寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

結婚記念旅行

2018/01/22 21:31


少し前に起きた結婚記念旅行での出来事を教えたいと思います。俺達夫婦は結婚15年を迎え、記念旅行に出掛けました。
妻(美奈子:37歳)の希望で、結婚後5・10・15・20年と5年置きに結婚記念に旅行に
行ける仲でいようね!と言われ国内旅行ですが、必ず行くようになりました。子供も中学2年と小学5年になり”記念旅行なんだから2人で行って来ていいよ”と言われ、夏休み
だった事もあり、実家に預ける事にしました。今回の旅行は車を使わず、フェリーとJRを利用する事にしてみました。
朝、出掛ける準備を終えた私はリビングで妻の準備を終えるのを待っていました。
暫くすると”待った?”と2階から降りて来る妻が私の目の前に現れましたが、明らかにいつもと違う
雰囲気です。
化粧も念入りにして、付けまつ毛までしていて別人の様です。正直5才以上若く見える程。
首にはネックレス・見た事の無いワンピース姿に見とれてしまっていました。
 「どうしたの?そんなに見て・・・」
 「どうしたって・・・こっちが聞きたいよ」
 「だって子供に、ママ出掛けるんだからお洒落した方がいいよって言われたし」
 「ん~凄く良いと思うよ」
 「そうぉ?嬉しいわ」
普段パンツ姿が多く、入学式や卒業式位しかスカートを履く事はありません。
だからこそ凄く新鮮に感じたのかも知れません。友人に車でフェリー乗り場まで送って貰い、旅行初日が始まりました。
荷物を置き、船内を散策しながら外に出て海の眺めを楽しんでいました。
 「ジュースでも買って来るよ。待ってて」
 「あっ・・・うん」
妻を1人残し、船内の自動販売機に向かいました。
暫くして妻の元へ戻ると、2人の中年男性が出入り口付近のベンチに座りニヤニヤしながら話を
していたんですが、その内容が”良い眺めだねぇ~さっきからチラチラと見えて堪んないよ”と言う物でした。
彼らの見ている方向を見ると、妻が船の手摺りに寄り掛かりお尻を突き出す感じで眺めを見ているんですが、
海風でスカートがヒラヒラ靡いて、時よりパンティ?が見えていたんです。
 ”しかし、20代かなぁ!いい尻してるしムチムチした太腿が堪んないねぇ~”
 ”さっきベンチに座っている時も股は開くし、ここで待機して良かったよ”
彼らの会話に今まで感じた事の無い嫉妬と興奮が込上げ、股間が熱くなっている事に気づいたんです。
改めて妻を見ると、パンストを履いていたとは言え、お尻を覆う布が見えません。
妻はTバックのパンティを履いている様で、薄らお尻に食い込む感じにピンク色が見えます。
勝負下着じゃありませんが、夜の営みを盛り上げようと以前何着か買った事があり、それを着用して
くれたんだと思います。だとすればお揃いの透け透けブラも着けている筈。
男達に恥ずかしい姿を見られている妻に興奮しながらも、私はジュースを持って妻の元へ向かったんです。
 「ごめん!待った?」
 「うんん!海風気持ちいいね」
 「はいジュース」
 「ありがとう」
妻を連れ後ろのベンチに座ると、先程の男性達と向き合う形になり彼らはチラチラと妻を見ています。
何も知らない妻は子供達の事を色々話ていましたが、男達の視線に気づいていません。
