寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

妻が複数プレイに興味を持ち、妄想プレイで我慢できずに実践してきた!?

2018/05/17 02:28




「見ろよ、こんなことしている人がいるんだよ」28歳の妻に複数プレイのサイトを見せたのは先月のことでした。
旦那以外の男性に抱かれながらのけぞる人妻の姿を見て妻は食い入るように画面を見ていました。
「俺以外の男としてみたいと思う?」と聞くと「あなたがいいなら女はは受け入れる側だからね、でも他の人のおちんちん入れられるなんて考えたらなんだかあそこがズキズキしてくるわね」「お前が他の男のちんぽで悶えるなんて考えたら立ってきちゃったよ、ほら」「すごい、カチカチよ」「なんだか悔しいのに興奮するんだよ」「私も変な気分になってきた」妻は私のちんぽに唇をかぶせてきました。
いつもより念入りに舌を絡めて丁寧にフェラチオする妻の舌の感触を味わいながら「今妻は他の男のちんぽを咥えることを想像しながら…」そう考えるとはちきれんばかりに勃起してきました。「あなた、今何を想像してた?私他の人のおちんちん舐めること想像しちゃった」「俺もだよ、他の男がお前の口の中にビンビンになったちんぽ入れてると思ったらすごい興奮だったよ」妻のあそこはいつもの何倍も濡れていました。
妻の膣にちんぽをあてがいながらゆっくりと入れると「あああ、入ってくる、あなた以外のおちんちんが入ってくる」そう言いながら妻はのけぞりました。
「すごい、硬いよすごく硬いよ、感じる?他のおちんちん入れられるのよ、あああ気持ちいい」「他のちんぽ入れられるって想像したらこんなに濡れるのか?なんだか嫉妬するけど興奮するよ」いつもより神経をちんぽに集中させ、じっくりと妻の肉壁の感触を味わいました。
同じ感触を他の男が味わうのだと想像すると全身の神経がちんぽに集中してきました。
「ねぇ、中に出されるのかな?」妻が聞きました。
その言葉に更に興奮を覚えました。
「ああ、他の男のちんぽから精液をたっぷり中出しされるんだよ」「いやん、震えが出てきちゃった」妻の全身が小刻みにブルブル震え始めました。
「怖いのか?」「ううん、違うなんだか変な感じ、いつもと違う…あああっ、いつもと違うイキ方しそうあああ、ギュッて抱きしめて」私は振るえる妻を抱きしめました。
妻は私の背中にしがみつき、両股を腰に絡みつかせ股の間から結合部分に手を伸ばしてきました。
ピストンしているちんぽを指で挟みながら「あああ、おちんちんが入ってる、私の中に入ってる。このおちんちんが私の中に精子を出すのよね。すごいイキそう」私がピストンを早めると妻は人差し指をアナルに差し込んできました。
妻の愛液で濡れた人差し指はすんなりと私のアナルに入り込みました。
妻がこんなことをしたのは初めてでした。
二人で同時にイキました。
そんな夜をすごしたのは先週末のことでした。
今朝、妻は隣の部屋で二人の男性に挟まれて深い眠りについています。
ベットの周りは沢山のティッシュペーパーが散乱しています。
昨晩の9時ごろから、つい先ほどまで寝室に妻の喘ぎ声が響き渡っていました。
私は今、真っ白い妻の両股の間に顔をうずめる男の画像やバックからクリトリスを吸われながら枕にしがみついてシーツをわしづかみにして泣いている妻、そして妻の中に射精しながらのけぞる男の顔を見ながらちんぽをこすっています。
昨晩から何度射精したかわかりません。
もう何も出てこないくらいにオナニーしたのですがまだ立ってくるのです。
妻の愛液でトロトロにとろけたちんぽの写真を撮りました。
ピンと上を向いた二本のちんぽはヌルヌルに光っています。
一人目のちんぽは包茎でした。
21歳の男性で女性経験が一度しかないと言っていました。
「サツマイモみたい」と言いながら男の皮の中に舌を差し込んで、指で剥きながら男の亀頭に舌を絡みつかせると「あああ、ちょっと奥さん、それ…気持ちよすぎて出そうです」そう言いながら妻の頭をつかんで上を向いたまま腰をビクンビクンとさせる男の姿はまだ頭に焼きついています。
皮の中から剥きだした男の亀頭は真っ赤な亀頭で妻はその敏感そうな亀頭に舌を絡めて唇で吸っていました。
妻の中に挿入して一分と持たずに射精していました。
かなり溜まっていたようでその男の精液は固体に近いくらいに濃いものでした。
一人目の男のとき妻はイキませんでした。
というよりも、妻が男を抱いたという印象でした。
