寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【人妻体験談】温泉旅行が当たったと喜んでいたら混浴で強面ヤクザに絡まれ、輪姦レイプされた人妻

2018/04/20 12:02


私達家族は運が良いと最初は思っていました
何故なら旅行券が当たり無料で家族三人で温泉旅行に行ける事になったから
4歳になる子供を連れて電車に乗り私達家族が温泉宿に着いたのは夕方過ぎでした
この旅館に決めたのは、何でも混浴があると言う事で夫の希望でここに決めたんです
混浴温泉なんて恥ずかしいわ
そう言っては見たものの、私も多少変態的なHが好きなのでその時は満更ではありませんでした
そして、部屋に着き
風呂に入ろうと着替えを始めた時
夫の電話が鳴り、やがて夫はファックスを送るとかで、車で近くのコンビニに1人で出かけてしまいました
待っていても暇だと思い私は息子と2人で温泉に向かいました。
一階一番奥に進むと
「混浴」
と言う看板が見え、私は足を運ぶと更衣室に入ると誰も居ませんでした
良かった
そう思いながら息子と一緒に裸になりタオルを持って中に進んだんです
大きな綺麗な風呂からは、近くを流れる川が見え紅葉に満ちていました
子供と一緒に風呂に浸かりやがて体を洗っていると
ガラガラ!
と扉が開く音が聞えたんです
「お~ガキか1人か?お前1人か?」
「ん~ん、ママと一緒」
「そうか!母ちゃんが居るのか?」
そんな声が聞え、息子の方を見ると、ヤクザ風の男性が2人程湯船に浸かっているのが分かったんです
息子がバシャバシャとした時水しぶきがヤクザ風の男性に掛っていました
「おいコラ!ガキ水掛るだろ!」
私は慌てて、息子の元に駆け寄り男性に謝ったんです
「すいません!この子ったら本当にすいません」
「母ちゃんか?」
「はい!この子の母です」
「まぁ子供だから仕方ないけど!気をつけるんだな」
「本当にすいませんでした」
そう言って息子の手を取って出ようとしたんです
「何だ!まだ良いじゃないか?湯船使ってねぇ~んだろ」
そう言われ、息子共々、ヤクザの近くに浸かる事になったんです
「なぁ母ちゃん!幾つだ?」
「エッ33歳です」
「へぇ~いい年だね!色白で良い肌してるよね」
「そっそんな事は」
「俺好みな顔だし、体付きも厭らしいね!胸は幾つあるんだ!大きいなぁ」
「それは」
「良いじゃないか?教えてくれたってなぁ」
「88のEカップです」
「やっぱりなぁ!デカいと思ったよ!」
そういうとヤクザ風の男がいきなり立ち上がり
風呂の淵に座ったんですがタオルも巻いていなのでチンポが丸見え状態
それはそれは立派なチンポで、夫の倍くらいある巨根でした
もう1人も大きく、黒々としていまして
「なぁ奥さん!背中流してくれないか?」
「私がですか?」
「いいだろ!お詫びに少しだけ」
「奥さん、少しくらい良いじゃないの?子供に水掛けさせてお詫びだけってねぇ」
「分かりました」
私は、男性に言わるまま彼の背中を流して上げたんです
「もう!終わりました!」
「おいおい!まだこっちが終わってないよ」
男性が指さしたのは体の前の方でした
「そっちは」
「何だよ!放棄か?」
彼の視線に凍りつく感じがして私は怖くて断る事が出来なくて
私は彼の前に手を伸ばしタオルで洗い始めたんです
胸が彼の背中に当たると
「イイねぇ奥さんの巨乳が当って柔らけぇ~よ」
と言われ当らない様にしていたんですが今度は前に来て洗えって言われました
彼の前に行き、嫌だったんですが、股間の辺りにタオルを伸ばすと、彼は私のタオルを剥ぎ取ってきて
「ちょっと!何するんですか?」
