寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

寝ている俺のすぐ横で後輩と妻がセックスしていた

2018/05/17 17:23




寝ている俺のすぐ横で後輩と妻がセックスしていたエッチ体験談。
今から15年以上前だったか、当時バブルの絶頂期で大学卒業を控えた俺はいくつかの企業に面接に行った。
当時は今の就職難など嘘のように俺のような2流大でも引く手あまただった。
本命は某大手企業だったのだが、何せ一応受けた中小企業の接待攻勢がすさまじく当時まだ純情だった俺はあえなく陥落してしまった。
犯された清純派アナウンサー 御厨あおい入ったのは中くらいの印刷会社。
細かい仕事や職人技術に憧れていた俺は儲けを度外視して面倒な仕事ばかり選んでは毎日深夜まで仕事をしたが、同僚達は殆ど仕事を丸投げして中間マージンをとるだけでボロ儲け俺は上司からも要領が悪いと言われ少し落ち込んでいたその俺が唯一楽しみにしていたのが写植屋のA子。元気で笑顔がかわいいこだった。
俺は毎日何かと理由をつけてはその写植屋にいって彼女と話そうとしたが、仕事で自信を失いかけていた俺はなかなか彼女に告白できないそんなまんじりともしな時間が過ぎ。
世の中が急変する出来事がおきるバブルの崩壊だ。
それとともに自分の会社での立場も変貌した。
要領のいい連中がリストラで淘汰され、面倒な仕事ばかり引き受けていたじぶんの立場が向上したのだ。
俺は意を決して彼女に告白した。
彼女の勤めていた写植は店じまいする予定で、彼女は実家に帰ろうと思っていた矢先だったらしい。
ぎりぎりセーフ。
付き合って早々に俺は求婚し、幸せな日々を送るはずだった・・・しかし。
うだつのあがらない時。
一人だけ支えてくれた部下がいた。
本来3流でも一応大卒採用が基本だったうちの会社だが、彼だけは何故だか高卒で我体が大きく聞けば野球部員だったらしい。
彼の親と社長が知り合いらしく頼まれて採用したらしい。
だがやはり彼も孤立していたのだろう、唯一親切にする俺に凄くなついた。
体育会系だけあって理屈をこねずに良く働いた。
彼の彼女も美人で日本風の色白なこだった。
いっぺん会社で休日出勤したときに遊びにきた。
やはりスポーツが出来るのもてるんだろうか少し羨ましかった俺の会社での地位が向上すると彼も自分の事のように喜び、俺も彼を凄く彼を信頼していた。
俺と彼はよく深夜まで飲んだ。
その夜も明日の朝早出なのに深酒したのが間違いだった。
彼の家が遠いので俺は家に泊めようと電話すると妻もソフトボールでならした体育会系あっさりOKだった。
奥さんこんな夜遅くにすいませんっす。
礼儀正しくぺこんと彼は頭を下げた。
妻は「いいのよ○○さんの話はいつもお世話になってるって聞いてたし気にしないで」と俺自慢の笑顔で妻はこたえた彼と妻は高校時代の部活の話で大いに盛り上がっていた。
ことわっておくがこの時点で何もいやらしい気配はなかった。
俺は信頼する部下と妻が仲良く談笑しているのを見てうれしかった。
家でも妻は酒を出し(妻は酒豪)かなり深酒をしたので一番酒の弱い俺は、コタツのよこで丸くなりうつらうつら始めた。
すると妻は毛布をもってきた俺にかけまた彼と談笑をはじめた俺が相当もうろうとしてきたときだ。
彼は俺の彼女むねが小さいんすよ奥さんは良いですね大きくて。
すると妻は「何を言ってんの女は胸じゃなく心よ」と言ってトレーナーからも分かる大きなむねを突き出して見せた。
「それに聞いてるわよ、あなたの彼女相当な美人なんでしょ?贅沢いっちゃ駄目」とたしなめた。
彼は彼女に何の不満も無いんですよ、ただ自分は昔からおっぱいせいじんなんで・・・。
あぁ良いな奥さんみたいな奥さんをもらえて。
と言って彼はたぶん俺をみたんだろうが、何しろ眠くて目をつぶったままそれには答えなかった。
二人はまた話をはじめた。
「馬鹿胸なんてただのかざりじゃない?w」いや、なぜか自分のつきあってきた彼女はみな貧乳なんですよ。
「じゃ、本当は貧乳なこが好きなんでしょ?w」「いやほんと胸が大きい人が夢なんですロマンなんです!」彼も相当酔いがまわってきたらしい「でも俺を好きだって言ってくれるこが何故だか貧乳なんですよぉあぁ、いっぺんでも良いから豊満な胸を存分に揉んでみたい!」俺は夢うつつで笑っていた。
後でおこる惨事もわからずに。
奥さぁんいっぺんで良いから、揉ませてくださいよぉ。
