寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

接待の続きで大事なお客さんを我が家に招く事になった

2018/05/17 14:04


私は中小企業で営業課長をしている45歳のサラリーマンです。
娘も去年他県の私立大学に合格し、1人暮らしをしています。
家のローンに娘への仕送りと出費が多く、妻も昨年からパートで仕事を始めました。
私の会社も景気が良いとは言えず、ボーナスも毎年減少傾向にありました。
そんな時、営業で出向いた建築会社から大きな仕事の話が入ったんです。
部長を始め、社長にまで ”頼むぞ!会社の存続が掛っている仕事だから” と言われ
注目の的でした。
話はとんとん拍子に進み、社長の勧めもあって相手先を接待する事になりました。当日、部長と待ち合わせ場所の料亭に向かうと、既に取引先の方がお見えになって
いました。
 『すいません、遅くなってしまって』
 『まぁ気にしないで・・・我々も今着いたばかりですから』
初めて見る2人と名刺交換をすると社長(緒方社長)と専務(高橋専務)だったんです。
 『今日は、契約書を持って来ましたので、社長と専務が来ました』
 『そうなんですか!弊社社長も来るのを楽しみにしていたんですが、都合が悪くて』
 『社長にもよろしく言ってて下さい』
 『そんな堅い話はいいから、喉も乾いたし早速始めませんか?』
 『そうですね』
土建業と言う仕事柄なのか?社長や専務も堅苦しさが無く、普段の飲み会と言う雰囲気で
酒を次々と飲み干していました。
料亭を出る頃には、緒方社長も高橋専務もいい感じに酔っ払い”次々!さぁ行こうか”と
2次会に向かう事になったんです。
相手先の希望もあって2次会はキャバクラに行く事になりタクシーで部長の知っている所に
向かいました。
緒方社長(58歳)も高橋専務(55歳)も女好きの様で、隣に座る女の子にベタベタとしながら
太腿を擦ったり肩に手を回し、気分上々だったんです。
席の隅では私と取引先の担当者で、契約書の話をしていたんですが、契約書は社長が
持っているとの事で、最終的な契約はお預け状態でした。
そんな中、店の女性が”ちょっと、困ります!”と声を荒げ、社長と口論になっていました。
緒方社長が女性の胸を揉んだらしく、女性が思わず声を荒げた様でした。
場は一気に冷めると同時に気まずい雰囲気になって行ったんです。
 『はぁ!全くつまらない店だなぁ!来るんじゃなかった』
部長が会計を済ませ、直ぐに店を出る事になり、今日はこれで終わりかなぁ!と思って
いました。
 『緒方社長、本当に気の利かない店ですいませんでした。今度は良い店に連れて行きますので』
 『全く、冗談も効かない女だったよ』
 『本当ですね!今日はこの辺で・・・』
 『ん~いい感じに酔っていたのに醒めちゃったよ』
 『そうなんですか?』
 『他に良い所無いのか?まぁ、この辺じゃいい女の居る店も無い様だし・・・でも飲みたらんなぁ』
 『では・・・居酒屋でも』
 『居酒屋かぁ・・・君の家で飲もう』
 『私の家は・・・・田中君(私)の所はここから近かったよね』
 『えっ・・・私の家ですか?』
 『よし、じゃ田中君の家で飲み直ししようか!』
 『ビールや焼酎くらいしか有りませんよ。それに社長の口に合うか・・・』
 『何でもいいよ!酒が飲めれば』
急な展開に困りましたが、部長が後ろで手を合わせ”頼む”と言っているし、社長もノリノリだったので
断る事は出来ませんでした。
 『一応、妻に電話してみます』
 『何だよ!奥さんに聞かないと駄目なのか!ハハハ家と一緒だな』妻に電話をすると
 『今から何も無いよ!』
