寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【熟女体験談】祖母相姦を夢見る老婆フェチのエロガキ小学生

2018/05/17 18:02


2018/05/17 (Thu) 私が小学生の頃

両親と兄弟3人、
そして祖父、祖母の大家族で
住んでいました

自宅で商売をしていたので、
父と母は忙しく
子供の頃は、
祖母とお風呂に入っていました

我家の風呂は私が中学校に上がるまで
薪で沸かすお風呂

木の狭い風呂桶に
小学生の私と祖母とよく入りしました

私には還暦迎えた
六十路の祖母と風呂に入る楽しみがあった

それは祖母が髪を洗うとき

当時の風呂はシャワーなどなく
女性が髪を洗うときは
膝を立てお辞儀をするような格好で

洗面器に頭を浸けて
お尻を大きく持ち上げる

後ろからはオマンコが丸出しになる

お尻の穴まで丸見えになる

エロガキ小学生だった私は
お婆さんの性器を覗き込む

60歳の祖母は陰毛は
すでにほとんど無くなっていて
ワレメが正面からも確認できた。

ちょっと太めで豊満な祖母は色が白く
大きなオッパイとそのきれいな乳輪

そしてなにより、
吸い付くようなもち肌

そんな祖母と一緒にお風呂に入り、
先に自分の体を洗ってもらって
湯船につかっていると

さあ今日は髪を洗うかどうか、
わくわくした

髪を洗う日は、束ねている髪をおろし
シャンプーの準備を始める。

小学生の私は湯船の中で
温まっているふりをしながら
祖母の様子をうかがう

祖母はシャンプーを
洗面器の中に入れて泡立たせる

膝を立てて、前かがみになって
長い髪を後ろから前に回し

大きなお尻を持ち上げて髪を洗面器に浸ける

目にシャンプーが入ると痛いので
目はつむっている

湯船と平行に洗い場があるので
湯船の位置からは祖母の身体が
横向きに見えている

洗い方がわかってくると、
その時をねらって湯船から乗り出して
そのお尻の中を覗き込む

横からの角度と
あまり乗り出せないこともあって
祖母の性器が横から少しだけ見えた

1回目の「洗い」が終わると
身体を起こして洗面器のお湯を変える

また湯を入れてシャンプーを入れ
2度目の洗いをする

またお尻を上げて髪を洗面器に浸ける

同じように目をしっかり閉じて
ごしごし洗っている

またそうーっと
祖母のオマンコを覗き込む

今度はさっきより乗り出して覗き込んだ

大きなお尻の間から唇のような
肉のかたまりが見える

また身体を起こして、
お湯を捨て新しいお湯を入れる

今度はそのまま濯ぎに入る

何回か濯いでそろそろ洗い
終わるころになると私は湯船から上がり

「もう出る」

といって、祖母の横に立って
身体を拭き始める

祖母は最後の洗面器のお湯を変え
リンスを洗面器に入れ

また前かがみになって
お尻を大きく持ち上げた

すぐさま私は足を拭くふりをして
祖母のお尻の内を覗き込む

こんどははっきりとそれが見えた

すこし暗いが性器と
お尻の穴が見えた

祖母の肌の色が白いせいか
性器も黒ずんではおらず
肌色に近い色おまんこ

その性器からまばらに
マン毛が数本生えている

そして祖母は洗っている手を離し、
体を大きく上下にゆすり、
髪を洗面器の中で最後の濯ぎをしている

その時さらにお尻は大きく上に向き、
性器が一層むき出しになって見える

私はたまらず、上がってすぐに
トイレに駆け込んでペニスの先をつまんで
祖母相姦を妄想しながら
オナニーをした。

ある日、凄いことが
私の目の前で起こった

ある冬の日だったと思うが、
祖母が身体を洗い終わり、
私が浸かっている湯船に一緒に入ってきた

私は何気なく浸かっていると、
祖母が湯船の外に何やら準備をしている

シャンプーが置いてあり、
