会っていない


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【女子高生とエッチを覗いたら】巨乳なお姉ちゃんと近親相姦セックス
2016/06/23 08:00
2016/06/23 08:00
俺が中3で、姉ちゃんが高2のとき。 「ねえ、なおくん、海行こうよ」 俺がテレビ見てたら、姉ちゃんそう言ってきた。 「え? 俺と?」 「うん。今日友達予定があって、誰も遊んでくれる人がいないんだもん。一人で行くのもなんだし」 「うん、いいよ、わかった」 俺は海に行く支度をした。 俺は海の近くに住んでいて、自転車で5分の場所に、海水浴場があった。 きれいだけどそんなに人は多くない、穴場的な砂浜だった。 俺と姉ちゃんは自転車で海に行った。 シーズン中だったから、穴場の浴場でもそこそこ込んでいた。 海の家に荷物を預けると、 「それじゃ、泳ご」 と、ビキニの水着姿の姉ちゃんが更衣室から出てきた。 …
小学生に胸のサイズで負ける高1の姉
2017/02/22 06:31
2017/02/22 06:31
845 えっちな18禁さん[sage] 2012/09/11(火) 00:29:05.04 ID:xtBrH/Qs0 幼馴染で2つ下のA子というのがいて、仲が良くいつも遊んでました 近所には他にも同じ年ぐらいの子はいましたが、A子だけ圧倒的に可愛かったので、他の子には興味がなかったです 俺が中2の頃、A子も大人っぽい体型になってきて、胸なんか結構膨らんできました 胸を触ったり、太股やお尻などいろんなところを撫でまわしたりしてました 初めて胸を揉んだときは、オッパイの柔らかさを知らず、強く握ってしまい嫌がられてしまいました それからは、慎重に優しく撫でましてから、ゆっくり揉むように注意しました …
【痴漢体験談】秋田へ向かう電車にて
2016/05/16 14:13
2016/05/16 14:13
ちょうど世間は夏休みシーズン真っ盛り頃の話。 アウトドア用品関連の営業な俺は逆にここが稼ぎ時って事で秋田方面まで商品の売り込みに行くことになった。 一応もう学校は夏休み期間に突入してるって事もあり電車も混雑が予想され上司も特急指定席をとる事を許して下さった。 俺は昼飯用の弁当とお茶を買い指定の席に座った。   やっぱり結構混んでた。 (あ~指定で良かった)とつくづく思ったね。 秋田くんだりまで立って行ったら地獄だもん。 出張準備で朝5時起きだったんで俺はしばらく眠ることにした。 っていうか電車で座席に座ると俺、自動的に即寝するくせがある。 しかし電車が走り出すと隣のガキ共がうるせーうるせ…
営業にきたオバハンと人妻に中出し
2016/07/03 21:00
2016/07/03 21:00
おらがやってる設計事務所に営業のオバハンがやって来た。
事務所、って言ってもおらが所長で事務のアネさんが一人だけw
アネさんは結婚しており、まあそちらとの話しも多少はあるんだが、それはまずおいとく。営業のオバハンは証券会社の外交だった。最近は普通のサラリーマンも皆ネット取引するせいか、昔ながらにMMFや投信などを営業で買ってもらえることは少ないようである。


