寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

嫁がサッカー教室のコーチ達とサンドイッチファックしてたのを見た私は

2018/03/21 02:00


その日は土曜日で私は家に居た。

妻は午後から子供のサッカー教室の手伝いで子供達と学校に出掛けて行った。
私は一人で家に居るのも暇なので、散歩がてら子供のサッカーでも見に行こうかと
家を出た。



学校に着くと、子供達はグランド一杯に広がってボールを蹴っていた。
私はブラブラと奥さん達の集まっている方に行ったが、そこに妻の姿は無かった。

「あの、ウチの女房来てませんか?」
「あらっ、さっきまで一緒に居たのに。ねえっ?」
一人の奥さんが隣に居た奥さんに聞いた。

すると隣の奥さんは顔をしかめ、しいっ、と口に指を当てて、ダメという風に顔を横に振った。
すると最初の奥さんもしまった、という顔をして、急にオドオドした様子になった。

「あ、あの、そう、おトイレにでも行ったのかしら。ねえっ、」
回りの奥さん方の雰囲気が急に気まずいものに変わった。

「あ、あの、何かご用事でしたら、探してきましょうか?」
別の奥さんが校舎の方を振り返りながら言った。

「いえ、別に用事って訳じゃ。」
私はその場を離れることにして、奥さん方に適当に挨拶していったん学校を出た。

私は怪しい雰囲気を感じて、学校の裏口から校舎の中に入り、裸足で足音をひそめて階段を上った。
2階の教室を端から順番に覗いていったが、どの教室にも誰もいなかった。

私は3階に上がった。
3階の教室も2階と同じ様にひっそりと静まりかえり、校庭から遠く子供の声が聞こえるだけだった。

(私はいったい何をやってるんだ?)私は馬鹿らしくなって4階まで階段を上ったところで、もう帰ろうとしかけた。

その時、「ああっ、」という女の悲鳴のような声がどこからか聞こえてきた。私は耳を澄ませた。うっ、とか、あっ、という声が途切れ途切れに聞こえてくる。

(こっちだ)私は声の方にそっと歩き始めた。
近づくにつれて、女の声はだんだん大きくなって来た。
それに交じってくぐもった男の声もする。廊下の一番奥の教室まで歩き、ドアのガラス窓からそっと中を覗いた。

「!!」
私は目を疑った。
教室の床に寝そべった男の上に全裸になった女が跨っていた。
女はこちらに背を向けて男の上で腰を振っていた。
男のものが蜜でぬるぬるに濡れて、下から女の秘所に突き刺ささっている。

「ほら奥さん、ちゃんとしゃぶれよ。」
横にもう一人の男が立って、女の顔に太いものを押し付けた。
男は子供のサッカー教室のコーチだった。

大学生くらいの若い男だが、ずり下げたショートパンツの上から、巨大なものをそそり立たせていた。
女がその男のものを掴んで唇を寄せた時、女の横顔が見えた。それは妻だった。

妻は男のものを口に含んだ。
妻の横顔は快感に歪み、男のものが突き上げるたび、太いものを挟んだ唇から「うっ、あうっ、」とうめきが漏れた。

男が両手で妻の頭を掴み、腰を使いだした。
妻の唇に赤黒いもの出入りする。
妻は懸命に男のものをしゃぶろうとするが、下からの突き上げにあえぎ声をあげ、つい口がおろそかになった。

「おら、奥さん、そんなんじゃいかないぞ。子供達が待ってるんだから、早くしないと。」
「ああん、もうだめ、いっちゃう。」
妻は切れ切れの声で言った。

「ねえ、来て、あなたも、」
妻は横に立つ男のものを握り締めながら、顔を見上げて言った。

「ふふ、奥さんも好きだねえ。いつも最後は2本か?」

「ああん、だっていいんだもの。」

「奥さんはどっちが好きなんだよ。」

「え、ええ、やっぱりおまんこ。でも後ろも良くって。」

「最初はあんなに痛がってたくせになあ。」

「俺にアナルやらせてくれよ。」
今まで下になってた男が言った。
「OK。じゃ、交替だ。」
横に立っていた男が妻を引きずる様に持ち上げた。
妻の秘所からズポッと音を立てて下の男のものが抜けた。
開ききった妻の秘所から、蜜が糸を引いて垂れ落ちた。

「もう腰が抜けそう。」
妻はいやらしく身体をくねらせながら男にしなだれかかる。
「まったくスケベな奥さんだな。下に子供がいるのに、こんな事してていいのか?」
「いやん、そんな事言わないで。」
妻は男の口を塞ぐ様に男の顔を引き寄せ、唇を突き出した。
男がそれに答えて強烈なディープキスを始めた。

