寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

町内会 改

2018/05/17 20:04


私は55歳。3年前に子供たちが独立して、今は妻48歳と二人暮らし。町内会で会計を任されていますが、名ばかりで実際は会合や会費の集金など妻に全てを任せています。無関心でいましたが、町内会で温泉一泊旅行に行くことになり、今年は会計をしていることもあり、必ず参加するように頼まれました。多分、私だと、あまり役に立ちそうにないので妻と二人で参加することにしました。
当日、貸切りバスに乗り込みました。
妻は手伝いをしなければならないと言って、前方の席に。私は最後部で、もらったビールを飲むことにしました。
現地に着くと小さな旅館で、この日は私たちで貸切りでした。
風呂に入り、一休みすると6時から大広間での宴会が始まりました。
1時間を過ぎると、みんな酔い始めて、ご機嫌の様子。ゲームが始まると妻は手伝いにお酌に大忙し。
やっと、宴会が終わり部屋に戻ると8時を過ぎていました。
少しして妻が戻り。大忙しだった妻をねぎらうため町内会長の部屋で二次会をするので来て欲しいと言われたらしく、私も誘われましたが、面倒なので断りました。妻は《じゃ~。せっかくなのでチョット行って来ます》そう言って出て行きました。妻は162cm、いまだにミニスカートが似合うCカップの細身の色白美人です。テレビを見ながらビールを飲んでいましたが、退屈なので風呂に入りに行くことに。
9時に風呂から出て布団に入ると、急に眠気が差して寝てしまいました。
目を覚ますと11時半で、隣の布団を見ると妻がまだ戻っていないことに気付きました。不安と嫌な予感から町内会長の部屋へ行くことに、そして、小走りで向かいました。部屋の前に来て、戸を開けて声を掛けましたがスリッパがあるのですが返事が無いので、中に入り障子の戸を少しだけ開けて覗き込むと、テーブルにビール、焼酎、グラスがあるだけで人が見当たりません。もう少し戸を開けて奥に目をやると、布団の上で浴衣の前がはだけて、身体を仰け反るように脚を大きく拡げている妻がいました。それから、両脇にいた、町内会長と副会長に浴衣を脱がされ下着も取られ全裸に。酔っているのか、感じているのか、目も口も半開きの状態。町内会長は68歳。165cmくらい、太めで腹がポッコリと出ています。奥さんを3年前になくして一人暮らし。副会長は66歳。町内会長より少し背が高くて痩せています。奥さんは病気がちで町内会の催しに参加することはありません。二人とも2年前にこの役職になりました。二人の男は着ていたものを脱ぎ捨てて妻の身体へ。
慌てて止めに入ろうと戸に手をかけた時、私の心が動揺しました。止めに入らなければいけない自分と、このまま自分の妻が他の男に抱かれるところを見てみたい自分。しかし、そんなことを許して良いのか。
ただ、目の前で妻が徐々に感じ方が増して、あの時の声を出し始めると《見てみたい!》欲望に負けてしまい、そのまま覗くことにしました。
息を殺して部屋の中を見続けていると。町内会長が勃起した10cmほどですが、長さに比べてカリが異常にデカイ男根を握り、妻の女の部分を舐めていた副会長を退けて入口にあてがい何度か擦りつけ、ゆっくりと先を中に埋めると。
「あぁぁっ~!」それまでより大きな声を上げて感じて、その声を聞いた副会長がむしゃぶりつくように妻の胸を吸い、もう片方の胸を揉み上げました。町内会長の動きが激しくなると。
「気持ちいい~!」腰の動きを合わせながら声を上げました。四つん這いにされ、町内会長の腰の動きがさらに激しくなり、副会長から執拗に胸を吸われ、揉まれると。
