寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

病院で入院生活中 オバサンと。

2018/01/16 15:31


数年前の話になりますが ボクは胃潰瘍でとある病院に手術&入院してました。手術は成功して集中治療室にて屁が出るまで過ごして 一般病棟に移りまして毎日 点滴&投薬治療を続けてました。毎朝 病室に掃除に来る太ったオバサンが居まして ボクは「おぼっちゃまくん」とあだ名を付けられました(笑)毎日掃除に来る度に 尿道カテーテルのタンクバックを見られるのがイヤでしたがオバサンはイヤな顔をせずにタンクバックのおしっこを捨ててくれるオバサンにナンか変な 自分の秘密を一部知られてしまったような背徳感を感じながら入院生活を過ごしました。一週間もするとカテーテルは抜かれて 普通にトイレに行けるようになりましたそして数日経ったある日、朝の点滴が終わり、膀胱がパンパンになってしまってフル勃起してる状態で男女共用のトイレに駆け込んで おしっこをする便器の前を見たら 前の人が垂らして飛び散ってるおしっこがあり ボクは一歩下がって勃起状態のチンポをパジャマから出して 目を瞑ってシャ~っとオシッコを出していたら奥の個室が開く音がしたが気にせずオシッコを出していたら「あら!おぼっちゃまくんじゃないの!」「あぁ オバサン」ボクのモロ出しのフル勃起してるチンポがオバサンの眼に入ったみたいで「おぼっちゃまくん 元気なんねー」と横から言われボクのPを覗き見られてしまったが もうボクはカテーテルのタンクバックをキレイにしてくれたりしてるオバサンの姿を見てるから 見られてもあまり恥ずかしく無かった。オバサンはズボンの裾を治すフリをしながらボクのPを見ていたようだったが気にせずにオシッコを出し続けて 出し終わってしずくを振っていたら「いやー おぼっちゃまくんのを見ちゃったー、元気なんねアハハ」と言いながら オバサンは仕事に戻って行った。そしてその日の昼過ぎにオバサンがゴミ箱のゴミを回収しにボクの居る病室に来て「おぼっちゃまくんのゴミは無いのかい?」と言いながら ボクのベッドの脇のテレビの台に何かメモ用紙を畳んで置いたのを見たが その時は何だかわからずにいて オバサンが部屋から出たらメモを開くと「おぼっちゃまくん、退院したらアタシとどこか食事に行きませんか?」と?番号が書いてありまして 「もしもイヤならばいつも通りにしていて」「周りにはこんな事を言わないで!」と書いてあった。 ボクはナンか心が踊った(笑)。ココでオバサンのスペックを、年齢 推定60チョイ、デブ体型で顔は渡辺えり子似次の日 いつものようにオバサンがモップを持って 朝の掃除に来た時に周りを見渡しスキを見てオバサンの手を握ったオバサンがドキッとしながらニコニコしていて部屋を出て行った。それから一週間か十日位経ち ついに退院許可がおりて 退院となってボクは看護婦さんやら 介護士さん達みんなに挨拶をして回って 最後に掃除中のオバサンにも挨拶しに行き 「電話しますね!」と小さな声で言ったらニコニコしていた(笑)みんなの手前 オバサンも普通に「元気でね、もう病院に来ないでね」と言っていたが顔がニコニコしていた。そしてその日 メモに書いてあるオバサンの番号に時間を見計らって電話したらオバサンが出て「色々お世話になりました」から世間話を始めたら ナンとオバサンは旦那に先立たれ 一人暮らしとの事! 二人の娘も嫁に行き 家には一人で寂しく暮らしてると聞いたが 娘さんの年齢とかオバサンの年齢を聞くとたぶんつまらなくなると思い あえて聞かなかった。アタシ あさって休みだからおぼっちゃまくん明日ウチに泊まりに来たらと誘われたうん、行きます! おぼっちゃまくん何を食べたいのかな?アタシ作っておくから?と言われ「じゃあ シチューを食べたいな」とオバサンに言ったら 「じゃあ作っておくよー」楽しみにしててねー はーい楽しみにしてまーす。と言って電話を切った。そして翌日 夜の八時頃に時間を見計らってオバサンの家に電話をしてからカギを開けて貰い 家の中に入ったらちょうど鍋がグツグツしててシチューが出来上がる頃みたいでした。おぼっちゃまくんご飯が先?お風呂が先?と聞かれ どうせ二人で一緒にお風呂に入る事になるだろうからと思い「お腹すいた」と言ったら「じゃあシチューを食べましょう」となり シチューを食べた。予想してたより美味しかったのでおかわりをしたらオバサンが喜んでいた(笑)食べ終わり 食器を流しに片付けていたら お風呂はおぼっちゃまくんどうする?うん!そうっすねー、「じゃあボクと一緒に入りますか」と言ったらニコニコしながら皿を洗っていた。そしてボクはスッポンポンになり「〇〇〇さん早くぅ」と言い オバサンの服を脱がせ二人で風呂場へ向かい かけ湯をしてから二人でバスタブに入った。