寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

僕の目の前で浮気相手とアナルセックスした彼女

2018/01/19 18:15


忙しくて彼女のさくらと2人っきりになる時間があまり持てずセックスの回数が減ってしまった。
まともに会ってやる暇もない。
彼女のさくらは学校を卒業してアルバイトの身なので結構暇な時間も多く、同じくアルバイトの浩史とたまに会っているようだった。

まあ浩史のことだから、きっと手を出しているに違いないと思っていたし、別にそれを嫌とも思わなかった。
しかし実際に、「昨日さくらとヤッた」とか「いい声していた」とか言われると、やっぱり腹が立つ。
一応、僕の彼女だから・・・。 この前の日曜日、僕は仕事があったのだが、昼間から休みを取り、さくらとデートをした。
そして十分に遊んだ後、エッチしようということになった。
ベッドイン直後、偶然さくらの携帯に浩史から電話があり、「今、エッチ中だから」と言うと、「マジかよ。オレも後で行くから」と。

家でさくらとエッチを楽しみ、風呂場でいちゃついているところにベルが鳴り、浩史が登場。
結局、3Pの乱交になってしまった。
久しぶりの3人の組み合わせ。
僕は1回イッたばかりなので、まずは浩史とさくらのエッチの鑑賞。

「思いっきり本気でやってよ」

僕がリクエストすると浩史はやる気マンマン。



「よし。オレも今は彼女なしだから、超エッチな感じでするよ。さくら、いいか?」

さくらは『いいの?』って感じで僕の方を見るが、「いいよ。お前らの関係は俺も認めているから思いっきり見せてよ」と言ってやった。

浩史はパンツ一枚になるとバスダオル姿のさくらを抱き寄せ、ブチューっと吸い付くようにキスをした。
量の多いさくらの黒髪をバサッと掻き上げ、首筋にいくつもキスマークを付けていく。
さくらのあごを持ち上げ、真上から大玉の唾をこぼし、さくらの口元へと注ぐ。
浩史に言われ、今度はさくらが自分の唾を浩史に送る。
めちゃめちゃいやらしいキスだった。

急に浩史がさくらの脇に手を入れ、持ち上げるように抱き起こすと、さくらのバスダオルが肌蹴、裸が露出した。
さくらの胸を揉み、乳首を吸って勃起させると、舌先でプルプルと左右に愛撫を繰り返す。

「はぁ・・・アッ」

何とも色っぽい声で喘ぎ始めるさくら。
すでにさくらの目は虚ろだった。

「舐めてくれ」と言われ、さくらは跪き、浩史のパンツに両手をかけ下に下ろした。

半分勃起した包茎気味の浩史のペニスがポンと飛び出し、さくらは手で皮を剥いてから優しく舌を這わせていく。
先っぽからはカウパー液が溢れ出し、さくらの舌先で糸を引いている。
ディープなストロークで喉奥まで何度も飲み込むようにしてフェラチオし、十分に硬く勃起した後、今度は玉舐め。
部屋の気温が高いからか、浩史の玉袋は完全にダラーンと伸びている。
その玉を下からすくい上げるようにして舐め、口の中で転がすと同時にチンコをしごく手も休めない。

「最高・・・うっ・・・ケツもしてくれ」

徐々に浩史の股の後ろへと顔を滑らせ、さくらは舌先で色々と舐め回す。
浩史が倒れ込むように四つん這いになり、完全にケツの穴を露出させると、さくらは美味そうにその肉のないゴツゴツした尻を開いて顔を埋め、肛門に舌を這わせていった。
裏筋から肛門に生えた浩史の縮れ毛は、さくらの唾液でべっとりと張り付き、わざと穴を開き気味にして、粘膜でさくらの舌の感触を楽しんでいるようだった。

次は、さくらが変形マングリ返しのような体勢でオマンコを舐められ、思いっきり喘ぐ番だった。
すでにさくらは全身を浩史にキスしまくられ、至る所にキスマークが付いている。
うつ伏せにされ、柔らかい背中から尻にかけて何度もキスマークをつけ、舐めていく浩史。
尻肉が柔らかいからか、尻タブには無数の吸い跡が付いてしまう。
また汗っかきの彼女の尻には無数のあせもが発生しており、痛々しくもあった。

