寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

レイプされた経験のある妻・・・実はAVに出演していたことも!波乱万丈とはいえ、それを受け入れていたのは、快楽を拒めない妻の体だった。

2018/03/19 00:56



 
嫁の有紀とは出会いから別れまで一言で言うと波乱万丈でした。
元彼氏の友人にレイプをされて妊娠、生活苦により無修正のAV出演、またAV出演を脅されたりと本当に辛いことばかりでした。
出会った頃から2年間は彼女の兄弟や家族のような感じで私の家で暮らしていましたが、2年後に男女の中になり、あらゆる事が相性が良くて結婚を考え出している時に過去のAV出演で脅され、彼女の過去も全く分からない土地にマンションを購入し、誰にも邪魔をされず二人で新たな出発を始まって2日後に衝撃的なことが起きてしまった。
 
ちなみに元嫁の有紀は目鼻立ちのはっきりした誰が見ても、清楚で綺麗という表現な美人でスタイルも抜群で性格も優しくて本当に私にはもったいないような女性でした。
胸は小ぶりながらも形が良くて乳輪は小さくて乳房はやや茶褐色だがツンと上を向いている。
大切な所はかなり面積が多い範囲で黒々とした陰毛が覆い、やや小さなパンティであればはみ出してしまう感じであった。
 

 
また、有紀のアソコはヒダやや肥大していて、かなり黒ずんでおり少し開いているような感じで、美人の彼女とのギャップが私は個人的にはたまらなかった。
あと、有紀のアソコは私のやや大きめのペニスとは最高の相性であったが、入り口部分はかなり広いようで過去に緩いとかガバガバとか言われたことがよくあったようで確かに私も広いのは分かるのだが、私とセックスの時はペニスを包み込むように強烈に締め付けたりで全然緩いと思うことはなかった。
どちらかというと伸縮自在のアソコという表現が正しいような感じだった。
 
有紀とは変態染みたこともした。
フィストファックやパイパンにしたり、いろんなことをした。
フィストファックをしたあとに挿入しても締め付けは素晴らしく不思議というか本当に凄かった。
 
欲情なのか愛情なのかは私達はほとんど毎日のようにお互いに求めあい身体を重ねていたし子供が出来てもと良いと思ってたいたので常に有紀の中に出していた。
ただ、これは、あの衝撃的な日までのことで………マンション引越し2日目に有紀の唯一の親友の志穂が引越しの手伝いをしてくれて、彼女を隣町の自宅に私が送って行き、そこで信じられないことが起きてしまった。
志穂さん宅まで車で3時間近くかかり、オマケに警報が出る程のゲリラ豪雨で道路が崖崩れで、復旧まで彼女の家で待たせもらうことになった。
 
最初はコーヒーを飲みながら話しをしていたが道路の復旧に時間が長引きそうなので志穂さんがワインを出してくれて、世間話や有紀との昔話しなどをしていた。
志穂さんとは有紀の高校時代からの親友で、見た目は派手な印象だが細身の美人な女性。
彼女も以前に元彼の借金の返済の為にAVにも出演した経験を持っていた。
 
ワインも一本が空いた頃、部屋を見渡すと邦画の沢山のDVDが目に入り、そこに謎のパッケージDVDがあり、そのDVDのことを志穂さんに聞くと、彼女が明らかに動揺があり血相を変えたのが酔っていた私にも、すぐに分かった。
これは何、志穂さんは何もないですよ。
プライベートで撮影した結婚式だったかなっと曖昧な答えだったので、見てみようというと、面白くないし見ない方がいいよと必死になるから、余計に怪しく感じたので私は真剣に彼女の目を見て、これは何、有紀が関わっているのと言うと志穂さんは下を向いたまま、私に見ない方が絶対にいいよ。
 
後悔するよとリモコンを力一杯握りしめ私に渡さないようにした。
私は怒らないから、正直に話していうと、彼女はそれは私(志穂さん)と有紀が出演したAVと言うので、私は昔のことは知っているからと言うと彼女は下を向き、涙を流して、ごめんなさい、ごめんなさいと繰り返すだけで…….私は仕方なしに再生ボタンを押すと、彼女が拒んでいた理由がわかりました。
そのDVDは有紀が私と付き合ってからに出演したものでした。
 