二人目の男性は45歳の頭の薄い中年男性でした。
二人を選んだのは私です。
本当は妻の好みの男性がもう一人いたのですが、惚れやすい妻の気持ちが動くのが怖くて選考からはずしました。
しかし妻はこの中年の男性がかなり気に入った様子でした。
最初は「えーっ?おじさん?なんだか嫌だな、どうしても嫌だったら断ってもいいの?」と、少し嫌がっていたのでまずかったかなと思いましたが、一回目の男性が終わって45歳の男性と二人で風呂に入り風呂から出てきたときはすっかりと恋人同士のように妻は男に甘えるようになっていました。
それもそのはずです。
その男性のちんぽは太くてカリ首が張り出し、男の私がみても、このちんぽを入れられたら気持ち良いだろうなと思うほど、立派なものでした。
妻と男性は40分くらい風呂にいましたがその間、妻はメロメロにされて、「早く、ベットに行こう、早くおちんちん入れて」と何度もお願いしている声が風呂場から聞こえました。
どこから見てもステキとは言えない普通の中年男性に抱かれてちんぽを入れられた妻が嘆願するような色っぽい顔で男性の唇を求めてキスする画像は私の興奮を掻き立てました。
「ああっ奥さん出そう」と射精が近づいた事を男性が言うと「いやん、まだ、もっとして、もっとよ」そう言いながら自分のクリトリスを指でこする妻を見たときは頭の中が変になりそうでした。
デジカメを持ってまわりをうろつく私のちんぽは真上を向いていました。
「気持ち良いのか?」と妻に聞くと泣きそうな顔をした妻が私を見上げて「すごい…気持ちいい。あなた、私出されるよ、また出される。すごい、Tさんのおちんちんから出されちゃうよー」妻は私の興奮するツボを押さえているようにそんな言葉を叫びました。
私が妻の股間にカメラを向けるとTさんはそれに答えるように、ちんぽを出して、またゆっくり入れてTさんのカリ首が妻の中に入り、コリッとした部分を通るたびに妻は「ああーん、はぁぅーん」と声を出していました。
その中の感触が手に取るようにわかり私はちんぽをこすりました。
「あぁぁーーーっ出る、出るっ」と言って、Tさんは妻の股を大きく広げて股間に腰を奥深くぶつけました。
ぐいっぐいっと妻の奥に腰を押し付けてビクンビクンと震えました。
私のちんぽの先からはガマン汁があふれ出し床に糸を引いて落ちていました。
Tさんは精液を最後の一滴まで妻の奥深くに注ぎ込むとゆっくりとちんぽを抜きました。
「うわぁ、奥さんの中狭いからちんぽが真っ赤になっちゃったよ」Tさんはそう言いながら少し萎えたちんぽを見せました。
確かにTさんの亀頭は真っ赤に充血していました。
「あなた、ちょっとこっちに来て」妻は私の手を取って私を引き寄せると「あなたのおちんちんすごいことなってる」そう言いながらガマン汁が滴っている私のちんぽをこすりながら咥えてくれました。
私は妻の愛液で真っ白になったTさんの立派なちんぽを見ながら妻の口に射精しました。
「このちんぽが妻の中に…あの先からにじみ出ている精液が妻の中に注ぎ込まれた」そんなことを考えると全身の神経がちんぽに集中してきてその先から妻の口の中に噴出しました。
外で出していたら2メートルは飛んでいたのではと思うほど勢い良く射精しました。
妻はむせ返っていました。
それから少し休憩して全員で夜食を食べてビールを飲んで私は風呂に入りました。
体中が火照っていたので水風呂に入りました。
風呂から出るとソファーに座った妻の股間に一人目のHさんが吸い付いていました。
「奥さんは形のいいおっぱいをしているなぁー」Tさんは全裸で男に嘗め回される妻を酒の肴にしてくつろいでいました。
30分ばかりHさんは妻の身体を嘗め回していました。
私とTさんはそれを見ながら雑談をしていました。
するとHさんが妻の手を引いて寝室に行きました。
Tさんも「私も参加するかな」と後を追いました。
再び私はデジカメを持って二人に抱かれる妻を撮りました。
朝6時近くまでにHさんが3回、Tさんが2回、私が1回合計6回の男が妻の中に入り精液を注ぎ込みました。
三人は疲れ果てて眠りにつきましたが私の興奮はおさまらずまだこうして余韻を楽しんでいます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
合コンで知り合った淫乱な女が同僚の彼女だった【セフレ体験談】
2017/07/04 22:10
2017/07/04 22:10
合コンで26歳のOL絵理と出会って、1週間後にはホテルでやりまくってた。