「もうだめです・・・!」そう言ってシーツを力いっぱい握り、頭を大きく仰け反らせました。すると、その耳元で町内会長に何かを囁かれ、妻がこれに答えるように頭を大きく上下させると、町内会長の尻がヒクヒクと動き、《うっ!》声を発して射精したのがわかりました。町内会長が妻から離れると、副会長がすぐに町内会長より少し長いのですが、先細りの男根を四つん這いのままの妻に挿入し、あっという間に射精しました。妻がうつ伏せで大きな息をして、女の部分には泡立った精液が溢れているのを見ながら、男たちは酒の入ったグラスを取り布団に座りました。妻とは今でも週に2度のセックスをしています。その際、避妊具は面倒と言うこともあって、2年前よりピルを服用するようになりました。多分、町内会長は妻に、そのまま体内に射精して良いかを尋ねたのだと思います。そこまで見届けると、急ぎ部屋に戻りました。
部屋に入ると、浴衣とパンツを脱ぎ布団の上に横になり、痛いほど勃起している男根。それをシゴクと5分も経たないうちに驚くほどの量を射精しました。
布団の上で目を瞑り、少し休むと先ほど見た光景が目に焼き付いていて離れません。興奮状態を押さえるのにビールをガブ飲みしましたが、酔うどころか鼓動が激しくなり収まりません。そうこうしているうちに1時を過ぎましたが、妻は戻ってきません。
再び町内会長の部屋へ様子を見に行くことに。
前と同じように、部屋の中を覗きました。
脚を開いて仰向けになっている妻の女の部分から男たちの泡立った精液が垂れています。
「さぁ~。三発目いくよ!これも薬のおかげだ」町内会長が勃起した男根を妻へと。そして、身体がピクッとして挿入されたのがわかりました。
「もう許してください!」懇願する妻。首を横に振り、妻の腰をつかみ動きを速める町内会長。
「もうイヤァ!イヤです!」無視されて止まることはなく動く腰、しばらくしてやっと止まって。
「さすが三発目は空砲だ!」ニヤニヤしながら照れくさそうに言った町内会長の下で、身体をガクガクさせて、半分失神状態の妻。その動かない妻に副会長が挿入しました。さすがに、もうそれ以上見たくなくなり、静かに戸を閉めて部屋に戻りました。
明りを点けたまま浅い眠りに着いた時、ガタっと音がして、妻が部屋に戻ってきたのがわかりました。寝た振りをして薄眼で妻を見ると、髪の毛が乱れていて少しふらついてします。浴衣の懐から下着を出してバッグの中にしまい込むと、明りを点けたまま布団に入り、すぐに寝息を立てて寝てしまいました。
少しして、私は妻の布団を足元から捲くり、浴衣の前を開き、脚を拡げて下着を着けていない女の部分を見ると濡れて充血し腫れていて、覆っている陰毛に精液がこびり付き太股にはキスマークが付いていました。起きないので、マジマジ見ていると、勃起してしまい脚をさらに開き挿入しました。腰を動かすと《何度もシタでしょう。もうやめてください!》寝言か意識があって言ったのかわかりませんが。そして、町内会長とは違って実弾を放ちました。目を覚ますと7時半。妻は布団にはいません。シャワーを使ったのがわかりました。朝食会場に行くと妻が手伝を。
帰りのバスは、行きと同じように最後部に座り寝ることにしました。
                                                                                 昼に家に帰り、妻は食事を用意して食べ終わると。
「ごめんなさい。疲れたので休みます」そう言うと寝室に行きました。午後6時に起きてきて、寝過ぎたことを詫びて夕食の準備を。そして、食べ始めると。
「0時ころ寝たのだが、何時に部屋に戻った?」「遅くまで飲んでいたのか?」「迷惑掛けなかったか?」「何かあったのか?」矢継ぎ早に質問をしました。
《少し迷惑を掛けました。飲み過ぎて、町内会長の部屋で寝てしまって。1時ころ部屋に戻りました。それ以外何も無いです》妻の返答です。
やはり、町内会長の部屋での本当の出来事を話しません。食事が終わり。
「疲れただろう。一緒に風呂に入って背中を流してやるよ」ドキッとした妻を見逃しませんでした。拒み続ける妻。半ば強制的に入ることに。そして、証拠を見つけて妻の口を割らせてやろう。そんな気持ちが込み上げてきました。
