寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

妻を一週間で調教?

2018/05/17 21:01


 次の日の朝、目を覚ますと、妻はすでに起きており、台所で朝食の支度をしていた、その後ろ姿を見ていると、昨日の事を、思い出し、私のあそこは元気になってしまった、私は妻の後ろに回り、妻を後ろから抱き締め、胸を揉みながら
「おはよう、昨日は凄かったね、身体は大丈夫?」
と聞くと頷き
「うん、身体はなんともないよ、でも昨日ビデオ撮られちゃったけど大丈夫かな?」
と不安そうに尋ねてきた、私は妻を安心させるため
「たぶん大丈夫だと思うよ、ああゆう覗きを趣味にしている人は、自分が撮った映像を自分で見て楽しむだけだと聞いたことがあるから」
とでたらめを言った、実際、私は友達を信頼しているので、ネットとかに流れる心配は一切していない、友達がそんなやつなら最初っから頼のむわけがない、
妻は少し安心したのか
「ふ?ん、そうなんだ、でも楽しむって、どうやって楽しむの?」
私は妻の胸を揉む力を強めながら
「○○ちゃんがおれに犯されて何回も逝くところ見ながら一人でするのさ」
と答えると妻は昨日の事を思い出したのか顔を真っ赤にして黙って俯いてしまった、私は妻の耳元で
「でも○○ちゃん昨日すごく感じてたよね、覗かれているの分ってるのに、腰を振りまっくってすぐ逝っちゃったね」
と私は妻の股間に手を滑り込ませながらささやくと、妻はビクッと身体を震わせ恥ずかしそうに頷き、
「うん・・・昨日は気持ちよかったの・・私の恥ずかしい姿を見られているって思ったら急に頭の中が真っ白になって、身体中に電気が走ったの」
と妻は言い、私の股間に手を伸ばし、ズボンの上から私の物をしごき出した、
私は少し驚き妻のグチュグチュになったあそこに指を入れ掻きまわした、
私がなぜ驚いたのかと言うと、妻はエッチに関しては、常に受け身で、自分から積極的に行動を起こすことは、今まで無かったからである、やはり昨日の事が妻の中の何かを変えたのだろう、
妻は快感に身を震わせ、自らズボンとパンティをずらし私の物を取り出して、自分のあそこに宛がい腰をくねらしながら私の物を沈めていった、私も負けじと妻のお尻を掴み激しく腰を打ち付けた、妻は身体を仰け反らせ息を荒げ快感に顔を歪めている、私はすぐに逝きそうになり妻に
「○○ちゃん逝きそうだ、出すよ」
と言い妻の中に精液を放出した、私が逝った瞬間妻の身体が痙攣し妻も
「逝くっ・・」
と短く叫び絶頂を迎えた、私たちはしばらくその状態で息を整えていた、
ふと時計を見ると、私は慌てて服を着替え、出勤して行った、
玄関を出る際妻が見送ってくれ、私は妻を引き寄せキスをし
「今日帰ったらまたするからね」
と伝えると妻はにこりと笑い
「もう、エッチなんだから、うん楽しみに待ってる」
と言い私を送り出した、その日は仕事が手に着かず、退社時間が待ちどうしかったやっと退社時間になり私はいそいそと会社を後にした、
途中友達の家に寄り、ビデオテープを回収した、友達は興奮した口調で
「いや?昨日は興奮したよ見つかった時はビビったけど、○○ちゃん俺に見られてるの気づいてるのに止めるどころか余計乱れてたもんな、○○ちゃん絶対露出狂の気があるぞ」
とまくしたてた、私は絶対外部に漏らさないように念を押し、友達も任しとけと約束してくれた、別れ際友達が
「今度、俺もするからよろしくな」
と言い私は了承して友達の家を後にした、
家に帰ると妻が出迎えてくれその姿に少し驚いた
妻は膝より短いスカートを履き私のTシャツをきて正座で座り両手を揃えてお辞儀をしお帰りなさいませと出迎えたのだった、
妻流のジョークだが思わずドキッとした妻がお辞儀をした瞬間、胸が見えブラをしていないのに気づいた、それに私の覚えているかぎり妻がミニスカートを履くのは初めての事で思わず妻に
「どうしたのそのミニ?」
と聞くと妻は立ち上がて、私に抱きつき
「へへ、今日、買ったんだ、お父さんこんなの嫌い?」
と言うではないか、私は首を横にふり
「嫌いどころか大好き」
といい玄関に妻を押し倒した、
妻もそのつもりでいたらしく、大人しく従たがい私の前に両脚を開いた、
私は妻のTシャツを荒々しく捲りあげると妻の乳房にしゃぶりつき乳首を吸い上げた、私はズボンを脱ぐのももどかしくチャックを下ろしズボンとパンツをさげ私の物を取り出すと、妻の下着の間から強引に捻じ込んだ、
妻は仰け反り大きな声を上げ私を受け入れた、
私は一心不乱に腰を打ち付け妻はそのたびに悦び喘いでいた私はすぐに限界を迎え妻の中に精液を注ぎ込んだ、私は妻から離れると妻の手を引き外に連れ出し車に乗せた、助手席で妻は呼吸を整えながら
「どこに、いくの?」
と尋ねてきた、私は近くの総合公園に行くと答え車を走らせた、
