寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

ブルセラショップで下着を売っていた私と、キモいおっさんの話

2018/01/17 13:00


学生時代のエッチな思い出です。
あたしが16歳の時にブルセラショップで下着とか売ってた頃のこと。
お金無いし遊びたかったし、でもバイトなんてやってらんないから下着売って、そのお金でカラオケオールしたりクラブとか行ってた。

一応スタイルには自信あったし、胸だって巨乳だし、ブルセラショップも胸写つけて下着出したら2万とかくれたから毎週売りに行ってた。



店のやつに「今日は5万でもいいじゃん!」って値段交渉してたら、きったない身なりのおっさんがあたしの真後ろに立って品定めするように脚とか胸見てたから、「何見てんだよ」って言ったら店のどっかに消えた。
店員が言うには常連の客で、いつも女子高生の下着やら買って帰る変態らしい。
あたしはそんな事より5万でお願いって店員に頼んだけど、2万しかくれなかった。

イラついたから店の看板蹴ってたら、さっき店にいたキモいオヤジが、「キミの下着5万円で買いたいけど、是非売ってくれないかなぁ?」って言ってきた!
めっちゃキモいけど、今夜のクラブはイベント盛り上がるし行きたかった。

あたし「じゃあ売ってあげるよ、近くにトイレあるから、そこで脱いでくるから待ってて」

キモ「いや・・・そこに車あるから車内で脱いで、目の前でキミが脱ぐのを見たい」

トイレまで歩くと遠いし、脱いで戻ってくるのもめんどくさいから、「わかった、いいよ」って言った。

車はブルセラショップの裏のコインパーキングに停まってて、白のバンみたいな車。
後に乗って脱ごうとしたら・・・。

キモ「助手席に乗ってよ、横で脱いでくれないと!」

・・・悩んだけど、5万のためだし、仕方なく助手席に乗った。
そして制服の下に手を入れてブラのホックを外そうとしたら、いきなりエンジンがかかった。

あたし「ちょっと!何、車動かしてるの!」

キモ「ここじゃ人目につくよね、誰かに見られたら困るのキミだよね?」

確かに困るのは困るけど・・・。

キモ「ちょっと車で走ればいい場所あるから・・・」

車は20分くらい走ってて、外を見ると少し山道みたいなとこに入って、細道を抜けて小さな駐車場みたいな所に入り、奧は林になってた。
他にも1台似たような白いバンが停まってて、キモオヤジはそのバンの奥の1台だけ空いてるスペースに車を停めた。
あたしの方から隣のバンの運転席の窓は手を伸ばせば届くほどに近い!
しかも窓が真っ黒で中は見えない!

あたし「ねぇ、隣の車に誰か乗ってるんじゃない?怪しいんだけど」

キモ「その車は何ヶ月も放置されてるよ、大丈夫だから」

あたしは早く下着を渡してお金もらってクラブ行きたかったから、「じゃあ脱ぐね」って言って、すぐにブラを外してオヤジに手渡した。
下も脱いで渡したら、すぐに匂いを嗅いでた。
気持ち悪くて鳥肌が立った・・・。

もう下着は渡したし、お金貰って送ってもらおうと思ったら・・・。

キモ「ごめん、あと2万渡すから胸を好きにさせて欲しい、10分でいいから!ねっ!ねっ!」

あたしは少し考えたけど、2万に目が眩んだ。

あたし「・・・いいけど・・・絶対10分だけだからね!約束破ったら蹴るから!」

あたしは念を押して制服を捲って胸を出した・・・。

キモ「だめだよ、上は全部脱いでくれないと、そこじゃ狭いよね、後に行こうよ!ほら、おいでっ」

腕を引っ張られて後ろの座席に行ったあたしとキモオヤジ・・・。
あたしは仕方なく上の制服を脱いでスカートだけになった。
車についてるデジタル時計で時間をしっかり計ろうと見てたら、横でキモオヤジが上半身裸になってた!!!
しかもパンツの上からでも分かるほどにおっきな亀頭が・・・。

