寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

課長の奥さんと、、、 

2018/01/19 17:28




とうとう念願がかなった。
前から狙っていた課長の奥さんを犯す事ができた。
社内ナンバーワンと言われていた同期入社の雅美が結婚したのは1年前、ショックをうけたのは私一人ではなかったと思う。
しかも上司である課長とは、、、しかしチャンスはやってきた。
ある日、課の飲み会で課長が「最近仕事がきつくてアレの時に勃たなくなっちゃったよ。」とボソッと言ったのを私は聞き逃さなかった。
酔った勢いで、ある計画を同期のYとSに相談すると彼らものってきた。
早速、課長の自宅で飲み直しましょう、と半ば強引に3人で課長の家へ押しかけた。
案の定、奥さんになった雅美がピンクのブラウスとミニスカートという服装で接待してくれた。計画通り用意していた睡眠薬で課長を寝かせると同期で飲もうということになり、昔話に花が咲いた。
久し振りに見る雅美はやはり美しかった。
笑顔が中山美穂にそっくりで社内で誰も落とせなかった彼女を営業力で落とした課長は、やはりすごい。
しかし今、その課長も寝てしまっている。
課長代理で今日はさせてもらおう頃合いをみて、「ねぇ雅美さん、実は課長から頼まれている事があるんだけれども、、、」と切り出した。
「課長から最近Hしてないって聞いてるよ、もしかしたら雅美が浮気してるんじゃないか?って。そして真相を調べてほしいって頼まれているんだ。」「そうそう、どんな方法でもいいって任されているんだ。」Sがフォローをいれると「私浮気なんてしてないわよ。」雅美は強気に答えた。
「口ではなんとでもいえるさ、ちょっとしたテストをさせてもらうよ。」そういうとまず私たちは雅美の両手首を後ろ手に縛った。
そしてすばやく目隠しをして寝室へ運んだ。
ベットの上へ寝かせると「やめてよ、声をだすわよ」雅美がいうと、「いいよ、どうぞどうぞ課長公認だしね。」そうはったりをかますと、「ただし、このテストで感じるようなら雅美さん、課長にやはり浮気をしていると報告するよ。」打ち合わせ通りYは雅美のうなじ付近、Sは上半身、そして私は一番おいしい下半身と分担して雅美を責め立てた。
Yはうなじ、耳たぶを舐めまわしSはブラウスの上から胸を揉みまわしていたが、すぐに我慢できなくなり荒々しくボタンを外すとブラジャーも毟り取って90cmはあろうかという乳房に吸い付いていた。
私はというとバタバタと抵抗する両足を押さえつけ、憧れの生足の指を一本一本しゃぶっていた。
最初は必死に抵抗していた雅美もだんだんと喘ぎ声がもれだし、体中がビクッビクッと反応し始めた。
女の扱いに関しては自信のある3人なので、打ち合わせどうりじっくり責めることにしていたが、雅美の体が素晴らしすぎて思わず先走りしそうになる。
雅美も喘ぎ声が大きくなり、乳首も完全に勃起している。
ビデオとカメラをセットし、部屋も明るくして準備は万全だ。
頃合い良しと見て雅美の両足首を持ちおもいきり左右に拡げるとピンクのパンティが現れ、もうぐしょぐしょに濡れていた。
すかさず「おいおい、雅美さんおもらししてるよ。」「いやぁ、見ないで。」さっきまでの強気な態度とは打って変わり、声も艶っぽくなってきた。
「こんなに汚れてるから取り替えないと、、、」そういうと私はパンティを一気に引き下げ抜き取った。
そうして今度は両膝の裏を持って、また左右に思い切り拡げた。
雅美のおまんこは濡れてピンク色に光り輝いていた。
「やっぱり使い込んで黒ずんでるよ。こりぁ何十人とやったんだ?」私がわざとそういうと「うそです。わたし主人しか知りません。」泣きながら雅美は答えた。
それは本当だろう。
それでこそやりがいがある。
「じゃあ、中も調べさせてもらうよ。」そういって指を2本いれて掻き回してみる。
中はきつくてよく締まっている。
もしかしてこれは、、、私がおまんこを攻めている間にSとYの攻撃も激しくなっている。
着ている物はミニスカートだけで、SとYが入れ替わってSは雅美の口へ舌をねじ込んでディープキスをやってるし、Yは乳房を揉み下しながら勃起している乳首を噛んで噛んでしている。
計画としてはまず何回か雅美をいかしてから楽しもうという事なので、私も負けていられない。
用意していた媚薬をおまんこのなかへ塗り込むと仕上げにかかった。
親指でクリトリス、人差し指と中指でおまんこ、左手でアナルを揉む3点攻めをするうちに「おおぅいやぁ、しんじゃうぅゆるしてぇ」という雄叫びとともにビクンビクンと体をえびぞらして絶頂に達した。
そのまま気絶してしまった。
かまわず再び3人で攻めると「ああぅいいっまたいっちゃう。」何回いったか分からなくなった頃「雅美、やっぱり浮気してるんだろ。こんなに課長以外の男に感じてるじゃないか。」そういうと「本当に浮気はしてません。でも感じゃうんです。もう許して」「分かった。じゃあ今度は俺達を感じさせてくれたらこの事は黙っとこう。」「はい分かりました。どうすればいいんですか?」待ってましたとばかりに、「よし、まず全員のを舐めろ。そして俺達を満足させろ。」もう体が感じまくっているので自然と雅美は私のから咥えてきた。
