寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

四十路の熟女マッサージ師のフェラテクが凄がった件www

2018/01/22 22:02


僕は新米サラリーマンで

出張や研修で他県に宿泊することが多々ありました。

大阪に研修に行った時のことです。

研修を終えて懇親会も終わり、

僕は足がパンパンで肩も凝っており、

マッサージを呼ぶことにしました。

出張の度にマッサージはよく利用していました。

24時過ぎ、部屋のチャイムが鳴り、

ドアを開けるとマッサージのおばさんが来ていました。

僕はこの段階ですでに圧倒されていました。

外見が地顔なのかわかりませんが、ムスッとしており、

何か言ったら怒られるんじゃないかという雰囲気をかもし出していたのです。

僕はといえば女性に対しては奥手で、外見もおとなしく、

いつもいじめられるタイプだと言われていました。

そのおばさんは40歳前後で、最初顔を合わせた段階でびびってしまい、

その後は俯いて「こんばんは」等のたわいもない挨拶をしました。

多分外見で損をするタイプなんだろうなと思いました。

いつも怒っていたら誰にも相手にされませんからね。

そうは思ってもやはり恐くて顔を合わすことができませんでした。

そしてマッサージが始まり、20分くらいが過ぎた頃でした。

「仰向けになってください」

と言われ、仰向けになると目の上にタオルをかぶせられました。

仰向けのまま足のマッサージを開始したのですが、この辺からおばさんの行動が

おかしかったのです。

右足を太ももから足の先までマッサージすると、今度は脚を開いた状態で

太もものマッサージをします。

元々太もも辺りまでの浴衣みたいなパジャマで、完全に肌蹴てしまっているはずなんです。

別に男なのでパンツ丸出しが恥ずかしいというわけではないのですが、いつもなら

肌蹴た後は必ず元に戻してくれるのです。

ところが今回はそのままの状態で、でもこんなこと気にしても仕方ないと思い、

そのままにしておいたんですが・・

マッサージが左足に移り、太ももまできたとき、何故か浴衣の裾を持って外側に

肌蹴けさせたのです。

そして直接太ももを揉んできたのですが、このとき、トランクスの股間の辺りを

グイッと引っ張られたのです。

正確にはそんな気がしたといったほうが正しいでしょうか。

そんなことをしてくるなんて考えていなかったので、事が終わったときに

「え??」と思ったので、しかもタオルを被せられているので何も見えません。

というか、そんなことよりもちょうど僕のおちんちんは左側に垂れていたので、

今丸出し??ということに気付きました。

確かにおちんちんの上はトランクスが当たっている訳でもなさそうで、

空気に触れてスースーしています。

まさかこのおばさんが僕のおちんちんを見たいからそんなことしたの?

いや、そんなはずはない。

逆ならありえるかも知れないけど、マッサージのおばさんがそんなことするはずが

ない。自分にそう言い聞かせていました。

しかし、そうではないことはすぐにわかりました。

おばさんがごそごそしていたと思ったら、「キュイーン」と微かに何かの

器械を作動させる音がしたのです。

そしてその後、目に被せられたタオルの僅かな隙間から「ピカッ」と光が見えました。

その光はデジタルカメラのフラッシュではないかと思いました。

その後、2回、3回とフラッシュがたかれました。

マッサージのおばさんが僕のおちんちんの写真を撮っている?何の為に?

