寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

酔いつぶれた俺をママチャリに乗ったムチムチママさんがw

2018/05/17 01:02


俺、自称フツメン。
他称、ブサメン。
31歳。

妻有り、子無し。
不倫中の奥さん、28歳。
ムチムチ系。



推定Eカップ。
巨乳。
先日、会社の飲み会でゲロ吐くまで飲まされて帰宅途中の道端でダウンして寝てしまった俺。

と、そこへ通りすがりの奥さんが声をかけてくれた。
『こんなところで寝てると車に引かれて死んじゃいますよ』って。
で、意識朦朧、吐き気むんむん、の中、かろうじて起き上がるとママチャリが眼に入ってきた。

あっ、ママチャリ・・・。
何故だか知らないけれども自転車が記憶の中でグルグル渦巻いているマヌケな俺・・・。
『大丈夫ですか?歩けます?』
『あー大丈夫です。すみません、ありがとうございます。』
『えーでも大分酔っ払ってますよね?』
『あー大丈夫です。すみません、ありがとうございます。』みたいな会話と、後、ママチャリだしお子さんいらっしゃるんですか?みたいなのを話したような気がするのだた…。

会話が途切れても、じゃ気をつけて帰って下さいねーとか言いながら帰れるのに、本当に心配してくれてるのか、なかなかその場を立ち去らない。
その内この子何かイケそう?みたいな気がして来ちゃって…。
そんなたいした会話もしてないし、そんな経験もないくせに何故だか思っちゃったんだ…。

『メアド教えて下さいよ。今度飲みに行きません?』
『良いですよ!』女はママチャリを降りて連絡先を交換したんだが(お互い既婚だし次会うのって多分厳しいよなー)と思い『せっかくなんでこれから飲みに行きません?』思い切って誘ってみた。
『そんなに遅くならなければ、まだ時間大丈夫ですから良いですよ。』と。

しかし、俺が大分酔っ払ってたので、移動する前に近くの自販機でお茶を買って飲んでから行く事になりまして…。
これがまた良かった。
お茶を買ってまた近くのベンチに座って飲んでたんだけど、女はずっと立って待ってくれてるし、少しイケそうな気になってる俺はベンチの俺のすぐ隣を叩いて『ちょっとこっち座ったら?』って言っちゃった…。

普段絶対そんな事言わないのに…。
言った後?つーか言いながら、ま、それは流石に断られるだろうなと思ってたんだけど『良いですよ!』って。
俺の隣に座って来たのよ。

かなり近い距離で…(あれ?何で?ん?)って思いながら・・・。
『いやー起こしてもらっちゃってすみません、家結構近くなんですけど…ナンタラカンタラ…』
『そうなんですか?私も今飲み会の帰りでたまたま通り掛かったら、ベンチで誰か寝てるし、近づいてみたら知り合いに似てたんで声掛けてみたんですよ。』
『そうなんですかぁ』とか言いながら、今度はもっと大胆に女の肩に手を回して抱き寄せてみた。

何故そのタイミングなのかは酔っ払ってたしわからん。
ただ何か知らんけど、いっちゃえみたいな感じで手を伸ばしてたんだ。
女も嫌がらずに抱き寄せられて黙って俺の肩に頭つけてた。

(あれ?嫌がらない?あれ?ん?この状況って?や…れ…る…?)後で聞いたんだが、元彼が酔っ払うと暴力的な人でよく怒られたりしてたから、怖くて抵抗しなかったみたい…。
そんな事知らない俺はテンション上がるんだが、恥ずかしながら、今までお持ち帰り経験ないし、そんな状況に慣れてないから、自分で抱き寄せたけどその後どうしたら良いのか分からずにテンパって暑い夜なのにガチガチガチガチ震えて来ちゃって…。
震えてるのが恥ずかしくてバレないように頑張るんだけど、口元も震えが来ちゃって。

歯も細かく当たってホントガチガチガチガチ言っちゃってた…。
でも、久々に女の身体に触れてアソコはギンギンで…。
女を抱き寄せながらお茶を飲み干して、じゃ近くの居酒屋行こっかって、肩を離して立ち上がって歩き出したんだけど、俺のも起ち上がってるしヤバイなと思いつつ、もういーやって開き直って更なる大胆行動に出てみた。