しかし、オバハンである。
話し方と言い、見た目と言い、オバハンである。
話が面白かったし、ちょうど2つ現場の監理が終わって十分金があり、申告まで使う当てもなかったので安全な商品なら話を聞いてあげるか、と思った…
兄嫁と
2016/08/30 20:05
2016/08/30 20:05
初体験は高校3年の夏、7つ年上の兄嫁と。 家では兄夫婦と俺と両親で暮らしていた。  ある日、兄嫁と俺だけの夕方。「彼女いないの?」「うん」「興味あるでしょ?」という会話。  なんかむずむずして、テーブルで編み物をしていた兄嫁の後ろに行き「触っていい?」と聞いた。「えっ、どうしたの?」と兄嫁は言ったが拒否しなかった。そのまま後ろから胸を揉んだ。 「大きい」とつぶやくと、「大きいよ。でも、下は駄目よ。大変なことになるから」と言われ、胸だけ揉んで終わった。 「兄貴に言わないでね」と言うと、「言うわけないでしょ」と優しく笑ってくれた。 次の日、朝10時くらいに起きてくると、家族は出かけ、兄嫁しかいなか…
【寝取られ】酔って3Pさせられた彼女
2015/11/14 06:00
2015/11/14 06:00
彼女も俺も社会人。彼女は有名人で言うと、木佐彩子みたいな感じ。結構可愛いと俺は思う。 彼女は平日休みが多く、俺は普通に土日休み。付き合い始めて3ヶ月ぐらい経って、彼女が休みの日の前の晩、「仕事帰りに友達と飲みに行く予定がある」と言っていた。そのときは、女しかいないもんだと思ってた(彼女の職場は女だらけなので)。俺はその日は普通に仕事、翌日も仕事。特に気に留めてなかった。 ところが、実際には男もいた。人数的には、男3、女2だったそうだ。そいつらは、俺と彼女が知り合う前から友達で、以前はよく一緒に遊んでたらしい。知り合ったきっかけは、友達を通した飲み会(合コンぽい感じ)だっ…
【乱交】夜勤中に無修正のハメ撮り画像を見せてくるエッチな先輩
2017/06/22 10:00
2017/06/22 10:00
大学を卒業し、あるメーカーへ就職してしばらく経った時のことです。あまり大きな会社ではないですけど、私はそこのシステム管理部門に配属されました。システム管理の仕事って商品管理のシステムがきちんと動いているかを見ているだけって聞いたから楽だと思っていたら、システム自体は24時間体制で動いているため、サーバールームに泊まり込んで夜間の作業も出てくると聞かされました。 同期の女の子でシステム部門に配属された子は私以外にもいたんですけど、夜間勤務に女性を加えるのは私が初めてだったみたいです。しかも理由は、「雰囲気がボーイッシュな感じだから頑張れるだろう」ってことだったようです・・・…
【近親相姦体験告白】息子の同級生に輪姦される母親(4)
2017/11/16 12:41
2017/11/16 12:41
「じゃあ、さっそくこのオッパイで楽しませてもらおうかな…」 ベットの上でゴソゴソと動いた後、私に跨るサトシの体。 胸の谷間に息子のオチンチンが押し付けられてきます。 その先っぽがツンツンと私の唇を突っついてきました。 「ハァ…、柔らかい。おばさんのおっぱいにチンコ挟まれて、気持ちいいよ…」 止めて、止めなさい、サトシ… こんなことしてはダメなの… 心の中で必死に叫びましたが届くはずはありません。 短く息を吐き出すと、サトシはゆるゆると腰を前後に動かし始めました。 あっ、あぁ… 私のオッパイの中でサトシのオチンチンが動いてる…>ビクビクと脈打っている血管の動きが、直接私の胸に伝わってきま…
浮気の代償として。
2016/04/05 12:01
2016/04/05 12:01
35歳の夫婦なのですが、以前に妻の浮気をつきとめ問い詰めた挙句 妻に対しかなり変態的な仕打ちをした経験があります。その時実行した仕打ちの内容は、私の友人にかなり変態な奴が居て 学生時代から女の下着にやたらと執着しているいわゆる下着フェチ。 妻もその友人(T)の事はよく知っていて、変態だという事も知っています。 何故ならTが我が家に遊びに来ては、妻に対し半分本気で「パンツくれ」などとせがんでいるからなんですが 私は妻の浮気の仕打ちとして、妻にこう告げました。私の見えいる前でTによって下着を脱がされ全裸になって恥ずかしい思いをさせてやるから覚悟しなよ。 そう言って妻に有無も言わさずTを家に呼び、浮…
【不倫】年寄り相手の整体院にやって来た可愛い若妻さん[後編]
2018/07/13 18:00
2018/07/13 18:00
その頃は正直、A子さんの時は勃起することも結構あるという、プロとしてはかなり失格な状態になってた。で、そんな折、もうかなり慣れてた頃にA子さんが、「脚が痛いんですよね、ちょっと」と言ってきた。 「あ、いいですよ」って脚の方もやったんだけど、それまでは基本うつ伏せ寝だったのね。 女性のお客さんにはあんまり仰向けはやらない方針だったので。顔にタオルとか掛けるけど、やっぱり恥ずかしいと思われると、もう来てもらえなくなるから。(例えお婆ちゃんでもそうだったりする) でもA子さんは慣れてたし、脚も太腿の方だったから、腰をしばらくやった後で、「じゃあ仰向けになって」って言って仰向け…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【初体験】たまたま知り合った高2の女の子に惚れられて

・他人が妻に出した精液にフェチを感じています(4)

・【Hな体験】中学生の頃、市営プールで彼女に挿入した

・直美3

・妻は公衆便所まんこ

・【熟女体験談】スナックの若いけどデブの女の子に乳揉みが日常化し、送り狼をして朝までSEX

・直美2

・先月おいしい思いが出来たのだが…

・【人妻体験談】一度の寝取られ体験で、エロスの虜になりエスカレートしてく人妻

・【不倫】配達先の奥さんとの玄関先で激エッチ

・うちの中学にはアイドルがいる

・彼女の罪悪感を利用して・・・

・不倫希望の人妻にため息・・あぁ~奥さん

・その人妻、何と知り合いの奥さんだった

・【人妻体験談】旦那と別居中のケバい水商売をしている人妻を調教して、なんでも言うことを聞く雌豚に仕立て上げた

・【熟女体験談】息子を恐喝していた不良達にジーンズを脱がされ、レイプされて雌犬となった母親

・ごめんな玲子

・刺激が欲しい彼との危険な関係

・彼女がいない間に彼女の親友とエッチな事をした

・娘との狂おしい日々

・大人のオモチャで攻め続けられ歓びを

・【露出】銭湯で働いている男性と飲み屋で会うと興奮する[前編]

・【人妻体験談】おばさんになる前にメールで逆ナンパをし、SEXしまくる主婦

・【熟女体験談】得意先でかなり年上の年配のおばさんとSEXした

・いまも体が忘れていないあんなSEX

・フルチンでレイプ動画鑑賞中、後ろ見たら姉がいた2 (姉との体験談)

・【レイプ】女3人旅の混浴で労働者たちに代わる代わる犯された

・ダイエット中に調教された妻 その2

・生まれ変わったら『道』になりたい

・【熟女体験談】推定六十路の老婆に逆レイプをされたのがきっかけで熟女に興味を持った