寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

常連客とエッチ。今も関係は続いています

2018/04/22 00:14


僕は今年40になったオジサンです。


身長は186cmで顔は普通ですが、年齢よりかなり若く見られます。


職場は都内某所のコンビニです。


客はサラリーマン、OL、近くのデパートや同じテナントで働いてる人とか様々…常連客や同じテナントで働いてる人には軽く挨拶をしたり、一言二言会話する事も。


約1年前ですが、常連客で、とあるキャラクターショップで働く女の子と仲良くなりました。


名前はアオイ(仮名)。


年は27で身長は167cmでスレンダータイプ。


胸は推定Bカップで、笑顔が高島彩似でかなり可愛い子でした。


何度となく会話してメアドをゲットし、プライベートな会話もチラホラ。
彼氏がいる事も分かったけど、特にガッカリする事もありませんでした。


ある日、休みで予定もなく家でゴロゴロしてるとメールが。


アオイ「今日は何してるの?私は用事があって店に行った後、1人でお茶してくるよ♪」

僕「1人でお茶するなら付き合おうか?」

アオイ「ほんと?一緒にお茶したい♪」

こんな感じで会う事に。


スタバでコーヒーを買い、散歩しながらしばらくあれこれと会話した後、

「寒くなってきたね。

どこかに移動する?」

とアオイが言うので、1つ先の駅にあるカラオケに行く事に。


到着してから何曲か歌った後、僕は隣に座るアオイをいきなり抱き締めた。


アオイは少しビックリしながらも拒否する事なく僕の背中に手を回した。


アオイが

「彼氏がいるからキスはダメだよ」

と見透かしたかのような一言。


それでも唇じゃなければOKと言うので、耳から首筋、唇に触れるかギリギリのところにキスをしまくった。


感じてきたのか、アオイはハァハァ言いながら

「キツく抱き締めて」

とリクエストしてきた。













元々体育会系の僕はそれなりに腕力があり、結構な力で抱き締めたのだが、それでもアオイは物足りないのか、

「もっと強く!」

とせがんできた。


もしかしてこの子Mか?と思った僕は

「強く抱き締めて欲しかったらキスしてお願いしなきゃ」

と言うと、アオイは我慢出来なくなったのか、躊躇する事なくキスをしてきた。


それならとさらに力を入れて抱き締めると、

「アーッ!アーッ!アーッ!」

と可愛い顔に似合わない雄叫びのような声を上げ始めた。


ここまできたら大丈夫だろうと思い、抱き締めた腕を下ろし、アオイのお尻に手を回しパンツの中に手を入れると、

「恥ずかしいからダメ」

と言いながらも、自分から腰を浮かせてきた。


右手を這わせると、もっさりとした感触の先には既にぐっしょり濡れたあそこが。


触りにくいので、パンツを脱がせて前から指を2本入れてGスポットを刺激すると。


「ダメッ!そこ気持ちいい…」
「そんなにしたら…アッ!アーッ!」

アオイが声を上げたのと同時にあそこから熱い潮が吹き出した。


グッタリしたアオイをM字開脚させると、薄暗い部屋でもハッキリと分かるほどの剛毛。


「毛深いから恥ずかしい…男の人は嫌だよね…」

と、アオイはあそこを隠そうした。


僕が

「気にしないよ。

毛深い方が興奮する」

と言うと、アオイは安心したかのようにニコッと微笑んで手をどかした。













事実、僕は剛毛好きで以前セフレに毛の処理を禁じた事があるくらいだ。


ましてや高島彩似の子が、お尻の穴までびっしり生えた剛毛なら興奮しない訳がない。



しばらくクンニをして軽く息切れしているアオイを抱き締め、

「興奮してこんなになっちゃった」

と勃起したものを触らせると、少しぎこちなく擦ってきた。


