寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

あの頃に戻りたい(1)

2018/03/21 15:01


私は外見も中身も平凡な、何処にでもいる普通の男です。
しかし、ただ一つだけ同級生の誰に言っても羨ましがられることがあります。
それは、私が高校時代に菜穂子という物凄い美少女と付き合っていたということです。

菜穂子とは中学も同じでしたが、全てにおいて、ぱっとしない私と
超の付くほどの美少女で、生徒会の副会長をしている優等生の菜穂子とでは、
全く接点もなく、町で擦れ違っても挨拶すらしない関係でした。
中学の時、生徒会役員である菜穂子が学校行事などで壇上に立つと、私も含め男達は皆、食い入るように菜穂子を見つめていました。
スケベな友人達と、初めてのオナニーは菜穂子がオカズだったとか、夏の薄着から透ける下着を見て股間がやばかったなど
よく話していたものでした。
恐らく、同級生のほとんど全ての男は、菜穂子に憧れ、菜穂子で初めての自慰を行ったのではいかと思います。
はっきりいって、菜穂子程の美少女は、普通であれば、私のような男が関わりを持てるような女性ではないでしょう。
しかし、、、現実では、普通でないことが起こったのです!

私が育ったのは、田舎の”村”です。今はもう市に統合されて、無くなってしまった村です。
ただ、村とはいってもそこそこ人口もあり、1学年8クラスありました。
そんな村で村立中学校を卒業し、高校は県庁所在地にある高校に進学しました。
私は成績が優秀というわけではなかったのですが、たまたま体が大きかったため
部活道の柔道で、本当に偶然、県大会でBEST4に入りました。
その結果が大きく作用して、県内でも有数の進学校に入学することが出来ました。
うちの中学から、その高校に進学したのは、私と、(予想されているかもしれませんが)菜穂子の2人だけでした。
偶然にも、高1の時、私と菜穂子は同じクラスになりました。
3代に渡るお調子者家系に生まれた私は、すぐにクラスに溶け込み、また体が大きく全国的に強豪と言われる柔道部に入ったこともあり
クラスでも一目置かれる存在になっていました。しかし、同じ中学出身の
菜穂子はというと、、、中学時代のような皆にチヤホヤされる感じとは程遠い感じでした。
入学して1月経ったくらいでしょうか、、明らかに菜穂子はクラスで浮いた存在になっていました。
同じ中学出身者が、私(異性)しか居なかったことも原因であったと思います。
皆、最初は同じ中学の人で固まってグループになっていたから、出遅れてしまったのだと思います。
ある時、ある女子が菜穂子を”ヴィレッジャー”と呼んでいるのを耳にしました。
村出身であることを馬鹿にしているようでした。中学の時いつも元気で笑っていた菜穂子は、
いつも俯きかげんで、一人ぼっちでいるようになり、クラスで総スカン状態になっていました。
ある晴れた日、私は、教室の隅で、1人、弁当を広げる菜穂子に思い切って、声を掛けました。
「外で、飯一緒に食べない?」と、菜穂子は驚いたような表情になり、「いいの?」と言って
私の申し出を受け入れてくれました。それからは、毎日、一緒に弁当を食べたり、休み時間に話をするようになりました。
私と話をするようになったからという訳では、断じてないと思いますが、、、以前にも増して菜穂子は女子から総スカンになり
学校で話をするのは、完全に私だけ状態となってしまいました。
休み時間は、教室に居場所のない菜穂子のため、使っていない視聴覚室などの部屋や、屋上に続く階段など
あまり人と会わない場所で、2人で時間を潰していました。
