寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

ほぼ童貞なのに何人かのインストラクターに手を出している人妻に喰われた

2018/05/17 16:18




ほぼ童貞なのに何人かのインストラクターに手を出している人妻に喰われたエッチ体験談。
私はテニスのインストラクターをやっています。
昼間は暇を持て余している奥様方に、夕方からは高校生に、夜は社会人にも教えています。
特に大変なのは昼間の奥様達です。
この間の練習が終わってからの話です。
「ねぇ~○○さん、ちょっといいかしら?」とA子さんが声を掛けてきました。
このA子さんですが、このテニスクラブで、すでに2人のインストラクターが「喰われ」てしまって、男のインストラクターの間では密かに有名になっていました。
YURI(25)A子さんは38歳で旦那は公務員、ムッチリした体型で胸もかなりあります。綺麗系で38歳よりはやや若目に見られる感じですが、実は2人の子持ち主婦でもあります。
私は内心(きたか?!)と思ったのですが、そんな素振りはみせずに「なんでしょう?」と答えました。
「ちょっと足首を捻ったみたいなの・・・?」と私にいうと、スッと足を私の前に出します。
「それは大変ですね・・・」と言いながら足をみると、スベスベした吸い付くような綺麗な肌が目に入りました。
思わず私はゴクリと唾を飲んでしまいました。
A子さんはニコニコしながら「どうかしら?」とこちらを伺っています。
見たところ、少し赤くなっています。
「そうですね・・・医務室で処置しましょう」A子さんは「悪いけど、医務室まで連れて行ってもらえるかしら?」と言います。
私はA子さんを背負って、医務室まで歩きました。
正直、力があるほうではないのですが比較的小柄なA子さんは何とか担げました。
それにしてもA子さんを背負うと、背中に大きな胸が当たります。
ブラ越しにですがかなりの巨乳だというのはわかりました。
医務室まで運ぶとA子さんをベットに座らせました。
そして包帯とシップを取るとハサミで丁度いい大きさに切ります。
不意にA子さんが「ねぇ、○○くんって、どういう女の子がタイプなの?」と聞いてきました。
私は「…大人の女性…ですかね?」と言うとクスッと笑ってフゥ~ンと頷きます。
A子さんの前にかがむと、A子さんの太ももとスカートの中のアンダースコートが目に入ります。
アンスコと分かっていてもなぜか微妙に緊張します。
その変化を感じ取ったのか、A子さんが何故か足を広げてアンスコを私の目の前に晒します。
気が付かないフリをして切ったシップをA子さんの足に貼り付けます。
そして包帯を手際よくA子さんに巻きつけました。
「○○くんて、今まで付き合った事、ある?」A子さんは微笑みながら私を見ます。
「ええ、1回だけですけど…」と曖昧に濁していると「だめよぉ、もっと積極的に行かないと?若いんだから?」と言ってA子さんが私のお尻を撫でます。
「やめてくださいよぉ~」と笑いながら言うと「いいじゃないのよ、若いんだし、少しおばさんに若さを分けて頂戴よ?」と言って私のモノをパンツの上からスリスリと撫でました。
私は何も言わずされるがままになっています。
するとA子さんがイケルと踏んだのか「ねぇ…おばさんが教えてあげよっか?」と微笑を浮かべながら私に微笑みかけます。
その微笑にクラッとなった私は「え…でも…」というのがやっとです。
A子さんは私のモノを優しく撫でながら「気持ちいいこと、したくない?」と囁きます。
「…でも、ここじゃ…」私はA子さんに答えると「隣の倉庫って開いてる?」喰われたインストラクターとまったく同じ展開です。
