寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

スナックで知り合った女の子の寝てる間にイタズラして・・・

2018/05/17 16:02


当時俺は20歳になったばかりで(見た目はごく普通)、

仕事も実家(青森)から離れた福島の白河で現場監督として働いていて、

女っけもなにもない生活を過ごしてた。

社宅で毎日主任と二人きりの自炊生活(涙)。

彼女も就職する前に自然消滅し、

就職してからは女の人と触れる機会は飲み屋ぐらいしかない。

そんなとある夏の蒸し暑い夜、

相馬に住んでる友人A(男)から一本の電話が。

友人A「おーい、たまには相馬に来て飲まないかー?来るまで大変だろうけど(2時間半)来たら奢るよ」

そんな誘いに、週末はパチンコぐらいしかやることのない私は

二つ返事で向かうことに。

車で2時間半、友人のアパートにたどり着いた私は友人と合流して

早速飲みに行くことにした。

友人Aと2人居酒屋で軽く飲んで、

Aが「俺よく行ってるんだ」というスナックへ連れて行かれた。
店の名前は失念したが、とりあえず明るい雰囲気のどこにでもよくある飲み屋で、客は奥のほうのボックスに何人かがいた。

最初は気にせずカウンターで飲んでいたが、その後ろのボックスの連中がやけにうるさい。

あんま他人が騒いでるのは好きじゃないのでチラッと後ろを見る。

そしたら女が3人。

その人たちは随分早くから飲んでるらしく、ノリノリでカラオケは歌うわワイワイ騒ぐわでちょっとイラついていた。

が、そのチラッと見たとき女の人がマイク越しに叫んだ。

「おい、そこの少年!キミたちも一緒に飲もうよ?」

マイクで喋る人はちょっとくたびれた感じの(失礼かな)30ぐらいの女の人。

残る2人もニコニコして冗談半分で手招きをしている。

俺達は「どうする?」と相談したが、まぁ野郎2人で飲んでるよりは面白いかと思い参加することに。

そこに彼女はいた。

3人の女の人を仮にA、B、Cとする。

Aはさっきマイクで叫んでいた人。

Bはもっと年上で40歳に手が届かんばかりのちょっとアウトオブ眼中、問題なのはC、美緒さんという人だった。

ちょうど美緒さんの隣に座り(というかちょっと無理矢理座った)話を聞くことに成功。

美緒さんは27歳。

見た目は髪はセミロングでおとなしめの服装、但し小さい。

ホント小さい人だった。

145センチあるかないかで、ちょっとみた感じ未成年のようにも見えた。

顔も童顔っぽくて思わず、

俺「あのー、Bさんの娘さんかなんかですか?」

と聞いたぐらいだ。

Bさんには怒られたがw

美緒さんは笑って、

美緒「そんなわけないじゃないですかー、もうオバさんですよ」と屈託なく笑う。

あまりジロジロみると変態扱いされかねないので、チラチラと容姿をチェックする俺。

セミロングの髪が揺れてなびく。

…いい匂いだぁぁぁぁ。

…ハァハァ

それと背が小さいのであまり気がつかなかったが、胸がデカい…

こじんまりとした体だから余計目立つのだろうか。

薄ベージュのぴっちりしたスーツからでもわかるほど大きな胸だ。

そしてミニとまではいかないがスカートの先からはムッチリとした太ももが。

こちらは賛否両論分かれるかもしれないがちょっと太い。

むっちり系だ。

はちきれそうな太ももと大きい胸、そして何より背が小さく童顔、これは俺にズドンだった。

しかも大人の女性特有のいい匂いがふわっと俺を包む。

もうドキドキしてこっちのほうが汗ばんできた。

俺は酔った勢いもあって色々聞き出した。

時々AやBがちょっかい出すがそんなの無視。

友人Aが可哀想にAに捕まっている。

ご愁傷様と心の中で謝りつつ俺は美緒さんとの話を優先する。

聞けば美緒さんは別居したばかりで、この日は元気付ける為に職場のおねーさん達(A・B)が無理矢理連れ出して飲み会に参加させたこと、離婚は旦那の浮気癖が直らず、かつ物凄い嫉妬の塊みたいな男で、出かけようとすれば30分おきに電話を入れねばならなくて、そういうのに疲れ果てて自分のほうから離婚を切り出したとのこと。