オバサンの太ってるボテボテの体をチラチラ見ながら両手でオッパイをわしづかみにしたら オバサンが仕返しにボクの勃起してるPを握り 反対の手でタマをモミモミされた(笑)おぼっちゃまくんのって大きいのねー とオバサンは言ったが「ナニを言ってるん、散々見たじゃないの~トイレでさぁ」と言うと アハハ そうだけど 触ってはいなかったからさぁ(笑)じゃあ 体を洗ってあげるからと言われ バスタブを出て椅子に座った、石鹸を泡立てオバサンは全身をくまなく洗ってくれて お腹の手術跡の傷までアワアワしてくれて最後にはボクのPからお尻の穴までキレイにしてくれて 思わずガマン出来ずに暴発しそうになりまして 「交代しようよ〇〇〇さん」と言い 椅子に座ってもらい背中から順番に洗い 最後にはお返しにワンワンスタイルにさせてお尻の穴と蜜壺を指でこねくり回してイタズラしたら 愛液がドバドバと出てきてしまいスゴいいやらしい音が風呂場に響き渡り オバサンは「ウーウー」と必死に堪えているようでした。ボクはたまらず オバサンの体の泡をシャワーで流してバスタブの中に入らせてボクは湯船のフチに座り オバサンの顔の前にチンポを持っていき フェラしてもらい もう爆発寸前で 湯船から出てもらい湯船の淵に手をつかせて後ろからバックでズドンと挿入したら オバサンが初めて「アンアン」と言った(笑)タプタプのデカいお尻を掴み バコバコしてたら 風呂場に再びイヤラシイ音が響き オバサンのオマンコの感触を確かめ 感じていたら 意外に締りが良くて ついに我慢の限界になり そのままオッパイを後ろから掴みながらオバサンの奥深くにドクンドクンと溜まってる精子を放出しちゃいました。二人でしばらく結合したままオッパイをモミモミしたり 親指でお尻の穴をグリグリしたりしていたら ボクのPが萎んできて そのまま壺洗いもせずに再びバスタブの中に入り 二人顔を合わせてブチュー&ベロベロとキスをしました。二人でしばらく抱き合って まどろんでいて オバサンの顔を良く見たら歳の割には結構美人じゃないのかなと思った。歳と言っても推定60歳超えですがね(笑)オッパイの張りは歳相応だが、オマンコの締り具合なんかまあまあだったと思った。「どうだった、〇〇〇さん?」「中出しされて屈辱じゃない?」 うん、最高に良かった。ゴメンね、こんなオバサンで、しかもおぼっちゃまくんのお母さんとそんな変わり無い歳でしょ?イイのイイの、年齢の事を言うとお互いつまらなくなるだろうからヤメようよ!それより お尻の穴をボクがイジったの 気持ち良かったの?えっ?気持ち良かったの〇〇〇さん?知らないよ~そんなん!えっ?コッチだよコッチ!と言い お湯の中でお尻の穴を指でグリグリとしたら両手で顔を隠して必死に堪えて「知らない、もうイジワル」と言われ キスをされた(笑)後でタップリとお尻の穴をペロペロしますからキレイにねー「イヤよーおぼっちゃまくんったらぁ~」「ホントにイジワルなんね~」と言われてしまった(笑) お互いの身体をバスタオルで拭いて 敷いてある布団を見たら既に枕が二つあった。ナンだ〇〇〇さん もう準備してあったんだー(笑)「さぁ 布団に入りましょ」 電気は点いたままの方がおぼっちゃまくんの顔が見れて安心するからイイかな?あぁ、いいですよとボクは言い お互いタオルを取ってキスしながら抱き合い再び二回戦に突入しました。フェラチオしてもらおうと立ち上がったら「アタシのもしてくれない?」と言われ無言で69のポーズになった。枕で高さ調節したらボクの頭が高すぎてオバサンのアナルがボクの鼻にモロ付く状態になってしまったが 風呂でキレイにしたから気にせず二つの穴をベロベロと交互に始めた。どうやらオバサンはオマンコを舐めてあげるよりお尻の穴の方を舐められる方が感じていた様子だった。電気が点いたまんまだったのでオバサンのマンコもアナルもバッチリとモロ見えだった(笑)少々気持ち悪かったのが オバサンの冷たい下腹がボクの胸の上にてプルプルしてるのが変な感じだったが 意識をオマンコとアナルに集中してひたすら交互に舐め続けた。「うわ~!丸見えでスゴくイヤラシイね」と言うと恥ずかしげにオバサンがおもむろに起き上がり アナルでボクの鼻が潰されれながら「いいでしょ?」 うん! じゃあ とオバサンがPをオマンコにあてがいながら上からゆっくりと挿入してきた。あぁ!いいね~ オバサンは目を瞑りひたすら上下運動をしてピチャピチャといやらしい音が聞こえた。オバサンのオッパイを揉もうと起き上がり 何気に結合部を見ようとしたらオバサンのデップリとした下腹が目に入ってしまい 驚いた!ボクは下腹をあまり見たくなくなり 起き上がり、オバサンを寝かしてキスをしながら正常位に持ち込んだ。なるべくお腹に目をいかせないようにしながら 思いっきりバコバコしてあげたらもう身体がタップンタップン…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
■小太りおやじの絶倫セックス
2018/05/18 22:51
2018/05/18 22:51
 最初は暇つぶし・・と自分に言い聞かせてたのかもしれません・・私は去年結婚したばかりの27歳人妻です。5歳年上の主人は出張が多く子供もいないので平日はほとんどひとり・・友達はいることはいますがそんな毎日一緒にいれません。

