寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

妻の友達の人妻と・・・

2018/03/22 19:59


彼女は妻のOL時代の友人である。
年齢は妻の2歳年下で、ばついちだったが最近バーテンダーと再婚した。
結婚してから、自分達夫婦と一緒に飲みに行ったりすることもよくあった。
俺は彼女に好意を感じていた。
顔立ちが整った美人で、背は小さめ、俺の好みだ。
もう少し胸があれば尚良いが、華奢なその容姿や開けっぴろげな性格は男の欲望を十分にそそれるものだった。
OL時代からもてる子だったそうで、社内の男性社員に何人かの「兄弟」を作ったほどだ。
SEXをすることに抵抗感があまり無く、「1回やるだけじゃん」的な考えらしい。
ある日我が家に彼女が泊まることになった。
妻は飲みすぎたせいか、しばらくは起きていたもものの、狭い我が家のコタツで眠ってしまっていた。俺は隣の部屋に布団を引いて、いつもは妻が使う布団に寝るように彼女に言った。
着替えを用意しようとしたが、面倒なのかそれを断り、普段着のままで、彼女は布団にくるまった。
彼女もすぐに眠りについたが、俺は前から気に入っていた彼女の寝顔を眺めながら、悶々とした気持ちを抑えきれずにいた。
俺もそれなりに酔っていたせいもあり、また妻がコタツで寝ている為に俺達の寝ている場所が妻からは死角になっていたことも手伝って頭の横に投げ出されていた彼女の手をそっと握った。
彼女の反応を見たが、まったく動かず、また寝息も無かった。
熟睡しているのか、あるいは動じずに息を潜めているかは、わからなかった。
俺の心臓の動悸は高鳴っていたが、しばらくはそのまま、ただ彼女の手を握り締めたまま、じっと彼女を眺めていた。
妻さえいなければと、どうしようもない恨み言を心につぶやきながらも、自分が彼女の衣服を一枚一枚剥ぎ取り、徐々に露になっていく彼女の肉体にむしゃぶりつく様子を想像しながら、俺は彼女の手を握る手の力に微妙な強弱をつけて、彼女の反応をうかがっていた。
彼女には相変わらず何の変化も無いように見える。
俺の体は、彼女を犯したい欲望によって熱くなり、怒張したペニスからは、すでに分泌液が染み出している事が見なくてもわかるほどだった。
彼女に触れ、手を握り、彼女の体を想像し・・・どのくらいの時間、逡巡していただろうか。
俺の理性は、ほぼ崩壊していたが、超えることが許されない一線~少なくともその時の俺にはそう思えた~、を破るには時間が必要だった。
俺は仰向けに横たわっている彼女に正対し、覆い被さるように唇を重ねた。
そして彼女の唇を、半開きにした自分の上唇と下唇で挟むようにして、ゆっくりと愛撫した。
彼女はやはり何も反応しなかったが、さすがにこの状態で眠っているということは考えられなかった。
それは俺の屈辱的な行為に対して、肯定もしないが否定もしない態度の表明とも思えて、俺をさらに興奮させた。
舌を彼女の口に滑り込ませてみると、弱い抵抗の意思が初めて感じられた。
彼女は自分の舌を俺に許そうとはしなかったのだ。
何度かこじ開けてみようと試みたが、そこだけは、何故か許さないようだった。
俺は彼女の唇から顎、首筋と舌を使って愛撫しながら、彼女の左側に移動しつつ、右手をブラジャーの中に突っ込み、彼女の左の胸の乳首を探した。
乳首は勃起し、その重みでやや外側を向いていた。
俺は彼女が感じていることを、初めて確認し、ひどく嬉しかった。
自分が笑みを浮かべている事に気づいていたが、ずっと目を閉じている彼女は知る由も無い。
右手で左の乳首、薄い胸をなでながら、左手で彼女のシャツのボタンを外した。
ブラジャーを首のほうに捲り上げて、彼女の上半身を剥き出しにした。
俺はたまらず、右の乳首に吸い付き、舌で転がした。
もう逡巡も、躊躇もなかった。
右手で彼女の薄い生地のスカートを捲り上げて、パンティーを右手の甲を使って太ももにずらし、下半身も露にした。
ヘアーは薄く、その面積も普通だった。
中指でクリトリスをなぞるようにしばらく愛撫した後、膣に移動するとサラサラとした彼女の愛液が溢れ始めていた。
中指を膣に挿入してかき回し、親指でクリトリスをギターの弦を弾くように、刺激してやった。
彼女は目を閉じつづけ、じっとしていたが、舌を許さなかった以外の抵抗は一切なかった。
俺は自分の履いていた単パンとトランクスを一緒に脱ぎ捨てて、怒張したペニスを彼女の乳首に円を描くようにこすりつけた。
俺のペニスからは、分泌液が染み出しつづけており、その潤滑油としての効果と、彼女の硬直した乳首との摩擦による、卑猥な快感に俺はおぼれた。
舌を許さなかったので、フェラチオは無理だろうと思い、彼女の手を俺のペニスにあてがってみた。
俺の手の動きによって彼女の手のひらがペニスを刺激する。
いつの間にか、カーテンの隙間から明け始めた夜明けの光がのぞく時間になっていた。。。。。
ここまでやっておいてと言われかねないが、いわゆるSEX、ペニスの膣への挿入、はしなかった。
俺の器の限界かもしれない。
でも、妻から1.5メートルしか離れていない場所で、妻の友人と「して」いるのが、見つかったら。。。
かなりの修羅場と化すだろう。
俺は、彼女のスカートや捲り上げたブラジャー、シャツのボタンももとに戻し、最後に軽くキスをして、布団をかけてあげた。
そして隣の自分の布団に潜り込むと、しばらくは興奮の余韻で起きていたが、すぐに眠りについた。
昼過ぎに目を覚ますと、妻と彼女がコタツでTVを見ていた。
「おはよう・・・」挨拶すると、妻は「御腹空いた?」と、いつものセリフだ。
俺は「まだ空いてないねえ」と言いつつ、コタツに入った。
彼女は全くいつもと変わらない様子で、妻や俺と喋っていた。
はっきりとした根拠は無かったのだが、彼女が数時間前の俺の行為を妻には言わないと俺は思っていたが、どうやら予想はあたっているらしい。
彼女とはこれから、度々会うことにしようと俺は思った。
次はできるだけ早いほうが良い。
その時には思い切りSEXを楽しみたい。
フェラチオもして欲しいし、もちろん彼女に挿入して、突き上げ、果てたい。
「何ぼうっとしてるの?」妻からいきなり話かけられて、内心少しびっくりしたのだが、「いや、寝起きだから」と、笑ってごまかした。
そのとき、彼女と目があった。
その目には、悪戯な子供のはにかみと熟した女の色香が入り混じっていて、静かに灯るランプに音を立てずに吸い上げられて炎を燃やしつづけるアルコールのように、妖しい誘惑を俺の心の中の卑劣な欲望に注ぎ込んでいた。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
私が今までのエッチで一番気持ちよかった話です・・・
2017/10/28 20:01
2017/10/28 20:01
今から書く話は私が16歳のときに体験した話です。

