寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

「もっと…もっと…」

2018/01/22 23:28



登場人物

私………女  ?当時21歳、大学生、精神的に病んでいたので自分にあった医師探し中
?当時23歳、専業主婦、父親によるDVが原因でのPTSDと解離性障害(今現在も治療中)
私夫…… ?当時30歳、サラリーマン(この頃はまだ彼氏)
       ?当時32歳(修羅場になる3ヶ月ほど前に入籍)、サラリーマン
元友人……女  ?当時21歳、大学3年生、自称うつ病、父子家庭
           ?当時23歳、フリーター、自称うつ病
元友人彼…男?当時23歳、フリーター、自称うつ病、一人暮らし
           ?当時25歳、フリーター、自称うつ病

※ちなみに私夫はあまり出番はありません。影から私を支えてくれたので登場人物の中に入れました。

私と元友人は高校時代からの友人関係で、大学に入学した頃から元友人の様子がおかしくなり(過呼吸や自殺未遂)、自分の方でも自分にとっての良い医師を探しているところだったので、元友人には再三診断を勧め、また病院に付き添ったりもしていた。
その間にも元友人は「今までありがとう」と一言だけのメールを送ってきて自殺未遂(神経系の薬を260錠ほど飲んだらしい。)をして入院したので私が付き添いをしたりしていた。
そうこうしているうちに元友人にも彼氏ができ、これで少しは落ち着いてくれるかな、などと思っていた。

ある時、その元友人から「彼氏に会ってもらいたい」という連絡があり、私は快くそれをOKした。
実際会ってみると、笑顔で話しかけてきてくれるのだが、どうしても視点が合わない。
私の方は見ているけれど、私を通り越して私の向こうを見ている(しかもうつろな目)ような感じの人だった。
あとで元友人に聞いてみると、彼氏もうつ病で、自分のことをとても理解してくれる良い人だ、と言っていたので、うつ病同士の付き合いって…と思いつつも、本人が良いなら良いか、と思っていた。

元友人から彼氏を紹介されて半年ほどしたある日、大学から帰宅するために電車を待っていたときに知らないアドレスから一通のメールが届きました(もちろんうろ覚えですが。)
「こんにちは。元友人彼です。覚えていますか?今、元友人と一緒にいるのですが、元友人の携帯の充電が切れたため僕が代わりに打っています。もし私さんがこれから暇だったらこれから3人で飲みたいと言っていますがどうでしょうか?」
元友人は確かにしょっちゅう携帯が充電切れで連絡が取れなくなることもあるので、私はそれを信用した。
しかし、いくら元友人の彼氏とはいえども、自分の彼氏抜きで男性と会うのに少し抵抗があったため、
「彼氏に聞いてから連絡します」
と返信し、彼氏も元友人ちゃんがいるなら良いんじゃない、と言ってくれたので元友人の彼氏にその旨を伝え指定された待ち合わせ場所に向かった。
するとそこにはなぜか元友人彼氏しかいなかった。

「元友人は酒とつまみを入手しに買い物に行っているから僕が案内します。」
と言われ、私は、え?宅飲み?とは思いつつも元友人彼氏についていった。
家に着くと、元友人彼氏が冷蔵庫から缶チューハイを出してきて
「とりあえず乾杯!」
と言ってそれを飲み始めた。
私が缶を開けないでいると、
「何で飲まないの?乾杯したでしょ?」
と言われたので、
「元友人が戻ってくるまで待ちます」
と私が答えると、
「多分暫く戻ってこないから先に飲もうよ」
と言われ、違和感を持ちつつとりあえず1口だけ飲んだ。

それから30分ほど元友人彼氏と世間話などしていたが、どうにも落ち着かなくて、
「時間も遅いので、そろそろ帰ります。元友人によろしくお伝えください。」
と席を立とうとすると、元友人彼氏が私の腰に縋り付いてきた。
もともと気の強い私は、
「ふざけんな下衆野郎!」
と言って元友人彼氏を自分から離そうと蹴りを入れた。