あたし「ちょっ!何脱いでるの?キモいんだけど!」

キモ「キミだけ脱がせたら可哀想だから僕も脱ぐよ」

胸毛と腹毛がめっちゃキモかった・・・。
あたしの横にはパンツだけの中年キモオヤジが・・・。

(こんなのに胸を10分も好きにされるの耐えれるかなぁ・・・)

そう思ってるとキモオヤジがあたしの太ももの間に無理やり入ってきた。

キモ「やっぱり正面から2つ同時に揉んだり吸ったりしないとね」

意味不明なことを言いながら地獄の10分が始まった・・・。
胸を必死に吸ったり揉んだり、意外と上手いことにビックリしたけど、あたしは大事なことを忘れてた!
今のあたしは後部座席を少し倒され、両足を思い切り真横に広げられて、その間にキモオヤジがあたしにかぶさる形で胸を舐めたり吸ったりしてる!

(あたし、今、パンツ穿いてないし!!)

すっごく冷や汗が出てきた。
このオヤジ、自分のパンツの隙間からアレ出して、あたしに入れる気なんじゃ・・・。
はっきり言って無理!
金の問題じゃなくて、こんなのとやるなんてありえないし!
そんな事を考えてたらキモオヤジが・・・。

キモ「キミの胸大きいね、Fかな?Hかな?乳首は小さいけど、こんなに硬くなってるよ」

あたしはむかつくけど少し感じてきてしまった。

キモ「今、ピクってなったね!気持ち良かったんだね」

あたし「気持ち良くねぇし・・・ンンッンッ」

声が漏れた・・・。
キモオヤジがその声を聞き漏らすわけがなく・・・。

キモ「キミはここが弱いんだね!ほら!どう!」

チュウゥ・・・ベロベロ・・・チュポッ!

あたしは唇をぐっと噛んで耐えた・・・。
次の瞬間、キモオヤジがいきなりあたしのアソコに指を入れてきた!!
あたしは、「約束が違う!」って言って、右足でキモオヤジの顔を膝を曲げて蹴ろうとした瞬間、キモオヤジがあたしの足首を持ってそのまま伸ばした。
逆の左足も伸ばされ、あたしは俗に言うマングリ返しの状態になった・・・。
暴れても被さる形で押さえ込まれてて動けない。
車内は狭いし、キモオヤジはあたしのアソコに顔を埋めて舐めだして、両手で胸も攻めてきて・・・。

キモ「気持ちいいんでしょ?ここが!いい味だよ、美味しいよ!全部飲ませてもらうからね」

全身に鳥肌が立った。
・・・でも体はどんどん気持ち良くなってく・・・。
感じてると思われたくないから・・・。

あたし「そんなん全然気持ち良くないし!キモいんだよ!やめてっ!」

それまでアソコ全体を舐めてたキモオヤジが急にクリだけを舐めてきた!
あたしはクリが一番弱くて、次の瞬間、キュっと吸い付かれた。
気持ちとは反対に体がビクッとなり、声も出た。

あたし「ウッ・・・ウンッ・・・」

キモ「やっと可愛い声が出てきたね、もっともっと聞きたいな!ほら!ほら!」

キモオヤジが耳元でニヤニヤして言ってきた。

あたし「今のは違うし!・・・たまたま・・・痛くて声・・・アアッ、チョ、やめて、アッアッアッ・・・離してっ・・・」

キモ「ちゃんと喋ってくれないと分からないよ~」

あたし「アッ・・・まっ・・・待って・・・ウッウァ・・・約・・・束・・・違・・・う・・・、アッ、気持ち・・・、ウッウッ・・・コレッ・・・違っ・・・アアッ・・・アッ」

