寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

雇った従業員に・・

2018/01/22 08:23


私は自宅でIT関連の仕事をしています。
仕事が忙しくなり、とうとうパートさんを募集することにしました。
募集をはじめると思いの他、多くの女性からの応募がありました。
面接の際には、やはり「どうせ一緒に仕事をするなら、自分好みの女性に頼もう」と思い、そういう観点から選考を進め、まず3人の女性に候補を絞り、それぞれ面接をしました。
3人の中でも、一番脚の線が綺麗だった「恭子さん」、と言う30歳の主婦に仕事を手伝ってもらうことにしました。
最初はそれ程とは思わなかったのですが、仕事中に顔とか脚、全体の体つきとかを見ていると、当初の予想以上に「良い女」であると感じてきました。
特にサイト製作の仕事の際に「女性のポートレート画像」が必要になりました。しかしその時に丁度よい写真がなく、「プロのモデルさんを頼まないといけないな」と思っていたところ、彼女が「私でできることなら協力しますけど・・」といってくれたのです。
別にH系の撮影ではありませんが、それらしい服を用意して無事に撮影することができました。
その際に、彼女が事務所の中で衣装に着替えることになりました。
「ちょっと着替えてきますね」といって、彼女は洗面所のコーナーの陰に隠れて着替えを始めたのです。
その様子を私は覗くつもりなどまったく無かったのですが、たまたま眼をやった先の鏡の中に彼女の着替えている姿を発見してしまったのです。
ブラを外して胸をはだけた瞬間の、ツンと尖った乳首の様子を私は思いもかけず覗いてしまったのです。
一瞬、息を呑んで凝視してしまいました。
それからスカートを下ろしていくと、無駄な贅肉の着いていない腰からヒップへのラインが私の目に飛び込んできました。
ピンクのパンティまでは脱ぎませんでしたが、そのセクシーな後姿はやはり人妻ならではのものでしょう。
ピンクの薄布に覆われた肉の感触が、一瞬のうちに背後から覗いていた私に迫って来たのです。
もちろんその場は「見て見ないふり」をしていましたが・・・。
そんなことがあってから、私は彼女のご主人を次第にうらやましく思うようになりました。
こうして私が彼女のことを「性的な対象」として意識しだしてから、数日のうちにその感情は、「彼女の全裸が見たい」「あのパンティの中に隠されている女の印を覗き見たい」という衝動に増長していました。
彼女の姿を見ていると、1日のうちに何度もその衝動に駆られるのです。
やがてその願望は、自分でも我慢ができない程強くなって来ました。
実は私は以前に、興味本位で「レイプドラッグ」として当時有名だった、ある睡眠薬を購入していました。
現在は販売中止になっていますし、名前は忘れましたが「ハルシオン」より良く効くという薬です。
買ってはみたものの、実際に使うのは「怖い」のとチャンスが無かったので、そのまま自分の乗用車のトランクに仕舞ってありました。
私は現在バツイチです。
近所のレンタルショップに行っては、エロ物ビデオやDVDばかり借りてオナニーをしている毎日でした。
「この女のオマンコが見たい」と言う衝動が日に日に増して来て、やがて「ちょうど手元にあるこの薬を使ってみよう・・」という決断をするに至りました。
その薬は試した事が無かったので、効くかどうかさえも解らなかったのですが・・。
ある日実際に彼女の飲み物にその薬を内緒で混入してみました。
(これだけでもちょっとドキドキです)彼女に「ちょっと出かけて来ます!」と言って出かけた振りをしました。
そして愛車の中で30分程待ってから、事務所(自宅兼マンション)に電話をしました。
何回呼び出しても彼女は電話に出ません。
「本当に効いたんだ!」そう思った瞬間に愛車から飛び出すと、事務所のあるマンションに上がって行きました。
玄関ドアは施錠されていました。
(彼女は一人で在室する時は、いつも鍵を掛けています)震える指先でもどかしくドアの鍵を開けました。
「凄いっ!」彼女は完全に熟睡状態で、事務机にもたれ掛かって眠っていました。
「恭子さん!」名前を呼び体を揺すりましたが、何の反応もありません。
今度は強めに揺すりましたが、やはり無反応です。
思い切って彼女のほっぺたを軽く叩いてみました。
ぐっすり寝ていて、まったく起きません。
「完全に寝ている・・やったー!」凄く興奮しました。