「すまんすまん!手が滑った様だしかし良い身体しているんだなぁ」
「もう終わりですもう上がりますから」
そう言うと、彼は私の手を取り無理無理膝元に座らせてきました
「なぁ奥さん!これでバイバイは無いでしょこっちはこんなになってるんだけど」
「そんな子供もいるんです出来ません」
「そんな事言わないで子供だって向うだぜ」
息子は奥の方で、川を見ていました。
「旦那も来ているのか?川で遺体で発見嫌だよね」
脅しなのか?
私は怖くて震えが止まりませんでした。
ヤクザ2人に連れられ
私はサウナに入るとタオルも剥ぎ取られヤクザの前に全裸を曝け出されたんです
「良い身体だよなぁ!肌ももちもちで、色白女最高じゃないか」
「許してお願い」
「そんな怖がらなくたっていいじゃない殺しやしねーよ!なぁ折角出会ったんだし」
両側に座るとギンギンになったチンポを握らされ、私は諦めムードだったんです
肩を抱かれ、私は1人の男性に胸を揉まれました
「良い乳しちょるのぉ、ちょっと舐めてもいいかね」
男性が乱暴に胸に吸い付き、乳首を舌で転がしてきて
あなた助けて
そう心の中で叫んでいました
男性が私を横にすると、もう一人がアソコに手を伸ばし、指を入れて来たんです
「お願い!それ以上は許して下さい」
その時、子供がサウナに入って来て
「ママ!どうしたの?」
と不思議そうな顔で眺めて来たんです
「坊主!向こうに行ってろ!」
「子供にだけは手は出さないで」
子供を抱くと、もう一人の男性が容赦なく指を動かし中を掻き混ぜて来ていました
「何だ奥さん!何だかんだ言っても感じてるんやなぁ」
「違います」
「子供の前で、濡らすなんてエッチな母ちゃんだなぁ」
ヤクザはアソコから手を放す事もせず、もう1人も胸を揉みまくっていたんです
「そろそろ!入れさせて貰おうかなぁ」
そう言って私の手を取り、立ち上がらせようとして来ました
もう駄目!彼らにレイプされる
そう思った瞬間でした
サウナの外に数人のお客さんの声が聞えたんです
慌てて私はサウナの外に飛び出し、何とか犯される寸前で助かったんです
「ちぇ食い損ねた」
そう言いながら、強面のヤクザは風呂から上がって行ったんです
他の客は何も知らず、ただ私の全裸に驚いて居た様でしたが
強面風の男性が後から出て来た所を見て、何となく想像が付いたんでしょう
1人のおばさんが
「ほら!タオルお子さんかい?可愛いね」
と声を掛けてくれたんです。
彼らに舐められた胸や体を洗い流し
おばさん達と一緒に部屋に戻った私。
夫が戻って来たのは、それから30分が過ぎた頃
ホッとしながらも
強面ヤクザの巨根が目から離れないまま私達は夕食を食べに向かいました
そこで、あの強面ヤクザと再会する事は想像もしないまま
食堂に向かった私達は、案内されるままテーブルに付き
バイキング形式の食事を取に向かいました
テーブルに戻り、子供と夫と一緒に食事を開始した頃
「こちらになります」
と隣に案内されたのが、強面ヤクザ二人組でした
こっちを見ながらニヤニヤするヤクザは
夫の顔を確認する仕草をしたんです
何も知らない夫は
「食事を美味しいね」
とのんきな事を言いながら食べていましたがレイプされそうになった私は怖くて喉を通りません
デザートを取に立つと強面男性も立ち上がり私の傍に近寄ってきました。
「奥さん、また会いましたね」
「話しかけないで下さい」
「旦那がいるからってそんな冷たいなぁ」
「声出しますよ」
「お~怖ぇ、旦那におまんこからエロい汁溢れさせた事言っちゃおうかなぁ?」
多くの人が居る中で、何もされないと思っていた私が馬鹿でした
ヤクザは私のお尻を撫でる様に触れ浴衣の裾を捲り上げ生でお尻を触って来たんです
