寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

妻の過去が気になってはいたが…問いつめたら淫乱ネタが出てきて夫婦のマンネリ解消!

2018/05/17 01:53




私が3つ下の妻Y子と出会ったのは、20年程前、妻22歳の頃だった。
仕事や人生の気晴らしに旅に出た津軽半島の宿で、多くの友と知り合い、その中の一人旅同士で、写真を撮り送ってやったのが縁だった。
美人ではなかったが、おとなしく、やさしく、自分には無い感覚を持っていた。
当初、子供っぽい顔から処女のような感じがしたが、実は既に3人は知っていた。
結婚前にその内容の告白は受けたが、詳細は尋ねても「あなたと出会う前でしょ、私にも人生があったの」と言い、しつこく聞くと「昔のことはよく覚えてないわ」と嫌がった。
「でも、あなたが初めての人であればよかったわ」と殊勝なことを言ってたと思ったが、本当は、その男達に刻み付けられた官能の記憶と自分のそれとを比較していたのではなかったのか。以下が妻の昔の告白内容だった。
初体験が19の頃で、初恋の人、AK。
友人の紹介からはじまり付き合いは長かったが、彼が手を出すまでは、かなりの期間があった。
出血も有り、痛かったそうだ。
殆ど、カーセックスだったが、外でしたこともあった。
離れていた期間もありHの回数はそんなに多く無かったそうだ。
二人目が、友人達との旅行先の軽井沢で、行きずりの人。
名前は覚えてない。
店で飲み、別々のグループ同士仲良くなり、二人ずつペアになり夜道の散歩し、徐々にムードに酔い、やられてしまったらしい。
遅くなってしまい、後で友人に誤魔化すのに苦労したらしい。
三人目が、バス亭で待ってたときに声をかけられ、自宅まで送ってもらった、H氏。
後日デートをし、彼のアパートで、セックスをした。
しばらく付き合ったが、先が見えなくて(セックスだけを求めていたようで)、自分から別れたらしい。
結婚後は仕事に追われ、時が過ぎていった。
子供達も成長し、マンネリ化した夫婦生活は、回数も時間も減らしていった。
そんな時、ふと出合ったサイトがココだった。
赤裸々な告白に異様な興奮を覚え、昔の事を思い出した。
そして、しばらくぶりに妻との行為の最中に根掘り葉掘り聞いてみた。
嫌がっていた妻も、少しずつ話しだした。
それは、以前聞いてた内容とはまるで違う生々しさで、私の心を突き刺した。
異常に興奮した私のものと行為に、妻の濡れ方も最近に無く激しかった。
妻は、昔はもっともっと悶えたのではないか?いろんな事をされたのではないか?そして、そんな私と妻に新しい世界が始まったのだ。
昔、妻とは出会ってから、そんなに経たずに関係を持てた。
積極的にデートを進めていった中で、すぐ自分に夢中になって、私との初キッスのあと、とろーとなって、胸の愛撫も拒絶しなかった。
太平洋の砂浜の中で、遠くに数組のアベックが見えてた。
そして、そのまま強引にモーテルにつれていった。
「私はそんなに軽い人でないわ」と、妻は車から降りるのを拒んだ。
「嫌なことは絶対しないから」と、やっと説得した。
「こんなとこに来たのは初めてよ」と、備品等に興味を示していた。
キスしペッティングを繰り返していると、自分から腰を押し付けてきていた。
処女ではなかったが、当時は結婚を意識はしてなかったので気にはならなかった。
その後、デートのたびにむさぼるようなセックスをした。
いろんな、バリエーションのデートやセックスを楽しんだが、彼女は、好奇心いっぱいで、ついて来てくれた。
そんな中で、昔の男の影が見えてきたときが幾度かあった。
