寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

ほぼ童貞なのに何人かのインストラクターに手を出している人妻に喰われた

2018/05/17 16:18




ほぼ童貞なのに何人かのインストラクターに手を出している人妻に喰われたエッチ体験談。
私はテニスのインストラクターをやっています。
昼間は暇を持て余している奥様方に、夕方からは高校生に、夜は社会人にも教えています。
特に大変なのは昼間の奥様達です。
この間の練習が終わってからの話です。
「ねぇ~○○さん、ちょっといいかしら?」とA子さんが声を掛けてきました。
このA子さんですが、このテニスクラブで、すでに2人のインストラクターが「喰われ」てしまって、男のインストラクターの間では密かに有名になっていました。
YURI(25)A子さんは38歳で旦那は公務員、ムッチリした体型で胸もかなりあります。綺麗系で38歳よりはやや若目に見られる感じですが、実は2人の子持ち主婦でもあります。
私は内心(きたか?!)と思ったのですが、そんな素振りはみせずに「なんでしょう?」と答えました。
「ちょっと足首を捻ったみたいなの・・・?」と私にいうと、スッと足を私の前に出します。
「それは大変ですね・・・」と言いながら足をみると、スベスベした吸い付くような綺麗な肌が目に入りました。
思わず私はゴクリと唾を飲んでしまいました。
A子さんはニコニコしながら「どうかしら?」とこちらを伺っています。
見たところ、少し赤くなっています。
「そうですね・・・医務室で処置しましょう」A子さんは「悪いけど、医務室まで連れて行ってもらえるかしら?」と言います。
私はA子さんを背負って、医務室まで歩きました。
正直、力があるほうではないのですが比較的小柄なA子さんは何とか担げました。
それにしてもA子さんを背負うと、背中に大きな胸が当たります。
ブラ越しにですがかなりの巨乳だというのはわかりました。
医務室まで運ぶとA子さんをベットに座らせました。
そして包帯とシップを取るとハサミで丁度いい大きさに切ります。
不意にA子さんが「ねぇ、○○くんって、どういう女の子がタイプなの?」と聞いてきました。
私は「…大人の女性…ですかね?」と言うとクスッと笑ってフゥ~ンと頷きます。
A子さんの前にかがむと、A子さんの太ももとスカートの中のアンダースコートが目に入ります。
アンスコと分かっていてもなぜか微妙に緊張します。
その変化を感じ取ったのか、A子さんが何故か足を広げてアンスコを私の目の前に晒します。
気が付かないフリをして切ったシップをA子さんの足に貼り付けます。
そして包帯を手際よくA子さんに巻きつけました。
「○○くんて、今まで付き合った事、ある?」A子さんは微笑みながら私を見ます。
「ええ、1回だけですけど…」と曖昧に濁していると「だめよぉ、もっと積極的に行かないと?若いんだから?」と言ってA子さんが私のお尻を撫でます。
「やめてくださいよぉ~」と笑いながら言うと「いいじゃないのよ、若いんだし、少しおばさんに若さを分けて頂戴よ?」と言って私のモノをパンツの上からスリスリと撫でました。
私は何も言わずされるがままになっています。
するとA子さんがイケルと踏んだのか「ねぇ…おばさんが教えてあげよっか?」と微笑を浮かべながら私に微笑みかけます。
その微笑にクラッとなった私は「え…でも…」というのがやっとです。
A子さんは私のモノを優しく撫でながら「気持ちいいこと、したくない?」と囁きます。
「…でも、ここじゃ…」私はA子さんに答えると「隣の倉庫って開いてる?」喰われたインストラクターとまったく同じ展開です。
私とA子さんは隣部屋の倉庫に移動して内側からカギを掛けました。
倉庫は3畳程の狭くて薄暗くて、ちょっと埃っぽい空気の中にテニスのネットやポールが雑然と置いて有りました。
日中、一度準備してしまえば夜までここを使う人はいません。