「ちょっと、こんな所でヤメて」
「関係ないんだなぁ!あっちで良い事しようよ」
「本当に、許してお願い」
「ここは反応してるんじゃないの?」
男性が下着の横から指をアソコに入れて来たんです。
「ほら!濡れてるよ!感じているんでしょ!これが欲しいのかな?」
私は彼から逃げる様に席に戻ったんです。
逃げる様に食事を済ませ部屋に向かいました
途中旦那がお土産見て行こうって言うんですが、怖くて、1人部屋に戻ったんです。
TVを見ながら、彼らの事を考えていました。
子供や夫に手を出さないか?
不安で一杯で
なかなか戻らない旦那と子供に
不安を感じ私は部屋を出てロビーを目指しました
お土産売り場には見当たらず、彼らに暴力を振るわれている事だけが頭を過ったんです
階段を更に降りて行くと地下の薄暗い廊下にでました
この奥で
そんなことばかり頭を過り、私は先に進んだんです。
その時でした。
「奥さん!こんな所で何してるのかなぁ」
強面男性が前から歩いて来たんです。
「夫と子供を返して」
「何言ってるの?訳わかんね?」
「何かしたんでしょ?」
「そんな事するかよ奥さんが大人しくして好きな事させてくれたら旦那も子供にも何もしないよ」
「本当ですか?」
「あぁ~」
私は、彼らの言いなりになる事を決意しました
薄暗い廊下で、彼は私にキスをしてきて直ぐに舌を入れられたんです
その場で浴衣を脱がされ、下着も取られると全裸
廊下の横に従業員専用室と書かれた布団や座布団を置いてある部屋に連れ込まれ、私は彼らに輪姦されたんです
夫の物とは比べようも無い巨根チンポを咥えさせられ
マンコを散々舐め回された後
大きなチンポを入れられ陵辱されました
嫌だった筈なのに私は淫らな声を出して感じてしまったんです。
男性は代わる代わる私の体内に侵入し、膣内を汚し続け
口もマンコも何度も差し込まれ、やがて私は絶頂を迎え潮まで噴き上げる始末
「奥さん!エロいね~凄い乱れ様だよ潮まで吹いちゃって」
「ハァハァ、もういいでしょ」
「まだまだ、今度は部屋で可愛がってやるから深夜に来いよ
来なければ分かってるな」
もう逆らう事は出来ません
風呂で体を流し、部屋に戻ると夫と子供がTVを見ながら待っててくれたんです。
「風呂行ってたのか?心配したよ」
「ごめんなさい」
夫と目を合わせる事が出来ないまま、3人は床に就いたんです
夫のイビキが聞え、深く寝入った事が分かった私は、部屋を…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【レイプ体験談】中坊に目の保養をさせた体験談
2015/10/02 13:39
2015/10/02 13:39
昔高校3年の時、友達の家に3人ほどで溜まってたら後輩の中学生が来た。 男3人女2人で来たんだけどそのうちそいつらがイジメてる奴の話になった。 よくある、とある女の子がイジメの対象だったんだが、その時そのうちの女の一人が 「野球拳やって負けたのにそいつ脱がなかったんすよ。」 「あ、そうそう、ムカつくよね。」 「何かすっげー必死で抵抗してたよね。」 などと言い出した。 友人Aが面白がって呼び出せと言って呼び出させて部屋に連れ込んだところ、 その子が中坊の女2人はブサイクとか言ってた癖に結構可愛かった。 スレンダーだし、制服も似合ってて結構大人っぽい雰囲気の子。 名前…
人妻のパンティーを横にずらして挿入 [アダルトH体験]
2015/09/21 10:44
2015/09/21 10:44
普通に友人と飲みに行った時に人妻とヤッちゃいました。春頃の話なんですが、僕は友人2人と計3人で飲みに行ったんです。