妻はこれから自分がなにをされるのかを悟り、俯きだまってしまった、
公園の駐車場に着くと、辺りも薄暗くなりかけ、車を一番奥に入れ妻を車から降ろし、公園の中に入って行った、
駐車場にはまだ数台車が残っており公園のベンチにはカップルらしき人影が散見できた、私は妻の手をとり、トイレの裏に連れて行きそこで下着を取るように指示をした、妻は言われたとおり下着を脱ぎ恥ずかしそうに私を見ている、私は妻と腕を組み公園の中を歩き始めた、その時、妻が
「あっ」
と言いしゃがみ込んだ、私はどうしたのか見てみると妻は恥ずかしそうに
「さっきの精液がでてきちゃった」
と言いながらそれを拭こうとしている、私は妻を立たせると、そのままにしておく様に指示した、妻は頷き、指示に従った、私は妻のあそこから精液が流れ出し太股をつたい足首まで達したのを確認し再び妻と手を組み歩きだした、
妻は、恥ずかしそうに下を向き私の腕にしがみ付いている、
私はカップルが座っているベンチを見つけるとそこに向かい歩きだした、
カップルの前を通る時、男性の方が何かに気づき、妻の顔と脚を交互に見ている事に気がついた、
私はカップルの前を通り過ぎると妻に
「男性の方が○○ちゃんのこと厭らしい目で見てたよ」
と言い妻の反応を見てみた、
妻は私の腕を強くにぎり
「うん、気づいてた、恥ずかしい」
妻は歩く速度を速め一刻も早くその場を去りたい様子だ、
私は公園の隅にある野球のグランドの側を通りその奥にある倉庫の裏に妻を連れて行き妻を背中から倉庫の壁に押し付け、
スカートの中に手を入れ妻のあそこを触ってみた
妻は相当感じているらしく妻のあそこは精液と妻自身のいやらしい液体で大変な事になっていた、
触られただけで妻はビクンビクンと身体を痙攣させ甘い吐息を漏らし始めた
私は妻のTシャツとスカートをむしり取り妻を全裸にし、
私の前に膝ま付かせた、
妻は私のズボンを脱がせ、目の前に現れた私の物を咥え込みしゃぶり始めた、
私は妻の頭を掴み腰を激しく動かした、
妻は苦しそうに呻きながら一生懸命舌を這わしてきた、
私はすぐに限界に達し、妻の口から私の物を引き抜き、
妻の顔目がけて精液を放出した、
本日数回目の発射という事で、量的には少なめだったが、妻の顔を汚すには十分な量の精液が妻の可愛い顔を汚していった
妻は苦しそうに壁にもたれかかりながらその場にしゃがみ込んだ、
顔から精液が糸を引いて落ちて行き、乳房やお腹を汚していった、
そんな妻を見ていると興奮してしまい、私の物は一向に萎えようとはせず、妻を立たせると壁に背中を押し付け、片脚を腕に抱え込み、妻の中に一気に挿入した
妻は歓喜の声を上げ、自ら腰を振り出し上り詰めていった、
私はもう片方の脚も抱え込み激しく腰を打ち付けたすると妻は精液で汚れた顔をゆがませ「ダメ・逝っちゃう・・ダメ・・またお外で逝っちゃう・・」
と言い絶頂を迎えた、私は妻が逝った後も腰の動きを緩めず妻は髪を振り乱しながら何回も絶頂を迎え最後は懇願する様に
「お父さん・・もう・・許して・・これ以上逝ったら・・おかしくなっちゃう・・お願いします」
と言って来たので妻のあそこから私の物を抜いて妻の両脚を下ろしてやった
妻はその場に腰が抜けた様に座り込み苦しそうに息をしている、
フェラで射精しようと思っていたがあまりにも苦しそうなので
妻に手でいいからやってくれと頼み、
妻は私の物に手を伸ばししごき出した、妻の手は思っていた以上に気持ちがよく、妻に逝くよといい妻の手や腕に射精した、
私は妻が落ち着くのを待ち、服を着せ妻の身体中に付いた精液を拭こうとしティッシュが車にあることに気付いた、
辺りは完全に暗くなっており、人影もないので、私は妻を精液をつけたまま車に連れて行くことにした、途中誰に会うことも無く車に着き精液を拭きながら、妻にどうだったと感想をきくと
「すごくよかった、私変態になっちゃたのかな」
と恥ずかしそうに答えた、そうして家路についた、
それから、子供たちを迎えに行く数日間私は毎朝、毎晩、とくに夜は毎日公園に出かけ妻を犯し続けた、
最後の方は妻の方から公園に誘うようになり、
子供たちを迎えに行く日も妻の方から○○山に寄って行こうと言い、
朝早くから出掛け○○山の展望台で妻を何回も逝かせた後、
私の実家に子供たちを迎えに行った、
子供たちが帰って来ても、私が休みで子供たちが学校や幼稚園に行っている午前中とか、夜中子供たちが寝静まったあとにこっそり抜け出し公園や河川敷などで妻としています。
妻は野外はもちろん、ハメ撮りなど大体の事はやらしてくれるようになり、充実した性生活を送っています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
彼と行った夏祭り、彼をヤリマンビッチに寝取られた……
2016/01/06 22:37
2016/01/06 22:37
彼21歳、私18歳の頃のこと。