あるとき、ふと菜穂子が、「圭ちゃん(私)が居るから、私、学校に行けるんだ?」とボソッと言いました。
私はそれを聞いて、行ける!と思ったのか、どうかは今は分かりませんが、、、菜穂子の肩を抱きよせてキスをしてみました。
予想外にも嫌がられはしませんでした。あの菜穂子にキスしてるんだ?と思うと
すごく興奮してきて、たまらなくなって私は、舌も入れてみようと試みました、しかし、歯を閉じられ完全に拒まれてしまいました。
それでも自分を押さえられず、今度は胸を触ろうとしました、しかし、これも酷く拒まれてしまいました。
このとき、私は何とも言えない衝撃を受け、悲しくなり「やっぱ、俺、不細工だから、キモイよね」と言って、
その場から逃げるように去りました。
その後、なんとなく気まずかったので、菜穂子に全く話しかけず、授業が終わってすぐに部活に行きました。
部活が終わって仲間と途中まで一緒に帰って、自分の最寄駅(無人)に着くと、菜穂子が待っていました。
菜穂子は心配そうに「キモイとかぜんぜん思ってないから」と言ってきました。
私は、悪い奴だな?と思いながらも、「話す気分じゃない」とか言って、無視して行こうとしました。
すると、菜穂子は、「ごめんね、ごめんね」とすがりつくようにしてきました。
私は、意識したわけではなかったのですが、駅の隅の人目に付かない場所に、いつの間にか来てしまっていることに気づきました。
私の中で悪い奴が目を覚まし、私は菜穂子を思い切り抱きしめました。
私の鼻腔に菜穂子の甘い香りが広がり、これだけでも堪りませんでしたが、菜穂子は抵抗するどころか、自分も抱きしめ返してきました。
これは!いけるか!と思い、私は菜穂子にキスをし、再び舌を入れようと試みました。今度は、予想通り、菜穂子は全く歯を閉じず、
舌を絡めかえしてきてお互いの唾液が行き来する状態になりました。
正直堪りませんでしたよ。中学校時代の奈緒子のことを思い出したりしながら、私は無我夢中で菜穂子の口内を味わいました。
すると、だんだん頭が冴えてきて、これは胸も行けるか!と思いました。
中学の頃から何度視線を向けたか分からない、憧れていたその胸に手を伸ばし
軽く持ち上げるように、揉んでみました。抵抗はないと予想していたのですが、菜穂子は手でガードしてきました。
私は少し残念な気持ちになったのと、少し試してみるか?という悪戯心から、
キスしていた唇を離して、菜穂子に言いました。「分かったよ、そんなに嫌なら、もうしないよ」そう言って帰ろうとしました。
(これは完全に演技です、本当はキスだけでももっとしていたかった)
すると予想通りの反応を菜穂子が示してくれました「ごめん、嫌じゃないよ、少し恥ずかしいだけ」と言ってきました。
私はそれを聞いて「恥ずかしいのは俺も同じだよ。これからもずっと一緒に居るから(この言葉、菜穂子が妙に好む)」と言いながら
菜穂子の胸に再び手を伸ばしました。今度は、菜穂子は顔を恥ずかしそうに背けただけで、全く抵抗はしてきませんでした。
私は天にも昇る気持ちでした。今、俺は、あの菜穂子の胸を自由にしているんだ、と。中学時代、菜穂子に告って撃沈したサッカー部の
イケメンモテ男、清水よ、ざまあみろ、と。そんなことを考えながら、菜穂子のさほど大きくはない胸を揉みしだきキスをしまくりました。
どのくらいそうしていたか分かりませんが、疲れて足がフラフラになるまで、菜穂子にキスしたり、胸を揉んだり尻を撫でたりをしていました。その日は、それでお終いでした。しかし、私は菜穂子の体が欲しくて欲しくて堪らなくなり、
翌日、菜穂子に「今日は部活休むから、うちに来ないか?」と誘ってみました。
無論、菜穂子を抱くためです。私の親は共働きだったので、放課後すぐに帰ると家に誰もいないのです。