「まったく見せつけてくれるぜ。」
下になっていた男が立ち上がり、抱き合ってる妻の後ろから乳房を揉み出した。
その男もサッカーのコーチで、毛むくじゃらの下半身からたっぷり妻の蜜にぬれたものが上を向いて立っている。

妻は肉棒をそそり立たせた若い男2人に挟まれ、幸せそうな顔をしてキスに夢中になっていた。

「はあっ、」
ようやく唇を離すと、妻はぼうっと上気した顔で後ろの男にもたれかかった。
男の手はまだ妻の乳房をいやらしく揉んでおり、私の見慣れた妻の黒ずんだ乳首を指の間に挟んで捻っていた。

妻にフェラチオさせていた男が今度は床に寝た。

「さあ、来いよ。」

男に言われて妻はおずおずとその上に跨り、自分で男のものを掴んで、おまんこに導いた。

「はあっ、」
男の上に腰を落とし妻はまた腰を激しく振り出した。
「ああ、いいっ、」悶える妻の身体を下になった男が抱き寄せる。

妻の股間が大開きになり、男のものが下から出入りする様が丸見えになった。
アナルも上を向いて丸見えだった。
「根元まで入ってるのが丸見えだぜ。」
もう一人の男が後ろから妻の秘所を覗き込んだ。

「ああん、あなたも早くう。」
妻はいやらしくお尻をうごめかし、男を誘った。
男は妻の腰を引き寄せると、先端をアナルにあてがった。
「あうっ、」
妻がうめいた。

「ふふっ、タップリ濡れてるからすぐ入るな。」

「使い過ぎでガバガバなんじゃねえか。」

「やだ、そんなこと、ない、わ、」

妻が男達の間で切れ切れに声を上げる。
後ろに入れてる男がズンと突いた。

「ああーっ、」妻が叫んだ。

「おなかが裂ける?、」

「何言ってるんだ、何でも入れるくせに」

男達は構わず妻の身体に太いものを打ち込んだ。

妻の秘所に2本の太いものが出入りする。
妻の2つの穴はどちらも張り裂けそうに開いて、男のものを根元まで飲み込んでいた。

「あ、あうっ、だめ、壊れちゃう、」

妻は2人の男の間で悶えまくっていた。

家では出したことの無い様な大きな声で叫び、ついにはヒーッ、ヒーッという悲鳴しか出なくなるまで叫び続けた。

「ほら、奥さん、もういくぞ、」

男達の動きがさらに激しさを増した。

「ああ、来て、来て、一杯出して、」

妻も頭を髪の毛がバサバサいう程振り立て、わめいた。

「うっ、」

上の男がうめいて妻のアナルの中に放出した。

「ヒィー、」

妻は背中をのけ反らせて、叫んだ。

「おう、締まる、」

下の男もズンズンと突き上げ、妻の中に放出した。

「うああ?っ、」

妻はまた大きく叫び、妻の身体はビクンビクンと何度も痙攣した。

「ふーっ、アナルは良く締まって最高だぜ。」

上の男のものが妻のアナルから抜け出た。
妻のアナルは穴が開いた様に開きっぱなしで、、そこから白い精液がダラダラと流れ出した。

「ほら奥さん、気を失ったのか?」

下の男が妻の身体を横に転がして立ちあがった。
妻は男達のされるがままで、床に大の字になって転がったまま、まだ荒い息で胸を上下させていた。

股間の二つの穴から男の精液と妻の蜜が混じったものが流れ出し、床に白い水溜まりを作っていた。














  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
となりの旦那さんの視線4
2017/09/22 21:31
2017/09/22 21:31
となりの旦那さんと関係をもってしまい 頭の中はとなりの旦那さんでいっぱいで これ以上はいけない事とはわかっていても ついとなりの庭を見てしまい また旦那さんの姿を見つけてしまいました 気持ちを抑えられなくて またシャワーを浴びて アソコを綺麗にお手入れし 不自然だけど ちょっと体のラインがはっきりする タイトなワンピースを着て庭に出ると となりの旦那さんはすぐに気づき 「こんにちはガーデニング始めて見ましたよ」 「こちらに来て見て下さい」と言うので 私は『そうですか、じゃあおじゃまします』 「奥さん出掛けるとこだったんですか?」 『いいえ』 「それにしてもいいスタイルですね」 『冗談やめて下さ…
【レイプ】ホテルで示談
2015/12/25 08:55
2015/12/25 08:55
レイプではないのですが、ここが一番近いかな?と思い、こちらに書かせてもらいます。俺は26歳会社員。 今年の出来事を書きます。 文章なだけにオーバーに書いている部分もあると思いますが、その辺はご了承 ください。その日、明日休みということで、レンタルビデオでエロDVDを5枚借りて、帰って オナニーする予定でした。夜の11時くらいの出来事でした。 信号待ちで車を止めていると、ゴンッという音と共に強い衝撃を受けました。 思わず「うおっ!!」と一人で叫んでしまうほどでした。 すぐにぶつけられたことに気付き、俺って赤で止まっていたよな?と気が動転している のを冷静に考えながら車を脇に止めて、正気を取り戻…
大きな白い巨尻フェチ俺が、スポーツクラブでおばさんにお持ち帰りされたんだがwwwwww
2016/08/02 16:02
2016/08/02 16:02
フェチってのは変わらないもんだね