僕は恐くなってそのまま動くことができませんでした。

再び「キュイーン」と微かな音がしてゴソゴソしています。

カメラをカバンにでもしまったのでしょうか。

おばさんは何やら立ち上がったようで、その隙にパンツを戻そうと

手を差し伸べました。

想像していた通り、僕のおちんちんは丸出しでした。

パンツをしっかりと戻すと、今度はおばさんがお腹の上に腰を下ろしてきました。

そこから首や肩のマッサージが始まりました。

気持ち良かったのかも知れませんでしたが、そのときは恐怖心の方が強く、

マッサージに集中できませんでした。

首と肩が終わると、今度は胸と肩の間を揉んできました。

「ここ気持ちいいでしょ?」

そう言われ、それどころじゃなかったのですが、「はい」と答えることしか

できませんでした。その返事が悪かったのか

「直接の方が気持ちいいよ」

そう言われ、浴衣(浴衣というかパジャマなのかな)のボタンを一つ一つ外していき、

ガバッと前を肌蹴させてきました。

おばさんは僕の体を舐めるように触ってきました。

首からお腹まで何回も手で擦ってきました。

お腹の辺りは敏感なので思わずピクッと反応してしまい、声を押し殺すのが

大変でした。

そして次の瞬間

「ウッ!!」

思わず声が出てしまいました。

おばさんが両手で僕の乳首を摘んできたのです。

これは明らかにマッサージじゃないと思いました。

でも恐くて動けないのです。

おばさんは僕の乳首を入念に弄り続けます。

全身に力が入り、歯を食いしばって声が出そうになるのを堪えます。

ところが

「ああっ!!」と声を出して体をビクンッとさせてしまいました。

おばさんが乳首を爪でカリカリッと振動させるように弄ってきたのです。

すぐさま思いっきり唇を噛み締めて声が出るのを堪えましたが、おばさんは

弱点を見つけたように執拗に責め続けてくるのです。

声を押し殺しても思わず「んっ!!」とか「あぁっ!!」とか漏れてしまい、体はビクンビクンさせてしまいます。

そして、それに反応して僕のちんちんが固くなってくるのがわかりました。

やばい!と思っても意に反して、すぐさま完全に勃起してしまいました。

おばさんの動きが止まったかと思うと、トランクスとお腹の間に指が入り込み、

グイッとトランクスのゴムの部分が浮かび上げられました。

もう終わった・・と思いました。

僕の勃起したチンポを見られているのだと思いました。

ものすごく恥ずかしかったです。

40前後のおばさんにマッサージしてもらっているのに、チンポが勃起してしまって、

しかもそれを彼女でもないおばさんに見られてしまうなんて・・・

しばらくその状態が続いたかと思うとおばさんは僕の足元の方へ移動しました。

早く治まってくれと思いましたがその思いを覆すかのように・・・

「ああっ!!!」と声が出てしまいました。

おばさんがパンツの上からチンポを握ってきたのです。

もうこれは度が過ぎている。やりすぎです。

逃げるにもここが僕の部屋なので逃げる場所もなく、こんな異常な行動をする人だから

抵抗したら何をされるかわからない。

体が強張っているのか、逃げる勇気すらなかったです。

悔しいけど早くマッサージの時間が終わるのを願うしかなかったのです。

おばさんはゆっくりとパンツの上から上下に扱いてきたのです。

その手が往復する度に「んっ!」と声が漏れてしまい、それでも声を出さないようにと

歯を食いしばります。

僕はただ強制的に送り込まれてくる快感に耐えるしかないのです。

5〜6回扱いたかと思ったら今度はトランクスのチンチンを出すとこのボタンを

外しにかかります。

そしてそこから僕の勃起したチンポを取り出しました。

完全に僕の勃起したチンポが曝け出されました。

悔しさと恥ずかしさでいっぱいでした。

そして再び「キュイーン」という音が・・・

