寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

妻を一週間で調教?

2018/05/17 21:01


 次の日の朝、目を覚ますと、妻はすでに起きており、台所で朝食の支度をしていた、その後ろ姿を見ていると、昨日の事を、思い出し、私のあそこは元気になってしまった、私は妻の後ろに回り、妻を後ろから抱き締め、胸を揉みながら
「おはよう、昨日は凄かったね、身体は大丈夫?」
と聞くと頷き
「うん、身体はなんともないよ、でも昨日ビデオ撮られちゃったけど大丈夫かな?」
と不安そうに尋ねてきた、私は妻を安心させるため
「たぶん大丈夫だと思うよ、ああゆう覗きを趣味にしている人は、自分が撮った映像を自分で見て楽しむだけだと聞いたことがあるから」
とでたらめを言った、実際、私は友達を信頼しているので、ネットとかに流れる心配は一切していない、友達がそんなやつなら最初っから頼のむわけがない、
妻は少し安心したのか
「ふ?ん、そうなんだ、でも楽しむって、どうやって楽しむの?」
私は妻の胸を揉む力を強めながら
「○○ちゃんがおれに犯されて何回も逝くところ見ながら一人でするのさ」
と答えると妻は昨日の事を思い出したのか顔を真っ赤にして黙って俯いてしまった、私は妻の耳元で
「でも○○ちゃん昨日すごく感じてたよね、覗かれているの分ってるのに、腰を振りまっくってすぐ逝っちゃったね」
と私は妻の股間に手を滑り込ませながらささやくと、妻はビクッと身体を震わせ恥ずかしそうに頷き、
「うん・・・昨日は気持ちよかったの・・私の恥ずかしい姿を見られているって思ったら急に頭の中が真っ白になって、身体中に電気が走ったの」
と妻は言い、私の股間に手を伸ばし、ズボンの上から私の物をしごき出した、
私は少し驚き妻のグチュグチュになったあそこに指を入れ掻きまわした、
私がなぜ驚いたのかと言うと、妻はエッチに関しては、常に受け身で、自分から積極的に行動を起こすことは、今まで無かったからである、やはり昨日の事が妻の中の何かを変えたのだろう、
妻は快感に身を震わせ、自らズボンとパンティをずらし私の物を取り出して、自分のあそこに宛がい腰をくねらしながら私の物を沈めていった、私も負けじと妻のお尻を掴み激しく腰を打ち付けた、妻は身体を仰け反らせ息を荒げ快感に顔を歪めている、私はすぐに逝きそうになり妻に
「○○ちゃん逝きそうだ、出すよ」
と言い妻の中に精液を放出した、私が逝った瞬間妻の身体が痙攣し妻も
「逝くっ・・」
と短く叫び絶頂を迎えた、私たちはしばらくその状態で息を整えていた、
ふと時計を見ると、私は慌てて服を着替え、出勤して行った、
玄関を出る際妻が見送ってくれ、私は妻を引き寄せキスをし
「今日帰ったらまたするからね」
と伝えると妻はにこりと笑い
「もう、エッチなんだから、うん楽しみに待ってる」
と言い私を送り出した、その日は仕事が手に着かず、退社時間が待ちどうしかったやっと退社時間になり私はいそいそと会社を後にした、
途中友達の家に寄り、ビデオテープを回収した、友達は興奮した口調で
「いや?昨日は興奮したよ見つかった時はビビったけど、○○ちゃん俺に見られてるの気づいてるのに止めるどころか余計乱れてたもんな、○○ちゃん絶対露出狂の気があるぞ」
とまくしたてた、私は絶対外部に漏らさないように念を押し、友達も任しとけと約束してくれた、別れ際友達が
「今度、俺もするからよろしくな」
と言い私は了承して友達の家を後にした、
家に帰ると妻が出迎えてくれその姿に少し驚いた
妻は膝より短いスカートを履き私のTシャツをきて正座で座り両手を揃えてお辞儀をしお帰りなさいませと出迎えたのだった、
妻流のジョークだが思わずドキッとした妻がお辞儀をした瞬間、胸が見えブラをしていないのに気づいた、それに私の覚えているかぎり妻がミニスカートを履くのは初めての事で思わず妻に
「どうしたのそのミニ?」
と聞くと妻は立ち上がて、私に抱きつき
「へへ、今日、買ったんだ、お父さんこんなの嫌い?」
と言うではないか、私は首を横にふり
「嫌いどころか大好き」
といい玄関に妻を押し倒した、
妻もそのつもりでいたらしく、大人しく従たがい私の前に両脚を開いた、
私は妻のTシャツを荒々しく捲りあげると妻の乳房にしゃぶりつき乳首を吸い上げた、私はズボンを脱ぐのももどかしくチャックを下ろしズボンとパンツをさげ私の物を取り出すと、妻の下着の間から強引に捻じ込んだ、
妻は仰け反り大きな声を上げ私を受け入れた、
私は一心不乱に腰を打ち付け妻はそのたびに悦び喘いでいた私はすぐに限界を迎え妻の中に精液を注ぎ込んだ、私は妻から離れると妻の手を引き外に連れ出し車に乗せた、助手席で妻は呼吸を整えながら
「どこに、いくの?」
と尋ねてきた、私は近くの総合公園に行くと答え車を走らせた、
妻はこれから自分がなにをされるのかを悟り、俯きだまってしまった、