そしたら満足して僕と彼女はめでたく結婚します!もうプロポーズも実はしてるんです。
後は奥さん次第。
断っておくがこの時点でも、もちろん彼は冗談のつもりだったし、妻が体育会系のさばさばした性格を見越したうえでの話しだった。
間違いはこの後起こった。
彼女は冗談のつもりで「しょうがないなぁ、じゃちょっとだけと言って胸を突き出した」「え、本当ですかぁ?」と彼も冗談のつもりで手を伸ばす。
この時点で両者は冗談のつもりだったのだがお互いの意識の誤差が決定的な間違いを起こしてしまったのだ。
(正直今思い出しても身が凍る)妻は彼は寸止めで手を止めると思ってよけなかったし彼はよけると思って手を止めなかった。
図らずも彼の手は妻のふくよかな胸に届いてしまったのだ。
妻は「あん」と小さな悲鳴をあげた。
彼は男の本能で無意識に妻のむねを揉みしだく。
妻は循環的に「んっんっんっ」と小さく苦しそうな声をあげた。
俺は急の自体の変化に一気に酔いが覚めた。
だが何故だか「やめろ!」の声が出ない。
今思い出すと妻自らがその行為を拒否してもらいたかったというのが理由だろう。
彼のもう片方の手が伸びる。
彼のごつい両の手でトレーナーごしに妻の胸を揉み続けた「やめろ!」心の中で俺は叫ぶがやはり声が出ない。
彼女はかすれた声で「も、もういいでしょ?わかったでしょ?」と言ってかれの手をどけようとするが、同じ体育会系でも男と女では力が違う彼は185cmぐらいあり160cmにも満たない彼女が少々抵抗したところで効くはずなかった。
彼は「じ、じかに揉まないと分からないっすよ」と興奮しきった声で言いながら妻の背後に回り軽々と妻を抱っこするかたちでトレーナーの下に手を突っ込んだ。
「あぁん、うん、やん」彼女は俺に気付かないようにするためかかすれた声で喘いだ。
俺はこのまま台所まで走り包丁を持って二人ともぶっ殺してやろうかと思うのだが全く凍ったように身動きできない。
むやみに心臓の鼓動だけが響いた。
彼は妻のトレーナーをたくし上げピチャピチャと乳首を吸いはじめた。
終わった・・・何もかも・・・俺の中で今まで構築してきた全てが崩れおちる音がした。
ん~んっ苦しそうに妻がうめく。
突然彼女の快楽のタガが外れたようにアンアッっと今までの押し殺した声ではない喘ぎ声をあげた。
彼が彼女のジーンズの前に手をいれ、どうやらマ○コを撫でているようだ。
カチャカチャ!と金属音がし、妻のジーンズのジッパーが降りる音がした「あ~!最後までやってしまうのか?俺が目の前で寝ているのに」発狂しそうだった。
彼は彼女のジーンズをすそまで降ろした。
可愛いくて形の良い妻の尻が丸出しになった。
「あっアンいや」と言う声がした。
小山のような彼の体が妻に覆いかぶさると小柄な妻の体はすっぽりと隠れた。
彼がズボンを降ろすと又の間から、これまで見たことの無いような巨根がいきり立っている。
その向こうに彼女の膣が光、彼の挿入を待っている。
「俺は金縛りにあったようにその瞬間を見つめた」彼は自分の一物を掴み彼女の膣にあてがうとグッと腰を入れた彼女はこれまでに出会ったことの無いような巨根が進入を絶えるため足の指がギュっとしまり、腕はがっちりとコタツのテーブルを掴んだ。
彼は一度一物を先端まで引き抜くとまたぐいっと力強く腰を入れた彼女は「アグッうっう~ん」と苦しそうに唸った。
彼は妻の尻を掴み最後まで突き上げると妻は「カッハッ」と悲鳴をあげた。
彼は何度も何度も注挿を続ける。
そのたびにコタツがきしみ。
ミカンがボタボタとこぼれた、しだいに彼の息遣いが荒くなりウ!ウォッ!とくぐもった声をあげて妻の尻を抱え上げ深く突き上げると妻の子宮に精液を送り込んだ。
ウッウッと何度か深く突き上げた後、妻の膣の肉壁を名残惜しむかのように腰をまわして味わい。
太くて長い一物を引き抜いた。
それと同時におびただしい量の白濁色の液体が床に流れ落ちた。
フ~!っと彼はしりもちをつくように座り込み。
妻はしばらく精液まみれの尻を晒してコタツに手をついていた。
彼は「じゃ、俺ここに居ちゃ悪いから帰るわ」と言ってそそくさと帰り支度を始めた。
彼女はそれを見送りに表に出た。
何を話していたのだろう?このことは二人だけの内緒だとでも話しているのか?まぁ、そんな事はどうでも良い。
どの道二人の夫婦生活は終わるのだから。
彼女がドアを開けて帰って来た。
俺は直立不動で彼女を見つめた。
彼女は全てを察したようだった終わり犯された清純派アナウンサー 御厨あおい