まさか・・と思うとピカッとフラッシュがたかれたのがわかりました。

2回・・3回・・・5〜6回はフラッシュがたかれました。

再び「キュイーン」という音・・デジカメがしまわれたのでしょう。

恥ずかしさと恐怖心でドキドキしていると、今度は僕のチンポを握って仮性包茎であった為、皮を根元までずり下ろしてきました。

普段皮に覆われているところが露わになり、空気に触れてスースーしています。

しばらく沈黙が続きました。

僕の勃起したチンポを観賞して楽しんでいるのでしょうか。

そして次の瞬間

「あぁあっっ!!・・・うっ!!」

声が思いっきり出てしまって慌てて唇を噛み締めました。

おばさんが勃起しているチンポを握ったまま上下に扱いてきたのです。

声を押し殺しても「くっ!」とか「うっ!」とか声が漏れてしまいます。

5〜6回上下に扱いたかと思ったら手を離し、両手を僕の両脚に置いてきました。

僕は少し安心して、はぁはぁ・・と呼吸を整え始めました。

しかし次の瞬間、油断していたこともあってか、その日一番の声を出してしまいました。

「ああぁっ!!!!」

僕のチンポが生温かい物に包まれたのです。

おばさんの両手は僕の両脚に置かれている。

ではこの強烈な快感はなに??

答えはすぐにわかりました。

亀頭の辺りをヌルヌルして柔らかい物がうごめいています。

おばさんの舌・・・そう、僕のチンポはおばさんに咥えられているのです。

とてつもない快感に声を押し殺して耐えるのですが

おばさんの口が上下に動き始めると

「あっ!!駄目っ!!!」

と言葉に出して言ってしまいました。

そんな言葉も無視され、おばさんの口は上下に動き続けます。

ものすごい快感でした。

1回・・2回・・と上下に動く度に声が出そうになるのを堪えますが

その快感にはとても勝てるものではありませんでした。

「クゥッ!!!」

と堪えようとしたのですが、すぐさま体が硬直してきて

ドクン・・・ドクン・・・ドクン・・・

と何度もおば…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【人妻体験談】41歳の妻
2016/06/10 01:27
2016/06/10 01:27
妻の友達に誘われてSWをしました。 私も妻も41歳です。 妻の友人は近くでスナックを経営している女性で34歳のとてもいい女です。 私もよく飲みに行くので顔見知りでしたが、その女性から私に日曜日にSWをしないかと誘われました。 私は内心、ママを抱けると思うと嬉しくなり妻を口説きました。 妻は私の知る限りでは、結婚してから私以外の男性を知りません。 妻は私から見ても、いい身体をしていて顔も40歳を過ぎて特に色っぽくなったように思います。 日曜日に彼女と彼女の彼氏?旦那?と思われる50歳くらいの男性と4人でホテムルに行きました。 女性同士の話し合いで別室プレイとなりました。 お互い相手を交代して…
露出狂な女子大生とのエッチな体験談【JD・変態】
2015/10/13 00:05
2015/10/13 00:05
大学時代、1人暮らしの彼女の家で半同棲のような生活をしていた。 彼女のスペック 19歳、色白、セミロング、150くらい、おっぱい、隠れドエロ。 羞恥もののが好きだった俺は、よくカーテン全開セックスとかノーブラノーパン浴衣でお祭りとか色々やってた。 ある日ピザを注文したときに、とあるAVの真似をして彼女をバスタオル一枚で受け取りに行かせた。 持っている中で一番薄手のバスタオルを、あえてユルユルに巻いて向かわせた。 チャイムが鳴って、インターホン越しに男の声が聞こえたので女配達員じゃないことを確認できた。 無駄に恥ずかしがる痴女を玄関に向かわせる。 俺の靴は片付けてある。髪は濡れて…
泥酔女と中出しセックスして放置して帰ってきました
2017/06/24 15:54
2017/06/24 15:54
昨夜の話です。


