寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

「奥さんのツボがわかりましたよ」 しばらく指による責めが続くと、 「あっ、あっ、あっ・・・」 「いいでしょ?」

2018/03/21 14:04


ついにこの時が来た!
ファミレスのテーブル。僕たち夫婦の前には単独男性が座っている。
30代だが、かなり若い印象。
爽やかと言えば爽やか。多少軽いか?
まあ、遊びの相手ならこれくらい軽い方がいいかも知れない。
軽い食事をしながら、当たり障りのない自己紹介をするが、三人ともこの後のことで頭はいっぱいのはず。
男は半立ち、妻ももう濡れているに違いない。
男性がトイレに立った隙に妻に尋ねる。
「どう?できそう?」
「ここまで来てもらって、今更断れないでしょ?」
覚悟は決まったようだ。
というより、女には言い訳が必要なんだな。
7、8年前から説得し続けて、やっと承諾した「他人棒」。
「最後のチャンスだと思うよ?歳取ってからだと見苦しいよ」
という言葉が利いたようだ。
僕の望みはスワップでも3Pでもなく、目の前で妻が他の男に抱かれているところを見ること。
他の男で妻がどんな反応をするか見ること。
他の男にイカされて乱れまくる妻を見ることだ。
ここは僕が払うからと店を出る。
ホテル代は単独さんが払うことで話はついている。
車の中でも単独さんは妻を褒め続けている。
褒められて悪い気のする女性はいないよね。
ガレージから部屋に直通タイプのラブホテルに入る。
一瞬の沈黙。
「お風呂にお湯入れてくるよ」と僕が席を立つ。
お風呂の準備をして戻っても、二人はよそよそしい雰囲気で上辺だけの会話をしている。
数分して「まだお湯溜まってないだろうけど、シャワー浴びてくれば?」と妻に促す。
「うん、そうする」と風呂に消える妻。
「どうですか?ぶっちゃけ、妻は」
「いやぁ、もう最高です!素敵です!素人っぽいというか、素人だから当たり前なんですけど(笑)」
「ははは・・・今回、うまくいけば次は二人でデートもありかもしれないから」
「頑張ります!奥さんに喜んでもらえるように。そしてご主人にも喜んでもらえるように!」
なかなか心得ている単独さんです。
「お風呂、一緒に入っちゃえば?」
「いいんですか?」
「いいんじゃない?最初は嫌がるかもしれないけど。 普通に洗いっこでもすれば、うちとけるでしょ?」
「はい。じゃあそうさせていただきます!」
単独さんが入ると妻がきゃーきゃー言っている声が聞こえたが、すぐに普通の話し声になった。
その間、僕はビデオの三脚をセットしたり、デジカメをスタンバイしたり・・・
しばらく経つと風呂場は静かになった。
もしやと思ってのぞきに行くと・・・
男性のため息が聞こえる。
ドアを開けてみると、立ちつくす男性の前にひざまづき、妻がフェラをしていた。
ちょうど真横から見る形だ。
男性はこちらに気づいて、「どうもすいません」と照れ笑い。
妻は無言でしゃぶり続けているが、一瞬こっちを見た目が悪戯っぽいと言うか、僕を挑発しているかのようだった。
すかさず一枚目の写真撮影。
好調な滑り出しだ。
相性いいのかも知れない。
「そこで始めちゃう気?」とどちらに言うともなく僕が言うと、