 主人とは結婚前にあれだけしたセックスも、今は月2回程度に減ってしまってます。ウズくカラダを静めるためにある出会いサイトに登録しました。 下心がないといえば嘘になりますが・・と言っても会ったり浮気するつもりはなかったです。

妹に凝視されながらビュッビュッという音とともに大量射精!
2017/01/19 16:02
2017/01/19 16:02
僕は21歳で東京の大学に行っていて一人暮らしをしています。

ある日、実家から休みを利用して妹(理花)が遊びに来ました。

僕と妹は7つも年が離れていて妹は14歳で中〇2年生です。

妹は小柄でショートカットで結構かわいくて

芸能人で言うと志田未来ちゃんに似ています。

性格は真面目でおとなしい方です。

妹が遊びに来た夜、妹が先にお風呂入っていい? って聞きました。

僕は「久しぶりに一緒に入ろうか」と聞くと「別にいいよ」と妹は言いました。

僕と妹は年が離れているためか昔から仲がよく、

僕が高校を卒業するまで一緒に入っていました。

僕と妹は脱衣所で服を脱ぎました。

僕は久しぶりに…
千裕先輩 3 (レイプ体験談)【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/09/18 16:44
2017/09/18 16:44
千裕先輩 2 (レイプ体験談)の続き http://www.seilogs.com/archives/1043860097.html 学校が始まり、俺は毎晩のように千裕さんの性器を思い出したり、千裕さんとHしたことを 思い出しながらオナニーに更ける日々が続いた。 俺は陽子と別れたこともあり、4人で遊ぶこともなくなった。 そして千裕さんは俺を避けてるのか、学校で会うこともなかった。 毎日のようにオナニーをしていると、「もう一度千裕さんの性器が見たい!」とか 「千裕さんとやりたい!」と、そんな事ばかり考えて、もうどうしようもなくなり、 こっちから千裕さんに近づくことにした。 クラスは知って…
【近親相姦】アナニーを手伝ってくれてた姉がタチに目覚めた[前編]
2017/09/26 14:00
2017/09/26 14:00
当時の俺は中2、姉は高2。俺は出来が悪く不真面目で、県内有数の進学校に通ってる姉といつも比べられていた。親戚一同に毎回姉の話をされ、俺は姉と比べられてなじられていた。俺はそれが嫌でしょうがなかったし、そのせいにはしたくないが少し荒れていた。 そんな俺にいつも優しくしてくれていたのが姉だった。姉と比べられるのは嫌だったが、優しくて出来のいい姉が大好きだったし、俺の誇りでもあった。俺が悪さをしたときも、姉はいつも俺を慰めてくれたし、怒鳴り散らすだけの両親と違って優しく怒ってくれた。 そんな姉にいつしか姉弟以上の感情を抱くようになった。俺は姉のことが異性として好きだったんだと…
【近親相姦体験告白】民宿の露天風呂で母が犯されてました・・・
2017/12/22 08:32
2017/12/22 08:32
民宿の露天風呂で母が犯されてました・・・ 私が中学一年の秋頃、某県の寂れた民宿に家族三人で泊まった時の事です。 その当時母は30代中盤、胸はFカップはあったでしょう。  その民宿は格安の割には露天風呂等もありましたが、5部屋ぐらいの小規模な民宿を50代くらいのおじさんが一人で切り盛りしていました。 私達が行った日は私達ともう一組の40前後の男性客だけが宿泊していました。  夕方4時過ぎに着いた時には、ちょうど夕日が紅葉を照らし奇麗でしたね。 私達は案内された二階の部屋に入り、民宿のおじさんの簡単な説明を聞くと、食事は食堂で皆と一緒、温泉は男女別だが、露天風呂は男女交替で、女性は19時~22…
【妹との告白体験談】中学の妹に愛撫・・
2016/03/15 11:26
2016/03/15 11:26
