寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

メル友

2018/01/19 12:21




 3月末にいつもチャットでいつものメッセで待機していると「熟女」とのHNで這入ってきたのがけい子46歳であった。
何とも味気ないやり取りであったが、「私が後悔させない性技で・・・」と言う意味を「本当に満足させてくれる?」と執拗に確認してきた。
「だから試してみたらいいよ」と答えると、「分かりました。明日午後いい?」と自ら出会いを切り出したので、「良いよ。では13時にマルビルで会いましょう」と告げると、「分かったわ。メルアド教えて」と言うので、ちょっと躊躇ったけれど、チャットの雰囲気や会話の内容から、携帯メルアドを教えた。
早速彼女から携帯からメールが来た。
これで逢えると確信した。
 当日約束の時間にフロント前の椅子で待っていると「フロント前にお座りの紺のスーツの方ですか」とメールが来た。「そうです」と早速返信すると、グレー系のジャケットに綺麗なピンクのブラウス、紺系のフレアースカートのけい子が側にそっと寄ってきた。
「けい子さん?」と声を掛けると軽く頷く。
「ここだと人目が気になるわ」と小声で言うので、「では、部屋に行きますか?」と尋ねると、これにも軽く頷く。
早速28階にデイユースで予約した部屋へ向かった。
椅子に座ってたわいもない会話を暫く続けたけれど、どことなくぎこちないので、私はそっと彼女の横に行き、手を引いてベットに並んで座るよう促した。
 少し緊張して堅くなったが、素直に従った。
こちらが躊躇するのはどうかと思い、そのままキスをすると、抵抗なく受け入れたので、ディープキスに移り、彼女に体重を掛けるようにしてベットへ押し倒した。
暫く抱き合いつつ、互いに舌を入れ合い唾液の交換をして、ブラウスの上から豊満な乳房を揉み、さらにボタンを外し、ブラを押し下げて直接柔らかい乳房を直接揉みし抱いた。
私は耳たぶ、首筋から胸へとキスをし、舌を這わせて愛撫すると、「ああ、ア?」と喘ぎ声が漏れ始めた。
胸を露わにさせ、乳首を舐め吸いながら、スカートの中に手を入れると、パンストでなくストッキングを履いていた。
秘部を覆う布は滑りの良いシルクで、その手触りの心地よさと、割れ目からは期待の愛液が溢れて温かい湿り気を感じ、一気に自慢のイチモツが勃起した。
 きっと彼女はそれを察知したと思う。
スカートを捲り上げると、薄いピンクの紐パンが目に飛び込んできた。
そこの顔を埋めると、モワ?と女の独特の香が鼻をくすぐった。
紐を解きオマンコを露わにすると、手入れをせずそのままの陰毛に覆われた秘部が現れ、少し肥大はしているも、余り黒ずみもない陰唇を拡げると薄いピンクの陰部が見え、その付け根にはクリがもう膨れ上がって大きくなっていた。
私は躊躇無くそこに吸い付き舐め吸いを開始した。
「ああ、いや?汚いよ。シャワーさせて」という声を制して、クリを舐め吸いつつオマンコの中に人差し指と中指を突き入れた。
ヌチャっと言う卑猥な音と共に吸い込まれた。
もう中はグシュグシュであった。
「いや?」という声はしたものの、腰がうごめいて、指を求めてきた。
クリへ舌バイブを加えながら指腹で膣内の変化を敏感に察知しながら、快感スポットを巧みに探り当て刺激を与えると、「ああ、いい、イイワー。ああ、イイ、イイワー。イヤ、変よ。変。止めて。お願い止めテー。出る。出るわー、イヤー」という叫び声と共に一気に潮が吹き出た。
「イヤー。何、ヱ、何が出たノー。ああ、気持ちいいー」と混乱を漏らしつつ、腰は厭らしく蠢き、私の愛撫を貪って、その後も潮吹きを何度も繰り返し、アクメを楽しんだ。
 暫くして、「服がシワになるし、汚れるよ。脱ごう」と促すと、気だるそうに上体を起こした。
私は素早く全裸になった。
気だるそうに急げずにゆっくり脱ぐ、彼女は、私のいきり立つ極太をしっかりと見ていたそうだ。
「言ってた通りだわ。想像以上に大きいし太い。でも綺麗だわ。入るかしら。痛いだろうな」と思ったそうだ。
後でそっと素直な気持を吐露した。
私は彼女を全裸にするのを手伝い、再び押し倒して覆い被さり、股を拡げて滴り落ちるほど濡れた淫口に極太を宛がった。
