寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

露出フェチの少女を変態オジサンだらけのサウナに連れていったwww

2018/03/23 18:02


この前、メグミという少女と

近くの錆びれた小さなサウナに行った。ここのサウナは男湯しか

なく入っている人も土方のオヤジか、近くのボロアパートの浪人生しか居ない、

ほぼ銭湯と変わらないような所だ。

ここに行こうと言い出したのはメグミだ。メグミは小○生で露出好きだ。

ロングヘアで身長は低いがスレンダーな体型、お尻だけは大きく、張り出していて。

顔は美人系の可愛いさがありHで元気な女の子だ。

最初その提案を聞かされたとき僕は、ビックリして拒絶した。

メグミがHで露出好きな女の子だと言うことは知ってたが、

いくらなんでも男湯しかないサウナに小○生とはいえ女の子が入るなんて。

しかしメグミは行くと言って聞かず、僕には迷惑かけないと計画を説明した。

メグミの計画は、まず店員のじいさんにダメだと言われたときの為に、

僕とメグミは兄妹と言うことにし

家の風呂が壊れたと言い訳するということだった。

中に入ってからは、僕とメグミは他人で僕はメグミを離れた所で、危険なことがないか見守るだけでいいと言うのだ。

何かあったら助けに来てほしいと。

なかば説得された形でサウナにいった。

以外にもすんなり中にはいれたやはり田舎のためか店員のじいさんは気にしなかったのだろうか。

風呂場は二階にある、僕達は一階で別れて僕が先に入り、メグミは5分後に入ってくるという計画だった。

風呂にはいると中にはおじいさんと浪人生らしい太った男がいた。

湯船に入っていると、裸のメグミが入って来た。

僕は一気に勃起した。

メグミはおじいさんと擦れ違う時に技と胸を張って

「こんにちは」

と元気に挨拶した。

メグミの胸はぺチャンコだがおじいさんは驚いた様子で挨拶を返した。

浪人生はあえて無視してるような感じで湯船にはいっていたが、ソワソワしてる様だった。

何か風呂場は異様な空気になった。

メグミは体を洗いだし、このまま何事もなく済むかと僕は安心した。

しかし・・・メグミが体を洗っていると土方のオヤジらしきデブ男が風呂場に入って来た男はすぐにメグミに気づき、気にしてる様子だったが、ウロウロしたあとやがてメグミに近づき話しかけた

「あんた、女の子ね?」

と聞いたメグミは元気よく

「はい」

と答えた。

その元気のよさに安心したのか男は

「やっぱりか、長い髪の毛ですぐわかった」

「メグミん家のお風呂が壊れたから来たの」

「おぉ、そうかメグミちゃんは誰と来たの?」

「ん?一人で来たよ」

「一人で?あらぁ、お嬢ちゃん可愛いお尻してるから誰かに誘拐されるよ。

(笑))