単独さんが「すいません。つい、成り行きで。でも・・・気持ちよくって」
その言葉を聞くと妻の動きが一段と早くなる。
「ああ、ダメです!そんなにしたら、イッちゃいますよ!」
その言葉で妻の動きがゆるむ。
「二回や三回イケルでしょ?若いから」と僕が聞くと、
「もう奥さん相手でしたら、何度でも・・・うっ」
これを聞いて妻の動きがまた活発になる。
僕は一度イッちゃったらお終いなんで、心配したんだろう。
吸い付くように咥えながら、激しくジュパジュパ音をさせて顔を前後させ、右手で竿をしごき、左手で玉をさすっている妻。
慌てて僕はビデオカメラを取りに行った。
ビデオで風呂の二人を撮り続けていると、単独さんは堪えきれずに湯船の端に腰を掛けた。
今度は上下に動く妻の頭。
右手で激しくしごきあげている。
単独さんの足がつっぱる。
「ああ!イキます!」
その瞬間、妻は口を離し、手でしごき続ける。
妻の首から胸にかけて放出される精子。
さすがにいきなり口内射精はダメみたいだった。
「体冷えちゃったね?ゆっくり暖まって」と言って僕はドアを閉める。
鼓動が早まり、息が荒くなっている自分に気づく。
勿論あそこは我慢汁でビショビショだ。
妻も単独さんを気に入ったみたいだし、僕の目を意識して過激に振る舞っている。
夢が叶った!至福の時だ。
ビデオカメラを三脚にセットして、デジカメの方の画像を見返したりしてると二人が風呂から出てきた。
バスタオルを巻いているが、単独さんの手は妻の腰に回され、まるで気心の知れた恋人同士のようだ。
「じゃあ、続きはベッドでどうぞ」と僕が言うと、
「はい、じゃあ・・・」と単独さんのリードでベッドに腰掛ける。
キスを始める二人。写真を撮りまくる僕。
長いキスだ。
妻の手はバスタオルの上から単独さんの股間をさすっている。
単独さんの手が妻のバスタオルをはずした。
露わになる妻の胸、そして見たことのないショーツ。
「あれ?それどうしたの?」
「○○さんがプレゼントしてくれたの・・・」
「あはは、今日のために用意しました」
単独さんからもらった下着は黒のティーバック。
その面積の少ない布の上から、単独さんの指が妻の秘所を責める。
「ああ~ん・・・」妻の口から声が漏れる。
単独さんはティーバックの横から指を滑り込ませ、直接妻の秘所を責める。
我慢できなくなった妻がキスをやめ、単独さんの股間に顔を持っていこうとする。
しかし「今度は僕が・・・・」
と単独さんは妻を寝かせ、股間に顔を埋めようとする。
「ダメっ!やだ!恥ずかしい」
普段から妻は極端にクンニを恥ずかしがるのだ。
それでも単独さんはあきらめない。強引にショーツの上から口を押し当てる。
「や~ん・・・」
舌で刺激をつづける単独さん。
妻の声が一段と大きくなる。
どうやらティーバックをずらして直接舐めているようだ。
しばらくすると単独さんは体を離し、妻を四つん這いにさせた。
妻の熟した大きなお尻にティーバックがよく似合う。
妻はもうなすがままだ。
お尻を撫で回した後、またティーバックをズラして直接舐める。
そして顔を離すと今度は指を這わせる。
妻のアソコは濡れそぼって光っているのがわかる。
クリをいじったり、割れ目に沿って指を這わせたり、
(いい写真が撮れた。)
そして、ついに妻の中に指が吸い込まれていく。
妻は腰を振って感じている。