それでも元友人彼氏は私に縋り付き、
「もっと…もっと…」
と意味の分からないことをぶつぶつと繰り返し言っている。
その様子を見ていて一気に頭に血が上り、半ば私もパニック状態で思いつく限りの罵声を浴びせながら元友人彼氏の手を振り払ったり足蹴にしていたりしていた。
そして、元友人彼氏の目がうつろになり始め、
「女王様…女王様!!もっと…もっと嬲ってください!もっと詰ってください!」
と言いはじめ、私はあっという間に血の気が引き、
「汚らわしい!私に近寄るな!私が言いというまでおとなしく目を瞑って正座してろ!」
と言い、顔を赤らめてプルプル震えながら私の言うとおりの格好をした元友人彼氏をそのままに、家から脱出することに成功した。

とにかくとても怖かったのでダッシュで駅前まで走り、当時彼氏だった夫に迎えに来てもらい、事情を説明した。
夫と話し合った結果、元友人もメンタルに問題があり下手な刺激は彼女にとっても良くないことだから今回のことは言わないほうが良いだろうということになり、これは私と私夫の中にしまっておくことにした。
しその日から3日ほど元友人彼氏からの「女王様へ」で始まる気色悪いメールが続いた。
私がメールアドレスを変えると暫くは女王様メールは来なくなった。

それから2年後、私は当時付き合っていた彼氏と入籍し、新居が立つまで仮住まいをしていた。
その2年の間も、どこで元友人彼氏はどこから入手したのか、私がアドレスを変えても変えても、半年に1度くらいの頻度で、
「今何してるの?」とか「今度結婚するって本当?」とか、「また遊びに来て欲しいな…」というちょっと背筋がゾッとするようなメールが送られてきていた。

話が反れますが、私は当時mixiをやっていて、父から逃げているというのもあり、もちろん名前も住所も血液型も誕生日も全部嘘で登録し、実際の友人としかマイミクにもならないただのコミュニケーションツールとして使っていた。
ちなみに、元友人もマイミクで、私の病気のことも家庭環境についても全てを話していた。
入籍して、夫と二人で仮住まいに住み始めて2ヶ月くらい経ったある日、元友人が遊びに来た。
夕食時に私の作ったビーフシチューをぺろりと3皿食べ終えた彼女が唐突に、
「私ちゃん、最近知らないアドレスからメールが来ない?」
と訊いてきたので、
「来るよ」
と答えると、
「やっぱり。誰だか心当たりある?ていうかそのメアド見せてもらっても良い?」
と訊かれる。
夫も、その方が良いかも、という表情をしたので、2年前のことについては敢えて触れずに話を続けた。
メールを見せると、
「あ、やっぱり?」
と元友人。
「これ、私の彼氏のアドレスだよ。やっぱり私の携帯盗み見してたんだ!ごめんね、きつく言っておくから許して。」
と元友人が言うので、
「今後一切私にメールをしないと元友人彼氏が約束してくれるなら許すよ。」
と私が答えると、
「やっぱり私ちゃんのこと大好き!今日のごはんもほんとに美味しかったよ、また来るね?」
と足早に我が家から元友人が去っていった。

その2時間後くらいに高校時代の友人(マイミク)数人から電話がかかってくる。
内容は全て同じで、
「今日の元友人の日記見た?あの子最低だよ!私ちゃんがそんなことするわけないのに!」
ということだった。
電話が終わって早速確認してみると、そこには大体こんな内容のことが書いてあった。
私と元友人は大親友だと思っていたのに、その私が元友人の彼氏と浮気をした!お前のことだよ○○(←mixiネーム)!●●●●(←本名)■■●●(←旧姓)!
この糞売女が!!絶対許さない!□□□□□□□□□□□□□□□(←仮住まいの住所)に凹りに行くからな!結婚してるくせに2度も肉体関係を持つなんて最悪!裏切られた私超可哀想!みんなで復讐しよう!
全体に公開の設定の日記で個人情報駄々流された私は、父親に居所がばれるかもしれない恐怖でパニック発作を起こし、その日は少し大変だった。

翌日、夫のmixiのメッセボックスに元友人からのメッセが届く。
以下原文です。
あんな股の緩い女といても良いことありませんよ!
私が知らないところで私の彼氏と2度も肉体関係を持ったんです!
早く慰謝料とって離婚したほうが良いですよ!
私も絶対あの女から慰謝料とりますから!!