毛まみれの尻の割れ目を割り開き、毛に埋もれた肛門を剥き出しにしてドリル舐め、そしてオマンコを貪るように味わい、もう一度69になってお互いのアソコを嫌と言うほど舐めあった後に挿入。
正常位で浩史に髪を掻き上げられ、ねっとりとキスをしたまま、まず一度イカされた。
さくらは完全に絶頂したらしく、腰はエビのように仰け反って喉を引き攣らせ、まさしく芸術的なポーズでイク。
これがさくらの男泣かせな部分でもある。

今度はアナルセックス。
普通、アナルの場合は正常位でアナルを上にし、チンコを突き立てるようにして入れるものだが、さくらの場合はバックで入れることもできる。
一度イカされたさくらは素直なもので、両足を広げて四つん這いになり、腰だけを持ち上げて両腕はべったりと地に張り付くようにし、服従のポーズをとる。
そして浩史にオマンコから肛門を何度も舐めてもらい、「あふうあふう」と喘がせてもらった後、浩史のチンコをオマンコに宛てがい、何度か挿入しながら十分に愛液をペニスに擦りつけ、それを抜いて毛まみれの肛門に宛てがい、亀頭部分をヌププと埋め込ませてからゆっくりとズボっと最後まで肛門の中に押し込んでスライドさせる。
浩史は、ゆっくりと根元から先っぽまでを同じリズムで抜き挿しを繰り返していく。
なんでも最近のさくらは、これがたまらなく感じるらしい。



事実、さくらは「もう・・・もうだめえぇ、イクぅ~何とかして~」と悶絶しまくり。

しかし、ゆっくり出し入れさせているので、浩史はなかなかイカない。
低速とは言え、連続で何度もゆっくりと出入りするチンコは熱く、たまらなく感じるらしい。
さくらは何度も体をヒクつかせ、昇天。
浩史にクリトリスを同時に愛撫されながらの挿入で、何度イッたかわからない。
アナルが乾かないように何度もローションを垂らしながらの肛門セックスだった。
15分もした頃にはさくらは全身汗びっしょり。
胸や腹からは信じられないほどの汗が噴出し、滴り落ち、シーツを濡らしていく。
あごの先からも大粒の汗がポタポタ落ちている。

さくら曰く、「ずっとうんちを出しっぱなしのような感覚の、まるでいじめのようなセックス」だそうだ。

最後に浩史が「イクぞー」と言って肛門の中に思いっきり出した後、さくらの腕を取って抱き起こし、「咥えて絞って」と言われると、躊躇する様子もなくさくらはチンコを咥えた。
チュウーポンっと吸い立て、「うっ」と小さく呻いた後、ティッシュの上に吐き出してしまった。
チンコには茶色く臭い物が結構付着していたらしく、さすがに飲み込めないと察知したのだろう。
当然と言えば当然だ。