「お尻カワイイ?」

と言うとメグミは立ち上がって自分のお尻を見た、その動作が可愛いかったのか、男は笑った。

すると笑い声えを聞いてさっきの老人がきて男に話しかけた。

どうやら2人は知り合いのようで老人は

「カワイ子ちゃんと何話よるな?」

と聞いた。

「あ?今お嬢ちゃんのお尻が可愛いねと話してたんだよね~」

と言うとメグミは

「うん」

と元気よく言った。

老人は笑いながら

「どれ見せてみな」

としゃがむとメグミは老人の顔の前にお尻を突き出した。

その動作に老人は思わず驚き

「おぉ」

と声を出し、その後に男と一緒に笑った。

男は老人に

「可愛いでしょ」

と言うと、

「何処が一番可愛いかい?」

と男に聞いた。

男は

「プリンとして綺麗に割れてるでしょ」

と言つた。

すると老人は信じられないことに

「割れてるところか。

ちょっとお嬢ちゃんお尻少し開いて見せて」

と言った。

メグミは明るく

「うん。

いいよ」

とお尻をおもいきり両手で開いたメグミのアナルとその下のオマンコは2人の目にさらされ2人は覗きこんでいた。

思えば妙な光景だ、男湯で裸の小○生がオヤジと老人にケツを突き出し開いて見せているのだ。

僕はその3人の後ろを何気なく通ると老人とオヤジのチンポはビンビンに勃起していた。

老人は覗き込みながら

「ほぉ~。

可愛いお尻だね~」

といってメグミのお尻に手を置いて一緒にお尻を開いた、オヤジもメグミの太もも、足の股下に指があたるように手をそえた。

メグミはHな事など何もわからない振りをして

「どう?可愛いですか?」

と聞いた。

二人は

「おぉ、可愛い可愛い」

と言うとメグミは

「あぁ~よかった」

とまたイスに座った。

僕は助けに行くかとハラハラしていたがメグミはむしろ楽しんでいるようだった。

しかし次にオヤジが言ったことはとんでもない事だった。

「メグミちゃんのお尻があんまり可愛いからオジちゃんの膝の上に座っていいよ」

僕は唖然とした、この男は勃起したチンポのある足の上にメグミに座れと言ってるのだ。

僕はコレはマズイと思い助けようかと思ったがメグミは

「いいの?ありがとう」

と言って勢いよくオヤジの勃起チンポがある膝の上に座ったのだ。

メグミのお尻でチンポがつぶれ密着していた。

オヤジはそれに喜んで笑った。

オヤジはメグミの下でグニグニと動いて、チンポを擦り付けていた。

時折老人と目配せをしてニヤニヤとニヤついていたが、メグミはそんなことは、おかまいなく、知らぬ振りをして再び体を洗い始めていた。

オヤジはそんなメグミをみて

「メグミちゃん、オジサンも体一緒に洗ってあげようか」

と言った。

メグミは

「え?いいの」

と技と申し訳なさそうに言うと、オヤジは笑って

「いいよ。

いいよ」

と石鹸を手に着けてメグミの体を直にヌルヌルと撫でだしたのだ。

僕は流石に助けに行こうかとしたが、メグミが

「ありがとう」

とお礼をしたので行くのを止めた。

(まったくなんてHな娘だ!)オヤジの左手は平らな胸や首筋を、右手はメグミのお腹、そしてなんとオマンコまでもヌメヌメとさすり出した。

メグミはもう自分で洗うのもやめて、両手を水平に広げ足を開いてオヤジが洗いやすいような姿勢をとっていた。

オヤジは

「ほら~、綺麗になってきたね~」

とまるで赤ん坊をあやすようにメグミに問いかけ、石鹸の着いた手をメグミの体に滑らせた。

メグミはそれに従順に従う様に

「ほんと?」

と可愛く答えた。

オヤジの左手は石鹸でメグミに張り付く様に体を這いずりまわり、右手は最早メグミの股間からは離れず、オマンコに吸い付くに様に重点的にソコばかりを洗った。

オヤジは、横で自分の体を洗いながらニヤニヤと二人を見ている老人に気づくとメグミに

「メグミ(呼び捨てになってる!)、ちょっと逆向きに座ってと」

命令した。

メグミが

「どうして」

と聞くと

「今度は背中」

と言った。

メグミは

「あ、そうか」

と納得して、オヤジと向かい合わせになる形でオヤジの足の上に座り直した。

メグミの足は先ほどよりも更に大きく開かれオヤジをまたいでいた。