私とYの一物を交互に咥えているとSはもう我慢できない、と言って四つん這いになってる雅美の後からおまんこを舐めて両手で乳房を鷲掴みにしている。
やっていいか?とサインを送ってきたのでいいよ、と返すと「おい雅美、いまから俺様のちんちんでおまえのおまんこを犯してやるから、どうぞ雅美を犯してくださいっていってみろ。」そういうと「はいどうぞ雅美のおまんこを犯してください。」もう理性がとんでしまっている。
「じゃあ後からおまんこ犯してください、って言ってみろ。」「はい、雅美のおまんこを後から犯してください。」というと同時に四つん這いにして尻を高くあげさせ、Sは一気に挿入した。
夢にまで見た雅美に挿入してからはゆっくりと抜き差しし始めた。
「なんだこれ、24歳で課長1人しか知らないとはいえなんともいえん快感だ。」「そうやろ、さっき指クンニしたけど多分ミミズ千匹のおまんこや。」私は雅美の髪を掴み、一物を口まんこさせながら言った。
「うっ、もう我慢できない。」Sが言うと、「さっきビールにピル飲ませてからもう1時間位経つから中出しでも大丈夫やろ。」そういうと同時にSの腰の動きが激しくなり、それに合わして私も喉の奥までストロークさせるとSは雅美のおまんこへ私は口のなかへぶちまけた。
あぁいつかこうして犯してやるという願望が叶って2人ともしばらく繋がったままだった。
「俺の分は?」とYに言われて「あぁ悪い悪い。」と離れた。
あまりに激しい快感に雅美は失神していたがYが濡れたタオルで雅美の体を拭いていくうち気がついた。
「もう許して下さい。お願いです。」雅美が懇願すると、「おいおい俺はまだ出してないんだ。早く咥えろ。」Yはそう言うと雅美を四つん這いにし、一物を咥えさせ乳房を激しく揉みだした。
Sはカメラのシャッターを押し続け、私は次の準備に取り掛かった。
雅美の後ろへまわり、用意していたクリームをアナルへ塗りたくり中まで指をいれて揉み解した。
もう3本指を入れてもOKになり、準備は整った。
「おい雅美、こっちの穴は処女なのかい?」と聞くと「どういう意味ですか?」Yが一物を抜いた時、答えた。
「今にわかるよ。」Yが体勢を変えて仰向けになった。
「雅美、俺にもどうぞ雅美を下から突き上げて犯してください、ってくれよ。俺、お前をおかずにして何百回抜いたことか。」Yが言うと「はい、どうぞ雅美を下から突き上げて犯してください。お願いします。」もういいなりだった。
「よし、じゃあ犯してやるから自分でおまんこに入れてみろ。」雅美はYの上に跨り、右手でYの一物を握るとゆっくりとおまんこを沈めていった。
しかし3人のなかで一番大きいYの物はなかなか入らなかったが、やがてすっぽりとおまんこへ収まった。
Yは長年の思いを噛み締めるようにゆっくりと上下に動かし乳房を揉み砕いた。
「ああっ、いいっだめだめしんじゃうぅ」雅美が喘ぎ始めると「やい雅美、課長のと俺のとどっちがいいんだ?言ってみろ?」Yが聞くと、「そんな事いえません。」と答えた。
「なにぃお前まだそんな事いってるのか、これでどうだ?」と言うとYは乳房を潰れんばかりに掴み、激しく上下前後にグラインドさせ始めた。
雅美はたまらず「いいっあおっおまんこが感じちゃうぅ、Yさんのおちんちんが主人のよりいいですぅ」と言った。
「そろそろ私もお邪魔していいかな?」そういうと、「ああどうぞ、どこでも好きな穴に入れろよ。」「ありがとう。では」そう、アナルの処女はどうしても欲しい、と言っていたのでYとSが譲ってくれたのだ。
どうしてもアナルだけは最初の男になりたかった。
今その願いが叶おうとしている。
準備は出来ているので、雅美をYの腹の上にうつ伏せにさせると、おまんこに突き刺さっているYの一物の上部にピクピクと口を開いているアナルが見える。
「いくぞっ」そう言いながら雅美のアナルに一物を当てると一気に突き刺した。
「ぎゃっ」おまんこで感じまくってる雅美はまさか後ろの穴に入れられるとは夢にも思わなかったらしく、びっくりしたらしい「い、いやっ、そんな汚いところに入れないでっお願い。」「いやいや全然汚くないよ。これからはこっちの穴もよくなるよ。」そう言ってゆっくりゆっくり抜き差ししているとYも負けじと動かし始めた。
「どうだ雅美、2本のちんちんが中で擦れてなんともいえんだろう?」と聞くと、「なんか変な感じあああっ、私それ以上されたらおかしくなっちゃう。もうやめてください。狂っちゃう。」「狂っ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
メモリーカード買いに行ったら人妻のお姉さんとセックスさせてもらえた体験談
2015/12/12 20:06
2015/12/12 20:06