 『ビールを冷やしてくれ・・・焼酎もあったよね。それと軽くつまめる物作ってて』
 『うん!分かった!大事な取引だもんね。パパも頑張って』
 『本当にすまない』
 『大丈夫よ!パパの会社が潰れたらそれこそ大変だし』
大きな取引だと言う事は妻も知っていました。会社が左右される事も知っていたし、今日が大事な接待だと
言う事も知っていました。
朝も”今日の取引上手く行くといいね”と言って送り出してくれた位です。 『では、行きましょうか』
 『おっ、許しが出たのか?』
 『えぇ~』
その直後、部長が私の耳元に顔を寄せ
 ”すまないが後は頼んだ!明日、朝早いから”
 ”そうなんですか?私1人で・・・”
 ”適当に飲ませてタクシーでも呼んでくれ”
 ”分かりました”
 ”このお詫びは必ずするから”
 『すいません、私はここで・・・後は田中課長がお相手しますので・・・』
 『そうなのか!分かった気をつけて帰るんだよ』
 『あの~私もここで・・・』
相手先の担当者も帰る事になり、私と緒方社長、高橋専務の3人でタクシーに乗り私の自宅に
向かいました。
 『狭い家ですが、中にどうぞ』
玄関を開けると妻が玄関先に膝間つき出迎えてくれました。
 『始めまして田中の妻です。どうぞ中へ』
 『お~奥さん・・・夜分にすまないね』
 『いえ、こんな所までお越しいただいて・・・』
 『綺麗な奥さんだね』
社長と専務が妻を横目にリビングへ入って行き、私は妻に”すまない”と頭を下げたんです。
妻も風呂上りだったんでしょうか?ボディソープのいい香りが漂い、急いで着たと思われる
レモン色のノースリーブのワンピース姿でした。
よく見れば生足ですし、ワンピースの丈も短めでいつもならタイツやレギンスを履くのに・・・。リビングへ行くとテーブルには冷やされたビールと焼酎が置かれ、いくつかのつまみも用意され
ていました。
社長と専務が長ソファーに座り、私が向かい合う様に座ります。
妻が社長と専務にお酌をし、飲み会が始まったんです。
酒を飲み始めて直ぐ、”奥さんも一緒に飲みましょうよ”と社長が声を掛けました。
妻は酒が弱く、直ぐに酔ってしまいます。しかし、妻は大事なお客さんだと知って、嫌がる事も無く
愛想笑をしながらグラスを手に、社長からお酌されていました。
やがて社長が妻を隣に座らせると、今日の2次会での出来事を語り始めたんです。
”全く、今の若い女は冗談も分からない・・・奥さん位の年齢なら分かると思うけど”と多少の
悪戯は許せるよね!と言わんばかりです。
妻も”そうですね!そう言う席なんですから・・・”と愛想笑すると”分かってるね”と言いながら
妻の肩に手を回し始めました。
”イラッ”とする私に妻が”大丈夫よ”と視線を送って来て、私は我慢する事にしたんです。
勿論社長の胸ぐら掴めば全て終わりです。契約も無くなり私は仕事すら失う事も・・・。
妻の冷静な判断に助けられました。
目の前で妻がエロ親父に肩を組まれ、今にも襲い掛かられる勢いです。
社長にドンドン酒を飲ませ帰らせるつもりでしたが、社長は酒が強く、むしろ私が酔い潰れる
勢いでした。
社長と専務が来て1時間が過ぎた時には、私は意識が朦朧となり始め、妻もすっかり酔って
頬を赤らめ、目が虚ろになっていました。
その頃には社長は片手を妻の太腿の上に乗せ、スリスリしたり肉を掴んでみたりとエッチな店と
勘違いしている勢いです。
専務は私の隣に座り、妻の真向かえで視線を太腿奥に向かわせながら、何度も腰を屈め
視線を下げて妻の陰部を覗き見していました。
妻のワンピースは太腿半分以上露出させ、私の位置からも水色の下着が見え隠れする程です。
酒に酔っている妻の太腿は緩み、隙間が大きくなって専務にお披露目状態でした。