菜穂子も私の目的を察したようで、一瞬躊躇した様子でしたが、「うん、行きたい」と答えてくれました。
その瞬間は、またまた天にも昇る気持ちでした。あと数時間もすれば、あの菜穂子が、自分の前で素っ裸になって
なんでもしてくれる、そう思うと興奮して授業など全く集中できませんでした。
しかし、そんなのは童貞の妄想であったと、、すぐに思い知りました。
家について、すぐに、菜穂子を抱きしめキスをしました。1分1秒でも惜しい感じに
菜穂子の唇を貪り、胸を揉みしだき、服を脱がせようとしました。
しかし、服を脱がせることは、どうしても、出来ませんでした。菜穂子が拒んだのです。ブラウスのボタンを外し、
白のブラジャーまでは拝ませてもらいました。でも、それだけでした。何度、裸を見せてと言っても泣きながら
それは嫌というばかりです。カーテンを閉めて部屋を真っ暗にするから、と言っても嫌がり続けました。
私は私を拒む菜穂子に苛立ち、強引に服を脱がせようとしました。
しかし、菜穂子は必死に抵抗し、その様子にたじろいだ私は、悲しい気持ちになり、結局、諦めました。
そして、愚かなことに「もう帰れ、お前なんか知らない!」と罵声を浴びせてしまいました。
菜穂子は服を纏めると急いで帰って行きました。あ?あ終わっちゃったか・・・という喪失感の様なものだけがその場に残りました。
私は翌日から菜穂子と話さなくなりました。それから3日くらい経った頃でしょうか、
菜穂子を嫌っている中心人物の島屋という女が私の席に来て「小島さんと喧嘩したの??」と菜穂子に見せ付けるように話しかけてきました。
私は、もう奈緒子とは終わったと思っていたので自棄になって、菜穂子の前で島屋と楽しそうに会話をしました。
その後も何度か島屋グループと親しそうに話をしたと思います。それからどれだけ経ったか分かりませんが、7月22日という日にちは覚えています。
神は私を見捨ててはいませんでした。
7月22日、私は菜穂子に呼び出されました。無視しようかとも思いましたが気になったので待ち合わせ場所(校庭の隅)に行きました。
私を見ると菜穂子は泣き出して「圭ちゃん、島屋さんと付き合うの?」と聞いてきました。全くそんなつもりはないし、…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
若いって凄い!息子の友達に何度も抱かれた絶頂体験談
2017/07/20 13:34
2017/07/20 13:34
事の始まりは、大学生の息子に、

「そろそろ車を買い替えようと思う」

といった内容の話をしたのがキッカケでした。

すると息子から「自分の友達が、

大手ディーラーに勤めてるから、

そいつから買ってやってよ」と頼まれました。

どこで買い替えても同じなので、

気軽にOKすると、営業成績とか大変みたいで、

大変喜んでくれてるとの事でした。 後日、そのディーラーに行くと、

事前に連絡してあったのでしょう、

親友の雄介君(仮名)が接客してくれました。

試乗も彼が隣に座ってくれて、

なんだか教官みたいな雰囲気でした。

それからも、何度も

「車の具合はいかがですか…
トラウマがあまりにも強すぎる男性恐怖症の彼女との結婚を決めるまでの馴れ初め
2016/09/04 10:02
2016/09/04 10:02
俺は23歳で、まぁフツメンだと思う

付き合っている彼女の裕美は

俺とタメで、顔は可愛い方だと思うよ

それで、彼女は実は男性恐怖症なんです

裕美と出会ったのは中〇生の時

当時の俺は保〇園から一緒の幼馴染ことが好きだった

その日、幼馴染を学校の廊下で見かけて話かけた

その時に一緒いたのが裕美だった

幼馴染に話しかけようとしたら裕美に

「イヤッ」

といわれた

初対面の女の子にいきなり拒絶されるのは

14歳の俺にはダメージがデカかった

え?俺って嫌われてる?