椅子の上に洗面器を置いてお湯を入れている。

「やった、髪を洗うんだ
でもどうやって洗うの?」

と思っていた

祖母は湯船の外にある洗面器にお湯を入れると、
その中にシャンプーを入れ手で泡立てている

と、突然湯船の中で立ち上がった。

私の目の前に白くて大きな
祖母のお尻がそこにあった

祖母は立ったまま、
束ねた髪をほどいている

「なんだ、どうやって
洗うつもりなのかな?」

と思っていたが、その間も
少しだけ開いて立っている祖母の足の間から
ちらほら覗いている性器を見ようと
必死に覗き込んだ

股の間から濡れて垂れ下がっている
陰毛とヒダの一部が見えた

それだけでもドキドキしながら見ていると
この後、信じられないモノが
目に飛び込んできた

ほどいた髪を両手でゴシゴシしながら
少し前かがみになった

それだけで、性器の半分ぐらいと
お尻の穴がすでに見えていたが

そのまま一気に頭を湯船の外に
置いてある洗面器に突っ込んだのだ

私の目の前の大きなお尻が
これ以上開かないというくらいに左右に大きく開き

今まで覗きこまなければ見えなかった
おまんこの具やアナルがが露出した

ぷっくりとした丸見えの性器は、
複雑にヒダが閉じている。

大きく開いたお尻の穴

いつもは、薄暗い中を急いで
覗き込んで見ているものが、
明るい場所で自分だけのために

「さあ、ゆっくりと見なさい」

とばかりにすべてがモロ見え

かなり、ぽっちゃり体型の祖母なので、
太腿も太く足は、かなりO脚に
開かなければ前かがみ出来ない

すぐ後ろにいる私には、
ゆっくりと祖母の性器を観察することができた

正面から見えた割れ目が
後ろに回ってきて、
そのまわりにマン毛が
ちょぼちょぼ生えている

その中ほどに、先程股の間から
覗いていたヒダが見えている

その上には少しイボ痔気味のアナルが
おもいっきり開いてむき出しになっていた

膣穴の周りにマン毛は生えてなく
色もピンクより白く見えた。

初めて間近に見る女性の性器は、
そこだけまるで別な生き物のよう

祖母が、いつも覗いているのを知っていて、
今日は思う存分見せるつもりなのか

私は鼻息がかかるのではないかと
思われるくらい顔を性器に近づけてみた

大陰唇の中の小陰唇が複
雑に重なり合って、
よく見ると薄ら口を開いているのが見える

ちょろちょろした陰毛に
覆われた割れ目の先を見ると、
小指の先ぐらいの突起物が見えている

当時これが何かはわからなかったが、
今思えばこれがクリトリスだったのだ

肌色のヒダからちょこんと
顔を出していたので、
かなり大きかったのではないか

反対にお尻の穴の方にたどっていくと、
お尻のすぐ下にいわゆる

「蟻の門渡り」

が小さな突起物のようにみえる

しばらくすると祖母が
身体を起こしたので、
私はあわてて顔を引っ込めた

危うく祖母のお尻が顔に当たる所だ

寒かったのか、
一旦し湯船にしゃがんだ祖母は、
そのままの体勢で洗面器のお湯を捨てると

湯船の中から新しいお湯を
洗面器に注いでいる

狭い湯船の中、祖母の身体と
自分の身体が触れる

私は、思いっきり勃起している
ペニスが祖母の身体に当たるのを
避けるため股の間に挟んだ

再び祖母は立ちあがった

私の目の前に濡れて
テカテカ光っている大きなお尻がある

そのまま前かがみになって
頭を洗面器に突っ込み2回目のすすぎが始めった

再び祖母のお尻が大きく左右に開き、
丸出しの性器が目の前にあった

また顔を近づけながら
チンチンの先をつまんでオナニーをするが

あまりに異常な興奮状態で
すぐにイッテしまいそう

祖母はしっかり目を
つむって髪を濯いでいる

そうーっと立ちあがって
角度を変えて見てみた

祖母のお尻のてっぺんから
真下を見てみる

お尻の山が左右に大きく