この店は旦那も知らない店で、最近は連絡はあきらめたのかあまり来ないなど。

あとは別居するまでの3年間は夫婦生活もなく、かといって欲求不満でもなく、彼氏がいるわけでもなく(ここは慎重に聞いた)、とにかく毎日をなんとか頑張っていこうと明るく振舞っていた。

美緒さんは「大変だけど頑張らなくっちゃ!さ、飲みましょ!」とウイスキーをガンガン飲んでいた。

「そんなに飲んで大丈夫?」と聞くが、

美緒「んー、ホントはあまり飲めないけど今日は特別!アナタみたいな若いコにも会えたし嬉しい」

スバラスィ...ハァハァ若いというだけで褒めてくれるなんて。

俺も調子に乗って

俺「美緒さんみたいなカワイイ人捨てる主人なんて何てヤツだまったく、俺がもらっちゃおうかなー」

なんて酔っ払った勢いで言ったりした。

でも、

美緒「だーーめ、ワタシは当分誰とも付き合う気ない!もう疲れちゃったし…」

小首をすくめてちょっと憂いたような表情をする。

悲しいようななんともいえない表情…

美緒「あ、ゴメンゴメン、楽しく飲もうよ!若いんだから飲んで飲んでー」

気丈に振舞う美緒さん、カワイイ、マジカワイイ!もうめっちゃタイプです。

その後は、適当にカラオケ歌いまくったりお互いの話を沢山したりと盛り上がった。

店の閉店時間を過ぎても誰一人潰れることなく(俺も強いんです)楽しく飲んだ。

で、午前2時ころお開きとなり、お互いタクシーを呼んで帰ろうとした。

その時美絵さんが「ちょっとちょっと…」と袖を引っ張る。

ちょっと前かがみになってて胸の谷間がスーツから見えた。

…スゴイっすよ奥さん!物凄い谷間じゃないですか。

色も白くて胸の肌がほんのり赤みを帯びてさらに暑かったのかちょっぴり汗をかいていた。

コレだけでご飯3杯はイケるほど大興奮の俺。

「今日は楽しかった!久しぶりに沢山男の人と喋ったなーーフフッ」と笑い「ハイこれ」と一枚の名刺を差し出した。

名刺にはそのAとBと一緒に勤めている会社の名前と、美緒さんの名前が書いてある。

その裏に急いで書いたような文字でポケベルの番号が。

当時は携帯などあるわけもなく、ポケベルですらない人が多かった時代だ。

背中に羽が生えるってこのことか。

嬉しくて飛びそう。

美緒「買ったばかりでほとんど誰にも教えてないけど、今日付き合ってくれた御礼!じゃね!」

慌ててタクシーに乗り込み手を振る美緒さん。

車が遠ざかっていくのをボーっと見ていた俺。

友人Aは潰れてしまい、抱え込むようにしてタクシーに野郎2人乗り帰る。

空しい…

まぁ社交辞令かなとも思ってその時はあまり気にせずにいた。

実際ポケットに無造作にしばらく入ってたし。

1週間ぐらいした後、夜中ふとポケットの名刺を思い出し取り出す。

少し滲んでいて最後の番号が8なのか6なのかよくわからなくなっていたが、美緒さんのことを思い出した。

あの少女みたいな身長と童顔の笑顔、明らかに不釣合いな胸、思い出しただけで股間がズキズキしていた。

そのまま思い出しセンズリしようかと思ったが、最初の目的「ポケベルに電話する」だった。

俺は(そうだったな…この前の御礼も言ってないしな)と思い、ポケベルの番号を社宅からかけてみた。

最初は「6」でいこう。

これで間違ってればやっぱやめよう。

そういうもんだと思って。

そしたら繋がった。

「メッセージをプッシュボタンでどうぞ」のガイダンスが入る。

ドキドキしながら今の社宅の番号を入れる。

今は主任は講習中で1週間留守だ。

でもどうせ来るわけないな…と思って思い出しオナニーでもしようかとパンツを下げてスタンバイ。