風呂に入っていると後から入ってきて湯船に一緒に浸かりました。妻の身体を見ると、胸と背中にキスマーク。
「これどうした?」身体をピクッと小さく驚く妻。
「色々、お手伝いしている時にぶつけたのかしら」手でキスマークの痕を隠しながら答えました。
「そ~か。大変だったな!・・・そう言えば、部屋に戻ったの1時って言ったけど、俺、喉渇いて水飲んだの、確か1時半過ぎだったな。その時、まだ戻っていなかったぞ!」カマをかけて言いました。
「あら!そうだった。眠たかったので、はっきり覚えていないわ」もう完全に声を上ずらせて。
「どうした?俺、何か変なこと言ったか?」もう少しで尻尾をつかめそうな気がして。
「ゴメンナサイ。疲れとお酒で記憶があいまいで。これからは気をつけるわ」はぐらかされてしまいました。
その夜は、もうそれ以上聞くことができず口を割らせることに失敗。10日ほど経った時。午後7時半に家に帰ると妻の置手紙が《町内会長の家で温泉旅行会の反省会で出かけます》
午後9時。まだ戻りません。
午後10時。妻の携帯に電話をしましたが留守番電話。町内会長の家に電話しましたが、出ません。
自宅を出て町内会長の家に向かいました。明りが点いていたので、インターフォンで数度呼びましたが、何の返答もありません。
そこで、ドアを大きく叩き。
「妻が来ているはずだ。ここを開けてください。開けないと大きな声を出しますよ」すると中から《少し待って下さい》声が聞こえました。鍵が開けられてドアが少し開くと、私はそこにいた町内会長を押しのけて中に入って行きました。居間に副会長、妻が座っていました。三人とも私と目を合わせようとしません。
三人の服装を…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【不倫】出会って1時間で他人の妻に潮を吹かせる快感
2017/12/24 14:00
2017/12/24 14:00
メル友だった若妻と、しばらくしてLINEで連絡を取り合うようになった。若妻が暇だと言うので、初めて無料通話で話してみると、声優のような可愛い声。なんでも子育てに少々疲れ気味で、息抜きに遊びに行きたいとのこと。電話の向こうからは時折、子供の声が聞こえてくる。話の流れで、旦那が夜勤のとき、子供を寝かせた後で会うことになった。 約束の日、待ち合わせ場所の駅でワクワクしながら待ってた。出会い系はこの瞬間の緊張感がたまらない。時間通りに茶色っぽいジャケットを着た色っぽい女性が現れた。顔が小さい上に細見なので、やたらスタイルが良く見えた。いわゆるモデル体型。上戸彩をキレイにした感じ…
親戚のお姉ちゃんの巨乳で思いっきりオナニーした中2の時
2016/03/24 22:00
2016/03/24 22:00
俺が中2の時のお盆に親戚一家が泊まりに来た。(我が家は本家だったので) 叔父さん夫婦といとこが毎年泊まっていくんだけど、その当時25ぐらいだった 和美(仮名)姉ちゃんが結構な美人さんで大好きだったんだよな。 んで当然覗いたりしたくなるんだけど、風呂とかは絶対に無理なんで いつもTシャツの上からの胸のふくらみとかだけでハァハァしてました。 で、その夜に俺の部屋の隣の(ウチの)姉ちゃんの部屋から大きな笑い声 が聞こえて、(ああ、和美姉ちゃん今姉ちゃんの部屋にいるんか)とか 思って最初は何も気にしなくてそのまま部屋で過ごしてた。 で、しばらくしても話し声とか笑い声が聞こえてくるん…
壊れてゆく私、ハプニングバー編
2016/02/05 10:00
2016/02/05 10:00
ごく、普通の主婦の信じられない体験談。
私は41歳、157センチ、45キロ、色が白いたけで普通の女です。夫は53
歳!平均的な体格。大手の真面目な銀行員である。
私は薬学部の大学卒業後に、すぐ今の夫と結婚した!大学教授の一人娘として育てられた私は、夫が初めての相手だった!
ある日、夫に誘われて、飲んだ帰りにハプニングバーに行った夜から事件が始まった。