開かれたその真ん中に
お尻の穴がポツンと見える

その下に飛び出した
ヒダの一部が見える

そしてまた身体を起こした

祖母は洗面器にリンスを溶かしている

その間も少し前かがみになっているので

性器が少し覗いて見えている

このくらいが、
いつも見えている部分だろう

そして今度は更に足を大きく開き、
洗面器に頭を突っ込んだ

そして私の目は一点に集中した

なんとさっきまで閉じていたヒダが薄らと
口を開け内のピンク色が露出している

複雑に絡み合っていた
小陰唇がほぐれている

外側は肌色していた性器も
内は中も薄いピンク色をしていた

そしてとどめに、
最後に行う身体を大きく上下にゆすり、
髪を洗面器の中ですすぐ時には

そのぱっくり開いた口が動きに合わせて
パクパクしているように見えた

お尻の穴に目をやると
もうこれ以上ない程開き切って
穴の周りのシワが伸びきっているのがまで
はっきり見えている

やがて身体を起こし、
またお尻が閉じられた。

祖母は髪をタオルで拭きながらしゃがんで
湯船に身体を沈めた

私は恥ずかしくなって

「もう出る」

といって湯船から出た

身体を拭いてからまたすぐに
トイレに入り
また祖母相姦を夢見て
オナニーをした。

それから、しばらく祖母を見ると
ついお尻に目がいってしまい

あのお尻の間にこの間見たものがあるんだ、
と思うだけで興奮してしまった

やはり祖母は、孫の私が
祖母の性器を見て
興奮しているのを知っているのだろうか

一緒にお風呂に入る時や、
一人で祖母に呼ばれる時には
そのようなエロ体験をさせてくれることが
多いような気がする

60代前半の祖母にエロスを感じた私は
生粋の老婆フェチなんだろうと思う



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
快楽レッスン(初めての野外調教編)
2015/11/25 15:01
2015/11/25 15:01
■史子のブログ 隆治は大学の友人との飲み会も早々に退散し、ほろ酔い気分で帰宅すると、パソコンの電源を入れた。そして、いつもそうするように、インターネットのブラウザーを立ち上げる。  すると、とあるブログが映し出された。タイトルは「パイパン少女H子の調教日記」。 ※7月11日のH子のオナニー調教日記 今日は、昨日の先生から出された宿題を実行するために、学校帰りに、学校の近くの薬局にイチジクを買いに行きました。初めてのことだったので、とても恥ずかしかったです。  イチジクは、薬局のレジの奥に置いてありました。つまり、薬局の人にお願いしないと買えないのです。正直、どうしようか思いましたが、先生からい…
狙われていた妻【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/09/22 15:18
2017/09/22 15:18
今から、1年程前の話です。 私の実家は街外れの小さな集落で、22歳の時に結婚しました。 妻は19歳、結婚後、実家に入り息子を授かった。 子供は小学1年生になり、部落の子供会に参加するようになっていた。 私は当時28歳、妻は25歳で子供会の中では、一番若い夫婦だったと思います。 子供の数も少なかったが、30人位は在籍しており家族数も20家族位だった。 そんな中、6年生になるA君が居た。 A君は、とても優しそうで、小さい子供の面倒もよく見てくれる、お兄ちゃんみたいな存在だった。 大人にも凄く愛想が良く、車で道を走っていても必ず頭を下げて来る・・・そうだ? これは、妻の言葉で、実際私は頭を下げ…
いきなりバックですか?
2015/09/10 17:03
2015/09/10 17:03
いつもの駅で降りると改札の前でふらふら歩く女。