先ほどまでは、メグミのお尻が密着していた勃起チンポに今度はメグミの石鹸でヌルヌルのオマンコのワレメが密着し擦れ合っていた。

オヤジはその体勢にさせると、老人に

「じいさんも洗いますか?」

と言った。

老人は喜んで

「よし!じゃあ私はメグミちゃんの可愛いお尻さんを洗って上げようかね」

と言ってメグミのお尻に手をはわせた。

メグミは

「おじいちゃん、ありがとう」

と無邪気にお礼をした。

思えば変な少女である。

男たちの猥褻な行動に対して、Hな雰囲気を感じさせず素直な態度で返してくるこの少女を、2人の男はどのように解釈しているのだろうか。

メグミはオヤジの足の上に股を開いて座っている為に、お尻はそのままでもアナルが見えるぐらいに開かれている。

老人はそのお尻に右手を必死に這わせて、左手で自分のチンポを洗う振りをしながら明らかに自慰行為をおこなっていた。

老人の右手が激しくメグミのお尻を洗うたびに、メグミの体は揺れオヤジのチンポとメグミのオマンコは石鹸でツルツルと擦れた。

オヤジは右手でメグミの体を撫で回しながら、左手で歯ブラシを取った。

ここのサウナには無料で、袋に入った使い捨て歯ブラシが置いてある。

コレはとてつもない粗悪品で、歯磨き粉はあらかじめブラシ部分に着いているのだが、このブラシで歯を磨くと痛くて血が出てしまうのだ。

それでもここの客は風呂と一緒に歯磨きも済ませてしまおうと、使う者は多い。

オヤジはそれで歯を磨きだしたのだ。

こんな状況下でよく歯を磨けるなとも思ったが、それは多分、風呂場に居る僕や浪人生の男に、少女に対して猥褻なことをしている自分たちの行為を少しでもカモフラージュしょうとした行動だろう。

そんなことしてもバレバレなのだが・・・オヤジが歯磨きしてるのを見てメグミは

「歯磨きしてるの?」

と聞いた。

オヤジが

「うん」

と答えると、メグミは

「メグミも歯ブラシ持ってくればヨカッタ。

メグミも歯磨きしたいなー」

といった。

それを聞いてオヤジは

「メグミも歯磨きしたいんだ。

この歯ブラシで磨いてあげようか?」

と言った。

メグミは

「え!ホント。

やったー」

と老人にケツを洗われながら喜んでみせた。

しかしメグミは

「あ、でも歯磨き粉ないねー」

と困った顔をした。

オヤジが

「あー、そうかー」

と困っていると。

メグミは

「あっ!そうだオジちゃん、口の中歯磨き粉まだある?」

と言った。…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【近親相姦体験告白】 義母の手
2016/08/20 20:49
2016/08/20 20:49
今年(5月)父が再婚し、新しい母が現れました。 父は去年定年退職し、続いて再就職したのです。「その人」とは母が亡くなってから交際が始まったと説明を受けてます。 僕にはとても優しくしてくれます。僕も「母」として接していたのですが、熟女好きの僕には少々刺激が強すぎました。 父との性交渉もたまにはあるのでしょうが、僕に対しても誘惑をしているようなのです。 必要以上に僕の身体にかまってくるのです。それとも僕の方が過敏なのでしょうか? 先月くらいから風呂上がりにも裸同然の格好で僕の前をウロウロしますし、服の好<br>みとか聞いてきます。 で、言った通りの格好をしてくれます。こっちが照れてしまい…
男女5人で飲んで雑魚寝したら、エッチな音だらけで寝られなかった
2017/03/12 10:00
2017/03/12 10:00
この前友人達と泊まりでスノボに行ってきました。
男3人と女2人だけど、カップルが1組。
だから俺と友人と女の子の3人で、一緒に滑ったりしてた。
友人は結構格好良いから、俺はダメだな~って思ってた。
滑ってる時も休憩してる時も、2人で楽しくやってたし。


5人で1軒の別荘を借りて、そこで2泊する予定だった。
初日、滑り終わってからは皆ヘトヘト。
夕飯は外食になって、酒やツマミを買って別荘に戻った。
いつ寝てもいいように、初めに風呂に入った。
お風呂から出て再認識したけど、女の子2人ともマジで可愛い。