車の中で、始めようとしたときに、手際良くシートを倒し、パンティを片足に残したまま、スカートを捲りあげ、挿入しやすいように、クッションと身体をずらしたのだ。
器用にセーターの中のブラジャーをはずしたりした。
また、正上位での最中に腰を上げながら、横に振るような動きを見せたりした。
あるとき、暑い部屋の中で汗みどろになっていたときに感極まり泣き出してしまい、「ごめんなさい、こんなことをしている自分が嫌なの」と、淫乱な自分を恥じていたのだ。
そんな中で、懺悔の気持ちで、自分の過去を告白してくれた。
それが最初に書いた内容である。
若かった当時は、興奮と言うよりは、嫉妬心が勝っていた。
それは、自分達の将来に対して何の意思表示もしていない自分にある決断を迫ってきた。
約1年半の付き合いの後、結婚した。
結婚後の夫婦生活は、ぬくもりを確かめるような落ち着いたものとなり、独身時代のような秘めた楽しみが無くなり、徐々に倦怠期が訪れてきた。
そして、私にも遊びや浮気等、他の女性との楽しみを見つけたりしたが、妻には、そんな経験は無かったようだ。
長い時が妻の過去を消し去ったと思っていたが、そうではなかった。
卑猥な襞々の中にしっかりと刻み付けられていたのだ。
妻は最初は過去のことを聞かれるのをいやがった。
「だれが1番良かったのか?」「あなたが1番よ」「どんなふうにやったのか?」「あなたと同じよ」「人それぞれやり方違うだろ」「みんな同じよ、キスして、胸を愛撫して、それから下のほうを・・」「誰のが大きかったのか?」「較べてないからわからないわ」「しゃぶったときの感触がちがうだろう」「そんなことしなかったわ」「体位は?」「正上位だけよ、あなたがいろんな事をするので驚いたのよ」「1日何回ぐらいやったのか?」「1回よ、それも毎回じゃなく、あなただけよ何回もしたのは」「それより、あなたの彼女はどうだったの」とにかく、ガードが固かった。
愛撫を止めてじらしたり、彼女の身体の違いや反応の話をしたり怒ったり、なだめたりしながら「昔の事で、責めているんじゃない、興奮したいんだ」怒張で突き刺しながら尋ねると、もだえながら少しずつ、話してくれた。
「3人目のH氏が1番慣れていた様だった。ムードを盛り上げてくれたし」「体力もあったし、長くしてくれたわ」そして、それにより私が興奮し、いきり立つのを感じ段々詳しく話してくれる様になった。
それは衝撃的な内容だった。
前は、週1回ぐらいしか会ってなかったと言ってたのに、最初の頃は毎日会ってたと、そして、毎回していたと。
それも、セックスだけに時間を費やしたと。
会社が終わってから(6時頃)、待ち合わせ、食事をした。
彼の部屋に入るとすぐキスをされ、愛撫されながら裸にされ、万年床の布団に抱きかかえられて、全身を口と手で愛撫された。
つま先から頭の方まで舐められ、何時間もやり続けたと。
汗みどろになり、シーツをびしょびしょにし、いい状態がずっと続き泣き叫び、妻は数え切れないくらい何回も逝き、最後は彼も一緒に逝き、頭が真っ白になり、お互いにぐったりし、彼に抱かれながらしばらくまどろんで、11時頃に送ってもらったと。
さらに興奮した妻は、「彼のは、あなたのより長さも太さも倍はあった」と、前言を翻し、フェラチオについては「彼がいつまでもあそこを舐めて入れてくれなかったし、夢中になってしたかも知れないわ」「両手で握っても余ってたし、指がまわらなかった」おしゃぶりしたときも先の方(カリ?)がやっと入ったそうだ。
確かに、妻の口も大きいほうだが、フェラチオは上手くは無かった。
