寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

生意気な美少女を調教し、顔をザーメンでドロドロに恥辱したったwww

2018/03/21 02:02


子供の時から病弱で、

近眼で眼鏡をかけており、

ひょろひょろな体つきでよく女子達から

「トンボちゃん」とからかわれていた。

小○生の頃は、学年が同じだと

女子の方が体格がよかったりするから尚更標的にされがちで、

俺はしょっちゅう女子達からからかわれては笑われていた。

中○校に入る時は、

「これでヤツらから解放される」

と思っていたのに、何の事はない。

同じ小○校だった女子らが新たな仲間を加えたグループとなり、

ますます俺をいじくり始めたのだ。

もうそれは「イジメ」だった。

何もしていないのに

すれ違いざま体当たりして突き飛ばされる。 肩に担ぐフリして鞄を凄い勢いでぶつけてくる。

教室で机の間の通路を歩いていると

足を引っ掛けられる。

その度に体重の軽い俺は吹っ飛ばされ、

こかされ、壁や床に激突する。

ヤツらは確信犯なくせに

「あーごめん大丈夫?」

と殊勝な事を言ってくる。

そうしてケラケラケラケラ笑うのだ。

結局俺は不登校気味となった。

何とか中学校は卒業したものの、

もちろん希望の高校にも入れず、

滑り止めで誰もが入れるような高校にしか行く事が出来なかった。

そこで出会ったのが同じクラスの美都だ。

「もしかしてあなたが

『トンボちゃん?』あはは噂通り~」

そう言いながら、美都はわざと

俺の頭に鞄をぶつけて教室を出て行ったのだ。

それから美都による俺へのイジメが始まった。

上履きを捨てる、鞄を隠す、

机に弁当カスを突っ込む。

俺が一体あの女に何をしたというのだ。

ただ単なる憂さ晴らしとしか思えない、

いやストレス解消のターゲットか?

「付き合ってる彼氏と上手くいってない」

って誰かが言ってたから八つ当たりか?

冗談じゃない、いい迷惑だ、てかやり過ぎだろ。

しかし、実は美都は肌の色が抜けるような白い、

神級な美少女だった。

黒目がちな大きな瞳に

長い髪を巻き毛にしてヒト目を惹く美少女

しかも親父は会社を経営していて、

地元では有名な資産家のお嬢様

学校にも多額の寄付をしているとかだもんで、

彼女の行動は周りの皆からも先公達からも

一目置かれ、全て大目に見られていた。

イヤイヤやりたい放題か?チクショー。

性格が悪く、傲慢で、

自己中で鼻持ちのならない美少女だった。

そして素晴らしく胸のデカい爆乳女でもあった。

噂だとFカップあるとか。

夏になると制服のブラウスのボタンが

はちきれんばかりに盛り上がってるのが分かる。

そんなのを目の前に、美都から頭を小突かれながら、

俺は一度でいいからこんなおっぱいを

鷲掴みにしてみたいと渇望したもんだった。

そんなこんなである日、

俺は忘れ物をして放課後学校に戻ってきたのだ。

教室に入ると、

美都が俺の机の上に座って誰かと電話していた。

「どうして?まだ足りないの?

この間の100万円は?パパの金庫から

こっそり持ち出したものだからバレたらヤバいんだけど」

俺はほくそ笑んだよもちろん。

「わ、分かった分かったから!

