寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

ナンパ師な俺が高齢処女のバージンを喪失させたったwww

2018/01/17 10:02


ナンパ師な俺は

SNSや出会い系サイトや掲示板から、

普通のチャットなど

あらゆるジャンルでナンパしまくっていた

最初はいれぐい状態で

人妻をつぎつぎとナンパできた。

世の中には、欲求不満でHがしたい主婦やおばさんが

想像異常に多いという事実。

あまりにもおばさんとHするのは簡単なので、

高齢処女をねらい始めた。

これは年増の処女を探すのに時間がかかるのだが、

でもかえって確率がよく、数はかかないが、

結構な数をいただいた。

高齢処女の一人が42歳、マリコさん。

独身、某地方大学准教授。

なにやら難しい理系の研究者らしい。

真面目なある趣味のサイトで知り合った。

やがて、デートしようってことになって、

最初のデート。

ここでキスまでいけたので、

次で処女膜を頂けると確信した。

2度目のデートは、

彼女の希望日に好きな京都へ2泊3日の旅行。

昼間から手をつないで、

お寺の物陰でチュッチュッとやりまくり。

夜になった。旅館も彼女の希望の高級和風旅館。

夕食を食べている浴衣姿の

マリコさんを会話しながら観察する。

ふっくらとした面立ち、

二重まぶたで結構美形。

なんで結婚しなかったのだろうとさえ思える。

おっぱいはかなり大きそうだ。

あそこはどうだろう、

ネットでの会話で処女とわかっていたから

期待であそこはがちがち。

夕食後、畳に押し倒してキスのあらし、

浴衣をはいで乳房をとりだす。

思ったとおりの巨乳。

やわらかくてぷにぷに。

しばらく乳房をなめなめしてから、

パンティの中のアソコへ指を入れる。

ジョリッとした感覚をすぎると、

われめはすでにぬるぬるだった。

「まって、お風呂に入りたい」

やむなく中断。

お風呂からでて部屋に入ると、

もうすでに布団が2組敷いてある。

ティッシュボックスを枕元に置く。

バッグからコンドームとペンライトとデジカメを取りだし、

布団の下に敷いて彼女を待つ。

「遅くなってごめんなさい」

戻ってきたマリコさん、

敷いてある布団に思わずどきっとした風情。

それでも灯りを消して、

私のふとんに潜り込んできた。

暗闇のなかでキスから再開、

クビから豊乳へと舌をはわせる。

白のパンティをはぎ取る。

割れ目へ舌をはわせると陰毛が顔

にあたって心地よい。

隠しておいたペンライトで割れ目を照らす。

クリトリスはもう剥けていて、

つややかな真珠のような顔を出していた。

びらびらは割れ目にちょこっと

赤貝のように顔を出している。

両側の土手には薄毛が

生えているくらいできれいに割れ目がみえる。

割れ目を舐めるとビクンビクンと

かなりの感度である。

舐めても、よく洗ったらしく、

処女臭はない。

入り口を探そうとするがふっくらとした

土手まんがすぐに閉じて

なかなか入り口が見えない。

両脚をさらに広げて割れ目を

広げるときれいな膣前庭が見えた。

膣前庭の下がわに、

ひくひくと蠢く閉じた入り口があった。

それをさらに広げると5ミリくらいの穴が

噴火口のようにぽっかり空いた。

周りのうすいピンクの肉襞が処女膜だ。

隠しておいたデジカメで

貴重な処女膜写真を撮った。

布団のなかでの作業だから

マリコさんには気づかれない。

たっぷり舐めて、ビクンビクンと感じて

ヌルヌルになった処女マン。

頃合いはよし。

がちがち肉棒を入り口にあてがって少し入れる。

「あっ」

マリコさんは思わす声をあげた。

亀頭まではすぐに入るが

その先はやはり狭く閉じていて

侵入をすぐには許さない。

さらに力をこめて押し込む。

「あうっ」

マリコさんが顔を両手でおおう。

狭い入り口をくぐりぬけて処女膜を破って、

ずずっと侵入に成功した。

未開の膣洞窟をはぎ取るようにすすんで

ようやく子宮入り口まで到達、完全に貫通した。

きつい、このきつさが

四十路の高齢処女の味なのか!

