寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

接待の続きで大事なお客さんを我が家に招く事になった

2018/05/17 14:04


私は中小企業で営業課長をしている45歳のサラリーマンです。
娘も去年他県の私立大学に合格し、1人暮らしをしています。
家のローンに娘への仕送りと出費が多く、妻も昨年からパートで仕事を始めました。
私の会社も景気が良いとは言えず、ボーナスも毎年減少傾向にありました。
そんな時、営業で出向いた建築会社から大きな仕事の話が入ったんです。
部長を始め、社長にまで ”頼むぞ!会社の存続が掛っている仕事だから” と言われ
注目の的でした。
話はとんとん拍子に進み、社長の勧めもあって相手先を接待する事になりました。当日、部長と待ち合わせ場所の料亭に向かうと、既に取引先の方がお見えになって
いました。
 『すいません、遅くなってしまって』
 『まぁ気にしないで・・・我々も今着いたばかりですから』
初めて見る2人と名刺交換をすると社長(緒方社長)と専務(高橋専務)だったんです。
 『今日は、契約書を持って来ましたので、社長と専務が来ました』
 『そうなんですか!弊社社長も来るのを楽しみにしていたんですが、都合が悪くて』
 『社長にもよろしく言ってて下さい』
 『そんな堅い話はいいから、喉も乾いたし早速始めませんか?』
 『そうですね』
土建業と言う仕事柄なのか?社長や専務も堅苦しさが無く、普段の飲み会と言う雰囲気で
酒を次々と飲み干していました。
料亭を出る頃には、緒方社長も高橋専務もいい感じに酔っ払い”次々!さぁ行こうか”と
2次会に向かう事になったんです。
相手先の希望もあって2次会はキャバクラに行く事になりタクシーで部長の知っている所に
向かいました。
緒方社長(58歳)も高橋専務(55歳)も女好きの様で、隣に座る女の子にベタベタとしながら
太腿を擦ったり肩に手を回し、気分上々だったんです。
席の隅では私と取引先の担当者で、契約書の話をしていたんですが、契約書は社長が
持っているとの事で、最終的な契約はお預け状態でした。
そんな中、店の女性が”ちょっと、困ります!”と声を荒げ、社長と口論になっていました。
緒方社長が女性の胸を揉んだらしく、女性が思わず声を荒げた様でした。
場は一気に冷めると同時に気まずい雰囲気になって行ったんです。
 『はぁ!全くつまらない店だなぁ!来るんじゃなかった』
部長が会計を済ませ、直ぐに店を出る事になり、今日はこれで終わりかなぁ!と思って
いました。
 『緒方社長、本当に気の利かない店ですいませんでした。今度は良い店に連れて行きますので』
 『全く、冗談も効かない女だったよ』
 『本当ですね!今日はこの辺で・・・』
 『ん~いい感じに酔っていたのに醒めちゃったよ』
 『そうなんですか?』
 『他に良い所無いのか?まぁ、この辺じゃいい女の居る店も無い様だし・・・でも飲みたらんなぁ』
 『では・・・居酒屋でも』
 『居酒屋かぁ・・・君の家で飲もう』
 『私の家は・・・・田中君(私)の所はここから近かったよね』
 『えっ・・・私の家ですか?』
 『よし、じゃ田中君の家で飲み直ししようか!』
 『ビールや焼酎くらいしか有りませんよ。それに社長の口に合うか・・・』
 『何でもいいよ!酒が飲めれば』
急な展開に困りましたが、部長が後ろで手を合わせ”頼む”と言っているし、社長もノリノリだったので
断る事は出来ませんでした。
 『一応、妻に電話してみます』
 『何だよ!奥さんに聞かないと駄目なのか!ハハハ家と一緒だな』妻に電話をすると
 『今から何も無いよ!』
 『ビールを冷やしてくれ・・・焼酎もあったよね。それと軽くつまめる物作ってて』
 『うん!分かった!大事な取引だもんね。パパも頑張って』
 『本当にすまない』
 『大丈夫よ!パパの会社が潰れたらそれこそ大変だし』
大きな取引だと言う事は妻も知っていました。会社が左右される事も知っていたし、今日が大事な接待だと
言う事も知っていました。
朝も”今日の取引上手く行くといいね”と言って送り出してくれた位です。 『では、行きましょうか』
 『おっ、許しが出たのか?』
 『えぇ~』
その直後、部長が私の耳元に顔を寄せ
 ”すまないが後は頼んだ!明日、朝早いから”
 ”そうなんですか?私1人で・・・”
 ”適当に飲ませてタクシーでも呼んでくれ”
 ”分かりました”
 ”このお詫びは必ずするから”
 『すいません、私はここで・・・後は田中課長がお相手しますので・・・』
 『そうなのか!分かった気をつけて帰るんだよ』
 『あの~私もここで・・・』
相手先の担当者も帰る事になり、私と緒方社長、高橋専務の3人でタクシーに乗り私の自宅に
向かいました。
 『狭い家ですが、中にどうぞ』
玄関を開けると妻が玄関先に膝間つき出迎えてくれました。
 『始めまして田中の妻です。どうぞ中へ』
 『お~奥さん・・・夜分にすまないね』
