寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【浮気】主人には言えない一度きりの裏切り[後編]

2018/01/19 18:00


落ち着いて考えると正直、K君に体を触られたのは嫌ではなく、逆に少し感じてしまっていました。何か一生懸命に謝っているK君が気の毒に思えたのと、あんなエッチなのを間近で見ればそうなってしまうのもわかる気がしました。私も気が動転していたのでしょう、オッパイを出したままの格好でした。そして、「今日だけね・・・後はお互い忘れよう」と言ってK君の手を取りました。
「いいのか?」
逆にK君のほうが驚いた様子でした。私は無言でK君の前に跪き、浴衣の帯をほどいて下着を脱がせました。するとあんなに硬く大きくなってたモノが、ダランと垂れ下がっていました。
「小さくなっちゃったね」
そう言って、モノを掴みしごきはじめました。初主人以外のモノを間近で見て触りました。K君は、「マキちゃんに見られるの、何か恥ずかしいな」と言ってはいましたが、とても嬉しそうでした。
シコシコし始めるとだんだん大きくなってきました。先っぽはヌラヌラと濡れて光っていて、根元から絞り出すようにしごくと先っぽからいっぱい我慢汁が出てきました。その雫は糸を張りながらゆっくりと下に垂れていきます。月明かりで照らされてキラキラしていて印象的でした。
「すごいお汁・・・長く糸を引いてるよ」
私がそう言うとK君もそれを見てびっくりしていました。こんなになったのは初めてのようでした。私は主人がよく我慢汁を出す人なのであまり気になりませんでした。
そしてその雫を指で取り、口に運びペロッと舐めてみました。K君のアソコの先っぽから私の口まで糸が引いて切れませんでした。ただただ、主人の我慢汁と味は違うのかな?という好奇心でした。我慢汁の味はしょっぱく、主人のより少し苦い感じでした。でも、十分に硬く大きくなったK君のモノはあまり主人と変わらない感じがしました。
主人にするように先っぽの我慢汁を亀頭に指で擦り付けて、パクッと咥えました。咥えてみると、主人のより少し太いと感じました。亀頭を舌で舐め回し我慢汁をさらに味わいました。やっぱり苦い・・・という印象でした。ゆっくりと頭を前後に動かすと、口にカリが引っ掛かりますが主人のよりもスムーズな感じだったので、そんなにカリは高くない気がしました。K君のをフェラしながらも常に主人と比べるほど落ち着いていました。
しばらくフェラしてあげていると、いきなり「イキそう」と言って、K君は自分で力強くシコシコし始めました。私は亀頭を舌で舐めたり、咥えたりしてあげました。
「マキちゃん、そのまま出していいの?」
それが当たり前だと思ったので、「いいよ、出して」と言いました。そしてK君が、「ダメ!イク!」と言った瞬間にパクッと咥えて、口の中に出させました。K君は私の頭を押さえて、「吸って!吸い出してくれ」と言うので、まだドクドクと出てきてる精液を吸い出すようにしてあげました。とても大量な精液で、少し口の横から垂れ流してしまいました。そして精液をゴクンと飲み込みました。味は酸っぱいような甘い感じでしたが、臭いが主人のと比べるとキツかったです。
「口の中に出しちゃったね・・・ごめんね、その辺にぺってしていいよ」
息を荒くしながらK君が言いました。私が、「もう飲んじゃったよ」と言うとK君はびっくりして、「嫌じゃないの?オエッてならない?」と言ったので、「いつも飲んでるし・・・飲むのが普通じゃないの?」と言いました。K君は今までに何人か経験あるけど飲むのは嫌だと拒まれて飲んでもらったのは初めてだと言っていました。そして、「マキちゃんは良い子だね」と言っていました。
そして今度は私が押し倒され、オッパイを揉まれ、乳首を吸われました。乳首が感じてしまう私は喘ぎ声が出そうなのを必死で堪えました。そしてついにK君の手が下着越しに私のアソコに触れてきました。割れ目に添って上下に動かされ、濡れてくるのが分かりました。
「湿ってるよ」
「嫌っ!恥ずかしいこと言わないで・・・」
