寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

不倫相手への復讐として兄妹に近親相姦させた

2018/04/22 06:36


彩美と申します。私は足立区に住む27才、結婚1年目の主婦です。

2年前、まだ独身だった頃の話です。

世田谷区に住む、ある企業の役員の方の御自宅に住み込みで、22才の時から家政婦をしていました。

その役員の男性と私は、家政婦になってすぐ不倫関係になりました。

その方を私は本気で愛してました。

役員男性の家庭は、奥様の他に小学6年生の長男、小学5年生の長女がいました。

長男をタケル君、長女をユウコちゃん(いずれも仮名)とします。

不倫は家族に知られる様子もないまま3年近く続きました。

そして私は妊娠。

不倫相手だった役員男性以外との性交渉は一切経験が無かった当時の私にとって、胎児の父親がその役員男性である事は明白でした。

不倫とは言え、愛する人と作った子供です。

私は産んでシングルマザーになりたいと、役員男性に言いました。

役員男性は焦った様子で、中絶を強く要求してきました。

私は泣く泣く中絶をしました。

それから役員男性との関係がギクシャクし始めました。




もう彼との関係も終わりかな?

そう感じた私は、役員男性と別れて家政婦を辞める事にしました。

でも、出産を拒否された不満は私の心にくすぶったままで、日に日にその感情は増していき、いつしか恨みに似たものになっていました。

あの奥様さえいなければ、私は役員男性と結ばれていたかも知れない、明るい家庭を築いていたかも知れない。

そう考えてたら、奥様やタケル君やユウコちゃんまで憎らしくなってきて、家政婦を辞めるまでの間に、この家庭を台無しにしてやろうと思うようになりました。

そのチャンスは、私が家政婦を辞める1ヶ月前くらいの頃に訪れました。

役員男性はドイツに2週間ほど旅行に出ました。

結婚十周年の記念との事で、当然奥様同伴でした。

タケル君とユウコちゃんはさすがに学校を休む訳にはいかず、私と一緒に自宅に残りました。

役員男性御夫妻が留守になった初日、私は脱衣場の洗濯物の異変に気付きました。

ユウコちゃんのパンティに、ドロッとした物が付着してました。

匂いや状態から、精液だと分かりました。

御自宅に残された3人のうち、射精出来るのは唯一の男の子であるタケル君だけだから、タケル君の精液なのは明らかです。

ただ、タケル君のパンツに付着していたならまだしも、ユウコちゃんのパンティです。

腑に落ちなかった私は、翌日浴室の脱衣場に注意を払いました。

夕食後にユウコちゃんが入浴を済ませた後、タケル君が脱衣場に入りました。

頃合いを見て、私は脱衣場に入りました。

タケル君はユウコちゃんのパンティでペニスをくるみ、シコシコしていました。

私が入ってきて焦ったタケル君はその格好のまま体が固まってしまい、私はその場を写メで撮りました。

私はこの家族を壊すための、いけない手段を思いついてしまいました。

(タケル君とユウコちゃんに近親相姦させてみよう)

