寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

四十路の熟女マッサージ師のフェラテクが凄がった件www

2018/01/22 22:02


僕は新米サラリーマンで

出張や研修で他県に宿泊することが多々ありました。

大阪に研修に行った時のことです。

研修を終えて懇親会も終わり、

僕は足がパンパンで肩も凝っており、

マッサージを呼ぶことにしました。

出張の度にマッサージはよく利用していました。

24時過ぎ、部屋のチャイムが鳴り、

ドアを開けるとマッサージのおばさんが来ていました。

僕はこの段階ですでに圧倒されていました。

外見が地顔なのかわかりませんが、ムスッとしており、

何か言ったら怒られるんじゃないかという雰囲気をかもし出していたのです。

僕はといえば女性に対しては奥手で、外見もおとなしく、

いつもいじめられるタイプだと言われていました。

そのおばさんは40歳前後で、最初顔を合わせた段階でびびってしまい、

その後は俯いて「こんばんは」等のたわいもない挨拶をしました。

多分外見で損をするタイプなんだろうなと思いました。

いつも怒っていたら誰にも相手にされませんからね。

そうは思ってもやはり恐くて顔を合わすことができませんでした。

そしてマッサージが始まり、20分くらいが過ぎた頃でした。

「仰向けになってください」

と言われ、仰向けになると目の上にタオルをかぶせられました。

仰向けのまま足のマッサージを開始したのですが、この辺からおばさんの行動が

おかしかったのです。

右足を太ももから足の先までマッサージすると、今度は脚を開いた状態で

太もものマッサージをします。

元々太もも辺りまでの浴衣みたいなパジャマで、完全に肌蹴てしまっているはずなんです。

別に男なのでパンツ丸出しが恥ずかしいというわけではないのですが、いつもなら

肌蹴た後は必ず元に戻してくれるのです。

ところが今回はそのままの状態で、でもこんなこと気にしても仕方ないと思い、

そのままにしておいたんですが・・

マッサージが左足に移り、太ももまできたとき、何故か浴衣の裾を持って外側に

肌蹴けさせたのです。

そして直接太ももを揉んできたのですが、このとき、トランクスの股間の辺りを

グイッと引っ張られたのです。

正確にはそんな気がしたといったほうが正しいでしょうか。

そんなことをしてくるなんて考えていなかったので、事が終わったときに

「え??」と思ったので、しかもタオルを被せられているので何も見えません。

というか、そんなことよりもちょうど僕のおちんちんは左側に垂れていたので、

今丸出し??ということに気付きました。

確かにおちんちんの上はトランクスが当たっている訳でもなさそうで、

空気に触れてスースーしています。

まさかこのおばさんが僕のおちんちんを見たいからそんなことしたの?

いや、そんなはずはない。

逆ならありえるかも知れないけど、マッサージのおばさんがそんなことするはずが

ない。自分にそう言い聞かせていました。

しかし、そうではないことはすぐにわかりました。

おばさんがごそごそしていたと思ったら、「キュイーン」と微かに何かの

器械を作動させる音がしたのです。

そしてその後、目に被せられたタオルの僅かな隙間から「ピカッ」と光が見えました。

その光はデジタルカメラのフラッシュではないかと思いました。

その後、2回、3回とフラッシュがたかれました。

マッサージのおばさんが僕のおちんちんの写真を撮っている?何の為に?