これでこなかったらあきらめようと思ったら5分後…社宅の電話(ホントうるさかった)が鳴った。

美緒さんか!と思って慌てて受話器を取る。

そのときパンツ半分ずり下げていたので取ったまますっ転んでしまった。

ドテドテーーーン!受話器も落としてしまう。

情けない…すると受話器から女性の声だ。

「…も、もしもし?」

美緒さんだ!やっぱ美緒さんだ!嬉しくて痛さよりも先に必死に受話器へ返事する。

俺「も、もしもし…」

美緒「あ、あのー、○○君?(ここで私の名をMとしましょう)、M君だよね?どうしたの?」

まさかここで「貴方のことを思い出してオナニーする寸前でした」と言ってみろ、即座に電話は切られる。

慌てて平然とした言葉でなんとかごまかす。

俺「あー、ちょっと今片付け物してて。

嬉しいです、ホント嬉しいです!電話してくれるなんて」

美緒「いえいえ、こっちこそポケベル入れてくれてありがとう。

嬉しかったよ」

俺「この前はありがとうございました。

男同士で飲んでるよりずっと楽しかったです」

美緒「そう?こちらこそ楽しかった。

久々笑えたって感じ。

ふふふっ」

美緒さんは特に迷惑そうな感じではなさそう。

イケるか?と思ってガンガン会話する。

今している仕事のことや住んでる場所、お互い生まれた場所など…美緒さんはやはり相馬の人だそうだ。

大分話し慣れて来たので、ちょっとだけ探りを入れてみる。

嫌われるかな…と思ったけどそこは大人の女、笑って許してくれるだろうと勝手に脳内変換。

俺「美緒さんこの前なんかエッチな格好だったよね。

俺すっごく興奮しちゃった」

美緒「えーーー!なんでぇ?普通のスーツだったでしょ。

何でそう見るかなボクちゃ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
❤健康ランドのマッサージ後は狂いSEX
2017/06/10 14:41
2017/06/10 14:41
 先日健康ランドに行ってマッサージをお願いした時のことです。マッサージルームは男女に分かれていて、先生も女性だけでベッドが3台あり、ます。間には仕切りがないのでまる見えです。

 マッサージルームに予約時間の少し前に行くと、20代後半くらいの女性が待っていました。その人は胸が痛いらしくて辛そうに自分で揉んでいました。生理前で胸が張っているのかなあ?と思っているとその人の順番になりました。

 先生に「お乳が溜まって張っちゃって搾ろうとしたら痛くて搾れないんです。それに肩凝りもつらくて」「上だけ脱いでくれる?女性ばかりだから大丈夫でしょ?」余程つらいのか「楽になるなら裸にでもなります。」と言…
【乱交】店長と不倫セックスしてるのを他の従業員に見つかって
2016/12/21 02:00
2016/12/21 02:00
22歳の優子(仮名)です。去年結婚したけど子供はまだいません。時間のある日の夜だけ居酒屋でバイトしてます。 そこの38歳の店長と愛人関係です。 店長も妻子持ちなのでダブル不倫です。旦那が仕事に行っている日中に店長と会って、ホテルでエッチしてます。 私はフェラするのが大好き。精液を顔や体に掛けてもらうと興奮する変態女です。普通にホテルでセックスするよりも、車や路上などで露出プレイをしたり、オナニーを他人に見てもらう方が好き。旦那には言えない秘密です。でも店長とは趣味が合って、こういう事を自由にできるので愛人になって良かったです。 最近は店長が忙しくて、ホテルに行く時間すらな…
ブラジル人の友達の家で乱交
2018/06/01 10:18
2018/06/01 10:18
数日前、大学の時の時の友達である日系ブラジル人から電話がかかってきた。