彼と夏祭りデートしていたとき、急に「ちょっと待ってて」と言われ、一人にさせられました。

20分くらい待たされて戻ってきたと思ったら、女の人連れて「同級生の幸恵ちゃん」て紹介されました。




小・中の同級生で、今は県外の大学に行っているそうです。

幸恵さんはすごく優しくて、大学のこととかバイトのこととか相談に乗ってもらいました。

でも、私はちょっと拗ねていて、彼に待たされたこともあるし、幸恵さんがテンション上がると彼にスキンシップをよくしていたからです。

お祭りを一通り楽しみ、彼の家に行くことになりました。

幸恵さんも一緒に来てしまい…
剣道部の部室でエッチな男子8人に…
2017/02/06 20:31
2017/02/06 20:31
775 えっちな18禁さん[sage] 2011/07/27(水) 02:19:23.29 ID:GWb1n5ia0 中学生の頃、ふざけて女子の胸を触る男子っていたでしょ? 私の学年には一人そういうやつがいて、 ターゲットになる女子は学年で数人なんだけど、 今思えば、発育とノリが良くて、スキのある女が狙われてたんだろうなと思う。 そんな感じで私もターゲットの中の一人だったんだけど、 その頃私はHに興味がめちゃくちゃあって、オナニーも覚えたばかりで、 そいつに胸触られるのがちょっと興奮したりして、嫌じゃなかったんだよね。 で、そいつの攻撃がエスカレートしてきて。 776 えっちな18禁さん[s…
勤務時間中に地下書庫にて・・・
2017/08/01 09:45
2017/08/01 09:45
午後3時、職場の中には気だるい雰囲気が漂っています。
ふと目を上げて彼の方を見ると彼は私になにか指サインを送っている。