絵理には彼氏がいるって言ってたし俺にも彼女がいるから、割り切った関係でイイじゃんと軽いノリで。

彼女にはないお椀形をしたDカップに、彼氏の命令だというツルツルのパイパン。

エッチにも積極的な女で、

「男が感じてる姿を見ると興奮する」

なんていうドスケベな女だった。


そのくせ絵理自身はドMだから、軽い露出願望もあったし車やホテルの窓際なんかでするのが興奮する女。

お互いに相性がイイのかもねぇ~なんて言ってたけど、俺はただ何も考えずに性欲を満たせるからやってただけ。

別に顔も好みじゃないし、エッチ以外で喋っ…
【義家族との体験】義理の娘との信じられないような体験
2017/12/26 22:48
2017/12/26 22:48
私は今42歳で再婚して1年立ちました。 妻も再婚で39歳です。 私は前妻とは、妻の浮気が原因で別れました。 新妻は御主人を交通事故で亡くされて、ショックから立ち直れないのを、色々とお話を聞いてあげて、いつの間にか恋人同士になっていました。 でもここまでには約2年かかっています。 私には17歳の高校生の男の子がいて、彼女には14歳の中学生の女の子がいます。 以前住んでいた中野から引っ越して、今は吉祥寺の賃貸マンションに住んでいます。 家賃は18万円なので、3LDKに夫婦、男の子、女の子と別々の部屋割りです。 ですので共稼ぎで二人で何とか50万円を稼いでいます。 カミサンは小柄で155cmAカ…
★Hで逝った事がないので早く体験したい
2015/09/14 23:13
2015/09/14 23:13
 昨日、2ヶ月ぶりに彼に会って来ました。といっても1時間ぐらいです(T_T)しかも車の中…(泣)でも久しぶりに会えて嬉しかったです。でも、あたしが生理だったためにHが出来なかったので彼はちょっぴりいじけてました(笑)ずっとHしてないからたまってるのに…という彼が可愛かった~!!