しかも妻はノースリーブのワンピースだった事もあり、胸元が大きく開き社長の視線は常に妻の
胸に向けられていたんです。
怒りと嫉妬で狂いそうだった私ですが、何故か股間が反応し異常な興奮を味わう裏の私が
存在する事も事実でした。
そんな矢先、遂に社長の手が妻の胸に向けられ、下から持ち上げる様に触れたんです。
 『奥さん、胸大きいね!サイズ幾つ?』
 『社長さん!エッチ何んだから・・・』
 『こんなに大きなおっぱい見せられたら、触りたくなっちゃうよ』
 『男の人ってみんなそうなんですか?』
 『そうだよ!旦那さん羨ましいなぁ!こんな素敵なおっぱい毎日揉めるんだから』
そう言いながら社長がドサクサに紛れて、妻の胸を揉み始めました。
 『ん~Gカップはあるかなぁ』
 『そんなに無いですよ!Eカップなんです』
 『Eカップか!柔らかくて気持ちイイよ』
 『もう年だから弾力失って・・・』
 『幾つ?30歳位だと思ったけど』
 『もう社長さんったら・・・39歳のおばさんですよ』
 『5才以上若く見えるよ。なぁ高橋君』
 『そうですね!30前半だと思っていましたよ。社長ばっかりズルいですよ。私にも』
そう言って専務まで身を乗り出し妻の胸に手を伸ばし始めたんです。
2人の手が妻の両胸を掴み揉み始めて瞬間、妻が”そうだ!良いツマミあったんだ”と
立ち上がり2人から逃れキッチンへ向かいました。
後を追う様に私もキッチンへ向かうと
 ”大丈夫かよ!本当にごめん”
 ”仕方ないよ!これ位我慢しないと・・・私は大丈夫だから心配しないで”
妻は冷蔵庫からツマミになる物を持って社長の待つソファーへ向かって行きました。妻は39歳。結婚20年を迎え妻の魅力を忘れかけていましたが、こうして見ると小顔で
色白肌のいい女です。胸も大きくお尻からの下半身は太めかも知れませんが、それが
また魅力的でもあります。そんな妻が社長の隣に座ると、待っていたと言わんばかりに社長が妻の肩に手を回しました。
まるで自分の女の様に・・・。
やがて社長が契約書をネタに、妻にキスを欲求し始めたんです。
 『奥さんがキスしてくれたら、契約書を上げようかなぁ!』
 『でも・・・』
 『本気だよ!そこのバックに入っているし・・・見せようか』
酔った妻も”契約書”と言う言葉に…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
アナル喪失話を普通にしてくれる巨乳な先輩【OL・巨乳】
2016/03/12 15:05
2016/03/12 15:05
僕には入社以来、仲の良い女の先輩がいた。 一緒に飲み行ったり、映画行ったり、遊びに行ったり、自宅でまったりしたりしていた。 でも不思議と男女関係にならずにいた。 ただ会社の人間は誤解していた人もいたし、恋人がいるときは先輩が原因で喧嘩になったりもした。 自宅に二人きりで一晩中飲みながら話していた、という話は浮気を疑うレベルだろうけど 先輩の方も何度か恋人から疑われたことあったみたいだけど、セーブしたことは無かった。 というか、悪い事してないのに何で疑うんだよ!って気持ちが強かった。 本当に先輩を女と感じなかったから、彼女のアナルに指入れたら怒って帰った話をすれば、 先輩は彼氏から…
友の母を愛したが故に・・・【熟女体験談】
2018/04/01 17:10
2018/04/01 17:10
私は大学時代、故郷を離れてある政令市に住んでいました。
大学の3年生までは、女子大生や短大生と付き合っていましたが、4年生の時、実家通学の学友のお母さんと男女の関係になりました。
お母さんの名前は百合さん、当時46歳でした。

