寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

❤こんなことされるのは久しぶりでしたわ

2018/01/16 14:56


 48才人妻です。浮気や不倫は雑誌やドラマの世界で、本当はほんの一握りの人達の事だとつい数ヶ月前まで思っていました。初めての男性と結婚し、他の男性との経験がない私は多少の浮気願望があったにせよ自分から遠ざけていたのでしょうね。

 主人との夜の生活は月に1回程度ですが、大きな不満もありませんでした。今思えば無知だったのかも。子供も手を離れ平日の仕事がお休みの日は、フィットネスクラブに通うようになりました。もうすぐ50才ですがまだまだ、との気持ちがあったのでしょう。クラブに通うにつれ同年代の1人の奥様と親しくなりました。

 時折ランチやお茶しプライベートもお互い話すようになっていきました。彼女は結婚しているのに彼がいると言っていました。少し羨ましさは正直ありました。

 ある日、彼女は「合コンするけど来ない?」と。「私は仕事あるし夜もあんまり出られないし」と言うと「その点は大丈夫、あなたの休みの日だしお昼だから」と。その時はなぜ休みを知ってるのか?と考えましたが「あなたの休みの日はいつも決まってるじゃない」と言われるとそうです。

 その日はちょっとだけおしゃれをし待ち合わせのカラオケルームに出かけました。そこに居たのは彼女とその彼、そして男性は1人だけでした。「あれっ、これだけ」「そうよ、まっいじゃない」「まっいいか、でもこれじゃお見合いだね」

 自己紹介で男性は彼女の彼氏の友達で私と同年代とわかりました。私が歌って居る時、彼女とその彼は2人の目の前でいちゃいちゃしだしました。「もう~そんなことしないの」と言うと彼女は男性をいったん見た後「実は彼があなたの事紹介して欲しいって言うから、そうだよね」

「偶然フィットネスでお見かけしたときこの年ながらドキドキしちゃって」まもなく彼女は彼と退室してしまい2人だけ取り残されました。「今日はあなたを騙すようなことをしてしまい申し訳ございませんでした。

 この次、またお会いできますか?」といきなり言われてしまいました。「はっ、ハイ」数日後、逢う事になりドライブし次の約束してわかれました。次に逢うまでの何日か私の中では彼のことが頭を離れなくなっていました。

 そんなに逢っていいのかとの迷いや不安、そして逢える期待など交錯していました。当日は、主人をいつものように送り出しシャワーを浴び普段はほとんど着ない服をちょっとセクシーに着こなして待ち合わせ場所に行くと既に待ってくれていました。

「もしかして来てくれないかと思っていました」と彼。「どうして」「だってお互い既婚者だし、世の中的にはあまりよい事でないと思うし」「そうね」と言いながらも今まで封印していた浮気願望がちょっとだけ頭を出していました。

 車は走り出し他愛のない会話の中、早春の海に着きました。誰もいない岩場の海岸、足場の悪い岩場の海岸です、当然のように彼は私の手をとってくれます。初めてつないだ手はなぜか汗ばんでいます。彼も緊張してるのだろうと感じました。

 少し歩くと岩に囲まれ場所に出ました。お互い並んで腰掛海を見ていると突然彼の手は私の手を引き抱きしめられました。「今日は着てくれてありがとう、本当に着てくれないと少しだけおもっていたんだ」彼は私の顔を見つめそして近づいてきました。

 1度2度顔を背けましたが唇同士が触れ合いました。「ありがとう」と彼に言われなんだかわからなかったけれど今度は私は目を閉じ彼の唇を受け入れました。それからは当然の成り行きのようにホテルの門をくぐってしまいました。

 恥ずかしがる私を彼は優しく優しくしてくれます。とうとう下着だけにされた私はあわててお風呂に飛び込んで行きました。「今回だけ、あんなに優しいからきっと大切にしてくれる。だから今回だけ」と言い聞かせバスタオルを巻きベットに潜りました。

 ベットでの彼は少し違いました、優しいけど荒々しい。今まで主人にもあまりしたことがないフェラチオもしました。「見ないで、見ないで」と言っていた私の秘部も優しい言葉とテクニックで自分から足を広げ彼の舌を受け入れていました。