A子さんは壁に私を押し付け、パンツとブリーフを下げて私の勃起したモノを掴みました。
そして「気持ちよくしてあげる」と言うと私のモノに下を這わせます。
A子さんの舌が私の膨張した亀頭を捕らえます。
レロッと舐めるとビビッと電気が走るように私の体が震えました。
「うふふ…気持ちいい?」私は黙って頷くと、A子さんに身を任せました。
A子さんはさらに私のモノを口の中に咥えてジュルジュルと音を立ててしゃぶります。
「あっ…A子さん…」A子さんは黙ってジュボジュボと激しくピストンしています。
A子さんの激しいフェラに私は腰を引き気味にしながら「あっ、ダメです…俺もう…」と言うと、私のモノを咥えながらA子さんがニコッと微笑み、モノを口から離します。
「○○くんは…Hした事あるの?」本当は2回あったのですが「…無いです」と言うと「…ふふっ、じゃぁ…女の人の喜ばせ方を教えてあげる」というと今度はA子さんが壁に寄りかかるように立ちます。
そしてアンスコと白いショーツを下げて、私に「見える?これが女の人のモノなの…?」と私に言いました。
A子さんのアソコは毛がきっちり処理されて綺麗な感じでした。
少し中腰になると両手でグイとアソコを広げるようにして「見えてる?」と聞いて来ます。
私は何も言わずにA子さんのアソコに吸い付きました。
「あっ…」と小さく声を上げるA子さんでしたが「だめよ…もっと周りから…そう、そこは最後まで舐めちゃダメ」とクリの周りからじっくりと舐めるように言われました。
そして「もっと下の方も…そうその奥まで舌でかき回して…」とアソコの中を舐めるように言います。
「あっ…もっとイイわ…」A子さんは目を瞑ってハァ、ハァと息を上げています。
A子さんがいきなり私の顔を両手で掴むと、A子さんの顔の位置までゆっくりと引き上げます。
そしてA子さんが私にキスをしました。
舌をチュプチュプと私の口の中に入れてきます。
そして口の中を舐め回すと「じゃ…するわよ?」と言い後ろ向きになって壁に片手をつくと、もう片方の手で私のモノを掴みました。
「本当はゴム付けなくちゃいけないのよ?…でも、初めてだから…特別よ?」といってニコッと微笑みます。
「焦らなくていいのよ…私が入れてあげるから…」私はA子さんに導かれるまま、腰を前に突き出します。
そしてモノがA子さんのアソコにピッタリとくっ付くと「そのまま…突いて」私はモノをゆっくりとA子さんの中に押し込んでいきました。
ニュルっしたと感触があって、ズブズブっとモノが奥に入っていきます。
それは埋まっていくと表現した方がいいような感じもしましたが、A子さんの体内にスッポリと私のモノが咥え込まれました。
「あはぁ…ふぅ…ゆっくり動いて…そう」私はゆっくりと腰を前後に動かします。
「ハッ…ハッ…ハッ」A子さんの息が荒くなっていきます。
私もA子さんの温かい体内に包まれて物凄い快感がビンビン伝わってきます。
前にセックスをしたのは同級生とだったのですが、お互い初めてだった為か緊張で全くイケませんでした。
おまけにその時はゴムを使っていたので、生がこんなにイイものだとは知りませんでした。
私は必死に感じないように頑張りました。
でも、悲しいことにA子さんの膣内はそれをゆるしてくれませんでした。
「ああっ…イイ…イキそう」と私が言うと、A子さんは「だめよぉ…もっと…イッちゃダメ」と不満そうです。
「で…でも」私は情けない声でそう漏らすと「…仕方ないわね、いいわよ…出しちゃいなさい」そういうとA子さんはお尻をツンと突き出してきます。
私の精管を精子が上がってくる感触が襲います。
「あっ…イキます…」私はひときわ激しくA子さんのお尻にモノを打ち付けると、その瞬間ドクッと体液をA子さんの体内に放出しました。
今までに経験したことの無い物凄い快感です。
頭の芯が真っ白になる感覚になりながら腰を振るたびにドクッ、ドクッと体液を放出する感触に酔っていました。
そして全て放出しおえると「…ごめんなさい」とA子さんに謝りました。