キモ「いい声出してるよ~、じゃあ、ご褒美にこれあげるね~」

パンツから黒くて大きなキモオヤジのが見えた!
あたしは全力で藻掻いてキモオヤジを振り払おうとした。

あたし「やめてよっ、そんな汚いモノ近付けるなっ!」

キモ「ほら~、キミのここはヨダレを垂らして待ってるみたいだよ~」

あたしのアソコの周りを先っぽでなぞり焦らすように遊んでる・・・。

あたし「そんなの入れて気持ち良くなるわけねーだろっ!どけてっ、どいて・・・ウッ!」

・・・ニュプ・・・ヌププ・・・ジュ・・・プ・・・。

あたし「アアアアッッ・・・ハッハッアッヌッイッアッアッ・・・ナカッ・・・ニッ・・・ハイッ・・・テッ・・・アゥ・・・アッ・・・アアッ・・・」

キモ「よく締まる!あまり使ってないね!でもいい声だよ!ほら!自分で腰振ってよ!ダメなの?気持ち良くなれるのに・・・しょうがないね~!じゃあどんどん速く突くよ~」

ジュプ・・・ジュプジュブ・・・。

キモ「いやらしい音が出てきたね~、本当のキミは淫乱でエッチなんだね!」

あたし「アッ・・・イッ・・・意味分かんないし・・・ウンッアアッイヤッ、だれが・・・イッ・・・アッ、クッチョアッアッ・・・」

キモ「嫌とか言ってるけど、キミのアソコが僕を離してくれないんだよ~ほら!キミの巨乳が突かれるたびに上下に激しく揺れてるよ~もっと揺らさないとね!」

ピストンがもっと速くなって、あたしのアソコからいやらしい音がし始めた。

ジュブッ・・・ジュブッ・・・ジュプッ・・・ジュプジュプジュプ・・・ズリュ・・・。

あたし「アッ・・・ダメッ・・・アッ・・・ヤメ・・・アッウッアッ・・・アッアンッ・・・アッアアッヤッマッヤメッウゥッウッアッイヤッイキッタッアックッアンアッアットメッ・・・テッ・・・イッ・・・イャアアッッ・・・」

ビクッビクッ・・・。

キモ「イッたね!すごくいやらしい声出してたよ!最後は僕のを締め付けて・・・すごく良かったよ、もっともっといやらしい女にしないとね、自分から欲しがるようにね~、ほら!しゃぶって!」

あたし「ハァハァ・・・嫌っ・・・誰がハァハァ・・・そんな・・・キモいの・・・絶対・・・無理・・・」

キモ「まだ強がるんだね、仕方ない!ほら!僕の上に乗って!深く根元までキミのいやらしい穴に入るからね~、このスカートは邪魔だから脱いじぁおうね」

・・・プチリ・・・ズルッ・・・。

キモ「やっぱり綺麗な脚してるね~ほら!上に乗って!脚を広げて、よいしょ・・・」

キモオヤジはまだあたしの体がビ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
リア充でモテる美人な姉が弟のチンチンを汗だくで弄ぶwww
2018/05/11 02:02
2018/05/11 02:02
俺の姉ちゃんはすんげーモテる人だった。

何人家に男を連れてきたんだろ?

姉ちゃんが高校の時なんてうちに彼氏が泊ってたからね(汗)

いいのかよ?だって高○生だろ!!中○生だった俺には

理解が出来なくて、勉強しろよって感じだったわ!!

親父はそんな姉ちゃんを叱るかと思ったら

「結婚するまでに色々な男をやっとけ!!」だってさ(涙)