 『いえ、こんな所までお越しいただいて・・・』
 『綺麗な奥さんだね』
社長と専務が妻を横目にリビングへ入って行き、私は妻に”すまない”と頭を下げたんです。
妻も風呂上りだったんでしょうか?ボディソープのいい香りが漂い、急いで着たと思われる
レモン色のノースリーブのワンピース姿でした。
よく見れば生足ですし、ワンピースの丈も短めでいつもならタイツやレギンスを履くのに・・・。リビングへ行くとテーブルには冷やされたビールと焼酎が置かれ、いくつかのつまみも用意され
ていました。
社長と専務が長ソファーに座り、私が向かい合う様に座ります。
妻が社長と専務にお酌をし、飲み会が始まったんです。
酒を飲み始めて直ぐ、”奥さんも一緒に飲みましょうよ”と社長が声を掛けました。
妻は酒が弱く、直ぐに酔ってしまいます。しかし、妻は大事なお客さんだと知って、嫌がる事も無く
愛想笑をしながらグラスを手に、社長からお酌されていました。
やがて社長が妻を隣に座らせると、今日の2次会での出来事を語り始めたんです。
”全く、今の若い女は冗談も分からない・・・奥さん位の年齢なら分かると思うけど”と多少の
悪戯は許せるよね!と言わんばかりです。
妻も”そうですね!そう言う席なんですから・・・”と愛想笑すると”分かってるね”と言いながら
妻の肩に手を回し始めました。
”イラッ”とする私に妻が”大丈夫よ”と視線を送って来て、私は我慢する事にしたんです。
勿論社長の胸ぐら掴めば全て終わりです。契約も無くなり私は仕事すら失う事も・・・。
妻の冷静な判断に助けられました。
目の前で妻がエロ親父に肩を組まれ、今にも襲い掛かられる勢いです。
社長にドンドン酒を飲ませ帰らせるつもりでしたが、社長は酒が強く、むしろ私が酔い潰れる
勢いでした。
社長と専務が来て1時間が過ぎた時には、私は意識が朦朧となり始め、妻もすっかり酔って
頬を赤らめ、目が虚ろになっていました。
その頃には社長は片手を妻の太腿の上に乗せ、スリスリしたり肉を掴んでみたりとエッチな店と
勘違いしている勢いです。
専務は私の隣に座り、妻の真向かえで視線を太腿奥に向かわせながら、何度も腰を屈め
視線を下げて妻の陰部を覗き見していました。
妻のワンピースは太腿半分以上露出させ、私の位置からも水色の下着が見え隠れする程です。
酒に酔っている妻の太腿は緩み、隙間が大きくなって専務にお披露目状態でした。
しかも妻はノースリーブのワンピースだった事もあり、胸元が大きく開き社長の視線は常に妻の
胸に向けられていたんです。
怒りと嫉妬で狂いそうだった私ですが、何故か股間が反応し異常な興奮を味わう裏の私が
存在する事も事実でした。
そんな矢先、遂に社長の手が妻の胸に向けられ、下から持ち上げる様に触れたんです。
 『奥さん、胸大きいね!サイズ幾つ?』
 『社長さん!エッチ何んだから・・・』
 『こんなに大きなおっぱい見せられたら、触りたくなっちゃうよ』
 『男の人ってみんなそうなんですか?』
 『そうだよ!旦那さん羨ましいなぁ!こんな素敵なおっぱい毎日揉めるんだから』
そう言いながら社長がドサクサに紛れて、妻の胸を揉み始めました。
 『ん~Gカップはあるかなぁ』
 『そんなに無いですよ!Eカップなんです』
 『Eカップか!柔らかくて気持ちイイよ』
 『もう年だから弾力失って・・・』
 『幾つ?30歳位だと思ったけど』
 『もう社長さんったら・・・39歳のおばさんですよ』
 『5才以上若く見えるよ。なぁ高橋君』
 『そうですね!30前半だと思っていましたよ。社長ばっかりズルいですよ。私にも』
そう言って専務まで身を乗り出し妻の胸に手を伸ばし始めたんです。
2人の手が妻の両胸を掴み揉み始めて瞬間、妻が”そうだ!良いツマミあったんだ”と
立ち上がり2人から逃れキッチンへ向かいました。
後を追う様に私もキッチンへ向かうと
 ”大丈夫かよ!本当にごめん”
 ”仕方ないよ!これ位我慢しないと・・・私は大丈夫だから心配しないで”
妻は冷蔵庫からツマミになる物を持って社長の待つソファーへ向かって行きました。妻は39歳。結婚20年を迎え妻の魅力を忘れかけていましたが、こうして見ると小顔で
色白肌のいい女です。胸も大きくお尻からの下半身は太めかも知れませんが、それが
また魅力的でもあります。そんな妻が社長の隣に座ると、待っていたと言わんばかりに社長が妻の肩に手を回しました。
まるで自分の女の様に・・・。
やがて社長が契約書をネタに、妻にキスを欲求し始めたんです。
 『奥さんがキスしてくれたら、契約書を上げようかなぁ!』
 『でも・・・』
 『本気だよ!そこのバックに入っているし・・・見せようか』
酔った妻も”契約書”と言う言葉に…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
女の告白、セフレと職場でエッチ壁の向うで同僚の声
2016/02/19 12:00
2016/02/19 12:00