この色白でスタイル抜群の奥さんのすべてが自由にできるのです。
「恭子さんのオマンコが見れる」と思っただけでクラクラしてきます。
彼女を抱き起こして、隣室のフローリングの床に敷いたマットの上に寝かせました。
この薬は「服用後2時間は確実に眠る」とあったので、少なくとも1時間は眼を覚ますことはありません。
早速、ブラウスのボタンを外して胸元を開いて行くと、ピンクのブラが現れて来ました。
多分Cカップはあります。
オッパイの谷間が魅力的です。
ブラを下にずらすと、乳房がプルンという感じで露わになりました。
乳輪が小さく上品な感じで、さらに乳首はピンク色です。
久々の豊かな乳房に感動しながら、私はゆっくりと両手で彼女の乳房を揉み上げました。
「なんて柔らかいんだ・・」柔肌の感触がなんともいえません。
次に、乳首に舌を這わせ軽く味わうと舌先でやさしく転がしました。
そして乳首に吸い付きコリコリとしたその感触を楽しみながら、彼女の反応を伺いました。
「・・・・・・」やはり彼女は眠っているだけです。
でも、呼吸のリズムに少し乱れがあるような気もします。
多分、5分近く舐めまわしていたでしょうか。
寝ているのに恭子の乳首は立ってきました。
感じてるのかどうかは解りませんが、立っている乳首にさらに愛撫を加えます。
恭子の息が少し上がっているのは間違いないようです。
いよいよ「見たい!」と思っていたオマンコの方に行きます。
私がお願いして着用してもらった(恭子さんはいやな顔もせず承知してくれました)制服代わりのミニスカートの裾を、視覚で楽しみながらずり上げて行きます。
パンティーが見えるぎりぎりで止め、太腿の肉付き具合をじっくりと堪能しました。
「もう我慢できない!」ミニスカートを腰の辺りまで捲くると、ブラとお揃いのピンク色のパンティー(結構小さ目でセクシーショーツ?)が姿を現しました。
こうなると、もうじっくり彼女のストリップを堪能していられる精神的余裕はありません。
なんとか自分を抑えながら、パンティーの両脇に指を掛けて上の方から本当に少しずつずらして行きます。
淡い草むらが次第に現れて来ました。
わりと薄い陰毛です。
さらにずり下げて行くと、待望の秘肉の合わせ目・・オマンコが現れて来ました。
「凄い、凄いぞ!」思わず私の口から言葉が出てしまいました。
さらにパンティを太腿から脹脛へとどんどんずり下げていきます。
そして右足だけ脱がして、左足の脹脛にはパンティをそのまま残しておきました。
なかなか卑猥な光景です。
(全部脱がさないのが私の趣味です)ここでデジカメの登場です。
用意していた最新型(500万画素)のカメラで、次々と恭子の隠す物のない露わな肢体を撮影しました。
左右の太股を大きく割り広げて、両脚の付け根の彼女の秘肉をズームアップで撮影します。
カメラをさらに接近させて、他人には晒すはずのない彼女の割れ目周辺を、フラッシュの光を浴びせてくっきりと撮影していきました。
今度は恭子の全身を撮影したり、顔とオマンコが一緒の画面に収まるように工夫して撮影したりしました。
こうして、デジカメで何十枚もの恭子の秘密画像を撮影しました。
次はビデオカメラの番です。
三脚をセットしビデオカメラを固定しました。
恭子の下半身が、真下から少し斜めの方向から画面に収まるようにカメラをセットします。
すぐに録画開始です。
ビデオはそのまま録画状態で流しておきます。
「さー、いよいよ全開でオマンコを見せてもらうぞ!」両方の太腿を持ち上げ、大きく左右に開きました。
「綺麗だ・・凄く綺麗だ」秘肉の合わせ目は完全に閉じています。
あまり遊んでいないのでしょう。
小陰唇は大陰唇からわずかに覗いているだけです。
左右対称の秘肉のあわせ目の様子は、清楚な恭子の雰囲気とぴったり一致しています。
私の肩に恭子の両足を乗せ、可愛い秘肉の合わせ目の両側に両手の人差し指と中指を置き、左右に大きく開かせてもらいました。
彼女の女性器は、その秘裂の中まで私の眼前に晒されました。
すかさずデジカメでその秘密の花びらのありさまのすべてを撮影させてもらいました。
さらに、これも用意しておいたクスコを彼女の秘裂に差込みます。
嘴にゼリーをたっぷり塗りつけ、ゆっくりと差し入れます。
恭子の膣口は軽い抵抗を見せながらも、クスコを受け入れてくれました。
どうやら恭子のオマンコは、入り口は小ぶりですが奥行きは人並みにあるようです。