本当に痛い家族だと思ったよ。

そんな痛い家族に生まれた俺の初体験は姉ちゃん。

それは俺が中3で姉ちゃんが高3の夏休み。

親父、お袋、俺、彼氏?で朝の朝食。

なぜかその彼氏は泊まった翌日の朝、必ずといっていいほど

うちで朝食とってたんだよな(汗)…
拷問
2017/12/22 06:19
2017/12/22 06:19
自分が高校時代の事。 当時、盗難事件が非常に多く、鍵つきのロッカーが導入された。 6月のある日の放課後、自分のクラスのロッカーが一つだけ、施錠を怠っているのがあった。 誰のかを調べるとクラスで一番かわいい子の千夏のものだった。 その時、自分の中で悪魔の囁きが…自分は千夏のロッカーを物色。 まず千夏のリコーダーを発見。 さらに奥からちなつのブルマを発見。 手にして幸せを噛み締めていた。 その時「何してるの?」と声が…見てみると、同じクラスの女子、美樹子と祐子、亜由美、雅美がいた。 自分は慌てて千夏のブルマを自分のロッカーに閉まった。 「千夏のロッカーが開いてるじゃん。まさか何か盗んだんじゃないだ…
衝撃の露天風呂覗き
2017/05/09 10:04
2017/05/09 10:04
" 同級生の女子がたった8人だった、ど田舎の中学の体験ですみませんが、修学旅行の時、こっそり独りで離れた女露天風呂を覗きにいくと、ちょうど女子が、バスタオルを巻いたまま、円になって、湯船につかっているところでした。 『あれ?お前等バスタオルを湯船にいれたまま入るのはまずくねぇか?』 そう思っていると、1人の女の子が、気まずそうに小声で 「ねぇ…やっぱりバスタオルはダメなんじゃない?………」 と言いながら、他の女の子達を見渡した。すると、 「そうだよね……………」 と数人が答え、しばし沈黙が流れた。 「フフフフ……………」 沈黙に耐え切れず、全員が照れ笑い。 そして、また沈黙。 「先生に見つかっ…
パートの事務員
2017/11/17 20:49
2017/11/17 20:49
会社の事務員の紀代子さん28歳。 性格がきつめで細身。 いつも憎まれ口を叩きながら荷物開けるのを一緒にやっていた。 女のとしてはみていなかった。 そんな時薄手のセーターを来て居て荷物開けるのを一緒にやっていると前屈みになると胸の谷間が見えた。 以外に豊かでしばらくみせてもらい、それからは時折眺めた。 ノーブラの日もあり乳首まで見えた。 ムラムラしてしまう。 そのうちメールするようになり夜や昼を一緒に食べるようになり、わがままが増したが話をしていた。 そんなある夜に「いますぐ来て」と電話が来て、迎えに行くといらいらした紀代さんが車に乗ると「旦那が…」と愚痴りだし、食事をしながら二時間愚痴を聞いた…
娘婿との秘密
2015/12/30 06:00
2015/12/30 06:00
娘婿の幸二さんと関係を持って三ヶ月。
いずれ破綻する事は判っていながら、誘われると断れません。
私は、53歳。主人を5年前に亡くして一人娘の近くに住んでいます。娘婿の幸二さんは、娘より5歳年上の35歳、180cm近くの立派な体格の好青年で、主人とも私とも気が合い本当の息子のような存在だったんですが...


三ヶ月前、娘が子供を連れて一週間近く東京の友達の所へ旅行する事になり、一日ぐらいは掃除、洗濯に行ってあげてっと頼まれたのが間違いの元でした。

土曜日の10時頃、娘夫婦のマンションへ出向き、掃除、洗濯を一通り終えた頃、幸二さんはコタツで横になり缶ビールを飲んでテ…
早漏のせいで彼女を奪われた僕
2015/08/05 18:00
2015/08/05 18:00
僕が高校2年生の頃の話です。
高校2年生の春、初めて僕に彼女ができました。
彼女の名前は、なつき(ということにします)といいます。
彼女の身長は170センチ位あり、スタイルも抜群でまるで芸能人のようなかわいさでした。顔は北川景子さんに似ています。
当然彼女はもてまくりました。同じ学年だけではなく、学校中に彼女のことを狙っている男達がいたのです。僕は1年生のときは彼女とは違うクラスだったので話したことはありませんでした。当然彼女に特別な思いもありません。只、きれいな人だな、程度に思っていました。
 
2年生になり、僕は彼女と同じクラスになりました。席も近かっ…
うちの娘 8
2016/03/29 21:01
2016/03/29 21:01
10日後入学式があった。 妹はミニスカで登校。 しかも何も履かずにだ。 自宅でもノーパンで親が居ても平気だ。 親が居ないと裸でウロウロ。 うちの娘が無防備なのは遺伝? 話を戻します。 妻に尋ねました。 「今日履いてる?」 「いいえ・・。」 「無理してない?」 「ハイ」 「なんか理由あるの?」 「ハイ」 理由は叔母さんだそうです。 妻の叔母は趣味で踊りをやるそうで着物も着つけるそうです。 妻も年に数回着るのですが叔母に習いました。 今は一人で着る事が出来ます。 妻の記憶だと5歳で初めて着物を着たとか。 その時パンツを脱がされて着物を着たそうです。 「先週も私着物着ましたけど。」 妻は普通に言いま…
クリーニング屋の貧乳熟人妻と不倫
2015/09/29 07:25
2015/09/29 07:25