2人とも24歳だけど、ノーメイクで十分イケてた。
2人共、某会…
【複雑なエッチ体験談】姑から助けてくれた夫の親戚と子作りしてみた(前編)
2016/08/25 09:00
2016/08/25 09:00
私は玲子といいます。 人妻で、家族は5歳年上の夫と子供が3人おります。 もっとも今は夫は海外に長期に出張中で、夫の親戚の美由子ちゃんとまさるくんが同居しており、5人で暮らしています。 子供たちは実の母である私をあーまま、育ての母である美由子ちゃんをみーままと呼び、まさるくんをぱぱといっています。 でも、その呼び方は決して間違ってはいないのです。 なぜなら3人の子供の本当の父親はまさるくんなのですから。  私が夫ではなく、まさるくんとの間に子供を作ったのは理由があります。 夫は会社の社長の息子で、事務員で入社した私は会社内では一番の美人という事で夫に見初められました。 しかし…
友人の結婚式に出席する従妹を送り迎えしてあげた結果
2017/11/21 23:27
2017/11/21 23:27
【レイプ】地方の美人女子アナをマングリ返しにしてペロペロ[後編]
2017/11/17 18:00
2017/11/17 18:00
それにしてもなんて柔らかい乳房だろう。大きくはない。小振りだが、デカすぎるより真耶さんに似合っている。この辺が乳首か。見てやるぜ真耶、このおっぱいも、乳首も。 「いや、お願い、やめて」 乳を揉まれてもすぐに堕ちて淫乱にならず、抵抗を続けるのもいい。Tシャツを捲り上げ右手を侵入させた。さらに真耶さんの抵抗が増す。かまわずお腹を撫でてブラの上から乳房に手が届く。 「いやぁ、ダメよ、やめて」 Tシャツとは違う感触を右手で楽しんだ後、首筋に舌を這わせてみる。クッと首を縮める真耶さん。髪の香りもいい。 「いや、いや、イヤ、お願いやめてぇ」 真耶さんの抵抗を無視してブラの中に手を差…
マンションの屋上で
2018/02/01 20:18
2018/02/01 20:18
今日は割と早く帰れて良かった。なかなか観られなかった、あのDVD観よう…。そんなこと考えながら、自宅マンションのエントランスを抜けて、エレベータにむかう。一人暮らしの私にはちょっと家賃は高いけど、セキュリティのしっかりしたマンション。前のアパートはよく下着も盗まれたりしたし、夜遅く帰ってきてほっと出来るんだから、ここに引っ越してよかった。エレベーター、上へのボタンを押してしばらく待つ。ああ、また上の階へ行ったままなんだ。降りる時には、一階ボタンを押してよね、もう。家賃高めのマンションのせいで、入居者は中高年夫婦も結構多い。おじさんおばさんって、マナー知らない。やっとドアが開いて、中に進んだ時…
【H体験談】ブスだけど名器な彼女は後輩の嫁
2016/10/02 03:49
2016/10/02 03:49
後輩の披露宴二次会で、
チャイナドレスのコスプレした見慣れたブスがいた