二人で久しぶりに呑んだので私も酔っていた。
「ハプニングバーに行ってみようか?]と夫に言われて私は酔っていたせいと好奇心もあり素直に従った。

夫は普段から真面目な性格で今まで、その様な事を言った事はなかった。
薄…
ある暑い夜の母と僕
2015/12/19 10:00
2015/12/19 10:00
19歳で僕を産み22歳で離婚、女手一人で懸命に僕を育ててくれた母
いつも遅く帰って来てはギュウッと抱きしめてくれました
再婚の話も言い寄られた事もたくさん有ったでしょう。母は藤原紀香似の美人でしたから。僕もそんな母が大好きでした。母子家庭とは言え普通の親子の営みに狂いが生じたのは僕が小学6年のある日に自慰を覚えてからでした。


何気なくむず痒いチンポを弄っていて経験した初めての射精の凄まじい快感は幼い僕をどうしようもなく虜にしてしまったのです

母が帰宅するまでの数時間、毎日欠かさず二回、朝にも母が勤めに出ると一回、育ち盛りの精液生産には驚くばかりです 
【近親相姦体験告白】実家にて…従兄弟と
2015/12/29 17:27
2015/12/29 17:27
はじめまして、私は都内で一人暮らしをしている24歳OLです。約一年前に正月休みを利用して帰省した時の体験を話したいと思います。「ただいま?」と玄関を開けました。奥から母が小走りでこっちにきて「あら、お帰り?雪大丈夫だった?」なんて話しをしながら居間へ入ると父が「おぉ?元気だったか?」と話しかけてきます。居間には父の他におじさん(父の弟)夫婦とその子供の快君(中一)が夕飯を食べてました。私も一緒に食事をして後片付けをしていると母が「あのね、由美(私の仮名)の部屋に快君も一緒に寝かせてあげてね」と言われ「構わないケド何で?」と聞くと「あの子も中学生でしょ?反抗期なのよ。両親と寝たくないんですっ…
田舎のピンサロ店に入って、ローションプレイしてたら基板で中出しプレイできた体験談
2016/01/07 14:02
2016/01/07 14:02
3年くらい前に田舎のとあるピンサロにちょこちょこ行ってたんだ

ある日、2回くらいついた事のある子がやって来て

今日はお客さんにお酒飲まされちゃってフラフラ-と言ったんだ

見ると ほんのり顔が赤くて 眼もとろんとしている

指名じゃなかったけど 色白で胸が大きい子だったから

すぐにムラムラきて 顔を引き寄せディ-プキスをする

ちらりと前の客を横目で見ると やっぱりキスに没頭している

その店は 15分ごとに客を3人くらいづつ入れ替えて

計30分なんだが どうしても同じ流れになっちまう

3分くらいたつと 店の明かりは一斉に消されて

音楽も小さくなり 激しいキスの音や

ズボン脱い…
幼馴染と付き合った結果⇒子作りセックスしまくりwwwwwwwww
2017/09/26 10:02
2017/09/26 10:02
おれは中3です。