 彼の仕事が一段落したらいっぱいHしたいな~と思いました。はやくした~い!!今日は彼とのHのことを書きたいと思います。あんまりHにかけないと思うけど読んでくれたら嬉しいです(^o^)v
 日曜の朝、あたしは朝早くおきて1時間半かけて彼の家に行きました。合鍵でドアを開けて入って行くと彼はまだ寝ているみたいでした。「…
【人妻・浮気・不倫】人妻のみゆきさん(3)
2016/01/31 15:47
2016/01/31 15:47
もうみゆきさんの押さえつけようとする力はそんなに強くありませんでした。 俺は手のひら全体を使って、やさしくおっぱいを撫でました。手のひらに余る大きさというのはこういうサイズをいうんだなぁと感じました。 すっかり大人しくなってしまったみゆきさんに、俺はキスをしました。 すぐにみゆきさんは舌を絡めてきてくれました。 俺も一生懸命それに応えました。 キスをしながらみゆきさんが 「いま何時~?」 とトロンとした目つきで聞いてきました。 俺はテキトーに 「15時くらい?」 と答えておきました。 みゆきさんのお子さんが幼稚園バスで送迎されてくるのは17時前後だと聞いていました。 車でスーパーまでチャリ…
【痴漢・レイプ】ナイフ突きつけ処女膜を破り中ではてまくるおっさん
2018/06/24 22:17
2018/06/24 22:17
その日、私はクラスの子と一緒に夏休みの計画を相談をすることになっていて、一度家に帰ってから同じ団地に住むTちゃんの家にいくことになってた。 学校からの帰り道、急に大粒の雨が降り出して、慌てて走って帰ったんだけど家に着くころにはびしょ濡れに。 午後3時頃家に着いたんだけど、階段を上がるときに30代くらいの男の人とすれ違った。 Yシャツが張り付いて下着が透けてるので恥ずかしかったから、足早に階段を上がると男の人は下から私を見上げてた。  家に着いて私服に着替えようとする間もなくチャイムが鳴ったけれど、格好が格好なだけに無視して部屋に行こうとしていたら玄関が開く音がしたので仕方なく見に…
❤満員電車は痴〇行為の宝庫
2018/01/20 15:02
2018/01/20 15:02
 毎朝、都心まで通勤していた私にとって、一番の悩みはラッシュの電車の中の痴〇でした。まだ23歳の私は通勤のOLスーツも、色々なデザインの物を選んで着たい気持ちはあります。

 でも華やかな服装がいけないのか、私は毎朝のように体を撫で回されて、一時間以上も閉じ込められるギュウギュウ詰めの電車での通勤は、本当に憂鬱でした。

 その朝は、途中で信号機の故障があったとかで、遅れがちで来た中○線は乗り込む隙もないくらい混んでいました。けど、これに乗らなくては会社に行けないので、私はOL2年目の要領でなんとか乗り込んだのです。

 嫌な予感はしていましたが、、案の定、電車が動き出してから暫くして、…
それは、今も妻の故郷で繰り広げられている・・・
2017/02/11 19:19
2017/02/11 19:19
そう遠くない昔まで、この国は性に対し大らかというか、実に下半身にだらしのない国であったと言います。 ただ、妻・ミカの故郷の村は、その点において昔のままなのです。 妻の育った村の夏祭りの前日、私は妻と2歳の娘を車に乗せ、妻の実家に向かっていました。 娘が後ろのシートのチャイルドシートで眠ってから、妻は助手席に移っています。 「着く頃には、日が暮れちゃうな」 私の言葉に妻は答えません。 山間の道は、すでに薄裏くなっています。 「あしたは、俺も神輿を担がされるのかな」 私が快感から気を紛らわせるためにとりとめない言葉を並べても妻は答えません。 妻の口は私に相槌を打つより、私の愚息へ…
【姉との告白体験談】 姉ちゃんと…
2016/04/24 00:34
2016/04/24 00:34
378名前:姉ちゃんと…投稿日:05/01/2416:16:29ID:GvtXtMyK02人で布団の中に潜り込むと、微妙な空気が流れる…。 姉「鉄ちゃん、ちょっといい?」そう言うと、姉ちゃんは俺の左腕を自分の頭の下に置いて、腕枕の状態にしました。 姉「えへへへ…、鉄ちゃんにこうして貰うの夢だったんだ…」そう言うと、姉ちゃんの頭が俺の腕の上で、ゴロゴロ回っています。無邪気にはしゃぐ姉ちゃんの姿が凄く愛しく見え、姉ちゃんの気が済むまでさせていると、暫らくして腕というか、俺の肩辺りで姉ちゃんの頭が止まりました。 379名前:姉ちゃんと…投稿日:05/01/2416:18:01ID:GvtXtMy…
家族ぐるみのお付き合いをしている友人の妻とのエロ体験談
2017/03/29 12:24
2017/03/29 12:24
家族ぐるみの付き合いをしている友人の妻、Y子(32才)を犯してしまいました。

