寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

温泉で妻がやってくれました

2018/01/17 01:28


妻は36歳で、結婚して7年目になる仲の良い普通の夫婦です。
 
 何故か、最近、妻が他の誰かに抱かれるところを見たいと言う思いが無性に込み上げてきていました。でも、いざするとなればそんな勇気が私にあるわけでもなく・・・といった状況でした。
 でも欲求は日増しに強くなるばかりでした。友達にしてもらうわけにもいかず、かといって見知らぬ人はやっぱり怖いので、想像だけの世界で悶々とした気持ちの中でなんとなく日々楽しんでました。

 妻は私以外の経験はありません。1年ほど前から妻に、他の人に抱かれてみたくない?と話していました。もちろん、最初はかなり驚いて「何、馬鹿なことを言っているのですか」とあっさりかわされていました。
 しかし、その思いがなぜか収まらない私は、夜の営みのたびに、タイミングを見てしつこくお願いを続けていました。興味が全くなさそうにも見えなかったのでしつこく言っていると、「あなた以外の人に抱かれて、腹が立たないの?男の人って不思議ね!」
などと言うようになり、徐々に変化が感じられるようになっていったのでした。
 それだけでもかなりの興奮と嫉妬で、想像の世界でで私は一人楽しんでました。 

 先日、久々 子供の手も掛からなくなってきたので、子供を両親にあずけて久しぶりに一泊旅行に二人で出掛けました。何らかの刺激を求めて、混浴のあるとある温泉です。何度も想像の世界で語り続けた甲斐もあって、子供が合宿などでいない夜にはベットで行く寸前には「もっとおまんこしてぇ?」と興奮気味に卑猥な言葉を大きな声で発してくれるようになってきていました。
 他人に抱かれる場面も想像させて言わせていましたので最近では行く寸前には「もっと私を犯してください。あぁー おまんこいいのぉー」と興奮するような声も発してくれるようになっていました。 もちろん普段の妻は真面目で、家庭のことを一生懸命にこなしてくれる理想的な良妻賢母です。
 多分、妻も今回の混浴のある旅館を予約したときには、多少の興奮は感じ、もしかしたら何らかの期待があったかも知れません。

 平日という事もあり、かなり旅館は空いてました。
それでも、なにか期待して混浴にとりあえず1人で入ってみたのですが、やはり平日でまだ夕方前ということもあり、60才前後の方ばかりでした。
 仕方なく、その場はあっさり引き上げて夕食にしました。
夕食で、お互いかなりお酒もすすんでしまい、いい感じでほろ酔い気分になっていました。
 そこで、ちょっと酔った妻に混浴を勧めてみると、「あなたも来るのならいいわ」って話になり、一緒に行く事にしました。
夜も11時過ぎているし、昼間のこともありあまり期待してなかったのですが。

 ところが、混浴露天風呂に行く途中、私より同世代かそれ以下かというような3人連れが露天風呂に入っていくのが見えました。
その瞬間、私の欲望が疼きだしました。

 3人が入るのを妻とみていましたので、当然のこと妻は「やめようよ!」と言いました。しかし、ここがチャンスと見た私はすかさず「いいんじゃないかな? 別に君一人じゃないし、他の方もいるだろうから。ここは温泉だよ」と、自然体で妻に入るように勧めました。
 
 妻が安心するように、一応念のために時間をずらして入ることにしました。妻が脱ぎだしたとき、「ちょっとのどが渇いたから缶ビールを一杯飲んでから直ぐに私も入るから」といって入る少しタイミングをずらすようにしました。
 妻はためらっていましたが、酔いも手伝い、「本当に直ぐに来てね。もう?」と多少顔を赤らめながらも、1人で入って行きました。私は内心ドキドキの興奮に包まれました。

 男子の更衣室からドキドキしながら見てたのですが、妻はバスタオルを巻いて露天風呂に入って行きました。温泉には先程の3人組みしかいないようです。
 しばらくは会話もなく離れた場所に妻はいたのですが、そのうち3人組の1人が自然な雰囲気で妻に近よっていきました。