A子さんはこっちをずっと見ていたらしく「…いいわよ、あなたのイキ顔が可愛かったから…許してアゲル」と言いました。
A子さんは私のモノの硬さを確認すると「…まだ硬いわね…このままもう一回できる?」と微笑みます。
私は「はい」と言うと「じゃ…ゆっくり…そうよ」A子さんは目をつぶって、またハァ、ハァと喘ぎ始めました。
私はゆっくりとモノを入れます。
私の精子をA子さんの愛液が混じって中はグチョグチョです。
そしてゆっくりと出すとA子さんのアソコからポタッ、ポタッと私の精子が垂れていきます。
そしてA子さんが「もっと…そう、もっと突いて…もっとよ…うぅっ…」私はピストンを早めました。
そしてA子さんのアソコからはブヒッ、ブヒッと言う音とともに私の精子とA子さんの愛液が泡を吹いています。
そしてA子さんの喘ぎが早くなって行きました「あっ、あっ、あっ、あっ…ああっ!んんっ!」A子さんがひときわ大きく体を反らせると、ヒクッ、ヒクッと数回体を震わせて、ガックリと力が抜けたようになりました。
「はぁ…はぁ…○○くん…よかったわ…」A子さんは目を瞑ったままつぶやく様に言いました。
A子さんが私のモノを抜くと、A子さんのアソコからタラーッと汁が垂れてきました。
「いやん…結構出てるわね…」A子さんは何事もないようにそういいます。
「妊娠とか…大丈夫…ですか?」と恐る恐る聞くとフッと笑って「ん?ピル飲んでるから」「そ、そうなんですか…」A子さんは笑って「デキたら困るでしょ…?」と言って「もし○○くんが、他の女の人とHしないっていうなら…次も付けなくてもいいわよ?どう?」と言うと私のモノをシコシコと扱いてきます。
私は「え…でも、いいんですか?僕で?」チュッとキスをされて「しばら…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【近親相姦】アナニーを手伝ってくれてた姉がタチに目覚めた[後編]
2017/09/26 18:00
2017/09/26 18:00
一度そうなってしまったら早いもので、最初から最後まで姉にしてもらうようになった。座り込んで向かい合い、俺の目をじっと見つめて自分の唾でべちょべちょのちんこをコキコキしてくれた。俺の喘ぎ声とぐちょぐちょと嫌らしい音が静かな部屋に響いてとてもエロかった。 「姉ちゃん・・・顔・・・顔に掛けさせて・・・」 「ん・・・いいよ、出して・・・」 そんなやり取りが当たり前になっていた。俺の性生活はとても充実していた。姉はフェラまでしてくれるようになったし、イクと言えば口、顔、胸、太もも、尻、どこにでも掛けさせてくれた。 ただ姉は俺には触らせてくれなかった。おっぱい揉むまではさせてくれる…
【Hな体験】ちょいブサぽっちゃり女が急に可愛く見えて
2017/07/16 14:00
2017/07/16 14:00
幼稚園から中学までずっと一緒だった、ちょいブサぽっちゃり女がいるんだけど、ずっとお互いの恋愛話とかしてたんで、良き友って関係だった。 お盆に実家に帰って会った時に、「この前は相談乗ってくれてありがとね!」って言われたので、「お礼しろよ、お礼!」って言ったら、「おっぱい触るくらいならいいよ!」って。 聞けばその女、処女じゃないとか言ってたのに本当は嘘で、23歳にしておっぱいすら触られた事がないとのこと。 じゃあ遠慮なく、と前々から気になってたGカップのおっぱいを触ると、すごく顔が赤らんでくる。手汗もじっとりで興奮度は上がる一方。 「初めて触られるんだから、ゆっくりやって!」…
俺が起きるまでフェラしてくれる色白な人妻
2018/01/17 21:33
2018/01/17 21:33
俺には数年続いている不倫相手がいる。
彼女は元同僚のパート社員で、ぽっちゃりとした白い肌が魅力的な38歳の人妻R美だ。
当時、以前から狙っていた俺は忘年会でR美を酔わせてホテルに連れ込み、半ば強引に関係を持った。
夫にバラされることを恐れたR美は俺の思い通りになった。