僕は恐くなってそのまま動くことができませんでした。

再び「キュイーン」と微かな音がしてゴソゴソしています。

カメラをカバンにでもしまったのでしょうか。

おばさんは何やら立ち上がったようで、その隙にパンツを戻そうと

手を差し伸べました。

想像していた通り、僕のおちんちんは丸出しでした。

パンツをしっかりと戻すと、今度はおばさんがお腹の上に腰を下ろしてきました。

そこから首や肩のマッサージが始まりました。

気持ち良かったのかも知れませんでしたが、そのときは恐怖心の方が強く、

マッサージに集中できませんでした。

首と肩が終わると、今度は胸と肩の間を揉んできました。

「ここ気持ちいいでしょ?」

そう言われ、それどころじゃなかったのですが、「はい」と答えることしか

できませんでした。その返事が悪かったのか

「直接の方が気持ちいいよ」

そう言われ、浴衣(浴衣というかパジャマなのかな)のボタンを一つ一つ外していき、

ガバッと前を肌蹴させてきました。

おばさんは僕の体を舐めるように触ってきました。

首からお腹まで何回も手で擦ってきました。

お腹の辺りは敏感なので思わずピクッと反応してしまい、声を押し殺すのが

大変でした。

そして次の瞬間

「ウッ!!」

思わず声が出てしまいました。

おばさんが両手で僕の乳首を摘んできたのです。

これは明らかにマッサージじゃないと思いました。

でも恐くて動けないのです。

おばさんは僕の乳首を入念に弄り続けます。

全身に力が入り、歯を食いしばって声が出そうになるのを堪えます。

ところが

「ああっ!!」と声を出して体をビクンッとさせてしまいました。

おばさんが乳首を爪でカリカリッと振動させるように弄ってきたのです。

すぐさま思いっきり唇を噛み締めて声が出るのを堪えましたが、おばさんは

弱点を見つけたように執拗に責め続けてくるのです。

声を押し殺しても思わず「んっ!!」とか「あぁっ!!」とか漏れてしまい、体はビクンビクンさせてしまいます。

そして、それに反応して僕のちんちんが固くなってくるのがわかりました。

やばい!と思っても意に反して、すぐさま完全に勃起してしまいました。

おばさんの動きが止まったかと思うと、トランクスとお腹の間に指が入り込み、

グイッとトランクスのゴムの部分が浮かび上げられました。

もう終わった・・と思いました。

僕の勃起したチンポを見られているのだと思いました。

ものすごく恥ずかしかったです。

40前後のおばさんにマッサージしてもらっているのに、チンポが勃起してしまって、

しかもそれを彼女でもないおばさんに見られてしまうなんて・・・

しばらくその状態が続いたかと思うとおばさんは僕の足元の方へ移動しました。

早く治まってくれと思いましたがその思いを覆すかのように・・・

「ああっ!!!」と声が出てしまいました。

おばさんがパンツの上からチンポを握ってきたのです。

もうこれは度が過ぎている。やりすぎです。

逃げるにもここが僕の部屋なので逃げる場所もなく、こんな異常な行動をする人だから

抵抗したら何をされるかわからない。

体が強張っているのか、逃げる勇気すらなかったです。

悔しいけど早くマッサージの時間が終わるのを願うしかなかったのです。

おばさんはゆっくりとパンツの上から上下に扱いてきたのです。

その手が往復する度に「んっ!」と声が漏れてしまい、それでも声を出さないようにと

歯を食いしばります。

僕はただ強制的に送り込まれてくる快感に耐えるしかないのです。

5〜6回扱いたかと思ったら今度はトランクスのチンチンを出すとこのボタンを

外しにかかります。

そしてそこから僕の勃起したチンポを取り出しました。

完全に僕の勃起したチンポが曝け出されました。

悔しさと恥ずかしさでいっぱいでした。

そして再び「キュイーン」という音が・・・

まさか・・と思うとピカッとフラッシュがたかれたのがわかりました。

2回・・3回・・・5〜6回はフラッシュがたかれました。

再び「キュイーン」という音・・デジカメがしまわれたのでしょう。

恥ずかしさと恐怖心でドキドキしていると、今度は僕のチンポを握って仮性包茎であった為、皮を根元までずり下ろしてきました。

普段皮に覆われているところが露わになり、空気に触れてスースーしています。

しばらく沈黙が続きました。

僕の勃起したチンポを観賞して楽しんでいるのでしょうか。

そして次の瞬間

「あぁあっっ!!・・・うっ!!」

声が思いっきり出てしまって慌てて唇を噛み締めました。

おばさんが勃起しているチンポを握ったまま上下に扱いてきたのです。

声を押し殺しても「くっ!」とか「うっ!」とか声が漏れてしまいます。

5〜6回上下に扱いたかと思ったら手を離し、両手を僕の両脚に置いてきました。

僕は少し安心して、はぁはぁ・・と呼吸を整え始めました。

しかし次の瞬間、油断していたこともあってか、その日一番の声を出してしまいました。

「ああぁっ!!!!」

僕のチンポが生温かい物に包まれたのです。

おばさんの両手は僕の両脚に置かれている。

ではこの強烈な快感はなに??