で、夫は、その2回っていう数字はどこから出てきたのか、いつ私が元友人彼氏と会っていたかなどを元友人に訊いた所、
「彼氏がそう言っていましたから間違いないと思います」
と豪語したそうです。
そこで夫は大笑いをし、2年前のできごとを元友人に話し、
「どう解釈するかは勝手だけど私の個人情報を悪意で流出させていることと、「売女」とうの暴言は名誉毀損に値するので元友人ちゃんも覚悟しておいてね。あ、それから金輪際うちの夫婦に近寄らないでね」
と言ったらしい。

夫の機転のおかげで元友人とも遠くなることができ、また、元友人彼氏からの女王様メールもピッタリ止みました。

以上でおしまいです。
稚拙な文章ですみませんでした。

mixiの方は、私のマイミクさんたちがmixiに通報(?)してくれたお陰で、掲載されてから3日くらいで削除されていました。
元友人の反応の方は実は分かりません。
彼女と私の共通の友人のほとんどがこの一件で彼女から離れていってしまったので、消息すら分からないのです。
ただ、その後、例の彼氏とは別れ、教員採用試験に落ち、テレクラのサクラをしているというのを去年あたりに聞きました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
姉にオナニーを見せる
2017/11/12 20:35
2017/11/12 20:35
「ねぇ、○○~。ちょっと、一緒に飲まない?」
午後11時過ぎ、シャワーから出ると、リビングにいた姉から呼び止められた。
「えっ?で、でも俺、まだ未成年だし・・・。」
「いいの、いいの。堅いこと、言わないで。
今日は、パパもママも旅行で居ないんだしさ、
アタシたちだけで、ゆっくり楽しもうよ。」
俺は、バスタオルを腰に巻いたまま、ソファーに腰を下ろす。

「はい、まずは一杯、さ、どうぞ。」
そう言って、姉は、コップにビールを注ぐ。
「それじゃぁ、カンパーイ!」
風呂上りのビールは、最高などと聞くが、
俺にはその味はまだ分からない。ただ苦いだけだ。
姉は、既にほろ酔い気分のご様子だ。
もとよ…
同窓会準備で抱きつかれて最後までしちゃいそう
2017/05/01 23:00
2017/05/01 23:00
 

  28歳子供無しの 結婚3年目です。先日 正月に同窓会したいから 手伝って欲しいといわれ 今まで年賀状しか挨拶したことなかったけど、中◯では付き合ってた人で キスまででした。名簿の拾い出しからやってて あらかた終わったとき 急に後ろから抱きつかれ、中◯から今でも好きなんだって言われて、  わたし主婦だから だめ って言ったけど 抱きつかれながら 胸もまれて首筋にキスされて 少し感じちゃいました。彼は脱がそうとしてきましたが 拒否して抵抗してましたが、相変わらず胸もまれ、だんだん感じてきて わたしは Hはだめって言ったら、彼 ズ…
ダメッ、課長の大きすぎるっ
2016/04/19 03:51
2016/04/19 03:51
新宿の某ビル内で働いていた頃の事です。