居酒屋→キャバのお決まりコースでキャバを出たのが11時くらいだったかな。なんとなく腹が減ったので、近くのフーズバーに入りました。

そこは僕らがちょくちょく顔を出す店だったんですけど、何気なく店内を見渡すと見たことのない店員が一人。どうやら入ったばかりの店員のようです。

その店は、客が少ないときには店員が客の席に一緒に座って飲み食いする店で、その日はすいていたこともあって、その彼女(以後A子とします)が僕らの席に座りました。

A子は見た感じギャルっぽい感じの女でした。話し…
会社の同僚の人妻とセフレ関係で職場エッチ
2018/04/25 18:47
2018/04/25 18:47
会社の同僚の人妻とセフレ関係にあるのだが、その人妻と先日12日に会社でいたした時の事を書こうと思う。 人妻(和美、仮名)とは基本的に会社でする事が多い。 うちの会社は田舎の工業団地内にある工場なので休日や夜は車や人通りは極端に少なくなるので、人目にもつきにくく会社の敷地内に入ってしまえばまず見られる事はないという絶好の場所だ。 俺は会社の鍵も持っているのでいつでも会社には入れる。 それを利用して実際ホテル代わりに利用していた。 和美の旦那と子供が12日に実家へ帰り、和美は自分の実家の用事があるという事で遅れて13日に旦那と合流することになっていたそうだ。 …
チクってばかりいた元同級生の女が酔いつぶれたので
2016/10/26 15:00
2016/10/26 15:00
今回酔わせた相手は小中の同級生、亜希。
顔は中の上で、背も高め、スタイルは学校の男子の注目を集めるぐらいよかったです。
成績はいいほうでしたが性格はものすごく生意気でした。いつも先生にチクるタイプの女でした。大学の時、上京組で飲んだとき酔い潰すことに成功。そのまま連れて帰りました。
俺はまずふらふらの亜希を布団の上に寝かせて電気を消しました。
寝静まるのを待ってジーンズを脱がしにかかります。


ベルトを外しチャックををおろしたところで亜希が目覚めた。
脱がそうとする俺、朦朧としながらも抵抗する亜希。
そこで俺は一計を案じ、電気あんまをすることにした。

亜希はジー…
会社の同期に仕事のお礼をしたいと言われたので。。。
2018/03/10 17:05
2018/03/10 17:05
大学受験シーズンも終わりショートカットの可愛い同級生と卒業フェラチオ
2016/03/05 00:10
2016/03/05 00:10
受験シーズンに俺は12月にとある大学に推薦入試で合格しており早々と進路を決定してた。
2月、3月まで受験しなくちゃいけない友人からはうらやましがられたりもした。
受験勉強から開放されとてーも気楽になったけど、授業をする先生もこれから受験をする生徒達優先で授業をしており(当然だが)本当に退屈な日々。
当時いた同学年の彼女も、受験勉強に必死でデートどころではなかった。
そんなある日、担任が受験を終えてる連中は席を後ろにし、受験を控えている生徒の席を前にしようとという席替え案が出され、俺は席が後ろになった。
で、隣の席になったのが同じく推薦で進学を既に決めていた、まみだった。

