寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

結婚8年目の普通の夫婦だが、夜の生活がちょっと異常www

2018/02/23 00:00


私:自営業を営む36歳。

妻:専業主婦の2児の母26歳。

結婚8年目の普通の夫婦だが、夜の生活がちょっと異常。

問題は私に有ります。

今から2年前までは、普通に普通のSEXを月に2~3回楽しむ夫婦でした。

しかし、30台も広範になった私は、通常のSEXでは中折れしてしまうことも…

ちなみに妻は、かなり淡白な方で、今まで一度もSEXに誘われた事はない。。。

日に日に減っていく夫婦の営み。

モンモンとした日々を送っていた。

嫁との通常SEXでは興奮しない。風俗や浮気も味気ない。

オナニーするにも興奮できるオカズが無い。。。

そんな中、嫁の友人達が、我が家で夕食を食べに来ていた時のこと。。。

若々しく友人達と談笑している嫁。

私は風呂に入ろうと脱衣所へ行くと、洗濯機の中に、妻の下着が。。。

広げてみると、股間にはネットリとシミがある。

思わず鼻を近づけると、オマンコの独特な臭みが。。。

ドア1枚隔てて、友人達の男女と話している美しい我が嫁。。。

しかし、彼女のオマンコは、今もこんなに臭気を放っている。。。

私は嫁の下着のシミに鼻を押し当て、思いっきり臭いを嗅ぎ、

久しぶりに張り詰めた仮性包茎のチンポを思いっきりシゴいた。。。

大量のザーメンを噴出し、久しぶりの大量発射の余韻に浸りながら、私は思った。。。

「私は嫁が好きなんだ。嫁でしか興奮できないんだ」と。。。

そこから、私達夫婦の性生活は大きく変わり始めた。。。

話は飛んで、現在ハマっている夫婦のSEXを少し。。。

私「ねえ…SEXしようよ…」

嫁「えぇ~やだ…気持ちよく無いから…」

私「お願い、何でもするから…」

嫁「じゃあ、オナニーするから、見ながら自分でシゴいて…」

私「何を想像しながらイクの?」

嫁「えぇ~と、今日はシュンくん(昔の彼氏の名前)かな…」

私「シュンくんとどんな事したの?」

嫁「シュンくん…すごいSだったの…」

私「責められたの?」

嫁「そう…あぁん…チンチン超大っきかったの…いっつも洗ってないチンチン舐めさせられたの…」

私「臭かったの?」

嫁「凄い臭いの…あぁあん…舐める前に嗅がされるの…皮剥いて臭い嗅げって…あぁん…」

私「皮被ってたの?」

嫁「そう…皮剥くと凄く臭くて…白いチンカスがいっぱいで…それを舐めさせられたの…」

私「舐めたの?」

嫁「綺麗にしろって…あん…俺のチンポはいつもお前の口で掃除しろって…いっつもチンカス掃除させられたの…」

私「嫌じゃなかったの?」

嫁「うぅん…お掃除しないと大きいチンチン入れてくれないって…だから…あぁん…いっつも舐めてたの…」

私「思い出すと興奮する?」