私とA子さんは隣部屋の倉庫に移動して内側からカギを掛けました。
倉庫は3畳程の狭くて薄暗くて、ちょっと埃っぽい空気の中にテニスのネットやポールが雑然と置いて有りました。
日中、一度準備してしまえば夜までここを使う人はいません。
A子さんは壁に私を押し付け、パンツとブリーフを下げて私の勃起したモノを掴みました。
そして「気持ちよくしてあげる」と言うと私のモノに下を這わせます。
A子さんの舌が私の膨張した亀頭を捕らえます。
レロッと舐めるとビビッと電気が走るように私の体が震えました。
「うふふ…気持ちいい?」私は黙って頷くと、A子さんに身を任せました。
A子さんはさらに私のモノを口の中に咥えてジュルジュルと音を立ててしゃぶります。
「あっ…A子さん…」A子さんは黙ってジュボジュボと激しくピストンしています。
A子さんの激しいフェラに私は腰を引き気味にしながら「あっ、ダメです…俺もう…」と言うと、私のモノを咥えながらA子さんがニコッと微笑み、モノを口から離します。
「○○くんは…Hした事あるの?」本当は2回あったのですが「…無いです」と言うと「…ふふっ、じゃぁ…女の人の喜ばせ方を教えてあげる」というと今度はA子さんが壁に寄りかかるように立ちます。
そしてアンスコと白いショーツを下げて、私に「見える?これが女の人のモノなの…?」と私に言いました。
A子さんのアソコは毛がきっちり処理されて綺麗な感じでした。
少し中腰になると両手でグイとアソコを広げるようにして「見えてる?」と聞いて来ます。
私は何も言わずにA子さんのアソコに吸い付きました。
「あっ…」と小さく声を上げるA子さんでしたが「だめよ…もっと周りから…そう、そこは最後まで舐めちゃダメ」とクリの周りからじっくりと舐めるように言われました。
そして「もっと下の方も…そうその奥まで舌でかき回して…」とアソコの中を舐めるように言います。
「あっ…もっとイイわ…」A子さんは目を瞑ってハァ、ハァと息を上げています。
A子さんがいきなり私の顔を両手で掴むと、A子さんの顔の位置までゆっくりと引き上げます。
そしてA子さんが私にキスをしました。
舌をチュプチュプと私の口の中に入れてきます。
そして口の中を舐め回すと「じゃ…するわよ?」と言い後ろ向きになって壁に片手をつくと、もう片方の手で私のモノを掴みました。
「本当はゴム付けなくちゃいけないのよ?…でも、初めてだから…特別よ?」といってニコッと微笑みます。
「焦らなくていいのよ…私が入れてあげるから…」私はA子さんに導かれるまま、腰を前に突き出します。
そしてモノがA子さんのアソコにピッタリとくっ付くと「そのまま…突いて」私はモノをゆっくりとA子さんの中に押し込んでいきました。
ニュルっしたと感触があって、ズブズブっとモノが奥に入っていきます。
それは埋まっていくと表現した方がいいような感じもしましたが、A子さんの体内にスッポリと私のモノが咥え込まれました。
「あはぁ…ふぅ…ゆっくり動いて…そう」私はゆっくりと腰を前後に動かします。
「ハッ…ハッ…ハッ」A子さんの息が荒くなっていきます。
私もA子さんの温かい体内に包まれて物凄い快感がビンビン伝わってきます。
前にセックスをしたのは同級生とだったのですが、お互い初めてだった為か緊張で全くイケませんでした。
おまけにその時はゴムを使っていたので、生がこんなにイイものだとは知りませんでした。
私は必死に感じないように頑張りました。
でも、悲しいことにA子さんの膣内はそれをゆるしてくれませんでした。
「ああっ…イイ…イキそう」と私が言うと、A子さんは「だめよぉ…もっと…イッちゃダメ」と不満そうです。
