寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

メル友

2018/01/19 12:21




 3月末にいつもチャットでいつものメッセで待機していると「熟女」とのHNで這入ってきたのがけい子46歳であった。
何とも味気ないやり取りであったが、「私が後悔させない性技で・・・」と言う意味を「本当に満足させてくれる?」と執拗に確認してきた。
「だから試してみたらいいよ」と答えると、「分かりました。明日午後いい?」と自ら出会いを切り出したので、「良いよ。では13時にマルビルで会いましょう」と告げると、「分かったわ。メルアド教えて」と言うので、ちょっと躊躇ったけれど、チャットの雰囲気や会話の内容から、携帯メルアドを教えた。
早速彼女から携帯からメールが来た。
これで逢えると確信した。
 当日約束の時間にフロント前の椅子で待っていると「フロント前にお座りの紺のスーツの方ですか」とメールが来た。「そうです」と早速返信すると、グレー系のジャケットに綺麗なピンクのブラウス、紺系のフレアースカートのけい子が側にそっと寄ってきた。
「けい子さん?」と声を掛けると軽く頷く。
「ここだと人目が気になるわ」と小声で言うので、「では、部屋に行きますか?」と尋ねると、これにも軽く頷く。
早速28階にデイユースで予約した部屋へ向かった。
椅子に座ってたわいもない会話を暫く続けたけれど、どことなくぎこちないので、私はそっと彼女の横に行き、手を引いてベットに並んで座るよう促した。
 少し緊張して堅くなったが、素直に従った。
こちらが躊躇するのはどうかと思い、そのままキスをすると、抵抗なく受け入れたので、ディープキスに移り、彼女に体重を掛けるようにしてベットへ押し倒した。
暫く抱き合いつつ、互いに舌を入れ合い唾液の交換をして、ブラウスの上から豊満な乳房を揉み、さらにボタンを外し、ブラを押し下げて直接柔らかい乳房を直接揉みし抱いた。
私は耳たぶ、首筋から胸へとキスをし、舌を這わせて愛撫すると、「ああ、ア?」と喘ぎ声が漏れ始めた。
胸を露わにさせ、乳首を舐め吸いながら、スカートの中に手を入れると、パンストでなくストッキングを履いていた。
秘部を覆う布は滑りの良いシルクで、その手触りの心地よさと、割れ目からは期待の愛液が溢れて温かい湿り気を感じ、一気に自慢のイチモツが勃起した。
 きっと彼女はそれを察知したと思う。
スカートを捲り上げると、薄いピンクの紐パンが目に飛び込んできた。
そこの顔を埋めると、モワ?と女の独特の香が鼻をくすぐった。
紐を解きオマンコを露わにすると、手入れをせずそのままの陰毛に覆われた秘部が現れ、少し肥大はしているも、余り黒ずみもない陰唇を拡げると薄いピンクの陰部が見え、その付け根にはクリがもう膨れ上がって大きくなっていた。
私は躊躇無くそこに吸い付き舐め吸いを開始した。
「ああ、いや?汚いよ。シャワーさせて」という声を制して、クリを舐め吸いつつオマンコの中に人差し指と中指を突き入れた。
ヌチャっと言う卑猥な音と共に吸い込まれた。
もう中はグシュグシュであった。
「いや?」という声はしたものの、腰がうごめいて、指を求めてきた。
クリへ舌バイブを加えながら指腹で膣内の変化を敏感に察知しながら、快感スポットを巧みに探り当て刺激を与えると、「ああ、いい、イイワー。ああ、イイ、イイワー。イヤ、変よ。変。止めて。お願い止めテー。出る。出るわー、イヤー」という叫び声と共に一気に潮が吹き出た。
「イヤー。何、ヱ、何が出たノー。ああ、気持ちいいー」と混乱を漏らしつつ、腰は厭らしく蠢き、私の愛撫を貪って、その後も潮吹きを何度も繰り返し、アクメを楽しんだ。
 暫くして、「服がシワになるし、汚れるよ。脱ごう」と促すと、気だるそうに上体を起こした。
私は素早く全裸になった。
気だるそうに急げずにゆっくり脱ぐ、彼女は、私のいきり立つ極太をしっかりと見ていたそうだ。
「言ってた通りだわ。想像以上に大きいし太い。でも綺麗だわ。入るかしら。痛いだろうな」と思ったそうだ。
後でそっと素直な気持を吐露した。
私は彼女を全裸にするのを手伝い、再び押し倒して覆い被さり、股を拡げて滴り落ちるほど濡れた淫口に極太を宛がった。
「ネェ、今日はそれは入れないで。愛撫だけじゃダメ?」と弱々しく懇願した。
