寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

❤こんなことされるのは久しぶりでしたわ

2018/01/16 14:56


 48才人妻です。浮気や不倫は雑誌やドラマの世界で、本当はほんの一握りの人達の事だとつい数ヶ月前まで思っていました。初めての男性と結婚し、他の男性との経験がない私は多少の浮気願望があったにせよ自分から遠ざけていたのでしょうね。

 主人との夜の生活は月に1回程度ですが、大きな不満もありませんでした。今思えば無知だったのかも。子供も手を離れ平日の仕事がお休みの日は、フィットネスクラブに通うようになりました。もうすぐ50才ですがまだまだ、との気持ちがあったのでしょう。クラブに通うにつれ同年代の1人の奥様と親しくなりました。

 時折ランチやお茶しプライベートもお互い話すようになっていきました。彼女は結婚しているのに彼がいると言っていました。少し羨ましさは正直ありました。

 ある日、彼女は「合コンするけど来ない?」と。「私は仕事あるし夜もあんまり出られないし」と言うと「その点は大丈夫、あなたの休みの日だしお昼だから」と。その時はなぜ休みを知ってるのか?と考えましたが「あなたの休みの日はいつも決まってるじゃない」と言われるとそうです。

 その日はちょっとだけおしゃれをし待ち合わせのカラオケルームに出かけました。そこに居たのは彼女とその彼、そして男性は1人だけでした。「あれっ、これだけ」「そうよ、まっいじゃない」「まっいいか、でもこれじゃお見合いだね」

 自己紹介で男性は彼女の彼氏の友達で私と同年代とわかりました。私が歌って居る時、彼女とその彼は2人の目の前でいちゃいちゃしだしました。「もう~そんなことしないの」と言うと彼女は男性をいったん見た後「実は彼があなたの事紹介して欲しいって言うから、そうだよね」

「偶然フィットネスでお見かけしたときこの年ながらドキドキしちゃって」まもなく彼女は彼と退室してしまい2人だけ取り残されました。「今日はあなたを騙すようなことをしてしまい申し訳ございませんでした。

 この次、またお会いできますか?」といきなり言われてしまいました。「はっ、ハイ」数日後、逢う事になりドライブし次の約束してわかれました。次に逢うまでの何日か私の中では彼のことが頭を離れなくなっていました。

 そんなに逢っていいのかとの迷いや不安、そして逢える期待など交錯していました。当日は、主人をいつものように送り出しシャワーを浴び普段はほとんど着ない服をちょっとセクシーに着こなして待ち合わせ場所に行くと既に待ってくれていました。

「もしかして来てくれないかと思っていました」と彼。「どうして」「だってお互い既婚者だし、世の中的にはあまりよい事でないと思うし」「そうね」と言いながらも今まで封印していた浮気願望がちょっとだけ頭を出していました。

 車は走り出し他愛のない会話の中、早春の海に着きました。誰もいない岩場の海岸、足場の悪い岩場の海岸です、当然のように彼は私の手をとってくれます。初めてつないだ手はなぜか汗ばんでいます。彼も緊張してるのだろうと感じました。

 少し歩くと岩に囲まれ場所に出ました。お互い並んで腰掛海を見ていると突然彼の手は私の手を引き抱きしめられました。「今日は着てくれてありがとう、本当に着てくれないと少しだけおもっていたんだ」彼は私の顔を見つめそして近づいてきました。

 1度2度顔を背けましたが唇同士が触れ合いました。「ありがとう」と彼に言われなんだかわからなかったけれど今度は私は目を閉じ彼の唇を受け入れました。それからは当然の成り行きのようにホテルの門をくぐってしまいました。

 恥ずかしがる私を彼は優しく優しくしてくれます。とうとう下着だけにされた私はあわててお風呂に飛び込んで行きました。「今回だけ、あんなに優しいからきっと大切にしてくれる。だから今回だけ」と言い聞かせバスタオルを巻きベットに潜りました。