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
隣のバツイチ子持ちが万引きしているのを見かけて…【体験談】
2018/04/29 21:10
2018/04/29 21:10
私(男)は23歳、既婚、子供なし、最近仕事を辞めて無職です。
無職なので昼間家にいる事が多く、家事や買い物は私の日課になっています。

2週間ほど前から隣の主婦(?)と洗濯物を干しているとよく目が合って会釈程度の挨拶を交わすようになり、外で彼女が子供を遊ばせている時に会えば「今日は暖かいですねぇ~」程度の会話も交わしていた。

口には出さないが、彼女は私が無職という事を確実に気付いている様子で、言葉を選びつつの会話をしています。

先週の水曜日だったかな、どこからか帰ってきた彼女と私がいつものように少し話をしていると「ちょっと家にあがってく?」と言われ「旦那さんに悪いし、いいですよ」と苦笑交じ…
巨根レイプ魔のセックスにハマッてしまった[後編]
2017/04/04 19:49
2017/04/04 19:49
あれから男をマンションの自宅に迎え入れたのは、今日で5回目になります。 男の言うように、私は男の訪問を拒むことが出来ず、ズルズルと淫らな関係を続けてしまいました。 そして回を重ねるごとに、この憎き男によって、女としての悦びをさらに深く教え込まれているのです。 「さあ、お前も脱げ。今日は一緒に入るぞ」 お風呂に一緒に入ることを命じられたのは、この日が初めてでした。 「いえ、私は朝、シャワーを浴びましたから・・・」 私は苦しい言い訳をして、何とか男と一緒に入ることを避けようとしました。 なぜなら、この男がただ一緒にお風呂に入るだけで済ませるわけがないからです。 それこそ狭い浴室の中…
【人妻との体験】夢のような出来事
2015/12/24 06:28
2015/12/24 06:28
タクシーの運転手をして10年余り、もともとは好きで始めたわけではなくて、 田舎で仕事がないので、都会で働こうと思い、見つけたのがタクシー運転手の しごとでした。最初は地理がわからず本当に苦労しました。でも1年もたつと だいぶ慣れ何とかこのまま続けられそうな気がしていました。3年ほどたった 頃でした。当時私は田舎で離婚してきたので一人会社の近くのアパートに住んで いました。40歳も半ばになっていました。あの日は8月の夜勤で小雨が降って いました。平日で売り上げも少なく、お客を下した後、都心のほうへゆっくり 向かっているときでした。手を挙げる女性がいました。夜の11時ごろでした。 車を止めると…
須藤サン
2017/11/03 13:28
2017/11/03 13:28
俺は18歳の時から4年間、大阪の某百貨店の洋食屋の厨房でコックをして働いてました。 そして俺が20歳の時にホール店長として当時35歳独身の女の人が本社から転勤してきました。 顔は国生さゆり似で、その人はいかにもキャリアウーマンで本社の信頼も厚くて、実績もあります。 当然、うちの店に来てからもバイトの女の子や厨房のコック達からも尊敬されてました。 その人(須藤サン)が転勤して来てから半年ぐらい経った頃の事です。 俺は久しぶりの早番で夕方に仕事が終わって、エレベーターを待ってると休みのはずの須藤サンがやってきました。 どうやら百貨店の店長会議だったみたいで、会議を終えて須藤サンも帰りでした。 …