クスコのつまみを操作して、ゆっくりと嘴を開いていきます。
とうとう恭子は、私にその膣奥まで晒してくれたのです。
デジカメとビデオで、クスコを咥えた恭子の秘肉のすべてを記録することができました。
「綺麗だよ・・恭子!」淫靡なピンク色をした、膣肉の奥までもしっかり鑑賞させてもらいました。
そろそろ私も雄としての我慢の限界で、クリトリスに鼻先を近づけて、彼女の匂いを嗅ぎました。
「桃のボディーシャンプーの匂いだ・・たまらん!」私は舌先を尖らせて、アナルからクリトリスまで滑らすように舐め上げました。
「う・・ん」寝ているはずなのに、クリトリスに私の舌先が当たると、恭子の腰がビクンと反応しました。
「なるほど・・・やっぱり寝てても感じるんだ・・・」舌先が何十往復したでし…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
朝から・・・ (恋人との体験談)
2015/11/01 20:00
2015/11/01 20:00
417:名無しさん@お腹いっぱい。 08/12(日) 12:59 6時起床。 って云うか、チンポがやけにムゾムゾしやがる・・と思ったら! 嫁がチンポをなめなめしてたノ∀`* 朝立ちも手伝っていたのか分からないが、刺激にビンビン反応! 嫁のあそこに指を這わすとぬる付いていた^^「ちょうだい・・?」 嫁の照れた顔でのおねだりはそそるものがある。 しかし、すぐに挿れるようではいけない。ちょっとじらす。 かぷっ。 先端に走る痛み! 何しやがんだこの・・ 「はやくくれないからいけないんだぞ・・!」 噛まれたことで何かスイッチが入…
【痴漢・レイプ】由美子先生の悲劇(2)
2018/06/07 00:19
2018/06/07 00:19
 秘めやかな花唇を引き裂かれ、怒張の根元までくわえこまされてしま った先生は、絶望と羞恥に苦悶する。  「あぁ、いや・・、お願い・・もうやめてぇー・・・・。」教師とい えども、犯されてしまった女の哀しさか、しかし、その声は消え入るよ うにはかない。  「先生の恥ずかしいところに入ったぜ。ずっぽりな。女教師のオ○ン コってのは、いい味してるんだな。初めて知ったぜ。えぇ、由○子先生 よぉ。」  下半身を蹂躙する圧迫感に、先生は息も出来ぬほどだ。自分でも触れ たことのない膣の粘膜を通して、不良生徒の凶器と結ばれてしまったこ とを嫌が上にも思い知らされ、先生の顔には困惑と羞恥の表情がはっきり浮…
【不倫】保育園の送り迎えで知り合った若いママと
2015/10/01 03:00
2015/10/01 03:00
俺のお相手は20代後半の亜紀。一見華奢で可愛い感じの眼鏡の似合う奥さん。彼女とは子供を通わせている保育園が一緒でよく出くわす。 ある日の朝、彼女の車が側溝にはまって立ち往生している所に出くわした。見て見ぬ振りも出来ない為、ジャッキを取り出し助けてあげた。彼女にいたく感謝されたが、その場は時間が無かった為、お互い仕事に。後日、「ちゃんとお礼をしたいから時間を取ってくれ」と言われた。 嫁さんには黙って会社を早退して待ち合わせ場所に。以前からお互いにちょっと気になっていたみたいで、お酒を軽く飲みながら世間話を・・・。話も盛り上がり結構いい雰囲気になってきたと思ったら、亜紀が俺の…
【妹】忘年会の帰りに妹と加代子さんと3P【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/10/29 21:12
2017/10/29 21:12
ol" target="_blank">OLspan="2" bgcol" target="_blank">OLor="#ffffff"> 忘年会の帰りに妹と加代子さんと3P 金曜日、修行先の忘年会が終わって地下鉄に乗ろうとしたら、偶然、加代子さんと目があってしまいました。加代子さんは他の人たちとグループで話しをしていたので、僕は声をかけないで改札を通り抜けました。するとすぐに後ろから腕をつかまれました。つかんだのはもちろん加代子さんで「時間あるでしょ。付き合って」とそのまま引っ張っていかれて電車に乗ら…
高嶺の花だと思っていた美人の元同僚と【不倫体験談】
2017/03/05 13:10
2017/03/05 13:10
彼女は4年前、結婚退職しました。
その彼女とは、部署は違うけど、同じ会社にいて、年に数回飲みに行くだけの関係でした。