 ベットでの彼は少し違いました、優しいけど荒々しい。今まで主人にもあまりしたことがないフェラチオもしました。「見ないで、見ないで」と言っていた私の秘部も優しい言葉とテクニックで自分から足を広げ彼の舌を受け入れていました。

 勿論、こんなことされるのは久しぶり、恥ずかしいほど濡れているのがわかるくらいでした。私は彼の指と舌でいかされもうほしい、という状態でした。「そろそれいいかな」と彼。黙っているといきなりいきなり口元に彼のモノかきました。

「もう一回いい、今までで一番気持ちよかった」もう一度私はほお張りました、根元までそしてしごくようにと。「ありがとう、これ以上してもらうといっちゃうよ」そんな女にとってはうれしい言葉、もう私は自分から言葉を発していました。

「きて、お願い」枕元をゴソゴソしだす彼、「お互いのためにね」とコンドームをてに取っていました。それを見て私は思わず「そんなのして気持ち良いの?病気はないよね。なければ‥、初めはね」彼は上になり私の足の間に入ってきました。

 少し彼が腰を沈めるとお互いの性器が触れ合います。「本当に挿れるよ、いいんだね。本当に着けてないよ」主人はいつも黙って侵入して来ます、なんかこんなこと聞かれて嬉しかった。

「いいよ、本当にいいよ」その瞬間、彼のモノは私の奥深く侵入して奥に当たりました。体が解ける、腰が立たない、とはこんなことなのかと彼に突かれて思いました。「もうだめだよ、これ以上動いたらいっちゃう」
「嫌、もう少しだけ動いて。あ~とっても気持ちいい」

「だめだよ、少し動くから、出す時はシーツにするからね」「そんなの嫌」「じゃ、どこ。お腹の上?」「いいから動いて、私いきそうよ」「もうだめ、本当にいきそう」「いいわ、いって。私の奥深くいっぱい打ち込んで」

 彼は私の中に射精しました。「安全日、心配しないで。私、本当は今日こうなるのじゃないかと少しだけ思っていた。今日最初のあなたの言葉で決めちゃったのかもね」今では月1回程度逢っています。

 主人とは違うテクニックとちがうモノ。つい数ヶ月前までは考えられなかった私がいます。彼とは安全日以外は必ず避妊しています。お互いのために・・


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
彼氏と別れて、物凄い自暴自棄に入ってた私のエッチ体験
2018/02/20 10:02
2018/02/20 10:02
彼氏くんと別れて、物凄い自暴自棄に入ってた私は

彼氏に似ている人を見つけたら、愛想を振りまいてた

しかも彼氏との行為は結構激しかったので

(●童貞いじめとか書いていたら分かりやすいんだけどね)

普通では満足できなくなっていた

ある時、バイト先にきた好みの若いお兄さん2人がが来た

少し行為を寄せながら特別な接客をした

向こうに下心があれば何かしら反応がくるはず、

何もなければ友達になれちゃう

便利な接客法を感覚でスキルにしていた(我流ww)

少しおしゃれなバーでバイトしていたので

客はお酒も入っているからか

私はすんなりお兄さん達に気に入って頂けたみたいだった

【近親相姦】海パンオナニーって気持ちよくてしょうがない【体験談】
2016/01/15 05:57
2016/01/15 05:57
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/06(日)04:04:16.63ID:xZBVqCSU0そんな奴いる?3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/06(日)04:04:56.25ID:JzE+WyJf0何それ?気持ち悪〜い
【レイプ・痴漢体験談】強制示談
2017/02/17 05:22
2017/02/17 05:22
俺は26歳会社員。 その日、明日休みということで、レンタルビデオでエロDVDを5枚借りて、帰って オナニーする予定でした。 夜の11時くらいの出来事でした。 信号待ちで車を止めていると、ゴンッという音と共に強い衝撃を受けました。 思わず「うおっ!!」と一人で叫んでしまうほどでした。 すぐにぶつけられたことに気付き、俺って赤で止まっていたよな?と気が動転している のを冷静に考えながら車を脇に止めて、正気を取り戻しながら車を降りました。 自分の車の凹み具合を確認すると、後ろのぶつけた車のところに向かいました。-----大きい最近流行のワゴン車で運転席に行くと女性が乗っていて、ビクビクしている 感…
【熟女体験談】巨根な娘の彼氏に襲われ、生まれて初めて失禁するほど激しいセックスだった
2017/09/07 18:02
2017/09/07 18:02
2017/09/07 (Thu) 私は47歳の専業主婦で千鶴枝といいます。