おれにはKという幼稚園のころからの幼なじみの女子がいます。

色も黒いしいっしょに木登りもするやつだし、

男みたいなやつで、

中学になってバスケやりだして

すごく胸がでかくなって

「お??」という感じでした。

でも相変わらずバカな話ばっかりして、

彼女とかにするタイプじゃありませんでした。

夏休み、ちょっと勉強教えて(おれは理科と数学が得意)というので行ったら、

Kは、キャミとショーパンだけの格好でした。

ノーブラで、しかもブカブカのキャミなので、

ちょっと動いたらでかいオッパイがぶらって揺れるし、

ときどき屈んだら乳首まで見えるんです。

【人妻・浮気・不倫】忘年会で
2016/01/07 15:16
2016/01/07 15:16
会社の忘年会でした。 今夜こそ、狙っている由美を何とかしようと考えていました。 まずは場所取り、彼女をはじに座らせそして僕はその隣に 由美は人妻で、ご主人は趣味で空手をしているそうです。 髪は肩までかかるくらいの長さのストレート 制服の時はベストと上着を着ています。 今夜はモヘアのセーターです。意外と大きい!! その時点で僕の股間はもうギンギン 宴会の最中は彼女を飽きさせないように精一杯盛り上げました。 酔いも回るうちに彼女も僕に気を許して僕の膝やら肩をぺたぺた と触ってきます。その間僕もお返しに軽く膝をタッチ 終止にこやかで「これはいける!」っと思いました。 そろそろ終わりに近…
【近親相姦】毒を食らわば【体験談】
2016/05/24 23:32
2016/05/24 23:32
会社の34歳の女性。 結構キツくて怖かったけど、今年の春からは優しくなりました。 理由はやっちゃったから。 事故と言えば事故だけど、研修で本社いった時に泊まったビシネ スホテルで飲んだ時に。 翌日は帰る事になってて部屋で飲んでたら眠っちゃって、ベット に寝かせてテレビを見てシャワーを浴びてでたら起きてた。 「大丈夫ですか?」 と聞いてら 「大丈夫」 と起き上がってベット脇におれは座ってるといきなり抱き付いて 来てホテルの浴衣みたいなのの裾から俺の肌を触って、 「やっぱり若いと肌が違うわね」 と言われ、 「五つしか違わないじゃないですか?」と聞くと 「違うのよ」 と言いながら横に来て脱がされると…
【近親相姦】わしと先輩とナイチンゲール 06【体験談】
2015/12/27 05:50
2015/12/27 05:50
前編:わしと先輩とナイチンゲール 05ナイチンゲールその6の1当時はかなり田舎の方にすんでいたので、地元はヤンキーがたくさん 居ました。そしてみなさんご存じの通り、そういうところの若者はえ てして結婚が早いわけでして。わしと先輩の共通の友達が結婚する事 になりました。もちろんデキちゃった婚ですが。そして結婚式に呼ば れたのですが、世間は狭いモノで、その友達の奥さんになる人がナイ チンゲールと同級生だったのです。わしも先輩も当日までそのことを 知らずに、まあ飲み会とか好きなので張り切って出席したのですが、 会場に入ると、居るじゃないですか!ナイチンゲールが!黒とバラの 模様のオーガンジーで仕立て…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・先輩がはげしく腰を振るから。。。

・半陰陽者のガチのSEX恋愛話・・・

・高校の頃、やっと出来た彼女を白人の留学生に寝取られた

・保険の外交で知り合った若い男の子に迫られて・・【セックス体験談】

・アラフィフの両親が・・・

・女子高生のパンツを見るのに必死すぎ

・シュレッダー

・グラドルが社長に玩具にされて犯される怖い芸能界wwwwwwwwww

・セックス目的でしてた家庭教師のバイト

・グチョグチョになった状態を、更に音が出るように掻き混ぜて

・部長・・実はこんな事がありまして・・

・旦那の上司に調教された日々

・【人妻体験談】大人の社会科見学でとして、ストリップを見学し、常務と不倫することになったパート主婦

・エロエロな事務員

・■隣で遠慮なく始めた部活仲間

・まるで生き物のようにチンコに絡みつくミミズ千匹の名器を持つJD

・それは寝取りから始まった

・W不倫の果て

・若いオチンチンに発狂するほどイカされ・・・

・妻の携帯から送られて来た輪姦プレイ中の写メール

・男友達の家に泊まりに行ったらやっぱりエッチな展開にw

・職場で新人の私は訳がわからないまま凄いセクハラを受けてます

・★溜まったのを抜くのに風俗店へ

・彼女に浮気させてやったwww

・【人妻体験談】くすぐり作戦が大成功して、隣に住む美熟女おばさんと不倫SEX

・お嬢様美人な後輩OLが酔ってディープキスwww

・【熟女体験談】痴女なお局OLのパワハラにより男喰いSEXされ、性処理道具扱いになってしまった

・妻の成長

・【初体験】10歳もさばを読んでた人妻に喰われた俺の童貞

・袋から棒の先までじっくり舐めてもらった【人妻体験談】