友達の結婚式が都内のホテルでありました。

2次会、3次会と盛り上がり、俺は終電で山手線に乗り込んだ。

乗換えのため新宿で下車、階段を下りて地下通路へ。

すると、地下通路の端っこに座り込んでる泥酔女が一人。


(おぉ~?)と思いつつ足を止め、タバコを吸いながらしばし観察。


周りを見ても連れはいない模様。

年齢は24~26歳、アップにした栗色の髪がそそる。

白のツーピース(?)っぽい洋服の上にベージュのコート。

服装や荷物の感じから、結婚式帰りだと確信。
夜中の1時近かったけど人通りが多く、近づくのを躊躇したがお互い結婚式帰り、この偶然を…
妻と上司の空白の一時間
2017/02/13 21:49
2017/02/13 21:49
週末の金曜日の夜、娘(13歳)は出掛ける準備をしていた。 友達数人とTDKに遊びに行くのだ。 家から小1時間程で行ける距離だった事と子供の友人の家族も同伴すると言う事で、了承した。 その日は、友人宅に泊まり早朝から出発! 一泊して翌日(日曜)の夕方帰宅する予定だ。 娘は急ぐ様に「行って来ます」と出掛けて行った。 久々の夫婦2人だけの週末! 私は妻が入浴する風呂に裸で入っていった。 「えっどうしたの?」 「今日は一緒に入ろうや!久々なんだし」 「うん!いいけど・・・」 「身体洗ってくれよ。昔みたいにおっぱいで・・・」 「もう!じゃ、あなたも洗ってよ!私の身体!」 「何だ…
酔いつぶれた課長の奧さんを、みんなでハメ続けてやりました
2018/06/19 23:00
2018/06/19 23:00
ちょうど2年前、社内でも美人と言われていた美喜子がよりによって、課長と結婚するとは、誰もが予想していなかったことで、不倫の末の結婚だった。飲み会でも何回も俺達同僚は止めたのだが、本人は結婚にすごく前向きで、とうとう結婚して退社してしまった。
課長はもう隠すこともないので、毎日がでれでれとして、飲み会でもすでに奥様となった美喜子のことをよく話す。
それも夜の生活まで話しやがり、美喜子が馬乗りになって、みたいなことを話すものだから、元同僚たちのその後の批判が爆発することが多くあった。

もともと美喜子は入社してから、同僚のことが好きだったのですが、その同僚がある女性…
床上手な可愛い20代の女教師にキスしたら従順になり、男子生徒とSEX
2016/03/21 20:17
2016/03/21 20:17
青春時代に24歳女の物理教師とやったことあったよ。
昼休みに一人で倉庫の片付けやってたら
「池田君、偉いね。私の部屋も掃除してもらいたい(笑)」
って言われて
「吉野先生の部屋ならいくらでも掃除しますよ。」
と返したら先生の部屋に遊びに行くことになった。
「ホントに?じゃあ、今週末家においでって言ったら来る?迎えにいってあげるよ。」
っていう感じ。
週末に先生と待ち合わせして車で先生の家へ。
当時メチャメチャ可愛い一つ年上の先輩と付き合っていたし、メチャメチャ床上手で、年齢のわりには美人な38歳の人妻看護師と遊んでいて性生活的には満足してた。
だから先生とは一回だけやれれば良いやって思…
生理前になるとムラムラして逆ナンで童貞を狙う主婦
2017/03/14 20:22
2017/03/14 20:22
夫とは社内恋愛し、そして職場結婚でゴールイン!

わたしは7年目になる主婦です。

今も部署は違うものの、夫と同じ会社で働いています。

見かけは地味で、とても大人しそうに見えるのですが、胸がFカップの爆乳な為、よく痴〇やセクハラをされていました。

それを助けてくれたのが、今の夫なのです。

でも、どんどん私の体は開発されてきてしまったようです。

真面目一筋で子作り以外のSEXにはまったく興味ない夫。

全然満足しなくて毎日、物足りない感じです。



不倫をしようにも、夫がいる同じ会社の人とでは絶対無理。

かといって三十路もすぎるとなかなか新しい出会いもありません。

出会い…
デカパイ熟女OLに種付け中出しセックスしたH体験談
2015/11/28 19:00
2015/11/28 19:00


私は31歳になる営業マンです。




毎日外回りしてるんですが、お客さんのところにおじゃまするには、


数件で、ほとんどはなにかしら、どこかでさぼっています。




それである日、営業先から帰るのが遅くなって、


会社も週末だからみんな帰っていて、


(うちの会社は週末は残業禁止なんです)