親指を立て手首を回して下に向ける。
これは今から地下書庫で待つ…のサインです。

私たちは緊急の連絡のためいくつかのサインを決めているのです。
彼は同じ職場の上司38歳、私は今年で35歳。私とこんな関係(W不倫)になって4年です。

周りの同僚たちに気付かれないようにOKのサインを送り返す…
彼は席を立ち部屋を出ていきます。
今日はお昼休みエッチの予定でしたが彼の都合でキャンセルになっていました。
こんな時は大抵、時間中か帰りに会うになるのです。

私…
【近親相姦体験告白】姉との初体験
2016/02/28 12:44
2016/02/28 12:44
今から十年ほど前の事なんですが、思い出しながら書きます。 当時の家族は父母、長姉(20)、三つ上の次姉(16)、僕(13)、僕が小六の夏休みのある日の日曜日、父母が親戚の法事があると言う事で夕方まで出かけました。 次姉は友達と約束あると午後三時頃帰ると出かけたんで、家には僕と姉ちゃん二人で留守番のような形で残ったというか、僕は何処行く宛もないし・・・毎日暇だしテレビゲームばっかりやってました。 その日もソファーに座りゲームをやってると、姉ちゃんが掃除機をかけながら邪魔だから終わるまでどいてと言うので、ソファーから立ち上がり邪魔にならないよう、あっちこっち移動した。 ソファーの下やテ…
小学生のエロガキは、リス顔の女の子にキスしておっぱいを触ってしまう
2015/10/29 11:11
2015/10/29 11:11
そんな小学校5年の冬の事だったと思う。 我が小学校の5年生は例年某山中腹あたりにある青年の家のような所に1泊2日で合宿に行く事になっているのだ。 ところでその宿って結構大きかったような気がするのだが部屋自体は小さく一部屋に3〜4人部屋だったと記憶している。 何故記憶してるかというと部屋割りで友達同士で3〜4人で組めと先生に言われた記憶があるからなのだ。 もちろん男女別である。 俺はリトルリーグの友達4人と組むことになった。 りっちゃんっていうこはねぇ一言で言うとリス顔。可愛いんだけど特徴がある顔で一度見たら忘れない顔だった。 目と目の間が若干離れてるからリス顔に見えたのか目の大き…
女心を理解できない夫は嫁を寝取られる
2017/11/15 11:09
2017/11/15 11:09
嫁の加奈が、加奈のバイト先のイケメン大学生フミ君に寝取られた。
私の出張中に行われた事で、言ってみれば私に落ち度はないとも言える。

だが、私にはわかっていた。
こうなってしまったのは、私の鈍感さ、女心を理解出来ていない不器用さが原因だ。

ただ、浮気をされても離婚もせず一緒に暮らしているが、加奈のお腹の中にはフミ君の赤ちゃんがいる、、、
そして、フミ君までもが同居している状態だ。

この異常な状況は、私が望んでもたらされた。

嫁の浮気の告白を聞き、嫉妬と怒りも確かに沸いたのだが、興奮する自分に気がついて愕然とした。
だが、その戸惑いはすぐに加奈に看過され、彼女は一瞬で私の性癖を…
レズのきっかけはタイツオナニー
2017/01/31 02:33
2017/01/31 02:33
はじめまして。
今年26歳になるOLの祥子と申します。
私の羞恥体験はいつもタイツと共にあります。

タイツ、それは私にとって時に性器や性行為と同じくらい淫靡な響きをもった言葉に聞こえます。

私は中学、高校と女子校に通っていたのですが、そこではバレエの授業がありました。
黒いレオタードに白いタイツ、バレエシューズに髪をひっつめにして踊るバレエのレッスンは、女の子の心をときめかせるに十分で、私は毎回のレッスンがとても楽しみでした。 高等部の2年のころです。
あるときレッスン着に着替えようとしていると、親友のR美がショーツなしでバレエタイツを穿いているのに気づきました。
タイ…
会社の研修でレイプされて性癖に目覚めた
2018/03/26 11:45
2018/03/26 11:45
私が大学を卒業し、ある会社の人事部に配属されて二年目に入ってすぐの話です。 私は自分の一年後輩の新人導入研修のお手伝いの仕事をしました。 指導するというより、相談に乗ったり緊張をほぐしてあげたりするのが役目でした。 メンバーは私の他には男性社員が二人。 同期入社の小倉君と、入社4年目の渡辺先輩でした。 小倉君は普段から仕事の相談をしたり愚痴を聞いてもらったりする仲でしたが、 渡辺先輩とはそれまで話をしたことは無かったと思います。 でも場の雰囲気を盛り上げるのが上手で、 よく気がつく面倒見の良い人で新人さんにも人気がありました。 研修の最終日には、打ち上げ替わりの新入社員による余興などがあり…
★歪んだ性癖で束縛され強引に
2017/02/24 14:51
2017/02/24 14:51
 これは4ヶ月前に付き合っていた元彼氏のYとの話です。私は現在、22歳の大学生春菜です。ちなみにGカップです。(どうでもいいですね)Yとの出会いは大学に入った当初で、何もわかっていない時に優しくしてくれた一つ上の先輩です。