こうちゃんもうちょっと待って、何とかする」

そう言いながら電話を切った美都が、

俺に気付いてギョッとした。

「な、何してんのよさっさと帰りなさいよっ!」

そう言いながら美都は俺の眼鏡を取り上げ、放り投げやがった。

俺はそんな美都の腕を掴んで

「何すんだよっ」

とこっちを向かせたのだ。

すると、美都は俺の手を振り払おうともがき始めた。

ヤツの爆乳は大きく揺れ、

ブラウスのボタンが1つ弾け飛んだ。

と同時に、窮屈そうなブラの中に

押し込められてるオッパイの谷間が目の前に現れたのだ。

「きゃ何するの?」

慌てて胸を隠す

美都の顔が見る見る赤くなっていく。

俺は真っ白なうなじに美都の朱を

差した耳たぶを見て、もう頭がクラクラしてしまった。

さっきチラリと見えたピンク色の

ブラジャーも俺の股間を熱くさせた。

俺は美都の腕を掴んで無理矢理開かせると、

間髪を入れずボタンの取れた部分から

ブラウスを引き剥がしてやったのだ。

「いやぁ!!」

パラパラと残りのボタンも弾け飛び、

美都はその場にしゃがみ込んだ。

俺は美都の腕を掴み立たせると、

ブラを上にずり上げてやった。

すると、噂通りの…いや噂以上か?