そんな考えが閃きました。

「タケル君のいけない所、見ぃちゃったぁ。黙ってて欲しい?」

私はタケル君にそう言うと、タケル君は涙目で黙ってて欲しいと言いました。

「入浴を済ませたら、裸のままユウコちゃんの部屋に来なさい」

とだけ言って、私はその場を離れました。

私はキッチンで、ユウコちゃんの大好きなコーラに睡眠薬を入れました。

早く溶けるように粉々に砕き、ユウコちゃんの部屋に行き、ユウコちゃんに飲ませました。

お風呂上がりで気持ち良い時だったのでしょう、コーラを飲み干すのに時間はかかりませんでした。

睡眠薬は大人向けの用量分を入れたので、効果は絶大でした。

顔を引っ叩いても起きないくらいユウコちゃんは寝入ってしまいました。

私はユウコちゃんをベッドに寝かせたと同時くらいに、タケル君が部屋に入って来ました。

私の言いつけ通りにタケル君は全裸でした。

タケル君が来る前にユウコちゃんを裸にしておくつもりでしたが、タケル君の登場が早かったからユウコちゃんはまだパジャマ姿でした。

この際だからタケル君に脱がせる事にしました。

タケル君は私に弱みを握られていたから、私の言いなりでした。

ユウコちゃんはパジャマを脱がせると、ジュニアサイズのブラとパンティだけの姿になりました。

まだ小学5年生、10歳の子供のくせにバストは案外発育してました。

ユウコちゃんはとても可愛い子で、噂ではボーイフレンドもいるとかいないとか。

しかもユウコちゃんは役員男性と奥様の愛の結晶。

そう思うと余計にユウコちゃんが憎らしく思えてきました。

ユウコちゃんを全裸にするよう、タケル君に言いました。

乳首とかまだ未発達で膨らみかけの乳房も、まだ無毛に近いアソコも丸見えでした。

タケル君は自分の妹の姿を見て完全に発情していたのは、ピンピンに立ったペニスから明らかでした。

ユウコちゃんの両脚を広げるように言うと、タケル君は素直に細いユウコちゃんの両脚をは広げました。

膣の入り口を教え、指を入れるように言いました。

どんな感じか聞くと、タケル君は「温かい」と答えました。

タケル君のペニスに、私が普段オナニーに使っていたローションを塗りました。

ユウコちゃんの膣の中もローションを塗りました。

穴は当然小さく、私の指も入れづらいくらいでした。

そこにペニスを挿入するようタケル君に命じました。

ユウコちゃんは眠っていて力みが無いとは言え、穴が小さいせいか、タケル君の硬いペニスも最初はなかなか進みません。

徐々に膣の入り口が広がって亀頭が埋まり、ようやくペニス全体が収まりました。

タケル君にピストン運動を命じました。

タケル君は、「気持ちいい、気持ちいい」と言いながら、ユウコちゃんを突いて犯してました。

射精しそうになったのかタケル君はユウコちゃんから離れようとしましたが、私は後ろからタケル君の体を押さえ付けました。

「出来る限り奥で、出し切るまで射精しなさい」

そうタケル君に言いました。

タケル君が唸りながら射精を果たしてユウコちゃんから離れると、初めてペニスで道をつけられたせいか、少し膣の入り口が広がっていました。

赤い血が少しこぼれたかと思った瞬間、白く濁った精液が溢れ出てきました。

若さとは凄いもので、タケル君は射精したばかりなのに、ユウコちゃんのあられもない姿を見て、すぐまた勃起し始めました。

「またやりたい?気が済むまで、好きなだけして良いのよ。あとでユウコちゃんの着衣を元通りに着させておくから、じゃあね」

私はそう言い残して部屋を出る事にしました。

タケル君は我を忘れて仰向けのユウコちゃんに身を重ね、唇を合わせたり乳房を触ったり口に含んだりしながら、自ら挿入して腰を振ってました。

私は1階の居間で寛いでましたが、しばらくの間ユウコちゃんの部屋がある2階からベッドがギシギシと音が聞こえてました。

翌日の朝、ユウコちゃんはアソコの痛みを訴えてきました。

私は素知らぬふりをして

「生理じゃないの?」

と言うと、ユウコちゃんは

「生理は10日前に来た」

と言いました。

私は心の中で笑ってしまいました。

(あらやだ、ユウコちゃん、夕べは危ない日だったのねぇ)