普段パンツ姿が多い妻はいつもの気分で気が緩んでいるのか?股が開き太腿の間に隙間が出来るんです。
しかも癖なのか?時より股を左右に動かし、前からはパンチラが丸見えでしょう。
ワンピースのスカートの裾も短めだった事もあり、私の位置からも太腿が半分以上露出している状況でした。
そんな状況に正直今まで味わった事の無い興奮を覚えたんです。
船内へ戻った後も何度か妻のパンチラ場面があり、辺りに居た男性達餌食となっていました。
数時間が過ぎ、船は港に着きました。
港には宿泊先の送迎バスが到着しており、私達夫婦はそのバスで宿泊先に向かいました。
興奮冷めないまま、私達は宿泊先の部屋に入ったんです。
部屋に入ると、妻の後ろから抱きつきお尻を撫でる様にすると
 「どうしたの?急に・・・」
 「ん~今日の美奈子綺麗だから・・・ちょっと興奮してね」
 「まぁ~そんな事言うなんて・・・嬉しいわ」
そう言って妻からキスをして来たんです。
股間もビンビンとなり、舌を絡めながら妻のスカートを巻くりお尻からマンコを優しく撫でていると、ジュワ~っと
アソコが蒸れて来るのが分かります。
 「パパ!後でにしよう。まだ我慢して」
 「あぁ~分かったよ」
爆発寸前の股間をなだめながら、備え付けの浴衣に着替え始めると、妻も部屋の隅でワンピースの後ろの
ファスナーを開け、服を脱ぎ始めたんです。
服を脱いだ妻は、やはりあのエッチな下着を付けています。
ピンク色の透けた生地のブラと前部分が透けた紐状のTバックを覆う様に肌色のストッキングが見え、やがて
ストッキングに指を掛けるとスルスルと足元へ引き下ろし、生肌が露わになりました。
子供の出産と30歳を超えた辺りから贅肉が付き始めた妻ですが、まだスタイルは崩れていません。
子供を産み胸はEカップと大きくなったし、腰も括れています。お尻から太腿にかけては随分ボリュウムが増した
感じですが、若い当時よりも女性の色気が増しています。
個人的には顔も小顔で普通レベルより上だと思いますし、茶髪のショート(肩よりちょっと上位)も妻にはお似合い
なんです。(自慢の妻です)妻の着替える姿を見ながら、男達にパンチラを見られていた事を思い出すと股間がムクムクと反応してしまいます。
 「パパさっきから何見てるの?」
 「んっ・・・色っぽいなぁって思ってさ・・・」
 「もう!エッチね!夜いっぱいしてあげるね」
 「ん~」
妻とは1回/週程夫婦の営みをしています。
結婚15年を迎え、お互いのSEXの相性も良かった事もあり色々なプレーを試した事もあるんです。
(道具!ソフトSM!青姦!カーSEXなど)夕食前で時間もあったので、私達は風呂に向かいました。
大浴場(男・女)と書かれた暖簾の前で妻と別れ、男湯に向かいました。
服を脱ぎ、湯船に浸かりながら外を見ると、広大な海が見えます。
更に外には、10人程が浸かれる露天風呂が見えます。
露天風呂にも入り、日頃の疲れを癒すと風呂から上がったんです。
大浴場の前の椅子に座り妻を待っていると、廊下の隅に”混浴風呂20時~”と書かれた看板が目に飛び込んで
来たんです。
”奥に混浴があるんだ!へぇ~”何て呟きながら、若い女性も・・・何て思っていました。
 「待った?」
 「いや、少し前に出たばかりだから」
そう言って妻と部屋に戻ったんです。