答えはすぐにわかりました。

亀頭の辺りをヌルヌルして柔らかい物がうごめいています。

おばさんの舌・・・そう、僕のチンポはおばさんに咥えられているのです。

とてつもない快感に声を押し殺して耐えるのですが

おばさんの口が上下に動き始めると

「あっ!!駄目っ!!!」

と言葉に出して言ってしまいました。

そんな言葉も無視され、おばさんの口は上下に動き続けます。

ものすごい快感でした。

1回・・2回・・と上下に動く度に声が出そうになるのを堪えますが

その快感にはとても勝てるものではありませんでした。

「クゥッ!!!」

と堪えようとしたのですが、すぐさま体が硬直してきて

ドクン・・・ドクン・・・ドクン・・・

と何度もおば…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
短期のバイトの先輩と
2018/10/22 05:01
2018/10/22 05:01
高1の夏に短期のバイトをした。 そこの先輩2人(大学1年)と始めてHをした。 俺は、男ばかりがエロい事考えていて 女はあまりそういう事は考えない。 付き合って相手とHしてもいいと思ったら考えると思っていた。 たが先輩には、男より女の方がHと言われ、先輩Bには 「私なんて初めてヒロ君みた時から、おちんちん入れてHする妄想してた」 とか言っていた。 まあ先輩いわく、あんまり女って気がまえると彼女できないよと言われた。 二学期に入ると、女子が女に見えるようになっていた。 俺は、一学期はあまり女子と話さなかったので 学期が代わってすぐ席替えをした時に隣の女子に 「一学期はあんまり話した事ないけど…
男尊女卑のキモヲタ
2017/09/18 20:49
2017/09/18 20:49
私は、元々フェミニスト寄りの考えです。 専攻している学問の分野でも、女性の立場にたった思想展開をしていました。 しかし、大学の授業を通して、一人の男と知り合いました。 彼とメールアドレスを交換してすぐ、メールが来るようになりました。 「君ってフェミニストだよね。」 から始まり、 ・痴漢やレイプされる時、女は「嫌」っていうけど、痴漢やレイプをオナニーのオカズにしてる ・女は黙って足を開くべき ・女は若いうちから、男に従うように矯正しなければいけない ・女は馬鹿だから、子宮で分からせないといけない という文章を送ってきました。 初めのうちは、「ありえないから」って返信してたんですが、メールが…
【人妻体験談】大晦日からかけてお正月まで妻を調教レイプしながら年越しSEXをした最高の年明け
2018/11/12 12:02
2018/11/12 12:02
結婚して初めてのお正月はホテルで迎えました 大晦日、元旦、そして2日の2泊3日の旅行をしてホテルで妻と変態プレイの姫始めをしました ホテルに到着した大晦日からもう決めていました レイプ願望というか、妻を目茶苦茶にしたいという思いと妄想が膨らみ部屋に入るなり妻と疑似レイプSEXをしたがったですがお腹が空いていたこともあり 妻とホテルで食事をし、行きつけのバーに場所を移動して2杯ほど軽く飲んだあとホテルのベッドに向かいました これから目の前で展開される状況を想像してバーでのんでいる最中からチンポはビンビン はやる気持ちを抑えてまずは妻にディープキス 手は妻の豊なお尻、肉付きのいい太腿、二の腕など…