 私はよりはっきりと状況を見たく思い、ちょうど逆向きになるので、更衣室内の一番近い場所で隠れて見える位置まで移動しました。 
 
 もう、何とも言えない期待と興奮でギンギンの状態でした。

 腰に1枚のタオルを巻いただけの見知らぬ男、そのすぐそばで笑顔で受け答えするバスタオルの妻の姿・・・。

 普段は真面目で笑顔の絶えないあの妻が、酒のおかげでしょうか、今一糸まとわぬ状態で他の男と話しているのです。もちろん大事なところはタオルで完全に防備はしていますが、何も着ていないことは事実なのです。それだけでも私は凄い興奮でした。

 私がいる更衣室からちょっと逆向きでおまけに遠いので、もっとみてみたい!という欲望に駆られ、浴衣を羽織り急いで露天風呂から裏へと回りました。

 幸い、すだれの間を越えると、姿勢は不安定でしたが、板の隙間からちょうど妻の姿が拝める理想的な位置を確保できました。
 
 湯の音で声は途切れ途切れですが、ほぼ正面から見えます。私がその位置に着くと、他の二人の男も妻の側に来ていました。

 やがて3人で妻を囲うように湯船につかっていました。気がつくともう10分は過ぎていました。
 4人とも楽しそうに談話してましたし、「夫があとから来るって言ってたのよ。もう来ると思うんだけど。おそいわね」という妻の言葉に、男は何もしなさそうに見えたので、この程度が限界なのかなと思った頃です。

 一番若そうな男が「のぼせそう?」 とか言いながら風呂の縁に座りました。
腰にタオルは巻いてましたが、タオルが不自然なほど盛り上がってます。妻はチラッと見て目をそらしました。 
 それを見逃さなかった先程のヤセ気味の男が、「お前なに勃起させてんだよ?」 ともう1人の男とはやしたてています。

 妻は酔った顔なのか、風呂が熱いのか、はたまた興奮してるのか、真っ赤な顔をしてました。
若い男は、「まだ勃ってないよ?」 とか言いましたが、タオルをバッと隣の男に取られて、下半身を露わにしました。「奥さん?どうですか、見てやってださいよ?」 
「キャッ、やだ?」 と言う声に反応したのか、たしかにまだ勃ちきってなかったのが 妻の興奮の声に、ビクン、ビクン、という具合にさらに勃起状態となったのです。

「お前、勃起させるのはやめろよ?」 などと言いながら、他の男もいつのまにかタオルを取ってました。
 妻と同い年ぐらいの男も縁に座って、自分のイチモツをさらけ出していました。
その男のは勃起はしてなかったのですが、私よりも一回りほど大きさがありました。 
 「ほら奥さん!」の声に、妻がそれを見た時、「えっ!まぁ!」とピンクの顔で一瞬止まったとき、 私は何とも言えない強烈な嫉妬と激しい興奮を全身で感じていました。

 さらに、男達は、「せっかくの温泉なんだから、奥さんもバスタオル取ろうよ?!」などと言い、妻まで裸にさせようとしています。
 もちろん妻はやんわりと断ってましたが、「旦那さんもまだ来ないし、旦那さんが来ても大丈夫だよ。温泉なんだから。湯船にタオルを浸けるのはマナー違反だよ」 とか言いながら、後ろにいた男が手をかけ、とうとう妻はバスタオルを取られて、なんと裸体をさらしてしまったのです。「いやぁ?ん」言いながらもそんなに騒ぐでもなく、湯船の中の特殊な状況とお酒の力か、妻は手で隠す程度でじっとしていました。

 色白で少しぽっちゃりの自慢の妻です。きっと男達も驚いたのでしょう。「ワお?」「すげ?」 とか言いながら男達はハシャギながら妻を見てました。妻は「恥ずかしい・・・いやぁ?ん」と胸は両手で隠しながらもそんなにいやで仕方がないと言うようでもないのです。何とも不思議な瞬間でした。 
 私は、ちょっと危険な状況になってきたな・・と思いましたが、痛いぐらいに自分のあそこが勃っていいると共に、嫉妬と興奮の渦の中におかれもはや完全な傍観者になっていました。不思議ですが、止めるよりも、見たい衝動が押さえられなかったのです。