 勿論、こんなことされるのは久しぶり、恥ずかしいほど濡れているのがわかるくらいでした。私は彼の指と舌でいかされもうほしい、という状態でした。「そろそれいいかな」と彼。黙っているといきなりいきなり口元に彼のモノかきました。

「もう一回いい、今までで一番気持ちよかった」もう一度私はほお張りました、根元までそしてしごくようにと。「ありがとう、これ以上してもらうといっちゃうよ」そんな女にとってはうれしい言葉、もう私は自分から言葉を発していました。

「きて、お願い」枕元をゴソゴソしだす彼、「お互いのためにね」とコンドームをてに取っていました。それを見て私は思わず「そんなのして気持ち良いの?病気はないよね。なければ‥、初めはね」彼は上になり私の足の間に入ってきました。

 少し彼が腰を沈めるとお互いの性器が触れ合います。「本当に挿れるよ、いいんだね。本当に着けてないよ」主人はいつも黙って侵入して来ます、なんかこんなこと聞かれて嬉しかった。

「いいよ、本当にいいよ」その瞬間、彼のモノは私の奥深く侵入して奥に当たりました。体が解ける、腰が立たない、とはこんなことなのかと彼に突かれて思いました。「もうだめだよ、これ以上動いたらいっちゃう」
「嫌、もう少しだけ動いて。あ~とっても気持ちいい」

「だめだよ、少し動くから、出す時はシーツにするからね」「そんなの嫌」「じゃ、どこ。お腹の上?」「いいから動いて、私いきそうよ」「もうだめ、本当にいきそう」「いいわ、いって。私の奥深くいっぱい打ち込んで」

 彼は私の中に射精しました。「安全日、心配しないで。私、本当は今日こうなるのじゃないかと少しだけ思っていた。今日最初のあなたの言葉で決めちゃったのかもね」今では月1回程度逢っています。

 主人とは違うテクニックとちがうモノ。つい数ヶ月前までは考えられなかった私がいます。彼とは安全日以外は必ず避妊しています。お互いのために・・


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【痴漢・レイプ】男達に痴漢、レイプ、中だし【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/06/26 06:57
2017/06/26 06:57
マ○コは指を出し入れされたり、かき回されたりしました。何本もの手が私の体を這いまわって気持ちが悪く、これが2時間(私の自宅の最寄り駅までの時間)も続くかと思うと、地獄のように感じられたのです。しかし、本当の地獄はここからでした。私は進行方向右側の扉から入って押し込まれましたので、左側の扉に近い位置にいました。自分の降りる駅はまだだったのですが、駅が近くなるにつれて、痴漢たちの手が引っ込み、パンティは戻ってきませんでしたが、スカートも元に戻されました。彼らが降りるのだ、と私はほっとしたのですが、それもつかの間。駅に着くと両手首をつかまれ、何と電車を下ろされてしまったたのです。何が起こったのか分…
【妹との告白体験談】 幼い妹  
2016/08/03 03:55
2016/08/03 03:55
俺には年の離れた妹がいます。俺は22才の会社員です。 妹は今年中学二年生。中2にしては小柄でよく小学生に間違われます。でもそれがまた可愛くて可愛くて・・。たまに小遣いとかあげたりして、仲の良い兄妹です。 五日前から、両親が六日間の予定で母方の田舎に帰っています。俺は仕事があるし、妹も学校があるので行きませんでした。両親が出かけた日の夜、俺は妹を連れて車でラーメン屋にメシを食いに行き9時頃までリビングで二人でテレビを見ていました。9時になると妹(あや)が「先に風呂入るね」と言って立ち上がりました。俺は以前からよく冗談っぽく「一緒に入ろっか(笑)」と言ってあやに「やだーふざけないいでよー」と怒…
7つ上の人妻と初めての不倫 [アダルトな体験談]
2015/10/24 10:06
2015/10/24 10:06
彼女はなおこさんといって私の7つ上の人妻でした。

