寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【Hな体験】図々しい姉のおっぱいを揉みまくった日のこと

2018/01/16 18:00


俺が17歳で、姉ちゃんが20歳ぐらいの頃の話。セックスとかはしてないけど。軽いプチエロ話。
俺がいつものように部屋でオナニーしていると、「良郎、お願いが・・・、あっ!」と、姉ちゃんがノックもせずに入ってきた。
「うわっ!」
俺は慌ててジャージとトランクスを上げて、エロ本をひっくり返した。姉ちゃんは最初びっくりしたみたいだったけど、ニヤニヤ笑い出した。
姉「おや、エロいの読んでんな~。私にも見せてよ」
俺「う、うるさいよ!」
俺は姉ちゃんが取ろうとしたエロ本を部屋の隅に押しやった。
俺「なんだよ姉ちゃん、なんか用なの?」
姉「実はDVDのダビングの仕方が分からなくって、良郎に教えてもらおうと思って」
俺「DVDのダビング?そんなの簡単だよ。繋げて再生と録画すればいいんだよ。小学生でもできるぞ」
姉「だって色々設定があるんでしょ。ねえ教えてよ。スケベな良郎に私のおっぱい触らせてやるからさ」
にやにや笑いながら自分の胸を突き出した。姉ちゃんは結構立派な胸をしていた。
俺「もう、わかったよ」
俺は胸に釣られたわけじゃないけど、姉ちゃんがしつこく言いそうだったから、しぶしぶ引く受けた。トイレに行って手を洗ってから、姉ちゃんの部屋に行ってDVDのダビングの手配をしてあげた。
俺「これで大丈夫だよ」
姉「あ~ん、ありがと、良郎。やっぱり頼りになるな~」
俺「まったく、教えてくれって言ってたけど、結局俺が全部やったじゃん。面倒くさいこと俺にやらせただけだろ」
姉「あはははっ、怒んないで怒んないで。約束通りおっぱい触らせてやるからさ」
また姉ちゃんは胸を突き出した。胸が自分のチャームポイントだという自信があるらしい。
俺「いいよ、もう!」
姉「あら、スケベの良郎が断るなんて?実物よりもエッチな本のほうがいいの?」
俺「うるさいよ!」
姉「遠慮すんなって」
姉ちゃんはいきなり俺の腕をとって自分の胸を触らせた。
「うわっ!!」
俺はびっくりして手を離した。触った感覚で分かったけど、姉ちゃんはノーブラだった。
姉「あはは、ありがとね」
姉ちゃんはからかい終わると、俺に背を向けた。正直、ノーブラの感触に俺も少しムラムラきてしまっていた。しばらく姉ちゃんの背中を見ていたけど、ゆっくり近づいて後ろから姉ちゃんのおっぱいを両手で鷲掴みにした。
「わっ!」
今度は姉ちゃんが声を上げる番だった。
姉「ちょ、良郎、何すんだよ!?」
俺「おっぱい触らせてくれるんでしょ」
姉「えっ、うん・・・」
本気じゃなかっただろうけど、自分で言った以上、姉ちゃんは拒否できなかったみたいだった。俺は両手で容赦なく、モミモミとおっぱいを揉んだ。もちろん服の上からだけど、ノーブラだから十分感触は伝わった。オナニーの途中だったし、チンコも完全に勃起していた。姉ちゃんが顔を少し赤くして言った。
姉「ねえ、良郎、なんかさ、お尻に硬いものが当たってるんだけど・・・」
姉ちゃんに勃起してるのを感づかれた。
姉「なんなの、それ?」
俺「傘だよ」
姉「そうか、傘か・・・」
姉ちゃんはそれで納得してくれたみたいだった。たぶん、5分ぐらいは揉んでいたと思う。姉ちゃんは次第に身体の力が抜けて前屈みになり、そして四つん這いになった。もう身体に力が入らなくなっていた。俺は四つん這いになった姉ちゃんの背中にのしかかるような姿勢で、それでも胸を揉み続けた。
姉「も、もう、いいだろ」
姉ちゃんは弱々しい声になっていた。今まで聞いたことのない声だった。俺は姉ちゃんから離れると・・・。
俺「姉ちゃんが悪いんだからな。変なからかい方するから」
姉「悪かったよ。怒るなよ」
姉ちゃんは顔を赤くしたまま言った。俺はそれから部屋に戻ると、おっぱいの感触が消えないうちに夢中になってオナニーした。すっごく充実したオナニーだった。そして、俺におっぱいを揉まれた姉ちゃんは、その日一日だけはすっごいしおらしかった。女らしかった。翌日にはいつもの馴れ馴れしくて図々しい姉ちゃんに戻ってたけど・・・。
あれ以来、姉ちゃんが俺にちょっとした頼み事をしたとき、例えば、「醤油とって」みたいなときにも、「おっぱいは揉ませないけどな」とニヤニヤしながら釘を刺すようになった。俺もムッとしていたとはいえ、あの日はやりすぎたかなと少しだけ反省している。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【レイプ・痴漢】意外なところで
2016/06/04 23:37
2016/06/04 23:37
先週末、仕事の失敗から上司に怒鳴られて落ち込んでいたので、悪友を誘い呑みに出かけました。 上司の愚痴を肴にテンションも上がり久しぶりに酔っ払ってしまった夜でした。 3人千鳥足で裏道を歩いてると、ラブホテルから1人の男性が出てきた、女でも買ったのかなとすれ違いざまに顔を見るとどこかで見た事がある男性でしたが、思い出せず足早に暗闇に消えていきました。 誰だったかな?と考えながら歩き出すと、今度は女性が1人で出てきて横道に俯きかげんに歩いていきました。 彼女が出てきたとき車のライトに照らされた女性の顔には見覚えがあった。あっ、今度は瞬間的に思い出した。<br> 1ヶ月ほど前の日曜日、○…
【妹との告白体験談】妹に勃起してしまった
2015/11/02 01:49
2015/11/02 01:49
妹に欲情すんなんてバカじゃねぇの?と、今までの俺はそう思ってた。どっかのエチネタスレで妹ネタとか見るとそういうレスをした事があったっす・・・そんな俺が、初めて妹で勃起してしまった(;´Д`) orz…しかも妹にもバレバレで今までの妹の印象は、口が悪くて生意気で可愛いとこなんて一つも無く便所や風呂は長いわ、人の洗濯物のシャツを鼻をつまんで 「あにぃ、私の洗濯物のとこにこんなの入れるなよな!」とか悪態ついて 喧嘩とかもしょっちゅうしてました。 そんな妹にも色々あって・・・ 男性恐怖症?みたいなのなんですが 俺やおやじとか親戚とかには平気みたいです。 実は妹は小学4年くらいの時に、中学生にいたず…
覗き体験談。。ゼミで一番可愛い女の子と彼氏のSEX 続続編
2016/01/20 16:35
2016/01/20 16:35
前編は以下のとおり