公園の駐車場に着くと、辺りも薄暗くなりかけ、車を一番奥に入れ妻を車から降ろし、公園の中に入って行った、
駐車場にはまだ数台車が残っており公園のベンチにはカップルらしき人影が散見できた、私は妻の手をとり、トイレの裏に連れて行きそこで下着を取るように指示をした、妻は言われたとおり下着を脱ぎ恥ずかしそうに私を見ている、私は妻と腕を組み公園の中を歩き始めた、その時、妻が
「あっ」
と言いしゃがみ込んだ、私はどうしたのか見てみると妻は恥ずかしそうに
「さっきの精液がでてきちゃった」
と言いながらそれを拭こうとしている、私は妻を立たせると、そのままにしておく様に指示した、妻は頷き、指示に従った、私は妻のあそこから精液が流れ出し太股をつたい足首まで達したのを確認し再び妻と手を組み歩きだした、
妻は、恥ずかしそうに下を向き私の腕にしがみ付いている、
私はカップルが座っているベンチを見つけるとそこに向かい歩きだした、
カップルの前を通る時、男性の方が何かに気づき、妻の顔と脚を交互に見ている事に気がついた、
私はカップルの前を通り過ぎると妻に
「男性の方が○○ちゃんのこと厭らしい目で見てたよ」
と言い妻の反応を見てみた、
妻は私の腕を強くにぎり
「うん、気づいてた、恥ずかしい」
妻は歩く速度を速め一刻も早くその場を去りたい様子だ、
私は公園の隅にある野球のグランドの側を通りその奥にある倉庫の裏に妻を連れて行き妻を背中から倉庫の壁に押し付け、
スカートの中に手を入れ妻のあそこを触ってみた
妻は相当感じているらしく妻のあそこは精液と妻自身のいやらしい液体で大変な事になっていた、
触られただけで妻はビクンビクンと身体を痙攣させ甘い吐息を漏らし始めた
私は妻のTシャツとスカートをむしり取り妻を全裸にし、
私の前に膝ま付かせた、
妻は私のズボンを脱がせ、目の前に現れた私の物を咥え込みしゃぶり始めた、
私は妻の頭を掴み腰を激しく動かした、
妻は苦しそうに呻きながら一生懸命舌を這わしてきた、
私はすぐに限界に達し、妻の口から私の物を引き抜き、
妻の顔目がけて精液を放出した、
本日数回目の発射という事で、量的には少なめだったが、妻の顔を汚すには十分な量の精液が妻の可愛い顔を汚していった
妻は苦しそうに壁にもたれかかりながらその場にしゃがみ込んだ、
顔から精液が糸を引いて落ちて行き、乳房やお腹を汚していった、
そんな妻を見ていると興奮してしまい、私の物は一向に萎えようとはせず、妻を立たせると壁に背中を押し付け、片脚を腕に抱え込み、妻の中に一気に挿入した
妻は歓喜の声を上げ、自ら腰を振り出し上り詰めていった、
私はもう片方の脚も抱え込み激しく腰を打ち付けたすると妻は精液で汚れた顔をゆがませ「ダメ・逝っちゃう・・ダメ・・またお外で逝っちゃう・・」
と言い絶頂を迎えた、私は妻が逝った後も腰の動きを緩めず妻は髪を振り乱しながら何回も絶頂を迎え最後は懇願する様に
「お父さん・・もう・・許して・・これ以上逝ったら・・おかしくなっちゃう・・お願いします」
と言って来たので妻のあそこから私の物を抜いて妻の両脚を下ろしてやった
妻はその場に腰が抜けた様に座り込み苦しそうに息をしている、
フェラで射精しようと思っていたがあまりにも苦しそうなので
妻に手でいいからやってくれと頼み、
妻は私の物に手を伸ばししごき出した、妻の手は思っていた以上に気持ちがよく、妻に逝くよといい妻の手や腕に射精した、
私は妻が落ち着くのを待ち、服を着せ妻の身体中に付いた精液を拭こうとしティッシュが車にあることに気付いた、
辺りは完全に暗くなっており、人影もないので、私は妻を精液をつけたまま車に連れて行くことにした、途中誰に会うことも無く車に着き精液を拭きながら、妻にどうだったと感想をきくと
「すごくよかった、私変態になっちゃたのかな」
と恥ずかしそうに答えた、そうして家路についた、
それから、子供たちを迎えに行く数日間私は毎朝、毎晩、とくに夜は毎日公園に出かけ妻を犯し続けた、
最後の方は妻の方から公園に誘うようになり、
子供たちを迎えに行く日も妻の方から○○山に寄って行こうと言い、
朝早くから出掛け○○山の展望台で妻を何回も逝かせた後、
私の実家に子供たちを迎えに行った、
子供たちが帰って来ても、私が休みで子供たちが学校や幼稚園に行っている午前中とか、夜中子供たちが寝静まったあとにこっそり抜け出し公園や河川敷などで妻としています。
妻は野外はもちろん、ハメ撮りなど大体の事はやらしてくれるようになり、充実した性生活を送っています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
妹のパンツを脱がしてまだ毛が生えてないマンコを触る
2017/12/20 22:06
2017/12/20 22:06
俺が大1の時のことで年の離れた小6の妹と夏休みを家出2人で過ごしていたときのことです