「で…でも」私は情けない声でそう漏らすと「…仕方ないわね、いいわよ…出しちゃいなさい」そういうとA子さんはお尻をツンと突き出してきます。
私の精管を精子が上がってくる感触が襲います。
「あっ…イキます…」私はひときわ激しくA子さんのお尻にモノを打ち付けると、その瞬間ドクッと体液をA子さんの体内に放出しました。
今までに経験したことの無い物凄い快感です。
頭の芯が真っ白になる感覚になりながら腰を振るたびにドクッ、ドクッと体液を放出する感触に酔っていました。
そして全て放出しおえると「…ごめんなさい」とA子さんに謝りました。
A子さんはこっちをずっと見ていたらしく「…いいわよ、あなたのイキ顔が可愛かったから…許してアゲル」と言いました。
A子さんは私のモノの硬さを確認すると「…まだ硬いわね…このままもう一回できる?」と微笑みます。
私は「はい」と言うと「じゃ…ゆっくり…そうよ」A子さんは目をつぶって、またハァ、ハァと喘ぎ始めました。
私はゆっくりとモノを入れます。
私の精子をA子さんの愛液が混じって中はグチョグチョです。
そしてゆっくりと出すとA子さんのアソコからポタッ、ポタッと私の精子が垂れていきます。
そしてA子さんが「もっと…そう、もっと突いて…もっとよ…うぅっ…」私はピストンを早めました。
そしてA子さんのアソコからはブヒッ、ブヒッと言う音とともに私の精子とA子さんの愛液が泡を吹いています。
そしてA子さんの喘ぎが早くなって行きました「あっ、あっ、あっ、あっ…ああっ!んんっ!」A子さんがひときわ大きく体を反らせると、ヒクッ、ヒクッと数回体を震わせて、ガックリと力が抜けたようになりました。
「はぁ…はぁ…○○くん…よかったわ…」A子さんは目を瞑ったままつぶやく様に言いました。
A子さんが私のモノを抜くと、A子さんのアソコからタラーッと汁が垂れてきました。
「いやん…結構出てるわね…」A子さんは何事もないようにそういいます。
「妊娠とか…大丈夫…ですか?」と恐る恐る聞くとフッと笑って「ん?ピル飲んでるから」「そ、そうなんですか…」A子さんは笑って「デキたら困るでしょ…?」と言って「もし○○くんが、他の女の人とHしないっていうなら…次も付けなくてもいいわよ?どう?」と言うと私のモノをシコシコと扱いてきます。
私は「え…でも、いいんですか?僕で?」チュッとキスをされて「しばら…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
会社の新人と温泉街の同じホテルのOL2人組をナンパして…
2016/04/02 22:30
2016/04/02 22:30
会社の新人と温泉街の同じホテルのOL2人組をナンパして… 我が社の忘年会は男だらけの会社なので温泉地へ行ってコンパニオンと遊ぶというのが通例になっています ただ毎年その場限りの楽しい時間なのでいつもむなしさが残っていた そんな時新人でよく似た価値観を持つ男が入ってきたので今年はコンパニオンの宴会が終わっても そいつと温泉街に繰り出すことにした 毎年思っていたのだが二人組の女の子がけっこう多い 今までは一人だといけなかったが今年は相棒がいることもあり酒の勢いもありどんどんアタックした その中で同じホテルに泊まってるOL二人組がいた ラッキーなことに相手も結構酔っぱらっていたのです…
❤出会い系で男遊びをしていました
2017/04/28 19:36
2017/04/28 19:36
 私は去年まで暇さえあれば出会い系サイトで相手を見つけて遊んでました。(もちろんH目的で)それまでトータル40人ほどとヤってきたけど、中に出したり嫌な事をする人は一人もいなかったし、その日も夜会ったのに全然警戒してませんでした。