俺は、高校生の頃から大きな白い巨尻フェチ

くびれから極端に大きく張った、

サイズでいうと90以上の巨尻を後ろからわしずかみにして

妄想はつきません。

自転車に乗っているお尻にもすごく興奮しました。

若くてピチピチしたお尻より

おばさんの少しだらしないモチモチしたお尻が好き

そんな巨尻を想像して毎日さわっていたら

自分のモノも凄く大きくなり、

20才すぎた頃には巨チンになりました。

両手で根元からつかんでも頭が丸々でるほどで、

太さも女性の手首ほどあり、

太い所で5cm、長さは17cmくらいです。

巨尻を求めて昼間のスポーツクラブへ…
童貞の先輩に見せつけながら妻とSEX、すごい興奮だった
2017/04/29 14:00
2017/04/29 14:00
入社5年を迎え、私は人事異動で購買の仕事から資材部へ移った。
資材部に入って10日も経つ頃には、すっかり仕事も覚え1人で仕事をこなしてました。
仕事も覚え、ちょっと余裕が出て来た時、1人の冴えない先輩社員の存在に気づいたんです。先輩の名前は木下隆(34歳)私の4つ年上でした。仕事も遅く、いつもミスが目立つダメダメ社員って感じで、周りの人達はあまり相手にしていません。

こう言うのも何だが、見た目も冴えずオタクっぽい感じで、女性からも気持ち悪がられていたんです。

何となく気になった私は、休憩中に話しかけてみました。
話してみると案外普通で、家電や車に非常に興味を示し、詳しい事を…
愛内里菜恋人とのエッチ
2017/10/20 02:28
2017/10/20 02:28
夏休みも佳境にさしかかったある日… いつものように、自分の家の部屋から漏れの部屋にドタドタ 入ってきた里菜ネエ。 里菜ネエ「元気??」 漏れ「元気じゃない。夏休みがもう終わると思うと憂鬱だ」 里菜ネエ「まだ若いんだから、たった一年の夏休みなんて、大したことないやん? それより、今日は渡すものあって来たんよ」 漏れ「何?」 見ると里菜ネエが、小さな包みを漏れに差し出してきた。 漏れ「えっ?何?」 小さな包みを受け取り開けると、中に小さな輪が入ってた。 取り出してみると、シルバーリングが入ってた。 漏れ「えっ?シルバーアクセじゃん!漏れ、こういうの好きなんだよな」 里菜ネエ「あんた、もう…
【強姦】隣の美人女子大生を便器にして投げ捨てた話
2015/12/27 02:19
2015/12/27 02:19
昔、どこかの掲示板で途中まで書いたことのある話だけど、思い出してムラムラしたので改めて書いてみます。当時、俺23才、大学留年中、フリー。 彼女19才、彼氏あり。・出会い? 初めて彼女の存在を知ったのは、隣の部屋からのあられもない声でした。 「あぁんっ!あぁんっ!あぁんっ!」 隣の部屋のベッドが、うちの部屋側に置かれていて、まさか隣人に聞かれているとは思っていないような乱れっぷりです。パンパンパンパンパンパン 「あっ!あっ!あっ!あっ!」 「いぃーっ!いぃーっ!あぁんっ!」 もうゲームなんかしてる場合じゃないので、声が漏れてくる壁の部分を割り出し、耳をくっつけます。 はぁはぁ言う息遣いまで聞こ…
精液検査で妻の姉がオナニーサポートしてくれた【実話】
2016/08/28 00:12
2016/08/28 00:12
一人めの子供が産まれてから5年、二人めがなかなかできません。その間に俺は高い熱が出たことがあります。

そこで精子検査を受ける事になりました。仕事が休みの土曜日の午前中に自宅でオナニーして、病院にもっていくことになったんだけど、子供がいて集中できなくて2週連続で不発!そこで女房が女房の姉に相談して、子供を見てくれることに・・・俺の子供と姉の子供が遊んでくれて俺はフリーになり、集中


ところがやはり出ない!気分を盛り上げようと全裸になって、ローションをたっぷり塗りつけてしごいてもだめ。タイムリミットまで、1時間半。そこへ、とんとんとノックの音。

