寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

バイト先の先輩とたくさんエッチしましたwwwwwwwww

2018/03/21 14:02


私もバイト先でのことなのですが書かせていただいていいですか?

高校生のとき、私はド◯ールでアルバイトをしていました。

バイト先で知り合った大学生の田中さん(仮名♂)は、

初日に仕事をいろいろ教えてもらって以来、

唯一の高校生バイトだった私のことをいろいろと気にかけてくれ、

勤務時間の後に宿題を見てくれたり、

ケーキをおごってくれたりと、

よく面倒をみてくれたんです。

私は当初、田中さんを、「優しいお兄ちゃん」と思っていて、

恋愛感情のようなものは特に感じていなかったのですが、

バイト仲間同士の飲み会で遅くなり、

送ってもらった帰りに酔った勢いというか、

ノリで軽いキスをしてから、

だんだん男性として意識するようになりました。

まだ処女だったけど、SEXに興味津々だった私は、

田中さんに抱かれたらどんなだろう・・・

と、いつも想像するようになっていたのです。

そのクセ会うとドキドキしてしまい、必死で平静を保って以前と変わらないように接していたので、しばらくは何も進展しませんでした。

その日のバイトは、田中さんと閉店まで二人きりでした。

最後のお客さんが帰り、店を閉めカウンターを片付けているときに、田中さんは急に背後から私を抱きしめました。

驚きで言葉も出せず、身体を固くする私の耳元で田中さんは小さな声で、私の名前を呼び、耳朶を唇ではさみます。

動けないままの私の胸元に田中さんの手がおりてきて、ブラウスの上から軽くつかまれました。

密着している田中さんに聞こえそうなぐらい動悸が激しくなり、恥ずかしさで顔も身体も熱くなってきました。

「あ・・・あの・・・」

やっとのことで言葉を発することができましたが、田中さんはそれを無視してブラウスのボタンをいくつか外して、ブラの中に手を入れ「けっこう大きいんだね」と囁き、首筋に舌を這わせながら、胸を弄びます。

いつのまにか私は力が抜けてしまい、田中さんに身体を預けていました。

吐息に混じって「あっ・・・ん・・・」という自分でもびっくりするような声が洩れてしまい、さらにお腹の奥の方がじんわりと、熱くなってくるのを感じました。

田中さんの手は徐々に下におりてきました。

スカートをたくし上げ、下着の上から割れ目を上下に擦ります。

下着の中に、熱くとろっとしたものが溢れてしまっていることは、自分でもわかっていたので、恥ずかしくて思わず「いや・・・」とつぶやいてしまったのですが、本心は「もっと、もっと・・・」と先の展開を期待していました。