夕食を食べ終え、部屋に戻ってから酒を飲みながら寛いでいると妻が実家に電話を掛け始めました。
妻の後ろ姿を見ながら昼間の事を思い出すとムラムラし、やがて妻の後ろから胸を鷲掴みしました。
風呂上りで妻はノーブラ!Eカップの胸を揉みながら、前からマンコへ手を差し伸べました。
 「ちょっとパパ!待って」
そんな妻の言葉を無視し、爆発しそうな股間を妻に押し付けマンコを弄り始めました。
電話を置いた妻が”ハァハァ!もうパパったら電話で変な声出ちゃうじゃない”と言いながらも
アソコを濡らしていました。
浴衣を剥ぎ取ると昼間のTバックでは無い、黒いエッチな下着です。
酒の勢いもあって、妻もいつも以上に興奮している様です。
舌を絡め、胸を揉みながら妻は私の肉棒を握り刺激して来ます。
浴衣を脱ぎ捨て妻の前に仁王立ちすると妻は膝元にしゃがみ込み肉棒を咥えてくれました。
ペチャペチャと音を発て、厭らしい表情です。
裏筋から玉まで綺麗に舐めると、終いにはお尻の穴まで舌を這わせてきます。
お礼にと言わんばかりに妻を四つん這いにさせ、マンコからお尻に掛けて舌を這わせると、ダラダラと汁が
溢れ、舌に絡みついて来ました。
”あなた!!!もう逝きそう!!!”そんな言葉を漏らすと、妻は1度目の絶頂を迎えたんです。
そんな妻のマンコに今度は肉棒を押し当て、ヒクヒクする襞を割って中に押し込んだんです。
妻の声が更に大きくなり、肉棒を離さないと言わんばかりに締め付けて来ます。
やがて私も限界が訪れ、妻と同時に逝く事が出来ました。
ダメだと知りながらも久々の中出しです。
 「もう!中に出しちゃったの?」
 「あぁ~すまん!」
 「でも凄く気持ち良かったわ!」
 「なぁ!風呂に行かないか?」
 「え~風呂?」
 「混浴があるんだよ」
 「知らないわ・・・本当?」
 「今から行ってみようよ。この時間なら貸切だろうし」
 「ん~恥ずかしいわね」
 「誰も居ないって」
妻も酒の勢いとエッチの余韻が冷めない状況だったので、ちょっとエッチな気分だったんだと思います。
全裸に浴衣だけ来た妻と私はタオルを持ち混浴のある場所を目指して歩き始めたんです。
大浴場から更に奥に進み、細い通路を進むと男女兼用の脱衣場が見えます。
辺りは湯気で覆われ、ひっそりとして人気がありません。
 「誰も居ないから大丈夫そうね」
 「早く入っちゃおう」
浴衣を脱ぎ捨て露天風呂に入って行ったんです。
薄暗い電気で照らされた湯船からは湯気が上がり辺りは良く見えません。
妻と肩を並べ湯船に浸かると、そっと手を妻の胸へ這わせます。
妻も期待していたのか?目を瞑り私の手を受け入れていました。
岩場に腰を掛け、勃起した肉棒を妻に向けると、妻は足の間に顔を埋め肉棒を咥え始めたんです。
 「あ~気持ちイイ!今日は一段とフェラが堪らないなぁ」
 「気持ちイイ?私にも気持ち良くして?」
そんな妻が自ら岩場に上がり四つん這いで私の目の前にお尻を突き出してきました。
マンコに舌を這わせると、…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
俺の大好きな彼女を肉便器みたいに扱いやがったイケメンの話
2016/01/21 22:02
2016/01/21 22:02
俺の彼女も俺と付き合う前にはイケメン野郎に好きに弄ばれてたっぽい。