そして、「下着が汚れちゃう・・・脱がせて」と自分からお願いして脱がしてもらいました。直接触られると、我慢してた喘ぎ声が出てしまいました。喘ぎ声を出すたびにK君は興奮して指の動きを速くします。クリトリスを刺激され、イキそうになってしまうのを堪えました。
K君が指を入れて良いか聞いてきたので、頷きました。主人の指やアソコしか受け入れていない私の中にK君の指が入ってきました。最初は1本でしたが、ヌルヌルになった頃には2本入れられていました。中で指をかき回されました。少し痛くてあまり気持ちよくなかったです。
オッパイを舐めたり吸ったりしていた口がお腹に移り、ついにはアソコに・・・。私は恥ずかしかったので、K君の頭を押さえて上の方へ持ってこようとしましたが、腕を掴まれて、ついにアソコを口でされてしまいました。クリトリスを舐めあげられると感じて体をビクンとさせて喘ぎ声を出してしまっていました。
指でアソコを拡げられました・・・。たぶん見られているんだと思いました。主人以外に見られるのは恥ずかしく、逆に感じてしまっていて顔が赤くなってるのがわかるほど熱くなっていました。私は顔を両手で隠していました。穴に指を入れられてクリトリスを口で舐めたり吸ったりされ、頭がどうにかなりそうでした。
イキそうな感じになった頃に、「そろそろ入れて良いかい?」と言われました。私はこの時まで、このままセックスしても良いと思っていましたが、改めて聞かれると考えてしまいました。やっぱり主人以外の人とセックスはしちゃダメ!という結論になりました。K君には、「やっぱりセックスだけは嫌」と言いました。
「えー!」と残念がっていましたが、私の気持ちも分かってくれたのか諦めてくれました。
残念がってるK君に、ここまで期待させて断ったのが悪く思え、可哀相なので、「また口でしてあげるから許して」と言いました。その後はK君の指と口で私はイッてしまい、その後にK君のを口でしてあげました。
その時に、どうされると気持ちいいか教えたりしてくれました。サオをしごきながら玉を舐めたり、口に含んで転がしたりすると良いとか、裏筋を玉の方から先の方へ舐めあげるといいとか、先っぽの穴を舐められると良いとか、イク瞬間に吸われると精液が尿道から吸い出されて気持ちがいいとか、イク瞬間は手で玉をニギニギするのがいいとか・・・。実際に私に玉舐めなどやらせながら教えてくれました。私は主人の玉は舐めたこともなく少し驚きでしたが、触ったり舐めたり、口に含むとコロコロしてなんか可愛い気がしました。
実際に言われたようにしながら2回目の精液を飲んであげました。K君は気持ち良さそうな声を出して、2回目とは思えないくらいドロッと濃くて量も多かったです。イク瞬間に玉が縮こまるのも知りました。
今日だけの出来事というのもあり、まだK君は物足りないらしくて69をさせられました。そして3回目の精液を飲まされました。さすがに3回目の精液は量も少なめで水のように薄かったです。
その頃には少し明るくなってきていました。私達は下着を着けて浴衣を着てホテルに戻ることにしました。ホテルに戻るとみんな寝ていました。Aちゃんだけはまだ戻っていませんでした。
私は温泉に入り、念入りに体を洗いました。歯磨きも2回もしました。K君の精液の臭いがしないかと不安だったので・・・。その時、左の乳首の上にキスマークがついてるのに気が付きました!どうしようかと悩みましたが後の祭り・・・。後々考えようと思いました。部屋に戻り眠りました。起きた時にはAちゃんも戻ってきて寝てました。
次の日も海で遊びました。K君と私はお互い何事もなかったように接してました。いいだけ遊んで帰路に就きました。
帰りの車の中ではK君と一緒になりました。ワンボックスの最後部に私達は乗りました。みんなで楽しく話したりしているうちに、次から次へと疲れのせいか寝に入っていきました。もう外は暗くなっていました。起きてるのは運転手のD君と、助手席の昨夜S君とセックスしていたAちゃん、そして私達だけでした。私も少し睡魔がきてウトウトしはじめていました。