大学3年が終わった春休み、百合さんがパート勤めしているスーパーで改装のために急募のアルバイトを頼まれて、その時、付き合っていた短大生が卒業で故郷に帰るためにお別れしたことを百合さんに話したことがきっかけでした。

百合さんは、現在の女優さんで例えると石田ゆり子さんに似ていました。(だからここでの仮名を百合さんにしました。)


改装作業は10日かかり、最終日、夕方4時か…
【レイプ・痴漢】強制示談【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/06/08 22:55
2017/06/08 22:55
俺は26歳会社員。 その日、明日休みということで、レンタルビデオでエロDVDを5枚借りて、帰って オナニーする予定でした。 夜の11時くらいの出来事でした。 信号待ちで車を止めていると、ゴンッという音と共に強い衝撃を受けました。 思わず「うおっ!!」と一人で叫んでしまうほどでした。 すぐにぶつけられたことに気付き、俺って赤で止まっていたよな?と気が動転している のを冷静に考えながら車を脇に止めて、正気を取り戻しながら車を降りました。 自分の車の凹み具合を確認すると、後ろのぶつけた車のところに向かいました。大きい最近流行のワゴン車で運転席に行くと女性が乗っていて、ビクビクしている 感じでした。…
セックス大好きな妻の話【人妻体験談】
2017/12/19 01:30
2017/12/19 01:30
ちょっと長くなるけど色々とあったから書いてみる。

まあいつものセックス大好き妻の話なんだ。

長らく続いたセフレ夫婦さんと、若い玩具君との関係を切った。
自分が年明けからおやじの会社に勤めることになった。
当面は実家近くのアパートの一階と二階を借りる。
一階は自分と妻、二階は妻のヤリ部屋としての予定。

これからの妻は相手を一人に絞る予定で、近頃は面接中。
年明けにはこんな感じのつもりだから、今関係ある人とは切ると妻が言った。


んで夫婦さんには引っ越すから最後と伝えたみたい。
先週の金曜から土曜の夜まで、存分に三人でやりまくったと帰ってきた時に報告があった。
昨日の昼過ぎからは妻と玩具…
毛むくじゃらの山男に抱かれたい妻
2015/08/06 10:00
2015/08/06 10:00
友人の田中はまだ独身です。
髭も濃く、体中毛むくじゃらでじゃがいものような顔をしています。
山男で無口ですがいいやつです。
月に一度ぐらい山の帰りに家に泊まっていきます。
風呂に入って出てくると妻の前でも平気でパンツ一枚で飲んでいます。
妻も田中には好感を持っているようで、いやな顔せずなにかと世話をしてくれます。
その晩も、家で飲んでいて泊まっていくことになりました。
隣の部屋で田中が寝てると思うと妙に寝付かれなくて妻を抱き寄せました。
妻も同じように眠れないようです。
 
前にも田中が泊まった夜は妻も私も興奮して、静かで熱いセックスをしたことが…
★女性2人組みに声を掛けられました
2017/10/30 21:37
2017/10/30 21:37
 昼間に友達とゲーセンのビリヤードで遊んでるとき、隣の台で遊んでいた女2人組みに声を掛けられました。2人もそれなりに可愛くて、こちらも喜んで受け入れました。そして、ビリヤードを終わらせて、カラオケをすることにした。

 最初は大学生位かと思って接していたら、聞けば一人は24(マリ)でもう一人は22(ユミ)歳で、2人とも子持ちの人妻だったんです。最初は信じられませんでしたが、2人の子供が同じ幼稚園に通ってるとのこと。

 人妻のジャンルは未開拓だったので、妙に緊張してしまいました。相方はすっかり気に入ってしまったらしく、マリに猛アタックしてました。マリはのりのり典型的な遊びやタイプで、ユミの…
サークルのイケメン先輩にわかめ酒をやらされたお花見でのエッチ体験
2015/11/10 12:02
2015/11/10 12:02