俺が夜勤前に寝ていると、いつもの通りパート勤務が終わったR美が我が家の合鍵を使って入って来た。
R美は俺の布団を捲ると、パジャマごとパンツを下げ、俺のイチモツを“じゅぽ・・・じゅぽ・・・”といやらしい音を立てながらしゃぶり始めた。
俺は寝たふりをする。 なぜならR美には俺が起きるまでフェラを続けると…
性欲を満足させてくれた隣の人妻さんとの体験談
2015/09/05 15:10
2015/09/05 15:10

今年の3月まで、ある団地に住んでいました。
初めは姉といっしょだったのですが、3年4年は1人暮らしでした。

エレベーターもない少し古い団地だったのですが、住み心地は結構良かったです。
近所の団地の1Fには商店街のようなモノもありましたし。
何より私にとっては、性欲を満足させてくれる人妻さんもいましたし。


私は4Fに住んでいました。
階段を挟んで1世帯あり、そこには30代の夫婦が住んでいました。
姉がいたころからよく料理の残りを頂いていました。
旦那さんの帰りが遅い時は、3人で夕飯も食べていたぐらいです。

姉が引っ越してしまってからも、何かと持ってきてくれていました。
私からするとだ…
高校の卒業式後の打ち上げで男にヤラれた彼女を信じた結果
2017/01/20 21:08
2017/01/20 21:08
971 :えっちな18禁さん:2012/03/31(土) 18:50:54.61もう12年ほど前の話です。  俺  23歳 会社員 アキ 22歳 会社員  1学年違いで俺が大1、アキが高3のときに飲み会で知り合って付き合う。 俺はアキが初めてでアキは俺が2人目。 アキは高校卒業式後の打ち上げで飲みすぎて同級生2人にハメられる。 当時NTR耐性の無かった俺はヤった男2人を探し出して制裁。 アキは被害者という見方もできたが警戒心無く飲みすぎてヤられてしまったことにも 頭にきたので別れるつもりだった。 しかし泣きなが…
【痴漢・レイプ】今彼とデート中に元カレに無理矢理中出しされて・・・
2016/05/19 03:54
2016/05/19 03:54
ランは男の人が初めてなので、エッチと言うのが、どこまでが普通で、どこまでが変態なのかは全然分かりませんでした。 だから、彼氏が「おしっこ見せて」とか「外でやるぞ」と言われても、「皆普通にしてるよ!」と言われて、すぐに納得していました。 今考えたら、すごい事をしていた気がします。 例えば、「学校のトイレでフェラ」「学校の部室でエッチ」「制服でエッチしてる写真を撮る」「夜の公園でエッチ」「おしりの穴でエッチ」「マッサージ機でアソコをイジる」「胸を見せながらバイクの後ろに乗る」など・・・・・そして彼氏はいつもコンドームをしないで、危険日以外は全部中に出していました。 ランは、危ないと思っっていても…
だめな妻
2016/01/21 07:05
2016/01/21 07:05
結婚6年目35歳の専業主婦です 家には主人の両親がいますので 窮屈な毎日を送っていました(上手く振舞っていますので評判は良いと思います) 昨年の9月に姪の結婚式に呼ばれ久しぶりに実家に2泊の予定で帰った時から 私の生活は変わってしまったのです 翌日結婚式に出席座も盛り上がってきた頃 『ヤッチヤンじゃない』と声を掛けられ振り返ると結婚前に勤めていた会社の上司 私を女にしてくれた彼でした 白髪も混じり少々肉がついてましたが 彼の転勤で泣く泣く別れた 彼と直に判りましたが オドロキに言葉も出ませんでした 彼とは不倫で結婚できないと 判っていて5年もの間私の大事な人でした その後付き合った彼から(今の…
自宅接待で妻が上司に(2)
2015/12/31 23:01
2015/12/31 23:01
お酒の量も増えてきて、私も専務もいい調子になってきました。先ほどの妻の股間の湿りはいったいなぜなんだ? そう考えると、私の股間も熱くなり、もっと刺激的な場面を想像するようになりました。 妻も専務に進められ、ビールを飲み始めました。私はテーブルの下が気に成ってしょうがなく、覗き見る方法を考えながら 専務との会話を続けていました。しかしながら思いつかず、妻の様子を伺いながら現在の状況を想像しました。 妻の様子を見る限りでは進展は無いようで、先ほどまでは眉間にしわをよせ、私に訴えてきてましたが、どうやら今は落ち着いたようで普通に私たちの会話に参加しています。 そうしていますと妻が立ち上がり、 このま…
骨折で入院した時に看護婦さんとのガチなエッチ体験談
2015/11/09 17:25
2015/11/09 17:25
これは2年前に足の骨折で入院した時の事。
足の骨折以外悪いところは無かった為溜まってどうしようか悩んでいたら、当時同い年で仲良くなった看護婦A美が部屋の見回りに来て、
「何か困ってることは無い?」と聞いてきたので
「溜まってしょうがない!」とふざけて言うと
「じゃあ今夜Hな本持ってきてあげるね」
と言って部屋を出て行ってしまった。 夜も深まり12時を過ぎたころAが車椅子を持って現れ、
「夜のお散歩に行きましょう」と言って俺を部屋から連れ出した!
着いた先はみんなの部屋から離れた空き室だった。
部屋に入りベッドに俺を移すとA美は
「ココなら思…
【SM・調教】看護師ってえげつないセックスするぜ
2017/02/15 18:00
2017/02/15 18:00
ナースは50人以上とやったよ。処女は2人だけだった。看護師はえげつないセックスするぜ。 少し前に知り合った看護師は夜勤明けの朝に電話してきて、朝からセックスを要求。ホテルへ入るなり俺をベッドに押し倒してチャック下ろしてフェラ開始。カチカチになった途端、パンツを横にずらして騎乗位で挿入。勝手に腰振って、勝手にイッてやがる。こちらはまだなのに・・・。 毎回こんな感じなので、その日はついに頭に来て、合体したまま正常位へ移行、怒りにまかせてガンガンピストン。 「すごーい」とか喜んでやがる。 イキそうになったので全体重をかけ、両手首を握り締めながら耳元で・・・。 「中でイクぞ・・…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・男性に綺麗と言われるって嬉しくエロへ