「どう?調子は」「あせってだめみたい」…
※僕と優等生の彼女と、不良のアイツ2
2016/07/25 14:45
2016/07/25 14:45
教室には、40人程度の生徒達が、思い思いの姿勢で自習をしている。教壇の上には、やる気のなさそうな若い教師が椅子に座っていて、あくびを噛み殺しながら窓の外を見ている。時間が過ぎ去るのをひたすら待っている感じだ。

生徒達は皆、髪を染めていたり服装がルーズだったりで、見るからに偏差値が低そうな感じだ。その中で、場違いに真面目な格好の女子がいて、一人真面目に教科書を広げて自習をしていた。周りの生徒達が、堂々とスマホをいじったり、漫画を読んだり、寝ていたりする中で、脇目も振らずにノートに計算式を書き続けている。
彼女、麻衣子は、メガネにお下げ髪という、漫画に出てくるような優等生キャラの見た目…
間違い風呂
2017/02/03 00:05
2017/02/03 00:05
不倫相手と温泉に旅行に行きました。 着いてすぐ別々にお風呂に行き、夕食を食べ、Hしました。 再びお風呂に入ろうと思い、もう夜も遅いので、混浴に一緒に入ることにしました。 彼に「先に行って、待ってるから」 と言われ、おふろの支度をして、いそいそと向かいました。夜遅いせいもあり、だれもいません。脱衣かごには彼の浴衣が。私も急いで扉 を開け、入りました。そこは露天になっていて涼しく、広い。湯気の向こうに 人影が。 そーっと入り、静かにかけ湯をして(驚かそうと思ったので)、お湯の中を這う ようにして、彼のほうへ進みました。 あと50センチのところに来ても、背中向けて知らん顔。しばらくそこでじーっと し…
若妻専門を謳っている人妻デリで勧められた23歳新人人妻
2018/01/20 16:10
2018/01/20 16:10
寒くなると人肌恋しいこの時期、若妻専門を謳っている人妻デリに電話したところ23歳の新人を勧められました。
入店2ヶ月でメチャメチャ美人とのこと。
出勤時間帯が17時から20時と短かい為、1日1人になってしまうようです。

名前は「なつみさん」初対面から感動しました。
可愛い・スタイルいい・頭がいい(きっと)
一緒にお風呂に入るのも脱ぎ捨てた服をたたんでいかにも人妻っていう感じです。
見た目はちょっとエッチっぽい矢田亜希子って感じです。

ベッドでは
「どちらがいいですか?」
と聞いてくるので遠慮なく責めさせてもらいました。
肌のきめ細かさと人妻ならではのムチムチ感、あと何といっても感度の良さで…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【人妻体験談】殺されてもいいと思う程彼を愛してしまったパート主婦の恋愛

・【熟女体験談】ケバくてエロいおばさんとの濃密なカーセックス

・スイミングスクールで…

・下着にうっすらと血がついてた初体験

・スワッピングパーティーで完全に浮いてた

・Tokyo!

・歯医者の若い女医の巨乳に勃起

・【人妻体験談】姉の旦那に中出しレイプされてから生理が来なくなった・・・

・【熟女体験談】かなりのスキモノな痴女継母をに中出しレイプで肉便器奴隷にした

・会社の指導員は優しい美人なお姉さん

・【女×女】管理人さんのオナニーを覗き見したのがきっかけでした

・軽くキスだけしよ?

・しかもナマ・・・

・【Hな体験】キス上手なバツイチ女性とのセックスに溺れた

・ロリコン

・【不倫】夫の職場の屋上で友達のご主人とドキドキエッチ

・男2女1で酒の勢いで3Pした

・痴漢じゃないです~

・【熟女体験談】物凄くエロくて素敵な淑女のアヘ顔があまりにもエロ過ぎて中出し射精

・従姉(33)のセックスを見せてもらった話

・ツーショットで卒業間近のJKと

・【人妻体験談】ヤリマンビッチで馬鹿な母乳幼妻と出会い系で知り合い中出しフィニッシュ

・OLが股を開き気味に脚を投げ出して寝てた

・某サイトに割り切りで募集をした体験談

・遠距離の彼女と会いに行く前の晩に巨乳の先輩と

・色黒で爆乳、男勝りの勝気な幼馴染 小学生編(再補足と再修正)

・射精で暴れるおちんちんを口に収めておくのが大変・・・

・飲み会でお持ち帰りしたら同僚の彼女って打ち明けられ仰天した話2

・【人妻体験談】ハミケツTバックの人妻を公衆トイレに拉致って中出しレイプ

・【熟女体験談】レントゲン撮影の時にビキニパンツに興奮して逆痴漢してきた熟女ナース