★出会い系の50前後の人妻
2016/10/10 20:36
2016/10/10 20:36
 出会い系でメールをやりとりして、一度会ったけど時間がなくてお茶だけして、そのあとも何度かメールして、向こうもその気になってきたので、二回目のデート。だぶん向こうもその気だったので、お茶を飲んでいる時に誘って見ると向こうもその気だったらしく、仲良く手をつないでホテルへ。

 50前後の人妻だ。子供が二人いるという。部屋に入るとルンルンと楽しそうだが、顔が高揚している。こういう場所はあまりこないらしい。ソファーに座ってキスをしながら、胸をつかむかんじで揉みあげる。ハアハアと苦しそうな息遣い。舌をからめてよだれがいっぱい。
 バストはそんなに大きくないけれど、おわんのようないい形。そのまま押し…
若い男の子に裸を見られたい露出フェチな五十路おばさんが、ピザ屋配達を頼む
2015/10/28 11:14
2015/10/28 11:14
私は50歳になるおばさんなんですが、
ネットで色んなHな体験談のサイトを見て
自分もどんどん変態さんになっていて、
とうとう我慢出来ずに実践しちゃいました

そう、夫がいない昼間に、
わざわざ宅配ピザを頼んで、
若い男の店員さんに露出する変態おばさんな私

五十路のおばさんですけど、オナニー大好きで
いつもは露出の想像でオナニーしたりするんですけど、
実はいつか実際にやってみたいと思ってたんです。


昼前、私は早速色んな準備を始めました。

まず玄関の邪魔な荷物をどけて綺麗に掃除しました

これからここで私は
とんでもなく恥ずかしい事をするんだ

そう思うだけで、もうおマンコが
じわ…
★お隣のご主人と交わると言う妄想
2016/06/25 20:33
2016/06/25 20:33
 私は専業主婦で3才になる娘がいます。主人は某スーパー店長をしています。私もパートで働いて て知り合い職場結婚しました。 普通に恋愛をして結婚、家も購入し子供も授かり、生活に も何の不自由もありませんでした。

 隣のご主人と関係を持つまでは…隣のご夫婦は3年前うちよりも、1年後に家を購入したので挨拶に来られました。もちろんその時は何もありませんでした。ご近所付き合いもそれなり、共働きでご主人とは仕事から帰った夜にたまに顔を見るくらいでいつも挨拶程度でした。
 2ヶ月前の平日の昼間、私が1階のバルコニーに洗濯物を干しに出た時、隣のご主人が同じバルコニーでタバコを 吸ってたんです。
『こんに…
お見合い結婚で処女だった私が夫に調教されています【体験談】
2015/12/11 13:10
2015/12/11 13:10

私はお見合い結婚で、主人が初めての人です。
男の人と手をつないだこともなく、25歳で結婚しました。
主人はあとで知ったのですが、かなり遊んでいて結婚相手はお見合いでという考えだったようです。