私が当時まだ大学生でしたので歳は27、8歳といったところではないでしょうか。

彼女とは《不倫新生活》で知り合ってから一ヶ月以上メールしていました。

一ヶ月経った頃に電話で話して、会うことになりました。

そのとき彼女から自分が人妻であることを告げられましたが私は別段普通に接していました。

簡単にセックスできそうなのでむしろ楽だろうと思いました。

彼女と仲良くなるために私は彼女の音楽的趣味やその他についてある程度自分で調べて話題に備えました。

また相変わらずメールは長文で返信もマメですし、たまに甘えたようなメールも送って徐々に距離を…
居酒屋でナンパされたことを告白した妻
2015/08/12 12:32
2015/08/12 12:32

妻が子供の小学校の奥さん達8人で忘年会を飲み屋で行ったときにナンパされました。

妻から聞いた話です。
妻は他の奥さんからバレるよりは自分で話たほうが良いと思ったのか、罪悪感からなのか、全てを話してくれました。
その話は、私と妻が性行為を行っている最中に聞き出しました。

8人で飲んでいると隣の男性が妻にだけしつこく話し掛けてきました。
最初は適当にあしらっていましたが、男の話も面白くてハイな気分になってきて、他の奥さん達も悪乗りでイケイケみたいな雰囲気になったので、その男性と二人で店を出たそうです。

「他の奥さんはどうしたの?」 “ご主人には内緒にするから、たま…
母親の親友 お雪 その2
2017/02/16 05:01
2017/02/16 05:01
続きです。初めて投稿いたします。 文才があまりないので誤字脱字は勘弁してください。 私は現在40ですが 相手のお雪という女がさそり座の10月生まれ。正直やり取りだけの話でSEXはない。 そのやり取りで興奮を覚えた話である。 このおばさんの容姿は見た目で言うと しわ等が少ない肌も70にしては綺麗な方でバツ2.いい顔が思い浮かばないが たとえるなら笑わない篠ひろ子みたいな感じで 156cmの60kgくらいだ。 私は基本熟女が好きではなかった。19のときまでは。今の住まいの裏にショートカットの賀子というおばちゃんが住んでいて そのおばさんがある日 私の家の裏の方で音がしたので雨戸を開けていると 木の…
生保レディに媚薬を飲ませて寸止めアクメをハメ撮りしてみた(前編)【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/10/08 03:32
2017/10/08 03:32
昨年11月9日に、現愛車の契約に家にやって来たセールスレディーの新妻詩織に強制中出しを決めてから1ヶ月がたった。 俺は人妻を犯る時は必ず危険日で、そいつを妊娠させる事を常としてきた。 が、諸々の事情で詩織はそうではなかったのだ。 そのときの事をこれから書こう。 レイパーの俺にとって、自分の下で快楽に溺れて啼く女は嫌いではないが物足りない。 やはり抵抗し、拒絶の言葉を吐き、挙句の果てに意志とは裏腹に無理矢理絶頂を迎えさせられ、羞恥と被虐と絶望に涙を流す様子を鑑賞しながらでないと今一盛り上がらない。 まっ、レイパーの本能というやつかね(笑)で、狙いを付けたのは車のセールスレディーの…
【エッチ体験談】妻の親友(金持ちで巨乳)と浮気エッチ
2016/03/10 20:50
2016/03/10 20:50
結婚式で妻の同級生が大勢出席していて、その時に眼に入ったのが、妻の親友。