するとK君は周りが寝たのと暗いのと、D君とAちゃんが話に盛り上がってるのを良いことに私の太ももに触れてきました。私は寝たふりをしていました。徐々にスカートの中に手が入ってきました。なんか痴漢にあってるような気分でした。もう片方の手で服の裾から潜り込ませオッパイを下から持ち上げるように揉んできました。太ももの手は徐々に内側に回ってきてアソコに届きました。ただ私が足を閉じてるので手が入らなくて困っていました。オッパイの手は巧みにブラジャーを上にずらされ、乳首を摘ままれ転がされていました。
私は感じてしまって、自分からわざと足を拡げました。ここぞとばかりK君の手はアソコに触れてきて、下着の脇から指を入れてアソコを直接触ってきました。私は喘ぎ声が出そうなくらい感じて、アソコからも愛液が溢れてくるのがわかりました。たまにアソコからクチュクチュといやらしい音もしました。
私は我慢できずに、K君のアソコに手を伸ばして硬く大きくなったモノを握りました。K君はびっくりしましたが、私を触るのを一瞬やめただけでまた触りだしました。私も負けじとK君のズボンからモノを出して直接握ってしごきました。小さな声でK君の耳元で、「これが本当に最後だよ」と言うと、「わかってる」と言いました。そうなると私も開き直り、大きく足を拡げました。
下着の脇から入っていたK君の指は穴に入ってきて動かされ、乳首を強く摘ままれて私は腰をガクガクさせて服を噛みしめ喘ぎ声を殺し、K君のモノを握り締めてイッてし…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【近親相姦】基地外カップル【体験談】
2017/01/11 18:22
2017/01/11 18:22
今年で27歳になるが先日、物凄い変態なカップルと遭遇した。その日、仲の良い友達3人といつものように街でお酒を飲みいつものように上機嫌で 街へと繰り出した俺たちは女の子のナンパに必死になっていた。俺スペック:27歳、いい年こいてアルバイト、イケ面の方だと思う。   友達A:同級生、伊勢谷祐介似。身長183。飲食店店長   友達B:同級生、自称マツジュン似、身長169、アルバイト友達B以外は言ってみればいい年こいて恥ずかしい社会の恥だ。その日はナンパも不発に終わり諦めかけて帰ろうとした時、友達Oがいつの間にか消えていて残った俺たちも帰ろうとしていた…その時だった。かすかに聞こえてくる女…
【Hな体験】アナルにしか興味がない冬彦さん
2016/04/11 12:00
2016/04/11 12:00
相手:都内、メガネ、色白。住んでるところが近かったので地元話などで盛り上がったり。メガネの性癖を聞いてると、アナルにしか興味がないらしい。 アナルは未開の地。まあ、ものは試し!お互いの都合が合ったので面接決定。 近くのコンビニで待ち合わせ。ちょっと小走りで、聞いてた車種の車に近づく。メガネはドストライクの顔。テンション上がる!ちょっと冬彦ちっく。(以下、冬彦さん)あれ、あたしB専だっけ?w 冬彦さんと和やかに会話しつつ、コンビニでお昼ごはんやら飲み物やら購入。冬彦さんが決めてきたというラブホへ向かう。着いたのは可愛らしいホテル。中に入るとなんかいい匂いが。入浴剤がいっぱ…
同僚の嫁さん
2017/12/01 20:49
2017/12/01 20:49
私(田中)の同僚の川上と、その後輩の美紀さんが去年結婚しました。 今年私は29歳、川上は32歳、美紀さんは30歳です。 何より残念なことは美紀さんと川上が結婚したことです。 美紀さんはとても大人っぽくて綺麗で、密かに狙っていたのです。 しかし、結婚相手はそれぞれが決めることであって、私一人が思っていても 相手にその気がなければ成立しません。 そんなことは十分承知しているので、同僚として二人の結婚を祝福しました。 二人が結婚して美紀さんは退職しましたが、結婚して半年くらい経過したときから 家に招待されたり、3人で飲みに行く機 会も増えてきました。 元々結婚前は3人で飲みに行くことも多く、…
熟女の不倫、娘の彼氏に突きまくられ意識をなくしちゃった
2017/10/28 23:00
2017/10/28 23:00
 