会社帰りに飲んで来たんだろうなぁと一瞬で分かる、いかにもOLな格好をしてる。
髪はロング・・・だけど、ちょっと乱れてたかな。

「危ねっすよ」と言いながら体を支える。

むにって感じが伝わる。
女は「あ・・・」と言っただけで拒否しない。

「どこ行くの?」

「ちょっと駅から離れてタクシー・・・」

「んじゃ途中までご一緒しますよ」ということで、がっちり腰に手を回して反対の手で手を握り、歩きはじめる。 舌足らずで「ありがとねぇ~」とか、いい感じで酔ってる。
歩いている途中、数台タクシーが過ぎ…
男の告白、妻の友達に刺激されて…10人の男達に抱かれた妻
2016/04/16 21:00
2016/04/16 21:00
 

私達は40代半ばを過ぎた夫婦(裕也・45歳  美代・43歳)です。妻の友達(由紀・43歳)は御主人の提案を受け入れ3Pや複数プレイをする事でセックスレスを解消できたそうです。私たち夫婦も由紀さんの相談を受ける形で話しを聞いて刺激を受け、セックスレスを解消できたのでした。妻も由紀さんのその後が気になるらしく、頻繁に連絡を取り合っていました。
由紀さんは月に2~3回も御主人が連れてくる男性に抱かれるそうです。
由紀さんの新たな話しを聞くたびに、私たち夫婦も興奮して身体を重ねるのでした。セックスの時に妻が『由紀みたいに3Pしたいわ』と、私に言ってくるのですが適当な男性が友人・知…
総務部の可愛い処女とのエッチ体験
2015/11/16 20:00
2015/11/16 20:00
総務のK子の報告をします。 K子は当時22歳で見た目もスタイルも悪くありません。なのに実は処女でした。 会社の飲み会で徐々に仲良くなりました。 そして、ある日のバーベキューの帰りに車で送ったのですが、車内でやたら僕の女性関係を聞いてきました。「何人ぐらいとした?」「処女は経験ある?」「痛がってた?」 僕は質問の内容を不思議に思い 「そんなの自分も経験したからわかるやろ!まさか処女って言うなよ!」 というと K子「・・・処女やねん・・・」 僕は狐につままれた感じで 「何で?今まで彼氏は?」いろいろ聞きました。 K子が言うには、今まで3人と付き合ったが、いずれも失敗だそうです。 緊張で力が入り…
強姦魔と妻
2016/05/02 01:05
2016/05/02 01:05
私、優太は36歳のごくありきたりな会社員で営業をしています。妻、愛美は今年で30歳です。友人の紹介で出会い、結婚してまだ半年の新婚です。先月、出張の日程が短縮になり、一日早く帰れることになりました。たった一日ですし急な変更だったので、特に妻に連絡せずに帰宅しました。家に着いたのは夜の7時くらいでした。 家は真っ暗で人気がありませんでしたので、もしかしたら妻は出掛けているのかな?と思ったのですが、玄関の鍵は開いていました。 「ただいま」と呼び掛けても返事は無し、おかしいなと思った時、二階から物音がしたので上がっていったのです。ですが様子が変なのです。ドタバタする音が響き、一段一段上がって行くにつ…
母はSM経験者
2016/12/28 20:49
2016/12/28 20:49
自分の家の離れの物置に数枚の写真がありました。 母のです。それも20代の裸の写真です。 大胆にも陰毛が無く、両手を後ろで縛られていて、正座している写真でした。 四つん這いになって、お尻が真っ赤になっている物。 ムチで、打たれたのか? それに、排泄姿までありました。 母に写真を見せたら、「昔、28歳の時、お父さんではないけど、調教してもらったの。ムチ、ローソク、陰毛も剃ったわよ。アナルSEXもしたし。潮も吹いたわ。浣腸もしたから」との返事。 母は昔、SMを経験したのです。 私「昔、綺麗だったんだね」 母「今も綺麗よ。写真撮ってくれる」 母は今、58歳。 私「母さん、裸になっ…
訳のわかんない経緯で
2017/12/14 06:28
2017/12/14 06:28
高校時代漏れをからかっていた女がいた。 何故、そんなことするのかわからないが3人組の女が 堂々と俺を好きと広言していたんだ。しかも、学年でも人気がある 快活で美人な3人だった。俺は嘲弄されているのかと、多少憤りを 覚えてさえいた。 あまりにも開けっ広げなので、クラスの人間も本気にしてる奴は 皆無だったが、時々腕に抱きついてするなど思わせぶりな 行動にでるので困惑していた。 ある日、その中の一人であるMさんが椅子に座っていて、俺の席から パンツが見えそうだった。嫌われてしまおうと、一切憚らずMさんの股間あたりを 凝視していると、彼女は俺に気づいた後も股を閉じるどころかあまつさえ股を開いて ピンク…
■体を売った19歳の女の体験談
2018/03/04 16:55
2018/03/04 16:55
 19の時の話、面白いこともなく多々平然と生きてく毎日に嫌気を感じていた。そんなある日、いつも通りオナニーしてるときに思ったんだ。コレが自分じゃなくて人にやってもらったらどんな感じなんだろって・・