嫁「あぁああん…シュンくん…何でもするから入れて…お願い…入れて下さい…」

嫁は私に見せ付けるようにM字開脚のまま、指でクリトリスを刺激している。

私はそれを見ながら自分のチンポをシゴきまくる。ガマン汁がヌルヌル溢れてくる。

嫁も、肛門に垂れるほどマン汁が溢れている。

今までのSEXでは、こんなに濡れる嫁ではなかったのに…

嫁「シュンくんでイクから見てて…シュンくんのデッカイチンチンでイクから見てて…」

私「凄い濡れてるよ…俺のチンポも入れたいんだけど…」

嫁「やだ…小さくて気持ちよくないからダメ…あぁん…シュンくんのがイイの…お願い…何でもするから…

  オシッコも飲むから…」

私「シュンくんのオシッコも飲んだの?」

嫁「そう…あぁん…いっつも飲まされてたの…飲まないと入れてくれないから…お前は俺の便所だって…

  あぁあん…オシッコもザーメンも、いつでも言われたら飲まなきゃいけなかったの…あぁああん!」

私「シュンくんの便所にされてたの?」

嫁「そう…あぁん…お尻の穴も舐めたさせられたの…はぁん…ケツの穴も綺麗にしろって…」

私「洗ってないのに?」

嫁「そう…臭いも嗅がされるの…あぁん!凄く臭くて…でも無理やり舐めさせられたの…」

この時点で私はもうチンポをシゴけない状態だった。あとひとコスリでもしたら発射してしまいそうな程、

興奮しているからだ。。。

まさか、自分の愛する嫁が、昔の彼氏に便所扱いされていたなんて…

もちろん私のオシッコなど飲んだことなど無い…

嫁「あぁあん!ウンチした後も拭く前に舐めさせられるの…綺麗にしろって…あぁん!」

私「ウンチも舐めたの?」

嫁「そう!あああん!シュンくんのお便所だったの!あん!シュんくん!なんでもするからイレて!あぁん!」

私「凄い…オマンコグチャグチャだよ…そんなにシュンくんが好きだったの?」

嫁「そう…見て…ホラ…ああんん!すぐに指入っちゃう!あぁん!」

嫁はマン汁でグチャグチャのマンコに指を3本も入れ、かき回し始める…

嫁「あぁ!気持ちイイ!ホラ…見て…こんなに濡れてるの。。。あなたのじゃこんなに濡れないでしょ?」

私「ねぇ…お願いだから入れさせて…」

嫁「だめ…私のマンコはシュンくんのマンコだからダメ…あぁん!」

私「シュンくんのマンコなの?俺のじゃなくて?」

嫁「シュンくんに、一生お前のマンコは俺の専用マンコだって言われてたの…凄いグチョグチョ…」

嫁はマンコをかき回してた指を抜き、マン汁で糸を引く手を私に差し出す。

嫁「ホラ…臭い嗅いで…シュンくんで濡れたマンコの臭い…あぁあん…好きでしょ?」

私「う…凄い…凄い臭い…」

嫁「ホラぁ~嗅ぎながらチンポシゴいて…」

嫁はマン汁を私の鼻に塗りたくり、再びオナニーを始める。。。

嫁「あぁん!シュンくんのチンポ思い出してイクから、小っちゃいチンチンシゴいて見てなさい!あぁん!