まみとは、そ…
ツンデレ嫁の淫語手コキで大量発射
2017/07/24 16:19
2017/07/24 16:19
俺:普通。 嫁:エンクミ似、ツンデレ、名前は『K』。 嫁が第2子を産みました。 元気な男の子でした。 2人目になると結構慣れてきて、ある程度は落ち着いた感じです。 しかし残念なのがエッチできないことw まあ別にエッチだけのためにいるんじゃないけどさw 浮気したくないし、元々できるほどの器量が俺にはないし、オナニーはするものの、それでも結構悶々とはしておりました・・・。 嫁と、第1子と第2子は、家から1時間くらいの嫁の実家で過ごしており、週末に会いに行きました。 嫁達は奥の部屋に普段おり、そこに布団は敷きっぱなしでした。 実家は農家をしていることもあり、カレンダーの休みとか関…
【レイプ】JC集団が一人になったところを狙ってレイプ
2016/03/13 15:47
2016/03/13 15:47
124 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2011/03/18(金) 18:53:38.79 ID:HwL7d5IDO [1/14] 不謹慎承知で投稿させて頂きます。 その日は某中学校の卒業式だったらしく、夕方立ち寄ったコンビニには、卒業生と思われるJCが数人いました。 程度の低い学校なのか..."おめかし"した可愛いJCばかりでした。 しかも、制服のスカートがかなり短いんですっ! つい、ベタなAVを連想してしまいました。 「あ~もう少しでパンツ見える...もう少し...もう少し...」 コンビニの外でたむろってるJCを、車内からガン見していました。 正直いって、私は異常者だと思います。…
【近親相姦体験告白】義母と嫁  ▲近親相姦体験談▲
2015/12/23 23:45
2015/12/23 23:45
私は二年の交際を経て、今の妻と結婚して早25年の月日が流れた。結婚当初、嫁は21才で義母は当時42才。義父と義母は18才も離れた年の差があり、当時の職場環境からも義母のような熟女に囲まれていたこともあって、初めて嫁の実家に挨拶をしに行った時、一目で女として見てしまった。それも、私の好みのM女だと。色白で、中肉中背だが、肌は艶と張りがあり、若々しく私にとってはど真ん中のストライク。結婚後、3年目の春に義父が突然ガンで急死したため、離れて暮らしながらも気になって仕方かった。真夏のある日、かねてからの計画を実行に移すため、仕事で義母の家近くへいく用事を作り、嫁に内緒で突然義母を訪ねたふりをしてみ…
中途半端な避妊で修羅場になった体験談
2015/10/13 23:10
2015/10/13 23:10

まとめてはいるけど、トラブル出動待ちなので途中で切れたらごめん。

かなりきつい話の上に長いけど容赦してくれ。

俺(洋一 通称洋ちゃん)25歳リーマンだ

彼女(真理子としておこう)同い年の派遣社員


俺と真理子は大学時代からの付き合いで4年ほど。

そろそろ結婚しようかなと本気で考えていた仲で、二人で貯金してある程度貯まったらするつもりだった。


去年の10月頃のことだ。真理子から話があるからと仕事中に電話がかかってきた。

俺も仕事が忙しいので週末以外ほとんど会えず、平日に電話がかかってくること自体結構珍しい。


その日は定時に仕事を上がって、真理子と約束したファミレスへと向か…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【近親相姦】高校生の娘の白い太ももに興奮して

・学校のトイレであったやらしい話

・【熟女体験談】雑魚寝中に従姉から逆レイプ手コキをされた

・先輩の彼女が突然フェラしてきて筆下ろしまでしてもらった

・【人妻体験談】息子の体育祭でレイプされた妻は肛門まで犯された

・夫の横でセクハラされるなんて

・友達の爆乳彼女寝とって童貞卒業したった

・PTAの地区大会のお泊まりでマッサージ師2人に犯された人妻を目撃

・そしてまた次の日も義弟が求めるまま、セックスしてしまいました・・・

・人妻のブラをずらして綺麗な乳首を

・陸上部のJK.

・【人妻体験談】近所の不良少年たちに二度も無理やりレイプされた

・愛した女性は学友の母

・夫婦の旅行先で起こった出来事の話

・女装した状態でJK助けたら懐かれてしまった

・電車の中で刃物で脅され・・・高2の悲しい初体験

・CFNMプールで同級生の男の子が、すっぽんぽん

・人妻とのSEXを叶えたくて

・【人妻体験談】性感マッサージにヨガる箱入り娘だった貞淑な妻

・【熟女体験談】部下の人妻OLにいきなり即尺フェラされ快楽の虜になって中出し不倫SEX

・飲み会の帰りに

・イキたくてイキたくてお願いしました

・昔のつけ

・【Hな体験】とある掲示板で見つけたSM好きのヤリマンビッチ

・【Hな体験】濃霧が教えてくれた野外エッチの醍醐味

・好きな人が変態だった。これ以上の変態があるなら知りたい

・博多の久美子

・彼氏と彼氏の友達とヤッた気持ちよかったエッチ体験談

・【熟女体験談】突然辞めてしまったつり目美人な熟女風俗嬢の代わりに殺人犯みたいなおばさんがやってきて本番SEX

・痴漢好きな私が露出しまくってたらレイプされた