「ネェ、今日はそれは入れないで。愛撫だけじゃダメ?」と弱々しく懇願した。
「ダメ。もうこんなに欲しがっているじゃない」と突き入れようとしたら「お願い。着けて」と言うので、コンドームをいかにも窮屈そうに装着して、再び両膝を持って一段と拡げ、前に押し込むようにしてオマンコを全開させて、一気に突き入れた。
ズブッズブッと音がしたように思う感じで極太は呑み込まれていった。
キツイ、きっと相当レスだったようだ。
ゆっくりと出し入れをしながら、その擦れ感と感触を楽しみつつ奥へ奥へと突き入れていった。
「ワァー、おお、大きいー。スゴイー。ああ、イイ。気持ちイイワー」と彼女の口からは素直に喜びの声が上がり、リズミカルに緩急と深浅を付けながらの突き擦りに、「イイ、イイワー。アア、アア、変、変よ。アア、おかしくなりそうー.アア、アア、アアアアアア・・・・」と声が詰まるようになったかと思うと、身体を仰け反らせ、ビクッ、ビクッ、ビクッと身体を震わせたかた思うと、「イヤー」と鋭く叫んだ次の瞬間全身がワナワナと痙攣して果てていった。
 私はまだいきり立ったままの極太を突き入れたままで、彼女を抱きながら顔を覗き込んでいた。
暫くして目を開けた彼女は「凄い。気持ちいい。こんなの初めてよ。これがイクなのね」と確認するように言った。
「初めてなの?」と尋ねると、「うん。中でイッタの初めて。でも今まで逝ったつもりだったけど、本当のイクはこれなんだと今分かったわ」と嬉しそうに言い、「まだ大きいまま。逝かないの?私のが良くないの?」と心配そうな顔をした。
「違うよ。貴女にもっともっと悦んで欲しいから、我慢しているんだよ」と言って、ピストンを開始すると、「アウ、アア、イイ、モウー。アア、スゴイー、イイ、イイワー。モウ、モウダメー、イクワ、イッテいい。いっていいい、イクー」と身体を激しく痙攣させて果てていった。
その後は息絶え絶えの彼女を四つん這いにしてバックから得意の背面臥位に移った時、「アア、スゴイ、これすごく感じる。イヤー」とバウンドするように連続のアクメを楽しませ、シーツ一杯に大きな染みを付ける失禁をしてしまった。
 また暫く休んでから、彼女はようやく私のチンポを銜えてくれた。
「大きい。顎が外れそうよ」と苦笑いしながら、丁寧にしゃぶってくれ、新しいゴムを着けることなく私に跨り、自ら極太を飲み込むように腰を落として、騎乗位で前後左右上下に思うがままに腰を振って、今までの不満を一気に解消するようにアクメを楽しみ、最後は正常位で私の精を膣奥で受け止めてくれた。
 二人で心地よい快感に浸りながら暫く抱き合っていると、チェックアウト時間を告げるフロントの電話で我に返り、30分ほどの余裕をもらって、慌てて二人でシャワーをし身支度を調えた。
帰り際、「ねえ、私で良いの?また逢ってくれますか」とおねだりするような目で見詰めつつ抱き付いてきたので、「ああ、いいよ。また逢おうね」と抱きしめキスをすると。
自分から舌を突き入れてきた。
「嬉しい」と素直に微笑んでくれた。
「では、それまで覚えているように」と私は彼女を壁に手をつかせて尻を突き出させ、スカートを捲り上げ、パンティを膝下まで降ろして、尻を抱え、極太を引きずり出して、まだ濡れて光る淫穴に突き入れて、立ちバックで責めた。
「アア、モウ。ダメよ。折角綺麗にしたのに。また欲しくなるじゃない」とすねるように言ったが、しっかりと極太を楽しんでくれた。
5分ほど突く間に2度ほど逝った。
逝くのも早くなった。
二人で顔を見合わせて笑った。
「さあ、フロントからまた催促が来るよ。今日は5時間楽しんだね。どうだった?」と抱きしめつつ言うと、それに答えずにディープキスを楽しんできた。
ようやく唇を離すと「もう貴方のがないとダメな女になったわ。どうしてくれます?責任とってよ」と可愛らしく睨んできた。
「本当に有り難う。来て良かった」と言いつつ。
私より一足先に部屋を名残惜しそうに出て行った。
明日またけい子と会う。
オマンコの周りの毛を処理して来るように言いつけて、なおかつノーパンで家から来るように指示している。
最初は嫌がっていたが、昨夜のメールでは指示に従って行くと書いてあった。