女性総合職では一番年下だった私は、いつも要領が悪く最後まで残って残業してました。
そうすると当然、書類を待っている課長も残る事になってしまって・・・。

いつも、「お先にどうぞ」と言っても、最後の印鑑を押すまで残ってくれたのがS課長。

申し訳ないのと、30代半ばで独身の課長とシーンと静まったオフィスに残って、カタカタキーボードを打つのが、なんとなく嬉しいような、緊張するような・・・。




ある日、いざ帰ろうと思ったら会議室にデータを入れたMOを置いて来てしまった事に気付いて、慌てて取りに行った。
地上25階の会議室は…
黄色い液
2016/08/08 03:05
2016/08/08 03:05
自分は妹(8歳)をおかずにオナニーをしています。 妹の脱いだパンツを部屋に持って行き、おまんまんのあたる所を広げその日の状態をチェックします。大抵はおしっこで黄色く染みをつくり、甘酸っぱい匂いを放っています。たまにねっとりしたものや、お尻の汚れや湿り気があります。ぱんつを毎日デジカメで撮りコレクションしています。最低でも4枚、ぱんつ全体とおまんまんの汚れ、アップ、クロッチ部分に射精した4枚です。汚れの酷い時は多めになってしまいます。このコレクションも妹が6歳のころから始めたのでかなりの枚数になってきました。それをプリントアウトし日付をいれフォトアルバムに保存しています。写真を撮り終えるとぱんつ…
俺がjcに中田氏した話をする
2018/09/17 01:01
2018/09/17 01:01
とりあえずスペック 俺 21歳 フリーター ブサメン マッチョ チビ jc(以後はるか)スタイルいい チビ 胸Bくらい? そこそこ可愛い 俺は昔から空手をやっていて、そのときも例年通り合宿に行った 合宿は他の道場も合同だが、人数はそんなに多くなかった 昼間練習、夜はボロボロの民宿を貸し切って泊まりだった 晩飯終わったあと、みんなは飲みに行ったが俺は疲れてたから先に寝るつもりで宿に残った 風呂入ってすぐに寝るつもりが、脱衣場であることに気づいた 女の子の服があるww 女湯と間違えたと思って慌てて廊下に飛び出した しかしいくら探しても男湯が見つからない 仕方ないので宿の人に聞くと普段薄…
貧乳OLに日本人なら微乳でしょ! と言ったらやれました1
2016/10/06 21:00
2016/10/06 21:00
おれ妻子持ち31、事務員29、派遣な。
1年以上前の話になんだけど派遣で新しい事務員が来たんだ。
まあなんだかんだで仲良くなっていろいろ話してたらなかなか仕事も終らないし土日もたまに出てきて仕事してるらしく、おれもたまに出てくることあったけど会ったこともなかったしひとりで仕事するのも寂しいし今度一緒に出てきて仕事するかって話になったんだ。




そのときは別に下心もなかったんだけどな。  
で当日、昼過ぎくらいに事務所に行くとすでに来てて仕事をしてた。

で二人で普通に仕事してて夕方になってお腹も空いたし飯でも食おうってことになった。
何が食べたいかって話になってし…
私をレイプした男たちに差し出した生贄
2017/05/06 09:49
2017/05/06 09:49
私は主人の転勤で、4年前に関東のある都市に引っ越ししました。 そこでの1年間は私にとっては地獄の1年でした。 幸い1年でまた転勤となり今のところに住んでいます。 けど、私のために犠牲になった彼女はどうなっているか、心配です。 私は転勤で社宅に住んでいましたが、親しい友人も居なく、寂しかった。 ある時、スーパーで万引きをしました。 何故そうしたのか今でも分かりません。 店を出て、男性に呼び止められました。 彼は私が万引きするところを見ていたのです。 私は気が動転してしまい、彼の車の中で必死に懇願して、許して貰おうとしました。 彼はこの事が知れると私ばかりでなく主人も困ることに…
【人妻体験談】研修に来ていた嫌がる美人中国人を部屋で中出しレイプした
2017/09/05 22:02
2017/09/05 22:02
中国から研修という名目で働きに来ていた中国人女性がうちに居候しにきていた。 国に旦那と子供も残してきているらしい。 歳は30手前。 顔も普通くらいで、体型も決してスレンダーではないけど、良い感じにムチムチしている。 言葉も日常会話程度だかなんとか出来る。 自分と歳も近い事もあり、その子の住んでいる部屋へ行って話し込む事もしばしば。 そんな夏のある日だった。 「邪魔するよ~」 と俺がいつものように部屋に入る 「どうぞどうぞ~」 と招き入れてくれる。 実はこの時俺はいつも以上にムラムラしていたのであった。 3人掛けくらいのソファーがあるので、そこに隣り合わせに座らせてもらう。 いつものように雑談…
嫁の実家の2階の部屋で寝ていた時・・・
2018/05/05 20:02
2018/05/05 20:02
去年嫁の実家に遊びに行った時の話。