ある日、ベッドでうつ伏せで寝そべって本読んでた妹の横に添い寝し、背中とか尻とか触っている内に止まらなくなった。 無理やり正面向かせ胸に触りキスした。 妹は驚いた。 その日はとうとう妹を下着姿にしてキスしながら愛撫した。 妹は最初は驚いたが、何ら抵抗せず笑顔で受け入れた。 俺も妹も初めてのキスだった。 キスには抵抗感はなかった。 妹が小さいときはしょっちゅうキスしてくれたし、違和感がなかったのかな。 (違うかw)以後、キスは日常の行為になった。 ただ唇をちょっと吸いあうだけみたいなキスだが、それでも親の目のない時は所構わず、親が居る時でも目が届かなければ唇を合わせていた。 …
内緒でバイトしてたダイニングバーに彼女が他の男と来たエッチな寝取られ体験談
2018/05/18 22:43
2018/05/18 22:43
内緒でバイトしてたダイニングバーに彼女が他の男と来たエッチな寝取られ体験談。 大学時代の話です。 付き合ってた彼女(M)は当時2年ほど付き合ってた彼女です。 彼女は身長150センチかなりちっちゃめ、体型普通。 おっぱいはBとCの中間C寄り。 顔はday after tomorrowのボーカル(今なにやってんだ?)にそっくりでした。 あんまり思い浮かばないかもしれませんが、似てると言えばその人なんでご了承ください。 彼女は大学1年生の夏休みに付き合い始め、お互い大学の近くに住んでたのでほぼ半同棲状態でした。 もちろんそれぞれのアパートはありましたが。 俺は彼女と付き合うまでにも何人かHし…
貪欲【エッチ体験談】
2016/02/22 02:43
2016/02/22 02:43
セフレのオバチャンから連絡があり、オバチャンの家に行った。 ところが、オバチャンがいない。 しばらく玄関で待っていると、奥で聞き慣れない声がした。 オバチャンの家の奥はキッチンとバスルームがある。 無論、キッチンには人はいない。 残るは、バスルーム。 バスルームのガラス戸越しに人影が見える。 バスルームの戸を、ゆっくり開けてみると… 女2人がお互いの体を愛撫しあってた。 1人は最近肌艶が良くなった、セフレのオバチャン。 もう1人は、若い女。2人はオレが見ているとも知らず?レズ行為を楽しんでいた。 それにしても、相手の若い女は誰なのか考えていた。 …
家に遊びに来ていた女友達が目の前でヤンキー兄貴たちに犯された 長編【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/12/16 06:48
2017/12/16 06:48
これは俺が中3の時の話なんだけれど。 俺、マコト、ユタカ、カツヤ、タカミチ(仮名な)の5人は高校も底辺の馬鹿公立に行くことが決まってたんで、やる事もなくてよく夜になるとマコトの家でたむろしてた。 俺らは特段不良でもなんでもなかったけどなんか夜遊ぶのが楽しい、みたいな時期があるじゃん?だからこの5人プラス、後はクラスやクラブ(クラブ活動な)の友達が不定期にって感じで週に3~4日は集まってた。 マコトの家っていうのは典型的なDQNの家で、子供用に離れとか作ったもんだからたまりやすかったのよ。 マコトの兄貴は何してるんだかわからないけどフラフラしてるヤンキーだった。 ほら、学校のOBでかつヤク…
【レイプ】憧れの幼稚園の先生に睡眠薬入りのお酒を飲ませて
2017/02/07 14:00
2017/02/07 14:00
僕は二年前から幼稚園の先生をしている26歳です。幼稚園に就職した理由は、採用されたのがそこだけだったから・・・。 それでも、20人近くいる先生は9割女性。 22歳~35歳の先生達で、みんなカワイイ系なんですよ♪仕事自体は子供相手で疲れますが、先生達の笑顔に癒されます(*^^*) そんな僕が勤める幼稚園には7月に2泊で園児の合宿があります。小さな園児もいるので合宿は大変ですが、実はその前に合宿場所の下見と言う名の社員旅行があるんです。 観光バスを貸し切って行くのですが、車内はもう女子会です(笑)僕を含めて三人の男性陣も混ぜてもらい、なんだか学生に戻った気分♪しかも今回は、僕…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【痴漢】通学途中に満員電車で痴女にしごかれた僕のトラウマ