ママチャリを俺が押しながら、いきなり女の手を掴んで俺の股間を触らせたんだ。
思い出すとスゲー事したなと思うよ。
普通ひっぱたかれるんじゃない?『俺、こんなになっちゃってるんだよ。』ってそしたら一瞬ビックリした顔したけど『あっすごい』って苦笑いみたいな感じだったな。

でもって確信した。
あーこれやれるわ…。
居酒屋に向かう交差点を渡った所でママチャリを停め『トイレ行きたいな、確かこのビルの裏にあったよーな気が、一緒に行く?』とか言いながら、女の返事も聞かずに手を引っ張ってビルとビルの間に入って行くが、何も言わないで着いてくる女。

えー、トイレ行く気なし、ってかトイレあったっけ?えー、やる気満々でしたよ。
はい。
裏に出る途中で、我慢出来ずに足を止め女を壁に寄せてキスをした。

チ○ポ擦りつけながら。
ビックリしてたけど、応えてくれたな。
少しして、舌を出してみると女も口を開けて絡めてきた。

けど、直に『やっぱりダメだよ、いけないよ。』って言い出した。
『俺もう我慢出来ない。ホテル行こ。』
『だめ……ん…』また口を塞いで舌を絡めた。

『ん…んん…はぁ…はぁ』女も積極的に舌を絡めてきて暫く濃厚なキスを味わった。
再度口を離し『ホテル行こ』
『…はぁ…はぁ…やっぱダメだよぉ』ディープキスの繰り返し。
暫くして我慢の限界が来てしまっていた俺は、キスをしながら女のパンツのベルトを緩めた。

無抵抗…あれ?あっさりパンティ内侵入成功。
すっげぇー濡れてた。
あんなに濡れてるマ○コ初めて触ったよ。

びっちょびちょって表現がホントぴったりだった。
女は両手を俺の肩ら辺に載せたまま口を離して、ビクッっと身体が反応してた。
『やっ…あっ…ん…はぁ…はぁ』息もかなり荒くなってたし、もうダメなんて言わなくなってた。

指にびちょびちょマ○コの汁をつけて、下から上に軽く擦るような感じでクリを刺激しだしたら、反応がすごい。
身体がビックンビックン。
『あん…あッ…あッ…』正直こんなすごい反応みるのも初めて。

経験人数少ないし、エッチあんまり上手くないんでね。
俺も興奮して、また舌を絡めながら、クリを刺激し続けた。
でも、そんな大した時間じゃない、ほんの2、3分てとこかな?そしたら女が『はぁ…あん…もうだめ…いれて…』エロかった。

すごく。
『じゃ壁に手をついて、お尻つき出して。』女は言われるままに尻をつき出した。

女のパンツと下着を足首くらいまで下ろし、俺も同じく下着も下ろして、ギンギンのチ○ポをあてがった。
『入れるよ…』
『はぁ…はぁ…う…ん…早く…』ゆっくりマ○コの入口から中に入る。
もち生で。

流石に外なんで、女も声を抑えていたのか、でもかなり悶えてる。
女の腰を両手で掴みながら、ゆっくり腰を動かし始めた。
生超気持ち良い。

すげぇ久しぶりのマ○コの感触。
女もかなり感じてるみたい。
段々突くスピードを速くしていくと、女の息使いがさらに荒くなり、突いた時に女の尻が波打ち、またそれがいやらしかった。

暫く突いていたが、以外と冷静な俺。
(ここ、ビルの間だけど、結構通りから見えるんだよなぁ…誰かに見られたらヤだし場所変えるかぁ…もうヤダって言わんだろ。)突きながら女に『なぁやっぱホテル行こ、ホテルでゆっくりやろうよ。』
『あっ…あっん…う…ん…うん…あっ』女が頷いたんで、チ○ポを抜いて下着とパンツを履いた。

