寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

ほぼ童貞なのに何人かのインストラクターに手を出している人妻に喰われた

2018/05/17 16:18




ほぼ童貞なのに何人かのインストラクターに手を出している人妻に喰われたエッチ体験談。
私はテニスのインストラクターをやっています。
昼間は暇を持て余している奥様方に、夕方からは高校生に、夜は社会人にも教えています。
特に大変なのは昼間の奥様達です。
この間の練習が終わってからの話です。
「ねぇ~○○さん、ちょっといいかしら?」とA子さんが声を掛けてきました。
このA子さんですが、このテニスクラブで、すでに2人のインストラクターが「喰われ」てしまって、男のインストラクターの間では密かに有名になっていました。
YURI(25)A子さんは38歳で旦那は公務員、ムッチリした体型で胸もかなりあります。綺麗系で38歳よりはやや若目に見られる感じですが、実は2人の子持ち主婦でもあります。
私は内心(きたか?!)と思ったのですが、そんな素振りはみせずに「なんでしょう?」と答えました。
「ちょっと足首を捻ったみたいなの・・・?」と私にいうと、スッと足を私の前に出します。
「それは大変ですね・・・」と言いながら足をみると、スベスベした吸い付くような綺麗な肌が目に入りました。
思わず私はゴクリと唾を飲んでしまいました。
A子さんはニコニコしながら「どうかしら?」とこちらを伺っています。
見たところ、少し赤くなっています。
「そうですね・・・医務室で処置しましょう」A子さんは「悪いけど、医務室まで連れて行ってもらえるかしら?」と言います。
私はA子さんを背負って、医務室まで歩きました。
正直、力があるほうではないのですが比較的小柄なA子さんは何とか担げました。
それにしてもA子さんを背負うと、背中に大きな胸が当たります。
ブラ越しにですがかなりの巨乳だというのはわかりました。
医務室まで運ぶとA子さんをベットに座らせました。
そして包帯とシップを取るとハサミで丁度いい大きさに切ります。
不意にA子さんが「ねぇ、○○くんって、どういう女の子がタイプなの?」と聞いてきました。
私は「…大人の女性…ですかね?」と言うとクスッと笑ってフゥ~ンと頷きます。
A子さんの前にかがむと、A子さんの太ももとスカートの中のアンダースコートが目に入ります。
アンスコと分かっていてもなぜか微妙に緊張します。
その変化を感じ取ったのか、A子さんが何故か足を広げてアンスコを私の目の前に晒します。
気が付かないフリをして切ったシップをA子さんの足に貼り付けます。
そして包帯を手際よくA子さんに巻きつけました。
「○○くんて、今まで付き合った事、ある?」A子さんは微笑みながら私を見ます。
「ええ、1回だけですけど…」と曖昧に濁していると「だめよぉ、もっと積極的に行かないと?若いんだから?」と言ってA子さんが私のお尻を撫でます。
「やめてくださいよぉ~」と笑いながら言うと「いいじゃないのよ、若いんだし、少しおばさんに若さを分けて頂戴よ?」と言って私のモノをパンツの上からスリスリと撫でました。
私は何も言わずされるがままになっています。
するとA子さんがイケルと踏んだのか「ねぇ…おばさんが教えてあげよっか?」と微笑を浮かべながら私に微笑みかけます。
その微笑にクラッとなった私は「え…でも…」というのがやっとです。
A子さんは私のモノを優しく撫でながら「気持ちいいこと、したくない?」と囁きます。
「…でも、ここじゃ…」私はA子さんに答えると「隣の倉庫って開いてる?」喰われたインストラクターとまったく同じ展開です。
私とA子さんは隣部屋の倉庫に移動して内側からカギを掛けました。
倉庫は3畳程の狭くて薄暗くて、ちょっと埃っぽい空気の中にテニスのネットやポールが雑然と置いて有りました。
日中、一度準備してしまえば夜までここを使う人はいません。
A子さんは壁に私を押し付け、パンツとブリーフを下げて私の勃起したモノを掴みました。
そして「気持ちよくしてあげる」と言うと私のモノに下を這わせます。
A子さんの舌が私の膨張した亀頭を捕らえます。
レロッと舐めるとビビッと電気が走るように私の体が震えました。
「うふふ…気持ちいい?」私は黙って頷くと、A子さんに身を任せました。
A子さんはさらに私のモノを口の中に咥えてジュルジュルと音を立ててしゃぶります。
「あっ…A子さん…」A子さんは黙ってジュボジュボと激しくピストンしています。
A子さんの激しいフェラに私は腰を引き気味にしながら「あっ、ダメです…俺もう…」と言うと、私のモノを咥えながらA子さんがニコッと微笑み、モノを口から離します。
「○○くんは…Hした事あるの?」本当は2回あったのですが「…無いです」と言うと「…ふふっ、じゃぁ…女の人の喜ばせ方を教えてあげる」というと今度はA子さんが壁に寄りかかるように立ちます。
そしてアンスコと白いショーツを下げて、私に「見える?これが女の人のモノなの…?」と私に言いました。