  シュンくん!シュンくん!大好き!シュンくん!あぁあああんん!!!」

嫁は大きく仰け反り、イってしまう。。。

しばらく余韻を楽しんでいる妻に、爆発寸前のチンポを握って、再びお願いする私。。。

私「シュンくんでイッちゃったの?俺もイキたいから…入れさせて…」

嫁「ごめんね…シュンくんでイッちゃって…入れたいの?」

私「すぐ出ちゃうかもしれないけど…」

嫁「じゃあ…グチャグチャのオマンコお掃除して…お口で舐めて…」

私は言われるがまま、オマンコに顔を埋める。

マン汁特有の臭いが鼻をつく。舌で掬うようにマン汁を舐め取っていく。。。

嫁「そう…シュンくんでいっぱい濡れたマンコ…チンチン小っちゃいんだから綺麗にお掃除して…」

この時点で、嫁は少し私を馬鹿にしたような口調になり、私を責めてくる。

嫁の許しを経て、もはやグチャグチャのマンコに挿入する。

嫁「ねぇ…入ってるの?全然気持ちよくないよ。これじゃイケないでしょ?」

私「ご、ごめん…」

嫁「そう。謝って。チンチン小さくてごめんなさいでしょ?」

私「あぁ…チンチン小さくてごめんなさい…」

嫁「大きいのが好きなの。こんな小さいのイヤなの。こんど地元に帰ったらシュンくんとシテもいい?」

私「いや、それは…」

嫁「いいでしょ?気持ちよく出来ないんだから…このマンコはシュンくんのマンコなの。

  シュンくんにありがとう言って!」

私「あぁ…シュンくん、○○(嫁の名前)のオマンコに入れさせて頂いて有難うございます…」

嫁「ねえ…早くイって。全然気持ちよくないから…」

私「はぁはぁ…何処に出したらいい?」

嫁「お腹に出して。中はシュンくんだけなの。」

私「シュンくんは中に出してたの?」

嫁「中かお口」

私「俺も口に出したいんだけど」

嫁「やだ。薄いし少ないから」

私「シュンくんは濃いの?」

嫁「凄く濃いし、いっぱい出るの…今度、シュンくんとヤッたら、中に出してもらうからね」

私「え?それは…」

嫁「シャワー浴びないで帰るから…またお掃除してね」

私「あぁ…ダメ…出そう…」

嫁「早く出して!」

私は嫁のお腹に大量に発射。。。

嫁はティッシュでお腹とチンポを優しく拭いてくれる。。。

嫁「凄い出たね。興奮したの?」

私「ヤバイ…気持ち良すぎた…」

嫁「今度、本当にシュンくんとしていいの?」

私「いや…それは…う~ん」

ここでこの日のプレイは終了。。。

最近はこんな感じでSEXを楽しんでいる。。。

他にも様々なシチュエーションでのプレイがある。

こんなプレイで興奮する私は変態なのだろうか?

いつかは、本当に嫁と他人のSEXが見たい。。。

オススメエッチ体験談








































































































オススメエロ画像



































  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
マングリ返しされ、目の前で彼女が男とアナルSEXで完全に絶頂
2018/09/16 21:10
2018/09/16 21:10
忙しくて彼女のさくらと2人っきりになる時間があまりモテず、SEXの回数が減ってしまった。

まともに会ってやる暇もない

彼女のさくらは学校を卒業し、アルバイトの身なので結構ヒマな時間も多く、同じくアルバイトの浩史とたまに会っているようでした。

まあ浩史のことだから、きっと手を出しているに違いないと思っていたし、別にそれをイヤとも思わないのですが、実際に「昨日さくらとヤッタぞ。」とか「いい声していたぞ。」とか言われると、やっぱり腹が立つ。

一応ぼくの彼女だから。

この間の日曜日、僕は仕事があったのですが、昼間から休みを取り、さくらとデートをしました。

そして十分に遊んだ後、Hしようとい…
女の子が好き
2016/02/05 23:05
2016/02/05 23:05
高3の凛です、初めまして。私はレズです。というかバイです。最近は女の子のほうが全然好き。私前からクラスに好きな子がいたんです。(もちろん女の子)  バスケ部のキャプテンで、ボーイッシュですごくかっこいいの。しかもすごく優しいから、一年生の時から憧れてたんだけど、一緒にいる人とか違うし、いつも見てるだけであまり話したこともなくて。このまま卒業なのかなあって思うと泣けてきちゃうくらいだった。  でもそんな時彼女から年賀状が届いたり、話し掛けてくれることが多くなって、すごく嬉しかった。私は仲がいい友達といるときは結構お喋りだけど、その子と話す時は恥ずかしくてうつむいちゃいがちで、だから分かっちゃった…
母におねしょ見つかった日の言いわけ
2016/07/04 00:05
2016/07/04 00:05
私はおねしょがなかなか治らなくて たまにですけど、6年生になっても布団が濡れていることがありました…冬休みが終わってすぐのことです かなり早い時間に目が覚めてしまい、一瞬おしっこのことが頭をよぎりました じつは前の日にも失敗していたので くれぐれも注意するようにと母から言われていたんです なのに2日連続なんて見つかったら確実にお尻をたたかれてしまいますが なにせ寝起きなので… ぼーっとして、あまり難しいことは考えられなくてとりあえず、わかっていることは いま二度寝したらおねしょしてしまう おねしょしたら母にしかられる この2つでした…この時の私は焦るあまりに トイレに行く、という解決法を思いつ…
❤示談金目当で遊んで見たと言う妄想
2017/05/06 11:36
2017/05/06 11:36
 A子が痴漢を捕まえて警察につきだしたら示談金で30万もらったらしい。冤罪とかはやばいけど、本当の痴漢なら相手が悪いんだから30万はおいしい。S線というのが一番でるらしいというので、いってみた。