 縁に座ってた2人もまたつかって、4人裸でまた話をし始めましたが、なにか様子が違うことに気がつきました。
 
 妻の斜め後ろに同年代の男がいたのですが、時折妻がムズムズって感じで移動してたのですが、彼は愛撫をしてたのです。
 触られないように妻は逃げていたのですが、「あっ、ケイちゃん、ひょっとして!?」 とヤセ気味の男に感ずかれたようです。
ケイという男は、「あ、ばれた?!?」 と言ったがとたん、妻に後ろから抱きつきました。
「きゃっ!いやぁーん だめぇ?!」 「いいじゃん、誰もいないし、仲良くしようよ」
 
「だめ?!主人がもうすぐ来るの?」 「おい、カズ、更衣室見てこいよ」 と言われ、カズという男は更衣室へ確認しに行きました。 
 後ろからやさしく愛撫された妻は、少しは抵抗してましたが、カズの「大丈夫!誰もいませんよぉー」って言葉に安心したのか、はたまた吹っ切れたのか、「あぁ? いやぁーん」と、少しずつ声をあげるようになっていました。
 後ろから股間あたりを、少し嫌がりながらも嬉しそうに愛撫される妻。私の心臓はもう吹っ飛びそうな光景です。

 そんな妻の前に、ヤセ気味の男が「奥さん、お願いします。おれの触ってもらえません」と自分のイチモツへと手を導きました。3人は風呂の中なので、湯が激しく動いてます。
 やがて、若いカズが湯船に座って、「奥さん、舐めてよ」 と、すでに勃起したのを突き出してきました。
 少しだけ嫌がる素振りを見せているだけのように感じられる妻に私の興奮がすでに歯止めのきかないほどの暴走状態でし…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【近親相姦体験告白】 かわいい娘婿
2016/05/29 20:34
2016/05/29 20:34
私は51歳。一回り年上の主人との性生活はここ5年ほどありません。女として私をみてくれない主人。でも、私は女。主婦でも女、母親でも女、閉経していても女、死ぬまで女です。性欲もあればオナニーもします。そんな私があろうことか、娘のお婿さんと関係を持ってしまいました。軽度の妊娠中毒症で入院した娘。近くに住む婿の一樹さんが夕食とを取りに家に来ることになりました。味気ない主人との二人きりと違って華やぐ食卓。お酒に弱い主人と違ってビールやワインの相手もしてくれます。そして、主人がお友達の葬儀のために○県に2泊する、と家を明けた昨年の初夏のある日。一樹さんと二人きりの食事の後、居間でワインを飲みながらの会…
いってらっしゃいのチューしてたらなんかむらむらしてきて・・・
2016/06/20 00:03
2016/06/20 00:03
627 名前: ぴこーくん ◆gHK4iyftFU 投稿日: 03/02/04 21:42 ID:WQxAbUi1今日、出勤前にやってきたよ。うちの奥さんといってらっしゃいのチューしてたらなんかむらむらしてきてそのまま奥さんのズボンとパンツをひん剥いてしまった。奥さんも排卵日近くのせいか何の抵抗も無く俺にされるがまま。。パンツとった後テーブルに手をつかせてまずは立ちバック。何にもしてないのにマムコぬるぬるしてたから、かるーくズボリって入ってしまった。奥さんが「布団の上がいい」(隣に和室がある)といったので布団を敷かせた。しき終わるかどうかのタイミングに中腰で俺に尻向けるもんだから半開きで濡れ濡…
今の夫と出会い、付き合って結婚する元となった出来事
2018/04/27 10:10
2018/04/27 10:10
夫30歳、私37歳でバツイチです。

それは6月の雨の日でした。

私は当時生命保険の勧誘の仕事をしておりました。
知人も少なく、マンション(ワンルーム)を一軒一軒回っていた時のことです。


その日は雨が降っており、非常に蒸し暑い日でした。
当時、私は26歳で結婚して専業主婦でしたが、夫との性格の不一致で30歳の時に離婚して、以来一人暮らしをして、いろんな仕事をしていました。