すげーデカいおっぱいがぽろんと零れたのだ。

俺の理性は吹き飛び、

俺は両手でそのおっぱいを鷲掴みに握り締めた。

何という柔らかさ、何という弾力。

股間が一気に立ち上がった。

「やめてぇぇ!!」

美都が叫びながら俺の腕を

力いっぱい振り払いやがった。

ヤツも必死だ。

そこで俺は、逃げようとする

美都を押さえ込みながら言ってやった。

「さっきの会話、俺聞いてたんだぜ。

もちろん俺のスマホに録音したし」

ピタッと美都の動きが止まった。

録音は嘘だけど、

「お前の親父さんに

知らせてやってもいいんだぜ?100万円の事」

美都の怯えたような顔が俺を見つめる。

あぁやっぱり綺麗だなコイツ。

目を潤ませて耳赤くさせてゾクゾクする。

俺は動かなくなった美都の胸を

もう一度鷲掴みにし、もみくちゃにしてやった。

美都は眉根に皺を寄せながら俺を睨み、

下唇を噛んでいた口を開いた。

「何がしたいの?」

わなわなと声が震えてやがる。

「お前には散々可愛がってもらったからな。

お礼がしたいだけだよ俺は」

そう言いながらズボンのベルトを外し、

トランクスから俺の息子ちゃんを取り出してやった。

それを見ながら美都は引きつった顔を背け、

その場に泣き崩れた。

「お願い勘弁して!言う事聞くからお願い」

高慢ちきな美女が泣くってのはいいもんだ。

俺はますます興奮してくる。

「親父にバラされたくなかった咥えろよ。

こうちゃんだっけ?彼氏にはやってんだろ?」

俺は美都の頭を掴み、

泣き声を上げる口に無理矢理俺の

たぎった息子ちゃんを捻じ込んでやった。

最初、美都はえずきながらもがいて

首を振り立てていたが、

俺のガッチリ掴んだ腕力に抗えないと悟ったのか、

徐々に力が抜けていき、俺にされるがままに

頭を前後左右に振り回されていた。

抵抗しないのをいい事に、

俺はそんな美都の顔を、俺の息子を咥え込んで

涙を流している美都の顔を至近距離で写メてやった。

また美都がもがき始めたが、

俺はスマホを胸のポケットにしまい込むと、

もう遠慮なく思いっきり喉奥に突き込んで無理やりイラマチオ

美都は獣のような呻きを上げながら真っ赤になって、

涙と涎と鼻水でぐちゃぐちゃな顔で

俺に救いを求めるように見上げた。

この時俺の中で何かが弾けたんだ。

クソ生意気な女がドロドロの顔で

俺のものを咥えさせられてゲェゲェ泣いてる。

これ以上ない征服感というのか、

支配感というのか、体の中から込み上げる優越感。

俺の息子はあっと言う間に

白いザーメンを美都の喉奥にぶっ放し

強制口内射精

その瞬間の美都の顔ったら、

大きな瞳を般若の如く見開いて

喉をヒクヒク震わせてやがった。

俺はその顔を見ながら、

放出感と満足感で思わす身震いした。

頭を掴んだ手はそのままに、

両親指だけ美都の目の下にあてがい、

目を潰さんばかりに力を込めて言ってやった。

「全部飲み干せ!一滴でもこぼしやがったら」

言い終わらないうちに、

美都は恐怖に顔をヒクつかせながらゴクリと音を立てて飲み干した。

なんて爽快なんだ。

俺は次に美都にやらせる事をその時に思いついた。

俺は美都の頭を片手で掴んだまま椅子を1つ机から引き出して座った。

そうして美都をその前に正座させ、命じたのだ。

「パイズリしてもう一度起たせろよ」

俺の息子は、自分のザーメンと美都のねばっこい唾液でヌメヌメしていた。

触るのもおぞましいような顔つきで美都が固まってる。

立たせた後の事も考えているのか、また再びシクシクと泣き始めた。

「泣いたって許さねーよ。俺は毎日毎日お前にやられっ放しだったからね」

「ごめんなさい…もうしませんから…」

当たり前だっつーの馬鹿か。

俺は答えず、

大きく足を開いて萎んでしまった息子の根元を持って美都の胸元で振ってやった。

美都は諦めたのか、仕方なさそうにタプンタプン揺れる両乳で俺の息子を挟んだ。

おおおぉぉぉぉなんて気持ちいいんだ。

ヒンヤリとしたお餅で包まれ、こねられてるようだ。

どうやら美都は彼氏にいつもパイズリしてるのだろう。

あまりの手つきの良さに嫉妬を覚えるくらいだ。

ムカツクのでパイズリしながら先端を舐めさせてやった。

チロチロと舌を伸ばし、

パイズリしながら俺の息子を舐め舐めしてるところを今度は動画で撮ってやった。

バッチリ美都の顔が入るように。

また美都の顔が引きつっていたが、そんな事は構わない。

完全に再勃起するまで、

イヤというほど美都の白く柔らかい胸と舐め舐めの触感を楽しんで、

今度は美都を立たせると後ろ向きにお尻を突き出させ、

スカートを捲り上げてやった。

一瞬上体を起こして抵抗しようとした美都だが、

すぐに体勢を戻し動かなくなった。

観念したのか、それはそれで面白くない。

「上体はそのままで、自分でケツを広げろ。顔はこっちを見ながらな」

と命令した。

美都の背中が震え…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
嫁は高2の夏休みに強姦され処女喪失したが犯人は俺だし偶然を装って慰め自宅に送り届けたのも俺。墓場まで持っていく。
2017/11/29 05:19
2017/11/29 05:19
839:名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/1718:44:55家の嫁、高2の夏休みに強姦されて処女喪失したんだが、、その相手が実は俺である事。 絶対、言えない、墓場まで持っていく。 842:名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/1719:13:37>>839もうちょっとkwsk!843:8392011/07/1719:48:18>>842当時、地味ながら可愛いに嫁に目を付ける。 暗くなってから人気のない所で声を掛けたら痴漢と間違われてラケットで殴られて逃げられたので、ついカッとなり、林の中に連れ込みつい強姦、嫁号泣怖くなって逃げる。 小一時間経っても…
二年間奴隷だったけどようやくヤレた
2017/02/09 01:31
2017/02/09 01:31