 興味が出てきたら善は急げって事で、ありとあらゆる掲示板に書き込んだ。そしたらおっさんが返事をくれたんだ。人にやってもらうのが初めてなこと、アナルに興味があること自分の全ての事をうち明かした。

人妻を四つん這いにして、ストッキングを脱がし無言エッチwww
2018/05/03 10:02
2018/05/03 10:02
久しぶりの立川TC。ここでゲットした女の子は2ケタ以上。

電話を待つ。「ピッ」と光った。

しかし、体はきちんと早取りを覚えていて、コールをゲット!

ブツツツッ! 入ってわずか5分のことだった。

「もしもーし」なかなか陽気そうな声。私はやはり第一印象を大切にする。

ここで暗い声だったり、サクラの声だったりすると秒殺。

そしてプロフィールを聞き出していくと、

狙いどおり暇をもてあました奥さんであった。

会話をかわしてすぐに当たりだと気付き、アポしてお茶。

そして彼女の目から発射されるH光線をキャッチし、ホテルへ直行!!

いつも、かくありたいもの。

彼女の名前はマコといった…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・妻が自分から動きました

・AKB48_北原

・やっと人妻とやれた

・浮気物語~馴染みの旅館で~

・妻・由美の場合は—–。

・【Hな体験】乳首がビンビンに立っていた隣の席の女の子

・透けすぎの水着のおかげで憧れのあの人の乳首が見られた

・20代の寂しいOLが出会い系で知り合った男性と花見エッチ

・土曜日はエッチの日【人妻体験談】

・【痴漢・痴女】痴女っ娘クラブ

・【熟女体験談】泥酔して熟睡している美人熟女に夜這いをかけ、ソックス全裸レイプ

・精子が好きでたまらない出会い系の牝

・叔母さんは俺とのHで身体が爆発するかと思ったと言った

・「オマンコ壊れちゃう~」と淫語連発する中出しフェチの痴女マダム

・息子の友達と!

・JKの露出3

・処女食い教師

・★流れで熟女ソープに入店

・性欲が強い私の矛先は娘の男友達に

・新婚ですが…

・【Hな体験】知的なメガネっ子が喉の奥まで咥えてくれた

・【レイプ体験談】レイプまがいのことをされたんだが、需要あるかな?

・初めての複数エッチを体験したアラフォーのパート主婦

・妻の過去・・

・大学の4年間、パートさん17人と関係した・・・」

・【悲報】イケオジワイ、後輩に強引にパイズリさせた結果wwwwやばいwwwwwwwwwwwwwwwwwww

・本当の絶頂を知ると夫とは離婚したくなった

・【人妻体験談】大好きだった美人な人妻事務員を強引に押し倒し、鬼突きマッハピストン運動

・【熟女体験談】萎びたおっぱいの閉経おばさんとのSEXしていると羊水に帰った気分になれて最高

・【SM・調教】SNSで知り合ったドMの30歳の女をパイパン調教