休みでゲームをやっていて、夜の7時。



先週買ったゲームをやっていて、分岐点だと思い違う所にセーブしようと思ったら

容量が無かったので、家からメモリーカードを買いに向かった。




店に着いたのは、7時50分くらいで、お姉さんは店を閉める準備をしていた。


俺が来たのは予想外みたいで、理由を話したら、そういう事かと言っていた。


この日は忙しかったけど、7時30分ぐらいから客足が止まり

疲れたので、店を早めに締めようと思ったらしい。





お姉さんは、俺に対して、店は閉めるけど

裏でなんか飲んでく?と言った。



俺はゲーム屋の裏ってどうなっ…
【レイプ・痴漢】私の体験談 【エッチな体験談・レイプ、強姦】【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2016/12/20 01:37
2016/12/20 01:37
中学の修学旅行のことです一日目のホテルは同じ班の子四人で泊まりました四人と言っても三人は仲良しで私はその中の人の美ちゃんと友達って事で同じ班になりましたあとはデブ子とノッポちゃんです七時から九時まではホテル内で自由時間でした七時ごろに同じクラスの男子が三人私達の部屋に来ました最初はデブ子とノッポちゃんと話をしていました私と美ちゃんは人付き合いが苦手で特に男子との話はすごく苦手だったので人でテレビを見ていました途中で数人の男子が来たけどデブ子がナゼか断っていましたそのうちに男子がトランプを出してババ抜きをしようってなってデブ子が私と美ちゃんも入れと仲間に入れられました始まってすぐにデブ子が「負…
露出好きの私が、マッサージ師にしたこと3
2016/08/06 23:17
2016/08/06 23:17
おじさんはしばらく、あたしの▼部分を凝視していました。
それもそのはずです・・・、薄目を開けて見てみると、紐を解いたせいで張っていた布が弛み、シースルーの▼部分の上からヘアーがはみ出していたんです。
解かれた紐・・・、はみ出しているヘアー・・・、そして前からも確認できるくらい広がったいやらしいシミ・・・。
おじさんはそれを凝視してどう思ったのか・・・。
おじさんの目を見て察しがつきました。