頭の中が砕けるかのような衝撃でした。
有紀の表情にも腹が立ちました。
男優の私と同じぐらいの大きなペニスを挿入されて、明らかに感じているような表情で以前の出演したモノは表情は芝居とわかったのですが、これは何やねん。
 
私は感情向き出しに大きな声をあげ、志穂さんを睨み、彼女は脅えてながら、ごめんなさい。
私のせいね。
総て私が悪いんです。
 
有紀は何も悪くないから、許してあげて下さい。
お願いしますと言ったが私は何も聞き入れることは出来ず、私は込み上げてくる怒りでいきなり志穂さんに抱き付き来ていたシャツを強引に裂き、ブラジャーを取って、彼女の胸にしゃぶりついた。
彼女は最初は抵抗したものの何故か力を急に抜き、好きにしていいよ。
 
優しくして下さいと言ってきた。
志穂さんは覚悟したのか、ここでは嫌だからと寝室に移り自ら服を脱ぎ出し全裸になり横たわった。
彼女の身体は想像以上に綺麗な感じだった。
 
こじんまりとした胸で乳首もピンク色で下の繁みもナチュラルでやや濃いものの男性なら気持ちが高ぶるスタイルで、私は彼女の身体に覆い重なると彼女から唇を求めてきた。
いきなり舌を絡めてきたのは驚いたが彼女に合わすようにし、その後、首筋から愛撫をすると彼女から吐息のような声が聞こえ感じているのが伝わってきたので、繁みをかき分け大事な部分を撫でると本当にびしょ濡れといいほどに濡れていた。
いきなり指二本を入れては、ゆっくりと出し入れをすると彼女から大きな声が…….すると彼女は私のペニスを握りしめ一瞬の沈黙のあとにクーさん(私の呼び名)凄く大きいし太いね。
 
私の経験の中で一番だわと言ってきた。
お世辞はいいよ男優さんの方が大きいだろと言うと、首を振って絶対にクーさんの方が大きいよ。
有紀から聞いていたけど本当にビックリしたわ。
 
彼女は起き上がり私のペニス喰わえ出して、全部は私の口には入らないわね。
本当にたくましいわと言って、今度は正常位の体勢になり早くその凄く大きいのを入れてと言って、アソコを拡げてきた。
彼女のそこはヒダは小さめも縁は黒ずんで中は真っ赤に充血をし、透明な粘液が垂れ出していた。
 
私は、ゆっくりと挿入すると彼女は、う~ん、いいわと連呼して腰を激しく振り、突いて当たるわ、いい、いい、駄目、気持ちいい、イキそう、アソコがじわじわ締まり出してわ、急に弱まった。
彼女の全身の力が抜けたように思えた。
彼女は、「クーさんはずるいね。私、ヤバイよ。クーさん、まだでしょう。もっとして、私の中をぐちゃぐちゃにして、お願い」と言い、私が彼女を責めると彼女は獣のような声をあげたと思えば、私の上になり凄い腰使いで激しく振り、彼女は二度目の絶頂に立ち中から凄い勢いで液体が溢れてきた。
 
私も出てしまいそうで抜こうとすると「中でいいよ。中に出して。」と彼女が言ったがギリギリで抜いて腹の上に出した。
 
彼女は「中で良かったのに今度は中で一緒にね。」と…….志穂さんは、その後も求めてくるも、私は何故か冷静になり、その後、有紀と話しをと思い家へ帰宅することにした。
私は家路に急ぐ車の中で頭の中でいろんなことが浮かんでは怒り、悲しみ、寂しさ、情けなさが込み上げて、何が何だか本当に訳が分からない状態のまま、いつの間にか玄関の前に立っていました。
 
ふと携帯を見ると、有紀と志穂さんからの数えきれない着信履歴がありました。
一瞬、躊躇しましたが玄関を開けました。
そこには有紀が正座をして顔を硬直させ真っ赤な顔で涙を浮かべていました。
 