イケメン野郎は本命の彼女がいるのにもかかわらず、

俺の彼女に乗換えを仄めかしてその気にさせて、

俺の大好きな彼女を肉便器みたいに扱いやがったって感じなんです。

どんな内容のことをされてたかは詳しく聞ける筈も無いから

ホントウのところは判らないけどね。

でもその間、彼女はずーっと悩んでたし・・・

俺の彼女の処女膜もそのイケメン野郎に破られてます。

俺のほうが、俺のほうが前から彼女のこと好きだったのにマジで悔しい・・・

俺の彼女はイケメンに気に入られようとして、

フェラのときにイケメンの汚いチンポ咥えて

一…
高級ソープの若い子より、人妻ソープの熟女がよかった
2016/07/02 13:00
2016/07/02 13:00
スロットで爆発し20万近くになり、高級ソープに行きました。
若い子がいる店で、南明奈ちゃん似の子がついた。スレンダーな子でローションで滑らせながらサービス。「アッキーナに似てるね」「嬉しい!」そう言って笑顔になり、ローションで滑らせながら息子をスリスリ。丁寧にフェラもしてもらい、素股でも滑らせながらマッサージ。


当然の流れで挿入だが、

「ゴム着けたよ?」と笑顔で被せて花弁に挿入。

「あんっ!気持ちいい!」と声を上げる姿とキッチリは締め付ける花弁に興奮。

19歳のすべすべぬるぬるボディは抱き心地抜群でした。

彼女が上になって上下に動かしてくれ、正常位で突き…
母との夫婦生活
2016/01/05 05:01
2016/01/05 05:01
私が、母を意識しだしたのは オナニーを覚えたばかりの中学生になってからです。 その当時のオナネタは、洗濯機の中の母の下着がもっぱらの上物で、パンティのあの部分のオリモノ、匂いを嗅いでは、、母の厭らしいオマンコを想像しながらペニスを扱き上げて果てていました。母との2人暮らしで、周りにも女っ気もなく 私の性欲の対象はもっぱら母だけでした。 高校に入ると、Hな情報も増えましたが、同年代の女性には興味がわかず 自分も自身の性癖がちょっと変だという認識が出てきましたが、どうすることも出来ません 夏場でしたら、母の胸元からはみ出たブラジャーや、そのはちきれんばかりの乳房に興奮したり、母が洗濯物を干している…
【半陰陽】チンコがある美人なフタナリお姉さんは、30歳で処女喪失
2016/02/17 00:06
2016/02/17 00:06
半陰陽って知ってるかな?

いわゆるふたなりなんだけど、
俺の姉さんは、ふたなりで
つい最近やっと女になることができた。

姉はロストバージンで正真正銘、本当に女に

姉が処女喪失したのは30歳

あまりにも遅すぎると思うかと。
でも仕方がないことだった。俺と3歳違いの姉だが若く見える。
しかし・・・まさか、うちの姉さんがふたなりだったなんて、
弟の俺ですら姉がうちあけるまで知らなかったんだ。

インターセックス(半陰陽または、ふたなり)には
男性パターンと女性パターンがあるのも知った。

姉は当然女性パターンだ。もちろん、ちゃんと女性の性器もある。ただ見た感じは・・・。 …
【近親相姦体験告白】妹の手コキ
2017/11/30 14:29
2017/11/30 14:29
9日の土曜の事。3つ年下の妹についに告られた。 オレ21社会人、妹18短大、顔はまぁまぁかな?ツレはめっちゃかわいいって言うけど・・・。 いつも仲がいいねって妹の友達にも言われるけど、まさか妹がオレの事を思ってたなんて、全然気づかなかった。実際オレには彼女もいるし、妹としか見てなかったから突然のことでビックリしたよ。 それは9日の夜のこと。普段からオレの部屋に来てはベッドの上でダベったり、テレビみたりして遅くまでいる事はしょっちゅうだったんだけど、この日は両親が1泊で留守にしてたのもあって風呂上りに部屋でチュウハイを飲みながら、ぐでぐでしてたら、妹が突然、 「お兄ちゃん入るよ?」 て部屋…
バツイチ独身の40代女教師
2018/05/15 23:01
2018/05/15 23:01
もう時効と思うので書きます。 大学の時、出会い系でバツイチ独身の40代半ばの女教師と出会いました。 顔は真矢ミキに似ていて、顔つきはきりりととした感じ。 その日の格好は俺が頼んで普段の仕事服に。 その日彼女はパンティーライン丸出しのピチピチのタイトスカートを穿いていて、 ちょとエロいなあという感じで、何より小さくもなく大きすぎる事のないその美乳に俺は釘付けv。 車の中に乗り、最初は緊張で息の詰まる思いでしたが、時間が過ぎる事に色々な話もする様になり、 音楽の趣味も同じ(ハードロック好き)だったので、段々とリラックスして話をする様になりました。 するとそのうち女教師はスケベは話もす…
フツメンでゲイの俺がムチムチボインのビッチなレズと付き合ったんだが・・・
2017/02/05 22:02
2017/02/05 22:02
とりあえずスペック