Y子とは、たまにメールをしていて『いい人』と思われていたと思います。

今月の始め、仕事が平日休みの俺は「明日は休みだから遊びに行こうか」とY子にメールをしたら「タンスを動かしたいから手伝って」とメールが来た。

以前から、友人である旦那に「タンスを動かしたい」と言っていたそうだが、いつまでたっても旦那は動かしてくれないとか。
翌日、旦那が仕事に行き、子供が学校や幼稚園へ行った頃、俺はY子の家に行った。

子供が寝坊したとかで「布団を上げてくるから」と言って二階へ行ったので俺もY子の後について二階へ行くと、部屋には…
❤10年近く前に経験したことですが忘れられません
2018/01/23 20:51
2018/01/23 20:51
 恥ずかしいので勿論誰にも言ってません。夜一人で温泉の露天風呂に入っていました。女性コーラスグループの懇親旅行でした。女性ばかりですが結構はめをはずして飲んだので、殆どの人は酔っぱらって部屋で寝ていました。

 私もつられていつもよりは多く飲んだのですが、途中で失礼して一人で風呂に来たのです。私が入浴したときは誰も入っていませんでした。よく知らなかったのですが、ここでは夜中の0時を過ぎたら混浴になるのです。


 気持ちが良くて暫く寝てしまったようでした。ふと目が覚めた時気が付いたのですが、すぐ前の方に若い男の人が入浴していたのです。ちょっとビックリしましたが、今更逃げ出すのもどうかと思い…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・私の娘の元カレとのお付き合いの話

・中学生に寝取られた_2

・本社のお局様と 7

・【SM・調教】行きつけのスナックで変態プレイ

・【熟女体験談】オナニーを邪魔してきたAカップの貧乳叔母に激怒してレイプした男子中学生

・続1・借家の寝室に開けられていた覗き穴

・【初体験】北海道行きのフェリーで知り合ったおじさんたちと

・ビデオテープを偶然に発見してしまった・・・

・【Hな体験】ボール遊びしてたら隣の家のお姉さんにフェラされた

・嫁を寝取っていたのは俺だった?2

・俺の奥さんと尊敬する先輩の満さんが

・【盗撮・覗き】母のセックスの声を聞きながら半泣きでオナった

・むっつりな一人暮らしの女との体験

・「キノコの子」と呼ばれた俺の性の自叙伝~見つけた忘れ物~

・ウロダイナミック

・中学校一年のときでした。

・【人妻体験談】枕営業をしてくる美魔女保険レディに緊縛電マ寸止め責めの調教プレイを行ったら、変態美魔女となって度々遊びにくるようになった

・風俗嬢スマタテクニック

・【初体験】終わった後もしばらくはジンジンして痛かったです

・ゆきずりH

・仕事中にセクハラされて我慢しています

・倦怠期の婚約者が、会社の男の子にデートに誘われたと言ってきた(ブロマガ転載禁止)

・「キノコの子」と呼ばれた俺の性の自叙伝~大学時代後半~

・合コンで出会ったJDたちと乱交

・【熟女体験談】主婦二人が掲示板で浮気相手を募集し、年下大学生二人と4p乱交で二本同時挿入

・M紀-その2

・受付嬢とのこと

・女を取り戻してくれた男性

・【乱交】合気道部の美人な先輩を合宿でイカせまくった[中編]

・【熟女体験談】介助中にお爺さんにテクニシャンな舌使いで乳首を舐められ感じるヘルパー主婦