志穂さんから何らかの連絡があったのでしょう。
必死にごめんなさい。
ごめんなさい。
 
と何度も涙ながらに謝ってきました。
私は冷静にと思っていたのですが、怒りが込み上げ、有紀を引き釣り寝室へ連れて行き、強引に衣服を脱がそうとしましたが手を放し、有紀に全部脱げよ早く脱げと叫び、有紀は私に脅えてか何も言わず全裸になり、私の前に立ちました。
私は有紀にベッドに座割らせ、アソコを開いて見せるように命じるました。
 
俺の勘違いだったんだな。
お前とは何事も相性抜群とは思っていたのは大間違いだったんだ。
やっぱり、他の人が言っていたように見た感じからしてだらしないマンコやなぁ黒々として、閉じずに開いているし、お前と良いと思ってた俺が本当に馬鹿やったとつくづく感じたよ。
 
有紀は泣きじっくり、ごめんなさい。
私は離婚して、クーさんの前から姿を消します。
ごめんなさい。
 
私は有紀の言葉など、どうでも良くて、私は下着脱ぎ、覆い被さり、いきなり挿入しました。
さすがに有紀も痛いのか少し抵抗しましたが、受け入れました。
私は憎しみと愛しさが相反したような感情で有紀を抱きました。
 
有紀は泣いていながらにも黙りながら感じているようでした。
私は、それを見て怒りが込み上げ、実際、下半身は感じているにも関わらず、このヤりマンがマンコはユルユルやないか、こんなでは変態プレーのAVしか出来んわなと罵声を浴びせて、私は直ぐに有紀の中で出して、有紀とは全く話しはせずにすぐに服を来て、気話しに車で外に出て行きました。
全然、何も目的もなく…………私は家を着の身着のままで宛もなく隣町のバーで飲めない酒を飲み、車の運転も出来ない為にぶらりと歩いてビジネスホテルに泊まり、翌日はそこから仕事へ行き、その日も家に帰…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【人妻体験談】寝取られることが妻とセックスする以上に興奮することだと知った
2017/11/17 12:02
2017/11/17 12:02
私にはちょっと変わった性癖があります。 妻と結婚し、3年が過ぎますが、まだ子供がいません。 30後半の晩婚(妻36歳・私40歳)だったので、半分諦めています。 お互い夜の営みも人並みにしている方だと思っていますし、 まぁそれなりに満足していましたが、それ以上に興奮する事を知ったんです。 以前から、レイプとか他人妻といった名目のDVDに興味があった私は、結婚と同時に 妻が他人に・・・何て考える事もあったんです。 そんな願望も年々増し、妻を道具や色んな体位で弄ぶ様になり始めました。 エッチが嫌いではない妻も、そんな私のお遊びに付き合ってくれていました。 ある日、妻が同級会に参加すると言う事で、参…
【乱交】童貞とのセックスを前戯代わりに使って
2018/07/06 06:00
2018/07/06 06:00
学生時代、私がどんなに誘っても見向きもしなかった彼から、突然の電話がありました。自称『陶芸家』の、お互いに共通の同級生から個展に誘われたので付き合って欲しいとのこと。承諾すると案内状が送られてきました。要は、売れない陶芸家のKが、彼の優しさに乗じ、生活費稼ぎのために自分の作品を買わせようとして、自宅での個展を企画したようです。 2人で陶芸家の家へ行きました。本当はこのままホテルに行ってしまいたいのですが、彼はまっすぐ陶芸家の家を目指します。癪に障りましたが、車の中で私がそっと手を出すと、びっくりしたような顔をしたものの、彼もすぐに手を握り返してくれました。 (もしかした…
久しぶりの再会した義姉との思わぬ展開
2017/01/13 20:49
2017/01/13 20:49
私達は共働き夫婦です。 子供も社会人になり、それぞれ家を出てマンションを借りての生活をしています。 日曜日が仕事の妻が私に、実家の義姉にあるものを持って行って欲しいと頼まれ、別段用事のない私は10時過ぎに妻の実家に行った。 前もって連絡しをしていた義姉とは久しぶりの再会だった。 その義姉は3年ほど前離婚して実家に帰り、一人暮らしをしていた。 行くと昼前であり、義姉は昼食の用意をしてくれており、私の大好きなビールも冷やしてくれていた。 その晩には仕事を終えると妻が車で迎えに来てくれることになっていたので、それまではのんびり出来ることになっていた。 妻と違い、義姉はお酒も結構いけるこ…
【Hな体験】ぽっちゃり体型のアラサーOLとワンナイトラブ
2018/02/24 06:00
2018/02/24 06:00
出会い系で知り合った40歳のOL、菜々と待ち合わせ。プロフィールには『ぽっちゃり』と書かれてはいたものの、写メ交換もせず、実際に会ってみるとかなりのぽっちゃり。 (無しかな・・・)と思いながら居酒屋で飲んで、酔った勢いでホテルに直行。 部屋に入って速攻ディープキス。スカートの中に手を入れるとショーツ越しにビショビショになっているのがわかるほど。 「シャワーは恥ずかしいから一人で」 そう言うので先にシャワーを浴びベッドで待っていると、程なくバスタオルでびっちりガードした彼女が出てきて、恥ずかしがりながら布団の中に潜り込んできた。 「暗くして欲しい」というのを無視して布団…
清楚な先輩の激しいHを覗き見た
2015/12/31 08:09
2015/12/31 08:09
860 :えっちな21禁さん:2005/08/29(月) 09:09:37ゼミの合宿で好きだった先輩が 他大のサークルの男に部屋に持ち帰りされたのは桶?  862 :860:2005/08/29(月) 09:20:28それでは、少しこの場を借りまして・・・・ 俺、20代後半のしがないサラリーマン。 ちなみに、年齢=彼女いない歴=童貞歴。魔法使いまであと一歩。 今日はやっと取れた夏休みでゴロゴロしている。 夏の終わりになると、思い出すことがある・・・・・ って、これ俺は毎日思い出してるな、ズリネタだから(w  …
旅先で見た妻の意外な一面
2016/01/26 21:00
2016/01/26 21:00
事は先日、妻と2人で北海道旅行へ行った時に起きました。予約でいっぱいのフェリーに乗ったため、2等しか取れなかったのがそもそもの始まりでした。
 夜に東京を出発した船ははとんど満員の状態です。嫌がる妻を連れて船内に入りましたが、そこは寝る場所も無いほどの状態です。取り合えず荷物の場所と、2人で寝れるスペースを確保しましたが、夜半とはいえ船内はむんむんと暑苦しく、とても寝れる状態では有りません。