73 えっちな18禁さん 2011/12/13(火) 00:20:42.26 ID:4kF6fkpZ0 この間2年以上片思いしてる 彼氏持ちの子とドライブに行った車の中での話 向こうは俺の気持ちを知ってて 都合よく使ってる感じなんだけど、 その日は機嫌がよかったのか 「キスぐらいならしてあげてもいいけどねー」 と言ってきた それで頼んでキスさせてもらって、 キスしてる最中に服の上から胸を触っても まあそれくらいなら別にいいかなと言って怒らなかったので スカートの中に手を入れてみたらさすがに怒った 74 えっちな18禁さん 2011/12/13(火) 00:25:21.10 ID:4kF6…
HPさんの書き込み 【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/09/03 05:26
2017/09/03 05:26
(03/7/19) 今まで誰にも話せなかったことがあります。 21歳になった夏、地元の会社に勤めはじめて3カ月でした。 友達と近遊びに出かけ、軽くお酒を飲んでから、会社の先輩に車で送ってもらうことになりました。 相手は5つ年上。ちょっと粗暴な感じで、あまりいい印象のない人でしたが近所でおろしてもらえばいいや、とつい気持ちを緩めてしまった。 そして、近所の駐車場。ここでいいです、といったとき、相手はエンジンはかけたまま、何気ない調子で聞いてきました。 「胸、まだ痛い?」 その前の週末、私と同僚のA子と彼の3人で近くの沼に釣りにいったときのこと。 バーベキューの炭からはね…
【人妻体験談】若い子とは全然違う濃厚な熟女のセックス
2015/10/08 12:02
2015/10/08 12:02
ボクは大学卒業後、地元の塾で講師をしています。小さな塾なのですが、合格率がよく、特にある大学への合格率がすごく高いんです。 それで裏口入学のコネやルートがあると勘違いしてる保護者が結構いるんです。 ボクらのような下っ端はよくわかりませんが、いまどき、そんなのまだあるんでしょうか?それに頼むなら社長とか、塾長とかだと思うのですが、なぜか講師のボクにお願いしてきます。 もちろん、ほとんど丁寧に断るのですが、中には断らない時もあるんです。それも毎年、1人か2人。 断るか、断らないかの判断は頼みにきた人と子供の成績です。そう、ボク好みの母親で、合格しそうな子供の時だけです。 しかも「なんでもしますか…
バツイチ子持ちの熟女のパートさん
2017/08/24 16:19
2017/08/24 16:19
職権乱用と言うほど偉くは無く、ただの正社員の私。ちなみに37才独身。 私の会社にパート勤めを始めた43才の女性の教育係になったのを切っ掛けに プラベートな事も話すようになり、なんとなく仕事中に話の流れで二人で飲み に行こうとなり、飲んでる席で彼女が子供にお金がかかるのでもっと本当はも っとお給料が欲しいけど年齢が年齢だから働けるだけでも嬉しい。と言う話の 流れで『毎月二万円位だったら応援できるけど』なんて本気交じりの冗談を言 ったら『この後試食してみます』なんて可愛く言われたのでラブホに行って しまいました。 40代の女性とは初体験でしたが、最近ちょっと熟専になってた私は彼女のポッ チャリ体型…
セクハラ② ミカ
2017/08/21 06:19
2017/08/21 06:19
4月23日に【セクハラ】書き込みをしたミカです。 ヶ月程前ですが…オーナーに強引に体を奪われました… その日は…給料日で更衣室で着替えていると…オーナーが「ミカチャンお給料」 あたしが更衣室の鍵を開けるとオーナーが…いきなり抱きついてきたのです あたしは意味が解らず… 「やめて下さい」と言いましたが… そのままキスをされて押し倒されました… あたしは必死に抵抗しましたが… オーナーは我慢出来ないと… あたしのシャツをまくり上げブラも外され胸を愛撫し始めたのです… あたしは必死に逃げようとしましたが…さすがに男の力には勝てずオーナーは胸を愛撫し続けたのです… 「やめて下さい…やめて下さい…ご…
女友達を縛ってみた
2018/07/08 09:01
2018/07/08 09:01
親友のBにだけ、緊縛趣味をカミングアウトしていたのを、よりによって 女友達も3人いる飲み会で、酔っ払ったBにバラされてしまった。 引かれると思ったけど、酔いもあってか女友達のほうが食いついてきて、実際に 見てみたいということになって、皆で僕の部屋で鑑賞会をすることになった。 最初はBを縛れと言われたが(バカが本当にモデルになる気になっていた) 「女しか縛らない」と言うと、服を着たままという条件でジャンケンで負けた女を 縛るということになった。 H子、I子、J子でジャンケンをして、一番負けたI子を縛ることになった。 僕はどちらかというと細身の子が好きなので、ぽっちゃり系のI子はあまり 縛り…
【乱交】思い出すだけで疼いてしまう外国人パイロットとの乱交
2016/03/16 03:00
2016/03/16 03:00
フライトアテンダントになって5年、昨夜ハワイから戻ってきました。ここ数回フライトでハワイに行く度にぐったりなのですが、その最初の時の出来事をお話します。思い出すと今でも下半身がうずうずしてしまい、明日からのパリへのフライトでもまた期待してしまう自分が少し恥ずかしいのですが・・・。 仕事が終わってホノルルのホテルへ到着した時のことでした。ホテルの部屋に今日のキャプテンから電話があり、「お疲れ様、よかったらランチでも一緒にしない?ご馳走するよ」と。よくあることなので「いいですよ」といつものようにロビーで待ち合わせをした。通常このような場合は数人で集まるのですが、今日はキャプ…
春爛漫の花盛り^ ^
2018/03/27 20:50
2018/03/27 20:50
春になると、下半身が疼く人妻が多くなる季節だろう^ ^と、しばしば思う。真冬とは違い、春になるとお洒落して出かけることも多くなり、洋服選び、下着選びに必ず、お店で写メしてラインしてくる人妻も少なくない^ ^どっちがいい❓とか、これはどう❓ 旦那さんには聞いた事すらない人妻が、下半身を満たして貰う為に彼女面で相談してくる^ ^ 買い物を終えた後に、人妻の方から大体、一週間くらいで会う約束を仕掛けてくる。 凄くエロいニヤケ顔で^ ^自らの欲求を満たす為にやる気満々でやって来る^ ^ そんな日は、いたせりつくせりだ^ ^ 食事代
温泉宿が別になり妻が寝取られた
2018/07/04 14:51
2018/07/04 14:51
 去年の秋、俺が失業していた時の事です。嫁(久美子、34歳)が、パート先の仕事仲間二人(好恵、照子)と一緒にK温泉に連れて行って欲しいと言うのです。平日なら宿泊料金も安く客も少ないだろうと、かなり前から予約していたようです。