結婚式の夜が初夜の日になりました。
披露宴をあげたホテルのスィートルームにて、部屋に戻ってきてからどう過ごせばいいのかわからなく私は固まっていました。

主人がお風呂からあがってきてから、促されるようにお風呂に入りました。
その後どういう格好で出ていけばいいのか、とまどっていると主人に呼ばれました。

バスルームから部屋に入ると主人に抱き寄せられ、「今後ともよろしく」と言われ唇を合わせました。
ど…
温泉旅館の踊り場で女子に後ろから生で挿入
2016/10/04 21:08
2016/10/04 21:08
470 :えっちな21禁さん:04/03/26 15:20たいした話じゃないですけどいいですか?  473 :470:04/03/26 15:21ではお言葉に甘えまして...  昨年職場の先輩が独立しまして,そこの初めての忘年会に招待されました. その忘年会は近くの温泉旅館で開催され,泊まりがけでした. 参加したのはその先輩と,そこのスタッフ3名(♀),関係会社のスタッフ4~5名(♂), そして昔の仕事仲間が2名(♂・僕を含む)でした.スタッフは全員かわいかったです. さすが先輩が「うちのスタッフは全員顔で選んだ(笑)」というだけ…
職場の超巨乳の女性と一晩で6回もやれた
2016/10/21 19:00
2016/10/21 19:00
僕は28歳の派遣社員です。今、勤務している派遣先の会社には、凄い爆乳の女性がいます。彼女は僕のいる部署の社員で、歳は38歳、けっこう美人だし、お尻も大きいです。でもそれよりも、胸がそれを遥かに上回る圧倒的なボリュームなんです。
彼女の胸は、その日に着ている服や付けているブラの形状によって、2つのミサイルのようにボーンと前に突き出て見える日もあれば、2つのスイカを服の下に入れているように見える日もあります。


彼女の爆乳にすっかり魅了されてしまった僕は、なんとかして彼女と親しくなりたいと思いましたが、彼女はなぜかいつも不機嫌そうな仏頂面をしていて、近づきがたい雰囲気…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【近親相姦】いきなりオナニーを始めた姉にお風呂へ誘われて

・【初体験】たまたま知り合った高2の女の子に惚れられて

・他人が妻に出した精液にフェチを感じています(4)

・【Hな体験】中学生の頃、市営プールで彼女に挿入した

・妻は公衆便所まんこ

・【熟女体験談】スナックの若いけどデブの女の子に乳揉みが日常化し、送り狼をして朝までSEX

・直美2

・先月おいしい思いが出来たのだが…

・【人妻体験談】一度の寝取られ体験で、エロスの虜になりエスカレートしてく人妻

・たまらない募集記事

・【不倫】配達先の奥さんとの玄関先で激エッチ

・浮気がバレた女の末路wwwww

・うちの中学にはアイドルがいる

・彼女の罪悪感を利用して・・・

・不倫希望の人妻にため息・・あぁ~奥さん

・その人妻、何と知り合いの奥さんだった

・【人妻体験談】旦那と別居中のケバい水商売をしている人妻を調教して、なんでも言うことを聞く雌豚に仕立て上げた

・【熟女体験談】息子を恐喝していた不良達にジーンズを脱がされ、レイプされて雌犬となった母親

・【露出】銭湯で働いている男性と飲み屋で会うと興奮する[後編]

・ごめんな玲子

・彼女がいない間に彼女の親友とエッチな事をした

・娘との狂おしい日々

・【人妻体験談】おばさんになる前にメールで逆ナンパをし、SEXしまくる主婦

・姉は無防備

・いまも体が忘れていないあんなSEX

・姉とセックス

・フルチンでレイプ動画鑑賞中、後ろ見たら姉がいた2 (姉との体験談)

・ダイエット中に調教された妻 その2

・【Hな体験】気持ちいいけど怖かった初めてのピンサロ体験

・生まれ変わったら『道』になりたい