妻の提案で船内を散歩することにしました。
「あんなとこでザコ寝するの嫌よ、若い子とか一人で旅行してるような人ばかりじゃない」
「そんなこと言ったって予約しないで乗れたん…
【姉との告白体験談】隣の部屋のお姉さん
2017/12/27 03:15
2017/12/27 03:15
どうでもいいことだが、隣の部屋のお姉さん窓開けっ放しにしててエッチの声聞こえてたぞw いつも会社に行く時はビシッと決めてるのにあんなエロい声出すなんてびっくりした。 今朝、隣のお姉さんと一緒のエレベーターでした。 おとついの夜は激しかったっすねぇって言ってやったら一瞬目が点になり、うつむいて顔を両手で覆いました。 おそらく会社に行く為に1時間以上掛けてメークをしたのが一瞬で崩れ落ちたようでした。 たぶん今日は何をやっても空回りでしょうw それにしてもエロかったなー。 昨日の夜は彼氏と言い争う声が聞こえました。 最後はドアが大きく閉まる音がして彼女のすすり泣く声が聞こえてきました…
結婚1週間前に中出しさせてくれた姉貴
2017/04/13 14:07
2017/04/13 14:07
俺が24歳の時の話だけど、4歳上の姉貴に童貞を捧げた。
その後2年弱の間は、俺は姉貴に何度もお世話になった。
その姉貴が3ヶ月前に結婚した。