嫁の実家が大磯にあるので、

夏になると良く遊びに行くんだけど、

その日は体調が悪かったので、

義理の父母と嫁、あと子供だけを海に行かせ、

自分は1人で、以前嫁が使っていた2階の部屋に寝っ転がていた。

お昼過ぎに義理の妹(女子高生17歳、新垣結衣似)が

部活から帰ってきたんだけど、

朝に「皆で海に行くから」と伝えてたから、

誰も居ないと思い込んでたんだろう。

下でシャワーを浴びる音がした後、

トントンと階段を上がって隣の部屋に入ってきた。

(元々子供部屋同士なので、仕切りはフスマだけ)

今思えば、すぐに「お帰り~」と一声掛けてあげ…
【人妻体験談】衝撃!彼女を寝取られ
2015/10/31 02:26
2015/10/31 02:26
俺の彼女は社内では付き合っている事は秘密にしている。 24歳、事務員 アヤです。 (俺は27歳)ある日、会社の先輩でもあるアキラさんから飲み会に誘われました。 アキラさんは30歳で既婚、奥さんはやはり同じ会社の32歳ですが、社内で、いや俺が今まで見た女性ではNo.1に綺麗な人です。 綺麗な奥さんがいるのにアキラさんの女遊びは続いていてその日の飲み会も初めて見る女の子二人を連れてきて四人で飲みました。 二次会と称して女の子のアパートへ行き、さっそく黒髪で色白、どちらかと言うとおっとりした可愛いアヤカちゃんに対して胸を触ったり、腰に手を回し体中を触りだします。 前にも飲み会の後に、乱交とい…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・初めてピンサロ行ったったっwwww

・部下の人妻社員とエレベーターの中でハメました

・年上好きな男の初体験

・弟にマッサージしてもらったら、ムラムラして・・・

・膣内射精を叶えてくれた熟女

・人妻になった元ヤンキーと初体験

・出産時のレスを助けてくれた義姉との想い出

・【Hな体験】体育館の裏で告白したらそのままイカされた

・視察団物語

・俺を兄貴と間違えて誘ってきた兄嫁とそのまま

・お尻むっちりの53歳の熟女と中出しセックスを楽しんでいます

・幼馴染でセフレとの思い出を語る

・新入生の度胸試し

・こんな私は変態なのでしょうか・・・

・【熟女体験談】夫の実家に帰省した時に、複数の男達に押し入り集団レイプをされてしまった人妻

・【浮気】ネトゲで知り合った三十路の黒髪処女と

・たまらない豊満な体の生保の熟女支店長

・H体験談。。同期入社の高身長美人妻と不倫セックス、夫婦の寝室で寝取り

・【熟女体験談】給食のおばさんとお餅のように太った少年と買い物に出かけた帰り道に偶然出会って自宅でSEX

・お泊まりに来た嫁のママ友に息を殺して中出し姦

・育児ノイローゼになった主婦がEDのカウンセラーで悩み解決

・取引先の女性にペニスバンドで

・【痴漢】満員電車でクラスメイトに擬似手コキ

・【人妻体験談】旦那公認で目の前で寝取りアナルSEXをしたら、旦那がノーハンド射精していた

・元風俗嬢の嫁と寝取られ生活39

・エロいお姉さん^ ^

・旦那と彼から人妻を奪い調教する 2

・【混浴】混浴で男性全員にアソコを視姦された彼女

・メンヘラな彼女がビッチすぎるんだけど誰か・・・

・【初体験】こっそり筆下ろししてくれた友達の彼女