 相手に近所の道の駅まで来てもらい、そこで待ち合わせして合流。相手の車に乗りこみ、ドライブに行く予定でした。すると、人気のない暗い道の方に走り出して、なんかおかしいなと思いました。そのままどんどん山の中へ入って行って、ついに行き止まりになってしまいました。

 私は道を間違えてすぐ引き返すものだと思っていたら、そこで車を停め、エンジンも切り、完全暗闇状態に。どう…
弟に私の裸を見せてオナニーを手伝うようになった経緯を語る
2017/11/26 14:02
2017/11/26 14:02
今二人で住んでるんだけど、なりゆきからたまに

私の裸を見ながら弟がおなにーするようになっちゃいました。

キッカケは酔って帰った日にシャワー浴びて寝ようと思ってお風呂に入ったら

先に弟が入ってて面倒くさいから一緒にはいっちゃった日でした

髪だけ洗ったらすぐ出るからって文句言ってる弟を無視して頭洗ってました

私が髪を洗ってるのを浴槽から見てた弟が

「女ってそんなに丁寧に洗うもんなの?」って聞くので

「え?普通でしょ? あんたどんな洗いかたしてんの」

弟「普通にこーやってこうでしょ?」

私「あんたそれ泡つけてるだけじゃん ちょっとこっち来なっ」

弟「え?」

私「いーからおい…
有名女子高生
2017/12/08 11:19
2017/12/08 11:19
5月16日 今日いつもの電車のドアより一個後ろに乗り、ドアの近くに立ったら、端っこの席に有名お嬢様学校の子が座っていた。 大好物の学校だけど、他に立ってる子もいないのでそこに居ると2つ先の駅で同じ学校の子が乗ってきて、友達らしく立っている自分とそのシートの間のすき間にこっちにお尻を擦りながら入ってきて話し始めた。 髪を縦巻きロールみたいにしていて流行のな○○嬢そのもの。 キレイ系の顔もいい感じだった。最初は背中と左手がくっつく体勢だったので一駅毎にドンドン人が乗ってくるのを利用しつつ体を回転させ後ろに密着していった。 一番混む駅で二人とも話をやめ、メール をし始めたので、立っている方のス…
イケメンでエッチが大好きな彼氏と色々な所でエッチしていますw
2017/12/28 00:00
2017/12/28 00:00
同じクラスに彼氏がいました。