私の名前は愛菜といいます。

私は中学のころ女子たちから酷いいじめを受けていたところを助けてくれたのが4人組の男子でした。

その4人の名前は、
廉(れん)、優太(ゆうた)、陽真(はるま)、健太(けんた)という名前の4人です。
その4人は、学校中から怖がられているいわゆるヤンキーだったので、関わることはないだろうと思っていました。
でも私は4人に助けられた次の日からは、4人と一緒にいるようになり、私も学校中から怖がられるようになっちゃいました。

そして、私は好きだった廉に告白されて、私と廉は付き合うことになりました。

そして、4人…
【人妻・浮気・不倫】美佐子36歳(2)
2016/01/05 17:29
2016/01/05 17:29
 美佐子は、その言葉で、より興奮したのか、唾液と混ざり合った僕のガマン汁をジュルジュルと吸うようにフェラチオをしている。  僕の頭の中も真っ白になったようで、理性を脱ぎ捨てた。 「美佐子のオマンコを舐めたいよ。グチュグチュのオマンコをもっとグチュグチュにしてやるよ!」と言い、彼女の股間に無理やり顔を近づけて、脚を開き太ももを舐め、脚の付け根を舌先で舐めてやった。 「汚いからダメ!」と、甘えた声で言う美佐子。 「僕も、美佐子と一緒の気持ちだよ、美佐子の体だだから汚くなんてないよ。全てが欲しいんだよ!」  その言葉を待ってたかのように、美佐子は、抵抗しなくなった。  多分、最後まで抵抗するつも…
あっというまにドクドクっときて・・・
2015/10/28 20:01
2015/10/28 20:01
いとこのヒロキ君のところに行った。ヒロキ君の家の裏のボロアパートにきれいな女の人がいます。