その後、さくらを駅まで送った。
時刻は夕方で、たくさんのカップルが行き来している。
さくらも、いつもの明るくて可愛らしい女の子に戻っている。

「じゃあね。また会ってね」とにっこり微笑み、去っていく彼女の後ろ姿は爽やかそのもの。

しかし・・・、ピチッと形よく張ったビンテージジーンズの尻の奥には、まだ浩史の体液が残っているのかと思うと、『僕だけのさくらではない』という、何かやりきれない思いが残るのも事実です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
資産家夫婦との関係【エッチ体験談】
2017/12/30 22:45
2017/12/30 22:45
俺32歳、嫁27歳で元モー娘の辻ちゃんを巨乳にした感じ 結婚5年目になるが今でも本当に大好きだ(Hは週2回位) 夫婦2人で飲食店を経営していて結構繁盛している 可愛い元気な嫁と話をするのを楽しみに来る常連客も沢山いた その中にY氏夫婦という地元では有名な資産家夫婦がいた Y氏は75歳で小柄な紳士で妻、瞳さんはスレンダーな美人の43歳 暇な時間帯などは俺と瞳さんは互いにバスケをやっていた事もありスポーツ系の話で盛り上がり、Y氏と嫁は俺のよく解らない絵画やクラシックの話をよくしていた そんな時、嫁の好きな絵画がY氏宅にあるらしく、嫁が見たいと言いだし次の定休…
無防備な妻 改 3
2018/03/19 12:52
2018/03/19 12:52
少しノイローゼ気味かもしれない。妻のことばかりを考えてしまいます。 次の日、今日はパートの仕事が休みだと言っていたので、私は妻に今日の予定をしつこいくらいに聞きました。 もちろん、不安でしかたがないからです。 すると・・・・・お昼からは公園で子供と遊ぶ予定と言うではないでしょうか。 しかも!例の公園です・・・・・妻が若者達に触られまくった公園です。 私はとりあえず仕事に行ったが、もちろん気が気でなかった。もしも、またあんな・・・・・という気持ちです。 全く仕事が手に付きません! そして、とうとう私は会社を抜け出し妻達の様子を見に行くことにしたのである。 ・・・・・公園に着くと…
【痴漢・レイプ】お母さんが中1くらいのDQNにレイプされた話【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/01/22 06:17
2017/01/22 06:17
2年前の夏のことです。当時中学1年生だった僕はある日ママと新宿に買い物に行きました。 その日は朝から猛暑でママは肌がほんのり汗ばんでおり息子の僕から見てもとても色っぽかったです。すれ違う男の人の視線をヒシヒシと感じていました。 そしてゲームセンターの前を通ったときのこと。いきなり僕と同じくらいの子が話しかけてきたのです。少年「あの~僕迷子になっちゃったんですけど一緒にお母さんを探してくれませんか」ママ「いつはぐれちゃったの?」少年「5分くらい前、携帯もつながらないの」ママ「じゃあ一緒に探してあげるね」お母さんは優しくそういうとその子のお母さんを探し始めました。 しかしあたりはすごい人混みです…
姉の精飲計画
2017/11/23 04:31
2017/11/23 04:31
居間でくつろいでTVを見ていたら、姉が帰って来た。 そして、俺にいきなりこんなことを言ってきたのだ。「ねえ、ねえ。 ちょっと相談があるんだけど・・・」「なんだよ? 今、いいとこなんだから、話あるんなら、早くしてよね」そう言いながら俺はテーブルの上にあった牛乳に手を伸ばした。「あのね、○○の精子、少し私に分けてくれない?」「ぶほぉっ!」俺は飲みかけた牛乳を吹き出してしまった。「ごほっ、ごほっ。 ね、姉ちゃん?今なんて言ったの?」「ちょっとぉ! キッタナイわねぇ、何してんのよ、もう。 何度も言わせないで。 ○○の、セ・イ・シ。 精液よ」「ちょ、ちょちょっと待ってよ。 なんでまた、そんな? 弟に精子…
めちゃくちゃ敏感でMな潮吹き体質の彼女をキモヲタに寝取らせた話
2017/05/27 18:02
2017/05/27 18:02
寝取られ願望あり30才男の話。

俺には24才キャバ嬢の彼女がいる。

名前はあや、彼氏である俺が言うのも変だが、

はっきり言ってかなり可愛い。

有村架純をゆるふわ茶髪にして

少し気が強そうなオーラを出した感じだ。

そして実際の性格も普段は気が強いドSな感じ。

しかし、エッチの時はMでめちゃくちゃ敏感で潮吹き体質。

そんな普段の性格とのギャップが最高に萌えるのだが、

実は俺はあやが他の男とエッチしている姿が見たい願望を持っている。

気が強いあやが他の男に対してはどう変わるのか、ずっと気になっているのだ。

俺には加藤という30才童貞の友人がいる。

オタクという程でもないが…
【レイプ/犯された私】7、8前のことです【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/01/29 06:25
2017/01/29 06:25
会社の忘年会で温泉に行きました。私は二人部屋に同僚の子と泊まることになった時の出来事です。一次会が終わると皆はカラオケ行こうとホテル内のスナックに飲みに行ってしまいました。私は会社では一日中、パソコンの前でキーを打っていたので普段から肩が凝ってしかたがない毎日を送っていたのです。二次会に行く前に同僚の子に「肩こりがひどいなら温泉に入ってからマッサージ頼んだほうがいいよ」って言われて、簡単にうなずいてしまったのです。それが、間違いの元でした。風呂から上がって部屋に戻った私はホテル名と部屋番号を言ってマッサージを頼みましたホテルでは頼んでくれないので、直接電話したのです。マッサージ師は「目が不自…
実は私、可愛い新入社員が入るたびに食べてますw
2017/06/06 23:33
2017/06/06 23:33
職場の女性3人とミニ社員旅行と称して温泉旅行に行った。
メンバーは課長の私、40歳独身(T-T)
真美35歳バツ1、優30歳独身、それから3ヶ月前に入社したベッキー似の新人、
ここではベッキーちゃんということにしよう26歳独身。 
つまり課の全員。

