寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

妻が複数プレイに興味を持ち、妄想プレイで我慢できずに実践してきた!?

2018/05/17 02:28




「見ろよ、こんなことしている人がいるんだよ」28歳の妻に複数プレイのサイトを見せたのは先月のことでした。
旦那以外の男性に抱かれながらのけぞる人妻の姿を見て妻は食い入るように画面を見ていました。
「俺以外の男としてみたいと思う?」と聞くと「あなたがいいなら女はは受け入れる側だからね、でも他の人のおちんちん入れられるなんて考えたらなんだかあそこがズキズキしてくるわね」「お前が他の男のちんぽで悶えるなんて考えたら立ってきちゃったよ、ほら」「すごい、カチカチよ」「なんだか悔しいのに興奮するんだよ」「私も変な気分になってきた」妻は私のちんぽに唇をかぶせてきました。
いつもより念入りに舌を絡めて丁寧にフェラチオする妻の舌の感触を味わいながら「今妻は他の男のちんぽを咥えることを想像しながら…」そう考えるとはちきれんばかりに勃起してきました。「あなた、今何を想像してた?私他の人のおちんちん舐めること想像しちゃった」「俺もだよ、他の男がお前の口の中にビンビンになったちんぽ入れてると思ったらすごい興奮だったよ」妻のあそこはいつもの何倍も濡れていました。
妻の膣にちんぽをあてがいながらゆっくりと入れると「あああ、入ってくる、あなた以外のおちんちんが入ってくる」そう言いながら妻はのけぞりました。
「すごい、硬いよすごく硬いよ、感じる?他のおちんちん入れられるのよ、あああ気持ちいい」「他のちんぽ入れられるって想像したらこんなに濡れるのか?なんだか嫉妬するけど興奮するよ」いつもより神経をちんぽに集中させ、じっくりと妻の肉壁の感触を味わいました。
同じ感触を他の男が味わうのだと想像すると全身の神経がちんぽに集中してきました。
「ねぇ、中に出されるのかな?」妻が聞きました。
その言葉に更に興奮を覚えました。
「ああ、他の男のちんぽから精液をたっぷり中出しされるんだよ」「いやん、震えが出てきちゃった」妻の全身が小刻みにブルブル震え始めました。
「怖いのか?」「ううん、違うなんだか変な感じ、いつもと違う…あああっ、いつもと違うイキ方しそうあああ、ギュッて抱きしめて」私は振るえる妻を抱きしめました。
妻は私の背中にしがみつき、両股を腰に絡みつかせ股の間から結合部分に手を伸ばしてきました。
ピストンしているちんぽを指で挟みながら「あああ、おちんちんが入ってる、私の中に入ってる。このおちんちんが私の中に精子を出すのよね。すごいイキそう」私がピストンを早めると妻は人差し指をアナルに差し込んできました。
妻の愛液で濡れた人差し指はすんなりと私のアナルに入り込みました。
妻がこんなことをしたのは初めてでした。
二人で同時にイキました。
そんな夜をすごしたのは先週末のことでした。
今朝、妻は隣の部屋で二人の男性に挟まれて深い眠りについています。
ベットの周りは沢山のティッシュペーパーが散乱しています。
昨晩の9時ごろから、つい先ほどまで寝室に妻の喘ぎ声が響き渡っていました。
私は今、真っ白い妻の両股の間に顔をうずめる男の画像やバックからクリトリスを吸われながら枕にしがみついてシーツをわしづかみにして泣いている妻、そして妻の中に射精しながらのけぞる男の顔を見ながらちんぽをこすっています。
昨晩から何度射精したかわかりません。
もう何も出てこないくらいにオナニーしたのですがまだ立ってくるのです。
妻の愛液でトロトロにとろけたちんぽの写真を撮りました。
ピンと上を向いた二本のちんぽはヌルヌルに光っています。
一人目のちんぽは包茎でした。
21歳の男性で女性経験が一度しかないと言っていました。
「サツマイモみたい」と言いながら男の皮の中に舌を差し込んで、指で剥きながら男の亀頭に舌を絡みつかせると「あああ、ちょっと奥さん、それ…気持ちよすぎて出そうです」そう言いながら妻の頭をつかんで上を向いたまま腰をビクンビクンとさせる男の姿はまだ頭に焼きついています。
皮の中から剥きだした男の亀頭は真っ赤な亀頭で妻はその敏感そうな亀頭に舌を絡めて唇で吸っていました。
妻の中に挿入して一分と持たずに射精していました。
かなり溜まっていたようでその男の精液は固体に近いくらいに濃いものでした。
一人目の男のとき妻はイキませんでした。
というよりも、妻が男を抱いたという印象でした。
二人目の男性は45歳の頭の薄い中年男性でした。