A子さんのアソコは毛がきっちり処理されて綺麗な感じでした。
少し中腰になると両手でグイとアソコを広げるようにして「見えてる?」と聞いて来ます。
私は何も言わずにA子さんのアソコに吸い付きました。
「あっ…」と小さく声を上げるA子さんでしたが「だめよ…もっと周りから…そう、そこは最後まで舐めちゃダメ」とクリの周りからじっくりと舐めるように言われました。
そして「もっと下の方も…そうその奥まで舌でかき回して…」とアソコの中を舐めるように言います。
「あっ…もっとイイわ…」A子さんは目を瞑ってハァ、ハァと息を上げています。
A子さんがいきなり私の顔を両手で掴むと、A子さんの顔の位置までゆっくりと引き上げます。
そしてA子さんが私にキスをしました。
舌をチュプチュプと私の口の中に入れてきます。
そして口の中を舐め回すと「じゃ…するわよ?」と言い後ろ向きになって壁に片手をつくと、もう片方の手で私のモノを掴みました。
「本当はゴム付けなくちゃいけないのよ?…でも、初めてだから…特別よ?」といってニコッと微笑みます。
「焦らなくていいのよ…私が入れてあげるから…」私はA子さんに導かれるまま、腰を前に突き出します。
そしてモノがA子さんのアソコにピッタリとくっ付くと「そのまま…突いて」私はモノをゆっくりとA子さんの中に押し込んでいきました。
ニュルっしたと感触があって、ズブズブっとモノが奥に入っていきます。
それは埋まっていくと表現した方がいいような感じもしましたが、A子さんの体内にスッポリと私のモノが咥え込まれました。
「あはぁ…ふぅ…ゆっくり動いて…そう」私はゆっくりと腰を前後に動かします。
「ハッ…ハッ…ハッ」A子さんの息が荒くなっていきます。
私もA子さんの温かい体内に包まれて物凄い快感がビンビン伝わってきます。
前にセックスをしたのは同級生とだったのですが、お互い初めてだった為か緊張で全くイケませんでした。
おまけにその時はゴムを使っていたので、生がこんなにイイものだとは知りませんでした。
私は必死に感じないように頑張りました。
でも、悲しいことにA子さんの膣内はそれをゆるしてくれませんでした。
「ああっ…イイ…イキそう」と私が言うと、A子さんは「だめよぉ…もっと…イッちゃダメ」と不満そうです。
「で…でも」私は情けない声でそう漏らすと「…仕方ないわね、いいわよ…出しちゃいなさい」そういうとA子さんはお尻をツンと突き出してきます。
私の精管を精子が上がってくる感触が襲います。
「あっ…イキます…」私はひときわ激しくA子さんのお尻にモノを打ち付けると、その瞬間ドクッと体液をA子さんの体内に放出しました。
今までに経験したことの無い物凄い快感です。
頭の芯が真っ白になる感覚になりながら腰を振るたびにドクッ、ドクッと体液を放出する感触に酔っていました。
そして全て放出しおえると「…ごめんなさい」とA子さんに謝りました。
A子さんはこっちをずっと見ていたらしく「…いいわよ、あなたのイキ顔が可愛かったから…許してアゲル」と言いました。
A子さんは私のモノの硬さを確認すると「…まだ硬いわね…このままもう一回できる?」と微笑みます。
私は「はい」と言うと「じゃ…ゆっくり…そうよ」A子さんは目をつぶって、またハァ、ハァと喘ぎ始めました。
私はゆっくりとモノを入れます。
私の精子をA子さんの愛液が混じって中はグチョグチョです。
そしてゆっくりと出すとA子さんのアソコからポタッ、ポタッと私の精子が垂れていきます。
そしてA子さんが「もっと…そう、もっと突いて…もっとよ…うぅっ…」私はピストンを早めました。
そしてA子さんのアソコからはブヒッ、ブヒッと言う音とともに私の精子とA子さんの愛液が泡を吹いています。
そしてA子さんの喘ぎが早くなって行きました「あっ、あっ、あっ、あっ…ああっ!んんっ!」A子さんがひときわ大きく体を反らせると、ヒクッ、ヒクッと数回体を震わせて、ガックリと力が抜けたようになりました。
「はぁ…はぁ…○○くん…よかったわ…」A子さんは目を瞑ったままつぶやく様に言いました。
A子さんが私のモノを抜くと、A子さんのアソコからタラーッと汁が垂れてきました。
「いやん…結構出てるわね…」A子さんは何事もないようにそういいます。
「妊娠とか…大丈夫…ですか?」と恐る恐る聞くとフッと笑って「ん?ピル飲んでるから」「そ、そうなんですか…」A子さんは笑って「デキたら困るでしょ…?」と言って「もし○○くんが、他の女の人とHしないっていうなら…次も付けなくてもいいわよ?どう?」と言うと私のモノをシコシコと扱いてきます。
私は「え…でも、いいんですか?僕で?」チュッとキスをされて「しばら…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
25歳の嫁を同僚に抱かせてやった寝取らせ体験談
2017/08/26 23:11
2017/08/26 23:11
先日、久々の連休だというのに、