ついチャイナドレスに惑わされ
「可愛いやん」の連発で
気がある風に印象付け。



同じ会社やったし、
後輩絡みでその後何度か飲み会でも同席。



他に聞こえない様に

「可愛いやん」

と洗脳w

バレンタインの日に
渡したいものがあると告白され初デート。
チョコよりもその服の中身を頂きたいとは
ストレートには言えず

でも終電時間は過ぎ、
願望通りむさぼりつけました。




そこで発見・・彼女はとんでもない
「名器」の持ち主で俗に言う数の子天井。



締まり抜群で挿入して直ぐに射精

「…
【女性】整体師のマッサージでそのまま体を許しちゃった人妻のえっちな体験談 2
2016/04/11 20:00
2016/04/11 20:00
【女性】整体師のマッサージでそのまま体を許しちゃった人妻のえっちな体験談 2 前)【女性】整体師のマッサージでそのまま体を許しちゃった人妻のえっちな体験談 気持ち良さと恥ずかしさが同時に沸いてきました。 「仰向けになりましょう」 と言われた時、少し恥ずかしいと言いましたが、 「バスタオルを掛けましょう」 と言われ、催眠術を掛けられたように仰向けになりました。 腕から首筋初めて体験する心地好さに、緊張感も取れ、胸をマッサージされるのを待っている自分に恥ずかしさが込上げてきます。 乳首に手が触れたとき「アァ~」と思わず小さい声が出てしまいました。 「我慢しなくていいですよ、思い切っ…
【近親相姦】胸の谷間がみえて 【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/09/29 18:23
2017/09/29 18:23
兄夫婦のところに良く遊びに行っていた。 兄貴は時々出張で留守にするんだけど、新興住宅地の一軒家で夜は物騒だ、 という事で兄貴に頼まれて独身の俺が用心棒代わりに時々泊まっていた。 義姉は三十半ばくらい。姪の美紀ちゃんは小学生。おれは三十前。 最初の頃は、お客さん状態。義姉もそっけない感じで、なんだか迷惑そうな感じ もあった。でも、美紀ちゃんがやたら、なついてくれたので、義姉ともだんだん打 ち解けて話すようになった。 夕食なんかもだんだん豪華になってきて、ビールなんかも最初は一本だけ遠慮 しながら飲んでたんだけど、そのうち自分の家みたいに勝手に冷蔵庫を開けて 飲みホウダイ。 その日は夏の…
制服でパンチラしている同級生にチンコギンギンになり胸を触らせてもらう
2016/10/20 19:07
2016/10/20 19:07
俺と同級生で近所の幼なじみ由美と姉ちゃんが俺の家に遊びに来た時の出来事です。



俺の部屋で雑談中、由美の姉ちゃん(高2)の制服のミニスカートからパンツが偶然見えたのでチラ見したら由美にバレて



「まさ、今お姉ちゃんのパンツ見たでしょ!・・・エッチw」



と笑いながら言われました。更に由美が俺に



「ねぇねぇたけ、感じた?」



由美の問い掛けに俺は



「何が?」



と言い返すと・・・



「男子って女の子のパンツとか見たら興奮するんでしょ?」



と俺の股間をチラ見しながら質問してきました。



「そう言う由美も俺の見てるだろ・・…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【痴漢】美人妻のお尻に押しつけて射精した

・エロい団地妻とリアルロマンポルノの関係に

・少年とお姉さん

・小西真奈美似の31歳の独身女支店長とのH体験

・【乱交】昔の乱交体験を思い出しながら毎日1人で慰めてます

・中1の私がキモデブ叔父の性奴隷にされ、人格崩壊しかかった話・・・

・ホテヘル呼んだら変態きたwwwwwwwwwwwwwwww

・老女に遊ばれてた頃

・【熟女体験談】アダルト系出会い系サイトに挑戦したら、出会った男性にまるでレイプのように犯された

・すっぴん美人な女子大生バイトを僕と店長で

・大学生の姉ちゃんがセフレになった

・婦警を襲ってもた始め

・仕返し

・贅沢で至福の時間はマッサージ

・コスプレ少女由佳 1/3

・小中学校の頃の、幼馴染二人とのエッチな話

・【Hな体験】好きだった子に告白されて、そのまま学校でセックス

・昔、族やってた 2/2

・思い出してもう一度会いたい女性

・事故を起こして脅され変態おやじに好き放題犯され中出しされたお姉さんwwwww信じられないけど本当にあったHな話5

・東北の温泉で

・享楽の底に落ちて俺の肉便器を宣言・・・

・アロマエステでエスティシャンの乳首を触ってセクハラしてみたwww

・#保証人になった僕のせいで、嫁が素人系動画に出演するハメになりました(転載禁止)

・3年くらい前の体験談

・酔っ払ったお姉ちゃんに筆おろしされた

・△出張から3ヶ月ぶりに帰ると、嫁が優しく淫乱に変わっていた5(転載不可)

・10歳上の従姉妹とセクロスしたエッチ体験

・持参した電動バイブを人妻デリ嬢のおまんこに挿入wwwwwwww

・【熟女体験談】近所の痴女おばさんの絶妙なフィンガーテクニックからの初めて味わうフェラチオ