ペンライトやデジカメを布団の下に隠してから、

布団をはぎとってマリコさんに覆い被さった。

「はいったよ」

やさしくキスをしながらささやくと、

閉じたまぶたから涙が一筋あふれ出て頬を濡らした。

キスをして舐めてみると少し塩味がした。

あとはずぶずぶと腰を動かす。

きついのですぐに快感が襲ってきた。

「つけたほうがいい?」

「そのままきて」

おお、中だし許可が出た。

そうかこの日を指定したのは

安全日だったからだ。

処女に中だし、最高のセックス。

許可がおりたので、

がんがん突きまくった。

やがて最高の快感が下半身から

背骨を突き抜けて脳天に達した。

マリコさんの子宮入り口へ

大量のザーメンをぶっかけた。

完全に中だしをおえて、

マリコさんの胸の谷間に顔をうずめるようにして

快感の余韻を味わった。

「最高だったよ」

そういってキスをしながら腰をずぼずぼ動かした。

若いときならそのまま2回戦だが、

40代の肉棒はやはりつるりと追い出されてしまった。

灯りをつけた。

みると彼女の尻のあたりのシーツに

赤い逆ハート型の初体験のマークがついている

おお、こんなに血がでたんだ。

マリコさんの割れ目も血でかなり濡れていた。

割れ目をひろげると、

ピンク色の精液がどろりと溢れてきた。

あわててティッシュで割れ目を拭いた。

「お風呂にはいってくるね」

マリコさんは、浴衣に着替えて

お風呂にでかけた。

私は赤く染まったシーツを写真に撮ってから、

お風呂に出かけた。

やはり私が先に戻った。

もう一つの布団でマリコさんを待った。

戻ってきたマリコさん、

さっきの布団に入ろうとしてきゃっと驚いた。

「こっちにおいで」

素直にこちらの布団に潜ってくる。

「あんなに血がでたんだね」

驚いたように耳元でささやく。

「どう?痛かった?」

「最初はね、でも」

「でも?」

「最後はなんか気持よかった」

「そうか、じゃあ、もう一回やろうね」

というわけで、その夜はもう一回セックスをした。

今度はかなりスムーズにはまった。

ずぶずぶ、正常位からバック、

また正常位でフィニッシュ。

さすがに疲れたので抱き合ったまま

深い眠りについた。

朝の光で目をさますと、

鏡台で身だしなみを整えているマリコさんがいた。

あのシーツの赤く染まった布団は

たたんで片付けてあった。

裸のまま、立ち上がって後ろから抱きしめた。

浴衣の間から乳房をもみしだき、

「もう一回戦やろう」

抱き上げて布団のうえに横にした。

「恥ずかしい」

朝の光に照らされたマリコさんの

裸はきれいだった。

昨夜見た処女膜はすでに破れていた。

ヒトでのような膣口がひくひくと蠢いていた。

ずぶずぶとはまっていく光景がなんともエロい。

またまたたっぷり味わって、

中だし。

「おはようございます」

仲居さんの声、あわてて着替えてから、

またお風呂にでかけた。

帰ってくると布団は片付けられて、

部屋食が用意されていた。

朝食を食べ終えて部屋をでるとき、

マリコさんが鏡台に封筒を置いた。

「なに?」

「シーツ汚しちゃったからクリーニーング代」

そうか。

気遣いのできるマリコさんだった。

その日は一日、

もうすっかり二人はいちゃいちゃしながら京都から奈良観光。

その夜の泊まりも

マリコさんの希望の和風旅館。

夜はすごかった。

夕食後すぐに始めて3回戦。

正常位から始めて後背位、騎乗位と

あらゆる体位のフルコース

家族風呂で一緒にはいって

いちゃいちゃしてハメまくり。

3回戦目でとうとう逝った。

次の朝ももう一回戦やって、

お昼にそれぞれの方向へ別れた。

夜に「ありがとう」メールが来た。

こちらこそありがとうというメールを出した。

マリコさんとは、その後2年ほど続いた。

遠距離だったから、

1年に5、6回の京都デートして、

たっぷりセックスをした。

セックスってこんなに気持いいんだねと

よさを知ったマリコさんだった。

2年ほどたってから、彼女は、

同じ大学で、奥さんを亡くしていた教授と

結婚することになった。

不安がるマリコさんを励まして、

結婚をすすめた。

こうしてマリコさんは人妻になった。

それからは逢っていないが

幸せに暮らしているようだ。

最近、インターネットで彼女の名前

を検索してみたら、教授に昇格していた。

マリコさんの幸せを願っている。

オススメエッチ体験談










































































































オススメエロ画像


































  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
水泳の授業で熱中症になった女子が水着を脱がされすっぽんぽんに
2017/06/08 17:04
2017/06/08 17:04
中学2年の夏、その日はよく晴れていて、最高気温が35度を超えるような暑い日だった。 そんな日の水泳の授業。 うちの学校の体育は男女合同で、プールを使うときは1コースから3コース、4コースから6コースの半分ずつ男女に分かれて使っていた。 体育の教師は50歳代のおじさんで、生活指導もしていたからか、何かあると頻繁に長い説教をしていた。 その日も、少しふざけていた男子や、お喋りばかりしている女子を見て授業を中断し、全員をプールサイドに座らせて説教を始めた。 説教が終わると、そのまま平泳ぎの手足の動きについて解説して、実際にやってみろということで、やっとプールに入ることができた。 ところが、泳ぐ…
友達の家でAV鑑賞して、酔って寝てる友達の彼女を
2017/05/05 18:14
2017/05/05 18:14
学生時代の話だが、Kという友人がいた。