露出フェチの少女を変態オジサンだらけのサウナに連れていった
2016/07/08 19:07
2016/07/08 19:07
この前、メグミという少女と
近くの錆びれた小さなサウナに行った。ここのサウナは男湯しか
なく入っている人も土方のオヤジか、近くのボロアパートの浪人生しか居ない、
ほぼ銭湯と変わらないような所だ。
ここに行こうと言い出したのはメグミだ。メグミは小○生で露出好きだ。ロングヘ
アで身長は低いがスレンダーな体型、お尻だけは大きく、張り出していて。顔は美
人系の可愛いさがありHで元気な女の子だ。
最初その提案を聞かされたとき僕は、ビックリして拒絶した。
メグミがHで露出好きな女の子だと言うことは知ってたが、いくらなんでも男湯
しかないサウナに小○生とはいえ女の子が入るなんて。
しかしメグ…
【人妻】人妻ユキエさん(未完)
2015/12/17 14:42
2015/12/17 14:42
927名前:1◆7Tfcx3eoEA[]投稿日:06/04/0912:28:20ID:+e/3XBec 昼ご飯食べた俺がきましたよ。 母強い…。 そしてこれから親戚一家と対決です 母者買い物俺と妹近所つれまわし 967名前:1◆7Tfcx3eoEA[]投稿日:06/04/0916:50:24ID:+e/3XBec これから全て親戚父に話してくる。 話してないが昨日偉くやばい事があったんだ。 それも含め本当に全部。 妹には反対された&母も微妙な反応だが。 今回は親戚ちゃんと俺だけの判断でいくわ。 死ねほど打ちのめされたら報告大分遅くなるかも。 俺マジ…
息子の同級生と(3)
2018/01/09 12:28
2018/01/09 12:28
上下に動かすとその長さと太さが実感できて、その雄雄しい感触に、ますます私の頭をフワフワとさせて、性欲がふつふつと湧きあがっていました。 「ああ~。いいよ。気持ちいい。おばさん上手。・・・ゆっくりとやってね」  そんな鹿島君の言葉が私をもっと興奮させて、嬉しいような気持ちにさせます。ますます、肉棒を掴む手に力が入り、緩急までつけて上下に擦っていました。  私が鹿島君のおちんちんの感触を楽しんでいると、彼の手が下に伸びてきました。スカートを上にたくし上げながら、私のお尻を揉み始めました。私は彼の肉棒を触りながら、お尻を触ってくる手の刺激を追っていました。 そして、とうとう私の股間に鹿島君が手を…
石田ゆり子にそっくりな妻との馴れ初めセックスを語ります
2016/01/12 21:30
2016/01/12 21:30


私が妻と出合ったのは、


私が不動産会社を経営していたところに彼女が賃料の支払いに来た時でした。




ただその時は未だ人妻の紀子31歳でした。




その後7年後ぐらいに住所変更の手続きに訪れた時、


苗字が変わっていたので離婚したことが分かりました。





最初は余り気にもとめていなかったのですが、


何度か紀子を見ているうちに石田ゆり子似でスタイルも良く、


ウエストから大きなヒップにかけてのラインが魅力的な女性で、


何とかして自分のものに出来ないか考え始めました。




そして…
嫁の妹と身体を重ねる秘密の不倫をしていた日々
2017/05/19 13:50
2017/05/19 13:50
法子が俺に好意を寄せてくれていたのはラッキーだった。