『この子は俺を誘っている・・・絶対そうに違いない・・・それならたっぷり可愛がってやろう・・・』

おじさんはそういう目をしてたんです。

あたしは意識的に太股を固く閉じました。
すると…
驚かせたお詫びにナースがフェラしてくれた
2017/05/27 16:46
2017/05/27 16:46
789 :えっちな21禁さん:2006/10/20(金) 21:09:58 中学の頃、柔道の昇段審査で腕を骨折 肘の骨だったんだけど要手術って事で入院 んで、そこの病院、大部屋が満床だったらしく個室に入れられた 差額分は病院持ちだったらしい 790 :えっちな21禁さん:2006/10/20(金) 21:19:42 んで、手術の時とかは特においしい事はなかったんだけど 手術後、多分2~3日後だったと思うんだけど 夜中、何かの拍子に起きたら 窓の所に白いモヤが見えて 『ひゃあうっ』的な声で叫んだのさ そしたら 『あ~ごめん、ごめん』って言われて 良…
純情で世間知らずの女をドスケベな女に調教【人妻・熟女】
2015/12/07 12:05
2015/12/07 12:05
人妻の菜穂子(40歳)とは出会い系サイトで知りあった。 ご主人の上着のポケットに、スナックの女の名刺が入っていただけで、浮気者扱いしてしまうほど純情で世間知らずの女だった。 菜穂子は旦那が浮気したと思い込みひどく落ち込んでいた。救いの言葉が欲しくて出会い系に登録したようだ。 俺は、そんな菜穂子に更に追い討ちをかけた。 「その女の名刺を持ってるってことは、お店に何度も通いHをしまくってるね。それにそういう女とHするような男は、それ以外にもいろいろと遊びまくってるね」と。 そんな菜穂子と逢う約束をするのは容易いものだった。 渋谷で待ち合わせをし、居酒屋で飲み、ラブホへ。 菜穂子は、スタイル…
彼女がHさせてくれないから、池袋の人妻風俗店に行ってきた
2015/09/29 12:06
2015/09/29 12:06
僕は大学生で、二歳年下の彼女がいます

しかし、彼女はまだ高校生で
週末以外は電話とメール。

週末も部活とかで必ず会えるわけではありません

やりたい盛りで毎日SEXしたい僕には
この彼女とのセックスライフは物足りないものでした


それに彼女は、SEXが好きではないようで、
フェラもしてくれません

お互い実家だし、
いつもHな雰囲気になるとかわされてしまい、
結局、彼女に見てもらいながら
オナニーして処理していました。

お互いすれ違いも多く、
3週間位会えなかったので性欲がMAXになり、
友人の体験談を聞いて
興味をもった痴女な熟女だらけの
人妻風俗に行くことにしました。

風…
パチンコ狂いの子持ち人妻に身体で借金を返させた話
2017/06/19 13:06
2017/06/19 13:06
知り合いの子持ち人妻がパチンカスで
消費者金融の返済とかパチンコ資金とかで
5000円とか一万円とか何度もたかられてたんだよね。


それで貸した金が10万超えたし
少しづつでも返済しろって言ったんだけど

金が無いの一点張りで返す気もなく、
俺を鴨にしてさらに金を出させようとしてきた。
まあちょっと美人で俺も鼻の下伸ばして
簡単に貸してたから舐められてたんだと思う。