そんなアラフォーのおばさんですが、
とんでもないことをしちゃいました。

実は、娘の彼(Aくん)を
寝盗ってセックスをしちゃいました。

今日は、パートが休みだったから
ゆっくり家事をしていました。

お昼前の娘の彼(Aくん)が家に来ました。

「あれ~今日、学校は?」

「今日は休みだから遊びに来ました」

「娘は学校だよ」

「そうすっよでね。んじゃ、帰ります」

「せっかく来たんだから上がっていけば」

これが誤りでした。

「さぁ、あがって」

「んじゃ、おじゃまします」

若い男の子と二人きりだとドキド…
【人妻体験談】酔った人妻をお持ち帰りする喫茶店のマスター
2018/01/12 18:02
2018/01/12 18:02
武田美佳はこの七月に二十六歳になったばかり。 結婚してまだ半年、共働きをしているせいかまだ 「人妻になった」 という実感もあまりなかった。 結婚をしたら勤めている銀行を辞めて専業主婦になろうと思っていたのだけれど、 入社してまだ三年にもなっていなかったし上司の説得もあってそのまま職場に残ることにした。 もちろん経済的な理由もある。 新居には新築のマンションの二階にある一室を借りた。 二人で新居を探すとき、都内の狭いアパートより郊外の広いマンションの方がいい、と話し合って決めたのである。 家賃も手ごろだったし、駅からも近い。 初めは慣れなかった結婚生活にもだいぶ慣れてきて、最近は生活のリズムと…
エロいと思っていた友人の嫁さんを寝取ってみた
2015/10/20 08:20
2015/10/20 08:20

友人(妻子あり)に呼ばれてそいつの家に行ったけど、家の前まで来たのに本人と連絡が取れなかった。


インターホンを鳴らすのもあれなんで、「仕方ねーな」と思い、友人から連絡が来るまで近くの公園で

時間を潰していた。


30分くらい経って、そろそろイライラしてきたので帰ろうかと思ったら、公園の前を友人の奥さん(21歳)が

ベビーカーを押しながら通っていた。

こちらに気付いた様子で、「どうしたの?」と聞いてくれた。
俺「○○から連絡があってきたんだけど、連絡がつかなくて・・。

家には居ないんだよね?」

奥さん「さっき、電話があって仕事が長引いて少し遅くなるっ…
性悪女が美形妻を罠にはめようとして俺に声をかけてきた
2016/12/22 12:20
2016/12/22 12:20
忘年会シーズンでしたが、飲みに行って程よく酔って帰る時でした。
路地で座り込む女と立ってる女がいて、タクシーでも探してるのかと思って通り過ぎて歩いてたら、「ねぇ?暇?」と話し掛けてきた。