法子は頭の良い子なので、俺と姉、つまり俺と嫁との事には何も触れない。


また、学習能力が高く、しっかりと予習・復習をしてくるので、男女の交わりも瞬く間にスキルアップしていった。


「お義兄さん、これ気持ちいい?」

俺達がベッドに入ると、まずは法子のフェラで始まる。



あっという間に感度MAXの極地に持っていかれてしまうので、俺は法子をベッドに仰向けに寝かせると、覆い被さって反撃に出る。


舌と舌を絡めた後は大きなおっぱいを揉みながら乳首を痛いほどに吸ったり、甘噛みをして感度を高めると、全身に手を這わせて十分な高まり…
【Hな体験】キモオヤジの言葉責めにイラッ!
2016/04/18 12:00
2016/04/18 12:00
お互い都合が空振り続けていたおじさんに打診してみると今日に限ってOK。サクサクと指定された待ち合わせ場所へ仕事帰りに出陣!(写メなし、自称、普通のリーマンです) 待ち合わせに指定された場所は某都心の『◯◯』って名前の店の前。そんな所知らないよと思いつつも、「南口を出ればすぐ分かる」と丁寧に誘導されたし、待ち合わせのメッカより会いやすくて良いのかも。 早めに着いたのでなんか座る所もあるし腰掛けて待つ。そして強烈なおじさん視線を感じる・・・。あれか。ガタイいいしデカいし少し話と違うぞ。でも笑顔で微笑むと近寄ってくる。 「3でどう?」 何がっですかぁ・・・。あ、違う人だったみ…
夫だけでは得られない快感を・・・
2016/08/27 20:01
2016/08/27 20:01
半年前に、35歳の夫と結婚しました。夫はバツイチで再婚でしたが、前の奥さんは一年も経たずに他の男を作り出て行ったみたいで、未練も何もなく、まるで初婚のように私を愛してくれました。
盛大な披露宴をして、10日間の新婚旅行から帰り、新居で幸せいっぱいの生活が待っていると思っていました。
…が。
夫を送り出し、洗濯機を回しながら、台所で洗い物をしていた私の背後に、同居している舅・58歳が立っていました。
「あっお義父さん?お茶ですか?」
「いや…話があるんだが…」
「何でしょうか?」
私が言い終わらない内に、お義父さんは、私の服をはだけ、胸を鷲掴みにして「こんなに良い嫁が来るとは思ってな…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【人妻体験談】おばさんになる前にメールで逆ナンパをし、SEXしまくる主婦

・【熟女体験談】得意先でかなり年上の年配のおばさんとSEXした

・姉は無防備

・いまも体が忘れていないあんなSEX

・姉とセックス

・【Hな体験】セックスの名人キャラが幸いして同僚OLとやれた

・フルチンでレイプ動画鑑賞中、後ろ見たら姉がいた2 (姉との体験談)

・ダイエット中に調教された妻 その2

・【Hな体験】気持ちいいけど怖かった初めてのピンサロ体験

・生まれ変わったら『道』になりたい

・友人に聞いたバイキャバでのアルバイト話

・【人妻体験談】ママ友の上半身真っ裸を見てしまい、頭から離れず、酔ったママ友を家まで送ってパイズリSEX

・無抵抗の相手に腰を振るという興奮

・【Hな体験】夢に出てきた爆乳同級生とリアルガチの肉弾戦

・女友達とwww俺氏www3Pしてきたwww

・義姉の乳首を唇に含み、おっぱいを・・・

・日本の行為は「侵略」だったのか?

・【熟女体験談】ディルドで腰を振るバツイチ熟女の頭を掴んで思い切りイマラチオ

・友里さんの着替え

・人間万事塞翁が馬

・元妻の姉とエロ仲になり重宝している

・【乱交】会社の男達に輪姦されてる現実が余計に私を高ぶらせる

・【人妻体験談】金に困ってる女を紹介してもらい、スレンダーな援交マダムと種付けSEXモードで子宮責め

・【熟女体験談】名器な独身OLの機関銃の様な早打ち振りのエロさに超興奮

・美人女医の恥ずかしい姿 完成版

・刺激を求めてる専業主婦で出会い系デビュー

・「母がやくざ風の男から息子2」の続きが読みたいです

・【Hな体験】ハーフ姉妹のエッチな身体検査

・【男×男】小さいヤツに気配りのできる女顔のデカチン

・幼馴染に睡眠薬飲まされてレイプされた