 おやじなんか捕まえるの簡単だけど、逆ギレで暴力とかあるとやばいので、念の為B子にもつきあってもらった。快速の先頭車両あたりのホームで待ってると予想以上にすごい混雑。B子は他人のふりして3人くらい後ろに並んでる。

 なんだか周りが全部痴漢に思えてきて急に怖くなってきた。やっぱやめようか迷っているうちに電車がきた。ドドッと後ろから押されるようにして倒れこみそうになりながら車内へはいるが、誰かが私…
【妹との告白体験談】続・いとこ同士のセクス
2015/12/09 08:58
2015/12/09 08:58
548名前:130◆REqI9JYv16[sage]投稿日:2008/08/05(火)12:46:27ID:y1tW+RLl0前回お話したのがいつの事だったか、記憶も曖昧になるほどの期間を置いて、再びお目汚しと参りましょう。今回は比較的最近の話で、時期は6月の中ごろ。あーまた一つ年食ったなぁ、などと黄昏ている所にいとこからこちらに来るとの連絡が入りました。最後に顔を合せたのは年明けの…4ヶ月くらいのご無沙汰ですね。気持ちの緩む時間ができる事に少し喜びを覚えていました。で、そこから数日して問題の当日です。仕事もまぁまぁ落ち着いて片付けられ早めの帰宅を許された私は、いそいそとお泊りセット(焼酎…
家庭教師で・・・
2017/05/23 21:01
2017/05/23 21:01
佳菜は少しはにかみながら俺に抱きついてきた。 「先生、大好き…」 青いスカーフが可愛い、近所では人気の高校の紺襟のセーラー服を着たセミロングの二重が くっきりとした顔立ちのいい細身の16歳、高2の少女。俺が今まで出会ってきた20代の 女性にはない幼さが彼女にはあった。 俺は一年前からこの少女の家庭教師をしている。週一度の授業で、一時間半ほど勉強した 後、佳菜と愛を確かめ合うのが習慣となっていた。俺ははじめはただのアルバイトとして 彼女に数学を教えていたが、いつしか彼女に惹かれていった。それは彼女も同じだった。 どこまでも澄んだ青空のような透明感のあるきれいな女の子。一生かけてでも守ってやりたい…
息子の友達のママは、かみさんとも仲良しだけど狙ってみたエッチ体験談
2015/11/24 22:37
2015/11/24 22:37

下の息子の友達のママさん真奈美(35歳)はうちのカミサンとも大の仲良し。旦那も含めて家族ぐるみで遊びにいったりしてた。

前から狙ってたんだけど、5月の連休についにヤリました。

布団を剥がしたら真奈美ちゃんはTシャツに下は下着だけ、胸はノーブラ。たまらず真奈美ちゃんの胸を揉みながら唇にキスをすると、「?」
「だって〜、まずいよ〜」

「いいじゃん、ちょっとだけだよ」と言いながら真奈美ちゃんの股間に手を差し込むと……、メチャ濡れてた……。

「真奈美ちゃん、もう濡れてるよ」

「ちょっと〜!なんでかな〜、私濡れやすいんだよね〜」

「俺が夜這いしに来てるから濡れた…
【母親との告白体験談】 恋人の母と
2016/07/06 20:43
2016/07/06 20:43
同棲してる彼女の家に、いきなり彼女の母が遊びにきた。事前に電話とかもなく、僕たちは裸で僕は寝室の布団にもぐりこみ、彼女は慌てて服を着て玄関へ迎えにいきました。しばらくリビングで話しこんでるようなので、その隙きに・・・と思いパンツを履いているとドアが閉まる音がしました。出て行ったのかな・・・?ほっとして昨日の後始末をしているといきなり襖を開けられお母さんと目が合ってしまいました。互いに面識はあるので騒がれたりはしなかったのですが、僕は下着一枚で、しかも彼女が脱ぎ散らかした下着を手にしているのです。「まぁ・・・・久我さん。ちょっと・・・」お母さんはベッドに腰掛けると説教をはじめました。僕はパン…
今でも愛してる元カレにノーブラで会って、セックス!セフレ関係に
2017/03/13 00:00
2017/03/13 00:00
大好き、愛しているのに、