「暇だけど」と話すと、「ねぇ?ヤリたくない?」と声を掛けてきた。



「ヤりたいって?」

「セックス」

新手の売春かと思ってたら・・・。

「この女、嫌いなんだけど、あたしが連れ帰る事になってさぁ?連れ帰るの手伝ってくれんならこの女とヤっていいよ」と。

近くにラブホがあり、そこで遊んでいいとか。
話し掛けてきた女は40歳位か?
座ってるポニーテールのも同じ年だとか。

「夫婦仲も終わって…
【Hな体験】バブル絶頂期に女子大生だった私のエッチな思い出
2017/07/03 02:00
2017/07/03 02:00
私の大学生時代のエッチな話です。付き合っていた彼氏もいたのですが、その頃はちょっと疎遠になっていて自然消滅でフリー状態でした。 そんな時、別の大学の男性との飲み会誘われました。お酒はそれほど強くなかったのですが、それなりに飲んで2次会か3次会でディスコへ。 当時はバブル絶頂期でディスコが流行中。年がバレますね。 気がつくともう女の子は私一人でした。男性は3人くらい居たと思います。チークタイムになり、席に戻ってくるとその中の一人から「踊らない?」と誘われてしまいました。断ったのですが、半ば強引にステージへ。仕方ないので適当に合わせていたら思いっきりディープキスされました。凄…
❤草むらに引きずりこまれてしまいました
2017/08/16 18:53
2017/08/16 18:53
 私が大学2年のときのことでした。大学に歩いて通えるところにあるアパートを借りて独り暮らししていた私は、その日もサークル仲間と外食して、ほろ酔い気分で部屋に帰ろうと、夜道を歩いていました。

 帰る道途中に公園・・といっても雑草だらけで公園ともいえないような場所があったのですが、そこに差し掛かったときにいきなり誰かに腕をつかまれて、私はその草むらに引きずりこまれてしまいました。

 公園には照明もなく、道路のほうからの薄明かりしかありません。私は草むらに、黒っぽい人影に押し倒され、口をふさがれました。その男は、私の口を手でふさぎながら、私の上に覆いかぶさろうとしてきます。

 抵抗して暴れ…
【近親相姦】ぴんくのRIKAE【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/10/08 04:26
2017/10/08 04:26
1987年3月号  はろー!わたぴは、14歳。花の中2の処女。今日は、わたぴのどHオ○ニー体験を告白しちゃいます。7月ごろ、部活が終わってくたくたになってマイルームにもどってきたときのこと。わたぴの、ルームのでんきをつける10メートルくらいはなれた、ハウスの2階のまどで人の影が動いた。「?」と思ってもう一回、電気を消してそっと双眼鏡でその家をのぞいてみたら。なんと、向こうからも双眼鏡でマイルームをのぞいているのだ。(大学生の♂だったと思う)最初は、びっくりしたけど、今までものぞかれたのかと思うと。(マイルームは大きなあみ戸サッシなのだ)  「あそこ」がじんっとあつくなった。わたぴは電気をつ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・2年前に姉貴とヤった話するわ  ■近親相姦■

・幼なじみの女の子に睡眠薬レイプされた

・妻が再就職してレース物の下着が増え、中にはTバックもあるが…

・妹の友達に援助  ○近親相姦○

・人妻 香苗 5

・単身赴任中に若い部下を緊縛調教

・おとなAKB似の妻が裸婦モデルになって

・名古屋出張で店外デートしたソープ嬢は中出し好きだった

・新入社員はピルを常用していた

・【人妻体験談】新婚ホヤホヤな新妻が浮気して寝取られているなんて真面目な夫は想像もしていないだろう

・■女性の脚が好きな脚フェチの夫

・居酒屋の個室トイレで美人嫁が隣の席の男と絶叫浮気SEX

・寝ている妹に悪戯  ▲近親相姦告白▲

・先輩との体験 part.1

・生意気な妹にお仕置き

・エロい女医さんとリアルお医者さんごっこ

・★先輩の愛人の女体を頂きました

・短小コンプレックスの私がデカチン男相手に失神する妻の姿を目撃

・H体験談/嫁の妹とセックス 6

・彼女が会社の上司にレイプされてから結婚するまでの忘れられない話…

・2人の外国人が、同時に上と下から妻の身体を・・・

・雑魚寝中に友達の彼女のアナルに中出ししちゃったwwwwwwwww

・主婦の私が泥酔した結果、夫と間違えて弟とセックスしちゃいました・・・

・女だけどししゃもオoニーが癖になった結果wwwwwwwwwww

・俺氏、ホモかもしんない

・H体験談/嫁の妹とセックス 最終

・小6の時にクラスメートをローターを使ってレイプしたった

・中学の頃にヤンキー女に逆レイプされたんだが今思えば最高だったなww

・【人妻体験談】寝取られ体験に興味を持った夫が妻にお願いしたら、ノリノリでWフェラする淫乱妻になってしまった

・仙台の性奴隷。デリヘルMIST看板娘★美穂さん