生保の勧誘員になってから1年位した時のことでした。
インターホンで面会を告げた時点で、「間に会っている」と押し売りのように断られ、話もほとんど出来ない状態でした。


その日、ダメもとで押したインターホン越しに「こ…
童貞限定の奥さん
2017/02/21 18:19
2017/02/21 18:19
小学生の頃よく遊んだ空き地に隣り合わせて1軒の平屋かあった。 ボール遊びをしていると、ブロック塀を越えてその家に飛び込むことがしばしばあった。 その日もボールが飛び込んでしまい、取りに行った。 「すみません、ボール取らせてください」 いつもの様に声を掛け、木戸から入りボールを捜す。 随分遠くに飛んで、庭に転がっていた。 そーっと拾いに行き、お礼の声を掛けようと家に目を向けたとき、カーテンの隙間から布団の上で重なっている裸の男女を見てしまった。 衝撃でその日は慌てて帰った。 初めて落ちているエロ本を見つけた時と似てたかも知れない。 数日後、一人でボールを投げ込み、拾いに行った。…
可愛い露出狂の変態彼女と僕は結婚し、夫婦になりました
2016/07/14 00:20
2016/07/14 00:20
大学時代、1人暮らしの彼女の家で半同棲のような生活をしていた。
彼女のスペック
19歳、色白、セミロング、150くらい、おっぱい、隠れドエロ
今AKBで適当なの探したら、村山彩希って子にクリソツ。

羞恥もののが好きだった俺は、よくカーテン全開セックスとかノーブラノーパン浴衣でお祭りとか色々やってた。

で、ある日ピザを注文したときに、とあるAVの真似をして彼女をバスタオル一枚で受け取りに行かせた。持っている中で一番薄手で確か黄色のバスタオルを、あえてユルユルに巻いて向かわせた。

チャイムが鳴って、インターホン越しに男の声が聞こえたので女配達員じゃないことを確認できた。無駄に恥ずかし…
★友人の切実な相談
2017/07/05 11:38
2017/07/05 11:38
 友人から 妻が浮気してるようだ!と 相談されました。「いつ頃 気付いた?」「つい最近だけど 1年前から浮気してる感じなんだよ」「浮気相手は誰なんだよ」「それが 分からないんだよ」

「何か 証拠でも有るのか?」「携帯のメール 見たんだよ‥」「間違いじゃ無いのか? メールの内容 女とも取れるぜ! ホテルったって ラブホって限らないし 食べたいって ホテルの料理かも?」「そうかな~?」

「奥さん そんな玉じゃ無いって!安心しろ(笑)」「そうだよな!(笑)」と 浮気疑惑の話しは終わりました が!奥さんの浮気は事実で 相手は俺で5年前からです。次男坊は俺が種を仕込みましたし、相談された前日にも…
【妹との告白体験談】妹と温泉旅行
2016/03/28 15:19
2016/03/28 15:19
大晦日に彼女と一緒に熱海の温泉へ行って、そこで初日の出と姫初めを・・の予定だったけど、俺はクリスマスの前に彼女と別れてしまった。 そこで、妹の彼氏にプレゼントしてやろうと「妹と行ってこいよ」と電話したら、「実はもう別れたんです・・」と涙声なので、人生相談するはめに。 妹に元彼の伝言を伝えたり、妹の気持ちを聞いたりしているうちに、けっきょく大晦日の温泉旅行は兄妹で行く事になった。 妹とは仲も良く、バイト先も同じだし一緒に飲みに行ったりもする。 兄妹で中免を持ってるのでツーリング旅行にも何度か行っている。 旅先で一緒に混浴風呂に入った事もあったけど、別に近親相姦なんてした事もないし、…
親睦旅行
2018/01/05 07:31
2018/01/05 07:31
今週始め、新入社員も入ったしと言う事で、社員全員で親睦旅行に行った訳だ。 まぁ、成人ばかりの集まりという事もあり、特に何も無く集合から宴まで 滞りなく進行し、宴もたけなわですがという事で、お開き。 とはいっても、それで済む訳無いよね。大人の世界。 社長は管理職クラスを引き連れて特別室(死ねよ)へ。 犠牲にならなかった者達は各々方々へ散った。 で、俺も漏れる事無く親しい先輩方の酒の相手をするハメに。 で、会社の方針についてあーでもない、こーでもないとか 業界の勢力がどうの、これから必要とされるのはこうゆう商品だの 愚痴と熱い話交えながら、それぞれ酒を楽しんでいたんですよ。 で、22時頃かなー…
【隠撮体験】普通のOLのふりをしてるギャルな姉のパンツを隠し撮りしたったwww
2017/03/11 14:02
2017/03/11 14:02
俺の姉貴は結構なギャルだった。