千鶴枝です。今日とんでもないことをしちゃいました。娘の彼(Aくん)とセックスをしちゃいました。どうしよう。

今日は、パートが休みだったからゆっくり家事をしていました。お昼前に娘の彼(Aくん)が家に来ました。「あれ~今日、学校は?」「今日は休みだから遊びに来ました。」

「娘は学校だよ。」「そうすっよでね。んじゃ、帰ります。」「せっかく来たんだから上がっていけば・・・。」 これが誤りでした。

「さぁ、あがって。」「んじゃ、おじゃまします。」 若い男の子と二人きりだとドキドキしました。Aくんは部活でラグビーをしているからガッシリした体格。あんな体に抱きしめられたらなて・・・。「…
泥酔したパートの主婦を家に送って乳房を堪能し…【人妻体験談】
2017/02/06 22:10
2017/02/06 22:10
先日、衝撃的なことがありました。
私は酒が弱くて、飲み会でも乾杯で口をつける程度で、あとはウーロン茶とかを飲んでるので、店に行く時も車で、帰りの送りにも使われてたけど、それが幸いしました。

飲めないくらいだから、いつも二次会には参加せず、一次会で帰る二・三人を乗せて最寄りの駅に送って帰るんだけど、その日も三人乗せたんだけど、その中に、ベロベロに酔った30代の既婚のパートさんもいて、まずは近い私鉄の駅で一人降ろし、JRの駅で残りの二人が降りるはずだったが、酔ったパートは、一人で帰れそうもなく、自宅も近所だったので送る事になった。


家の前に着き、寝ていたパートを起こすと、
「ここどこ?二次会…
■病院のお見舞いはなんだったか
2018/05/25 22:21
2018/05/25 22:21
 義兄の幹雄が怪我をして入院しました。屋根の雪下ろしをしていて足を滑らせたのです。幸いにも左足甲の骨折と捻挫ですみました。昨々日(日曜日)の午後、主人と市立病院に見舞いに行ってきました。