歩いて行ける距離にラブホがあったのでそこへ行く事に。
ラブホが近づくにつれ、二人とも『!?』になっていった。
電気が点いてない!潰れた!?確かに一回潰れたが経営者が代わって再開してたはず…こないだ通った時電気点いてたし…(あぁダメかぁ…他のラブホだと、タクシーかぁ…この時間じゃ混んでてすぐに拾えないよなぁ…ダメかぁ…中途半端だな)と思ってたんだけどとりあえず入り口まで行ってみることに。

扉閉まってるしやっぱダメかぁと見上げると、非常階段が目に入った。
『あっこから中に入れたりして…行ってみよっ。』
『うん』上がってみると、2階フロアに通じてるじゃん!ただ、電気点いてないし、誰もいないし怖いけど。

近くの部屋に入ってみたけど、流石に真っ暗過ぎて怖くて出てきた。
でも、非常階段から2階フロアに通じてるところは、分厚いすりガラスみたいになってて、外の灯りが入って明るいし、少し壁の方に隠れれば外から見えないしって事で『ここで続きしよ。』
『うん…』今度は最初から舌を絡めて激しくお互いに求めあった。

キスをしながら、胸を触る。
あっ結構ある…。
やわらけー。

Tシャツを捲りあげ、ブラの上から揉みまくる。
『ん…んん…あっ…ん』背中に手を回しブラのホックを外しブラを上げると同時に口を離して、一気に乳首を舐め回した。
乳首もかなり敏感で、またビクッビクッっと身体が反応してる。

吸って、パッっと離した時の反応がいやらしかったな…。
ビクビクッ震えてた。
言葉にすると大して代わりないけどな…。

つか俺の表現力に問題ありか…。
スマン、残念だが…。
乳首を舐めたりしながら、またベルトを緩めて、パンティに手を入れてマ○コ触りまくった。

クリも剥き出てコリコリ状態。
腰ガクガクで立ってらんないって感じだったな。
乳首舐めながらそのままお腹の方に舌を這わせて行って、パンツとパンティを脱がせた。

手で足を少し開かせて、舌でクリを刺激した瞬間ガクガク震えだしたな。
少し舐めてたんだが、ホントもう立ってらんないみたいなったんで、俺のTシャツを敷いてその上に寝かした。
足をM字に開かせて、また股間に顔を埋める。

クリを刺激しながら、マ○コに指を入れてみた。
身体仰け反…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【レイプ体験談】犯されて虜になった不倫体験 2
2016/06/26 02:48
2016/06/26 02:48
酔いも完全に吹き飛んで、私はパニックになっていました。 あんな写メや動画を公開されたら、人生が終わってしまうと。 私は促されるままベッドに腰掛けました。 部長はタバコに火を付けて、ゆっくり目の前にやってきました。 「消してあげるから、とりあえずしゃぶってもらおうかな」口調は優しいのですが、完全に命令系でした。 私は消して欲しい一心で、部長のバスローブをめくりました。 そこには黒くて太くてグロテスクなアレが、ブランと下を向いていました。 右手で握りしめ、一心不乱にしゃぶりつきました。 「あぁ~・・そんな荒々しいフェラチオじゃ~消せないな」「頑張りますからお願いします」「口でイカせる事ができ…
「顔にかけて!」妻が友人と不倫していた寝取られ体験談
2016/10/03 16:35
2016/10/03 16:35
私は33歳の会社員で、妻は31歳、