俺はサービス業の為、

その日も当たり前のように仕事に行った。

取引先との新規事業の綿密な打ち合わせも終わり、

何とか仕事も終えて、明日が休みの俺と、

同僚の「K」とで飲みに行った。

色々仕事のグチや上司の話をしながら、

ワイワイやっていたが、やはり男2人で飲んでいると、

社内の女性社員の下の噂話や、

どの女とやってみたいだとかエロい話になる。

そのうちにKが「なんだかんだ言っても、

S(俺)の嫁さんが一番可愛いし、

超フェロモン出てるよ」と始まった。 Kが俺の嫁さんを誉めたり羨ましがったりするのは

今に始まった事では…
【姉】姉とのセックスは和姦の極致 【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/09/20 23:11
2017/09/20 23:11
2012/08/21 11:16┃登録者:月に代わって9時起きよっ!┃作者:姉とのセックスは和姦の極致2 :既にその名前は使われています:2010/11/25(木) 14:08:03 ID:ywT4eRX8     義理の姉とはしたけどそのうちしなくなったな  6 :既にその名前は使われています:2010/11/25(木) 14:13:23 ID:FJkKdxB9     和姦でも血の繋がった家族とやるのはわかんやろーw  …
経験のない姉弟のエッチな話
2018/08/09 22:02
2018/08/09 22:02
10年近く前ですが、一度だけ弟と関係したことがあります。