同じ職場のセフレ残業中、セフレの彼がコーヒーを持ってきて くれた。私が「もう疲れちゃった、帰ろうかな」と言 うと突然オマンコを触ってきて 「ココはどんな感じ??」とニヤつきながら 言う。「ちょっと誰か来たらどうすんの?!」マジ切れすると、「会議室行こう」と耳元で 囁く。 ためらいながらも彼の後に着いていっちゃう 私。鍵を閉めて電気を消す。窓からの微かな光の 中、激しくDキス… 「ねぇ、ほんとに誰も来ないかな…」いつまでも躊躇している私のシャツの上から 乳首を中心にいじくる彼。 「あっ…」ピンポイントを摘まれてつい声が出 ちゃう。彼は「ほんとはずっと前からヤリた かったん…
ちんちん洗脳術2【エッチ体験談】
2016/07/06 14:15
2016/07/06 14:15
風呂場の前で妹(中学生)が一緒に入って良いか確認してました。実は俺、中高校生の裸が大好きです。俺は大歓迎で妹を風呂に招きました。俺『いいよ。一緒に入ろう』と言いました。風呂場の扉がガラガラと開き、妹『入るね...』妹は恥ずかしそうに胸を手で隠してましたが、薄く生えた毛は丸見え!!お湯に入る前体を洗い始めていました。ボディーソープの泡で胸を隠している様にも思えるが無駄な行動だ。俺は妹の背中からお湯をかけてあげました。妹は背中を少し丸めていました。妹『お兄ちゃん...私、体に自信ないし...子供だし...緊張しちゃっうよ』と言い訳してました。俺『俺はそんな事…
高校時代のネクラなセフレとのエッチ体験【エロ体験告白】
2015/08/02 10:54
2015/08/02 10:54