田中さんも私の「いや」はポーズだとわかっていて、擦る手の力を強めてきました。

とうとう田中さんが下着の脇から指を中に滑り込ませてきました。

「あっ・・・」

思わず大きい声が出てしまいました。

「すっげーぬるぬる。

熱くなっちゃってるね」

からかうように言いながら田中さんの指は、一番敏感なクリを探し当て小刻みに震わせます。

クリを弄りながら、指を入れられると私は「あっ・・・あぁっ・・・ん・・・」喘ぐ声が抑えられなくなり、自然に腰が少し動いてしまいました。

背後からせめていた田中さんは私を自身の正面に向かせ、半開きの口に舌を差し込んできました。

口の周りまで唾液まみれになるぐらい激しく舌を絡ませながら、田中さんは私の手を股間に導きました。

そこはもうズボンの上からでもはっきりわかるぐらい固くなっていました。

私はいつのまにかブラウスとブラを剥ぎ取られ、スカートをたくし上げました。

恥ずかしい格好にされていたのですが、そんなことが全く気にならないほど、初めての感覚に夢中になっていました。

激しいキスがしばらく続いた後、田中さんはまた私に後ろを向かせ、カウンターに身体を軽く押し付けるようにしました。

カチャカチャとベルトを外す音が聞こえます。

田中さんのが入っちゃうんだ・・・。

上半身をカウンターに預け、下着を脱がされお尻を突きだした格好の私は、気持ちよさのためあまり思考が回らなくなっていた頭で、ぼんやり考えていました。

指を1本、2本と入れられて中をかきまぜられた後、いよいよ田中さんが、自身のモノを私の入り口にあてがいました。

すぐ奥まで突かず、何度か入り口付近だけで出し入れされました。

私は、そのままの体勢で彼の動きを待っていました。

何度か入り口でぐりぐりと動かした後、田中さんは、「力抜いて」と優しい声で言いました。

意識はしていませんでしたが、緊張で身体が固まってしまっていたみたいです。

深く息を吐き出したとき、田中さんのモノが一気に奥に入ってきました。

一瞬、メリメリっと裂けるような感覚がありましたが、充分に濡れていたためか思っていたほど痛くありませんでした。

田中さんはすぐに動かず、しばらく私に覆いかぶさったままでした。

田中さんが動きはじめました。

最初は私を気遣うようにゆっくりと小さく、そして徐々に動きは、激しくなっていきました。

私は目を閉じて彼を感じ、初めてなのに小さく声を出してしまっていました。

どのぐらいそのままだったのか・・・私の腰を掴み動いていた田中さんの動きが急に大きく早くなりました。

そして私から離れ、「うっ・・・」というかすかな声とともに、床に射精していました。

その後、二人でもう一度カウンター内を掃除して帰りました(笑)

