寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

寝取られ現場に遭遇すると、とっさに相手を殴るなんて出来ないものですね

2018/01/17 12:00


リアルな話をさせていただきますと、

よく寝取られる現場に直面しながら寝取った相手を殴れないのはヘタレだとか復習しろと言う話を耳にしますが、

そういう現場を目の当たりにしたら普通はできませんよ。固まります。

私の経験で申し上げれば、まず例えば彼女があやまちをおかしそうになっていたとして、

相手に体を触らせるにとどまるのか、それとも最後までやってしまうのかそれを確認しないと行動には移せないです。



私の場合は妻が自宅で同僚とあやまちをおかす現場を目の当たりにしたわけですが、

事のなりゆきを確認していて、あの時いったいどの次点でストップをかけるべきだったのか

思い返しても、いまだにその答えを見いだせずにいます。

仮に挿入に至る以前で「お前らふざけるな!」と現場に立ち入ったとして、

その後私は妻に対してずっとあの時ストップをかけなかったらお妻は挿入を許していたはずと

悶々としつづけたでしょうし、結局のところ最後までするのかしないのかというのは、

その後の私と妻の関係の間で大きな意味をもってくるわけですから、止めずに見届けた事に

関しては僕はよかったんだと今でも思っています。

ただ寝取られに異様に興奮するという方々がここにも大勢いらっしゃるようですが、体験してみて

はじめて分かりましたが、私自身もあれほど性的に興奮を覚えた事はありませんでした。

体が震えてガクガクするほどにショックを受けているのに私のペニスはいままでにないぐらいに

脈打っていて今にも射精してしまいそうなほどでした。

その時は何でこんな時に勃起するのか自分の体に起こっている事にかかわらず意味が分からず

よく人間は極度の苦痛を味わうと脳内モルヒネが分泌されて緩和されるとかそういう話を

聞いたことがあったので、もしかしたらそういう事なのかなと思っていました。

でもそうではない事はすぐわかりましたけど。

事故がおきた後、出社して仕事をしている最中もずっと勃起したままなのです。

私は精力的に強い方ではなく風俗はもちろん学生時代からマスターベーションすら殆どした事がありません。

なのに何と私は会社のトイレで三度も自慰行為を余儀なくされる始末で、あれには本当に参りました。

まるで麻薬の禁断症状みたいに下腹から太腿のあたりがガクガク震えてくるんですよ。

元々変態の素養があったのか、ああいう事を目の当たりにして脳の一部が壊れてしまったのか、

それとも皆さんもそうなのか、どうなんですかね。

覚えているのは気づいたら私は寝かされていて、でも何で自分が寝ているのか

出勤してからの記憶がおぼつかない状態で、ただ天井がぐるぐる回っていたので

自分が泥酔状態にあるという事だけはよく分かりました。

隣をみると小3になる息子が寝ているので、ああ、自宅なんだなとそこではじめて分かるぐらい。

とにかく記憶を手繰ろうとすると酷い頭痛するので諦めて眠ろうとしましたら

隣の居間から妻の話声が聞こえてきたので、おや、誰かいるのかな?と思って

吐きそうになりながらも身を起こして息子を起こさぬよう気をつかいながら

若干開いている襖の隙間から覗いてみたのです。

するとテーブルの向こう側に妻が座っていまして僕に背を向けるかたちで男が座っています。

私の同僚であるSでした。

そこではじめて断片的に記憶が戻ってきまして、新宿でSと飲んだという事だけは何となく思い出されてきました。

しかしそれでどうしてSが私の家で妻と話ているのかは皆目見当もつきません。

ただテーブルの上にウィスキーや日本酒の瓶があるところをみるとどうやら妻を交えて