・驚愕!人間の女と交尾する海亀

・2年付き合った彼女が浮気をしてた完

・乱交クラブと言う未知の体験をしてみた

・【浮気】お嬢様な先輩の彼女のシャワーシーンに興奮して

・チエちゃんのハードな人生

・後輩とえっち

・嫁から衝撃カミングアウトがあった・・・

・人助けしておいしい思いをした体験です

・主人があまりSEXしてくれないので

・【人妻体験談】妻が妊婦になってからSEXを控えクリを愛撫して失禁絶頂させる夫

・【熟女体験談】単身赴任中にセックスレスな近所のおばさんを寝取りSEX

・【オナニー】パパとオナニーの見せっこ

・会社でエロエロな動作で男を誘うOL

・見知らぬ男たちと妻を共有する異常な劣情

・妹とずっと一緒 (妹の成人式)

・【Hな体験】修学旅行で乗った飛行機の機内で彼氏に初フェラ

・【人妻体験談】超淫乱で痴女な人妻歯科衛生士と診察台の上で寝取り中出しSEX

・俺の彼女はカウガール?

・結婚相手に妻を選んだ理由

・【露出】女装ビキニでナイトプールに侵入

・奥さんも覚悟したのか、欲しくなったのか・・・

・今日メル友と会ってきた報告するよ

・浴室での排泄行為

・【乱交】変態カップルさんのプレイに混ぜてもらって初体験

・お堅い女上司の意外な趣味

・【熟女体験談】理容師の爆乳おばちゃんに勃起したらおっぱいプレスに手コキの痴女責めをされた

・俺とビッチとの思い出

・男は欲情を理性で抑えているんですよ

・あなたのこと『だけ』訂正するようにしてあげるから