可愛くてスタイルいいので、連れて歩くだけだけど、俺は満足だった。
久々に4年たった、6月に彼女にメールしてみました。

なぜか、すぐ返事が来て、久々だから会いたいと言ってきたのです。
旦那は日曜日仕事だから、日曜のランチを食べることになり、一緒に食べながら、久しぶりの会話をしてました。


子供は4年経っても出来ないってことです。途中から旦那の愚痴を聞かされ、今では月に1回それも数分でエッチは終わり、子供を作る作業のみらしい話です。

俺も結婚してるから、そんな話を聞いて誘う…
【熟女体験談】憧れの人妻で抜く
2016/08/09 12:02
2016/08/09 12:02
2016/08/09 (Tue) 目の前のアパートに以前から目をつけていた近所の30歳くらいの人妻がいます。

なんとかわからないように1度だけでもレイプしたいと考えていました。

いざ決行です。

旦那はしばらく単身赴任で家にはいません。

幼児が一人います。

実はその家の鍵の隠し場所を知っていて以前合鍵を作っておいたのです。

ある雨の日幼稚園かなにかの発表会が終わり子どもと一緒に帰ってきました。

募集しておいた仲間を使いまずは家に侵入です。

届け物を装い玄関にて印鑑をもらっている時、凶器にて無抵抗にしました。

僕は面が割れると困るので、仲間の携帯から連絡をもらい覆面にて侵入で…
【熟女体験談】主人との駐在地で主人のクライアントと
2016/08/21 00:02
2016/08/21 00:02
2016/08/21 (Sun) いまは、日本に帰ってきましたが、4年前の帰国まで3年間主人の海外駐在に同行して中東のほうにいました。

いまは、38歳になる人妻です。

主人は、仕事柄出張もおおく、もともと外国人に興味あったこともあり、また結婚まえに、すこし隠れて外人と経験もあったことを思い出して、主人のクライアントのイラン人に脚をひろげていました。