「ダメ。もうこんなに欲しがっているじゃない」と突き入れようとしたら「お願い。着けて」と言うので、コンドームをいかにも窮屈そうに装着して、再び両膝を持って一段と拡げ、前に押し込むようにしてオマンコを全開させて、一気に突き入れた。
ズブッズブッと音がしたように思う感じで極太は呑み込まれていった。
キツイ、きっと相当レスだったようだ。
ゆっくりと出し入れをしながら、その擦れ感と感触を楽しみつつ奥へ奥へと突き入れていった。
「ワァー、おお、大きいー。スゴイー。ああ、イイ。気持ちイイワー」と彼女の口からは素直に喜びの声が上がり、リズミカルに緩急と深浅を付けながらの突き擦りに、「イイ、イイワー。アア、アア、変、変よ。アア、おかしくなりそうー.アア、アア、アアアアアア・・・・」と声が詰まるようになったかと思うと、身体を仰け反らせ、ビクッ、ビクッ、ビクッと身体を震わせたかた思うと、「イヤー」と鋭く叫んだ次の瞬間全身がワナワナと痙攣して果てていった。
 私はまだいきり立ったままの極太を突き入れたままで、彼女を抱きながら顔を覗き込んでいた。
暫くして目を開けた彼女は「凄い。気持ちいい。こんなの初めてよ。これがイクなのね」と確認するように言った。
「初めてなの?」と尋ねると、「うん。中でイッタの初めて。でも今まで逝ったつもりだったけど、本当のイクはこれなんだと今分かったわ」と嬉しそうに言い、「まだ大きいまま。逝かないの?私のが良くないの?」と心配そうな顔をした。
「違うよ。貴女にもっともっと悦んで欲しいから、我慢しているんだよ」と言って、ピストンを開始すると、「アウ、アア、イイ、モウー。アア、スゴイー、イイ、イイワー。モウ、モウダメー、イクワ、イッテいい。いっていいい、イクー」と身体を激しく痙攣させて果てていった。
その後は息絶え絶えの彼女を四つん這いにしてバックから得意の背面臥位に移った時、「アア、スゴイ、これすごく感じる。イヤー」とバウンドするように連続のアクメを楽しませ、シーツ一杯に大きな染みを付ける失禁をしてしまった。
 また暫く休んでから、彼女はようやく私のチンポを銜えてくれた。
「大きい。顎が外れそうよ」と苦笑いしながら、丁寧にしゃぶってくれ、新しいゴムを着けることなく私に跨り、自ら極太を飲み込むように腰を落として、騎乗位で前後左右上下に思うがままに腰を振って、今までの不満を一気に解消するようにアクメを楽しみ、最後は正常位で私の精を膣奥で受け止めてくれた。
 二人で心地よい快感に浸りながら暫く抱き合っていると、チェックアウト時間を告げるフロントの電話で我に返り、30分ほどの余裕をもらって、慌てて二人でシャワーをし身支度を調えた。
帰り際、「ねえ、私で良いの?また逢ってくれますか」とおねだりするような目で見詰めつつ抱き付いてきたので、「ああ、いいよ。また逢おうね」と抱きしめキスをすると。
自分から舌を突き入れてきた。
「嬉しい」と素直に微笑んでくれた。
「では、それまで覚えているように」と私は彼女を壁に手をつかせて尻を突き出させ、スカートを捲り上げ、パンティを膝下まで降ろして、尻を抱え、極太を引きずり出して、まだ濡れて光る淫穴に突き入れて、立ちバックで責めた。
「アア、モウ。ダメよ。折角綺麗にしたのに。また欲しくなるじゃない」とすねるように言ったが、しっかりと極太を楽しんでくれた。
5分ほど突く間に2度ほど逝った。
逝くのも早くなった。
二人で顔を見合わせて笑った。
「さあ、フロントからまた催促が来るよ。今日は5時間楽しんだね。どうだった?」と抱きしめつつ言うと、それに答えずにディープキスを楽しんできた。
ようやく唇を離すと「もう貴方のがないとダメな女になったわ。どうしてくれます?責任とってよ」と可愛らしく睨んできた。
「本当に有り難う。来て良かった」と言いつつ。
私より一足先に部屋を名残惜しそうに出て行った。
明日またけい子と会う。
オマンコの周りの毛を処理して来るように言いつけて、なおかつノーパンで家から来るように指示している。
最初は嫌がっていたが、昨夜のメールでは指示に従って行くと書いてあった。
思い切り楽しませてやろうと思っている。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
男子よりも女子のほうが多い同窓会で同級生にノリで中出ししたら超怒られたンゴwww
2017/08/10 18:02
2017/08/10 18:02
先週の金曜、高校時代の同窓会があったので行ってきました。