両親は共働きで妹の面倒を見るのはいつも俺でその日も妹といた時に妹は夏休みの宿題をしていて妹に「お兄ちゃんは宿題無いの?」って聞かれ「大学は宿題でないの」と答えた

「ふ~んそうなんだ」

「小学生は宿題いっぱいあって大変だな」

「別に それより暑いからクーラーつけて」

「は~自分でしろ」

「今宿題してるから」

「「ちっしゃあねぇ~な」

こんな感じであれしてこれしてが多い妹最初はかわいいかなと思って我慢していたけどエスカレートしてきて俺がほとんど妹の身の回りをさせられていた

【痴漢・レイプ】今日の獲物は
2018/06/08 01:57
2018/06/08 01:57
おれは自分でいうのもなんだが、顔もスタイルもよく仕事もできる。 女にはけっこうもてる。 だが生まれてこのかた29年間まともに女とつきあったことがない。女は俺にとってセックスだけの存在だ。 言い寄ってくる女はほとんどその日のうちにむりやりやって飽きたら捨てた。 だがたいていの女は襲っても嫌がらないのでつまらなくなり、女にまるで縁のないぶさいくな友人(あきら)と行きずりの女をレイプするようになった。 ある週末の夜、あきらと駅前に物色に行った。 電車がついて下りてきたのは数人。 見ていると24,5歳くらいのワンピースを着た女が駅を出たところで携帯で話し込みだした。なにやらもめているようだ。…
調教済みの清楚な美人OLと濃厚アナルセックス
2018/06/05 00:30
2018/06/05 00:30
1966年生まれのオッサンだが、初めて関係してから23年になる、妻よりも付き合いの長いセフレがいる。