って思春期の俺にとっては軽いトラウマだったw


突然のことに困惑してたら、

幼馴染か…
近親相姦、義弟との快感にのめり込み
2016/10/05 21:00
2016/10/05 21:00
 

  主人の弟とこんな関係を続けて、いけない、いけないと思いながら、に抱かれ責められる快感にのめり込んでしまいます。主人に求めらた際は努めて主人との行為を続けられるようせがむようにしていると、主人が「最近、女の喜びを感じるよで、俺も自信が持てるようになってきようだと」囁き、前戯でも執拗に愛撫に時間をかけるようになりました。 先日、初めて主人に求められ、主人の勃起したのを口に頬張りました。主人のはより細めですが長さがあり、口でしながら手で扱くと主人は「アアーイイイ」と言い、「弓枝のも」と言って私の股間ん顔をうずめ、舐めたりクリトリス…
章6のとき
2017/09/30 17:49
2017/09/30 17:49
友達の家に泊まりにいきました 友達は先に寝てしまったので僕は一人で漫画を読んだりしてました すると友達の姉ちゃん高が来て「私の部屋で一緒に遊ぼう」といいました 部屋にいき一緒にゲームをしてたら姉ちゃんが急に「ちょっとお風呂入ってくるか ら一人でやってて」といい風呂に行きました。 一人でゲームを続けていると姉ちゃんがタンクトップにパンツ姿で戻ってきました そしてその姿のまままた一緒にゲームはじめたんですが タンクトップはダボダボで横からは胸が丸見えになっていて、僕はちらちらと見て いました すると「なぁ、さっきから胸見てるやろ」といわれ慌てて「見てないよ」というと 「うそじゃぁ何で大きなってるん…
めっちゃエロい人妻の同僚を飲みに誘って勝負をかけた
2016/01/01 00:30
2016/01/01 00:30
めっちゃエロい人妻の同僚を飲みに誘って勝負をかけた 俺26歳、相手33歳。同じ職場で働いてて相手は人妻なんだけどせいぜい28くらいにしかみえない。ただ結婚してるし年いってるしとりたてて綺麗な方でもないのでひそかに気になってんの俺くらいだと思ってた。 俺が気になったのはとにかく腰回りがエロくて上半身細いのにやたら尻がでかい。後声がロリ声。結構無理矢理な理由つけて飲みにいくことになった。当然俺やる気。 カウンターで並んで飲んでたんだけどすぐに相手は酔っ払って顔真っ赤。 そして目がうるんできていてめちゃくちゃエロい。エロトークにもノリノリなので絶対いけると思ってホテルに連れ込むつ…
【町内会の旅行でのエッチ体験】可愛い人妻のエロいパンティ
2016/02/27 22:00
2016/02/27 22:00
俺(30)の住んでいる街の自治会バス旅行。俺は世話係として参加している。 俺の住んでいるところは、輪番で班長を決めて、回覧物の配布とか自治会費の集金などをしているが、その他に自治会委員として自治会の手伝いもある。 で、レジャー委員になった俺は行きたくもないバス旅行に行かされることになったわけ。 「子ども見ているから、たまには息抜きで行ってきなよ。タダなんだし」と妻に勧めてみたら 「冗談じゃないわよ。女の人が行ったら、それこそ召使い代わりにこき使われるの分かっているからイヤ。あなたこそ、地域の人と交流を深めてきなさいよ」と体よく追い出された。 バスの中で使う品物を車に積んで集合場所の…
【Hな体験】レイプと勘違いしてるのに、いつもより感じてた彼女
2016/09/15 06:00
2016/09/15 06:00
今の嫁さんと遠距離で付き合っていた時のこと。仕事が終わった金曜日、早速彼女の家に行った。時間は遅く、すでに0時過ぎ。彼女は寝ていたので、一人で風呂に入る。 俺:当時27歳くらい。彼女からは「Yくん」と呼ばれている。 彼女:俺より1個下。名前はK。エッチは奥手。普段ぶっきらぼうだが、甘える時はすごい甘えるし、エロくなる。 風呂から上がって、ベッドの中で寝ている彼女を見るとなんだかムラムラしてきた・・・。そこでごそごそとベッドに入り、彼女の横へ。横から胸を触る。 「んん・・・ん・・・」と、仰向けだった彼女は俺とは反対方向を向く。 ならばと俺は彼女の背中側から手を回し、オッパ…
【人妻体験談】旦那との体の関係が薄れ高校生の男の子と求め合いました
2016/06/15 12:02
2016/06/15 12:02
今日も蒸暑いなぁ、と思う昨年盛夏の昼過ぎでした。雷の音がしたかと思ったら、急にバラバラと音をたて、激しい夕立が降ってきました。 暫く降り続く雨音を聞いているうち、洗濯物を干したままなのを思い出しました。大変!と思って、片づけに裏庭の物干し場に出てみると軒下に男の子が立っていました。 「あらら、どうしたの?」と声をかけると、濡れちゃって、と困った顔をしています。良く見ると、あどけない顔の少年は、全身ずぶぬれで立ち尽くしています。 「まぁ、かわいそうに。傘を持ってなかったのね」私はまだ高校生らしい男の子がかわいそうになって、縁側に招き入れました。 近くの高校に通っている、と言う少年は下校途中だっ…
連休真っただ中に27歳にして脱童してきたんで報告します
2018/05/04 23:10
2018/05/04 23:10
長文失礼。