俺のクラスは男子よりも女子のほうが多く、

男7人に対して女30人弱です。

よくわかりませんが人数調整の結果そうなったらしいです。

夢のようなクラスと思われるでしょうが、

教室の隅で男7人固まってましたw

唯一の慰みがたま~に見れるパンチラというあたりで察して欲しください。

で、同窓会に話を戻します。

出席者は20人くらいと出席率は高いのですが、

男は俺を含めて4人。

一方、女は17人と出席率高し。

俺の脳内が計算を始めます。

女が17人、男が4人います。

女をお持ち帰りするとしたら1人あたり何人持ちかえれる…
【人妻体験談】オスとしての野性味がない夫を持つ美人妻と・・・
2016/05/27 18:02
2016/05/27 18:02
私は42歳で独身だが、オッサンにしては見た目が若いので、出会い系サイトで知り合った女を落としやすかったりする。そこで知り合った24歳の人妻のカオリ。 写メを送ってもらうと外見は以前イベントコンパニオンをしていたらしくかなりの美人。身長も167cmくらいあるらしい。 私は彼女をメールで口説きにかかった。電話番号も難なく教えてもらった。そこで電話して彼女の話を聞くうちにいかに夫がオスとしての野性味がない男かがわかった。 またお姉さんぽいルックスのカオリは今まで年下の男に甘えられることが多く年上の男を経験したことがないことだった。うだるような暑さの去年の8月。 カオリが近くに住む葛西駅からいきなり…
★生コン運転者がきれいな女性
2017/11/23 17:01
2017/11/23 17:01
 厨房時代の夏休みに、俺は工務店の社長をやっているオヤジのところで、設備工のアルバイトをしていたことがある。当時は時代も時代だったし、いまみたいに労基法がどうこうとうるさくもなく、父親の仕事を息子が手伝っているというのは、別に変な事でもなかった。

 建築業というのは狭い世界なのか、ずっとあちこちの現場に顔を出していると(この左官屋のオッサンは前もいたな。とか、この電気やの兄ちゃんはアノ現場にいたな。)とか、知り合いが自然とできてくる。