学生 フツメン 服ヲタ

童貞非処女でした

彼女

アパレル系勤務 冨永愛をムチムチボインにした感じ

ちなみに自分がゲイと自覚したのは厨房の頃から。

部活の先輩が好きで告白したらok貰えて高校まで付き合ってた。

大学までは彼氏ナシ。

大学入ってからゲイバーに入り浸ってた。

経験人数は4人。

前の彼氏と別れて半年、クリスマスまであとひと月だし

人肌恋しくなった俺は初めてハッテン場という所に脚を運んだ。

何人かのおっさんに声をかけられた。

ただ俺のタイプを見てもらうと分かるように俺は面食いである。


17歳の彼女にどうしても若いペニスを知って欲しくてスワッピングへ
2015/12/04 17:00
2015/12/04 17:00


彼女は17才。

私は45才。

犯罪的なカップルだ。




彼女もオレも相当スケベである。






彼女の躯にセックスのよさを仕込み、彼女は何度もイクような躯に仕上げた。




フェラの技術も日に日に腕を上げた。




そんな彼女を私ひとりで独占することはもったいない。




他の男にも若い肉体と教え込んだ性テクニックを味わってもらいたいという願望が沸き上がってきたと同時に、


若い肉体にオレ以外のペニスを経験させたかった。





或る週末の土曜日、彼女をスワッピングクラブへ連れて行っ…
妻は双子姉妹
2016/01/24 19:30
2016/01/24 19:30
裕也、27歳です。 同じ年の由希とは大学時代からの付き合いで、結婚して2年になります。 まだ子供は無く共稼ぎですが、幸せな新婚生活を過ごしています。 ・・・と思っていました。妻には沙希という双子の姉妹がいますが、これまで妻の実家で会うくらいで、あまり付き合いはありません。 一卵性で体型や顔は瓜二つなのですが、性格やファッションの好みは違っています。 控えめで女らしい妻に対し、沙希は行動的でラフな格好を好んでいました。 一人暮しで、彼もいるし、他にも男がいて結構遊んでいるようでしたが、私は沙希に興味を持ったことはありませんでした。 というより私は妻以外の経験が無かったし、充分幸せでした。 …
【レイプ】レイプ犯は死刑にしろ
2016/02/26 10:53
2016/02/26 10:53
2010/11/11 14:20┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者あの事件があってから何年かして、僕は偶然に城戸紗衣さんと再会しました。 機器販売の営業で回っていた会社で、彼女は働いていたのです。 城戸さんのほうは仕事でパソコンに向かっていたので、僕に気づいていない ようでしたので「城戸さんですよね、お久しぶりです」と声をかけてみました。 城戸さんは顔をあげると僕が誰かに気づいたようで、心なしか顔色が青く なったような気がしました。 僕は挨拶だけでその場を辞しましたが、城戸さんの様子を見て「やっぱりあの 事件が心の傷になっているのだな」と心配になりました。 ただ、城戸さ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【痴漢】通学途中に満員電車で痴女にしごかれた僕のトラウマ

・2年付き合った彼女が浮気をしてた完

・【人妻体験談】世話焼き女房のように尽くしてくれる母とドライブに出かけて屋外露出

・乱交クラブと言う未知の体験をしてみた

・【浮気】お嬢様な先輩の彼女のシャワーシーンに興奮して

・チエちゃんのハードな人生

・デリヘルにハマって貯金がやばいことになった

・嫁から衝撃カミングアウトがあった・・・

・人助けしておいしい思いをした体験です

・【人妻体験談】妻が妊婦になってからSEXを控えクリを愛撫して失禁絶頂させる夫

・【熟女体験談】単身赴任中にセックスレスな近所のおばさんを寝取りSEX

・【オナニー】パパとオナニーの見せっこ

・一回500円 1

・会社でエロエロな動作で男を誘うOL

・見知らぬ男たちと妻を共有する異常な劣情

・妹とずっと一緒 (妹の成人式)

・【Hな体験】修学旅行で乗った飛行機の機内で彼氏に初フェラ

・【人妻体験談】超淫乱で痴女な人妻歯科衛生士と診察台の上で寝取り中出しSEX

・【熟女体験談】近親相姦をするようになって30年の母と息子のSEX

・俺の彼女はカウガール?

・彼氏の浮気に彼氏の後輩に報復浮気

・奥さんも覚悟したのか、欲しくなったのか・・・

・【レイプ】甲子園の常連校だった野球部の横暴

・今日メル友と会ってきた報告するよ

・浴室での排泄行為

・【乱交】変態カップルさんのプレイに混ぜてもらって初体験

・身長体重測定

・お堅い女上司の意外な趣味

・【熟女体験談】理容師の爆乳おばちゃんに勃起したらおっぱいプレスに手コキの痴女責めをされた

・あなたのこと『だけ』訂正するようにしてあげるから