ただ俺はその女の住所も知ってるし旦那にも合ったことがある。


さらに女は俺を舐めてたからか、旦那にサラ金のことは内緒とか
一度旦那に内緒で借金したのがバレてるから
今度バレたらマジでヤバいとかペラペラ…
元カノはなすがまま。
2015/12/03 16:21
2015/12/03 16:21
もともと嫌いで別れたわけではない彼女。 なんで別れたか自分でも良く分からない可愛い子だった。 まじめな子だったので、再会した俺と軽々しく寝るよりも新しい男とちゃん と付き合っていきたかったようだ。 だが、俺のことも信用はしていないが、嫌いでもなかったらしい。 俺はとにかくもう一度ヤリたかったので、勢いにまかせてヤッた。 「そいつとはもうヤッたのか?」 無言で首を振る元カノを俺はさらに激しく突き上げた。 さっき、日帰りとはいえ、一度小旅行に行ったと話していたのでヤラれて いても不思議ではない。 俺の妄想は膨らみ、ギンギンに勃ちまくった。 付き合ってた頃のどのセックスよりも…
【痴漢・レイプ】観光ツアー【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/06/15 05:14
2017/06/15 05:14
つい最近の話です。私と彼とで日帰り観光ツアーに行く計画を立てていました。私は旅行が好きなので大変楽しみにしていたのですが、当日になり彼の体調が悪くなっていけなくなってしまったんです。私もやめようとは思いましたが旅行は行きたかったし彼も『いってきなよ』って言ってくれたので、当日キャンセルは代金の返還もないので行く事にしました。バスまで行くとイメージしていたバスよりも小さくて、ツアーの人も8人ほどでした。午前中に何箇所か回り昼食を食べた後、午後は温泉にいく予定だったのですが、お昼を食べた後に私は疲れからか、ちょっとぐったりしてしまい、1箇所回らないでバスで休ませてもらう事にしました。バスから外の…
酔って愚痴る女性客を誘って…【タクシードライバーの体験談】
2017/12/18 15:10
2017/12/18 15:10
お久しぶりです。やっとパソコンが直り、投稿できます。
ちなみに捕まっていませんので、安心してください。この3ヶ月の間にあった出来事を随時投稿していきます。

<12/24 クリスマスイヴ>

この日はカップルが多く期待できそうだが、ほとんどはホテル等を予約しており、職場の飲み会相手が例年の習わしである。

私も諦めていたが、22時過ぎ、繁華街のショットバーから男1名(30前後)、女2名(20後半&20前半)が出てきた。

1名の女がもう一人の女に担がれている様に見えた。さらには女同士で何かもめているような雰囲気であり、イヤな感じがした。

すかさず男が私に手を挙げ、タクシーをやむなく止めた。
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【熟女体験談】厚化粧の口うるさい義母にキレて中出しレイプ

・つづきのつづき

・【人妻体験談】世話焼き女房のように尽くしてくれる母とドライブに出かけて屋外露出

・俺氏・・・遂に卒業に成功

・【浮気】お嬢様な先輩の彼女のシャワーシーンに興奮して

・チエちゃんのハードな人生

・デリヘルにハマって貯金がやばいことになった

・後輩とえっち

・嫁から衝撃カミングアウトがあった・・・

・人助けしておいしい思いをした体験です

・主人があまりSEXしてくれないので

・【人妻体験談】妻が妊婦になってからSEXを控えクリを愛撫して失禁絶頂させる夫

・【熟女体験談】単身赴任中にセックスレスな近所のおばさんを寝取りSEX

・会社でエロエロな動作で男を誘うOL

・見知らぬ男たちと妻を共有する異常な劣情

・妹とずっと一緒 (妹の成人式)

・【Hな体験】修学旅行で乗った飛行機の機内で彼氏に初フェラ

・【人妻体験談】超淫乱で痴女な人妻歯科衛生士と診察台の上で寝取り中出しSEX

・【熟女体験談】近親相姦をするようになって30年の母と息子のSEX

・彼氏の浮気に彼氏の後輩に報復浮気

・結婚相手に妻を選んだ理由

・奥さんも覚悟したのか、欲しくなったのか・・・

・今日メル友と会ってきた報告するよ

・浴室での排泄行為

・【乱交】変態カップルさんのプレイに混ぜてもらって初体験

・身長体重測定

・お堅い女上司の意外な趣味

・【熟女体験談】理容師の爆乳おばちゃんに勃起したらおっぱいプレスに手コキの痴女責めをされた

・男は欲情を理性で抑えているんですよ

・あなたのこと『だけ』訂正するようにしてあげるから