飲み直そうという事になったのかなと。それで私が潰れてしまったのかなという想像はつきました。

妻も酔っているのか敬語も使わず親しげにSと話していて、少しばかり嫉妬しそうになりながらも

とにかくしたたかに酔っていましたのでとりあえずそのまま横になって目を瞑りました。

人間、意識が朦朧とするほど酔っていても聴覚だけは逆に研ぎ澄まされていくようで

隣室から聞こえてくる話し声だけはむしろハッキリ聞き取れたのを今でも覚えています。

最初に聞き取れた言葉は「見合い」という妻の言葉でした。

「やっぱりなT山(私)が奥さんみたいな美人くどける訳ないと思った」というSの言葉で

ああどうやら僕と妻の馴れ初めの話をしているのだなと思いました。

「いっちゃお」という妻の声にうそうそうそというSの慌てた声。

私とSは同期の入社ですが、部下でもあります。

妻が言っちゃおと言ったのは私がSの人事権を掌握しているという事を知っていたから

だと思われますが、Sが慌てたのは私が彼の土日のアルバイト、つまりはスポーツジムの

インストラクターをして小銭を稼いでいる事に目を瞑っているからに他なりません。

「でも何で急に見合いしようと思ったの?奥さんモテそうなのに」というSの声に思わず私は身を起こしてしまいました。

見合いをした時から彼女が何故見合いをする気になったのか本当のところは教えてもらっておらず

また私もそういう事を聞くのは野暮だと聞くのをはばかられていたのです。

女は賞味期限があるからというような事を妻が言ったと思うのですがその辺のやりとりは

正直あまりハッキリと覚えていません。

Sが「男だってそれは同じだ」というような事を言っていたと思うのですが、酔いもあったと

思うのですが記憶を順序立ててあまりよく思い出せないのです。

ただはっきり覚えているのは「前の彼氏遊び人だったんでしょ」というSの言葉です。

はっとした妻の表情が襖の隙間から確認できました。

「あ、図星だ」というSの勝ち誇ったような声。図星なんだ、私も妻の表情を見てそう思いました。

「ち、違うわよ」という妻の声を遮るように「あもしかしてT山知らないの?」というSの声。

妻がふう、と深いため息をついて黙ってしまうと、ま、これでさっきの話でチャラねというその話はお流れになると思われました。

妻はウィスキーのグラスを蛍光灯に透かすように眺めながら

「遊び人はねぇ一緒にいると楽しいのよねぇただ楽しいだけじゃご飯食べられないのよ」

誰に促されたわけでもなく自ら話しだす妻の眼差しはトロンとしていて

相当酔っている事が確認できました。

「何やってる人だったの」というSの声。

そいういう事をぶしつけに聞いても許されてしまうところが同期で私以外で唯一生き残った所以なのでしょう。

私は部下ながら彼のそういった所に少なからず嫉妬の念を持っていました。

「ぷーたろー、まぁ遊び人というか夢追い人って感じかなぁ」

妻が自分の過去についてあれほどべらべらしゃべったのはやはり酔いがあったのでしょう。

そうでなければ夫にすら話した事のない自らの過去をカミングアウトするわけがありません。

その時はじめて妻の酔いにつけ込み過去を聞き出そうとするSに対して苛立ちを覚えました。

告白すれば、それとは逆の作用として異様に自分の心音が強く高鳴りだしたのを思い出します。

「夢追って許される歳ってあるよね」というS言葉に

「そう!そう!そう!それなのよ!」我が意を得たりというような妻の声。

「男は25過ぎて夢追ってたら一気にニート扱いだからな、女は家事手伝いって便利な言葉があるけど」

というSの言葉は私には意外でした。彼がそのような感慨自体を持つことが意外でしたので。

「で、夢って何追ってたの」

「いろいろよ、DJ、ダンサー、ミュージシャン、アーティストになるとか言って絵描いてた事も

あったな、ヘッタクソなの」