でもなぜか熟女OLの工藤さんは残って資料の整理をしてたんです。





「あら、まだいたんですか?」


「うん、今日やらないと間に合わないから、特別に許可もらったの」


「そうなんだ」


工藤さんは…
ネットカフェの隣のOL(2)
2015/12/26 01:01
2015/12/26 01:01
元の席に戻りアダルト動画を消し、PCの電源を落とし受付に向かいました。 女の隣の席を指名し、すばやく部屋に入り、アダルト動画のセットをしました。前の席と同じく女の席に声が漏れるようセットし、また本を選ぶふりをして女の席を覗き込みました。まだ最中のようです。少し体制が変わっていますが、股間をまさぐっている指は、はっきりと確認できます、今度は円を描くようになぞっています。もう少し顔を突っ込むと、女の表情が見れそうなので一度立ち上がり上から覗きましたが、逆に気づかれそうなので、周囲を確認し、下から覗き込むと、眼鏡をかけ、髪の毛を少し茶色く染めたスーツ姿の女が確認できました。横顔が見え少し口を開いて、…
彼女に限ってそんなわけない・・・
2018/07/30 20:01
2018/07/30 20:01
あれは去年の10月。
俺は1人暮らしをしていた。
ごく普通のサラリーマン。
結婚を前提に(俺が勝手に思ってた)彼女もいた。
2つ年下の彼女。割と可愛い方だと思う。
脱いだら凄い系で、俺の大好きなムッチリ巨乳な彼女だった。
付き合い始めの頃は、会うたびにヤリまくった。
俺が2人目だと言っていた彼女だったが、ヤリまくったせいで徐々に開花してきていた。
ギャグでピンクローターをバイブを買ってきたら、何気に気に入っちゃって。
バイブでオナニーしながら、俺とキスをするのが大好きな彼女だった。

付き合い始めて2年ちょっと。
彼女の高校からの友人とその彼氏を含めた6人で別荘に行った。
別荘とは名ば…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・新入生の度胸試し

・こんな私は変態なのでしょうか・・・

・【人妻体験談】病的なレベルでSEX大好きな人妻がご主人様と出会い、中出しSEXされまくり

・【浮気】ネトゲで知り合った三十路の黒髪処女と

・たまらない豊満な体の生保の熟女支店長

・H体験談。。同期入社の高身長美人妻と不倫セックス、夫婦の寝室で寝取り

・一回り年下の子供の水泳教室の先生と浮気しようとした私への天罰

・【熟女体験談】給食のおばさんとお餅のように太った少年と買い物に出かけた帰り道に偶然出会って自宅でSEX

・取引先の女性にペニスバンドで

・【痴漢】満員電車でクラスメイトに擬似手コキ

・痴漢さんからセフレさんに

・【人妻体験談】旦那公認で目の前で寝取りアナルSEXをしたら、旦那がノーハンド射精していた

・元風俗嬢の嫁と寝取られ生活39

・エロいお姉さん^ ^

・旦那と彼から人妻を奪い調教する 2

・【混浴】混浴で男性全員にアソコを視姦された彼女

・私が墓場まで持って行く秘密の告白

・【初体験】こっそり筆下ろししてくれた友達の彼女

・旦那と彼から人妻を奪い調教する 1

・【初体験】セックスというよりも原始的な交尾だった

・人生の最後は

・【熟女体験談】25回目の結婚記念日の旅行でアナルバージン喪失した人妻熟女

・寝取られ好きな旦那と飲精好きな奥様

・男の人、チンコをマンコに入れたときの感覚おせーて

・ナースのコスプレした女友達に欲情して中出し

・3Pで寝取られた私  前篇

・女友達とAV鑑賞したら乱交になった・・・

・妊娠中にSEXしたがる人妻に、やっぱり中出し

・コインランドリーで見せて楽しんでいます

・【寝取られ】隣に住んでるおじさんに妻を抱かせてみた結果