地方の大学に入学して、

アパートで一人暮らしをしていた時のことです。

夏休みを利用して弟が訪ねてきました。

私が大学2年、弟は高3。

もともと姉弟仲は良い方でしたが、

飛行機に乗ってきてくれたのが嬉しかったこともあり、

ちょっとお姉さんぶって、居酒屋に連れて行きました。

実は私はかなりお酒が弱く、

ビール一杯でふらふらになってしまいます。

弟もお酒を飲むのは初めてで、

すぐに気分が悪くなってしまいました。

アパートに帰って、弟を介抱しているうちに

私も胸焼けがして、下着姿になりました。

【痴漢・レイプ】痴漢伝説なのぉ♪
2015/12/01 18:16
2015/12/01 18:16
「まもなく発車します。扉にご注意下さい。」≪ピィーーー出発進行≫「(止めて下さい。)」紀子はか細い声で男達にうったえた。しかし、その声は、届くはずも無く極悪非道な多くの手と指が、紀子の豊満な体をまさぐっていた。「あっ」気付いたときすでにおそし。紀子のブラウスに手が掛かる。左右の手は抑えられ抵抗する事も出来ない。フロントホックであった為、容易に外された。プルンとはじける紀子の乳房。周りの男達は唾を飲む。「いや…っ!」か細く叫ぶ紀子。しかしそんな紀子を無視する様に乳房を…乳首を責めたてる。紀子は恥ずかしさで顔を伏せる。そんな紀子の様子を楽しむ様にスカートに手が延びた。間髪入れずパンティが擦り下ろ…
近親相姦、絶対に秘密な美人の姪との関係
2016/02/06 23:00
2016/02/06 23:00



私は46歳のときに姪と関係を持ってしまった。
それまで浮気の経験もなかった私が、あろうことか姪と関係を持ってしまうとは思ってもいなかった。
人生には魔が差すときがあるというが、私にとってまさに魔が差したと思っている。
姪の久美子は叔父の欲目を差し引いても美人で、女優の北川景子の唇を見ると姪との秘密を思い出す。
姪は当時大学生で就職活動中で相談を受け、私の友人が役員をしている会社を紹介したところ、めでたく内定をもらうことができた。
たまたま久美子の行っている大学がある地域に出張することがあったので、内定祝いということで夜中華料理店で食事をすることになった。
大学生ということで2人でビー…
職場の後輩女性に連続で強制射精させられた【体験談】
2016/03/12 20:10
2016/03/12 20:10

4歳年下の子に失神させされたことがある。
会社の後輩なんだが、もう最初からいきなり責めモードで、ずっと主導権にぎられっぱなしだった。

キスだけでビンビンにさせられ、あっというまに射精寸前。
「出ちまう」って必死で目で訴えてもやめてもらえず、服着たままノータッチチンポで発射させられた。

その後は手足縛られて手コキで何度もイカされて。
最後の方は泣きながら叫びまくってた‥‥と思う。
「やめて」とか「許して」とか、相当恥ずかしいことを口走ってたハズ。

気がついたらうつぶせになって泡を吹いてた。
のびてたのは1分ぐらいらしいが‥‥。
行為中の彼女の勝ち誇ったような笑みが忘れられず、ものすごく…
【初体験】「中に出して!」っておねだりしてきた童顔の同級生
2016/09/14 06:00
2016/09/14 06:00
これは僕が中2の時の話です。 僕には好きな人がいた。僕は同級生の双葉が好きだった。双葉は、女子からは『ふーちゃん』と呼ばれている。双葉は小柄で、身長150センチくらいだった。 当然おっぱいもそんなに大きくなかった。双葉の友達から、情報をもらっていた。 「オッパイはBカップ。毛もまだ生えてなく、生理もまだ」だそうだ。 顔はすごく可愛い。少しぶりっ子だったが、それが僕にはたまらなかった。僕はそんな双葉が好きだった。 でも双葉は全然エロいことに興味がないようだった。いつも双葉のいるグループで、エロい話が始まると、そのグループを抜けるのだ。 双葉はスカートを切っていたので短かった…
酔うとキス魔になるバツイチ女を生理中もかまわずハメたった
2018/02/14 22:10
2018/02/14 22:10
敦子は31歳のバツイチ女。

去年離婚してうちの会社に契約社員で入ってきた。

岡村孝子似でおっとりした感じの大人しそうな可愛い女だと思った。

同じ課で仕事の接点も多く、話すことは多かったが別段付き合いがあるわけでは無かった。

そんな彼女と飲みに行ったのは、先輩が彼女を連れてきたからだった。

てっきり先輩(独身)の彼女なのかと思ったら、まったくの飲み仲間とのことだった。

それから時々飲みに行くようになり、その年の年末、飲み会のカラオケでみんなに見つからないようにキスをした。

その時だった。

同じ課の男(27歳・既婚)と出来ていたのを彼女から聞いたのは。

そして彼とはもう喧嘩続きで…
近所にあった駄菓子屋のヤンキーっぽい巨乳お姉さんとのエッチな思い出
2015/09/13 22:02
2015/09/13 22:02
ずっと昔の話。