懐かしげにそう言う彼女はとても幸せそうで、それがやけに難らしく思えたのを覚えています。

私と一緒になったのは飯喰う為なのか、そう思えてしまった私は心が狭い男なのでしょうか。

「奥さんも何か目指してたの?」

「ううん、彼の夢に乗っかるだけで楽しかったから、ああでもダンスとかはやったなぁ」

「うそ、ダンスやってたの何やってたの?うちのジムでインストラクターやんない?」

「そんな本格的にじゃないわよぉ」

「なにダンス?」

矢継ぎ早に聞き出すSに対する私の表現をどう言葉にすればいいのでしょうか、

ぶん殴ってやりたいほど憎らしいと思う気持ちと、猛烈に聞き出してほしいような

妻を汚してほしいようなそんな気持ちが共存していました。

ネットじゃなかったらこんな気持ち親友にだって絶対に言えませんが(苦笑)。

私は気分が高揚しすぎて頭痛が最高潮に達すると同時に猛烈な吐き気に襲われました。

トイレに駆け込もうとも思ったのですが、覗いていたという負い目もあって気後れてしまい

口をおさえて部屋の隅のゴミ箱へ這っていきました。

私はそこで必死に音をおし殺すように吐きました。

咳き込みそうになるのを必死に抑えながら吐きました。しかし胃液しか出ませんでした。

もしかしたら寝かしつけられる前に吐いていたのかもしれません。

胃液を出し尽くしても内容物を吐き出そうと何度も胃袋が収縮します。

おちつくまでしばらく時間がかかりました。

あそこまで悪酔いしたのは学生時代以来かもしれません。

呼吸を整えていると突然Sの大きな声が聞こえてきました。

と同時に妻のシー!という声が。

私は懲りずに再び襖の隙間に這いずっていきました。

何たるバカなことをと自分でも思うのですがそうせずにはいられません。

Sの表情は背中しか確認できませんでしたが妻は何故だかふて腐れてい…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【寝取られ】妻に偽のデリヘル講習を受けさせた
2017/09/06 18:00
2017/09/06 18:00
はじめまして。私は40歳の男性、妻は38歳です。みなさんは妻が他人に本気で抱かれているところを見たいと思いませんか?私が見ている場合はもちろん、私と少しでも繋がりのある男性に抱かれる場合なら、妻は多少なりとも私の存在を意識していることでしょう。 そうではなく、私と全く繋がりのない男性に、私に絶対知られることのない状態で、妻がどんな風に抱かれるのかをこっそり見てみたい・・・。 私は常々そのような想いを実現したいと思っていましたが、この度やっと実現いたしました。誰かに聞いてもらいたくて投稿します。 私の妻は幼稚園の先生をしていまして、ご近所では“清楚で美人”で通っていますが…
【人妻体験談】子育てや親の面倒をみて甲斐甲斐しく主婦業に励む妻が年上の男の性奴隷に落ちていたのだが・・・
2017/12/19 18:02
2017/12/19 18:02
私はK市に住む54歳の者です。 この話は今から20年前の事になります。 妻は28歳。20歳前から出会い妻が19歳の時妊娠したのをきっかけに結婚しました。 子供は二人います。 妻は子供を産んでいるようには見えませんし、人妻なんかにも見られません。 もっと若く良いところのお嬢様の様に見られますし、実際ナンパなんかもしょっちゅうされるような女です。 子育てや親の面倒をみて甲斐甲斐しく主婦業に励む妻。 その妻がまさか15歳も年上の男の性奴隷に落ちているなどとは…。 結婚して10年も経つと、いかにかわいい妻とはいえ倦怠期は訪れます。 仕事がが忙しいこともあり、最近では精々月に2回も相手してやればいい方…
嫁との体験談 1
2017/01/24 21:10
2017/01/24 21:10
私、大木祐一36歳、妻、愛34歳、今年でちょうど結婚10年目。