 これから話す生コン屋のリエさん(28)もそんな感じだった。前々から現場に似合わないきれいな女の人がいる(関西のヤンキータレント、鈴木○○奈に似ていた)…
【近親相姦】全裸オナニーしてた処女の妹と姫初め
2017/05/25 10:00
2017/05/25 10:00
処女の妹との中出しセックスした体験です。 今年の正月、両親が初詣に行っていて妹の葵と2人きりになった時、妹と姫初めをしました。 お昼頃、小腹が空いたのでコンビニに何かを買いに行こうと思い、葵にも何か買ってくるもんあるかと葵の部屋に入ると、葵は全裸でベッドの上でオナニーの真っ最中・・・。冗談のつもりで・・・。 俺「オナニーじゃなくて俺とセックスするかい?」 葵「うん、する~、お兄ちゃんとセックスする~。葵、経験ないから優しくしてね」 冗談で言ったのに葵は本気にしたらしく、全裸のまま抱きついてきてキスしました。葵は妹じゃなければ彼女にしたいくらい可愛いです。小柄だけど胸はDカ…
親友10.(AとBにばれた!)
2017/11/07 15:31
2017/11/07 15:31
絵里との関係が戻り、前のようにセックス三昧かと思っていましたが、現実はそうもいかず3年生が引退した後の部活は大会だので忙しく、お互いなかなか都合が付かずセックスできるのは月に1度か2度程度でした。 その間もA、B、C、Dに対する絵里の奉仕も回数は減ったものの続き、絵里はその時の様子を必ず僕に報告していました。夏休みのある時、絵里といつものようにセックスした後に聞いてみました。 「絵里にはエッチな願望とか何かあるの?」と聞くと「うーん・・・わかんない」と最初は言いましたが、「オナニーするでしょ?その時にはどんなこと想像しながらするの?」と聞き返すと、絵里は「カズのこと考えながらする時もあるし・・…
女の告白、セックスしたくて出会い系に
2017/05/15 23:00
2017/05/15 23:00
    

   子供が出来てから主人とセックスが減りました。ここ1年まったくセックスをしておらず、完全にセックスレスです。淋しいので、勇気を出して出会い系サイトに登録してみました。出会い系サイトにプロフィールを載せると、すぐにものすごい反応がありました。いろいろ迷ったのですがメールの内容が誠実そうな人を選びました。2才年下でしたが25才のサラリーマンをしている男性と会うことにしました。主人には久々に昔の友達と会うということにして子供は実家に預けました。待ち合わせ場所で待っていると、サイトの写メで見たとおりの、爽やかな感じの方がやっ…
【人妻・浮気・不倫】百貨店のおばちゃん(5)
2016/02/02 10:14
2016/02/02 10:14
やがて、生野アナの手コキのピッチが上がってきた。 や、やばい。もっとイタズラしたいのに・・・や、ほんとに、やばい・・・ 俺「あっあっ、で、出るよ」 もう我慢できなかった。限界だった。 ドクドクドクドクッ? 生野アナの左手のティッシュに思いっきりぶちまけた。 生野「あら、さっき飲んだシェイクみたいね」 俺の白い液を包みながら、少し微笑んで言われてしまった。 俺「これは飲んでもマズイっすよ」 ギャグの1つも返せない俺。目はうつろ。ふぬけ状態。 俺「よ、良かったっす」 生野「何だか逝かすのって、面白いね。クセになりそう」 俺「うんうん、もっとクセになって!」 なんとか会話をはずませながら俺はチン…
狼性年
2016/08/17 03:05
2016/08/17 03:05
週に3日程、スーパーのレジパートをしています。 今年の夏(休み)に高校生の男の子がアルバイトに来ていたのですが その彼と今日先程、体の関係を持ってしまいました。 一昨日のパート帰り偶然会った彼から 『彼女の誕生日プレゼントを一緒に選んで下さい』 と誘われて 今日の午後から、一緒に渋谷に付き合ったのですが 無事に買い物も済んでその帰りがけに 『実は、もう一つ相談があるんですけど…』 と耳打ちされて、聞くと 『まだ女の人と経験が無いから不安で…だから…』 と“お願い”をされたのです。 (最近の子は、なんて早熟なのかしら!?)と一瞬かなり驚きましたが さすがにそれは優しく嗜めました。 ですが彼から …
ママ友の初レイプ体験
2017/09/17 09:19
2017/09/17 09:19
昨日、ママ友と昔話で盛り上がったので、当時を思い出しながら書きます。 今から年ほど前になります。久しぶりに女性だけで盛り上がろうかと言うことになり、主人たちに子供を預けてママ友人で女子会を開催しました。地元から駅ほど離れた居酒屋を会場に、久しぶりに家事・育児から解放されたこともあり、アルコールが進むと旦那の悪口からご近所の噂話、お互いの性生活まで話が進んで、時刻も時を回った頃にお開きとなりました。ママ友二人は帰宅することになったんですが、貴子さんがカラオケに行こうって言うので二人で歩きはじめたら、さっきの居酒屋で隣り合わせで飲んでいた、男性人のグループと会ってしまいました。これが事の始ま りで…
赤ちゃんの横で俺に中出しをせがむ巨乳の若妻
2018/08/04 09:19
2018/08/04 09:19
亜紀(仮名)に久々に会ったのは今年の4月、やたらと天気が良い日だった。
あれっ?と思い声を掛けてみた。
俺「亜紀?結婚したって噂で聞いてたけど・・・子供も産んだの?」
亜紀「あ~、こうさん!久ぶりぃ。直美さんも元気ぃ?」
俺「おー相変わらずだよ。何?この辺に住んでんの?」
亜紀「うん、そーだよ。ちょっと寄ってかない?時間とかって無い?」
俺「いや、全然暇やから。良いの?」
亜紀「どーぞどーぞ。旦那も出張で北海道だから遠慮しないで。話し相手居なくて寂しかったんだからぁ」
俺「ほんじゃあ、お邪魔すっかな?」住まいは平屋の貸し家だった。