ワイシャツをクリーニングに出してる店に居る41歳のヒトミさんと3年不倫を続けています。

俺より9歳年上ですが、細身のロングヘアの美人でした。

しばらく通ううちに、彼女から話し掛けて来たりするようになり、彼女も家庭の愚痴を話して来たりするようになりました。

1人しか居ないので、彼女と30分位話したりするようになり、本当に色んな話をしちゃいました。

片思いが失敗した話、彼女も家庭の愚痴を話たり、彼女はバツイチで再婚した話や、おやじの客にナンパされてる話、実は半年前まで不倫をしていた話までされました。
そして、自分の方の片思いが失敗に終わり、その話をしたら

「…
潔癖症の嫁にこれまで出来なかった変態チックなセックスで浮気の代償を求める私!
2015/09/05 18:59
2015/09/05 18:59

【イメージ画像1】


婚8年目38歳、妻桜子33歳、娘麻衣5歳の3人家族です。
私の悩みは、妻がセックスに消極的な事でした。
妻はセックスに関しては幼い感じで、毎晩手を繋いで眠りたがるのですが、セックスは好きではないようです。

に子供が生まれてからは断わられることが多くなり、今では月に2回が良い…
純情な女じゃないのよ、と自ら跨ってきた人妻
2018/04/14 04:29
2018/04/14 04:29
取引先の事務員の佳代…………私より2才年上でロングヘアの綺麗なお姉さんでした。 ちょくちょく話をするようになったんですが………佳代が年上な事も有り、姉上目線でしたが。 憧れていた女性なんで話するだけでも楽しかったものです。 しばらくして佳代が結婚退職したんで数年間会う事も無かったんですが……ある日バッタリ会いました。 懐かしさもあり、しばらく話をした後に連絡先を交換し、別れました。 何度か電話やお茶したりしてるうちに……佳代から佳代「アルバイト手伝ってくれない?」 正直、面倒だし、やりたくなかったんですが、惚れた弱みで手伝う事に…………一緒…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・初めてピンサロ行ったったっwwww

・部下の人妻社員とエレベーターの中でハメました

・弟にマッサージしてもらったら、ムラムラして・・・

・膣内射精を叶えてくれた熟女

・恋人達

・人妻になった元ヤンキーと初体験

・出産時のレスを助けてくれた義姉との想い出

・【Hな体験】体育館の裏で告白したらそのままイカされた

・視察団物語

・俺を兄貴と間違えて誘ってきた兄嫁とそのまま

・お尻むっちりの53歳の熟女と中出しセックスを楽しんでいます

・幼馴染でセフレとの思い出を語る

・レ〇プの妄想でオナってしまう私

・新入生の度胸試し

・こんな私は変態なのでしょうか・・・

・【人妻体験談】病的なレベルでSEX大好きな人妻がご主人様と出会い、中出しSEXされまくり

・たまらない豊満な体の生保の熟女支店長

・H体験談。。同期入社の高身長美人妻と不倫セックス、夫婦の寝室で寝取り

・一回り年下の子供の水泳教室の先生と浮気しようとした私への天罰

・【熟女体験談】給食のおばさんとお餅のように太った少年と買い物に出かけた帰り道に偶然出会って自宅でSEX

・育児ノイローゼになった主婦がEDのカウンセラーで悩み解決

・【痴漢】満員電車でクラスメイトに擬似手コキ

・痴漢さんからセフレさんに

・【人妻体験談】旦那公認で目の前で寝取りアナルSEXをしたら、旦那がノーハンド射精していた

・【熟女体験談】息子に妻を奪われて、やり場のない怒りを何の罪もない女子大生に向け中出しレイプ

・元風俗嬢の嫁と寝取られ生活39

・エロいお姉さん^ ^

・旦那と彼から人妻を奪い調教する 2

・私が墓場まで持って行く秘密の告白

・【初体験】こっそり筆下ろししてくれた友達の彼女