ヒロキ君と道端で遊んでたら、その女の人に声をかけられました。二人でその人の部屋に上がりました。

けっこう暑い日だったんでジュースを出してくれました。パソコンのゲームとかしてるうちにうちとけて、3人だけの秘密といって、パソコンでHな動画とか見せてくれました。興奮してあそこがカチンカチンになりました。
ふと、後ろを見るとヒロキ君は女の人とキスしてました。ヒロキ君はすでにズボンを脱がされてました。

ぼくは見ててのどがカラカラになりました。女の人はヒロキ君のチンチンをパンツの上から握ってゆっく…
【近親相姦】姉は家庭教師 コスプレ着せ替え人形【体験談】
2017/02/28 05:50
2017/02/28 05:50
「もう〜、○○。どうしてこんなに簡単な問題解らないのぉ?」 姉はあきれ返った様に俺に言う。 「そんなこと言ったって、俺チンプンカンプンだよ」 俺は現在中学三年。今年受験だというのに偏差値40そこそこという状況。 このままではロクな高校へ行けない、と心配した両親が姉を家庭教師に抜擢した。 姉は高校二年、俺とは違い、成績優秀、県内の進学校へ進み、そこでもトップクラスだ。 その上運動神経もよく、ルックスもいけてる。 同じ姉弟で、どうしてこんなにデキが違うのだろう。 そんな姉に俺はずっとコンプレックスを感じていた。 「もうっ。いつまでボンヤリしてるの?  早く、次の問題っ!」 「わ、わかったよ…」 と…
【人妻体験談】性欲旺盛な太めの人妻にまさかの逆レイプ!?
2016/05/04 18:02
2016/05/04 18:02
先日、出会いサイトで知り合った39歳の人妻と会った。 結構太めで、「こりゃNGだ」ってことで、食事だけで帰ろうと思っていた。 チョット離れてるけど、「美味しいレストランがあるから」というので、彼女の運転する車に乗り込んだ。 すると、「時間はあるの?」とか、「何時まで大丈夫なの?」と聞いてくる彼女。 「変だな」と感じていると、車はまさかのラブホテルにイン。 「まじかよ」と思ってたら、急に股間を触って、誘惑してきた。 しかも、それがなかなか上手くて、終いにはチャックを下げられ、車の中で咥えられてしまった。 その舌使いといったら、今までに経験したことがないほどネットリしてて、スグに俺のムスコはギン…
送別会の後に中出しエッチしちゃいました
2017/11/23 09:24
2017/11/23 09:24
もう7、8年前の話になります。


私は当時30台半ばで既婚、2人の子持ちでした。

職場は某製薬会社のラボで同僚は十数人おり、女性の研究補助員が3人ほどいました。

S子もその一人でした。

やや小柄でぽっちゃりタイプでしたが、丸顔で目はクリンとやや童顔の可愛らしい感じの20台後半の子でした。

S子は当時別の部署から移動してきて2年になろうとしていました。

ドイツ語に堪能、データ整理も非常に手際よく補助員としては大変優秀でした。
いつも笑顔を絶やさず、ニコニコとどんな仕事や雑用も嫌がらず、テキパキこなしておりました。