二人を選んだのは私です。
本当は妻の好みの男性がもう一人いたのですが、惚れやすい妻の気持ちが動くのが怖くて選考からはずしました。
しかし妻はこの中年の男性がかなり気に入った様子でした。
最初は「えーっ?おじさん?なんだか嫌だな、どうしても嫌だったら断ってもいいの?」と、少し嫌がっていたのでまずかったかなと思いましたが、一回目の男性が終わって45歳の男性と二人で風呂に入り風呂から出てきたときはすっかりと恋人同士のように妻は男に甘えるようになっていました。
それもそのはずです。
その男性のちんぽは太くてカリ首が張り出し、男の私がみても、このちんぽを入れられたら気持ち良いだろうなと思うほど、立派なものでした。
妻と男性は40分くらい風呂にいましたがその間、妻はメロメロにされて、「早く、ベットに行こう、早くおちんちん入れて」と何度もお願いしている声が風呂場から聞こえました。
どこから見てもステキとは言えない普通の中年男性に抱かれてちんぽを入れられた妻が嘆願するような色っぽい顔で男性の唇を求めてキスする画像は私の興奮を掻き立てました。
「ああっ奥さん出そう」と射精が近づいた事を男性が言うと「いやん、まだ、もっとして、もっとよ」そう言いながら自分のクリトリスを指でこする妻を見たときは頭の中が変になりそうでした。
デジカメを持ってまわりをうろつく私のちんぽは真上を向いていました。
「気持ち良いのか?」と妻に聞くと泣きそうな顔をした妻が私を見上げて「すごい…気持ちいい。あなた、私出されるよ、また出される。すごい、Tさんのおちんちんから出されちゃうよー」妻は私の興奮するツボを押さえているようにそんな言葉を叫びました。
私が妻の股間にカメラを向けるとTさんはそれに答えるように、ちんぽを出して、またゆっくり入れてTさんのカリ首が妻の中に入り、コリッとした部分を通るたびに妻は「ああーん、はぁぅーん」と声を出していました。
その中の感触が手に取るようにわかり私はちんぽをこすりました。
「あぁぁーーーっ出る、出るっ」と言って、Tさんは妻の股を大きく広げて股間に腰を奥深くぶつけました。
ぐいっぐいっと妻の奥に腰を押し付けてビクンビクンと震えました。
私のちんぽの先からはガマン汁があふれ出し床に糸を引いて落ちていました。
Tさんは精液を最後の一滴まで妻の奥深くに注ぎ込むとゆっくりとちんぽを抜きました。
「うわぁ、奥さんの中狭いからちんぽが真っ赤になっちゃったよ」Tさんはそう言いながら少し萎えたちんぽを見せました。
確かにTさんの亀頭は真っ赤に充血していました。
「あなた、ちょっとこっちに来て」妻は私の手を取って私を引き寄せると「あなたのおちんちんすごいことなってる」そう言いながらガマン汁が滴っている私のちんぽをこすりながら咥えてくれました。
私は妻の愛液で真っ白になったTさんの立派なちんぽを見ながら妻の口に射精しました。
「このちんぽが妻の中に…あの先からにじみ出ている精液が妻の中に注ぎ込まれた」そんなことを考えると全身の神経がちんぽに集中してきてその先から妻の口の中に噴出しました。
外で出していたら2メートルは飛んでいたのではと思うほど勢い良く射精しました。
妻はむせ返っていました。
それから少し休憩して全員で夜食を食べてビールを飲んで私は風呂に入りました。
体中が火照っていたので水風呂に入りました。
風呂から出るとソファーに座った妻の股間に一人目のHさんが吸い付いていました。
「奥さんは形のいいおっぱいをしているなぁー」Tさんは全裸で男に嘗め回される妻を酒の肴にしてくつろいでいました。
30分ばかりHさんは妻の身体を嘗め回していました。
私とTさんはそれを見ながら雑談をしていました。
するとHさんが妻の手を引いて寝室に行きました。
Tさんも「私も参加するかな」と後を追いました。
再び私はデジカメを持って二人に抱かれる妻を撮りました。
朝6時近くまでにHさんが3回、Tさんが2回、私が1回合計6回の男が妻の中に入り精液を注ぎ込みました。
三人は疲れ果てて眠りにつきましたが私の興奮はおさまらずまだこうして余韻を楽しんでいます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
■コンドームを買いに行ったのだが
2018/04/22 14:54
2018/04/22 14:54
 大学時代の話。その時なんとなく付き合っていた女(フリーター・19歳・金髪)が、一週間ぶりに部屋に来ることになったのだが、コンドームが切れていたことに気づき、慌てていつもの近所の薬局に駆け込んだ。