ブラジルがワールドカップでベスト8に進んだ事を祝って、パーティーをするから来ないかというお誘いがあった。




別に何もする事がなかったんで行く事に。




場所は、郊外に家を持っているブラジル人のところとの事。




そいつと駅で待ち合わせていった。




会場となった家は、かなり大きな一軒家で、見るからに金持ちそうな感じのブラジル人が出てきた。




パーティーは、地下でするとの事。
その地下室はかなり広く、ブラジル国旗が飾ってあり、高そうなスピーカーが四方にあって、そこか…
夏休みの忘れたい思い出【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/11/12 11:57
2017/11/12 11:57
あたしは一回家に帰って着替えてから自転車で由美の家に行った、もういつものメンバーは揃っててお酒なんか飲んで盛り上がってた(笑)あたしが部屋に入るとみんなは「おっそいよ~もう話し合い始めたちゃってるよ~♪」あたしもとりあえず一杯飲んで、話にまざった。最初は海とかキャンプとかの話で盛り上がってたんだけど、学校の話に変わって先生の悪口でまた盛り上がって(笑)今度は学校の裏山の話になって、裏山には昔、精神病の人を集めて治療する施設があったみたいで今は廃墟になってて肝試しとかに行く人がいるみたい!ネットで調べたら多分分かると思うから詳しい場所は言わないけど(笑)親から聞いたた話だけど裏山の廃病院は経営…
飲み会帰りにばったり会った客先の上戸彩似の事務員との体験談
2015/09/06 21:10
2015/09/06 21:10

えと、31歳のリーマンです。去年の年末、会社の忘年会がありました。一次会が終わったあと、二次会に出るのがだるかったおれは、適当な理由をつけて帰る事にしました。

そしてひとりで駅に向かう途中、客先の事務員、A美にばったり遭遇。

「あれ、A美さん?」
「あ、Sさん(おれの名前)じゃないですか!」

A美は22歳の細身の女の子で、感じ的には上戸彩に似たかわいらしい子だった。この子は性格も明るく、愛想がいいので社内でも人気があるらしい。

と、ここでA美が隣にいる女性を紹介してきた。

「あ、この子、学生の頃からの友達なんですよ」
「K子っていいます。こんばんわ」

K子もなかなかかわいい子だ…
【超熟女体験談】セクハラ疑惑で女性不信になった俺を、Wフェラで慰めてくれた四十路と三十路のお局OL
2017/05/05 20:20
2017/05/05 20:20
俺はある時期会社で 苦境に立たされていました。 それは見に覚えもないセクハラ疑惑を かけられてしまったのです。 誰だが知りませんが ある女性営業が俺の事を職場に訴えて 心当たりの無い俺は、憤りとやるせなさで 完全に腐っていました。 その上、夫婦仲も悪く、 丁度離婚した時期と重なり人生の逆ピークでした 女性不信にもなるし最低最悪の時期でした そんな中、飲み会の流れで オレのアパートで無理やり宅飲みになった。 一人で帰ろうとしたオレのタクシーに、 四十路の朝加真由美似ののぶこさんと 大場久美子似のめぐみさん三十路の ダブルお局OLが乗り込んできた。 「終電なくなったから泊めて」 の…
放置プレイの末に・・・
2017/01/07 19:49
2017/01/07 19:49
俺はよく電車などで痴漢をして辱められた女の姿を見て楽しんでいる。 ある時ふと思った。 どうしようも無い格好で人前に放り出されたら、どんな事になるんだうって。 そこで友人が働いてるネカフェに仲間と合計3人で行った。 そこはあまり人気が無く、週末でもガラガラなのをいい事に、男も女もちょっと覗くとオナニーしてたり、露出して楽しんでる姿は珍しくない所です。 店員の友人に前もって打ち合わせをしておき、店員は彼一人という状況になってもらった。 聞くと結構かわいい感じの子がいるらしく横のブースにしてもらった。 覗くと二十歳前後のかわいい子が漫画を読んでいて、テーブルには飲みかけのジュースがあっ…
【熟女体験談】職場の美人妻28歳に誘惑されたので生殺しの責任にフェラで抜いてもらった
2016/03/10 18:02
2016/03/10 18:02
2016/03/10 (Thu) 職場の後輩の主婦28歳のSとの先週金曜日の出来事。


ちなみに彼女は子供二人アリ、ショートカットのスレンダー系。


年末のこの時期、忙しくて二人で残業をしていた。


息抜きに雑談をしていたとき、ちょうどK大学の痴漢事件の話題になった。


男としては、みんなしたいという欲望はあるが、理性で抑えている。


彼女としては、それはわかるが、男のひとは大変ですね。


そんな話題だった。

S:もしかして先輩もそういうことしたいという欲望はあるの?私に対しても?