大学2年になり、サークルでお花見をする事になりました。

その年は例年よりも桜の開花が早く、

新入生の新歓コンパの時期よりも前に桜が咲いていました。

それで春休みにサークルの皆で、

お花見って流れになったんです。

私は自宅から通っていて大学は遠くてめんどくさかったんですが、

前から好きだったイケメンの先輩も来るという事だったので

お気に入りの服を着て行きました。

そのお気に入りの服というのが、

前彼にもらったパーカーとサイドがファスナーで

開くようになっているGパンでした。

言葉で説明するのは難しいのですが、

足首から足の付け根まで全開に出来る構造のもので、

これ…
【ヌケるJKエッチ体験談】色白で真面目そうなエロJKをナンパして妊娠疑惑が浮上した結果・・・(その2)
2016/08/20 16:00
2016/08/20 16:00
俺は「お前濡れてんじゃねーよ」 って笑いながらケツを叩いてやった。 真帆は耳を真っ赤にしながら聞こえないフリをしていた。 俺はフェラを止めさせて、仰向けに寝たまま真帆のおっぱいが俺の顔に来るように抱き寄せた。 そして巨乳に顔をうずめながら揉みまくっていると、すぐに乳首がカッチカチになってきた。 真帆はまた声を殺していたけど、「今日一日は俺の彼女だろ?我慢したら怒るぞ」 って言うと、徐々に声を出していた。 真帆は乳首の両攻めが弱いらしくて、乳首を真ん中に寄せて二つ一気に口に含んで舌でレロレロすると、ガクガク震えながら、「あうっ、ああ、やあああ、あんっ」 ていい声が出てきた。 …
【近親相姦】さみしいのでなぐさめてくれる人いませんか?』とカキコしたらひっかかった【体験談】
2016/08/19 00:13
2016/08/19 00:13
百年の恋も冷めた瞬間! 49年目 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1185798198/l50921 :おさかなくわえた名無しさん:2007/08/14(火) 11:56:02 ID:j9Xwhrc+ 長文すまそ 友達から出会い系サイトに彼氏っぽい人がいると教えられ、そこに 『19歳女、(彼氏住所近く)に住んでます。さみしいのでなぐさめてくれる人いませんか?』とカキコしたらひっかかった。本アドで登録してた。 しかも『疲れたから寝るね(^o^)』メールが来ていてその後だった。 彼『25歳○○だよ。メールしよ?きもくないよー\(^o^)/』 私『…
【近親相姦告白体験談】静寂の夜
2015/11/06 12:49
2015/11/06 12:49
俺には3つ上の姉と3つ下の妹がいる。小さい頃はお互い異性として意識なんてしていなかったから、一緒に風呂に入ったりしてたけど、姉貴は中学校に入った頃から一緒に入らなくなった。俺も5年生になると、性教育も受けたし精通はないけどチンコも立つようになったので、姉貴が一緒に入らなくなったわけが分かってきた。そうなると逆に姉貴の体が気になりだして、姉貴が部活で疲れて帰ってくる土曜日の夜をねらって、姉貴の部屋に夜這いをかけた。案の定、姉貴はだらしなくパジャマを引っかけたまま爆睡している。こっそり姉貴の布団に潜り込むと、まずはだぶだぶのパジャマをめくって、胸を見てみた。中学2年にもなれば、少しはふふくらん…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【混浴】混浴温泉で童貞の中学生2人を大人にしてあげた

・女上司(34)に飲み会の後めちゃくちゃ犯された結果wwwwwwwwwwwwww

・憧れの先輩が酔った威勢でやらせてくれたので、思いっきり中出しした

・【人妻体験談】ミニマム体型で童顔なロリ妻の淫乱な本性を知ってからマンネリ気味だったSEXも刺激的なSEXになった

・姉をレイプして妊娠させてしまった結果・・・・・・・・

・中3の時、35歳の主婦とやりまくってた

・【衝撃】ビ●チな看護師だけと質問ある?

・【変態】女性用下着つけてオ●ニーしてるけど質問ある?

・マッサージは至福で気持ち良い贅沢な時間

・引越し作業員に犯されている妻

・通学路

・内部告発で営業の合間にピoサロ行ってるのがバレたww結果wwwwwwwwww

・働く人妻OLさん

・【初体験】友達のお母さんに縛られて何度も抜かれました

・コスプレ少女由佳 2/3

・元風俗嬢の嫁と寝取られ生活part1

・同期入社のOLにリードされて童貞卒業

・53センチのくびれ腰が魅力のOLと脱素人童貞

・近 親 相 姦   妹×兄 

・【痴漢】美人妻のお尻に押しつけて射精した

・少年とお姉さん

・付き合って7年の彼女を

・小西真奈美似の31歳の独身女支店長とのH体験

・中1の私がキモデブ叔父の性奴隷にされ、人格崩壊しかかった話・・・

・好青年がしてくれる旦那に内緒のマッサージ

・元彼の仲間3人に犯された彼女

・ホテヘル呼んだら変態きたwwwwwwwwwwwwwwww

・老女に遊ばれてた頃

・【熟女体験談】アダルト系出会い系サイトに挑戦したら、出会った男性にまるでレイプのように犯された

・すっぴん美人な女子大生バイトを僕と店長で