大宮のデパートを経営する大金持ちの娘でした。

その子は物凄い巨乳で、真っ白い胸がドレスから零れ落ちるほどでした。

その時に最初に気に入りました。

ハワイに新婚旅行に行ったのですが、飛行機の中でその子のことを聞きました。

新婦は多分変な夫だと思ったでしょう。

その後彼女も結婚して、大宮に住んでいまして、妻と僕は子供をつれて、新居を訪ねました。



僕らは東京で、借家住まいでしたが、彼女は大きな家に住んでいました。

そのときは夏の前でしたが、タン…
心の傷を乗り越えた彼女との別れ
2017/02/26 17:31
2017/02/26 17:31
168 名無しさん@ピンキー[sage] 2006/02/22(水) 16:41:10 ID:ZODc8/lR 長い書き込みになると思いますが、宜しくお願いします。 この話は私が20代前半の秋頃に出会った子の話です。 出会いは、私が初出会い系にチャレンジした事からでした。 その日はなぜか寝つきが悪かったので、友人から聞いていた 某出会い系サイトのアクセスし、初めての書き込みをしました。 こんなのサクラばっかりだと思っていましたが、美沙子(仮名)からメールが来まし た。 その日は自己紹介から他愛もないメールをし、それからちょくちょくとメールをする関係になっていきました。 年齢も私の方が上だった…
【国語の先生のアナル舐め】クンニしたら直ぐにイク年上の女性
2016/10/14 07:00
2016/10/14 07:00
高校時代に所属していた部活の試合を見に行ったら彼女も来ていました。 彼女は38才、国語の教師です。 私自身直接彼女から教わったことはありませんが、私の部活は全国的に有名な強豪校ですので、在校中はお互いに挨拶する程度は知っていました。 卒業から7〜8年経っていましたので、生徒と教師という感じではなく先輩後輩のような感じで話が出来ました。 試合中はずっと彼女と話をしていました。 うちのチームが点を取ると「イエ〜イ!」とハイタッチをしたりしていい感じ。 結局試合は格下相手に逆転負けをしてしまい、OB達は「怒り心頭!」という状況になってしまったのです。 試合後、涙ぐむ選手に対してOB達…
酔ったキャバ嬢の生乳首をクリクリしてたら…【セックス・エロ体験談】
2016/05/19 14:05
2016/05/19 14:05
キャバクラで飲んでたんだけど キャバ嬢のお持ち帰りに失敗したのさ 「今日は彼氏が迎えに来るから ○○クンと飲みに行けなくなった」 2回お持ち帰りしてるキャバ嬢だったから ちょっと何かあてが外れてしまいムッとしててね 大して飲んでねーし仕方無しに店を出たあと車で帰ったのさ ○田駅の方に向かって車を走らせ、細い路地をやっとこ車で通るとキャバ嬢らしき者が2人でうずくまってた。 「出たー!酔っ払いすげー邪魔!」 とぶちぶち言ってたけど、別の考えも出てきた。 「おねーさん、車ぶつかっちゃうよー」 と声かけてみる、そしたら1人が 「あ、すいませーん」 「ほらー○○、轢かれるしー」…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・8人目の人妻

・【露出】自画撮りのヌード写真を見せてくる妹

・【痴漢・痴女】痴漢の彼

・【痴漢・痴女】私は痴女です

・【人妻体験談】手が早くヤリチンとして有名な上司に汚された花嫁が妊娠してしまった

・20代後半の母親と子供は家族揃って超ハイレグのお尻丸出しでしたwww

・■SEXをしたくてたまらない時期

・姉と私 1989 から

・恋人ではない年上の男性と同棲してる♀だけど質問ある?

・中学の同窓会で再会した元彼女と

・セフレ探してる四十路の金持ち熟女とのエロ体験

・姉妹丼で3P。最高だけど疲れます

・優しく無防備なオナニタには困らない天然エロなパート主婦

・【オナニー】寿退社した先輩OLの生パンを拝みながら

・姉に彼氏が出来たと思ったらエッチした相手は俺でした。

・【痴漢・痴女】痴女と出会って人生終わりかけた話する

・遠距離の彼氏がいましたが、童貞君と仲良くなっちゃいました

・不倫の相手は息子の家庭教師です

・寝取られまではいかないが・・・

・私の好きな人【人妻不倫体験談】

・耳も弱いワタシはメロメロ…言葉だけでいきそう【出会い系体験談】

・【Hな体験】セックス嫌いな彼女を酔わせてイタズラ三昧

・取引先の後輩の妻と

・女子刑務所での誘惑

・【痴漢・痴女】痴女モードに入った処女

・蘇る嫉妬心

・近所のおばさんと、近所のおじさんの不倫現場を目撃した

・人妻めぐみ

・【痴漢・痴女】痴漢でかんじてしまいした・・・

・ネットでは「くれあ」さんだった