今はもう名前も顔も何もかも思い出せないけど…

中学の頃、友達の家の近所に、おばちゃんが一人で店番してる、

小さなおもちゃ屋があった。

そこには駄菓子も置いてあった。

俺は友達とよく、学校の帰り道に寄り道して、

その店で駄菓子を買い込み、

その後に友達ん家へ行く事が多かった。

たぶん中2位の頃だと思ったけど、ある日、駄菓子を買いに入ると、

店員が年上のお姉さんに代わっていた。

少しぽっちゃりで、胸はでかく、髪は少しヤンキーっぽくて、

顔は可愛かった気がする。

見た時、ドキドキした。そのお姉さんと仲良くなりたかった。

1ヶ月程通う頃には、仲良く話せるよう…
あの錠剤は処女だった私をエロスに変えた
2018/01/25 03:47
2018/01/25 03:47
学生">中学生のときの話しです。 真夏の21時過ぎ…塾の帰りでした。 制服姿で自転車をこいでいると白いワゴン車が速度を落として近付いてきて「お嬢ちゃん、駅までの道を教えて」窓を開けて三十代くらいの男の人が声をかけてきました。 教えてあげようと思い車に近付くと、突然扉が開き、私は後ろからはがいじめにされて車内に連れこまれました。 「いやああっ!」あまりの恐怖に声を出して暴れると、お腹を思い切り殴られて口を押さえられ、包丁をつきつけられました。 殴られた恐怖と包丁に頭が真っ白になり、声も出ずに私はひたすら震えていました。 後ろの座席には私を挟んで二人の男が座っており、顔は暗くてよく見えませ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・少年とお姉さん

・付き合って7年の彼女を

・【乱交】昔の乱交体験を思い出しながら毎日1人で慰めてます

・中1の私がキモデブ叔父の性奴隷にされ、人格崩壊しかかった話・・・

・元彼の仲間3人に犯された彼女

・ホテヘル呼んだら変態きたwwwwwwwwwwwwwwww

・老女に遊ばれてた頃

・【熟女体験談】アダルト系出会い系サイトに挑戦したら、出会った男性にまるでレイプのように犯された

・すっぴん美人な女子大生バイトを僕と店長で

・大学生の姉ちゃんがセフレになった

・仕返し

・贅沢で至福の時間はマッサージ

・小中学校の頃の、幼馴染二人とのエッチな話

・【人妻体験談】目隠しプレイでガチイキ絶頂するエロカワな淫乱未亡人

・彼女の妹(処女)にHしたいとお願いされて・・・

・【Hな体験】好きだった子に告白されて、そのまま学校でセックス

・昔、族やってた 2/2

・幼馴染と再会してトイレでSEXした

・思い出してもう一度会いたい女性

・事故を起こして脅され変態おやじに好き放題犯され中出しされたお姉さんwwwww信じられないけど本当にあったHな話5

・彼女が口をあーんして待ってるけど何これ

・アロマエステでエスティシャンの乳首を触ってセクハラしてみたwww

・#保証人になった僕のせいで、嫁が素人系動画に出演するハメになりました(転載禁止)

・3年くらい前の体験談

・酔っ払ったお姉ちゃんに筆おろしされた

・△出張から3ヶ月ぶりに帰ると、嫁が優しく淫乱に変わっていた5(転載不可)

・10歳上の従姉妹とセクロスしたエッチ体験

・【人妻体験談】スケベな叔母と甥の官能的な初体験の近親相姦

・持参した電動バイブを人妻デリ嬢のおまんこに挿入wwwwwwww

・【熟女体験談】近所の痴女おばさんの絶妙なフィンガーテクニックからの初めて味わうフェラチオ