それは、昔の男が大きすぎたせいなのか?挿入についても「長い愛撫にじらされて、びしょびしょになってたから痛くも無くぐぐっと入ってきたの」「奥にずんずんと当たって、すごく良かった」「早く、強く、もうきてって言ってもいつまでも続けたの」「何時間してたかは覚えてないけど、入れてからは1時間以上はしてたと思うわ」その彼に腰の振り方を教えられ、汗と涙と愛液でシーツをびしょびしょにしていたのだ。
ついには「彼は3人目だったけど、1番良かった。あなたよりずっと良かった」と、まで。
彼としてからオナニーを覚え、逢えない夜はいつもオナニーをしていたようだ。
会社でも、仕事中に彼のことを、思い出しては濡れてきて、トイレに入ってオナニーをしたと。
いつも生ハメ、中だし、アナルもされたと。
妊娠の恐れには、夢中で気にもならなかったようだ。
おまけに、いつも風呂にも入らず帰ってきたとき、彼の精液が膣からツーと流れ落ちてきて、家族に匂わないか気になった事もあったそうだ。
私もショックと嫉妬で興奮しまくり、彼の名前を呼ばせながらした。
「H、H、ああ、きて、きて、あああああ」終わった後、みると、妻はお尻までびっしょり濡らしていた。
「あなたが興奮するから、本当じゃないこともいったのよ」と、言ってましたが、何処まで本当なのか?妻の本当の姿を、私はまだ、見ていないのじゃないかと。
それが、怖くもあり、楽しみな私である。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
杭を打ち込まれてるような感じがした初体験
2017/06/11 08:49
2017/06/11 08:49
私の初キス、初エッチはなんと20歳と遅く、そのとき私は病院で仕事しながら昼間は学校に通う看護学生でした。 当時、毎週末通ったクラブでSに出会いました。 彼は1つ年下の19歳で、専門学校生でした。 虫も殺さないような甘いマスクでしたが、彼と2人で話してると、彼と同じ学校の女友達に、「I(私)、アイツには気をつけなよ」と言われる程の、いわゆるオンナ好きでした。 2人きりの時一度キスされ、アソコを触ろうとしましたが、はっきりイヤと断りました。 でも次の週のクラブで、「今からIの部屋に行ってもいい?」と言ってきた時は、あっさりと「いいよ」と答えました。 ちょうどその頃、大好きだったやさしい…
押さえ付けられて
2017/08/19 08:49
2017/08/19 08:49
膝まで下げられたショーツが絡まり社長に身を預ける格好で倒れこみ、嬉しそうに 社長が抱きしめてきました。ソファーまで抱き抱えられて運ばれ、大きく足を 拡げられました。社長の呼吸が荒い、アソコに息が吹きかかってます。 必死に両手で隠そうとしましたが、「誰も来んから無駄やぞ」凄みながら手を 払いのけられ、すごい勢いで吸われました。ブチュブッチュ、チュー、チュー 「加奈、好きや」社長が歓喜の声をあげました。熱い舌がクリトリスを転がします 。恥ずかしさと絶望に私は顔を覆って泣きました。我慢できなくなった社長が イチモツを晒しました。グロテスクで真っ黒です。先端の太さが際立ってます。 なす術もなく身体を開…
元彼に犯される妻・・・
2015/11/15 20:01
2015/11/15 20:01
妻30歳(バツイチ)・私36歳のちょっと前に起きた出来事です。
2年程前、派遣社員として妻は私が働く工場に来たんです。
童顔で可愛い感じの妻が独身と知った私は、ライバルを押しのけて
遂に付き合う事が出来たんです。
そんな妻は、20代とは思えない位色気があり、男には堪らない魅力もあったんです。
顔からは想像もつかない位エッチも激しく、私は正直ラッキーと思っていました。
そんな妻とも1年の交際を経て、結婚する事になったんですが、その結婚式の2次会で妻の友人から
思いがけない事を聞かされたんです。