 俺も失業の身、自由が利くし、K温泉から少し離れた所にある、何度か行った事のある小さな湯治宿に泊まるのもいいかと思って引き受けました。そこの湯治宿はいつも客が少なく、静かでゆっくり湯に浸かれるので気に入っています。
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・私の娘の元カレとのお付き合いの話

・【SM・調教】行きつけのスナックで変態プレイ

・【人妻体験談】出張ホストに妻をナンパ痴漢させ、寝取らせて興奮する変態夫

・【熟女体験談】オナニーを邪魔してきたAカップの貧乳叔母に激怒してレイプした男子中学生

・中学生に寝取られた_1

・続1・借家の寝室に開けられていた覗き穴

・自慢の母(1)

・ビデオテープを偶然に発見してしまった・・・

・【Hな体験】ボール遊びしてたら隣の家のお姉さんにフェラされた

・俺の奥さんと尊敬する先輩の満さんが

・【盗撮・覗き】母のセックスの声を聞きながら半泣きでオナった

・「キノコの子」と呼ばれた俺の性の自叙伝~見つけた忘れ物~

・ウロダイナミック

・中学校一年のときでした。

・【人妻体験談】枕営業をしてくる美魔女保険レディに緊縛電マ寸止め責めの調教プレイを行ったら、変態美魔女となって度々遊びにくるようになった

・風俗嬢スマタテクニック

・【初体験】終わった後もしばらくはジンジンして痛かったです

・ゆきずりH

・嫁を寝取っていたのは俺だった?

・「キノコの子」と呼ばれた俺の性の自叙伝~大学時代後半~

・合コンで出会ったJDたちと乱交

・【人妻体験談】隣の旦那さんが鬼畜なレイプ魔で犯され続けてSEX奴隷となった専業主婦

・【熟女体験談】主婦二人が掲示板で浮気相手を募集し、年下大学生二人と4p乱交で二本同時挿入

・【乱交】合気道部の美人な先輩を合宿でイカせまくった[後編]

・M紀-その2

・受付嬢とのこと

・金髪巨乳母娘との愛の3P性活

・【乱交】合気道部の美人な先輩を合宿でイカせまくった[中編]

・【人妻体験談】うちの妻が幼馴染にする事以上のエロい事をしてくる負けず嫌いな幼馴染の奥さん

・【熟女体験談】介助中にお爺さんにテクニシャンな舌使いで乳首を舐められ感じるヘルパー主婦