 店に入るといつもいるハゲオヤジではなく、なにやら気だるいお姉さんが白衣を着て座っている。どことなくチューブの元嫁に似ているような感じだ。普段は「おっさん、いつものください」

【レイプ】サウナでレイプ
2016/01/11 17:31
2016/01/11 17:31
こんばんは。和美といいます。19歳の大学生です。皆さん、聞いてください。 先日、私は栃木県のある温泉に行ってきました。そこにはサウナがあり、男女混浴 でした。 水着着用だったので、私は青いビキニを着て入りました。 家族と一緒だったのですが、その時私は一人でした。 サウナの中には、私と、おじさんの二人づれだけ。すいていたので、私はのんびり と入っていました。 すると、そこに3人組の男性が入ってきました。 3人とも茶髪で、チーマー系の人たちでした。 そして驚いたことに、3にんとも全裸で、タオルで前を隠して入ってきました。 お尻は、丸見えです。私は、慌てて目をそらしました。 すると3人は私に…
憧れの人に会議室で抱かれました
2016/01/16 19:20
2016/01/16 19:20
経理部のTさん・・普段接することあんまり無かったけど、たまたまちょっとした仕事で会話することがあって、優しくていい方だなってのが最初の印象。それがきっかけで、社内ですれ違ったときとかに、少し話しするようになりました。気が付いたら、好きになってて・・でも指輪してたから、諦めなきゃなって思ってた。あるとき、Tさんと同じ部署Kさんの有志での送別会の話が。幹事のTさんより女子社員が少ないから、参加してくれない?とのこと。
* Kさんには仕事でお世話になっていたので、出ます!と私は即答。他の女の子にも声かけてって頼まれて、連絡取るのにメルアド教えてもらった。そのアドレスは携帯のアドレスで・・これ…
熟女喰い【熟女体験談】
2017/11/23 12:10
2017/11/23 12:10
世の専業主婦の奥様方というのは何とも乱れているというか…

僕は佐野京也27才。独身趣味と実益をかねてテニスインストラクターをしている。
僕のクラスは奥様ばかり24人で人気のクラスだ。

何故かって?
もぅお察しがつくと思いますが、アフターサービスもついているからなんです。

アフターサービスしている奥様は12人。
奥様方は暗黙の了解でアフターサービスの順番が決まっています。
では奥様方のアフターサービスをお話しましょう。


羽田幸子さん43才。旦那は貿易会社役員、子供高校と中学の息子2人。

幸子さんは旦那が仕事柄海外出張が多く時間を持て余しているセレブな奥様。

40代の女性ら…
カラオケで知り合った女子○学生のガチロリに2回連続中出しエッチ体験談
2015/10/02 13:00
2015/10/02 13:00
私は友人4人とカラオケ店に行った帰りに、携帯を忘れた事に気付いて一人取りに戻りました。 時間はちょうど夜10時くらいでした。 店内で忘れ物の携帯を受け取り、店を出ると建物の隅に女の子の影が見えました。もう暗いし、この辺は人通りも少ないので気になってしばらく様子をみてました。彼女は一人で座って携帯をいじってましたが、連れがいる様子もなかったので、声を掛けました。 「誰か待ってるの?」 彼女は首を横に振りました。 「もう暗いし、危ないから帰ったがいいよ。」 そう声を掛けると彼女はすくっと立ちました。 「携帯のバッテリー切れそうだから充電器を貸して?」 家に電話するにも不便だろうし、車に車載充…
【熟女体験談】旦那の知らない私の人妻
2016/09/10 00:02
2016/09/10 00:02
2016/09/10 (Sat) 家庭内別居中らしいですね。