子供が2人います。

友達の同世代の3家族で旅行に行き、

コテージに泊まった時の事です。

夜中に私は喉が渇き何か飲み物はないかと

キッチンの冷蔵庫に飲み物を探しにいきました。

キッチンの奥の物置のような所で何か

ゴトゴトと物音が聞こえます。 ネズミか何かいるのかなと思い覗いて見ると、

セックスしている男女がいました。

男はAでした。

女性の方は私の妻でした。

ちょうど正常位で挿入されているとこでした。

妻は必死に自分の手で口を押さえて

喘ぎ声を我慢している様子でした。

月明かりが差し込みはっきりと妻の顔が見えます…
【妹との告白体験談】姉と妹
2016/01/25 05:46
2016/01/25 05:46
俺には姉ちゃんと妹がいた。 俺は部屋も一緒だった妹と仲が良かった。 よく妹と一緒に遊んだ。 妹の喜んでくれた顔が好きだった。 妹も俺を喜ばすためになんでもした。 でも姉ちゃんはちょっと違った。 一番上というせいか、俺たちには厳しいところがあった。 俺も妹もワルサをして姉ちゃんによく怒られた。 でも姉ちゃんは怒っても、親にはたいてい黙っててくれた。 厳しかったけどそんな姉ちゃんが好きだった。 俺が十五、妹が十二、姉ちゃんが十七のとき、妹が恥ずかそうに聞いてきた。 「ホントに固くなるの?」「ホントだよ」といって俺はウェットティッシュで拭いたのを見せてやった。 妹を喜ばす…
ませた従姉妹とロリマンママとの一週間完
2017/06/23 18:31
2017/06/23 18:31
夏休み恒例の、母の弟家族との貸別荘での休暇。そこで、1000年に一度のアイドルそっくりに美しく成長した従姉妹の愛花ちゃんと再会し、衝撃的すぎる初体験を迎えた。 初めてのセックスに、猿のようになった僕は、愛花ちゃんとしまくった。その上、憧れていた叔母さんとも体験をすることが出来た。 でも、そんな夢のような時間は、異常な状況に変わってしまっていた。 ――目の前で、僕と叔母の千里さんがセックスするのを、興奮しきった顔で見つめる叔父さん。目の前で、甥に自分の奥さんを生ハメされながら、興奮しきった顔でそれを見続ける叔父さん。 千里さんに、叔父さんは寝取られ好きだと説明されたが、どうしても信じられなか…
【エッチ体験談】偶然再会した人妻となりゆきで生セックスして今ではセフレになっています
2016/03/27 02:29
2016/03/27 02:29
数年前の7月の日曜日。




危うい天気だったが何とか持つだろうと思い、バイクで郊外に走りに出かけた。




トイレと飲み物を買いに大きなショッピングセンターに寄る。




店内で用事を済ませた後、駐車場に戻ると



「Hく~ん(オレ)」



と声を掛けられた。




「ん??」



と振り向くと、どこかで見た顔。




「あ!」



と気づいた。




前の会社にいた人だった。





「あ~お久しぶりです」

「凄い偶然。

Hくん久しぶり」

前の会社で同じグループで仕事をしていた人だった。


モデルみたいな細身で、胸はCくらい。


髪も綺麗なストレー…
【近親相姦体験告白】初めて姉とエッチしたときの話かいてく
2015/09/27 02:28
2015/09/27 02:28
去年の12月の話 思い出しながら書くから言動はある程度違うところがあるだろうが勘弁。 スペック 俺 当時20歳 普通の大学生 姉 当時22歳 大学生 身長 150前後 普通体型 胸はあんまりない(揉めるくらいはある) 宮崎あおいにちょっと似てる 俺と姉は昔から仲が良かった。 姉が高校生になるまで同じ部屋で生活していたし、姉の下の毛が生えてくるころでも一緒に風呂に入ってた。 姉はとてもやさしくて、めったなことでは怒らない。姉が激怒したのは数えるほどしか見てないと思う。 共働きの家庭で、両親とも夜まで帰ってこないので、家事全般は姉と俺で分担してやることになっていた…
【近親相姦体験告白】 躁鬱病のせいで妹を犯してしまった
2016/07/06 08:25
2016/07/06 08:25
躁鬱病の俺が妹とセックスしてしまった……それは三日前の事だ。長い自分語りが始まるけど勘弁してくれ。とりあえず、簡単な家族構成から書く。我が家は俺・母・妹の三人家族。俺が小学生の時に父親が女を作って家を出てって以来、ずっと母子家庭である。俺(19)、大検合格したので一応高卒。躁鬱病。精神障害者2級。収入は2ヶ月に一度給付される障害者年金12万円ほど。 母(47)、優柔不断。放任主義。センチメンタリスト。スーパーでパート勤務。 妹(16)高一。 童顔ですごく可愛い。彼氏はいないらしい。料理が好き。まず俺の生い立ちをふまえて説明させてもらう。元々人との接し方が分からなかった俺は中学入学後、部活の…
中1の妹に性的乱暴する最低最悪な鬼畜兄②
2018/08/28 19:21
2018/08/28 19:21
そんなこんなでやるチャンスを虎視眈々と待つ俺。 不思議と我慢できた。 逃げない獲物だからかな。 待つ間もただ待っているわけではなかった。 頭の中で次はどう犯してやろうかと考えたり、ネットやAVからいろいろと知識を取り入れようとした。 これはある種の趣味となり、俺の日々の楽しみになっていた。 妹にとっては大迷惑な趣味だろうな。 そんなの小島よしおなわけだが。 そして何週間か経過した頃、機会は訪れる。 一週間後の日曜日に両親共に用事で出掛けると言うのだ。 俺は内心凄い喜び、と同時にその日は出掛けるなと妹に釘を差しておいた。 日曜日が楽しみになった。-----楽しみすぎて一週間が永く感じられた…
他の部署からやって来た地味系36歳独身女は巨乳だった
2015/09/08 22:47
2015/09/08 22:47
俺は29歳の中小企業に勤務するサラリーマン。
うちの部署は全員で6名おり、俺と定年間近の課長を除く他の4人は全て女性だった。
そのうちの一人が寿退社で空席が出来てしまった。その為、他の部署から小林(仮名)さんという女性が穴埋めとしてやってきた。