「ああ~、もっとぉ・・・・」
「こうですか?」
単独さんは指を二本にして、激しくピストンする。
すると・・・
「ああぁぁ~っ!」
妻の体が硬直し、その直後軽く痙攣した。
前戯で、指のピストンで妻がイったのを初めて見た。
妻はうつぶせでぐったりしている。
単独さんのモノはバスタオルを押し上げるほどに回復している。
いよいよかと思ったが、単独さんは妻を仰向けにするとショーツを脱がせ、また指による攻撃を始めた。
「奥さんのツボがわかりましたよ」
しばらく指による責めが続くと、
「あっ、あっ、あっ・・・」
「いいでしょ?」
「いい!ダメ!いい!なんか出るぅ!」
一段と激しくなる指の責め。
「ダメダメダメダメ!」
と言いながら、体をずらして逃げようとする妻、でも単独さんは逃がさない。
そしてついに、妻は大量の潮を吹いた。
この単独さん、最高だ。
夫婦だと妻が嫌がり、僕も深追いしないから、ここまでの経験はなかった。
見事に妻の本当を引き出してくれた。
妻はもうぐったりとしている。
その口元に単独さんはペニスを近づける。
ほとんど無意識に、本能のように咥え込む妻。
妻に跨ってのイラマチオだ。
しかも、なんと妻は自分の指でクリトリスをまさぐっている。
モノが120%回復すると、単独さんは妻の口から抜いた。
妻はまだ自分で体を触り続けている。
声は「あ~」ではなく「う゛~」という呻き声に近くなっている。
「挿れますよ?」単独さんがゴムを付けながら尋ねる。
妻は「う~ん・・・」と返事ともわからない声を出す。
単独さんが妻の両脚を抱え込み、その間に割ってはいる。
「ああ~っ!」妻の声が一段と大きくなる。
うつろな目で妻が僕の方を見ている。
「入っちゃったね?」僕が言う。
「入っちゃった・・・あん」
「気持ちいい?」
「気持ち・・・いい!」
単独さんは味わうように、ゆっくりピストンを続ける。
「ああ、気持ちいい。あなた~、○○さんの気持ちいいよ~」
黙々とピストンを続ける単独さん。浅く、深く。段々早く。
「あなた~、嫌いにならない?こんなことしてる私・・・」
「嫌いになんかならないよ。最高だよ。素敵だよ。」
「ああ!」続き。。。。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
同じ部の後輩とセックス2
2016/06/18 23:01
2016/06/18 23:01
ピストン運動をしていると俺もそろそろイきそうになった。 「ちなつ、中に出してもいいよね?20秒くらいたくさんの精子が出るからガマンしててね!」 「先輩…きてください…わたしの中に思いっきり出して下さい!赤ちゃんできるくらいまで出して!」 ビュルルルルルルル… ビュー! 外に一滴もこぼさず中に出した。(以外にすご技だった!) ちなつは「ハァ…ハァ…先輩、セックスを教えてくれてありがとうございました…」 と言いながら出した後も何回もビクビクしていた。 俺は驚いた。ちなつの腹下腹部がセックスする前より各段に大きくなっていた! 出し過ぎたな… 今ちなつとは結婚していて子供は4人います(笑) 今でもヤり…
嫁がバイブでオナニーしていたwww
2018/08/12 00:02
2018/08/12 00:02
ちょっと長くなりますがうちの嫁の話(昨晩)です。