チャックを下ろし直接握らせると、自分から股間に顔を埋めて咥えてきた。


髪をかき上げ、アオイの顔を見ると、涎を垂らしながらジュルジュルと音を立てながら舐めている。


「恥ずかしいよぉ…」

と言いながらもフェラを止めないアオイの頭を撫でていると、

「頭撫でられるの好きなの」

と嬉しそうに笑い、顔を上下に動かしている。


このまま口に出したくなる衝動を抑え、アオイを抱き抱えて対面座位で挿入した。


僕が腰を振るとアンアン言いながら、アオイのほうからキスをせがみ舌を絡めてきた。


「アオイ好きだよ」

耳元で僕が囁くと、アオイは自分から腰を振りながら

「彼氏いても好きでいてくれる?」

と言うので

「好きどころか溺愛してる」

すると、

「嬉しい。

私も好き」

と、さらに激しく腰を振ってくる。


いつもならあれこれ体位を変えるのだが、場所がカラオケという事もあり、早漏と思われるのは嫌だが我慢する事なく発射する事にした。


アオイも興奮したものの、ずっとドアに背を向けた状態だったのでドキドキだったらしい。


しばらくセフレのような友達のような関係が続くのですが、この続きはまたお話させていただきたいと思います。


読んでいただきましてありがとうございました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【人妻体験談】汗でびしょ濡れの僕に、シャワーの使い方を教えてくれた叔母
2016/12/19 12:02
2016/12/19 12:02
僕は、高2です。 予備校の夏期講座を受けるため叔父夫婦の家に来ています。 叔父は、40才で、サラリーマンです。 この景気の悪いときに、叔父は仕事が忙しいらしく、家に帰ってくるのは、いつも11時を過ぎてからです。 叔母は、35才で子供はいません。美人ではないけど、背が高くスタイルは良いです。 ちょうど江角マキコのような感じです。 僕がまだ小学生の頃は、よく叔母と一緒に風呂に入りました。 でも今は、叔母の裸が、どんなんだったかは、憶えていません。 (1日目) 予定より1時間早く駅着いたので、叔母に迎えに来てもらおうと電話をしたけど、あいにく留守でした。 僕は、時間を潰しがてら歩いて行くことにしま…
会社の研修の2歳年上の彼女
2017/05/01 22:01
2017/05/01 22:01
前の会社の研修での出来事です。高校を卒業し、某大手運送会社に就職して、本社のある県で研修を1週間程やりました。そこで同じ班の女性に一目惚れしました。彼女は2歳年上で短大卒。可愛い系で、話をすると感じが良く益々好きになっていきました 最終日の前日、夜に打ち上げみたいのがありました。考えてみれば高校生に酒を飲ますとは無茶苦茶な会社ですが…。 話を戻します。打ち上げが終わる寸前に彼女(Mちゃんとします)が俺を呼び止め 『私の部屋で飲み直さない?』 とお誘い。勿論断わる理由がないので誘いを受けました。 他の人が廊下で話してるので、班のリーダーと隠れる様にしてMちゃんの部屋に。 『俺一人じゃないんだ…
兄のパンツの臭いを嗅いで興奮wwwオナニーに夢中になる変態な妹の私
2017/07/30 10:02
2017/07/30 10:02
私は小3の時に父親を事故で亡くして、

兄と私は母子家庭で育ちました。

父が亡くなって1年程すると、母が仕事を始めました。

父の生命保険金も受け取っていたので、

お金には困っていないはずなんですが、働き出しました。

それも夜の水商売でした。

(スナックのホステス?)

今になって分かるのですが、

母も人恋しくなって水商売を選んだんだと思います。

父を亡くして、アラフォーの熟女の身体を持て余していたのでしょう?

JSの頃に気付いたのですが、 実は、私は匂いフェチなんです。

異性(男)の匂いが好きで堪りません!