俺と同期で同い年のF美、同期ではダントツの美人だ。
上品で清楚な雰囲気の汚れなき淑女という感じだ。
46歳になった今でも変わらず綺麗だ。

平成元年に大学を卒業して就職、同期はみんなF美に釘付けだった。
あまりにも美しすぎて、俺には不相応だと初めから諦めていたのだが・・・。

その年の夏、1人で峠を流して隣町の駅前のコンビニで飲み物を買っていたら、F美とバッタリ会った。
地元でない町で会ったのでお互いびっくりした。

F美は寂しそうな表情を隠せずにいた。
何があったのか知らなかったが、どうせ…
自動車学校の宿泊部屋でエッチしたあの日の思い出【エロ体験談】
2016/05/21 15:10
2016/05/21 15:10

私はどうしたわけか、セックスアピールの強い男の人に惹かれてしまいます。

セックスアピールの強い人って、そういうオーラのようなものが出ていますよね。

そういう人って、女性にセックスしない?と訴えかけているような雰囲気があったり、セックスが上手そうに見えたり、女性を惹きつける何かがあるような気がします。


去年の秋に私が知り合った男性もそうでした。

去年の大学2年の秋、車の免許を取得するため、バイトで溜めたお金で、私は地元の自動車学校に入りました。

ここは、かなり交通の便の悪い地域で、車がないと相当不便で、一家に家族の人数分の車があったりするのが普通です。

私は地元の「通い」の生徒…
職権利用
2017/09/16 09:19
2017/09/16 09:19
これは決して、職権の乱用(セクパワハラ)などではなく ただ職業を土台(口実)にした関係です‥ 私は現在、治療院で受付事務の担当をしていますが 同じ院内の男性スタッフと身体の関係を持っています。 彼は、私よりもかなり年下で24歳です。 コトの始まりは、患者様のの代わりとして 施術の練習台になっていたら… やっぱり、そうなってしまいました。 ご存知の通り、全身には隈無くツボが点在していますが 性的に結構きわどい箇所にも多くあります。 いつも彼のマッサージを受けながら それは密かに意識させられていたのですが その日(閉院後の夜)にも、施術衣に着替えて俯せた格好の私の お臀から内股の付けね付近を いつ…
【近親相姦】強制近親相姦【体験談】
2015/12/09 00:00
2015/12/09 00:00
俺が高2のときの話。俺と妹(高1)、山本、榊原、高柳、かおり(全て仮名)の5人で俺の家で菓子を食べながらゲームをしていた。俺と山本は仲が良く、その他は山本の友達であまり喋らない人だった。みんな同級でかおりっていう女は顔は普通だが性格がめちゃ悪く、こちらからはほとんど喋りかけない人だ。 前置きはこれくらいにして、当日みんなで喋っていて突然ものすごい睡魔に襲われたことは覚えているが、そこから何が起こったかは記憶にない。 気がつくと信じられない光景を目にした。 間の前に妹が一糸まとわぬ全裸状態で椅子に座らされ、手は後ろで、脚は目いっぱい開いた状態で縛られている。そして口にはタオルで声が出ないように縛…
毎朝話をするコンビニバイトの女子大生とお疲れ様会を開いたら
2017/09/17 08:00
2017/09/17 08:00
当時僕は小作にある会社で設計の仕事をしていました。
小作は一応東京にも関わらず、駅周辺から少し歩くとすぐに田んぼだらけの田舎でした。

駅の周辺もそこまで発展しているわけではなく、
毎朝通勤時には決まったコンビニで飲み物等の買い物をしてから、
20分程歩いて工場へと通っていました。

コンビ二でのバイト経験があった僕は、
毎朝飲み物を買う時にバーコードを上に向けて商品を差し出す癖がついていました。
小作での勤務が始まってから3ヶ月くらいが経ったある日の朝、
いつもの様に飲み物とガムと雑誌を買うと、
顔も知らない女の子が、いつもありがとうございます。と言ってきた。