妻と付き合って1年経っても、妻は過去を語る事はありませんでした。
前夫との離婚原因すら語…
【女子のエッチ体験談】すけべな旦那の上司と不倫しました。
2016/03/16 22:20
2016/03/16 22:20
相手は旦那の上司Kさん(50代)で一度夫婦揃って彼のお家にお邪魔したのがきっかけでした。素敵な紳士…といより、いかにも中年のスケベそうな人で実際どスケベでした。私のGカップの胸をちらちら見てきたり、旦那や相手の奥さんが居ない時に口説いてきたり…。何となくかわしたりしてたんですが、でも私は全然嫌じゃなかったです。むしろそんな男の人が好きで…。彼もそれを見抜いてたのかもしれません。
* 昔から年上の男の人が好きで(旦那とは3歳離れてます)10代の頃から40代の人と付き合ったりしてました。年上の魅力は?と聞かれたら真っ先に包容力と答える人が多いと思いますが、私は「えっちが上手」「ねちっこいエ…
【熟女体験談】社長夫人をホテルで犯してやったらセフレになった
2015/08/11 12:02
2015/08/11 12:02
2015/08/11 (Tue) 私は会社の秘書室に勤めています。

秘書室といっても雑用だけでなくて社長や重役のスケジュール管理や社外交渉なども

行うため、女性だけでなく私の様な男の管理者が必要になってきます。

あれは去年の話です。社長に同行して京都の取引先を訪問した時の事でした。

その時は社長と社長の奥様と私の3人で京都に出張しました。



当初、社長1人での出張

だったのですが、急遽、奥様も京都に行きたい、と言う事になり奥様は自費でついて来てい

る訳ですが、取引先と打ち合わせ中は私が奥様と観光をご一緒することになっていました。

その日の午後に京都に到着し、社長は一人で取…
【不倫】下着売りの人妻は近所の奥様だった
2018/09/13 14:00
2018/09/13 14:00
僕は21歳の社会人です。今は新聞配達員をしていますが、将来的にはラーメン屋を経営したいと考えています。 話は変わりますが、僕は女性の下着にすごく興味があります。初めて女性の下着に目覚めたのは13歳の時でした。 銭湯で落し物が入っている脱衣箱の中に、お尻が半分見えてしまいそうなサイズの小さなパンティを見つけ、それを内緒で家へ持って帰ったのです。興味本位で、僕は親に見つからないように自分の部屋でそのパンティを穿いたり、匂いを嗅いだりして興奮していました。 そうやって楽しんだ後で、おちんちんに巻き付けてオナニーをするのが好きでした。しかし、パンティを精液で濡らすのだけはしません…
ナースの格好をした女子が亀頭を擦り始めた
2017/05/21 10:16
2017/05/21 10:16
506 : ◆or2/or2tUk :2006/02/03(金) 02:45:08 原付免許取った10代の頃の話。 原付で事故って左手の指を骨折して入院した。毎日点滴をしていたが、 おれの腕は血管が細くてわかりにくいらしく、いつも手の甲に針を刺されていた。 10日位過ぎたある日、病室に20代の看護婦が来た。 10日も居れば、そのフロアにどんな看護婦が居るかはわかるが、その看護婦は 初めて見る顔だった。 何だか服装も微妙に違う気がしたが不審には思わなかった。 看護婦はカーテンを閉めると『尿検査をするので、採らせてください』 と言うので、おれは自分でちんこを出そうとしたら…
【妹】東京大学物語【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/04/02 15:13
2017/04/02 15:13
嫁が、拓人の家と自宅とを行き来をするようになって、月の半分は拓人の家で過ごすようになっていた。 とは言っても、自宅にいるときは物凄くラブラブな感じで、セックスの時以外は拓人の話もほとんど出なかった。 セックスの時は拓人のことを色々と言いながら、いじめてくるようになってきていて、望んでいた以上の状況になっていた。 本当に拓人に心まで寝取られてしまうかもしれないという危機感は、嫁に対する態度に良い影響を与えていて、嫁に対して凄く気遣いが出来るようになっていた。なので、夫婦仲は今まで以上に良くなっていると思うし、嫁の心が離れている感じはしなかったが、拓人の家に行って帰ってこない日々は色…
同僚と共有する事になってしまった愛妻【エロ体験談】
2016/05/17 09:50
2016/05/17 09:50
今年の8月の話になります。