近々離婚したいと奥さんが言ってますよ。

今、奥さんは横で生膣深く射精され流れ出てきた私の精液をティッシュで拭いてますよ。

奥さんとは一度もゴムしてません。

なかなか感度もよく美味な奥さんですね。

旦那さんごめんね、美味しくいただいてます。

旦那さん、知ってるのかな?奥さん6回妊娠したと言ってるよ。

結婚前に2回、結婚してから4回で子供は確か二人だよね。

旦那さん以外の男の子供が2回らしいよ。

近所に住む私がなぜ奥さんと不倫関係になったかと言うと5回目の妊娠相手とラブホから出てくるところを見てしまった。

子供の…
【浮気】彼とのエッチの続きを後輩クンにしてもらった
2016/03/15 15:00
2016/03/15 15:00
私は都合のいい女で、週末なのに彼に誘われることもなければ、デートもしてもらえなかった。 ある日、「彼女にドタキャンされたから」と映画に誘われた。 すごく嬉しかった。 帰りにお酒飲んで彼の家に。ドアが閉まると彼は私をドアに押しつけ激しいキスをし、服をまくり胸を鷲掴みにした。ブラをあげて胸に吸い付き、舐め回す彼。スカートをたくしあげて、下着の中に手を入れられ、その強引さにすごく興奮した。体をドアに向けられ、手をドアに突き、お尻を突き出し足を開いて立つと、彼はお尻をガッと掴んでアソコを舐めた。彼は後ろから胸を揉み、彼の先で私の入り口を何度もなぞった。 もうグチャグチャで我慢で…
順子と俺の忘れられない心の傷[後編]
2017/06/09 23:19
2017/06/09 23:19
秘部で愛液にまみれた携帯が、順子がわずかに身を捩ることで左右に揺れている。 佐藤はしゃがみ込むとそれを愉しむように抜き出した。 ねちょ~とした糸を引き、取り出した携帯を皆の前に突き出し奇声を上げる5人は完全にハイになっている。 俺は情けなかった。 凌辱されているのは順子だが、そのことによって俺自身もズタズタにされていく。 放心したようにうなじを垂れる順子の頬を涙が伝うのを黙って見ているしかない俺・・・。 「前々から、この女が部活で練習しているの見て、欲情しまくってさぁ~」 「レオタの上から乳首がぴんと勃ってるの見た時には、もう俺・・・」 「こいつクラス委員だってよ、運良かったよ…
とびきりの小さな美少女を2、3人一緒に犯しまくったらきっと楽しいwwww
2017/10/15 02:02
2017/10/15 02:02
8月。夏休みはたけなわだ。

俺は暑い夏にやけに薄着な少女たちに目移りしながら車を走らせていた。

地方都市の街角は盆を控えて何となく浮き立った気分を見せている。

小さな商店街を抜け、家並みが途切れかける辺りで俺は「獲物」を見つけた。

それも「2匹」同時にだ。

「どうしたの?」

「・・あ、由美ちゃんが転んじゃって・・」

そう言って俺を振り返ったのは、背丈の大きいお姉さんっぽい子だった。

「由美ちゃん、大丈夫かい?」

「・・ヒック、ウェック・・足、いたぁい・・」

どうやら草むらに隠れた側溝に足をつっこんだようだ。

由美と呼ばれた少女はホットパンツから伸びた右足のすねを大きく…
新入薬剤師の巨乳
2018/10/11 20:01
2018/10/11 20:01
とある民間の病院で働いています。 この病院での飲み会ですごくおいしい体験をしたので書かせてもらいます。 この病院では年に2回病院全体での大きな飲み会があります。6月と12月にありますが、基本的に全職員が参加します。この病院は規模は大きくはありませんが、毎年10人程度新入職員がはいってきます。昨日はこの飲み会の1回目。飲み会ではこの新入職員の顔みせもかねておこなっています。新入職員といっても大学や専門学校をでたばかりの若い子ばかりではなく、30台や40台の方もいます。 今年病院に勤めだした薬剤師の中にKちゃんという女の子がいます。年は20台後半でしょうか。以前は別の病院で勤めていて今年からこの…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【寝取られ】すべては夫の性癖を満たすために・・・。

・みづき 初めてのヌードモデル(露出の体験談)

・【レイプ】救急車のサイレンが鳴るまで私は犯され続けた

・妻の「元カレ」人数知っていますか!?

・【レイプ】リアルレイプは本当に恐かったです

・冬季オリンピック特集

・義父と嫁のセックス 06

・【熟女体験談】少しぽっちゃりした高齢熟女をナンパしてラブホでSEXをする熟女フェチ

・隣人夫婦とスワッピングしたら大変なことになった2

・【人妻体験談】W不倫をした人妻と山の道路の真ん中で全裸でバックから挿入SEX

・乗り合わせたタクシーの女性運転手

・スワッピングで夫婦のマンネリ化の解消を試みました

・【寝取られ】寝取られ願望と男根への憧れが同時に叶った[後編]

・おまけ

・女が体を許すとき

・人妻の不倫は飲みに誘われる事から始まる

・知らない世界を覗いてしまいましたOLです

・【熟女体験談】出会い系サイトに挑戦し、ダンデイなおじさんにホテルで襲われ中出しSEX

・【寝取られ】寝取られ願望と男根への憧れが同時に叶った[前編]

・無毛割れ目の夏

・ストライクゾーンが広い私のエロ観念

・【人妻体験談】車をぶつけてきた人妻を脅してラブホに連れ込み、レイプしてやったら女も開き直って自ら犯してと言うようになった

・【熟女体験談】出会い系サイトでメル友になった人妻の巨乳を揉みながら口の中に思いっきり射精した

・飲み会のあと、欲情した年上のパート女子とハメまくりました

・下着ラインをなぞられるセクハラに耐える私

・【レイプ】乱交サークルで充実の大学生ライフ

・妻は清楚な淑女でしたが処女でなかったといううことは・・・

・ギャルとヤるのは意外と盛り上がるんだぜ

・【レイプ】レイプ裁判を傍聴したら事件当日の様子がありありと

・【不倫】妊娠中の友達の旦那と2人きりの事務所で生セックス