2回目に覗いた時の話。
最初のHが金曜の夜で、たぶん次の金曜だったと思う。

いつもより遅く10時くらいに行くと、もう彼氏は来ていて、
食事をしているところだった。

30分くらい食事をして、さらに小一時間テレビを見て、彼氏が先にシャワー。
トランクスだけで出てきて、次に彼女。

長袖シャツにハーフパンツで出てきて、
髪を乾かしたりしているうちに午前1時すぎ。

彼氏が何か声をかけて、彼女がニコッと笑って、彼氏のいるベッドへ。
「電気消して」みたいなやりとりのあと、結局明かりはそのままHスタート。

布団もかけないまま、抱き合ってキス。
舌を絡ませているとこ…
【痴態】罠にかかった?彼女の痴態3
2016/03/09 03:51
2016/03/09 03:51
罠にはまった彼女の痴態 まとまりのない終わりですが、ご容赦ください。エロ多めに書きました。俺中村 歳 フツメン ちょっと最近太め センチ 友人永井 歳 結構イケメン永井大に似てる 筋肉質 センチ 俺の彼女美香 歳 色白 カップ 可愛い感じ 顔はアナウンサーの加藤綾子に似ている 体型も普通 センチ 永井の彼女希美 歳 色黒可愛い カップぐらい 痩せで巨乳 芸能人だとちょっと不細工な佐々木希 センチ俺は会社のしがない事務員。多少実績があったので、今は中小企業の係長的な役職。でも事務員みたいなもん。(笑) 永井はバリバリの営業。イケメン、さわやか。 永井とは前の会社からの仲間。前の会社が潰れてしま…
毎朝、電車通勤してる私(OL)のエッチな体験談
2018/02/20 00:00
2018/02/20 00:00
私はOLで毎朝、電車通勤をしています