久々にここちよい朝なので書いちゃいます。

うちの嫁は小柄(148cm)で童顔ないわゆるロリ系なんですが、

結婚3年目で夜の生活がマンネリ化していました。

嫁は「電気はつけない」「ベット以外でやらない」「正常位以外でやらない」

と注文が多く、お互いにイク事はイクのですが、

個人的には不完全燃焼でした。

そこへ私の一ヵ月長期出張が入りました。

当初は嫁の浮気が心配だったのですが、

浮気が心配だったのは嫁も同じだったらしく

TV電話つきの携帯を買わされ毎晩TV電話攻勢に晒されました。

出張中、一日だけ本社に戻る日があり嫁には…
映画館で感じた妻
2016/01/16 21:00
2016/01/16 21:00
私50歳、妻の眞澄51歳の熟年夫婦です。
 結婚生活も25年を過ぎるとやはりマンネリ感は避けられないもので、先日金曜日の夜に刺激を求めアダルト映画を観に行く事にしました。夫婦でこんな映画を観るのは全く初めての事です。仕事帰りにススキノで待ち合わせ、軽く食事をして夜の7:30頃に映画館に入りました。


薄暗い館内には人がまばらに座っており、当然ですが男性ばかり12,3人程居たでしょうか。

若い大学生の若者が2人並んで観ているのを見つけ、妻に、
「ほら、あそこに2人若者がいるだろ、あそこに座ってちょっと様子を見てきたら…?」
妻「え〜っ、嫌よ。そんなことし…
ネットで知り合った若妻はセックスよりもフェラチオが大好きなスケベな奥さんでした!
2015/12/21 22:02
2015/12/21 22:02
ネットで知り合った38歳の人妻。

出会い系のサイトじゃなくて、

普通のSNSで知り合って、

メルアドも交換するようになった。

大概メールの内容はこの三十路の主婦の悩み事。

旦那や姑の愚痴で、俺はただその聞き役に徹し、

慰めたり、するのが主だった。

何週間かメールを続けるうちに

彼女が実は浮気したことがある、という告白。

その内容は、セックスには至ってないものの、

若い学生に対してフェラチオをしてあげたという話でした。

実はこの人妻はフェラチオが大好きで、

エッチよりもフェラチオが好きだというスケベな奥さんだったのです。

こういう話を聞いてるうちに、

是非会いたくな…
後悔はない
2018/03/04 15:53
2018/03/04 15:53
9年前の事なんですが当時俺23 姉24で お互い実家をでてそれぞれ一人暮らししてました。 俺は高校でてから某ピザチェーンの営業してて、5年も立てばそれなりに仕事も一通りこなしてましたが、給料はそれほど高くもなく毎月切りつめつつ貯金しながら生活してました。  姉は事務機器を取り扱う会社で事務してましたが、ちょうどそのころ姉の会社がリストラをはじめだし、姉もその対象となりました。 姉がもらってた給料は、なんとか一人暮らしが成り立つ程度だったので貯金もそれほどなく失業保険もらいつつ失業期間をしのいでました。 それでも生活は一気に苦しくなりやっとみつけた仕事がホテルの客室案内。 そのホテルが俺がつ…
【痴漢・レイプ】ドラマのレイプシーンが裏ビデオに?!三流アイドルの末路が悲惨すぎる
2018/07/03 23:59
2018/07/03 23:59
俺は学生時代からずっと目指していた役者として活動していたが、通行人や一瞬しか出ない脇役しか出演したことがない。 それが初めて連続ドラマに出演が決まった。 アイドルとの共演だ。 でも俺はそのアイドルの愛ちゃんをレイプする役だった。 どう考えてもエロシーンで視聴率を上げようとしているだけだろう。 初めてのドラマでこんな役は正直ショックだが、贅沢は言えない。 セットがあるスタジオで台本を読みながら出番を待つ。 まあ台詞なんて碌にないから暇つぶしに読んでいるだけなんだけど。  「よろしくお願いします」 憂鬱そうに俯きながらスタジオに入ってくる。  「よろしく」 「よろしくお願いし…
思い出してもう一度会いたい女性
2018/08/21 21:24
2018/08/21 21:24
 学生の頃(20)飲食店でバイトしてた。早番と遅番があって、当然遅番でシフトに入ってた。ある日、次の土曜日の早番が足りないから通しで夜まで仕事入ってくれないか?と店長から相談され、予定も無かったのですぐにOKした。

 早番のメンバーと会話する事はあまり無いが、早番と遅番のシフト交代で挨拶する程度の面識しか無かった27歳の小柄でムチッとした雰囲気のかおりさんと他2人(50代)と一緒に入る事になった。
【人妻体験談】夏キャンプに行ったとき、綺麗な若妻との忘れられないエッチ体験談
2016/05/26 16:39
2016/05/26 16:39
僕と友達の裕弥と信也の3人で海にキャンプに行った時の出来事だった。

僕たちはキャンプ場の近くの海水浴場で、可愛いギャルを双眼鏡で観察しよと思って、人ごみを避けて、少し離れた、岩場でゴツゴツした海岸を歩いていた時、
一組の夫婦が小さな女の子連れて、たたずんでいる事に気が付いた。

夫らしい男性は仰向けになって顔に帽子を乗せて、ぐっすり寝込んでいて、
その横に、小柄な、可愛い感じの女性が子供と遊ぶ様にして座っていた。

年は30前くらいかな?