いっそ妊娠して、タケル君の赤ちゃんを産んでしまえばいいって思いました。

私は黙ったままだし、弱みを握られた上にあんな事したタケル君がユウコちゃんや他の人に言える筈がありません。

ユウコちゃん自身セックスした自覚が無いから、このまま放っておけば妊娠すら疑わないまま、気がつけば中絶不能になるだろうと思ってました。

その日の夜も、ユウコちゃんを眠らせてタケル君にレイプさせました。

「今度から、したくなったらユウコちゃんの体を使うのよ」

とタケル君に教えました。

小学6年生の幼さでセックスの味を知り、しかも初体験でレイプという性欲処理の手段を覚え込まされたタケル君が鬼畜になるまで時間はかかりませんでした。

さらにその翌日の夜でした。

2階のユウコちゃんの部屋から、ユウコちゃんの絶叫が聞こえてきました。

絶叫が止んだので耳を澄ますと、ベッドがギシギシ鳴る音が聞こえてきます。

ユウコちゃんの部屋を覗くと、タケル君がユウコちゃんを襲ってました。

「ユウコッ!ユウコッ!」

と連呼しながら実の妹を欲望のままにレイプしているタケル君に、普段のタケル君の面影はありません。

ユウコちゃんが抵抗しようとすると、その度にタケル君はユウコちゃんを平手で殴って力でねじ伏せてました。

まさに、鬼畜そのものでした。

カーペットの上には乱雑に脱がされたパジャマと、ボロボロになった下着が散乱していました。

私が部屋に入ると、私に気付いたユウコちゃんは仰向けでタケル君に乗られながら、私に助けを求めるように手を伸ばしてきました。

涙が溢れた目で私を見ていましたが、動揺して声が出ないのか口をパクパクさせてましたが、私が助けてくれると信じていたのは明らかでした。

私はユウコちゃんを奈落の底に突き落とす事にしました。

クスクスと笑みを投げかけながら、ユウコちゃんを助ける事もせずにその場を去りました。

2時間ほど経った頃、また様子を見に部屋に入りました。

まだタケル君は、ユウコちゃんの上で激しく腰を振ってました。

恐らく何度も膣内で射精した事でしょう。

ユウコちゃんのツインテールの髪はボサボサに解けて貞子みたいになっていて、小さくて幼い乳房の膨らみには、タケル君の歯型が赤く無数に付いてました。

それでもなお仰向…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
彼氏と別れたばかりの女友達をラブホに誘ってみた
2017/05/05 22:16
2017/05/05 22:16
770 :えっちな18禁さん:2012/01/18(水) 17:30:06.84 まずは相手のスペック。年齢は同い年の20歳。 高校の同級生でもあり、男友達の彼女でもある。 俺はAKBにはそんな詳しくはないんだけど、 周りからAKBの島崎遥香って子に似てると評判だった。 俺も画像を見せてもらったことがあったけど結構似てた。 本人も最近よく言われるらしい。 ってことで名前は遥香(はるか)にしておく。 ちなみに俺は>>770にちなんで「七尾」って名前にしときます。 771 :770:2012/01/18(水) 17:39:03.10 性格はちょっと…
母の友人と名乗る女【熟女体験談】
2016/08/22 00:30
2016/08/22 00:30
大学進学してから、1人暮らしを始めた頃の事。
まだ友達もさほどいないのし、サークルも決まっていなかったのに、いきなりドアのチャイムが鳴って、驚かされた。

一応、ドアの小さな窓から覗くと、小奇麗な熟女が玄関の前に立っていて、スーパーの袋に入れた何かを持っていた。

少し怖いので、声を掛けてから、「母親の友人だ」と言うので、ドアを開けたら、名乗ってくれたものの、「お母さんから頼まれてね。」とスーパーの袋に入っていた鍋を差し出してきて、「食べ終わったら、外にでも置いといてくれても良いし。」と言って、立ち去って行った。