思い切り楽しませてやろうと思っている。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【オナペットとのエッチ体験談】結婚した大学の先輩に「オナネタにしてます」って告白してみたwww
2015/12/19 23:00
2015/12/19 23:00
大学の先輩だったSさん。 なんと卒業してすぐ30過ぎの人と結婚して、式には行けなかったけど旦那さんの顔は知っている。 今も仲良くさせてもらっていて、たまに飲みにも行ってた。 ぽっちゃりで胸はかなり大きくて本人曰くGカップらしい。 結婚してからはしていないらしいが若い頃は随分と遊んでいたらしい。 本人もまだ若いので遊んでいるとそういう話になることもある。 みんなと一緒の時はおっとりキャラなのに、俺が落ち着いて見えるらしくそういう話をしても大丈夫だと思っているらしい。 しかし、Sさんも知らないのだが俺は童貞・・・Gカップでキャミソール等の薄着を好むSさんに生々しい体験とか、どこが気…
【レイプ】夜中にコンビニ行ったら青姦発見!もしかしたらレイプだったかも...
2016/03/14 13:11
2016/03/14 13:11
210 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2011/05/05(木) 20:00:55.97 ID:Aa+Rz9GhO [1/8] こんな日にアレなんですが、思い出した目撃談書いてみます。 あれはアオカンだったのか もしかしたらレイプだったのかも知れませんが真相不明です。 去年の初夏頃でした。 夜中に冷蔵庫の水のペットボトルが空になった私はマンションから数分のコンビニに行くことにしました。 ダラダラとコンビニで立ち読みしたり新発売のおやつをチェックしてコンビニをでました。 コンビニの周り=私のマンションの周りは雑居ビルが多く夜中は人通りがありません。 数メートル歩くと何やら犬の…
【友達の彼女】可愛い女子高生のハメ撮り写真
2016/08/26 16:00
2016/08/26 16:00
高校時代の話。俺には親友のMという奴がいて、Mには彼女(T)がいた。 Tはうちのクラスの中でもかなり可愛い方で、成績も優秀、胸はあんまりないけど女子陸上部なのでスラッとした細くて長い足と、ショートカットが爽やかな子だった。 Mが彼女と付き合い出したきっかけは、俺が2人の間を取り持ってだった。 Tは俺の彼女の親友だったので、俺とは面識があった。 たまに話もしたりするが、正直言って俺の彼女よりずっと可愛いので、いけないとは思いつつちょっと好きになってしまっていた。 けど、MがTを好きなのを知って、俺はMを手伝ってやった。 大してモテる要素もないMはきっと振られるだろうと確信しての事だ…
【レイプ体験談】コスプレモデル
2016/03/21 14:29
2016/03/21 14:29
結局、目の前で着替えが終わるのをずっと観られて、終わるとジュースを出されました。「チョット待ってね、直来ると思うんだけど」「一人じゃ無いんですか?」「うん、たくさん居た方が盛り上がるし、効率が良いでしょ大丈夫バイト代は、人数分出すから」「女の子も来るんですか?」「いや、来ないよ女の子は君だけ、大丈夫、怖くないから」結局、5人に成って撮影が始ました。普通に撮影が始まり、いろんなポーズを要求され、みんな普通なので安心し始めた頃に徐々にお約束の際どいポーズの要求に成ってきたけどパンチラ程度は覚悟していたので、出来る限り平然と要求こたえる。最初から部屋に居た男が「じゃそろそろろ…」って感じで五人で相…
妻になる女を飼育した10年[中編]
2017/04/28 09:49
2017/04/28 09:49
翌朝、股間の違和感に目覚めるとアユがチンポをしゃぶっていた。 「朝からスケベな娘だ」 「おはよう友くん!」 笑顔で抱きついてくる。 優しく抱き締めて舌を絡める。 「朝からこんなに硬くしてくれて。責任取ってくれるんだろうな?」 「うん!」 嬉しそうにまた潜って股間にしゃぶり付いてくる。 快感はあるが射精感よりも小便がしたくなった私は、アユを連れて風呂場に行く。 「アユ、そこに座って口を開けろ」 「はい」 何をするのか解っているアユは素直に風呂場のタイルに腰を下ろすと口を開ける。 ジョロロロ・・・。 「んがっ・・・ふっ」 むせながらも私の小便を必死で受け止める。 「最…