時代は少し戻り高校2年の時である

高校2年の時には俺が淫獣だと学校中に知れ渡っていた
同じ高校でヤったのは、かばお君含めて3人
さすがにもう同じ学校じゃ抱くのは無理だろうなと薄々感じてた
そのころ学校は文化祭シーズンだ
文化祭に向けて放課後、装飾の準備を各クラスが行っている
俺達のグループはダルいと言いながらサボったりしており、準備に参加するのは隔日であった
当時同じ出し物が被らないようにクラス毎に抽選があった
一番人気はお化け屋敷、次いで食べ物屋、フィーリングカップルだった
うちのクラスは抽選に外れまくり劇だった
俺はセリフが二言の金髪ズラのヤンキー役
正直嫌だった
放課後、廊下ではう…
【痴漢・レイプ】性に関する常識がおかしい妻を持った
2016/08/18 13:43
2016/08/18 13:43
東京都/名無しさん(30代)からの投稿?-私の妻(30歳)は性的障害者です。 妻が障害を持っている事を知ったのは5年程前の事になります。友人を通して知り合った妻は、可愛らしくスタイルも抜群で、私が一目惚れした感じです。 1年程付き合って、私から結婚を申し込みました。まぁ妻の両親とも何度か会っていた事もあり、難なく了承されると思っていました。ところが、妻の母が「ちょっと考えさせてほしい」と言うのです。正直、驚きました。 妻の母が一番祝福してくれると思っていたんですが・・・。数日経って妻の両親から呼び出され、家に向かいました。 妻の実家に入ると両親だけが居て、妻の姿はありません。すると義母が話を…
【レイプ・痴漢】【痴漢・痴女】広島から東京行きの長距離バス内で痴漢されました【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/05/09 11:46
2017/05/09 11:46
出発場所に着くと、もうすでに何人かが待っていて、私はその列の最後尾に並びました。しばらくして、ただ待っているのが退屈になり、出発時間までまだ余裕があったので、近くのコンビニにジュースを買いに行きました。そのコンビニで、ジュースを選んでいると、 ふいに後ろから誰かが話しかけてきたんです。「あれぇ・・さっき東京行きのバスの列に並んでなかった?」 振りかえると、大学生っぽい男の人が立っていました。結構爽やか系で、ちょっと好みだったかも。「あ、はい」 ちょっと怪訝な顔しちゃったかもしれませんが、その人は気にもしないって感じで、明るいノリで話しかけてきました。-----「東京に行くの?」 「はい、友達…
【女性のオナニー】同棲していた彼女がレイプ犯に寝取られていた【体験談】
2015/10/15 22:22
2015/10/15 22:22
彼女と同棲を開始して3日目の夜、バイトが終わって彼女に電話すると、パニクって泣きながら電話に出た。 彼女の話を要約すると、 「早く帰ってきて。変な人がいたの」 という事らしい。 尋常じゃない様子に、全速力でチャリを漕いで帰宅。 ちなみにバイト先は徒歩10分のラーメン屋だったので、閉店時間の2時までバイトしていました。 彼女がバイトから帰ってくるのは、いつも大体22時過ぎとかそのくらい。 イベントコンパニオンをしており、スラッとした美人でした。 似ているところで言うと、夢乃あいか(画像)を165cmにした感じ。 顔も体もソックリですが、目元がもう少しエロいです。 出会った…
女子高生の超絶うまいフェラ
2015/12/18 22:00
2015/12/18 22:00
時を遡ること数年前オレがまだ高校生だった頃の話を先に。 オレは人見知りだったせいで高校入学してなかなか雰囲気に馴染めなかった。 そのおかげで孤立し、はぶられてる状態が2年くらい続いてた。 で、3年になってクラスメイトに恵まれ男友達は増えた。 でも元々女と男が仲いい感じではなかったクラスではないので女とはあまり仲良くなることはなかった。 むしろクラスの中心的なかわいい子のグループにはキモがられていた。 正直ムカついていたし屈辱的だった。 しかしそんなクラスも卒業すると妙に人恋しくなるのか大学の長い休みのごとに集まってクラス会的な飲み会をするようになった。 その過程でオレは自分を出…
シチュエーションだけでもエロい女上司とのプレイH体験談
2015/12/17 17:00
2015/12/17 17:00