ある日、
『部屋で飲んでるから来ないか?』
とKから電話が入った。

AV鑑賞会をしようと言うので、ノリノリで酒とつまみを持って彼の部屋に行くと、既に部屋には空き缶が散乱していて、Kはだいぶ出来上がっていた。

「さすがエロがあると来るのが早いな。

早速観ようぜ」
KはDVDをセットして鑑賞会が始まった。
酒が回った俺達はAVを観て獣モードになっていた。

「やっぱ素人系はいいな。

興奮するわ」
「俺もヤバい(笑)なぁ、ちょっと席外すけど、続き観ててくれ」
Kはニヤニヤしながら言った。

「どうせトイレでシコシコするんだろ(笑…
★仏様に向かい手を合わせる夫人
2017/01/20 21:05
2017/01/20 21:05
 都内某寺院の仏様に向かい真剣に手を合わせる夫人が居た。静かに目を閉じた横顔は清楚端麗。着物姿の佇まいにはどこか育ちの良さを感じさせた。年は四十歳半ばにして二十代を思わせる肌の初々しさに、暫し見惚れていた私であった。石仏様に願掛けを済ませた夫人は、ふと私の方を振り向いた。

 必然的に目が合ってしまった。私は慌てて会釈した。夫人は優しく微笑みを返してきた。その笑みは宛ら天女のような慈悲に溢れたものがあった。突然、夫人が話し掛けて来た。「貴方様も下の御不便での願掛けですか?」その言葉に誘われるように頷いてしまった私であった。
 だが私はそうでは無く、神社仏閣巡りが趣味なのであった。この日もネ…
【人妻体験談】結婚式の当日まで処女でキスもしたことがなかった私が、会社の同僚にレイプされてしまった
2017/09/26 22:02
2017/09/26 22:02
先日会社で出会った彼と結婚をしました。 私は結婚式の当日まで処女で、正直キスもした事がありませんでした。出会いも女子校でなかったし、どちらかというとインドア系で出かける事もそれほどなかったので、仕方がないのかも。 でも短大を出て就職して、1年くらいたってから今の旦那さんと知り合いました。 Hをせがまれる事はあっても「結婚したら」とはぐらかしていました。 付き合っている事は会社でも極秘で、男性社員が多い会社なので、付き合ってくれと声を賭けられる事も何回もありました。 1月に結婚したのですが、結婚式当日は友達とか同僚とかお祝いに来てくれました。 そんななか半年前に交際を断った木原君(21)も「幸…
【人妻とのエッチ体験談】ヤリチン先輩に許しをもらって人妻の上級フェラを堪能してみた
2016/05/16 16:00
2016/05/16 16:00
42歳のバツイチですが、最近、先輩の会社の人妻との不倫をイタしてしまったので報告させていただきます。 離婚してから肌を合わせた女と言えば、ソープ嬢とテレクラで知り合った援助の女性ばかりでしたが、やはり、お金を払ってイタすのと、そうでないのとでは、淫靡さの度合いが違うなぁと思っていた今日この頃…願ってもないような話が舞い込みました。 以前勤めていた会社の先輩で、今は独立して小さな会社を経営している先輩から、久しぶりに電話がかかってきました。 「久しぶりだなぁ、お前バツイチになったんだって?」 などと言いながら、しばし雑談しているうちに「調度、頼みたいこともあるし、久しぶりに飲みに行かな…
【熟女体験談】筆下ろしをしてもらいたくて、熟女売春婦とラブホで中出し体験
2018/02/13 12:02
2018/02/13 12:02
2018/02/13 (Tue) 裏風俗の立ちんぼの日本人熟女と
おまんこしてから、
中出しフェチになったんです