首筋や脇の下、お尻や足の匂い。(ココは女性も同じように臭い)…
学生時代の彼女は肉欲的な専業主婦になっていた
2017/01/27 06:25
2017/01/27 06:25
学生時代付き合っていた彼女と、東京の新宿で偶然会ったんです。

私に「◯◯君」と言ってきた女性に、最初見覚えはありませんでした。

三十代の少し肉感的な女性が笑っているのですが、分かりませんでした。

「忘れちゃったの?大学の時の沙紀ですよ」と、軽いウインクをしました。

思い出しました。沙紀が居たんです。
10年前の学生時代と同じウインクでした。

その頃は、スレンダーなカラダでしたが、今は程よく脂肪がのって、おいしそうなカラダになっていました。

学生時代は二年ほど付き合って、何回もセックスをした仲でしたが、ささいなことで喧嘩をして別れました。

会った日に、携帯の番号を交換しま…
JKに見られながらオナニーしたら、最高の射精感だった
2016/05/08 21:00
2016/05/08 21:00
通勤で朝6時前の電車に乗るんだが、その日はたまたま一本早い電車に乗った。
乗った車両には部活の朝練なのか、ジャージの上にスカートはいたJKが一人。マンガを読みながら座ってた。いかにも運動部系のショートカットで肌の浅黒い子だった。
俺は斜め前に座っておもむろにチンコ出してしごき始めた。
最初は気づかなかったJKがチラッとこっちを見た。信じられないという顔をしながらも、こっちをジーッと凝視している。


俺はものすごい興奮に、すぐにもイキそうになるのを我慢しながら、ゆっくりチンコをしごき続けた。

二つ目の駅を過ぎた頃、俺は我慢の限界を感じ、しごくスピードを速め…
★やめられない、とまらないSEX
2016/01/12 11:43
2016/01/12 11:43
 私の職場では女性がかなり多い。男女比は1:7くらいでしょうか。その中にパートさんも何人かいます。年齢は30代の主婦が殆どです。私は独身のマネージャーなのですが、これがかなり気を使います。とにかく平等を意識して、個人的な話はしないようにしています。

 たまに、仕事の愚痴なんかを言ったりすると、次の日には何とはなしに職場全体に広がったりしています。そんなある日1人のパートさんが一身上の都合と言うことでやめる事になりました。
 真面目な人で、品の良い感じの野生的な感もある女性の職場の中良い感じの方だったので残念に思っていました。そしてその晩内輪だけで飲み会をすると言うので私も呼ばれて飲み会に…
★若い頃からSEXは止められません
2015/10/24 21:47
2015/10/24 21:47
 私はエリといいます。淫乱な人妻です。私は好みのタイプであれば、基本的に年齢や血縁関係などは特に問わずにセックスをします。特に童貞の可愛い美少年が大好きです。私は絶世の美人とはいいませんがバストはFカップ、タレントにスカウトされた事や、

 兄の友人達から交際を何度も申し込まれたので容姿はそれなりにいいですので、誘惑すればすぐにモノにできました。10歳での初恋と初キスの相手は8歳だった年少の頃の幼馴染だった夫。16歳で処女を捧げた相手は11歳の実弟。(高校生の間は実弟だけがセックスの相手でした)
 18歳の時は大学に入って家庭教師をしていた12歳の生徒。(ついでにその生徒に似ていた36歳の…
妹が涙目でハァハァって喘いでる顔にクッソ萌えたエロ体験
2017/07/30 18:02
2017/07/30 18:02
ある日、ベッドでうつ伏せで寝そべって本読んでた妹の横に添い寝し、

背中とか尻とか触っている内に止まらなくなった。

無理やり正面向かせ胸に触りキスした。

妹は驚いた。

その日はとうとう妹を下着姿にしてキスしながら愛撫した。

妹は最初は驚いたが、何ら抵抗せず笑顔で受け入れた。

俺も妹も初めてのキスだった。キスには抵抗感はなかった。

妹が小さいときはしょっちゅうキスしてくれたし、

違和感がなかったのかな。

(違うかw)