悲しいけどずっと童貞だった。
彼女ができないし、風俗なんか行って病気もらったら嫌だったから、エッチしたくてしたくて、でもできないからオナニーの毎日だった。 7月だった。
いつものようにパソコンでAV見ながらオナニーした。
もちろん音が漏れないようにヘッドフォンつけてた。
日曜日で、誰も家に居ない時だったから、やりたい三昧だった。
思いきりオナニーできるのが嬉しかったなあ。
が、夢中になってしまったのが敗因だった。

2回目の発射を姉…
後輩と…
2015/10/18 12:00
2015/10/18 12:00
俺が大学生の時、同じサークルで 梨奈という後輩がいた。梨奈は身長が低くスレンダーで何よりも 巨乳だった。俺はその日サークルの懇親会があり、 梨奈が一次会で帰るって言ってたから、 送り届けることにした。梨奈『◯◯先輩、すみません』 オレ『気にしなくていいよ』 梨奈『◯◯先輩、大丈夫だったんですか?』 オレ『いーよ、別に』 梨奈『私何もしてあげれないですよ』 オレ『気にすんなよ』 梨奈『◯◯先輩、よかったら私の部屋でゆっくりしてってください』 オレ『いいの?』 梨奈『はい、でも私の部屋に来たのは秘密にしてください』 オレ『はいよ!』 俺は梨奈の部屋でゆっくりすることにし、部屋に入った。 梨奈『◯◯…
妻は奴隷のように・・・
2015/10/09 20:01
2015/10/09 20:01
もう何年も前の話になりますが、良かったら聞いてください。

私は1960年代に、ある地方都市に生まれました。
ちょうどバブルの真っ最中に社会人になり、バブルの崩壊を味わったことになります。

妻の若葉と出会ったのは中学の時でした。
同じクラスになり初めて若葉を見た時、その美少女っぷりに一目惚れしました。
明るい性格で頭も良い若葉は誰からも好かれ、当然のように男にもモテまくっていました。
恋のライバルは非常に多く、特に、私の同級生は、粒ぞろい(私が言うのも変ですが)でした。
信用組合理事長の息子である庄司、地元の大きな産業である某メーカーの工場長の息子、高野、
後に東大へ現役で入る秀…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【不倫】大学生にも見えるバイトの人妻を自宅に連れ込んで

・中学生に寝取られた_2

・【SM・調教】行きつけのスナックで変態プレイ

・【人妻体験談】出張ホストに妻をナンパ痴漢させ、寝取らせて興奮する変態夫

・中学生に寝取られた_1

・続1・借家の寝室に開けられていた覗き穴

・【初体験】北海道行きのフェリーで知り合ったおじさんたちと

・自慢の母(1)

・ビデオテープを偶然に発見してしまった・・・

・【Hな体験】ボール遊びしてたら隣の家のお姉さんにフェラされた

・嫁を寝取っていたのは俺だった?2

・俺の奥さんと尊敬する先輩の満さんが

・【盗撮・覗き】母のセックスの声を聞きながら半泣きでオナった

・むっつりな一人暮らしの女との体験

・【熟女体験談】見知らぬ男に自宅で侵入レイプされ逝ってしまったバツイチ熟女

・ウロダイナミック

・中学校一年のときでした。

・【人妻体験談】枕営業をしてくる美魔女保険レディに緊縛電マ寸止め責めの調教プレイを行ったら、変態美魔女となって度々遊びにくるようになった

・【初体験】終わった後もしばらくはジンジンして痛かったです

・倦怠期の婚約者が、会社の男の子にデートに誘われたと言ってきた(ブロマガ転載禁止)

・嫁を寝取っていたのは俺だった?

・「キノコの子」と呼ばれた俺の性の自叙伝~大学時代後半~

・でも、私は妻を愛しています・・・

・合コンで出会ったJDたちと乱交

・【熟女体験談】主婦二人が掲示板で浮気相手を募集し、年下大学生二人と4p乱交で二本同時挿入

・M紀-その2

・受付嬢とのこと

・金髪巨乳母娘との愛の3P性活

・【乱交】合気道部の美人な先輩を合宿でイカせまくった[中編]

・【人妻体験談】うちの妻が幼馴染にする事以上のエロい事をしてくる負けず嫌いな幼馴染の奥さん