同じ時刻の同じ車両、同じ席に座る様になり、

自然とその隣に座っている方と話をするようになりました。

その人はちょうど父と同じくらいの、

白髪交じりの上品な感じのする男性でした。

私、ファザコンというわけではないのですが、

結構年上のおじさんが好きなので、

毎朝お会いするのが楽しみにもなっていました。

ある日、その人から食事に誘われたのです。

どうしようか・・・と迷ったのですが、結局は誘いに応じることにしました。

食事をしながらおしゃべりをして、楽しい時間を過ごしました。

それからお酒もちょっと・・・。

本当は弱いはずなのに、つい…
大恥をかいたカーセックス
2017/02/18 02:58
2017/02/18 02:58
8年ほど前、当時21歳(大学4年)だった頃の話。
当時お付き合いしていた彼とする場所は必ず車の中でした。
どちらも実家暮らしだった私たちは、深夜帯になるといつもの田んぼ道へ移動します。
その頃、大人のおもちゃでのプレイにはまっており、ローターでクリを攻められ何度も何度もイカされたのち、バイブを挿入されながら彼のモノを咥え、疑似3Pをするのがとても好きでした。
今になって思えば、寝取られ属性があったのであろう彼は、疑似3Pをしている際、必ず私のクラスメイトの男友達の名前を私に言わせ、それを聞いて興奮しているようでした。
私もそれに合わせて友達の名前を叫びつつ、頭の中では彼ら…
【痴女との体験談】三角関係
2018/07/10 12:49
2018/07/10 12:49
高校2年のときの話です。 長くなるので簡単に人物の紹介をしておきます。 ひろし:俺。 部活で左腕を骨折して入院してしまいます。 陽子 :小学校からずっと一緒で同じ高校に通う俺の彼女。 由佳 :小学校からずっと一緒で陽子の仲良し。 俺のことを異常に思いを寄せている。 高沢 :病院の担当看護婦26歳。 事務的で性格が悪く、俺の嫌いなタイプの人。 俺は由佳に何度も告白されていたが、俺は陽子のことが好きだったので断り続け、そして高2の夏についに告白して陽子と付き合い始めた。 エッチはしたかったが嫌われるのが嫌でなかなか機会を作れずにいた。 夏休みが終わって・・・金曜日:俺は部活で左腕を骨折してし…
【人妻体験談】チェリーボーイの先輩を妻で解消
2015/10/02 17:44
2015/10/02 17:44
~チェリーボーイの先輩~入社5年を迎え、私は人事異動で購買の仕事から資材部へ移った。 資材部に入って10日も経つ頃には、すっかり仕事も覚え1人で仕事をこなしてました。 仕事も覚え、ちょっと余裕が出て来た時、1人の冴えない先輩社員の存在に気づいたんです。 先輩の名前は木下 隆(34歳)私の4つ年上でした。 仕事も遅く、いつもミスが目立つダメダメ社員って感じで、周りの人達はあまり相手にしていません。 こう言うのも何だが、見た目も冴えずオタクっぽい感じで、女性からも気持ち悪がられていたんです。 何となく気になった私は、休憩中に話しかけてみました。 話してみると案外普通で、家電や車に非常に興味を示…
尻軽ビッチのヤリマン妻の私が嫉妬深い夫に衝撃的なお仕置きされてしまう【エロ体験談告白】
2016/07/11 14:19
2016/07/11 14:19

自分で言うのもなんですが、

結婚するまではかなりのヤリマンで

男性とSEXでしまくり、遊びまくりで

ダブルブッキングで一日に何人もの男性と

エッチなんて当たり前。