田中さんは途中で私が初めてだと気付いたそうですが、止められなくなってしまったと言っていました。

初めてがこんな形で・・・と優しい田中さんは何度も謝ってくれましたが・・・。

まぁ、あとの祭りですよね。

家に帰ってトイレに入ったときに下着をおろしたら、うっすらと血がついていて、ほとんど痛くなかったから、ちょっとびっくりしたのも懐かしい思い出です。

長々と駄文で失礼しました。

田中さんとは、いっぱいヤリまくったので、そのお話はまた書かせていただきたいと思っています。

オススメエッチ体験談












































































































オススメエロ画像



































  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
相乗りタクシー
2018/08/10 21:37
2018/08/10 21:37
2005/12/13 18:37┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者 手コキか痴漢か迷ったんで、一応コチラへ。 成田空港についてお金がからっけつの俺。 荷物もあるし電車はイヤという我侭言ってたら 係員が「ワゴンタイプの乗り合いタクシー」なら自宅近くまでOKと言うのを 教えてくれたので探して乗る事に。 予約制みたいだけど、後から来る飛行機が遅れてるという事で なんとか乗れるらしい。一番後ろの席に案内され、後から続々と乗ってくる。 俺の隣に座ったのは、ちょっとボーイッシュな感じのショートカットの女の子。 席順は ────────── │●     …
【人妻・浮気・不倫】巨根が好き(2)
2016/01/09 05:41
2016/01/09 05:41
社会人になってからも先輩のことは忘れられませんでした。 でも先輩は仕事場が大阪で、私は東京でした。 毎日ムラムラがおさまらなくて大変でした。 朝1回と帰ってから3回、毎日最低でもこれぐらいはオナニーしていました。 就職してすぐの頃は彼氏もいなかったので、休みの日には一日中自分でしていて、アソコが痛くなるまで、50回ぐらいイッていたと思います。 しばらくしてから会社の人と付き合うようになりました。 でもやっぱりセックスは満足できませんでした。 そんな中、私の先輩への思いを忘れさせてくれるような出会いがありました。 それは私同じ会社の上司の男性でした。 直属ではないので仕事は一緒にしませんが…
【不倫】娘の担任教師に大胆アプローチ
2018/06/29 06:00
2018/06/29 06:00
娘の担任教師にちょっとした恋心を抱いていました。先生は今年27歳、私より3歳年下です。初めて会ったのは懇談会の時でした。どちらかというと童顔で可愛い感じのする先生でした。 年下の男を可愛いと思うようになるなんて、私も年を取ったものですね。しかし先生に対する想いは、いつしか欲望へと変わっていったのです。 家庭訪問の日。私は手ぐすねを引いて先生の訪問を待っていました。家に上がってもらい、娘の普段の生活の様子などを一通り話しました。家庭訪問が終わると案の定、娘は友だちの家へ遊びに行ってしまいました。居間で先生と2人きりという状況になったのです。私はチャンスとばかりに、ソファでお…
【人妻体験談】会社の同僚の嫁が、おもらしするまでエッチ
2016/07/05 18:02
2016/07/05 18:02
俺の同僚の『祐次』が、10歳も若い嫁『祐美』をもらった。 俺達3人は元々同じ会社だったんで、(課は違ってたけど)顔見知りだったし、たま~に飲みにも行く仲だった。 ある時、最初は俺達3人も含め他大勢で飲んでて、別グループに分かれ2次会に行ったら、祐美が俺と同じグループの2次会に来ており、祐次は別グループで飲んでいるとの事。いい時間にもなってきたので、2次会はお開きに。ところが、祐美がなかなか帰ろうとしない。俺と祐次夫婦の家は同じ方向だったので一緒に帰ってたんだが、話をしているうちにどうやら喧嘩している最中との事。 通りで別行動するわけだ。 “もう1軒行きたい”なんて言われたけど、時間も遅いし…
声出し我慢するシチュで女子大生と立ちバックエッチ【巨乳・素人】
2016/03/05 15:05
2016/03/05 15:05
俺はアラサーの会社員で 相手は20歳Fカップ爆乳の素人女子大生 事前の情報では「ホントですか?!」という高スペック。 「セックスはスポーツだ。恋愛とは別腹」 と言う彼女の考えに共感し、お互いに「じゃあ、Hしてみよっか」と盛り上がり面接に移行。 本人はドMだと申告していたのでせいぜいイジめてやろうと画策。 新宿紀伊国屋前で彼女を待っていると着信アリ。 電話にて誘導し待ち合わせたところ、少しグラマーな感じの大島優子が来た。 事前情報通り、服の上からでも分かる巨乳の存在感がパねぇ。 内心「おっぱい祭りだワッショイ状態」だが、あくまでも紳士的に出迎える。 少し立ち話したあと、…
【レイプ・痴漢】【レイプ体験談】銭湯で(レイプではないと思いたい。)【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/03/01 21:59
2017/03/01 21:59
2009/08/31 09:24┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:弁護士、現在48歳俺が銭湯で体験したおいしいお話。まず下記を読んで頂きたい。・俺はロリコンではない。・俺は人生どうなってもいいと思っているダメ人間。・俺はたまたま銭湯に行ってあの状況になり楽しめた。・銭湯に行ったのは夜の12時頃。(銭湯が閉まるのは深夜2時)・銭湯の男湯にいたのは俺含めて3人(俺、女の子、その父親)・女の子は小学5年生。かなり胸は発達していたが下は無毛だった。・女の子は○○○○○○た。上記を読んだら、ムフフな体験談をどうぞ。俺が銭湯に入ると女の子が一人だけいた。俺ははじめ女湯と間違えたと思ったけど、男湯と書い…
嫉妬①
2017/10/24 22:19
2017/10/24 22:19
高校の時、君て学校内で何人もファンがいる男の子がいて、その子がユキってメガネのちょいデブ女(150㌢55㌔くらい)と付き合う事になった時の話です。 女子のほとんどが嫉妬からユキをシカトし、イジメました。 そんな中、君としたって友達と話してるの聞いてしまって、怒りは頂点に…ちょいヤンの京子、かなり美人で君の彼女はこの人なら許せるって思ってた美華をリーダーに女子人でユキを拉致りました。 放課後、拉致ったユキを京子の家に連れて行き、ユキにしたか聞くと「しま…した…」と顔を真っ赤にさせて俯きました。 その姿に京子がキレて「マジかよてめみたいなデブと」とか言って服 を破りました。 人で服をひっぱり、…
お嬢様
2018/08/21 03:21
2018/08/21 03:21
俺の会社にお嬢様が入社してきた。 事務職だ。 俺の課に配属された。 俺はデブである。 チ○ポも仮性である。 しかし小さくはない。 俺は彼女を犯したかった。 しかし俺ごときになびいてくれる感じの娘ではない。 眼鏡子で胸はEカップぐらい、W87,E58、H83とスタイルは抜群だ(会社の健康診断より情報入手)。 俺は毎日彼女を犯す事を想像していた。 彼女の弱みがないかいつも考えていたくらいだ。 こんな事を想像していると普通に口説くという考えはなくなりいつも犯す方法を考えるくらいだった。 俺は会社で徹夜をしているとき等々法を犯すことに決めた。 まず社内のトイレに行き3ブースともカメラを設置した。…
一緒の部屋で寝てる妹に寝込みフェラされてそのままやっちゃった体験談
2016/02/06 20:29
2016/02/06 20:29
一緒の部屋で寝てる妹に寝込みフェラされてそのままやっちゃった体験談 俺には3つ下の妹がいる。 妹は中学3年の時に実の兄である俺がいうのもなんだが、妹は清楚な雰囲気で容姿はよく勉強もでき、さらに当時付き合ってた彼氏は中学卒業後、野球で強い強豪校へ進学し甲子園出場は間違いないといわれている男だった。 まぁ誰もがうらやましがるカップルだったのだろう。 しかし高校へ進学するという矢先にどういう理由か分からないが妹たちは破局し、その失恋から妹が少しづつおかしくなってきた。 さらに狙っていた公立高校の試験にも落ち、そのショックから妹の精神状態はさらに悪化。 家族との話し合いの上、今はどの学校へ進学し…
高1の時のバイトで20歳の事務のお姉さんに筆下ろししてもらった体験談
2016/01/06 01:30
2016/01/06 01:30
高1の時のバイトで20歳の事務のお姉さんに筆下ろししてもらった体験談 私の初体験は高校一年生の夏休みでした。 町内のプールの監視員のアルバイトをしていた私は、そこで事務をしていた二十歳のアルバイトのお姉さんに妙に気に入られていました。 七人ほどアルバイトがいたなかで、私以外は全員、二十歳すぎの大学生で、未成年は私だけでした。 アルバイト初日、二人一組で脚立を使っての仕事をそのお姉さんとした際、脚立に登っていた私の視線はノーブラのお姉さんの胸元に行き、短パンから「あの部分」がハミ出てしまいました。 最悪の第一印象を与えてしまったと思いましたが、お姉さんはケラケラと笑っていました。 …
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・完堕ちした美しい人