以後、キスは日常の行為になった。

ただ唇をちょっと吸いあうだけみたいなキスだが、

それでも親の目のない時は所構わず、

親が居る時でも目が届かなければ唇を…
気分が悪くなった私を介抱してくれたレイパー
2018/04/02 13:32
2018/04/02 13:32
私は、29歳のOLです。 数年前迄は、お天気姉さん">お姉さんの三浦奈保子ちゃんに、 最近は、料理研究家の森崎友紀先生に似てると言われます・・ 意識してるかも・・。 お二人同様、胸も大きく89cmのFカップあります。 ジムにも通っておりスタイルには今でも自信があります。 見た目は、森崎先生のようにSに見られますが、 実際は三浦奈保子ちゃんのような大人しい娘です・・ドMかも・・。 ある日、高校からの友達と飲みに行って・・その帰りに・・。 終電に何とか乗って・・友達が一つ手前の駅で降り・・ 私一人になり・・一人暮らしの部屋の最寄り駅で降りた時には、 酔いと電車の揺れの相乗効果で気持…
俺がパートナーに自分の性癖の全てをさらけ出した日の話
2017/04/26 18:02
2017/04/26 18:02
まだ知り合って1ヶ月

かれこれ3ヶ月前に私の知人からの紹介で

女王様やマゾ女専用の掲示板を紹介してもらったのが始まりだ。

会うのは2回目なのにメールで

あんな大胆なやり取りをして

完全に先走り過ぎたことを後悔した。

つくづく彼女は不思議な女性だなと思う。

見た目は少し派手目な今風の若い女だが、

時折母親のような男を安心させるオーラを放っていた。

この人には自分のどんな恥ずかしいところを見られてもいい。

そう思うと自分はまるで

パートナーの子供にでもなった感覚に陥った。

そんなことを冷静に考えながら、私は椅子に座らされ、

脚をМ字に開いたまま手すりに固定され

後ろ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・中学生に寝取られた_2

・本社のお局様と 7

・【人妻体験談】出張ホストに妻をナンパ痴漢させ、寝取らせて興奮する変態夫

・【熟女体験談】オナニーを邪魔してきたAカップの貧乳叔母に激怒してレイプした男子中学生

・中学生に寝取られた_1

・続1・借家の寝室に開けられていた覗き穴

・【初体験】北海道行きのフェリーで知り合ったおじさんたちと

・【Hな体験】ボール遊びしてたら隣の家のお姉さんにフェラされた

・嫁を寝取っていたのは俺だった?2

・俺の奥さんと尊敬する先輩の満さんが

・【盗撮・覗き】母のセックスの声を聞きながら半泣きでオナった

・むっつりな一人暮らしの女との体験

・「キノコの子」と呼ばれた俺の性の自叙伝~見つけた忘れ物~

・ウロダイナミック

・中学校一年のときでした。

・【人妻体験談】枕営業をしてくる美魔女保険レディに緊縛電マ寸止め責めの調教プレイを行ったら、変態美魔女となって度々遊びにくるようになった

・【初体験】終わった後もしばらくはジンジンして痛かったです

・ゆきずりH

・仕事中にセクハラされて我慢しています

・倦怠期の婚約者が、会社の男の子にデートに誘われたと言ってきた(ブロマガ転載禁止)

・嫁を寝取っていたのは俺だった?

・でも、私は妻を愛しています・・・

・合コンで出会ったJDたちと乱交

・【熟女体験談】主婦二人が掲示板で浮気相手を募集し、年下大学生二人と4p乱交で二本同時挿入

・【乱交】合気道部の美人な先輩を合宿でイカせまくった[後編]

・受付嬢とのこと

・女を取り戻してくれた男性

・【乱交】合気道部の美人な先輩を合宿でイカせまくった[中編]

・【人妻体験談】うちの妻が幼馴染にする事以上のエロい事をしてくる負けず嫌いな幼馴染の奥さん

・【熟女体験談】介助中にお爺さんにテクニシャンな舌使いで乳首を舐められ感じるヘルパー主婦