俺:ないといったらうそになる。

でも仕事中だしそんなことはありえないけど。

【妹との告白体験談】 お小遣いくれたらオナニー手伝うよと妹が言ってきた
2016/05/03 23:15
2016/05/03 23:15
俺には7歳違いの妹がいる。当時俺は22歳、妹の亜樹が15歳。亜樹は、背中の辺りまでのロングヘアー。雰囲気は仲間由紀恵、笑顔は武井咲似。毎日の様にクラスメートを家に連れて来ていた。その年のゴールデンウィークのある日、妹が俺の部屋に入って「お兄ちゃん一生のお願いっ!」と両手を顔の前に合わせて頭を下げてきた。大体の理由は分かっていたので「今度は何が欲しいんだ?」と聞くと妹が「物じゃなくて…お金が欲しいの…」と言うので俺が「いくら欲しいんだ?」と聞けば妹が「ん~1万円もあれば充分かなぁ…」と言うので、俺が「何に使うんだっそんな大金!」とちょっと強い口調で聞くと妹が「今度、友達とTDRに行くから…そ…
【人妻体験談】大柄な奥さん
2015/11/29 09:33
2015/11/29 09:33
去年の夏、俺は新入社員だったんだが、 先輩(♂)の家で夕食をご馳走になったときの話だ。 家に呼ばれたのは俺ともう1人、同期の女子社員C。 Cはいかにも「ギャル」な可愛い子で、細身の体をくねらせながら 「もう、飲めませぇ?ん」なんてシナを作るタイプだ。 正直、俺の好みじゃないんだが、先輩はお気に入りらしい。 その子だけ招待するのは不自然なんで、 ついでに俺も呼んだんじゃないか…と、今でも思ってる。 まあ、俺は飲めれば満足なんで図々しくお邪魔したが、 初めてお目に掛かった先輩の奥さんを見て、正直びっくりした。 「先輩より9歳下」とは聞いてたが、こんなに美人とは。 奥さん…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・中学生に寝取られた_終

・男性に綺麗と言われるって嬉しくエロへ

・【乱交】マグロな私を変えてくれた後輩男の豹変

・中学生に寝取られた_10

・【Hな体験】嫁と元カレのエッチを想像すると異常なほど硬くなる

・王様ゲーム2

・【Hな体験】風俗嬢になったと噂の美少女同級生を探し出して

・色黒で爆乳、男勝りの勝気な幼馴染 小学生編

・中学生に寝取られた_7

・【人妻体験談】姉にイラつき、夜這い69射精をしたら罪悪感ハンパない

・熟女タレントN美E子さんの息子さんとの関係

・【オナニー】急な階段を上がる叔母のムチムチなお尻

・中学生に寝取られた_5

・ゴミ出しのワズカナ時間に家に侵入され

・中学生に寝取られた_4

・温泉でマセタ子供に痴漢された2

・中学生に寝取られた_3

・私の娘の元カレとのお付き合いの話

・中学生に寝取られた_2

・本社のお局様と 7

・【SM・調教】行きつけのスナックで変態プレイ

・【人妻体験談】出張ホストに妻をナンパ痴漢させ、寝取らせて興奮する変態夫

・【熟女体験談】オナニーを邪魔してきたAカップの貧乳叔母に激怒してレイプした男子中学生

・中学生に寝取られた_1

・続1・借家の寝室に開けられていた覗き穴

・【初体験】北海道行きのフェリーで知り合ったおじさんたちと

・自慢の母(1)

・ビデオテープを偶然に発見してしまった・・・

・【Hな体験】ボール遊びしてたら隣の家のお姉さんにフェラされた

・俺の奥さんと尊敬する先輩の満さんが