バスケ部でなかなかのイケメン。

かと言って遊び人という訳ではなく、

お互い真面目に付き合ってました。

でも実は彼は大のエッチ好き。

しかも結構上手い。

彼とは修学旅行に行く前からエッチは結構してました。

よくありがちな放課後の教室やバスケ部の部室、

彼とは色んな所でヤッてました。

でもさすがに修学旅行先でもエッチするとは…。

以前から彼は、

「向こうでもやろうよ」

って言ってたんだけど、バレたら退学もんだし家からも追い出されるのは確実だったから、

「絶対に無理!!その代わりに向こうに行くまでの間はマサシ(彼)の言う事何でも聞くから」
中学の制服で塾に【エッチ体験談】
2016/07/13 02:59
2016/07/13 02:59
土曜日にわたしは、中学の制服のままで塾に行ってきました。寒いから、スカートは長い制服のままで。自転車のサドルには、スカート越しで座るので、こいでいる途中でパンチラできなくて面白くありません。こんなので、痴漢は期待できません。(パンツもブラも、今日はピンク色。) 電車に乗ってからしばらくして混んでくると、スカート越しに感触がありました。珍しく長いスカートでも触られることに、うれしくなりました。後ろの人は息が荒くなり、まずスカートのプリーツを動かして、お尻全体に広がるように触られます。ドキドキしてきました。次にお尻をもまれました。右も左も。恥ずかしさがこみ上…
【レイプ体験談】最高の日
2015/10/09 15:27
2015/10/09 15:27
出張で東京に行ったんだが、怖い思いをしたがすばらしいことが二つあったよ。 痴漢は俺は下手です、ですが昨日は最高だった。 まず六日前に大学生らしき女の子に痴漢したんですが「警察連れて行かれたいのか!」とものすごい怖い声で睨んできました。 正直もう東京ではしないと思いました、なんせ女の子や女性の横に張り付くと必ず睨まれる、というか捕まりそうな雰囲気がする。 もう諦めてたつもりだったんですが、三日前だけ別の仕事があって東京から離れたところのホテルに泊まりました。 すると朝にホームに立つと溢れんばかりの人がいて驚いた、もちろん東京の方がもっとひどいが東京から離れてもこれほど人がいるとは思…
処女の妹にはレイプ願望があった
2017/07/18 05:19
2017/07/18 05:19
俺は21歳、独身、彼女なし。 仕事帰りに食事を済ませて、レンタル屋に寄ってAV2本とバイオハザード4を借りて、せんずりして、酒飲んで、バイオハザード観て寝るぞって計画を立てて家に帰りました。 俺は家に着くなり自分の部屋に直行する予定だったが、2階で妹とばったり会ってしまった。 「おかえり、何のDVD借りてきたの?」 「バイオハザード」って答えたら、「新しいやつ?」って聞いてくるので、「そうだ」って答えたら、「私も見たい」と言い出した。 俺はAVを先に観たかったので、「明日貸したるわ」って言うと、「今から観るんでしょ?一緒に観ようよ」って言ってきた。 俺はこんな空気が読めない妹が嫌い…
肝試しさいこー
2015/10/18 05:01
2015/10/18 05:01
家の近くには、前から幽霊がでることで有名な山があります。 まぁ、実際は何も出ないんですけどね。それでこの前山で遊んでたら、肝試しに来たらしい女3人組がきました。 どうやら3人共すごく怖がりらしく、めちゃくちゃビビってたから脅かしてやろうと思ってこっそり近付いて、うめき声を上げたりしました。 やっぱりかなりビビって帰ろうって話してて、最後だから思いっきり脅かしてやろうと思って叫びながら追いかけました。 すると、3人の内の1人がこけて2人は薄情にも逃げて行きました。 罪悪感を覚えて、「すみません、大丈夫ですか?」って声をかけようとしたら、「キャーーー!!来ないで!ごめんなさいごめんなさい!!」 っ…
【レイプ体験談】宴会のコンパニオン
2015/09/21 10:53
2015/09/21 10:53
2006/02/12 02:48┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者 3年前、宴会のコンパニオンをしていました。  宴会の団体客のお酒の相手です。  服装はちょっとぴったり目のスーツでした。  15人ほどの団体様で、コンパニオンは五人で行くことになっていました。  でもその日は、女の子があつまらなかったらしく、ランジェリー部門の  女の子も交えて派遣される事になったんです… ランジェリー部門の子はとにかく過激で…  ランジェリーで宴会にでて、あとはチップで稼ぐという感じらしいです。  二千円でブラはずしとか…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【オナニー】放尿動画でオナニーしてたら後輩女子に見つかって

・妻が自分から動きました

・やっと人妻とやれた

・浮気物語~馴染みの旅館で~

・妻・由美の場合は—–。

・【Hな体験】乳首がビンビンに立っていた隣の席の女の子

・20代の寂しいOLが出会い系で知り合った男性と花見エッチ

・土曜日はエッチの日【人妻体験談】

・続続・全裸イナバウアー

・【熟女体験談】泥酔して熟睡している美人熟女に夜這いをかけ、ソックス全裸レイプ

・ 弟の友達とSEXしちゃったバツイチで子持ちの私

・叔母さんは俺とのHで身体が爆発するかと思ったと言った

・「オマンコ壊れちゃう~」と淫語連発する中出しフェチの痴女マダム

・息子の友達と!

・【人妻体験談】ダンナが働いてる時間に放尿プレイしたり調教SEXしているのだから、女って恐ろしい

・処女食い教師

・★流れで熟女ソープに入店

・性欲が強い私の矛先は娘の男友達に

・信用金庫の女とAコープの女【エッチ体験談】

・新婚ですが…

・【Hな体験】知的なメガネっ子が喉の奥まで咥えてくれた

・【レイプ体験談】レイプまがいのことをされたんだが、需要あるかな?

・妻の過去・・

・大学の4年間、パートさん17人と関係した・・・」

・続「しゃぶってあげるから・・・」

・【悲報】イケオジワイ、後輩に強引にパイズリさせた結果wwwwやばいwwwwwwwwwwwwwwwwwww

・★獣みたいなセックスを体験

・本当の絶頂を知ると夫とは離婚したくなった

・【熟女体験談】萎びたおっぱいの閉経おばさんとのSEXしていると羊水に帰った気分になれて最高

・【SM・調教】SNSで知り合ったドMの30歳の女をパイパン調教