時間は6時頃だった。
亜紀…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【人妻体験談】おばさんになる前にメールで逆ナンパをし、SEXしまくる主婦

・いまも体が忘れていないあんなSEX

・姉とセックス

・フルチンでレイプ動画鑑賞中、後ろ見たら姉がいた2 (姉との体験談)

・【レイプ】女3人旅の混浴で労働者たちに代わる代わる犯された

・ダイエット中に調教された妻 その2

・【Hな体験】気持ちいいけど怖かった初めてのピンサロ体験

・生まれ変わったら『道』になりたい

・【熟女体験談】推定六十路の老婆に逆レイプをされたのがきっかけで熟女に興味を持った

・友人に聞いたバイキャバでのアルバイト話

・無職夫のため同級生達に体を開く妻

・【人妻体験談】ママ友の上半身真っ裸を見てしまい、頭から離れず、酔ったママ友を家まで送ってパイズリSEX

・無抵抗の相手に腰を振るという興奮

・義姉の乳首を唇に含み、おっぱいを・・・

・妹夫婦が泊まりに来てエッチを始めた

・日本の行為は「侵略」だったのか?

・【人妻体験談】バツイチのシングルマザーが勃起したチンポを觀て擦ってきたので、そのまま汗だくセックス

・【Hな体験】19歳の美容師の卵と人生初の中出しセックス

・友里さんの着替え

・見た事がある人を思い出し赤面

・人間万事塞翁が馬

・元妻の姉とエロ仲になり重宝している

・【人妻体験談】金に困ってる女を紹介してもらい、スレンダーな援交マダムと種付けSEXモードで子宮責め

・【熟女体験談】名器な独身OLの機関銃の様な早打ち振りのエロさに超興奮

・美人女医の恥ずかしい姿 完成版

・刺激を求めてる専業主婦で出会い系デビュー

・【Hな体験】ハーフ姉妹のエッチな身体検査

・どこか孤高な雰囲気だった彼女

・【男×男】小さいヤツに気配りのできる女顔のデカチン

・幼馴染に睡眠薬飲まされてレイプされた