この年を期にこの間妻にプレゼントをした。それは物ではなく、若い男性。

妻と知り合ったのは職場。私は大学を卒業して旅行代理店に入った。

そして後から入ってきたのが妻の愛だった。妻は研修後、私と同じ職場に配属になり、職場の受付カウンターに座り、お客様に商品の説明、問い合わせに笑顔で接していた。


そんな笑顔の素敵な妻を食事や映画に誘い、交際のすえ結婚した。

結婚して10年、私と愛にはいろいろなことがあった。愛はまだ仕事がしたそうだったが、私が専業主婦になることを望み、愛は従ってくれた。新婚の頃は愛がいる家に早く帰りたくてたま…
かわいい奥さん 2【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/10/04 06:15
2017/10/04 06:15
3泊の予定で、後輩の奥さんの親の会社の保養所に招待されました。 メンバーは後輩夫妻(新婚)とウチの妻です。 保養所といっても2LDKの豪華なリゾートマンションなので、 今回の利用者は私達だけです。 出発前にハルシオン6錠をすりつぶして、2錠ずつカプセルに入れて準備しておきました。 また、準備としてはカクテル用のシェイカーやスピリッツ、リキュール、 それにジュースなど希望のカクテルは、なんでも出来るようにしておきました。 さて、初日はロングドライブのあとで、皆疲れているので、飲んで眠くなっても 不思議じゃないので、一杯目から奥さんとご主人、そして私の妻に飲ませました。 …
妻と息子の友人
2016/06/27 23:05
2016/06/27 23:05
私は43歳、妻は40歳、二人とも真面目な性格で、妻は今時珍しいぐらい超がつくほど真面目、曲がったことが嫌いな性格です。その影響か、今年高校2年になる息子も妻に似たのか、高校に入学するまで私達の言葉を文句言わず従ってきたのでした。 それが、高校に進学した頃から息子の様子がどこか変なのを私達は、去年の夏休みに気がついたのでした。確かに、勉強も昔以上にするし、夜遊びもしない、親に反抗しない子供です。 ただ問題なのは息子の友人K君です。いつも成績は学年の5番以上に位置している秀才で、この地方では有名な市会議員の息子さんと聞けば響きはいいが、彼の振る舞いは妻も私も気に入らなかったのです。顔はハン…
【痴漢・レイプ】凄く可愛いヤンキーなJKが初体験の相手【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/07/16 05:28
2017/07/16 05:28
小学校6年のクラスメイトで、みんなからゴリラと虐められている女の子がいた。その子はどう見てもゴリラに見えないし、虐めは女子達の悪ノリからクラス全体に派生したものと思われる。僕は傍観者。可哀想だなと見ているだけでした。そして中学生になると、彼女は完全なるヤンキーに姿を変えるのです…。その彼女は顔は美形でスタイルも良かった。中学に入ると成長期で更に美しく成長。なぜゴリラと言われていたのかさっぱり分からない(笑)ある日彼女は登校時、爆音を響かせる多くのヤン車に送迎され、あっという間に学校中の有名人。どういう経緯か分からないけど、彼女は地元で最大勢力の総長の女になったようだ。ヤンキー雑誌の人気投票で…
【レイプ・痴漢】痴漢達の手で・・・
2016/06/08 01:59
2016/06/08 01:59
私は29才の主婦です。 結婚して、3年が経ちますが、 子供もまだいないので、独身の頃から、勤めている会社に今も行っています。 半年前に引っ越しをして通勤は、あの有名な満員電車で通うことになりました。 電車にのると、当たり前のように、お尻を触られます。 私は身長が151しかないので、背の高い人に後ろから、触られると、周りからは、私が隠れてしまい、誰も気づいてくれず、痴漢の人達は、自由に触っています。 もちろん、抵抗したいと、思っているのですが、怖くなってしまって、声も出せません。 いつも、駅に着くまで、じっとガマンしてました、でも、それがいけなかったのです。 今まではスカートの上か…
童顔ちょいポチャ巨乳のヤンキー娘にお仕置き
2015/08/12 10:10
2015/08/12 10:10