うちの会社は環境保護関係の仕事でイメージがいいせいか、
中途採用の募集をするとかなりの数の応募があるので美形を選び放題。
それでベッキーかよ~とつっこまれそうだが、
私の趣味で可愛くて気の強そうなのがタイプなのでしかたがない。
職場はときどき皆で呑みにいったり、
私が外出したときは手土産にケーキなどを買ってきたりという感じで…
半熟成卵巣シリーズ(第三)【エッチ体験談】
2016/03/19 20:41
2016/03/19 20:41
『 第三章 アイドル希望の幼稚園児性調教 』 、 或スーパーへ買い物に行った 地下は食品売り場から屋上の小さい遊園地の 6階建てビル式スーパーだ 俺は屋上からコンクリートジャングルの大都会風景を缶コーヒーを飲みながら 「はぁ あの頃は 社長として飛び回っていたなぁ はぁ」とため息をついていた その時 「♪〜只今より 屋上遊園地で イン・○○・アイドルスクールによる 発表会があります♪」とアナウンスが流れた 俺が舞台の方へ行くと大勢の人達が舞台を囲むように見ていた 音楽に合わせて ダンスを踊ったり歌ったりしていた 5〜7歳くらいだろうか小柄の小さい体を ゆ…
★エロ医者って多いですね
2015/12/24 11:50
2015/12/24 11:50
 風邪で病院にかかったとき、今の診察は服まくらないで、聴診器で診察されると聞いてたのに、私の服がTシャツに長袖のシャツだったので服全部まくられてしかも先生の顔は胸と超近いし、おっぱいガン見されながらの診察は超恥ずかしかった。

 違う病院では先生は[診察しま~す]と言ってきて看護師もその場に居なくて[アッ服まくるんですか?]と言って服まくったら、先生は胸をガン見しまくってきて・・しばらく見てから、[服まくらなくって良いよ]って言われた。
 ギャーーと言いたいのガマンして、診察受けたら先生は聴診器を軽く指に挟んで手を広げてかなり長くおっぱい触りまくられた最初に先生に騙されて、おっぱい見…
ネットで知り合った既婚男性と中出しオンリーの関係に
2018/05/03 23:33
2018/05/03 23:33
なぜカレと中出し三昧の仲になったというと・・・。
もともとはネットで知り合った人でした。
カレとはネットでも一緒に悪ノリする仲の人で、どっちかと言うといい仲間な感じでしかなかったのです。
わかってたことは、私より1回り年上ってくらい。
会った瞬間、なぜか言うに言われぬ感じをお互いが持ちました。

その日は普通に楽しく過ごして別れましたが後日、「今度は2人きりで会いたい」と向こうからこっそり連絡してきました。
私もその予感はあったのですが、単に酔ったところを襲われてなし崩しだけは嫌だったんで、「じゃあ騒いだあと、一緒に泊まろう?」と先手を打ちました。
まずは居酒屋で…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・8人目の人妻

・【露出】自画撮りのヌード写真を見せてくる妹

・【痴漢・痴女】痴漢の彼

・シルバーのBMWと我輩の男根を乗りこなす近所の奥様

・【痴漢・痴女】私は痴女です

・【人妻体験談】手が早くヤリチンとして有名な上司に汚された花嫁が妊娠してしまった

・20代後半の母親と子供は家族揃って超ハイレグのお尻丸出しでしたwww

・【熟女体験談】仕事の訪問先で知り合ったエロい高齢熟女に赤ちゃん言葉で話しかけ、おっぱいに吸い付くとなんだか母親と近親相姦をしている気分になる

・■SEXをしたくてたまらない時期

・日本酒のチカラ【人妻体験談】

・姉と私 1989 から

・恋人ではない年上の男性と同棲してる♀だけど質問ある?

・セフレ探してる四十路の金持ち熟女とのエロ体験

・姉妹丼で3P。最高だけど疲れます

・パチ屋のコーヒー嬢とデートやセックスをしていました

・【オナニー】寿退社した先輩OLの生パンを拝みながら

・【痴漢・痴女】痴女と出会って人生終わりかけた話する

・不倫の相手は息子の家庭教師です

・寝取られまではいかないが・・・

・私の好きな人【人妻不倫体験談】

・妻のバイト先の人間と共謀して妻を犯してもらう計画。

・取引先の後輩の妻と

・女子刑務所での誘惑

・【痴漢・痴女】痴女モードに入った処女

・蘇る嫉妬心

・【痴漢・痴女】痴漢した処女にそのまま挿入して何度も射精したエッチ体験談

・近所のおばさんと、近所のおじさんの不倫現場を目撃した

・【初体験】沖縄でナンパした女子大生と童貞喪失

・【痴漢・痴女】痴漢でかんじてしまいした・・・

・スカートに頭突っ込んで、人妻が逝くまでペロペロしました