で僕達はその家族の横を通り抜けて、少し離れた所に陣取って、双眼鏡でギャルを物色する事…
★アレが元気になる飲料のセールス女
2017/01/06 11:23
2017/01/06 11:23
 ここんとこアレの元気がないんで、盛んに宣伝しているオルニ○ンのお試しを申し込んだ。飲み始めて1ヶ月くらいした頃だったか、女性から電話がかかってきた。○ンを定期購入してほしいというセールスだ。「その後いかがでしょうか」声の調子から40代の熟女と想像する。

「その後っていうのは?」「体調の変化などはございますでしょうか」試しに言ってみた。「定期購入は考えているんですが、ちょっと言いにくいこともあり、直接お会いして効用や服用期間などをお聞きすることはできますか?」 「…」しばらく沈黙があった後に、渋谷でスタッフ二人と会うという返事をもらった。
 当日、来たのは20代のA子と電話をかけてきた4…
【人妻体験談】性欲の強いなんでもしてくれる人妻
2015/11/21 22:02
2015/11/21 22:02
私が35歳で彼女が40歳でした。私は独身ですが、彼女は3人の子持ちの人妻でした。夫婦仲がよくないといつも会えば旦那の愚痴をこぼしていました。 顔は普通でしたが胸とお尻が大きな人でした。セックスももう何年もしていないとのことでした。私は車で営業をしていますので時間が空けば彼女を呼びだして、人気のない場所(野外)に駐車して2時間位一緒にいました。 彼女は性欲が強いのか会えばすぐ私のファスナーを下ろしパクリと咥えて長い時間フェラをしてくれました。一度目は溜まっているので口に出しそれをすべて飲んでくれていました。その後大きなお尻を突き出し横向きになって私が後ろからずぶりと挿入する体位がほとんどでした…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・私の娘の元カレとのお付き合いの話

・中学生に寝取られた_2

・本社のお局様と 7

・【人妻体験談】出張ホストに妻をナンパ痴漢させ、寝取らせて興奮する変態夫

・【熟女体験談】オナニーを邪魔してきたAカップの貧乳叔母に激怒してレイプした男子中学生

・中学生に寝取られた_1

・【初体験】北海道行きのフェリーで知り合ったおじさんたちと

・自慢の母(1)

・【Hな体験】ボール遊びしてたら隣の家のお姉さんにフェラされた

・嫁を寝取っていたのは俺だった?2

・俺の奥さんと尊敬する先輩の満さんが

・むっつりな一人暮らしの女との体験

・【熟女体験談】見知らぬ男に自宅で侵入レイプされ逝ってしまったバツイチ熟女

・ウロダイナミック

・【人妻体験談】枕営業をしてくる美魔女保険レディに緊縛電マ寸止め責めの調教プレイを行ったら、変態美魔女となって度々遊びにくるようになった

・風俗嬢スマタテクニック

・【初体験】終わった後もしばらくはジンジンして痛かったです

・ゆきずりH

・倦怠期の婚約者が、会社の男の子にデートに誘われたと言ってきた(ブロマガ転載禁止)

・嫁を寝取っていたのは俺だった?

・「キノコの子」と呼ばれた俺の性の自叙伝~大学時代後半~

・でも、私は妻を愛しています・・・

・合コンで出会ったJDたちと乱交

・【人妻体験談】隣の旦那さんが鬼畜なレイプ魔で犯され続けてSEX奴隷となった専業主婦

・【熟女体験談】主婦二人が掲示板で浮気相手を募集し、年下大学生二人と4p乱交で二本同時挿入

・【乱交】合気道部の美人な先輩を合宿でイカせまくった[後編]

・M紀-その2

・受付嬢とのこと

・金髪巨乳母娘との愛の3P性活

・【乱交】合気道部の美人な先輩を合宿でイカせまくった[中編]