 義姉のミズエさんは1時間前に帰ったあとでした。「もう松葉杖をついて歩いとる」と、以外にも元気そうでした。私は目を伏せ主人のうしろに付いておりました。

【近親相姦】★男は結婚しない方が幸せ★【体験談】
2017/03/28 23:49
2017/03/28 23:49
216:というより今時結婚している男は皆負け組なんだよ^-^2013/02/01(金) 22:58:10.52 ID:kFgwg8h70 ★男は結婚しない方が幸せ★・女はみんな結婚するほうがいい、男は一人も結婚しない方がいい。・女たちがつまらぬ男とばかり結婚しているように見えるのは、つまり賢い男は結婚しないからである。・頭の良い男は良い夫ではありえない。なぜなら彼らは結婚しないから。・私は女に生まれて幸せです。 私がもし男だったら、女なんかと結婚しなければなりませんもの。・男はみんな賭博師だ。でなきゃ結婚なんてしやしない。・できるだけ早く結婚することは女のビジネスであり、できるだけ結婚しないで…
陰の家
2018/04/08 09:31
2018/04/08 09:31
私は40代のセールスマン。住宅リフォーム工事の契約を取るのが仕事だ。 この業界は強引に過剰工事を客から契約する悪徳セールスも多いことが知られているが 私は正攻法で契約を取っているつもりだ。 だが、やはりキッパリと断りきれない人の良い高齢者が顧客対象なのは私も同じ事だ。 飛びこみでそう云った家を見つけるのには勘を働かせなくてはならない。 まず。洗濯物や家の周囲においてある物を見て家族構成を判断する。 子供用の自転車などがあるうちは若い夫婦なので避ける等は基本だ。 どちらかと言うと庭などが乱雑でだらしない感じの家の方が良い。 それと都市部では人間がすれてるので郊外の方が良い。…
銀座のホステスとの熱愛。【エッチ体験談】
2016/02/21 14:40
2016/02/21 14:40
僕は銀座のクラブ「S」の恵子と熱愛関係なんです。私34歳、恵子が年上の38歳なんです。恵子はお店でもナンバーワン、いつも素敵な和服姿が良く似合うスラリとした容姿端麗の美人なんです。恵子目当てに通うお客も多いんです。私もその一人でした。ある日、恵子が隣でお酌してくれて、何気なしに映画にでも行こうか。その週の金曜日に新宿ピカデリーに映画に行ったんです。そしてその後お店に同伴したんです。その時はそれで終わったんです。次の週の金曜日、お店が終わってから六本木の瀬里奈へ深夜の食事。シャブシャブを食べお酒が入ったんです。少し酔いが回った恵子。外で僕の腕に掴まり身を寄…
妹1
2015/11/28 16:09
2015/11/28 16:09
俺が大学生で妹が高校生の時、 妹が妙にべたついてきた時があってさ。 俺が漫画とか読んでるとくっついてきて横から覗きこんだり、 俺が洗面所で歯を磨いてると後ろからケツもんできたり。 だから俺も妹のケツを揉んで仕返ししたりしてな。 そうやっていちゃついたりしてたんだけど、 今ぐらいの季節だったかなぁ。 妹がリビングの床でごろ寝してた時があって。 「おーい寝るなら自分の部屋のベッドで寝ろよー」 って言って、顔をつついたりしても起きなくて。 その時、すその長いワンピースみたいなパジャマを着てたんだけど、 仰向けに寝てるとうっすら乳首のポッチが浮いててさ。 それで乳首をク…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・25歳の伸縮マンコ事務女との生H体験談

・【痴漢・レイプ】同級会で目を付けられた挙句に

・【超絶悲報】ワイ、何も悪くないのに風ぞくを出禁にされるwwwwwwww

・タイプじゃないけど友カノにハメられてハメた

・年下男性を落とすテクニック

・★社内恋愛の話でも聞いてくれ・・2/2

・【不倫】夫と別居中の女上司の家で激しいセックス[第2話]

・妻がSEX中に夫以外の名前を間違って言ってしまったw

・【痴漢・レイプ】貞淑な妻を親友が強引に・・・・

・【人妻体験談】不倫相手にHな身体に開発されたヤリマン主婦が誰でもいいからSEXしたがっている

・【熟女体験談】熟女風俗嬢のエロいストレス発散方法は若い男の子を逆痴漢すること

・酔った勢いでエッチした相手の虜になりそうでした

・25歳の美白のハーフ美人お姉さんの処女喪失SEX

・【痴漢・レイプ】娘の彼氏に、一番恥ずかしい姿まで、,,

・抜きアリのメンズエステで働いてるけど質問ある?

・ 俺も元カノも、最初からやる気満々できていた同窓会

・看護学校の深夜の教室で、ナースの卵とハメまくった

・★パチンコ屋の店長は羨ましい

・出会い系で会ったエロい女をハメたった

・【不倫】夫と別居中の女上司の家で激しいセックス[第1話]

・泥酔しているOLを拾ったらエロい女だった

・部長がバイトの女の子をはめてハメた

・【痴漢・レイプ】男に妻を寝取られ、たっぷり子宮に射精されたあと、その男達の精液をすすりながらオナニーする俺

・出会い系で知り合った男性と不倫しています

・アパートの隣人の年上女性と縁あって

・【痴漢・レイプ】義母をレイプして肉奴隷にする

・医療関係で働くドSな私が先生たちのエッチな所業を告白します

・【Hな体験】食べ物とセックスが隣り合わせな夫婦生活

・【痴漢・レイプ】忘年会で輪姦された

・【痴漢・レイプ】過去に女房がヤクザの奴隷