嫌われ者の上司の妻を同僚と中出しレイプ
2018/04/04 21:22
2018/04/04 21:22
上司の奥さん優花(OL時代はヤリマンで有名だった)を同僚の町田と輪姦しました。 優花はゴルフ好きで、車で送迎した男とは帰りに必ずラヴホに行ってヤレたそうで、実は同僚の町田は上司との結婚前に何度かゴルフ帰りにヤッた事を聞いて知っていた。 また、上司の田辺係長は部下イビリの嫌われ者で、俺と町田は復讐の方法を練った。 計画は単純で、田辺係長を二人で誘って睡眠薬入りの酒で潰して自宅に送り届け、家に上がって女房の優花を二人で襲って妊娠させてちまおうというものだった。 初めて部下に誘われた係長は嬉々として居酒屋で人生訓を垂れていた。 「俺みたいに早く結婚しろ。家庭があると出世も早い」とか... うざ…
【寝取られ】嫁を後輩に寝取らせました 続40編【体験談】
2016/08/05 11:08
2016/08/05 11:08
前編は以下のとおり後輩の提案にノーリアクションで喘ぎまくる嫁。結局このまま盛大に喘ぎまくって二度目イキ、程なく後輩も射精。「だって憲二が無理矢理連れてきたんじゃん」「まあそうだけど、じゃあエッチやめて出掛ける?」「あっ、あっ、あっ、あっ、あっ!」「なあ、どうする?」「あっ・・・すっごい、気持ちいい、そこっ、あん!」後輩の提案にノーリアクションで喘ぎまくる嫁。結局このまま盛大に喘ぎまくって二度目イキ、程なく後輩も射精。まったりモードの時の会話。「出掛けなくていいのか?」「いいよ、別に・・・憲二の好きにしなよ」「お前はどうしたいんだよ」「憲二にお任せ・・・・します」「じゃあ出掛けるか」「・・・・・…
【近親相姦体験告白】若い叔母と家に遊びに来た中学生の甥
2016/02/02 15:59
2016/02/02 15:59
悦子にとって、美香は苦労の末に授かった女の子だった。 夫の定雄が、外務省の役人ということもあって、家にいることが少なく、夫婦がともに暮らすという雰囲気が結婚当初より数えるほどしかなかった。 悦子は、だから甥の隆之介を小学生のころからかわいがり、結婚してからも学校が長期の休みとなると、この富士山麓の瀟洒な住まいに招いていた。 隆之介としても、やさしく聡明な叔母に勉強を教えてもらえる上に、おいしくめずらしい洋食のご馳走を毎晩、振舞ってもらえるとあって、口うるさい母親の下を離れて過ごすほうが楽しかった。 実際、隆之介の母の幸子と妹の悦子では、性格が全く異なっていた。母は倹約家で、口うるさ…
近親相姦がまさか我が家に。。
2015/11/06 10:00
2015/11/06 10:00
近親相姦がまさか我が家に。。 息子の健が自分に異常ともいえる関心を抱いているのは彼女も常々気づいていました。大学生になった息子が、母親をまるで異性をみるかのような顔つきでみるようになったのは、この数年のことでした。 それまではまるで友達同士のように人も羨む仲のよさで、外を歩くときも二人、買い物も二人、カフェなどにもいっしょによく入ったものです。―――彼女が家の階段をあがっているとき、息子が下の床からじっと、スカートの中をのぞいていたことがありました。それからも、浴室の前に彼の気配がずっとしていたことがあったり、箪笥の中から彼女の下着がなくなっていて、あとで息子の部屋のベッドの下からでてきたこ…
アロマエステ嬢を舐めまくってから挿入
2016/10/13 13:00
2016/10/13 13:00
風俗は大好きで、多種多様な風俗に通ってます。
ある日、いつものように風俗雑誌を観ていると【男性のための究極アロマエステ店】
なる広告に目が止まり、行ってみることにしました。
通常、アロマエステは、値段が高い割りには、女の子は脱がないし、俗に言う、風俗的な要素は少ないと聞いていたので、今までは敬遠していました。