いけない人妻ですよね。

それも、親子で、、父親のほうは、50歳を超えているのに、何度も何度もできるほどで、、

息子さんは、24歳ですが、あそこの大きさ、固さ、、それは、もう病みつきになりました。

いけないとしりながら、、主人が、家を…
「娘の引っ越しと妻」の続編について
2017/02/24 01:01
2017/02/24 01:01
私も同じような体験をしましたので、大変感動しました。その後の奥様とAさんとの数日間の状況と奥様が帰られた後の状況をお知らせください。奥様があなた様の元に無事に帰られたかどうかが大変心配です。帰られた後も、度々Aさんの元に行かせているのですか?あなたも一緒に行って、奥様がAさんと愛し合うところをご覧になっているのですか?
写真で中学時代のクラスの女の子とわかった【風俗体験談】
2016/05/23 14:10
2016/05/23 14:10

風俗情報見てたら、なんと中学時代の同じクラスの女の子らしき写真が。
口元を隠してて小さい写真だったが特徴のある目元ですぐ判った。

その頃、可愛い顔して巨乳だったので、よくもててた。
当時、その顔と巨乳を想像し、たびたびイかせて貰ってた・・


早速店に電話して出勤日を聞いて有給取って行きました。
はやる気持ちを押さえながら・・。

中学時代は超肥満体系だった俺は工業高校の部活(柔道)でかなり鍛えられ、背が伸びて体格も変化したので顔ばれしないだろう、と思ったが、
一応用心でラッパー風ファッションで決めて出掛けた(25歳、笑)


当時は全く異性に相手にもされなく、影で気持ち悪いとも言わ…
【母】母と一緒に乱交パーテイで強姦ごっこをしました【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/10/30 14:25
2017/10/30 14:25
ol" target="_blank">OLspan="2" bgcol" target="_blank">OLor="#ffffff"> 母と一緒に乱交パーテイで「強姦ごっこ」をしました 妹の卒業式の話と、前後が逆になってしまったけど、2月のエアロビの先生主催の乱交パーティの話です。 2月のテーマは「強姦ごっこ」でした。1月に今年1年間のテーマを決める集まりがあって、オリンピックの都市がソルト「レイク」なので「レイプは?」という意見があって決まりました。3月のテーマは「花見」で、野外乱交パーテイの準…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【近親相姦】高校生の娘の白い太ももに興奮して

・学校のトイレであったやらしい話

・【熟女体験談】雑魚寝中に従姉から逆レイプ手コキをされた

・【人妻体験談】息子の体育祭でレイプされた妻は肛門まで犯された

・【Hな体験】お化け屋敷の待機中に巨乳娘とこっそりエッチ

・ずっと好きだった君へ最後のラブレター(※)

・友達の爆乳彼女寝とって童貞卒業したった

・PTAの地区大会のお泊まりでマッサージ師2人に犯された人妻を目撃

・そしてまた次の日も義弟が求めるまま、セックスしてしまいました・・・

・人妻のブラをずらして綺麗な乳首を

・陸上部のJK.

・【熟女体験談】韓国からの留学生に妻を寝取らせた後、妻に魂まで抜けるほどの長く大量な射精をした

・【近親相姦】男って飲んであげると喜ぶよね!

・愛した女性は学友の母

・女装した状態でJK助けたら懐かれてしまった

・電車の中で刃物で脅され・・・高2の悲しい初体験

・CFNMプールで同級生の男の子が、すっぽんぽん

・【女×女】自分のことを男だと思っているレズな女子中学生

・【人妻体験談】性感マッサージにヨガる箱入り娘だった貞淑な妻

・【熟女体験談】部下の人妻OLにいきなり即尺フェラされ快楽の虜になって中出し不倫SEX

・飲み会の帰りに

・イキたくてイキたくてお願いしました

・昔のつけ

・メル友の麻衣子

・【Hな体験】濃霧が教えてくれた野外エッチの醍醐味

・博多の久美子

・【Hな体験】ギャルゲーのイベントを再現したら異常に興奮して

・彼氏と彼氏の友達とヤッた気持ちよかったエッチ体験談

・【熟女体験談】突然辞めてしまったつり目美人な熟女風俗嬢の代わりに殺人犯みたいなおばさんがやってきて本番SEX

・痴漢好きな私が露出しまくってたらレイプされた