見た目は母親よりもはるかに若く、30代後半から40代前半と言う事で、念のために…
T子
2018/04/11 00:01
2018/04/11 00:01
僕が小学6年生の時のクラスに、女だけれどとても体の大きい「T子」という乱暴者がいました。そいつは、女の子の中のリーダーになり、男子をいつもいじめてばかりいました。そいつの親父さんというのが、いわゆる「ヤクザ」屋さんで、サングラスでベンツに乗り回す、恐いオジさんだったのです。僕も町で何度となくT子の親父さんの姿を目撃していました。 T子はとにかく、気に入らないことがあると、きまって近くにいる男子を呼び出して、適当に因縁を付けていじめました。 僕も2学期のある放課後、一旦校門を出た後、忘れ物をしているのに気付き、友達のKを待たせた上で、一人で教室に戻ったところ、T子とその仲間が残ってダペッている…
★アルバイト応募の美人三姉妹・・1/2
2016/10/24 22:40
2016/10/24 22:40
 私は都内某地で中華料理屋を営んでいる者です。ラーメン屋というよりは明らかに「中華屋」といった体裁の店で、さして大きくはありませんし行列が出来るほどの店なんてわけではありませんが、そこそこはやっている店だと自分では思っています。

 そこそこはやっているがために、学生のアルバイト店員を常時2~3人は雇っていました。あるときアルバイト学生がたまたま一斉に辞めてしまう事態になったので、急募の貼り紙を店頭に出しました。すると、二十四歳のOLがフラリとやって来たのです。
 その子の名前は登美恵(仮名)といったのですが、一応仕事をもつOLですが収入のたしに夜から仕事がしたいというのです。なかなか綺麗…
レジ打ってたらHな雰囲気漂う人妻に逆ナンされてやりまくりました
2016/01/22 06:30
2016/01/22 06:30


とあるお菓子や雑貨を取り扱うディスカウントショップのバイトをしてる大学生です。




仕事は休日以外は夕方からのシフトで週4で入ってます。




付き合って4年になる彼女にこの冬は何か旅行をプレゼントしたくて


お金がほしくて夏の間はバイトを多めに入れて平日も昼から頑張っていました。




メインはレジ打ちなのですが、お客が少ない時は品出しもやります。




毎日何かしら安い店なのでお客は引切り無しで基本的に毎日忙しいです。




夏休みも当然忙しくて連日子供連れの主婦の方を中心に


狭い店の通路…
嫁の由紀恵が巨根の松田と温泉旅行に行った2【エッチ体験談】
2018/01/10 06:19
2018/01/10 06:19
嫁の由紀恵と松田との温泉旅行の録音を聞いて、まだ宿にさえ着いていない序盤だけでもう後悔していた。運転する松田のペニスをフェラしながら、我慢できなくなった由紀恵は、サービスエリアでカーセックスをした。 それだけでもとんでもなく凹む内容だったのに、二人が話す内容がきつかった。 由紀恵は、先日の自宅でした松田とのプレイの最中に、中高とヤリ部屋に通って大学生に廻される日々だったという話をした。それは、私を興奮させるためのウソだったと、由紀恵は後で私に説明したが、ドライブ中に松田と話す内容は、それが本当だったと物語っていた。 どちらが本当か、もう聞くまでもないと思…
逆ナンパ(童貞卒業)
2017/10/21 05:49
2017/10/21 05:49
あれは俺が19歳の時のこと。 当時、映画に凝ってて単館上映とかよく見に行った。 その日は六本木のトーキーナイトに見に行ったんだけど、 そこは入り口がレストランになってて始まるまでレストランの隣で 待ってなきゃならない。 東京来て1年もたたない少年(俺)が1人で舞ってると 隣のレストランで飯食ってた女の人の手かなんかが俺の頭に当った。 941名前:えっちな18禁さん[sage]投稿日:2008/04/15(火)14:36:50ID:EnXsUouC0 女の人は「ごめんなさいねー」とか言ってて、 向かい側に座ってた女の人もあやまってた。 俺は「気にしないでください」と言うと座り…
隣の息子さんとエッチした37歳主婦の体験談 1
2015/11/14 15:10
2015/11/14 15:10