出張先での出来事。
晩ご飯を食べてホテルへの帰り道。

地方の小さな商店街はほとんどシャッターが締まってってガランとしており、人気もなかった。

しばらく歩くと、向こうから大声で喚く酔っ払ってるらしい男女2対1の3人組が歩いてきた。

シャッターを蹴ったり、看板を蹴ったりして何か喚いている。

いかにも・・って感じの頭の悪そうなヤンキー男2人。
ヤンキー娘は、ふらふらしてケタケタ笑っている。


関わらないようにしようと道路の反対を歩いていると、
ピーマン1号が、「あん?何見てんだよぉ?」と近づいてきた。

無視して通り過ぎようとすると、ピーマン2号が、前を塞ぎ、
「あん?テメェ、無視か…
同僚夫婦と海にキャンプに行き、妻が目の前でイカされた
2017/03/15 00:30
2017/03/15 00:30
私たち夫婦(私36妻35子供あり 夏休みなので実家へお泊り)と私の会社の同僚夫婦(夫39妻35仮名「けいこ」子供あり)で今年の夏に海にキャンプに行った時の体験談です。

同僚の小型ボートで孤島へ向かいバーベキューをしたりシュノーケリングをしたりその他・・・色々楽しんできました。

私の妻は少しポッチャリ体系で巨乳。オレンジのビキニを着ています。
見た目は年相好でおばちゃんですが、あどけなさが残っていて大ハシャギで遊んでいます。

同僚の妻は身長は普通ですが、細身で髪が長く胸は少し小さめと言った感じ。
花柄のビキニで妻と同じくハシャイでいます。


お昼も過ぎたとこでバーベキューが始まり、マッタ…
男友達に手マンされ潮吹きした【イケメン・エロ体験談】
2016/04/11 00:05
2016/04/11 00:05
大学時代、友達歴3年のMがいました。 Mはかなりイケメンで、 めちゃめちゃタイプだったんです。 でも、当時Mには彼女がいたので本当に私とは友達どまり。 そんなMが一人暮らしをしだしたので、他に友達も呼んで皆でM宅で飲もうということに…。 しかし、誘っていた友人達がドタキャン! Mと二人きりになってしまいました。 Mはせっかくだからとドライブにも連れて行ってくれましたが、結局お酒を買ってM宅でゆっくり飲むことに… 一人暮らしの男の部屋で二人きりになるのも躊躇しましたが、Mには彼女もいるし、友達の私に手をだすなんてまさかないだろうと安易に考えていました。 Mのマン…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・2年前に姉貴とヤった話するわ  ■近親相姦■

・幼なじみの女の子に睡眠薬レイプされた

・【熟女体験談】格安ピンサロと中国エステの楽しみ方・攻略法

・妻が再就職してレース物の下着が増え、中にはTバックもあるが…

・相川ななせ似の紗弥加に誘われて

・人妻 香苗 5

・結婚8年目の普通の夫婦だが、夜の生活がちょっと異常www

・単身赴任中に若い部下を緊縛調教

・おとなAKB似の妻が裸婦モデルになって

・新入社員はピルを常用していた

・【人妻体験談】新婚ホヤホヤな新妻が浮気して寝取られているなんて真面目な夫は想像もしていないだろう

・居酒屋の個室トイレで美人嫁が隣の席の男と絶叫浮気SEX

・寝ている妹に悪戯  ▲近親相姦告白▲

・【初体験】ずっと片思いしていた若い英語の先生と[第4話(終)]

・生意気な妹にお仕置き

・エロい女医さんとリアルお医者さんごっこ

・短小コンプレックスの私がデカチン男相手に失神する妻の姿を目撃

・俺のdk時の初体験

・H体験談/嫁の妹とセックス 6

・彼女が会社の上司にレイプされてから結婚するまでの忘れられない話…

・2人の外国人が、同時に上と下から妻の身体を・・・

・雑魚寝中に友達の彼女のアナルに中出ししちゃったwwwwwwwww

・主婦の私が泥酔した結果、夫と間違えて弟とセックスしちゃいました・・・

・女だけどししゃもオoニーが癖になった結果wwwwwwwwwww

・アナニーグッズを一万円分買ってもうた

・嫌いな先輩の奥さんを寝取って調教

・H体験談/嫁の妹とセックス 最終

・H体験談/義理の妹が寝てるときに

・中学の頃にヤンキー女に逆レイプされたんだが今思えば最高だったなww

・【人妻体験談】寝取られ体験に興味を持った夫が妻にお願いしたら、ノリノリでWフェラする淫乱妻になってしまった