 その後もYの優しさに何度も助けられました。そして、私たちは付き合うことにしました。しかしここで一つ問題があったのですが、Yは非常に束縛をする人でした。最初の方は我慢していました。
 しかし、ある日学祭の準備で学校に残っていた時に最終的に学校に残ったのは男子4人と私と私の友達の里江でした。せっかくなので、6人で飲みに行きました。盛り上がってしまい、気付けば深夜0時でし…
【乱交】合気道部の美人な先輩を合宿でイカせまくった[後編]
2018/10/14 18:00
2018/10/14 18:00
順子先輩のあそこは前にも増してヌルヌルで、少し激しく指を動かすとピチャピチャと音がする。順子先輩に聞こえるように音を鳴らすと・・・。 「いや・・・音立てないで・・・あぅん・・・恥ずかしい」 「順子先輩、音なんかなくったって十分恥ずかしいですよ」 そう言って指を少し亀裂の中に入れて動かしてみる。でもクリトリスには触ってあげない。 「あっ、忘れてた。で、どうして1回だけなんですか?」 「うっ、うぅーん、先生・・・先生だったの・・・クラブの」 「えー!?先生とやっちゃったの?」 「卒業・・・あんっ、卒業式の次の日に先生の家で・・・はっ・・・はんっ!私から・・・あん」 聞きなが…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・みづき 初めてのヌードモデル(露出の体験談)

・【レイプ】救急車のサイレンが鳴るまで私は犯され続けた

・妻の「元カレ」人数知っていますか!?

・【レイプ】リアルレイプは本当に恐かったです

・冬季オリンピック特集

・義父と嫁のセックス 06

・隣人夫婦とスワッピングしたら大変なことになった2

・隣人夫婦とスワッピングしたせいで大変なことになった1

・【人妻体験談】W不倫をした人妻と山の道路の真ん中で全裸でバックから挿入SEX

・乗り合わせたタクシーの女性運転手

・スワッピングで夫婦のマンネリ化の解消を試みました

・【寝取られ】寝取られ願望と男根への憧れが同時に叶った[後編]

・週末にクッソエロい体験したから話す

・女が体を許すとき

・人妻の不倫は飲みに誘われる事から始まる

・知らない世界を覗いてしまいましたOLです

・【人妻体験談】デリヘル店長の親友から虐めて良い人妻新人を紹介され、いじめまくって中出しSEX

・【寝取られ】寝取られ願望と男根への憧れが同時に叶った[前編]

・ストライクゾーンが広い私のエロ観念

・【人妻体験談】車をぶつけてきた人妻を脅してラブホに連れ込み、レイプしてやったら女も開き直って自ら犯してと言うようになった

・【熟女体験談】出会い系サイトでメル友になった人妻の巨乳を揉みながら口の中に思いっきり射精した

・弟が姉の私を見ながらチ●ポ出して触ってる・・・・・・・・・・・・

・飲み会のあと、欲情した年上のパート女子とハメまくりました

・下着ラインをなぞられるセクハラに耐える私

・【レイプ】乱交サークルで充実の大学生ライフ

・妻は清楚な淑女でしたが処女でなかったといううことは・・・

・母はエッチなのか?熟睡しながら・・・

・【レイプ】レイプ裁判を傍聴したら事件当日の様子がありありと

・中国マッサージ

・【不倫】妊娠中の友達の旦那と2人きりの事務所で生セックス