・一度のつもりが・・・

・【乱交】マグロな私を変えてくれた後輩男の豹変

・中学生に寝取られた_10

・中学生に寝取られた_9

・中学生に寝取られた_8

・色黒で爆乳、男勝りの勝気な幼馴染 小学生編

・中学生に寝取られた_7

・中学生に寝取られた_6

・【人妻体験談】姉にイラつき、夜這い69射精をしたら罪悪感ハンパない

・熟女タレントN美E子さんの息子さんとの関係

・【オナニー】急な階段を上がる叔母のムチムチなお尻

・中学生に寝取られた_5

・ゴミ出しのワズカナ時間に家に侵入され

・中学生に寝取られた_4

・中学生に寝取られた_3

・夫からの肉体的見返りが少なくて

・【熟女体験談】銀座で女帝と呼ばれている有名クラブの美人ママとゴルフ場で官能的な青姦SEX

・【不倫】大学生にも見えるバイトの人妻を自宅に連れ込んで

・私の娘の元カレとのお付き合いの話

・中学生に寝取られた_2

・本社のお局様と 7

・【人妻体験談】出張ホストに妻をナンパ痴漢させ、寝取らせて興奮する変態夫

・【熟女体験談】オナニーを邪魔してきたAカップの貧乳叔母に激怒してレイプした男子中学生

・中学生に寝取られた_1

・続1・借家の寝室に開けられていた覗き穴

・【初体験】北海道行きのフェリーで知り合ったおじさんたちと

・ビデオテープを偶然に発見してしまった・・・

・【Hな体験】ボール遊びしてたら隣の家のお姉さんにフェラされた

・俺の奥さんと尊敬する先輩の満さんが