彼氏のM君と話し合い、

結局別れてしまいました。

彼氏のことは相変わらず大好きなんですが、

勉強やバイトがお互い忙しくて、すれ違いも多く、

こんな状態では終わっちゃうかも、

という不安がどんどん大きくなって。

カレカノの関係を維持するのが、

辛くなっちゃったんです。

でも、付き合うのをやめただけで、

彼氏は私の気持ちもしっているので、

今でも仲の良い友達です。

先日も会いました。

バイトが終わるのカレに待ってもらっていて、

バイト先の近くの公園で待ち合わせしました。

外灯もほとんどない、夜の公園です。

ギャルっぽい女友達に焦らされて・・・
2017/02/26 22:49
2017/02/26 22:49
友だちになって4、5年の女がいるのだけど、昨日その女と久々に会って居酒屋に行った。 彼女と付き合おうと思ったことは一度もないが、かなり可愛いので、いつも会うのが楽しみだ。 芸能人に喩えるなら仲間由紀恵をちょっとギャルっぽくした感じで、身長は160cmちょっと。 体はほっそりしていて、服の上から見た感じだと、たぶんDカップくらい。 とにかく指の綺麗な女で、なにをする手つきも様になる。 とはいえ、彼女となにか性的な関係を持ちたいと思ったことはない。 というのは、元々は俺の友だちの彼女だったからだ。 2年ほど前にふたりは別れて、俺もその友だちとは疎遠になってしまったのだが、なぜか彼女と…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【レイプ】昼寝をしていたら知らない男にクンニされていました

・初めてピンサロ行ったったっwwww

・部下の人妻社員とエレベーターの中でハメました

・膣内射精を叶えてくれた熟女

・恋人達

・出産時のレスを助けてくれた義姉との想い出

・視察団物語

・俺を兄貴と間違えて誘ってきた兄嫁とそのまま

・お尻むっちりの53歳の熟女と中出しセックスを楽しんでいます

・幼馴染でセフレとの思い出を語る

・新入生の度胸試し

・こんな私は変態なのでしょうか・・・

・【人妻体験談】病的なレベルでSEX大好きな人妻がご主人様と出会い、中出しSEXされまくり

・【熟女体験談】夫の実家に帰省した時に、複数の男達に押し入り集団レイプをされてしまった人妻

・【浮気】ネトゲで知り合った三十路の黒髪処女と

・たまらない豊満な体の生保の熟女支店長

・一回り年下の子供の水泳教室の先生と浮気しようとした私への天罰

・【熟女体験談】給食のおばさんとお餅のように太った少年と買い物に出かけた帰り道に偶然出会って自宅でSEX

・お泊まりに来た嫁のママ友に息を殺して中出し姦

・育児ノイローゼになった主婦がEDのカウンセラーで悩み解決

・取引先の女性にペニスバンドで

・【痴漢】満員電車でクラスメイトに擬似手コキ

・【人妻体験談】旦那公認で目の前で寝取りアナルSEXをしたら、旦那がノーハンド射精していた

・【熟女体験談】息子に妻を奪われて、やり場のない怒りを何の罪もない女子大生に向け中出しレイプ

・元風俗嬢の嫁と寝取られ生活39

・旦那と彼から人妻を奪い調教する 2

・メンヘラな彼女がビッチすぎるんだけど誰か・・・

・私が墓場まで持って行く秘密の告白

・【初体験】こっそり筆下ろししてくれた友達の彼女

・友達にレズられたこと