・【熟女体験談】お惣菜の宅配セールスレディに遠慮なく挿入し中出しを堪能

・あいつのSOS

・【痴漢】痴漢が触りやすいようにお尻を少し浮かせた

・奥さんにしてるように激しく…私じゃダメ?

・【人妻体験談】友人の1周忌に未亡人になった友人の奥さんと愛し合い、中出しSEXした

・義妹の服が軽装で体のラインや胸が丸見え

・【レイプ】イケメンにナンパされてついてったらキモオヤジ3人が

・パチンコで負けた巨乳ギャルとカーセックス

・某地域掲示板の熟女の作者さんへ

・女性は、僕が触りやすいように着替えてきたのです・・・

・男の理性を保つのは難しく崩壊すのは簡単

・夜に彼女と連絡が取れない時間がある

・【人妻体験談】職場同期入社として知り合った人妻と仲良くなり焼き肉に誘った後、立ちバックで犯し最高の一日を過ごした

・【熟女体験談】学生の頃、下宿先の大家さんと散々やりまくったり、アパートの裏で青姦してみたりとSEXをするの日々でおいしい生活をしていた

・【熟女体験談】帰りにグラマーなパートのおばちゃんと出会い、車の中で正面座位の格好でカーセックス

・【近親相姦】腹違いの妹とは知らずに妊娠させてしまいました

・妻が風俗通いの友人に、もったいないから私がしてあげると言い始めた(オリジナル 転載禁止)

・・・・妻はヤクザを拒む事は出来ないと悟った

・小学校の挨拶登板に行く途中襲われました

・【乱交】男たちに弄ばれているという恐怖も怒りも忘れて

・【人妻体験談】向かいのベランダで洗濯物を干している奥さんに自慢のチンポを見せたことで約束を取り付け、お股がとろけるまでオマンコして満足させてあげた

・派遣社員の人妻のエッチなお悩み

・家庭教師のバイトに行ったつもりが、まさかの展開になり、、、。

・【レイプ】救急車のサイレンが鳴るまで私は犯され続けた

・妻の「元カレ」人数知っていますか!?

・冬季オリンピック特集

・隣人夫婦とスワッピングしたら大変なことになった2

・【人妻体験談】W不倫をした人妻と山の道路の真ん中で全裸でバックから挿入SEX

・乗り合わせたタクシーの女性運転手