今は普通のOLのふりをしてるが、

まだギャル気分が抜けてないところがある。

中学、高校と超ミニでいつもパンツが見えていた。

両親も俺もパンツが見えてるよと注意はするのだが、

全然おかまいなしだった。

そんな感じだったので、

姉貴のパンツを見ても全く興奮することは無かった。

短大に行っても肌の色が白くなっただけで服装に変化は無かった。

そんな姉貴がOLになり、

お姉系の格好をするようになって1年くらい経ったある日、

全く見かけなくなった姉貴のパンチラを見てしまった。

階段を昇る姉貴のタイトスカートの後ろスリットから

ほんの少しだけチラ…
【人妻体験談】売られていた妻 ?ドナドナ?
2015/11/15 04:38
2015/11/15 04:38
2010/08/06 13:30┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者 売られていた妻               田中一郎 これは、40歳になる妻の話です。 私は単身赴任中の43歳会社員です。妻とは同じ大学の部活で知合ったことがきっかけで卒業後も交際し結婚にいたりました。 私は、勤務地から自宅までそんなに遠くないこともあって、仕事が比較的暇な週末を利用して月に1?2度家に帰るといった生活がもう2年くらい続いています。夫婦生活のほうもうまくいっています。ただ、一年くらい前妻が私に内緒で借金をしていた時期がありました。そのことに気付いた私が他の預金を切り崩しなんとか返済しました…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【露出】自画撮りのヌード写真を見せてくる妹

・【痴漢・痴女】痴漢の彼

・シルバーのBMWと我輩の男根を乗りこなす近所の奥様

・【痴漢・痴女】私は痴女です

・【人妻体験談】手が早くヤリチンとして有名な上司に汚された花嫁が妊娠してしまった

・20代後半の母親と子供は家族揃って超ハイレグのお尻丸出しでしたwww

・■SEXをしたくてたまらない時期

・日本酒のチカラ【人妻体験談】

・【痴漢・痴女】ドンキのトイレに痴女が出没したんだけど質問ある?

・姉と私 1989 から

・恋人ではない年上の男性と同棲してる♀だけど質問ある?

・姉妹丼で3P。最高だけど疲れます

・パチ屋のコーヒー嬢とデートやセックスをしていました

・優しく無防備なオナニタには困らない天然エロなパート主婦

・姉に彼氏が出来たと思ったらエッチした相手は俺でした。

・全裸後ろ手錠で高校生と

・遠距離の彼氏がいましたが、童貞君と仲良くなっちゃいました

・不倫の相手は息子の家庭教師です

・寝取られまではいかないが・・・

・耳も弱いワタシはメロメロ…言葉だけでいきそう【出会い系体験談】

・妻のバイト先の人間と共謀して妻を犯してもらう計画。

・【Hな体験】セックス嫌いな彼女を酔わせてイタズラ三昧

・取引先の後輩の妻と

・女子刑務所での誘惑

・【痴漢・痴女】痴女モードに入った処女

・蘇る嫉妬心

・近所のおばさんと、近所のおじさんの不倫現場を目撃した

・人妻めぐみ

・【痴漢・痴女】痴漢でかんじてしまいした・・・

・スカートに頭突っ込んで、人妻が逝くまでペロペロしました