俺が当時勤務していた職場の近くに
かなり下品な繁華街があって
立ちんぼの外人(アジア、コロンビア)が毎
晩何十人も立っていた。

イケメンでもないし、
田舎から出てきて出会いもない俺は、
その立ちんぼ相手に
童貞を捨て筆下ろししてもらおうと
考えていた

ちょうど給料日後だったし、
毎晩ムラムラしながら
あの通りに寄る自分から
決別したかったのもあって。

その時は会社の寮のドアを出た瞬間から
電車に乗ってる間中、
今日筆下ろししてもらえると
ずっとドキドキしていた

ついに…
【近親相姦】【悲報】大学に入って初めての彼氏の国語力が・・・。・゚・(ノД`)・゚・。【体験談】
2016/01/26 00:42
2016/01/26 00:42
13:おさかなくわえた名無しさん2011/04/01(金) 09:48:11.16 ID:9ViwdhAk これも理不尽系かもしれませんが大学のサークルの先輩でサークルでは役職持ち。 仕事関係は厳しいけど、基本は気さくだし仕事も出来たしみんなからは慕われていた。 大学入って初めての恋人がそんな人でかなりうかれていた。ある日その人が過去に書いた手書きの書類、落書きなどを見たらなにやら違和感。なぜか縦書きの改行が全て横書きのように左から右だった。何か理由があったのかもしれない。そもそも自分が無知なだけかもしれない。あまりにモヤモヤしたので遠回しにきいてみたら「えっ、普通こっちからじゃないの?」え、…
離れの部屋で、妹を(静奈)
2018/03/11 10:12
2018/03/11 10:12
74離れの部屋で、妹を1sage04/05/1606:51ID:9ZIi0K7sちょっと昔のことです。 俺は高校2年で、妹の静奈は俺の2歳年下です。 静奈は黒髪が長くて色白で、俺の自慢の妹です。 当時はその時期の少女特有の妖精のような儚さを持っていて、ヤバイくらいかわいかったです。 その日の静奈は半そでにミニのスカートを穿いていました。 学校は既に終わり、俺も静奈も偶然部活が無い日でした。 その静奈が家の離れにある、通称「本部屋」に入っていくところを見かけました。 その部屋にはあまり読まなくなった本や雑貨や粗大ゴミなどが置かれています。 日頃機会があれば静奈とセックスしたいと思ってた俺は後…
ジムで声をかけられた年下の男性と…【熟女体験談】
2017/01/21 14:10
2017/01/21 14:10
私は45歳の主婦です。ジムで32歳の男性に声をかけられタイプだったのでお茶しました。
「どうして私みたいなオバサンに声をかけたの?」
と聞くと彼は年上が好きで前から私を誘いたいと思ってたと言いました。

アドレスを交換すると、
「今日は楽しかったです。またお茶して下さい。」
とハートマーク入りでお礼のメールが来ました。

それから休日はジムで待ち合わせし彼と会うのが楽しみになりました。
それから2ヶ月が過ぎると彼が温泉でも泊まりに行きたいと言い、昨年の年末に主人には友達と温泉に行くと嘘をつき彼と旅行しました。

部屋には専用の露天風呂が付いていて一緒に入りました。
彼が湯船につかっている所に後…
おじさんとの経験 1 痴漢
2018/11/03 10:04
2018/11/03 10:04
こんにちはあやこといいます。私は某大学の大学生で、少し特殊な体質があります。 それは妊娠してもいないのにおっぱいから母乳が出ることです。高校二年のころからずっと出ていて、その前から胸はCカップほどあったのですが母乳が出始めてから大きくなり今ではGカップにまでなってしまいコンプレックスになっています。電車に乗る時とかはよく胸に視線を感じますし、混んでるときとかは胸が他の人の背中などにあたってしまって恥ずかしい思いをします。 六か月ほど前でしょうかその日も私は通学で電車に乗ろうとしていました。 その日は寝坊してしまい朝の搾乳の日課をしていなかったので不安だったのですが、大丈夫かななんて思ってました…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【痴漢】通学途中に満員電車で痴女にしごかれた僕のトラウマ

・驚愕!人間の女と交尾する海亀

・【熟女体験談】厚化粧の口うるさい義母にキレて中出しレイプ

・つづきのつづき

・【人妻体験談】世話焼き女房のように尽くしてくれる母とドライブに出かけて屋外露出

・俺氏・・・遂に卒業に成功

・乱交クラブと言う未知の体験をしてみた

・チエちゃんのハードな人生

・デリヘルにハマって貯金がやばいことになった

・後輩とえっち

・嫁から衝撃カミングアウトがあった・・・

・人助けしておいしい思いをした体験です

・【人妻体験談】妻が妊婦になってからSEXを控えクリを愛撫して失禁絶頂させる夫

・【熟女体験談】単身赴任中にセックスレスな近所のおばさんを寝取りSEX

・【オナニー】パパとオナニーの見せっこ

・一回500円 1

・会社でエロエロな動作で男を誘うOL

・見知らぬ男たちと妻を共有する異常な劣情

・【Hな体験】修学旅行で乗った飛行機の機内で彼氏に初フェラ

・【熟女体験談】近親相姦をするようになって30年の母と息子のSEX

・俺の彼女はカウガール?

・結婚相手に妻を選んだ理由

・【露出】女装ビキニでナイトプールに侵入

・奥さんも覚悟したのか、欲しくなったのか・・・

・浴室での排泄行為

・身長体重測定

・【熟女体験談】理容師の爆乳おばちゃんに勃起したらおっぱいプレスに手コキの痴女責めをされた

・俺とビッチとの思い出

・男は欲情を理性で抑えているんですよ

・あなたのこと『だけ』訂正するようにしてあげるから