私は去年の秋に再就職して1年を迎えようとしています。
測量と言う仕事で、外で働く機会が多いんです。
職場は10人程の小さな所で、いつも一緒に動くメンバーは決まっていました。
若手20代の男性2人(タクヤ・リョウ)と50代の男性(雅さん)、それに私(42歳)です。


私には妻(37歳)と息子(17歳)が居ますが、息子は高校が遠かった事もあり叔母の家に
下宿させて貰っているので、家には妻と2人だけなんです。

その日、私は測量の仕事で遠い山中に向かう事になっていたんです。
若手のタクヤが迎えに来てくれると言うので、家で待っていました。
”ピ~ンポ~ン” 妻が玄関に…
俺が腰を叩きつける度、おっぱいがたぷたぷと上下に・・・
2017/05/29 20:01
2017/05/29 20:01
学生時代、バイト先で出会ったパートの香子さん、40代前半くらいだったかな。
切れ長の目に、ちょっと大き目の口、妙に男好きのする顔のつくり。
背は女性にしては高めで年齢のわりに体型も崩れていない、
そして特筆すべきは胸が大きいって事。
他のバイトの男どもも40代のおばさんには興味なくても、
あの胸には一目置いていたようだ。当然、俺もすごい気になったね。
職場は制服と言ったものがなく、男も女も私服にエプロンで仕事していたのだが、
ある時、香子さんが前屈みの体勢で、棚の下段の商品を補充しているのを見て、
彼女の服の胸元がゆるゆるにになってるのに俺は気が付いた。
中が見えるかなと思い、つい俺は…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【寝取られ】寝取られ願望と男根への憧れが同時に叶った[後編]

・週末にクッソエロい体験したから話す

・主人の上司との出来事・・・

・【人妻体験談】デリヘル店長の親友から虐めて良い人妻新人を紹介され、いじめまくって中出しSEX

・【熟女体験談】出会い系サイトに挑戦し、ダンデイなおじさんにホテルで襲われ中出しSEX

・【寝取られ】寝取られ願望と男根への憧れが同時に叶った[前編]

・ストライクゾーンが広い私のエロ観念

・【レイプ】車に拉致ったJKを犯しまくり

・【人妻体験談】車をぶつけてきた人妻を脅してラブホに連れ込み、レイプしてやったら女も開き直って自ら犯してと言うようになった

・【熟女体験談】出会い系サイトでメル友になった人妻の巨乳を揉みながら口の中に思いっきり射精した

・弟が姉の私を見ながらチ●ポ出して触ってる・・・・・・・・・・・・

・飲み会のあと、欲情した年上のパート女子とハメまくりました

・下着ラインをなぞられるセクハラに耐える私

・【レイプ】乱交サークルで充実の大学生ライフ

・妻は清楚な淑女でしたが処女でなかったといううことは・・・

・ギャルとヤるのは意外と盛り上がるんだぜ

・【レイプ】レイプ裁判を傍聴したら事件当日の様子がありありと

・当時のいいオカズ

・【不倫】妊娠中の友達の旦那と2人きりの事務所で生セックス

・FXで嵌められた慶応卒の女先輩

・【熟女体験談】離婚したバツ一パートおばさんにアダルトビデオを見せられ、筆下ろしをしてもらった

・FXで失敗したエリート女の屈辱

・やっぱり違う私を女にしてくれた人

・【人妻体験談】夫婦ゲンカをして飛び出してきた同じマンションに住む奥さんとハメまくってヤリまくり、この不倫を止められそうにない

・可憐の女店主が全裸で土下座した

・ウブな人妻は旦那しか知らない豊満な女体

・40代兄妹の性交

・俺は聖人君子じゃないからなあ・・・

・【胸糞】母が不倫相手の子供を死産して病院に遺体を置いたまま逃げ

・45才の人妻のとても心に残る私の秘密の旅行でした