しかし、今回のお店は
『女の子は、全員、白衣の下は水着着用』
のキャッチフレーズに、なにか期待感を感じてしまいました。

入店してみると、受け付けには観葉植物などが置かれ、いかにもアロマエステの雰囲気をかもし出していました。

店員「いらっしゃいませ、初め…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【レイプ】昼寝をしていたら知らない男にクンニされていました

・初めてピンサロ行ったったっwwww

・年上好きな男の初体験

・弟にマッサージしてもらったら、ムラムラして・・・

・膣内射精を叶えてくれた熟女

・恋人達

・【Hな体験】体育館の裏で告白したらそのままイカされた

・視察団物語

・俺を兄貴と間違えて誘ってきた兄嫁とそのまま

・幼馴染でセフレとの思い出を語る

・こんな私は変態なのでしょうか・・・

・【人妻体験談】病的なレベルでSEX大好きな人妻がご主人様と出会い、中出しSEXされまくり

・【熟女体験談】夫の実家に帰省した時に、複数の男達に押し入り集団レイプをされてしまった人妻

・【浮気】ネトゲで知り合った三十路の黒髪処女と

・たまらない豊満な体の生保の熟女支店長

・H体験談。。同期入社の高身長美人妻と不倫セックス、夫婦の寝室で寝取り

・【熟女体験談】給食のおばさんとお餅のように太った少年と買い物に出かけた帰り道に偶然出会って自宅でSEX

・育児ノイローゼになった主婦がEDのカウンセラーで悩み解決

・取引先の女性にペニスバンドで

・【痴漢】満員電車でクラスメイトに擬似手コキ

・痴漢さんからセフレさんに

・【熟女体験談】息子に妻を奪われて、やり場のない怒りを何の罪もない女子大生に向け中出しレイプ

・元風俗嬢の嫁と寝取られ生活39

・エロいお姉さん^ ^

・旦那と彼から人妻を奪い調教する 2

・【混浴】混浴で男性全員にアソコを視姦された彼女

・メンヘラな彼女がビッチすぎるんだけど誰か・・・

・私が墓場まで持って行く秘密の告白

・【初体験】こっそり筆下ろししてくれた友達の彼女

・友達にレズられたこと