彼女は36歳独身。少し地味で平岩紙に似た顔をした、決して美人とはいえない女性でした。
口数が少なく控えめな性格で、他の女性社員とも余り仲良くなろうとせずに一人でいる事が多かった。
そんな彼女が気になる様になった切っ掛けは、暑い夏のとある日。

連日続いた猛暑で俺もその日は、上はワイシャツ一枚という格好で、彼女も男性が…
【可愛いけど調子に乗ってる女子高生】クラスメイトのハメ撮り
2016/02/25 09:03
2016/02/25 09:03
白いブラウス超ミニの制服。ストレートロング、うっすら日焼け、さえない男子達を嘲笑うかのような、生意気な態度…17才の高飛車ギャル女子高生「和美」がクラスメイト達に辱められるエッチな話。 「オイッ!こっち見てんじゃねーよ!キモい奴!」 「み、見てません」 「嘘つけ!チラチラ見てただろ!スカートのあたりを!失せろよ、バカ!」 「す、すいません」 「フフフッ、バーカ」 和美とやや地味でさえない男子達との間には、このようなやりとりは日常だ。 和美の短過ぎるスカートには男子なら誰でもつい目がいくものだろう。 股下10センチもないぐらいで、少しでも体を曲げればパンティが間違いなくあらわに…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・中学生に寝取られた_終

・男性に綺麗と言われるって嬉しくエロへ

・一度のつもりが・・・

・【乱交】マグロな私を変えてくれた後輩男の豹変

・中学生に寝取られた_10

・中学生に寝取られた_9

・【Hな体験】風俗嬢になったと噂の美少女同級生を探し出して

・中学生に寝取られた_8

・色黒で爆乳、男勝りの勝気な幼馴染 小学生編

・中学生に寝取られた_7

・中学生に寝取られた_6

・【オナニー】急な階段を上がる叔母のムチムチなお尻

・中学生に寝取られた_5

・中学生に寝取られた_4

・中学生に寝取られた_3

・夫からの肉体的見返りが少なくて

・【人妻体験談】失神した美人な母を無理やり近親相姦レイプ

・【熟女体験談】銀座で女帝と呼ばれている有名クラブの美人ママとゴルフ場で官能的な青姦SEX

・私の娘の元カレとのお付き合いの話

・中学生に寝取られた_2

・【人妻体験談】出張ホストに妻をナンパ痴漢させ、寝取らせて興奮する変態夫

・【熟女体験談】オナニーを邪魔してきたAカップの貧乳叔母に激怒してレイプした男子中学生

・中学生に寝取られた_1

・続1・借家の寝室に開けられていた覗き穴

・【初体験】北海道行きのフェリーで知り合ったおじさんたちと

・自慢の母(1)

・ビデオテープを偶然に発見してしまった・・・

・【Hな体験】ボール遊びしてたら隣の家のお姉さんにフェラされた

・嫁を寝取っていたのは俺だった?2

・俺の奥さんと尊敬する先輩の満さんが