地元では超有名なメーカーに勤めている


そして年一回の慰安旅行で熱海に行くことに


30名前後の大人数で宴会となると、


酒も入り大騒ぎ


普段よりも妙にノリノリになっている上司や


早く自分の部屋に帰りたそうにしている同僚など様々w


そんで宴会も終わる頃になると


潰れている人、寝る人、勝手に外へに行く人を除いて2次会へ


10名程で旅館を出る



その中に足元フラフラで喚いている女性有り


設計担当のNさん33歳で独身


お局的な存在になりつつある女上司

いつもは仕事の出来る大…
【近親相姦体験告白】 母ととんでもない場所で
2016/07/23 22:55
2016/07/23 22:55
目的なく暇つぶしにパソコンをいじり、特別興味がなかった熟女サイトに入ってみた。画像や業者まがいのスレや・・・(よくやるよ!)「乱交輪姦募集」その気なく覗いて、「若者募集」いたずら気分でメールをすると、マジに返事が返ってきて、慌ててしまったけど、参加する気持ちがないままにメールのやり取りをしてみた。相手は真剣に募集している様子が伝わってきて、まったく興味ない俺も引き込まれていくというか、多少はマジ返事をし始めていた。最終的には勃起させて写メを送り、携帯からメールを送ってしまった。日時や場所のメールが届き、「いい物持ってるね!ぜひ参加してください。家内も喜ぶでしょう!」当日は募集夫婦と男性参加…
隣に住んでたスナックのママに突然キスされて
2017/06/15 21:49
2017/06/15 21:49
19歳の時、アパートに住んでいた。 隣人は、バツイチ子持ちの三十路熟女が住んでいた。 名前はアケミ。 当時学生だったオレが夏休みで部屋でゴロゴロしてると、激しく玄関を叩く音と子供の泣き叫ぶ声が。 急いで玄関を開けると隣の子供が真っ青な顔して、「お母さんが倒れた!助けてお兄ちゃん!」と泣きながら訴えてきた。 隣の部屋に見に行くとアケミが台所で倒れていた。 とりあえず救急車を呼び、病院に子供を連れて同伴した。 子供に他に知り合いがいないか聞いたが「知らない」と言われ、仕方なしに先生の話を聞かされた。 アケミが倒れたのは、トイレの洗剤の酸性のやつとアルカリ性のやつを混ぜたときのガスを…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・中学生に寝取られた_2

・本社のお局様と 7

・【SM・調教】行きつけのスナックで変態プレイ

・【人妻体験談】出張ホストに妻をナンパ痴漢させ、寝取らせて興奮する変態夫

・中学生に寝取られた_1

・続1・借家の寝室に開けられていた覗き穴

・【初体験】北海道行きのフェリーで知り合ったおじさんたちと

・ビデオテープを偶然に発見してしまった・・・

・【Hな体験】ボール遊びしてたら隣の家のお姉さんにフェラされた

・俺の奥さんと尊敬する先輩の満さんが

・【盗撮・覗き】母のセックスの声を聞きながら半泣きでオナった

・むっつりな一人暮らしの女との体験

・「キノコの子」と呼ばれた俺の性の自叙伝~見つけた忘れ物~

・【熟女体験談】見知らぬ男に自宅で侵入レイプされ逝ってしまったバツイチ熟女

・ウロダイナミック

・【人妻体験談】枕営業をしてくる美魔女保険レディに緊縛電マ寸止め責めの調教プレイを行ったら、変態美魔女となって度々遊びにくるようになった

・風俗嬢スマタテクニック

・【初体験】終わった後もしばらくはジンジンして痛かったです

・仕事中にセクハラされて我慢しています

・倦怠期の婚約者が、会社の男の子にデートに誘われたと言ってきた(ブロマガ転載禁止)

・「キノコの子」と呼ばれた俺の性の自叙伝~大学時代後半~

・合コンで出会ったJDたちと乱交

・【人妻体験談】隣の旦那さんが鬼畜なレイプ魔で犯され続けてSEX奴隷となった専業主婦

・【熟女体験談】主婦二人が掲示板で浮気相手を募集し、年下大学生二人と4p乱交で二本同時挿入

・【乱交】合気道部の美人な先輩を合宿でイカせまくった[後編]

・M紀-その2

・金髪巨乳母娘との愛の3P性活

・女を取り戻してくれた男性

・【乱交】合気道部の美人な先輩を合宿でイカせまくった[中編]

・【熟女体験談】介助中にお爺さんにテクニシャンな舌使いで乳首を舐められ感じるヘルパー主婦