急に関東出張が決まったんで、意を決して横浜のソープ街調べまくった。

ちょうど安くて(35kだけど)嬢もいいと評判のお店があったので、スレとか200回くらい熟読して、容姿もサービスもいいという嬢をチェックして、前日朝一に電話。



無事予約取れた。

で、当日仕事済ませて、一時間前の予約確認電話入れて、充分時間余裕を見て出張先を出たんだけど、結局ギリギリの時間になっちゃって、必死で鼻水流しながら走った。

傍目には泣きながら走ってたように見えたんじゃないかと思う。

この人生最後の「童貞必死だな」の自嘲をする余裕もなかったよ。

で、無事店に着いて、予約してたんですけどーって言…
【近親相姦体験告白】 叔母との思い出
2016/05/12 07:11
2016/05/12 07:11
今から、だいぶ昔のことをお話します。私が、小学校5年生の時に受けた、叔母との経験です。その当時叔母は、田中美佐子にの綺麗な人で子供ながら、綺麗な人だと思っていました。その当時確か25歳くらいだったと思います。ただ、小学校五年生というと、特に異性に対する気持ちなどはなく単に、叔母と甥の関係でしかありませんでした。 母親とは小6まで結局風呂に入っていましたので、小5の時点では、叔母とお風呂に入るのは、抵抗はありませんでした。むしろ、母親と妹と体がどのように違うのか、非常に興味を持っていたのを覚えています。叔母と一緒にお風呂に入ったのは、家族で親戚の家に遊びに行ったことがきっかけです。なぜかその…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【痴漢】美人妻のお尻に押しつけて射精した

・エロい団地妻とリアルロマンポルノの関係に

・少年とお姉さん

・小西真奈美似の31歳の独身女支店長とのH体験

・中1の私がキモデブ叔父の性奴隷にされ、人格崩壊しかかった話・・・

・元彼の仲間3人に犯された彼女

・ホテヘル呼んだら変態きたwwwwwwwwwwwwwwww

・老女に遊ばれてた頃

・大学生の姉ちゃんがセフレになった

・婦警を襲ってもた始め

・贅沢で至福の時間はマッサージ

・小中学校の頃の、幼馴染二人とのエッチな話

・【人妻体験談】目隠しプレイでガチイキ絶頂するエロカワな淫乱未亡人

・【Hな体験】好きだった子に告白されて、そのまま学校でセックス

・昔、族やってた 2/2

・幼馴染と再会してトイレでSEXした

・事故を起こして脅され変態おやじに好き放題犯され中出しされたお姉さんwwwww信じられないけど本当にあったHな話5

・彼女が口をあーんして待ってるけど何これ

・東北の温泉で

・享楽の底に落ちて俺の肉便器を宣言・・・

・アロマエステでエスティシャンの乳首を触ってセクハラしてみたwww

・3年ぶりのセックスが乱交になった

・#保証人になった僕のせいで、嫁が素人系動画に出演するハメになりました(転載禁止)

・3年くらい前の体験談

・酔っ払ったお姉ちゃんに筆おろしされた

・10歳上の従姉妹とセクロスしたエッチ体験

・【人妻体験談】スケベな叔母と甥の官能的な初体験の近親相姦

・持参した電動バイブを人妻デリ嬢のおまんこに挿入wwwwwwww

・【熟女体験談】近所の痴女おばさんの絶妙なフィンガーテクニックからの初めて味わうフェラチオ

・ひと回り以上も年下のOLに突然告白されて・・・