そんな彼女に密かに好意をいだいており…
彼氏と喧嘩中で欲求不満な巨乳なセフレ女子大生に中出し
2016/08/04 22:00
2016/08/04 22:00
大学生の時、結構プライベートでも遊ぶ友達以上彼女未満みたいな紗耶香(仮)って子がいたんだよ。 だけど、別にセックスする感じでもないし、まあ酔った勢いでキスまではあるけど、お互いそこは一線を引いてたところがあった。 あっちが割と男勝りなところがあってってのと、154cmくらい?だったから妹みたいになってたんだな。 で、社会人1年目になって、あっちからDVD観よってメールが来たんだよ。 まあこれはいつもの感じで、あーどうせストレス溜まってるから愚痴りたいんだろうなって。 電車で2駅だから行ったわけよ、夜の21時くらいかな。 家に入ったら相変わらず露出の多い格好で寝転んでいる紗耶香。 …
女友達から超フランクにセックスの誘いを受けた
2017/02/15 05:31
2017/02/15 05:31
200 えっちな18禁さん[sage] 2012/07/01(日) 22:31:02.04 ID:UcJGDXOyP 数年前に知り合った女友達の最初の印象は「残念な人」。 ファッションセンスが色々とおかしかった。 黄緑色の変な色のジーンズに真っ白いスニーカーで デニムジャケット白Tシャツにに赤いマフラーをしていて 昔の特撮ヒーローの主人公か?!と思った。 しかし話は合うから二人で会うようになっていって、 会ってるうちにファッションがだんだん普通になっていった。 そうすると、顔は美人でスタイルも良いことにようやく気づいた。 けど最初の印象が悪すぎて恋愛感情も別になかった。 201 えっちな18禁…
敬語SEXで味わう非日常感で萌えて気持ち良すぎる
2016/06/04 00:06
2016/06/04 00:06
敬語いいですよね。

敬語萌えします。

彼は高級デパートで働いていて、とても敬語が上手です。

私がお客で、そこから知り合いました。

普段から敬語お互い使ってるんですけど、性交の際など、ため口の性交よりも興奮致します。

私の恋人はかっこかわいいです

彼「私の硬くなった陰茎をあなたの中に挿入して宜しいですか」(耳元で)

私「はい……挿れてください」

彼「それでは挿れさせて戴きます……はい、入りました」

私「太いです……気持ちいいです」

彼「喜んで戴けたのなら幸いでございます。ゆっくり腰を動かしますよ」

フェラチオの時はこのような感じになります

彼「○○様のお口で私めの…
【姉との告白体験談】姉とシコタン 第2章 パンツ泥棒奮闘 編
2015/10/06 06:58
2015/10/06 06:58
295:253:2011/07/10(日)06:39:58.00ID:NCLEZLIl0 衝撃的に幕を開けた週末の夜、電気も点けずに暗闇の中たたずむ男がいる 男は焦っていた 蒸し暑い部屋の中で噴き出す汗は冷たかった わずかに照らす月明かりも男の心の闇までは届かない 男は追い詰められていた 脳裏に蘇る忌まわしい記憶が更なる深い闇へと男を導いてゆく 男の片手には姉のパンツが握られていた やっちまった、パクっちまったぜ姉パンツ! 第二章スタートです… 296:253:2011/07/10(日)06:41:16.06ID:NCLEZLIl0 時間を少し戻します 学校の無い休みの…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【オナニー】放尿動画でオナニーしてたら後輩女子に見つかって

・AKB48_北原

・やっと人妻とやれた

・妻・由美の場合は—–。

・【Hな体験】乳首がビンビンに立っていた隣の席の女の子

・透けすぎの水着のおかげで憧れのあの人の乳首が見られた

・土曜日はエッチの日【人妻体験談】

・【痴漢・痴女】痴女っ娘クラブ

・続続・全裸イナバウアー

・SMレイプ教師

・【熟女体験談】泥酔して熟睡している美人熟女に夜這いをかけ、ソックス全裸レイプ

・ 弟の友達とSEXしちゃったバツイチで子持ちの私

・精子が好きでたまらない出会い系の牝

・叔母さんは俺とのHで身体が爆発するかと思ったと言った

・海外旅行で嫁が現地人に

・「オマンコ壊れちゃう~」と淫語連発する中出しフェチの痴女マダム

・息子の友達と!

・JKの露出3

・★流れで熟女ソープに入店

・性欲が強い私の矛先は娘の男友達に

・新婚ですが…

・【Hな体験】知的なメガネっ子が喉の奥まで咥えてくれた

・【レイプ体験談】レイプまがいのことをされたんだが、需要あるかな?

・初めての複数エッチを体験したアラフォーのパート主婦

・ア●ルいじられただけでイッた中2男子だけど質問ある?

・続「しゃぶってあげるから・・・」

・【悲報】イケオジワイ、後輩に強引にパイズリさせた結果wwwwやばいwwwwwwwwwwwwwwwwwww

・★獣みたいなセックスを体験

・【人妻体験談】大好きだった美人な人妻事務員を強引に押し倒し、鬼突きマッハピストン運動

・【熟女体験談】萎びたおっぱいの閉経おばさんとのSEXしていると羊水に帰った気分になれて最高