主婦(37歳)です。

いつも不倫の掲示板を見て、私にはあまり起こりそうもないことだと思いつつ、興味深々で興奮してます。

昨日、とうとう私も皆さんと同じように経験してしまいました。

隣の高校生としてしまいました。

お隣の洋子さんの息子さんで汗だくで学校から帰ってきた姿を見かけたので、冷たいジュースを飲みなさいと家に入れたのが間違いのもと・・・

リビングでお話して、台所に向かいコップを洗っているとき後ろから抱きつかれて・・若い男の子の汗の匂いに思わずキューとなって・・・

「やめなさい・・」といっても、荒々しく私のお乳やお尻をさすって、ズボンには固くなったおちんちんが張りだし、お尻に…
【体験談】僕の初めては大好きな従姉妹のお姉さんでした
2016/02/08 15:30
2016/02/08 15:30

学生時代の頃夏休みになると母方の実家に行くのが
家族の習慣でした。



友人たちは皆海外旅行や色んなところに旅行に行ってる話を
夏休みの度に聞くので羨ましく思った時期もありました。



何せ母の実家は凄くド田舎でまわりには自然しかありません。



小学校の時は凄く楽しかったんですけど、
さすがに中学生にもなると豊かな自然だけでは
満足できません。



そんな中学時代の唯一の楽しみは
憧れの従姉妹のM姉ちゃん。



M姉ちゃんはいつも髪を肩ぐらいで切りそろえていて、
ちょっと切れ長な感じの目の、きれいな(…
【レイプ】痴漢好きな私が露出しまくってたらレイプされた
2017/01/08 14:00
2017/01/08 14:00
私はパパが社長をしている農業法人に勤務しています。家も会社も山間部です。最寄りの駅まで車で30分かかります。従業員は刺青の入った人や、やんちゃな人が多い。 男性はパパ(55歳)と兄(26歳)を含む8人で、女性はママ(44歳)と私(24歳)と妹(22歳)の3人だけ。 男性陣の楽しみは休憩時間中のフェラやSEX。Eカップロケット乳のママ、Gカップマシュマロ乳の私、バスト100センチIカップマシュマロ乳の妹。 休憩時間1時間の中でSEXまでする人は稀です。大体の人はフェラ・パイズリ・手コキで射精して終了。 朝7時頃に出勤して、準備しながら余った時間でオナニー。家を出て帰宅するま…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【不倫】大学生にも見えるバイトの人妻を自宅に連れ込んで

・私の娘の元カレとのお付き合いの話

・中学生に寝取られた_2

・【SM・調教】行きつけのスナックで変態プレイ

・【人妻体験談】出張ホストに妻をナンパ痴漢させ、寝取らせて興奮する変態夫

・中学生に寝取られた_1

・【初体験】北海道行きのフェリーで知り合ったおじさんたちと

・自慢の母(1)

・ビデオテープを偶然に発見してしまった・・・

・嫁を寝取っていたのは俺だった?2

・俺の奥さんと尊敬する先輩の満さんが

・【盗撮・覗き】母のセックスの声を聞きながら半泣きでオナった

・むっつりな一人暮らしの女との体験

・「キノコの子」と呼ばれた俺の性の自叙伝~見つけた忘れ物~

・【熟女体験談】見知らぬ男に自宅で侵入レイプされ逝ってしまったバツイチ熟女

・ウロダイナミック

・中学校一年のときでした。

・【初体験】終わった後もしばらくはジンジンして痛かったです

・ゆきずりH

・仕事中にセクハラされて我慢しています

・倦怠期の婚約者が、会社の男の子にデートに誘われたと言ってきた(ブロマガ転載禁止)

・嫁を寝取っていたのは俺だった?

・「キノコの子」と呼ばれた俺の性の自叙伝~大学時代後半~

・合コンで出会ったJDたちと乱交

・【人妻体験談】隣の旦那さんが鬼畜なレイプ魔で犯され続けてSEX奴隷となった専業主婦

・【乱交】合気道部の美人な先輩を合宿でイカせまくった[後編]

・M紀-その2

・受付嬢とのこと

・女を取り戻してくれた男性

・【人妻体験談】うちの妻が幼馴染にする事以上のエロい事をしてくる負けず嫌いな幼馴染の奥さん