一瞬お決…
【体験談】可愛かった妻を無理やり自分のものにした時の話
2016/02/07 15:30
2016/02/07 15:30

もう20年以上前の昭和時代

夏に中学時代の同窓会がありました。



自分は大学受験に失敗し、
大学進学を諦め、
地元の企業に就職していましたが

やはり大学進学出来なかった引け目があり
半分ぐれてるような感じで
ちょっと派手めの格好をしていました。



中学時代はまじめでダサい
格好だったので同窓会では女の子が

「くりぼうくんずいぶん変わった。

垢抜けたわ。



って言ってました。



そんな中に夏美(色白美人)がいました。



夏美は中学時代地味で顔立ちは良かったのですが、
大人し…
浴衣姿で色気のある他人妻と夫婦交換でハッスルエロ話
2016/04/21 11:18
2016/04/21 11:18
私達夫婦のエロ話です

私は37歳で妻は36歳、子供8歳(男)

そして友人は34歳で友人の妻は30歳、子供8歳(男)

6年前、私達夫婦は郊外に家を購入しました。

翌年、お隣さん(井川さん夫妻)が家を建てたんです。


近所挨拶に来た時から、

感じの良い夫婦だと思っていましたし、

子供も同級生と言う事もあり、

お互いの家族関係は親密な状態になっていったんです。

何より、井川さんの奥さんは155cm?

可愛くてスタイルも良く、

AV女優並の肉体の持ち主で会う度に

若妻に股間がムラムラしていました。

推定ですが、胸はFカップの爆乳クラスです

旦那さんも感じが良く、

友達だけどお尻の穴を舐められ中出しまで・・[エッチな体験談] 
2015/09/02 09:39
2015/09/02 09:39
彼氏とのHがマンネリ化していた時に、友達のマンションで友達カップル2人(KくんとYちゃんは同棲中、Yちゃんはわたしの友達)と飲みました。

いつも通りくだらない話で0時くらいまで盛り上がりましたがわたしは体調悪い上に結構飲んだので潰れてしまいました。

最初から飲むつもりだったのでわたしは、お泊りセット持参でしたが、飲みすぎでお風呂も入らずに客間へ。

着替えもせずに敷いてもらった布団の中へ・・・。

私もどれくらい寝たのか時間は分かりませんが「何かもぞもぞする・・・。」

と思って飛び起きるとKくんがわたしTシャツの上から胸を触っていました・・・。

「だめだよ、何してるの、Kくん、だめ・…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・中学生に寝取られた_2

・【人妻体験談】出張ホストに妻をナンパ痴漢させ、寝取らせて興奮する変態夫

・中学生に寝取られた_1

・続1・借家の寝室に開けられていた覗き穴

・【初体験】北海道行きのフェリーで知り合ったおじさんたちと

・自慢の母(1)

・嫁を寝取っていたのは俺だった?2

・俺の奥さんと尊敬する先輩の満さんが

・【盗撮・覗き】母のセックスの声を聞きながら半泣きでオナった

・むっつりな一人暮らしの女との体験

・「キノコの子」と呼ばれた俺の性の自叙伝~見つけた忘れ物~

・【熟女体験談】見知らぬ男に自宅で侵入レイプされ逝ってしまったバツイチ熟女

・ウロダイナミック

・中学校一年のときでした。

・【人妻体験談】枕営業をしてくる美魔女保険レディに緊縛電マ寸止め責めの調教プレイを行ったら、変態美魔女となって度々遊びにくるようになった

・風俗嬢スマタテクニック

・【初体験】終わった後もしばらくはジンジンして痛かったです

・ゆきずりH

・仕事中にセクハラされて我慢しています

・倦怠期の婚約者が、会社の男の子にデートに誘われたと言ってきた(ブロマガ転載禁止)

・嫁を寝取っていたのは俺だった?

・「キノコの子」と呼ばれた俺の性の自叙伝~大学時代後半~

・でも、私は妻を愛しています・・・

・合コンで出会ったJDたちと乱交

・【人妻体験談】隣の旦那さんが鬼畜なレイプ魔で犯され続けてSEX奴隷となった専業主婦

・【熟女体験談】主婦二人が掲示板で浮気相手を募集し、年下大学生二人と4p乱交で二本同時挿入

・受付嬢とのこと

・【乱交】合気道部の美人な先輩を合宿でイカせまくった[中編]

・【人妻体験談】うちの妻が幼馴染にする事以上のエロい事をしてくる負けず嫌いな幼馴染の奥さん

・【熟女体験談】介助中にお爺さんにテクニシャンな舌使いで乳首を舐められ感じるヘルパー主婦